le 31 Mars 2009

先週水のトラブルがあった為に洗濯物が溜まっていて、順次に洗濯機にかけているのですがなかなか追いつきません。そろそろ衣替えの準備にと厚めのセーターもお洗濯。パリでは美観を損ねるという理由で窓辺やバルコンに洗濯物を干すことが禁じられていますので、ハンガーの様な針金で組み立てられた干し機をサロンに広げて干す訳ですが、洗濯機の絞りが甘いせいもあって冬の間は乾くまでに二〜三日かかることもあります。

洗濯は三段階に分けています。我が家で最も多いとされている黒い衣類・色もの・そして白いもの。使う洗剤や温度などが違うので色落ち防止も含めての選別です。更にニットアイテムなど、手洗いするものも別。大抵各色ひとまとめになったら洗濯機にかけますので、洗濯袋が空になるということがまずありません。
今黒い衣類が干してありますが、明日の朝には乾くでしょう。明日は色物のお洗濯です。

こちらはイギリスのホテルやちょっと洒落たテーブルセッティングでたまに見かけますが、トーストホルダーです。敢えてイギリスと言ったのは、イギリス人は食パンを食べますからね。フランスでももちろんスーパーでサンドウィッチ用の食パンを売っていますし不通に食してもいますが、バゲットが主流です。朝はどの家庭でもバゲットにジャムやチョコクリームというのが一般的ですし、高級なホテルで無い限り、ホテルの朝食もバゲットに小さなバターとジャムが添えてあり、ヨーグルト、バナナ、コーヒー(或いは紅茶)程度です。
我が家でも焼き上がったトーストはすぐにお皿に乗せてしまい二人の食卓にこんな洒落たものは使いませんが、ちょっと憧れてしまいます。
しかし、トースト以外にもカードやレターホルダーなど、他の使い道を考えても面白いかもしれませんね。
*現在準備中の BRIC-A-BRAC でご紹介する予定です。


Porte-Toast

Myu au soleil

le 29 Mars 2009

せっかくの日曜日なのでのんびりベッドから這い出たのですが、朝のコーヒーを飲みつつネットサーフィンしていたらあっと言う間に11時、コンピューターで時間チェックしたのですが、いつの間にか夏時間になっていました。一時間損をした気分です。Jojo がボスとの電話でそれを知ったのですが、明日は朝から大切なアポイントがあるので今日のうちに気付いて良かったです。

決して暖かではありませんでしたが、窓からは朝日が差し込んできて Myu が気持ち良さそげ気に光を全身に受けていました。なんだか大きな埃の塊みたいですが、ウサギ毛の Myuです :-)

久々に本棚ブログの更新をしました。素敵なハンドメイドの本二冊のご紹介です。あまりにも久々でしたので、code を忘れてしまい四苦八苦でしたがなんとか更新出来ました。

Bibliotheque de Cocomo <--- click

le 28 Mars 2009

今朝は青空が広がりなんていいお天気なのだろう♪と思っていましたのに、午後になると横殴りの雨が降り、そうかと思うと又晴れ間が見え、その一時間後には又雨、晴れ、、、といった気まぐれな空模様の一日でした。

いずれにしても気温は低く、昨日は今年一番の早起きをして外出していたので体力が消耗、来週も予定が詰まっているので今週末はうちでゆっくり過ごすことにしていました。

ちょっと大きめ王冠のボタンは、裏の刻印からもその古さが伺えます。一見にして同じボタンの筈なのに、五個の売うち刻印は四種あり、その三つは左岸のデパート、Au Bon Marche と記されています。手にしてから随分経つのにまだ磨いていないので、どこまで綺麗になるかは謎ですが、錆びさえもこのボタンを引き立てている様にすら映り、威厳の在る釦なのであります。きっと制服、或いはコートなどに取り付けられていたものでしょう。


Bouton de Couronne

Petits Lapins

le 26 Mars 2009

今日は工事の確認と新たに取り付けた配管のペンキ塗り。今朝は朝のアポイントが無かったのでゆっくりしようと思っていたのに、工事人達に8時半に起こされました。一足先に起きた Jojo が対応してくれましたが、起きた後にもなかなかトイレに行くことが出来なくて困りました(苦笑)。

イースターが近付いているのでウサギのアイテムを引っ張り出して来ました。何処で見つけたかは薄ら記憶に残っているのですが、いつ買ったものやら・・・きっと今位の復活祭の頃に手にしたものでしょう。
うさぎと言えば、下のお宅で可愛いうさぎを飼っているのを知りました。Myu みたいにフワフワで(というか、Myu がうさぎみたいにフワフワなのかしら)足の裏にも毛が生えていて可愛かったのです。小学生のお嬢さんの部屋で、うさぎスペースを設けてちょっとしたうさぎパークみたいな感じになっていて、うさちゃんも居心地が良さそうでした。

ところで、雑記帳ブログはエキサイトブログを利用しているのですが、先日の "うさキャンドル” が Woman excite の "今日のカワイイ!” の頁に取り上げられておりました。さも人ごとのように言っているのは、別にお知らせも何も無く、Cahier de Cocomo のブログのその日のタイトルの横っちょに "カワイイ!” マークがいつの間にか付いていたのです。数日前のトピックですので、たまたまブログをスルスルっと下にスクロールした時に気付いたのでした。驚くと同時に嬉しくもありました :-) 編集部様、Merci beaucoup !

今日のカワイイ <--- click

le 25 Mars 2009

アパルトマンの水漏れ騒動は続いていまして、お隣の家主がオーストラリアな為に時差が在り、見積もり後に工事のオーファーを取るのに時間がかかりカメの歩みの様な進み方で工事に着工しました。
どうやらお隣さんと我が家の間の配管にトラブルがあるようで、これを機に配管を離してもらうことになりました。ついでに上階の配管も。

ということで、朝から水管工事人達のポーランド語が廊下に響き渡っています。

工事終了・・・工事の最中はサロンのドアを閉め切って過ごしていたのですが、終了してビックリガックリ、というよりショックが大き過ぎて言葉になりません。。。
洗面所脇(右側)には洗濯機と三段パニエの可動式収納家具を置いているのですが、工事の間邪魔にならない様にと Myu のトイレをどかし、洗濯機もわざと移動させておいたのですが、仕上がって工事人達が設置したのは Myuのトイレの場所に収納パニエを、洗濯機が左過ぎて右側には収納家具の置く場所が無くなってしまいました。洗濯機を元に戻そうとするとドアの部分から15cm程はみ出し、元から狭いスペースが更に狭くなることに・・・不便極まりない :-((
このアパルトマン、工事人によってリニューアルを重ねれば重ねる程醜くなっていきます。。。工事人達は美意識とか見てくれなんてどうでもよく、又配置とかも無視。とにかく機能して自分たちの仕事さえ時間内に終わらせればそれで良し。住民の意見も聞かないし、後でどれだけ不便になろうかなんてお構い無し :-(((

二重窓が取り付けられた時もそう、大家の意向で一番リーズナブルに済ませた為に上下左右10cmずつ窓が小さくなり光が少なくなりました。お湯のタンクを替えた時もそう、太くてアグリーな配管が目立つ位置に目障りな程に設置されたのでした。

工事人は言う、ここに置けなければ壁に棚を取り付ければいいじゃないかと。なんて無責任な!家具の配置や使い勝手は住民が決めるのであって、配管工事の者に生活環境まで勝手に変えられるのはどうも腑に落ちません :-(
もうどうにもこうにも手遅れなので、新たな収納法を考えねばなりません。。。

小さな人形達は蚤の市で見つけたもの。多くは民族衣装を身に着けていたお土産用のドールと思われます。ですから身体に服を留めていた針の痕のあるコもいます。関節部のゴムが伸びきっていて手足がグラグラなコや、手の無いコも・・・このままではあまりにも可哀想なので、お洋服を作ってあげなければ!


Petites Poupées

Montre de Keneeth Jay Lane

le 24 Mars 2009

今日も朝から走り回っていました。夕方予定外のシャンゼリゼ方面を往復して戻って来た頃にはクタクタでした。来週になったら少し落ち着くと思うのですが、今週はプライヴェートなことでなのですがノンストップで駆け回ってます。

お昼はちょっと栄養を付けねばと思い、一人御飯でしたが牛ヒレのレバーをガッツリと頂きました。体力がつくものを身体が欲しています。

・・・・・帰宅する度に横になって休んではいたのですが、朝カフェイン摂取しなかったせいか、或いは週末からの疲れが溜まってか眠くて眠くて仕方ないのです。Jojo の帰宅を待って遅い夕食にありついた後、ちょっと横になったら2時近くまで居眠りしてしまい、中途半端な眠りから覚めて再び深い眠りへとついたのでした。
ということで翌日の更新になってしまいました。。。

先月お気に入りの腕時計を無くしてから、代わりの物を探しておりました。ロングセラーで同じモデルもまだ手に入るので、それはそれで購入し直そうとは思っているのですが、その前に一目惚れした物を GET !
Keneeth Jay Lane のヴィンテージウォッチです。年代はそれ程古い物でもありませんが、よってコンディションも比較的良く、お値段もお手頃でしたので即決。Net でリサーチしてみましたが、どうやら現行品ではすでに展開していないように思われます。ちょっとアンティーク風なデザインが素敵です。
何年も新しい時計なんて手にしていなかったのに、いざ探してみると気になる物が次々と現れ私の物欲は時計モードに・・・同時にジュエリー熱も上昇中なんであります。走り過ぎない様に気をつけます。(ホントかな?笑)

le 23 Mars 2009

朝出かけた帰りにクロワッサンを買ってきました。この界隈で一番美味しいパン屋で、日本にも支店が出来たパン屋です。出かける前に一杯、そして二杯目のコーヒーはすでに冷めていたけれど、まだ朝食と呼べる時間帯にサクサクフワフワのクロワッサンを頂きました。美味しい ♪

すぐにパクつくのでお皿も無し。食べる前にちょっと写真でも、と撮ってる最中にバターの匂いに釣られてか誰かさんの顔が近付いて、手が伸びようとしています。。。続きはプログの方で ;-)

Cahier de Cocomo <--- click



Croissant

la boite de Pipe

le 21 Mars 2009

昨夜は実況中継をしながら↓の日記を綴っていたのですが、ヘトヘトで最後の更新までは辿り着けませんでした。。。

あの後、消防士による MISSION IMPOSSIBLE が繰り広げられました。我が家のバルコンから壁伝いに隣のお宅のバルコンに入り、窓ガラスを壊して中に入っていました。外から見れなかったのが残念です(笑)。ドアを開けずにドア越しにもう一人の消防士とコミュニケーションを交わし、状況を追いながら水漏れの元を探しているのを、我々も含め多くの住民達がその状況を見守っていました。
鍵が磁気のものなので簡単に開けることが出来ず、あと、家の主に無断でドアを開けるのに警察の許可がいるのでしょう。少しすると警察官もやってきました。やはりドア越しに何やら伝えながらドアが開けられました。しかし、中に入れるのは消防士と警察官だけ。 他人の家ですからね。

配管工事の人がやって来るまで水管を止めなければならないということになり、お隣の栓を止めると前回の様に上のムッシューと我々の水道の一つが止まってしまい、又お湯も出なくなる。もしも建物の地下に或る水栓を止めてしまうと建物全体の水が止まってしまう。という二者選択になり、一度は地下で止めたものの、私達二戸だけが我慢すれば他のお宅は不自由しないで済む、と Jojo の提案でそうなりました。はい、ですから今我が家にはお湯がありませんし、洗面所の水もありません。。。

その後安全の為に EDF (電力公社)もやって来ました。すぐ下のお宅はリニューアル工事の為に不在にしてますが(事故を聞きつけて田舎から駆けつけてきました)更に下のお宅は発火のおそれがあるので電気は翌日電気屋が来るまで使えず、、、こんな状況で一夜を過ごしました。

消防士、警察、EDFが去った後も夜中の1時近くまで廊下で住民達と話し合い。。。その後、お湯を沸かしての簡易シャワーを浴び、床に就いたのは2時近かったと思います。そして今朝は7時起き、8時半のアポイントに走り、更に10時までに別所に走らなければならず、午後も小走りしていたのでさすがに疲れました。

昼前に帰宅した際、ちょうどパリに観光で遊びに来ていたというお隣さんの従姉妹という方に遭遇。水は無いし、窓ガラスは割れているし、という状況に何も知らず困惑していたところに三階のマダムが駆けつけ Jojo と一緒に説明。こういう時に英語が話せる者がいると助かります。そう、Jojo のことです。すぐにオーストラリアのオーナーとパリのエージェントに連絡して、午後には工事の人が来て取りかかってくれましたが、大掛かりな工事になる為続きは月曜に・・・我々の水もそのままです。
ちなみに建物の大方を所有している大家は例の如く何もしてくれませんし知らん顔・・・元々は建物の老化によるトラブルで、親から相続した我らが大家姉弟(兄妹?)が全てにおいて実権を持っているのですから彼等が立ち回るべきことです!エージェントに一応連絡はしてくれたものの、緊急時の連絡先は不通状態、何の為のエージェントでしょう :-( しかも昨年エージェントが変わったことでチャージがかなり値上がりしています :-((
お隣の工事を手配してくれたエージェントは、お隣さん個人が契約しているエージェントで、建物のとは別です。

今日も長い一日で、夕方の買い物を終え荷物を置いたところで三回のマダムが我が家をノック。よかったらお風呂に入りにいらっしゃいと・・・昨夜も今日の昼間も声をかけて下さって、それでも9年近くここに暮らし、初めてこんなに言葉を交わしたばかりのお宅にお邪魔するのも・・・と躊躇していたのですが(それに疲れきっていましたし)せっかくなのでおコトバに甘えることにしました。お風呂セットと着替えを持参して下に降り、パジャマ的なホームウェアで上がって来ました ;-)

長年パリに暮らし、フランス人達と接して思うのは、彼等は愛国心が強く同胞を愛す、何処の国に暮らしていてもグループを作り彼等の中で固まっている。会社では友人家族を引き入れるコネ社会、こういった仲間意識をコピナージュと言いますが、全てのことが仲間同士で回っています。外国人にとってはそれが閉鎖的にも見えることがあります。
現に、この建物内でも擦れ違うとミニマムな挨拶は交わしますが、立ち止まってお喋りなり世間話をするのは国籍がフランス人以外の外国人ばかりでした。但し若い層のフランス人達はよりフランクな印象です。
前述しましたことは殊にパリっ子に見られることですが、そんなフランス人でも一歩近付いて信頼関係が築くと外国人であろうと年代が違おうと”仲間” になれるのです。きっと心を開くのに時間がかかるのでしょう。

今回のトラブル、そしてそこから生まれた助け合い運動、私達より長くこの建物に暮らしている住民達も少なくありませんが、今回は我が身に起こった災難によりちょっとした団結が出来かかっています。廊下での騒動に固くドアを閉ざしていた住民もいますがね。。。

今まで隣の住民の名前も、どの階に誰が住んでいるかさえも皆無関心でしたのに何かが変わりそうです。無関心と言えば、今日知ったのですが一階の老人が半年前に亡くなったということを聞いて驚きました。毎日近所のカフェのテラスでビールを一杯飲んで過ごすのが日課のムッシューでよく見かけていましたが、そういえば最後に郵便受けで擦れ違った時には10歳老け込んだ様に一瞬誰か分からなかった程です。一人暮らしで、死後一週間後にお隣さんが悪臭の為に警察か消防士を呼んで確認したとか。。。入居時より度々老人特有(?!)の悪臭を感じていましたので(一つの理由には一階には老ムッシュー二人が共有していた共同トイレが在ったこともあります。数年前に工事があり、各戸の内側にトイレを設置)その時も、息を止め急ぎ足で階段を上っていたに違いないと遠い記憶・・・
パリには老人の一人暮らしが多いので、そんなことも含めて同じ建物内で近所付き合いが無いというのは寂しいことです。

le 20 Mars 2009

今日も朝から走り回っていました。午後に時間程うつらうつらしましたが、コンタクトを付けたままだったのであまり寝た気がしません。こういう時はシエスタモードで思い切り寝ちゃった方が良かったのかもしれないです。

アンティークの楕円形の小さな皮張りのケース、A.H とイニシャルが型押しされていて、何かしらと思って開けてみるとニードルケースでした。中は空っぽで蓋の裏部分に張りが数本刺さっていただけ。指ぬきを添えてみましたが、ピッタリサイズの鋏は持っていませんでした。結構小さめ、いつかこの中に収まる様な鋏にも出逢いたいものです。

ところで、夕方頃からアパルトマン内が騒がしいです。というのも、我が家のお隣さんから下二階分まで水漏れがあったというのです。しかも現在進行中。お隣は昨年とあるオーストラリアの旅行会社が買い取って、レジダンスホテルとして活用しているのですが、大家さんがオーストラリアなもので、しかも住民の誰一人としてその連絡先を知らないのでコントクトの取り様が無いのです。アパルトマンの組合がもちろん知っている筈ですが、今日は金曜日ということもあり、7時前から電話口には誰も出ないそうで、このままでは月曜まで水漏れは止まらない・・・今提案されている手段は、ドアの鍵を壊して中の配水管を止める。しかし、これには問題があり、お隣と我が家のバスルーム&トイレ、隣の上階のムッシューのお宅の水管が繋がっており、お隣が水管を閉めてしまうと我々も水が無くなってしまうのです。昨年それを知らずに、ある旅行者が水管を閉めてしまった為に、二日半キッチンの水だけで生活して大変な思いをしたのです。
或いはアパルトマン全部の水を止めてしまう。。。二日間も水を止められれば皆困るでしょう。。。
消防士が窓を破って中に入りお隣のドアを開けることも出来ますが、水を止めることに関してはなんら変わりない。どちらを取っても我が家の水は止められてしまうことになります :-(
下階のお宅は増々水害がひどくなることを心配していますし、水を切られるのも困り者、何よりもトラブルの元であるお隣さんと連絡が取れないのが一番の問題なのです。

10時近くなって Jojo が帰宅。やっと夕食にありつけるかと思いきや、アパルトマンのトラブルがあると必ずしや助っ人として呼ばれてしまう為に、荷物を置くなり下階の住民ミーティング(被害を受けているお宅達)に参加し、地下に降りて水管を止める作業をして忙しく立ち回っています。はい、我が家の水も止まってしまいました。。。
結局消防士を呼ぶことになり、我が家のバルコンから隣に侵入するとのこと。明日は朝が早いのに、シャワーも浴びれず、又休むことも出来ずに困っています。先程までドア工事の人を呼んで見積もりを立てている間中、金切り声を上げていた下のマダムの笑い声が廊下から響き渡っているのが聞こえますが、一緒に笑える気分ではありません。
パリの消防士さんは皆若くてハンサムで優しくて・・・と好評ですが、いきなり他人が土足でドヤドヤと上がって来るのは不快です。(そう、皆土足です)しかも我が家のトラブルではないのです。まぁ、同じアパルトマンで起こっていることで、いつ我が身に降り掛かるか分からないことですので協力は惜しみませんけどね。

消防士さんがやって来ました。我が家のバルコンから隣の窓を破って侵入・・・


Boite de Couture

Buvard Magdeleine

le 19 Mars 2009

今朝は Jojo と変わらず早起きし(正確には一歩遅れて)、Jojo がシャワーを浴びているうちに出かけ、一旦帰宅してシャンゼリゼの方まで或るアポイントの為に足を伸ばし、又帰宅して軽くデジュネを胃に流し込んだ後、今度は凱旋門の向こう側の郊外に更に足を伸ばし、帰宅してからは次のプチアポイントまで電話・電話・電話・・・いつになく忙しいです。

夕食の買い物に出かけられたのは19時半。ふ〜っ。Jojo の帰りは9時かそれ以降になるだろうから、それまでの間一息ついてます。
・・・と、ここまで書いた所で Jojo の帰宅。8時を少し回ったところ、思っていたより早かったです。ということで夕食の準備に取りかかります。

・・・そんなこんなで写真撮る暇もなかったので、アーカイブをガサゴソ。。。ビュバーのファイルの中にこんな可愛いのを見つけました! Magdeleine というビスコットのPUBで、もちろんこのポストカードの様な写真の下にはメーカーの広告がしっかり入ってます。そしてシリーズ化でいろいろなバージョンが存在していた様です。
フワフワの白うさぎ、Myu もですが、フワフワしたもの(生き物も)って癒されます。

le 18 Mars 2009

イースターが近付いているので、あちこちで可愛いウサギやヒヨコ、ニワトリのアイテムが目に付きます。チョコレートも卵や動物の形を象った物がお店に並んでいてウキウキしてしまいます。

別にカトリックでもなんでも無いのですが、ノエル同様ちょっとしたお祭り気分で季節の行事を楽しむことにしましょう♪

チマチマとした雑貨は増やしてはいけない、可愛過ぎてどうせ火を灯すことなんかできないのだから、と分かってはいてもついつい連れ帰って来てしまったのがこのウサギのキャンドル。だって可愛い :-))


Bougie Petit Lapin

Cuilleres anciennes

le 17 Mars 2009

冬の重いコートを脱ぎ捨てて、スプリングコートを羽織って外に出ると気分も軽やか♪ 春になったと喜んでは何度も裏切られた気分にさせられてきたので、両手放しで喜んでしまうのはまだ早過ぎ、油断禁物ですが、春はそこまで来ている様です。

少しずつですが、カタログの準備を進めています。webマスターが相変わらず多忙でして、何時更新が出来るかは見通しが付かないのですが、出来る所までは用意しておきましょうとコツコツと取り組んでいます。最後の更新のステップまで一人で出来る様にサイトの作り替えを依頼しているのですが、まとまった時間が取れるまではお預けの様です。。。今、もっと複雑で難しい code に取り組んでいるので、他のことは考えられないみたいです。クロスステッチに飽きちゃったから今日は編み物・・・というのとは違うのですね(笑)。

こちらアンティークのスプーンはイギリスのホテルで使用されていたもの。ロンドンの蚤の市に行くと銀食器の多さに驚かされますが、実に質の良いものが揃っています。このバロック調の貝のデザインのカトラリーは似た様なデザインのものをフランスでもよく見かけます。きっとローロッパで流行り、好まれたモチーフなのでしょう。シンプルで堅めのショーフですが、この曲線の貝模様がエレガンスさを漂わせています。普段の食卓に、ちょっと贅沢に優雅に使ってみたいカトラリーです。BRIC-A-BRAC でご紹介予定です。

le 16 Mars 2009

こちら先日の来秋冬コレクションの或る展示会での入場パスとして頂いたマカロンネックレスです。同じオーガーナイザーがパリ市内で三箇所展開していたので、一度登録を済ませると、後の会場ではこのネックレスを見せるだけで入れるというパスです。

ちょっと日本っぽい、それもその筈。このマカロンネックレスは展示会で初参加となった日本のアクセサリーブランド Q-pot の製品です。但し展示会のノベルティーギフトですので展示会のネームも入ったコラボアイテムになります。
あと展示会を一周すると資料などで荷物がいっぱいになるので、大抵どこの展示会でも近頃はエコバッグを用意してくれます。チープな作りのものですが、下に敷いたこちらも Q-pot オリジナルのコラボバッグで、ケーキみたいなデザインがキッチュで可愛いです。

HPでチェックしてみると、黒マカロンはブラックセサミで、中のグレーのクリームは黒GOMAクリームとあります。ラインストーンもキラリとアクセントになってシックなマカロンです。
前回のギフトの白いサングラスは思いきり似合わなかったのですが、このマカロンなら問題無く付けられそう♪ ということで、秋を待たずに早速付けようと思います ;-)



Collier de Macaron

Myu :-)

le 15 Mars 2009

春うらら・・・
そんな一日でした。閉まる寸前のマルシェに駆け込み、卵と野菜をお買い物。今日は久々に、実に久々に Jojo の作ってくれたデジュネを頂き幸せな気分♪ マフィンを買っておいたのでエッグマフィンだったのですが、何かが違う何処かが違う・・なんだろう?と思っていたら、目玉焼きではなくポーチ・ド・エッグでした。ムスカドの味も利いてて美味しい!簡単な料理だけど、ちょっとした一手間が美味しさの秘訣かな、と舌が感じました。

お天気が良かったのでお散歩にでも出かけたかったのですが、今日の午後は珍しくずっと掃除と片付けをしてました。Jojo が昨日休日返上で仕事場に出かけ、しかもいつもとは違う肉体労働したので疲労困憊の様子・・・今日は身体を縦にしたくないというのでお出かけはキャンセルになったのです。それで仕方なく掃除。。。あと実は夕方来訪者の予定があったので、せめてサロンは綺麗にしておかなくては、と思った次第。

それなのに明け方 Myu がソファーの上で思い切り嘔吐してくれちゃいまして、朝からカバーの洗濯にも追われていました。
普段はトイレに駆け込んでくれるのですが、寝ている時に襲って来た嘔吐感だったからか、それに珍しくひとりサロンで寝ていたので動かずにそのまま・・・だった様です。老猫なので、こればかりは仕方ないです。
写真の Myu ですが、なんでこんな格好をしているかといいますと身繕いの最中だからです。お腹の辺りを一生懸命綺麗にしている合間のワンシーンです。

そんなこんなで take it easy な週末を過ごしました。

le 13 Mars 2009

先日からアンティークレースといえばテネリフレースがばかり登場していますが、在りました在りました!コレクションしているレースを箱を引っ張り出して覗いてみたら、出て来る出て来る、太陽の形をしたレースが!
この間はモチーフレースの小さいものしかチェックしていなかったのですが、ドイリーとかもっと形になっている物が或る筈、もっと典型的なモチーフの物が在る筈、と思っていたのです。

一応自分の中ではカテゴリー分けしているのですが、あちこちにレースの収納をしているもので、しかも膨大な量ですので全てを把握していないのです。もう少し分かり易く収納したいとは思っているのですが、箱が幾つあっても足りない。。。しかしどれも蓋が閉まらない状態になってきているのでなんとかしなくては。

いわゆるマニアックなアンティークレースコレクターの様に美術館級のレースは持ち得ていませんが(ひょっとしたら中には在るかも?!)広範囲に渡ってのいろいろなタイプのレースをコレクションしています。以前は好きだから、気に入ったからという理由だけで集めていましたが(もちろん使う目的もあってです)近頃はテクニックが面白い、昔の新聞の中で見たことがある、或いはこれはフィレレース、これはテネリフ・・・と分かると面白くて、又フィレレースはクロスステッチ図案が起こせる、などなどの観点からも手にする様になりました。まぁどれも気に入ったものばかり選りすぐっていますが。

レースって本当にいろいろな手法、いろいろなデザインがあって奥が深いです。糸が変わるだけで雰囲気も変わりますし、年代に寄っても地方や国に寄っても実に様々で、知れば知る程に魅力を感じます。

ブログの方にた〜くさん画像をご紹介しています。
Cahier de Cocomo <--- click



Dentelle Teneriffe

Fleur jaune

le 12 Mars 2009

忙しさのピークを終え、いつもの日常に戻っていますが、仕事メールのやり取りにちょこっと忙しくしています。8時間時差のある日本からメールを受信し、6時間遅れのUSに更にメール。どちらも重なる時間がありますが、タイミングがズレたりすると翌日待ちになります。週末にかかると週明けなんてこともあり得る訳です。
まぁ、先週までのやり取りと違って、特に急ぎの用件でもないのでゆっくりお返事を待っています。
国内でしたら、せめてヨーロッパ圏でしたら電話という手もありますが、殊に英語の通話だったりするとちょっぴり尻込みしてしまいます。。。あと、何か行き違いがあった時に、メールの方がきちんとした証拠にもなるので仕事にはメールが一番だと感じます。FAXとの違いは、時差に関係なく送れるというのも有難い。

バルコンのフォーセシアです。

le 11 Mars 2009

今朝はクシャミの連発、急に寒くなったので油断禁物です。

気がつくとバルコンのフォーセシアの鉢植えが黄色い莟を沢山付け、花を咲かせていました。忙しさにかまけて、元より冬の間は雨も多かったりであまり水をあげていなかったのにも関わらず、枯れること無く今年も花咲いてくれたのは嬉しいことです。ポキンと折れて挿木にした小さな植木も揃って開花中です。なんとたくましい植物でしょう。

春の兆しを感じながら、取り出して来た箱はなんとも春っぽい、ミモザの花が飾られた布のチョコレートボックス。なんでこの箱をチョコレートボックスと言い当てたかといいますと、蓋の裏側にしっかりベルギーのチョコメーカー GODIVA のマークが記されているからです。
蚤の市で見つけた時、中にはレースの手袋が入っていましたが、お買い上げしたのは箱だけです。半年以上空のままですが、何を入れましょう。。。


La boite de chocolat

FANTASTIC MAN

le 10 Mars 2009

朝から寒くて寒くて・・・昨日と同じ格好で過ごしていたら風邪をひいてしまいそう。パリに冬が舞い戻って来たみたいです。午後には雨が上がり少し陽が差してきましたが、相変わらずの冷え込みです。

今日は早々に仕事をやっつけました。そして展示会で目にした来シーズンのトレンドを頭の中で整理。先日から始まって間もなく終わろうとするパリコレの模様もチェック。NY、ミラノコレクションも一緒にチェック。世の中の不況を思わせないラグジュアリ−感漂う美しいコレクション。そうそう、不況で心が荒んでいる時こそ、華やかなファッションで気分を明るく!

こちらはメンズファッション誌 "FANTASTIC MAN" のオリジナルブランドの香水(オー・ドゥ・コローニュ)であります。昨夜 COLETTE でその新作発表会があり、Jojo が仕事帰りに行ってお土産に頂いて来た物です。もちろんメンズ向けの香水です。石鹸のセットも頂いた様です。
今の時期はレディースのコレクションで、なぜに今頃メンズ香水のプレゼンなんてするのかが不思議でもありますが、パリに一番ファッションピーピルが集う時期でもあるので納得するしかないですね。
で、今日の Jojo の香りは FANTASTIC MAN でした。

le 9 Mars 2009

今日はオフ。サイトは通常運行に戻りまして、発送業務などをこなし、メールの返信。仕事メールもちょこっと。netで友人とのコミュニケーションもちょこっと。常識的な時間には起きていましたが、荒れきった部屋の中を片付けなければ・・・と思いつつのんびり過ごしていました。

こちらのコサージュはアンティークですが、木の実の丸みとちょっぴり透けた感じがするのはなぜだろうと触ってよく見てみるとガラス玉に薄い生地で包んでありました。割れているのもあり、カラカラと振るとガラスの音がします。危ないので実用には向きませんが、ゴールドを帯びた黒い実はとてもシックで趣きがあります。


Corsage ancien

Fil de Dentelle

le 8 Mars 2009

今朝は8時40分に家を出て再び展示会巡り。短時間で4箇所の会場をハシゴし、僅か30分で昼食を済ませ、クライアント達の出発時間となり本日の仕事は早めの時間に終了。仕事の間は自分のペースで観て回ることが出来ないので、再び展示会場に戻り気になっていたブースをじっくり観て回り、参加している友人・知人達の所を挨拶回り。更に見ていない展示会場に向かいながら、住所をチェックすると番地はまだまだ先・・・もう足が棒になり、背中に痛みを感じ始めたのでメトロに引き返し家路に向かうことにしました。

久々に Myu を抱きかかえ、夜まで夕寝しました。

こちらは先週末の蚤の市で出逢ったレース糸。箱の中にはビッシリと使いかけのレースや編み掛けのレースサンプルなどが入っていました。馴染みの店のマダムから ”こんなのがあるわよ!” と差し出され、他の誰も興味を示さなかったモノを愛おしく感じ、連れ帰ったのでした。

le 7 Mars 2009

今日は仕事でお店巡り。珍しく待ち合せの時間が遅かったので仕事前に早朝蚤の市 ;-) そしてクライアントが回らないであろう展示会もひとつ見て回りました。
午後は自分のお財布では出来ない様なショッピングをノンストップで・・・感覚が麻痺してしまいそうです。
帰宅すると一気に一日の疲れが襲ってきました。眠いです。。。

洋服でこいバッグでこい靴でこい、気に入ったものは色違いで揃えることが少なくありません。バッグですとサイズ違いとか、素材違い・柄違い・アイテム違いなどのシリーズ買いもよくやってしまいます。

で、昨日のPUMAのバレエシューズと色違いのを大人買い☆ セールでお値段も可愛かったのです。ストック屋さんで見つけたのですが、ちょっと腑に落ちないのは、同じ日に同じお店の同じ売り場で並んで置いてあったのに、グレーの方が二倍のお値段でした。お店の人にも確認しましたが、ストックの数がグレーの方が少ないからこーなんだ、とのこと。それでも定価から比べたらお買い得でしたので仕方ない、ということで二足お買い上げしました。足して二で割ったらちょうどいいぐらいのお値段になりますしね、と都合良く考えることにします。

発色のいいグリーンはちょっと苦手なカラーでもありますが、グリーン系でもオリーブやカーキは私の肌の色にも合うのでクローゼットに揃えています。大好きなピンクとの相性もいいですしね :-)

でも今シーズンはグリーンがトレンド、昨年の絵の具チューブから取り出した様なグリーンに比べるともう少し明るめの、キミドリ系。冬の間はどうしても黒が主流になってしまうので、綺麗な色は歓迎です。


Ballerine kaki de Puma

Ballerine gris de Puma

le 6 Mars 2009

昨夜は割と早めに、日付が変わる前に就寝しましたが、なんと目覚ましに時間がきちんとセットされていなくて、6時に鳴る筈が2時に起こされてしまいました。そして再び眠りにつきましたが6時を待たずに Jojo が起床(一体何時に起きたのかしら?!)Jojo の為にセットした6時に起こされ、更に7時に目覚ましをリセット、だけどあと30分寝ちゃおっと ;-) と7時半までベッドでぬくぬくしておりましたが、Jojo が今朝は早めに出社するということで出かけようとしていたので、これ以上寝ていては起きそびれてしまうと思いベッドから這い出ました。

朝からずっと展示会巡り。展示会の規模は大小様々ですが、10箇所の展示会を観て回りました。移動だけで疲れてしまいますが、展示会場はずっと歩き通しですし、カタログを手にしていくと段々荷物が膨れ上がりかなりの重さになり越しに負担がかかってきます。
最後に出向いた会場を一周して終わりかけた所でシャンパンのサービスと擦れ違い、一杯頂きました。口がカラカラだったので喉越しも良く、疲れた身体にガソリンを流し込んだ様にちょっと元気が出ました。
しかし疲れました。た〜くさんのモノを一気に見てトレンドキャッチしてそこから選りすぐっていくのですから、集中力も要りますしね。今夜のディナーは早かったので早めの帰宅、有難いです。

ところで今年は靴をた〜くさん買っています。まだ三月になったばかりですが、すでに10足!セールで買い求めた冬の靴が中心ですが、これからの季節にピッタリな靴も GET しています。

スニーカー風のバレエシューズ。それともバレエシューズ風のスニーカーとでも言いましょうか。言わずと知れたPUMAのです。バレエシューズタイプのはフェミナンな要素があるので、又スニーカーの様に足下が重くなりすぎることもないので好きなタイプです。しかもスニーカーよ変わらず楽チンなのがいいんです :-)

le 5 Mars 2009

子供用の機織り機です。年代は'50〜'60年代頃でしょうか。見つけた時に嬉しくなって手に取ったのは、実は昔機織りの経験があるからです。

美大(短大)は造形科の衣服デザイン教室でしたが、二年になると染色・編み物・織物のクラスに別れる構成で、私は編み物を専攻しましたが、一年はどれも学びます。
機織り機は場所を取るので二クラス編成になったと記憶していますが(?)一人に一台の機械が与えられました。糸をかける作業から学び、織り地のテクニック、サンプル制作、そして本織の後に作品(洋服)に仕立てるという作業、出来上がった服は文化祭のファッションショーで発表しました。

そんなことを懐かしく思い、今再び夕鶴になろうかと(笑)サイズも作りもオモチャではありますが、アクセサリーや小物位は作れるかなと思い連れ帰って来ました。
実はもう一台、もう少し大きめサイズでプラスチック製のも持っています ;-))

さて、今日から日曜日までノンストップで忙しくなります。終日外出の日々が続きますので、現在お取り引き中のお客様にはお伝えしておりますが、メールなどのお返事、及び発送業務が遅れますことをお書き留め置き下さい。


Metier de tissage

Customiser le manteau

le 4 Mars 2009

今日もコピー屋に走り郵便局に走り、明日から仕事で不在の日が続くので Jojo の食事の買い物、私より余程料理上手ですが一人の時は手抜きですし、近頃は仕事で疲れきって帰宅することが多いので手軽に調理出来る冷凍食品のお世話になります。うちに戻って仕事の確認、更にミシンを引っ張り出して先週買ったパンツ二本の裾上げ。

さぁて夕食の準備を早めに、と始めたところで気付きました。Myu の缶餌が切れていたことを。たいへ〜ん!と時計を見ると6時40分、慌てていつもの獣医さんの所まで走っていきました。ギリギリセーフ(ホッ)。しかし二つしか無く、ストックしている1ケース分は他の方から予約を受けているものだそうで、入荷は明日の午後。ちょっと仕事に出かける時間ギリギリでもあり、これを逃してしまうと土曜からの餌が無く、リスクを負いたく無かったので無理言って10缶譲って頂きました。いつもお世話になっている獣医さんだからこそこうした無理を願い入れてくれるのかなぁと有難くも思います。

夕食後は名刺の印刷。いつもギリギリになってしまうことを反省しつつ、間に合えばそれで良しという開き直り。カットは明日の午前中、そう、間に合えばいいんです。
あぁ、明日からのコーディネートがまだ決まっていない・・・春物を購入する筈がちょっと大きな買い物をしてしまって・・・実は刺繍図案に又投資してしまったのでクローゼットの中身とご相談です。取り敢えず候補の服をアイロンしておきましたが、お天気を見ながら調整することにしましょ。

こちらは今年に入ってすぐに手掛けたハンドメイドです。手作り、と言いましてもボタンを取り替えただけのプチ・リメイク ;-)

以前友人からコートを譲り受けたのですが、状態もよくサイズもピッタリで、普段滅多に着ないブラウンですが在ると便利なベーシックなコート・・・とはいうものの、袖を通して鏡の前に立つとどうもしっくりこないのを感じていて、ずっと箪笥の肥やしとなっていました。
何が気に入らないかって、それは最初から分かっていたのですがボタンです。昨年見つけたアンティークのクチュール系のハンドメイドボタンを手にした時、コレだ☆と閃いたのです。コート持参で蚤の市に出向いたわけではなかったので、サイズが不安でしたが、案の定ボタンの穴に通ったのは二つだけ。そして次に出向いた時に又探し当てました。

全て同じボタンにしてしまうとアンティーク調にまとまり、それはそれで良かったかもしれませんが、敢えて三つとも遊び心を持たせて違うボタンを取り付けてみました。元より、沢山のボタンの中から同じボタンをセットで探し当てるのも困難でしたし。。。なかなかいい感じです。これなら来て歩けそうです :-)

e 3 Mars 2009

忙しいのですが、やることはいっぱいあるのですが・・・集中力を欠いてなかなかはかどりません。今日も書類整理をしてコピー屋に走り郵便局に走り、モロモロの雑用に追われていました。

ちょっと気分転換に刺繍でも始めたいところですが、やり始めると熱中してしまい他のことが置き去りになってしまうので敢えて来週まではお預け。

お天気が良かったので光があるうちに窓辺で撮影。先週末の蚤の市では糸との出逢いが多かったのですが、こちらもその幾つか。見ての通りアンティークのレース糸です。芯までギッシリ糸が巻かれているので、細いですが結構使い甲斐がありそう!と思って巻きが乱れているのも表面の色が焼けているのも気にせず GET しました。編んだ後に洗えば白くなるでしょうし、このまま編めばずばりアンティーク調にもなりますし、きっといい味が出るのではないかと思うのです ;-)
糸の奥から見えているモノグラムのラベルも素敵!と、よ〜く見てみると " AB " は Au Bon Marche のモノグラムでした。そう、左岸のデパート、ボン・マルシェです。実はたった今気付いたところです。
コレクションしているアンティークのメルスリーの中で、Bon Marche のアイテムもコレクションとして展開させているので、こんなことで嬉しくなってしまうのでした :-)
いや〜、単なる糸なのですけどね。愛おしく感じてしまうのです。糸フェチかも?!(笑)


Cordonnet pour Crochet

ruban adhésif transparent

le 2 Mars 2009

発送業務の為に出向いた郵便局で、本日より郵便料金の値上げとシステムの改変とあり、一瞬頭の中が真っ白になりました。そういえば、毎年この季節は郵便料金の値上げやストライキがあった様な・・・それにしても寝耳に水でショックでした。
やはりインターネットニュースだけではローカルニュースに疎くなってしまいます。。。

まず国内の郵便料金が一何時値上げとなりました。海外へのレター料金はそのままでしたが、今までパッキン封筒も含めてある程度ボリュームがあってもダンボールの小包でない限りは2kgまで普通のレター扱いで送ることが可能でした。(但し受付の局員によってアウトな場合もありました ) ところが、ニューシステムは LETTER でも書簡と物品とにカテゴリーが変わり、お値段も後者の方が高めに設定されています。

DOCUMENTS : 手紙や書類、新聞などのペーパーアイテム。
MARCHANDISES : 商品でなくとも、document の紙以外の物は全てこちら。
*いずれも封筒で送る LETTER です。

他にも書留のワンランク上のものやフランス国内〜国境までの郵便が何処に在るか察知できるシステムも国際便に加わり(ただしフランスの国境までで、外国の管轄に関しては適用されません)、あれこれ説明してもらったら複雑で一気に頭に詰め込むのは大変でした。というのも、本日から実地で、郵便局員も全てに関してはまだあやふやな情報だったからです。

サイトの商品、そして個人的な郵便も、ボリュームのあるレター (LETTRE・MARCHANDISES ) を最も利用するので、痛い値上げです。
インターネットの普及で皆メール送信で事足りる世の中、郵便局も上がったりなのは分かりますが、こうしょっちゅう値上げしては増々郵便局離れになる気がしてしまいますが。。。

サイト内の ORDER INFO の頁の送料に関しましても、後日新しい料金表を加えるつもりです。

今日は朝から仕事メールや電話も多く、又あっちに行ったりこっちに行ったり、何度も外出して落ち着かない日でした。うちの中も沢山の書類をテーブルの上だけでは間に合わず、床にも広げて整理していました。明日も同じ様に時間が流れるに違いないです。いつになく忙しいです。そして今週の後半は増々忙しくなります。。。来週の月曜日までシエスタはお預け ( 笑 )

写真のセロテープは特にパケ買いした訳でもないのですが、デザインが可愛いな〜とゴミ箱に捨てる前にパチリと記念撮影。裏に透明度がいい・黄色くならない・締まり(付き具合)がいい・・などと長所が挙げられています。イタリア製。
わざわざ列記するほどのことでもなかろ〜に、とも思ってしまいますが、こちらはクオリティーの悪いステーショナリーが実に多いので、成る程それはいいかもね、とも感じてしまうのでした。

le 1er Mars 2009

日の春一番なポカポカ日和から一転して曇り空、それ程寒くは無いのですがグレーな空が春にはまだ少し早いよと妨げている様にも見えます。案の定、Jojo は季節の変わり目に風邪をひいてしまい鼻をグズグズ言わせてます。

お昼過ぎ、閉まる前のマルシェに駆け込みやサイト果物を買い込みました。お目当ての買い物を済ませようとしていたら、店の気のいいマダムがこちらにやって来て、”この苺4ユーロでいかが?” と箱毎差し出して来ました。元のお値段がいかほどか聞きませんでしたが、真っ赤で綺麗な粒の美味しそうな苺でしたのでその駆け引きに応えました。ハイ、頂くわ♪
次のマルシェは三日後の水曜日、苺の様な果物はそんなに長く日持ちしないですから、出来るだけ今日のうちに売ってしまいたかったのでしょう。閉店間際のちょっとお特なお買い物が出来てラッキーでした。

お味はちょうど食べ頃といった感じに熟れていて、甘さとほんのちょっぴり酸味もあり苺らしいお味で美味しいです。この前にすでに手にしていた梨はちょっと固くてまだ数日間は寝かせなければならない感じなので、ちょうど良かったです。


Fraise

go to top


2009
jandividerfevdivider divideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash