le 30 Avril 2009

ずっと曇り空で寒かったのですが、やっと春らしい青空が広がりました。とはいうものの肌寒いです。今週末は金曜から三連休なので、お天気が続くといいなぁ。

今月初めの蚤の市で見つけたヴィンテージのかぎ編みの雑誌を手にしてすぐに編んだドイリーです。ちょっと太めのコットンリネン糸で編みましたのでややボリューム感のあるレース編みです。モチーフはパイナップルですね。

この糸は以前にも小さめのドイリー&コースターのセットを何度も編んでいますが、元々はセーターとか衣類に向いている糸ですが、小物作りにも薄らピンク色でナチュラルな風合いが素敵で気に入っています。
直系35cmと、今まで編んだドイリー系では最大級のものとなりました。(ってちょっと大袈裟ですね。)

もしかしたらドイリーとしての利用ではなく、もう少し遊ぶかも・・・です。



Napperon en crochet

Tampon de broderie "B"

le 29 Avril 2009

テーブルクロスのリメイク第二弾に取りかかっていますが、第一弾のティーマットより手の込んだ物になる予定なので少々時間がかかっています。

夕方モンパルナスの方まで出向いて来ました。或るフランス人のマダムから刺繍のアイテムを譲って頂くことになり、その受け渡しの為です。
譲って頂いたのは、刺繍様のスタンプと刺繍図案で、元々はお母様の使われていたものだそうですが、マダムは目を悪くされてもう使うことはないので手放すことにしたとのこと。
マダムのお母様という方、グラフィックデザイナーだったそうで貝のマークで有名なフランスのガソリンスタンドのロゴマーク、そう、あのシェルをデザインされた方なのだそうです。刺繍とか、芸術的なことを得意とされたそうで、譲って頂いたスタンプでシーツなどにモノグラム刺繍をしたり、ローリングスタンプ(後日ご紹介します)でレッドワークの棚飾りをステッチされたりしたとか。
そんな大切なお品を譲って頂き、なんだか恐縮してしまいますが、有難いです。

こちらはその一部ですが、“B” のスタンプです。もう一つの箱の中にもバラバラに入っていましたが、よく見ると蓋にレターシリーズ "B" と記されているので、きっとこの様にサイズの違う物がセットとして売られていたのでしょう。オペラの裏手のデパート、プランタンの手芸コーナーで売られていた様です。

でも "B" って日本人の名前には馴染みが無いかも・・・と思っていましたが、よく考えてみると坂東さんとか、坂内さん、別府さんとか梵天さん(あっ、先日 "あまつき” のアニメを観たばかりなのでつい・・・笑)・・・意外とあるかもしれないですね。

それでは日本人の名前の頭文字に適用しないアルファベットは?と考えてみる。P・Q・V・Xぐらいでしょうか?! ”L” もローマ字表記の日本名では "R” となりますが、友人のリリ子さんは Ririko よりも Liliko の方が合っていると思うのです。ですから "L" はありとします。ピーコとか、芸名だったら P もありなのでしょうけどね、、、ただしこの "P"、頭文字ではさすがにピーコさんでもプーコさんでも無い限り日本人の名前では考えつきませんが、名前の一部でしたら可能性はあるのですよ。現に私の父の名の一部に "P" の文字があるのですから ;-)

話が飛んでしまいましたが、レターシリーズということは、他のアルファベットも在ったのでしょうね。いつかマイ・イニシャルにも出逢いたいものです。

le 27 Avril 2009

早速テーブルクロスのリメイクに取りかかっています。元々の刺繍が可愛いので、何作っても可愛くなるとは思うのですが、問題は刺繍をどう活かすかです。

まずはコーナー部分のあまり痛んでいないのをリネンごとカットしてティーマットにカスタムしました。ミシンでステッチを欠けようかとも思いましたが、ミシンを出すのが面倒でしたし、厚めのザックリリネンにパールコットン糸でザックリと刺繍され、その素朴感を残したかったのでハンドステッチで縁を縫いました。これだけではやや無難過ぎるので、更に共布でヨーヨーを作り、コーナーを飾ってみました。思いつきだったのですが、ハンドメイド120%みたいな感じでかなり可愛いです。

リメイクですから、フレキシブルにあまり計算し過ぎずに取り組むのが良いかと思われます。ステッチも、いつもでしたら細かくキッチリと刺す様心がけていますが、いかにも手作りな温かみを感じる様な仕上がりにしたいので、気楽に刺してます。

幾つかアイデアが浮かんできたので、しばらくこのクロスで遊ぼうと計画中 ;-)


Customiser du Nappe brode

Nappe brode ancien

le 26 Avril 2009

昨日の蚤の市で見つけた刺繍のテーブルクロス。見事なまでにボロボロでしたが、コントラストの効いた糸のカラーやモチーフに惹かれ連れ返って来たのです。
かなり激しく裂けていますが、染みも在り。それでも飴色のリネンの風合いが結構好みだったりするのです。

洗濯機に突っ込む前に大きな洗面器に水を溜め、洗剤無しで浸けてしばらく放置していると、いつの間にか水は茶色く染まりました。未使用のナチュラルリネンでも最初はそうですが、こちらは長い年月、もしかすると100年位の汚れが溜まっているかもしれなくて、生地の表面に点いた汚れを何度も水を交換して落としました。
丈夫なリネンとは言えども、カットワークが施されているので、洗濯機へはネットに入れて洗いました。

何に利用しようかとあれこれ考えながら、まずは被害の少ない中央の柄のガーランドを切り抜き、ドイリーに見立てました。グルっと一周した裾の部分も、パーツごとに切り分けて小物にリメイクしようと思っています。リネンも何かに利用出来そうです。せっかくの刺繍ですもの、無駄無く利用したいものです。

広げたらいつもの様にMyu が何処からともなくやってきてクロスのド真ん中にどっかり乗っかりました。刺繍が在ろうと無かろうとお構い無しです。はい。

le 25 Avril 2009

今朝は早起きして蚤の市♪ のつもりでしたが、起きれなかったのです。目覚ましを消して二度寝してしまい、ならば、と諦めて出かけたのは昼過ぎ・・・さして期待もせずに挑みましたが、予想以上にまずまずの収穫。出かけるタイミングを逸してしまうと、今日はや〜めた・・・なんてことにもなりうるのですが、面倒がらずに出かけて良かったです。

こんなに可愛いボウルにも出逢えたし♪
レリーフのモチーフにお花のプリントが可憐で、そして何よりも高台の部分がスカラップの様になっていて可愛いのです。強いて言えば小さなチップがあるのが残念ですが、この可愛らしさに負けて連れ帰って来ました。


Petit bol de Cafe au lait

Matthew Williamson for H&M

le 23 Avril 2009

毎年恒例、H&M のデザイナーコラボ、ここ数年秋だけではなく初夏の季節にも展開しています。そして今シーズンはエミリオ・プッチのデザイナーを務めたことのある色彩の魔術師マシュー・ウィリアムス。安物ブランドの器の割に有名企業と肩を並べるアパレル界唯一の億万長者ブランドとあって、ゲストデザイナーも一流デザイナーばかり。

今回のコレクションは入荷が二回に別れるとのことで、一回目の初日である今日、パリのH&Mのメイン店に行って来ました。開店時間より1時間程してからでしたら、狙っていたものは在りました。そして狙っていなかった物まで手にして連れ帰って来てしまいました。その代わり、二枚色違いの大人買いをしようと思ったカシミ混のカーディガンは、已む無く一枚に絞り込みました。だって第二弾もあるみたいですからね。。。走り過ぎはよくないでしょう。

le 22 Avril 2009

日中は春の装いで過ごしておりましたが、夕方から急に涼しくなりました。今更暖房を点けるのもどうかと思ったので、着替えました。

こちらのカルトナージュの箱は何かと言いますと、ヴィンテージのチョコレートボックスなのです。多分ノエルとか、母の日とか、特別な日に贈ったものでしょう。同じ様な感じのボックスをまとめて手にしたのですが、中にはこうしてお花があしらわれていたり、プリントの生地でフラットなタイプだったり、様々です。

結構しっかりした作りなので、大切な手紙をしまったり、ハンカチ入れにしたり、中に仕切りをして小物入れ、ソーイングボックスにしても面白いかもしれません。
台座になっている下箱がやや大袈裟に感じたら、下の箱だけ作り替えてもいいかも。

お天気の日に撮影して、BRIC-A-BRAC のコーナーでご紹介していこうと考えています。


Boite de Chocolat

NEEDLEBOX Work Collection Box.Ⅰ

le 21 Avril 2009

春だ春だと言ってはみても、実際には朝夕涼しかったり、つい2〜3日前まで重ね着で過ごしていて延ばし延ばしになっていた衣替え、さすがにモコモコニットはもう着ないだろうということで本日決行。その前にニットのお洗濯も・・・ということで乾くのを待っています。しかし、服は毎年増えるもので、以前程数を買わなくなったとはいえ処分しない限りは増える一方なんであります。過去に何度か気前よく処分したこともありましたが、手元に残っている服はお気に入りだったり、高かったブランドの服だったり、お直し待ちでまだ袖を通していないものだったり・・・と手放せない物ばかり。中にはもう着ないだろう、と思われる物でさえ、近頃は何かにリメイク出来るのでは、と服も生地とかいった素材に見えて来るので物が減らなくて困ったものです。
これが引越を繰り返している様な人であれば、潔く物を減らしスッキリ暮らせるのでしょうけれど、私は昔から物にも人にも土地にも執着があるので切り捨てていくのが難しいのです。

郵便受けを開けてみると嬉しいエアメール♪ 送り主はブログで仲良くさせて頂いている職人さんこと k-coco さん、いつも感動を覚える程に素敵なビーズアクセサリーを制作されている職人さんがビーズアクセサリーをメインとした新たなブログを開設し、手作り作品集なる物を制作され、プレゼント企画をされたのは先日のこと。クジ運が決してよくないとは自覚しつつも1%の運にかけ応募させて頂きましたら、な〜んと太っ腹で気前のいい職人さんは応募者の皆にプレゼントしてくださるという吉報!そして届いたのがこちらの作品集です。
パッケージから、小冊子の隅々まで手作りのこだわりを感じます。そしてセンスを感じます。

彼女の創り出すアクセサリーにはどれもコンセプトが在り、細部までの気配りが在り、デザイン性、創造性、センスが備わっているのです。女性がおしゃれを楽しみたいという気持ち、そして身に付けたいというアクセサリーです。次にどんな物が紹介されるか、いつも楽しみなのです。

ビーズクロッシェなるものを職人さんのブログを通して知り、その時点からいつか習得したいと思い焦がれている手工芸の一つです。実は今年始めの手作り、正確には年末に悪戦苦闘しながら取り組んだのがビーズの小物ですが、どうもテグスを使用したビーズ制作は性が合わないというか、針なりかぎ針などを用いたニードルワークの方が私には合っているなと実感しました。
講習会もされているようで、もっと近ければ是非とも参加したいのに、、、と悔やまれます。

素敵な作品集をどうも有り難うございました!


職人さんの素敵なブログ ––> NEEDLEBOX

le 19 Avril 2009

今の時期、植物公園の花壇を彩っているのはポピーとパンジー。もちろん他にもいろいろな花が咲いていますが、時に目立っていたのがこの二つの花達。ポピーはオレンジ・黄色・白ですが、パンジーは絵の具箱をひっくり返した様に実に表情豊かな色彩です。・・・

花言葉は "純愛・物思い・思索・思想・楽しい思い・私を思って下さい・遠慮" ・・・と、物思いな花。スミレよりも花よりも華やかな印象があるけれど、多分それは背の低さにかかわらず大きな花びらでカラフルだから、謙虚さは同等なのかもしれない。

花が人間の顔に似て、5月には深く思索にふけるかのように前に傾くところから、フランス語の "思想" を意味する単語 pensee (パンセ) にちなんでパンジーと名付けられたという。フランス後ではそのままパンセと言います。
そういえば、昔の刺繍図案だったかポストカードでパンジーの精のように、花の中央に人の顔が描かれているイラストを見たことがありますが、そんな発想だったのかもしれません。

英語ですと又違った意味が込められている様で、パンジーよりもパンセという響きの方が好きだったりします。


Pensee

Sakura

le 17 Avril 2009

夕方になってからでしたが、もう一度桜を観に植物公園まで出かけて来ました。夏時間で日も長く、撮影も充分可能なので今日は50mmレンズで。

前回は月曜日、たった数日間でグリーンの葉が増えた様な気がするのは気のせいでしょうか。昨夕の風でかなり花も散っていましたが、そして撮影している最中も花びらの雨が降っては風に吹かれて飛んでいましたが、まだまだピンクの花が一杯咲いて綺麗です。

子供の頃、週末になると家族付き合いをしていた知り合いのうちに泊まりがけでよく遊びにいったものですが、公団住宅が並ぶ都会のド真ん中に、小さな丘の様な山が在り、散歩と運動がてらに山登りをして遊んだのも遠い記憶。その山の麓には見事な八重桜が在り、毎年パリの植物公園で八重桜を目にする度に子供の頃の記憶がフラッシュバックしてきます。そういえばあのロケーションは、大好きだったドラマ、熱中時代のシーンにも使われていたのでした。

返らぬ日々、二度と会えない人達、楽しかった時間・・・そんなノスタルジックな想い出が胸を貫きながら又一つ歳を重ねた四月の夕暮れ時。。。灰色の空から太陽が顔を出し微笑んでいました。

風に飛ばされ落ちていた桜の花を広いそぉっとバッグに入れて持ち帰りましたが、取り出してみると花びらがパラパラと外れていました。押し花は諦めてポプリにでもしてみましょう。。。

今日は沢山のお友達からお祝いのメッセージを頂きました。この場を借りて Merci beaucoup !

le 16 Avril 2009

昨夕は春の嵐の如く強風が吹き荒れ、今日も春らしからぬ空模様・・・植物公園の桜の花が散ってしまうのではないかと気が気ではないです。。。もう一回位春の気分を味合いたいですもの。

窓辺の側でビリッ、ムシャムシャムシャ・・・ムシャムシャ・・・という音。Myu が何かを食べているに違いないと思ったら、ティッシュの箱に足を突っ込んでその中央からヒラヒラと出ているティッシュを引きちぎって食べているではありませんか!
実は初めてではないのです。以前にも、ティッシュの端が不規則に切れているのを発見して、誰がこんなことを?!と不振に思っていたのです。そして犯人を発見して驚きました。ケーキやパンも隙さえ在れば狙われてしまいますが、まさかティッシュを食べるなんて!しかも器用に、しっかり足で箱を押さえて引っ張って食べている様子を観察すると、”Myu ちゃん、バカじゃ無い” ( バッカじゃな〜い!じゃありませんよ)と妙に感心したりして(笑)。叱るのも忘れて写真まで撮ってしまいました。
知りませんよ〜、後で具合が悪くなっても。。。


Kleenex

Smocking

le 15 Avril 2009

先日ご紹介したスモッキング刺繍の道具を試ししてみたくて、初のスモッキング刺繍に挑戦しました。初心者マークでも簡単に出来る様にと生地の模様を利用してそのまま刺せるというギンガムチェックなどが割と一般的ですが、なんというか、もっと手習い風の教習サンプラーをイメージしてリネンに赤糸が可愛らしいのではないかと、そうなりますと無為のリネンはやはり下準備が必要になります。
そこで登場したのが "SMOKY" - カタログ撮影の時に生地を差し込んだ感触で、なんとなくコツを覚えていました。そして取りかかる前に箱の裏に欠かれている説明を読み、軽くマスター。成る程、シンプルな道具ですから簡単です。

今回は以前反物の状態で手に入れたアンティークのコットンリネンを使用。ちょうど端きれがあったので、サイズもこのまま利用することに。
基本のステッチ三種程刺してみました。既製服のスモッキングはゴムシャーリングのイメージがありましたが、普通の刺繍糸でも多少ですが伸び縮みするのだと感心。こういうのって自分でやってみて始めて実感するものですね。

可愛いです:-) 元よりスモッキングは子供服に用いられることが多いですが、色やステッチのコンポジションをアレンジすると大人可愛いものが出来るのではないかしら、と思いました。

あと3〜4種類のステッチを練習するつもりですが、こちらのサンプルはもうこれで充分かわいらしいので、このまま小物作りにでも利用しようかと ;-) すでにデザインも固まっています。
想像していた以上に楽しいので、しばらくはスモッキングな日々が続きそうな予感・・・

le 13 Mars 2009

昨日は復活祭、そして今日はイースター・マンデイの祝日でした。今年になってから休日返上で働き詰めだった Jojo が、何もしないでゆっくり休養したいとのことで、どこにも出かけず、とにかく全てを OFF にして過ごした三連休でした。
私も風邪をひいてダウンしていましたし、蚤の市もパス、かぎ編み作品をひとつ仕上げ、映画を一本観て、リラックスした週末でした。

それでもせっかくのお天気、うちでくすぶっているのは勿体なく、気分転換に近所の植物公園へお散歩。桜がちょうど満開でお花見気分を味わって来ました。休日とあって親子連れも多く、桜の下はカメラを構えた人で一杯、ポートレートを撮ろうとするとバックに人が入ってしまいなかなか構図が決まらなく大変でした。
色とりどりの春の花も花壇を埋めていたので、人が少なそうな週の間を狙って又撮影しに行こうかと思っています。


Sakura

Panier de Couture

le 12 Avril 2009

予定通り、本日 COUTURE のコーナーを更新致しました。そしてカタログ内をちょっと整理していた最中にインターネットのサーバーがダウンしてしまい、作業は中断するわ、確認は出来ないわで困ってしまいました。モデムをリブーツしてみたり、あのテこのテで原因を探ってみましたが、サーバー本部の大きなダウンだったようで、復旧までに半日程かかってしまい繋がったのは夕方でした。早いうちに更新の手続きをしてもらっておいて良かったです。

今回は秘蔵のニードルレースも放出しましたが、随分前からせっせと準備していたクチュールセットはソーイングパニエやボックスの裁縫箱なんであります。今までのクチュールセットはBonne Mamanの小さなジャム瓶やチーズの箱を裁縫箱に見立てましたが、今回はレベルアップしてアンティークのパニエやTIN缶、そして重箱式の三段ソーイングボックスにた〜くさん素敵なソーイング小物やレースなどを詰め込みました。
他にも以前展開したことのあるカラーバリエーションのセットを違うカラーでご紹介。これらのセット商品はデザインマップを制作する要領で考え構成して、いわばコラージュ的な感覚で写真に収めていっています。カラーでまとめているので、このままコラージュ作品を作られてもいいぐらい、小物制作もセット商品の組み合わせで洒落たものが出来てしまうという訳です。
そしてこられのセットを作るのは楽しい作業でもありました。私の傍らのソーイングボックスやパニエなどもこうしてテーマを決めて幾つも置いています。

それでは、COUTURE のコーナーでのお買い物をお楽しみ下さいませ。

COUTURE <---- click


le 11 Avril 2009

風邪でダウンしています。うちでゆっくり過ごせば治るのではと思っていましたが、あまり治る気配もなく、せっかくの三連休のお天気な一日なのにうちの中でくすぶっているのが悔しいです。そんなこんなで日記が滞りがち、日記を書いても更新まで辿り着かなかったりしています。。。

それでもカタログ準備はほぼ整って、あとはweb マスターがアップロードの手続きをしてくれれば完了です。多分明日には更新出来るでしょう。

こちらの洗濯板みたいなものは何かと言いますと、スモッキングの為のお道具なのです。包丁の様なメタル板で細い隙間に布を差し込み、簡単でスピーディーにスモッキング刺繍が出来てしまうという優れもの!見つけてから1〜2年経ちますが、こんなお道具は初めてでした。スモッキング刺繍は可愛らしいけれど、準備が面倒そうで・・・と思い留まっていたので嬉しい出逢いでした。と言ってもまだお試ししていないのですが。。運良く二つミントコンディションで見つけましたので、ひとつは今回の COUTURE のコーナーでご紹介する予定です。


SMOKY

Dentelle a l'aiguille

le 9 Avril 2009

今朝目覚めると喉の痛みから鼻水に、そしてクシャミ・・・どうやら風邪の様です。薬の代わりに生姜湯を飲みました。

次のカタログ準備に取りかかっています。今回はマイコレのレースからもレアアイテムを放出で、こちらもそのひとつ。ハンドメイドのニードルレースで丁寧に制作されたキューピットモチーフのレースです。二箇所程つなぎの部分で蜘蛛の巣の様なブリッジのレースが外れていますが充分に修復は可能。

古い刺繍新聞などを捲っても、天使のモチーフは昔から人気だった様で、フィレレース、カットワーク刺繍、ニードルレース、クロスステッチ、フリーステッチと、ありとあらゆる手法で可愛らしい天使が描かれています。
小物制作に使用してもいいですし、このまま額に入れて飾っておきたくなるオーナメントです。

le 7 Avril 2009

昨日は腹具合がよろしくなくて、今朝は起きる前から喉の痛みを感じ、季節の変わり目とあって体調を崩しかけています。。。やっと春になったと、やや薄着で過ごしていたのがよくなかったのかもしれません。

先週末の蚤の市ではヴィンテージのかぎ編みの雑誌をひと山買い込みまして、頁を捲っては興味津々に眺めています。そして気になる頁に印をつけました。
こちらの編み物の本は編み図ではなくテキストの編み方解説が多かったりするので、読解しながら編んでいくのは面倒なのでなかなか取り組むまでには意気込みが要るのですが、今回手にした雑誌の多くは編み図付きなのが嬉しかったりします。

'70年代のものが中心で中には時代を感じさせるものもありますが、写真がレトロなのに対して作品自体はベーシックなものが多く、クロッシェの伝統すら感じます。どの雑誌もドイリー、テーブルクロス、ベッドカバーといったホームデコレーションアイテムが中心です。
まとまって見つかったということは、一つの家庭からの物に違いないのですが、長年に渡りこんな大作を幾つも幾つも編み続けていたのでしょうか?!と想像してしまいます。

印を付けたアイテムを作ろうかと思っていますが、沢山在るのでどれにしようか選ぶのも大変です。まずは小さいものからにしましょ。



Magazines de Crochet

Cuillere Chritofle

le 5 Mars 2009

準備を始めてからかなり時間がかかってしまいましたが、本日 BRIC-A-BRAC のコーナーを更新しました。今回ご紹介するのはブログやこちらの日記でも度々登場していたカトラリーを中心としたシルバー製品です。

柄の裏に美しいモノグラムの施されたものもございます。よ〜く目を凝らすとそれらの刻印はフランスの高級銀食器メーカーの Christofle (クリストフル) だったり Erucus (エルキュス) だったりで、納得です。家族のモノグラムを一生物の食器としてシリーズで名を彫り、食卓を飾り使用していたのでしょう。

銀食器というとちょっとばかり敷居が高い様にも感じられますが、普段の食事やティータイムにささやかな贅沢を味わいたいものです。我が家でも普段使いにお気に入りのカトラリーを使用してテーブルタイムを楽しんでおります。

たま〜に専用液磨いたりすると驚く程ピカピカに輝きます。実際蚤の市で見つけた時の状態とカタログに並んでいる状態ではまるで別物というぐらいに綺麗になったものもあります。たまにはこうしたメンテネンスも行って長く使いこんでいきたいものです。

BRIC-A-BRAC <--- click

le 4 Avril 2009

今朝はプチ久々に蚤の市へ行って来ました。レースに飢えていたので財布の紐を緩めながらアレもコレもと選んでしまいました。今日の収穫は主に19世紀末の黒いドレスを飾っていたブラックレース、白やエクリュの清純派レースに比べますとちょっと大人感覚のレースでもあります。

他に洋服に取り付ける飾りモチーフのレースや糸・リボン、リネン、食器も少し、といったいつものパターンに加え、クロッシェレースのヴィンテージ雑誌を山程買い込みました。あと帽子も ;-)

午後は例によって戦利品の整理をして、買い込んできた雑誌を捲っていたら睡魔が襲って来て Myu と一緒にシエスタ。この時差ボケの様な睡魔は何時に無い早起きと昨夜の不眠で数時間しか眠っていなかった為であります。

たっぷり昼寝したものだから、疲れている割にはあまり眠く無く、かといって又眠れなくなるのも困るので夜のお茶はテイン抜きのほうじ茶。カナダの友人から頂いたファイヤーキングのティーカップで蜂蜜付けの梅干しと共に頂いています。身体が温まってホッとします。


Houji cha

Legumes

le 2 Avril 2009

先月更新したレジダンスカードを取りに警察署まで行って来ました。本当は先週の木曜日には用意されていたのですが、仮証明書が発行されている期間であればいつでもいいと言われていたので、気持ち的にものんびりと、そして更新時に抱えていた不安や緊張感も無く、必要な物だけバッグに詰め込んで臨みました。
12時半頃に到着して待つこと訳一時間、待合室の椅子は満席で、TVを観覧しながら自分の番が巡って来ると、カードの確認とサインをしただけで、実に1分かそこらで終了。ということで、この先10年間安泰です。

何処にも寄らず、のつもりでしたが、せっかく普段足を向けない所に出向きましたのでちょこっと寄り道してメトロへ向かう途中、気になるアンティークショップを発見!ウィンドウをじっくり眺め回し、いざ中に入ろうかと思ったら午後の数時間しか営業していない様で、今日のところは断念しました。

写真は昨日のマルシェで買い込んできた野菜&果物。フランスは食材に恵まれています。季節の野菜や果物は味が濃厚でどれも美味しいのです。 近所の広場に週に三回立つマルシェの中でも、特に日曜はいつでも長蛇の列が出来る安いお店で買い物をしていますが、こんなに買ってたったの9.48ユーロですよ、奥さん ;-) (笑)

le 1er Avril 2009

先日夏時間を迎えたばかりですが、随分と日が長くなりよる8時位まで明るいです。冬のコートを脱ぎ捨て、スーツケースにしまってあった春物のジャケットを引っ張り出して来て歩きました。4月にもなるとさすがに厚いウールのコートは季節外れに感じ、重ね着で春の気分を演出しようかと思います。そして今週末は衣替えを考えています。

4月1日、世に言うエイプリルフールの日ですが、フランスではポワソン・ダブリル(4月の魚)と言います。その由来は過去の日記でも何度か綴っていると思うので今年はパス。イタズラもしそびれてしまいましたので、4月の魚コレクションをご披露します。
今の時期イースターのウサギやニワトリ、卵のチョコレートと共に魚の形を下チョコレートもよく見かけます。実際に確かめた訳ではありませんが、これは今日の日の為ではなかろうかと思われます。そしてこれはそんな魚のチョコレートを作っていたアンティークの型です。何年も前になりますが、田舎の蚤の市で引退したショコラティエ(チョコレート職人)から譲って頂いた物です。反対側も在ったに違いないですが、見つけたのはこの反面だけ。キッチンのインテリアとして飾っています。

カイエのブログの方にコレクションしているアンティークのポストカードを展示します。

Cahier de Cocomo <--- click



Poisson d'Avril

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivider dividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash