le 31 Janvier 2009

昨夜は Jojo がフォトグラファーのアンドレ・ロウ氏宅のホームパーティーに伺って帰宅したのは午前様、明け方5時だったでしょうか。私が床に就いたのも2時半でしたが、Myu にも何度も起こされ、やや寝不足気味だったのでお昼近くまで寝てしまいました。まぁ週末なので良しとしましょう。

昨日ブーツを一足 GET したのですが、実は最後まで悩んでいた靴がもう一足在ったのです。一夜明けても忘れられず、午後食事を終えた後に又同じ靴屋へ。お目当ての靴の他、昨日見かけなかった靴を数足試着。一足買うつもりが三足もブーツを購入してしまいました。そしてお支払いを済ませ振り返ると今度は気になるスニーカーを発見!そうそう、昨日はブーツばかりに目が行って、しかもあまりの人の多さに嫌気がさしてあまりゆっくりと見ていなかったかもしれません。
バレエシューズ風のスニーカー、よく見るとADIDASとステラ・マッカートニーのコラボコレクション、しかしながら大きいサイズしか残っておらず、残念に思い他にも目を向けると気になるスポーツシューズが次々と目に留まります。

この靴屋さん、昨日も書きましたがチープブランドなのであまり利用したことがないのです。有名どころのスニーカーも扱っていますが、売れ残りのストックということでいつもコレというものが無いのです。ステラの靴はスニーカーとニットブーツ(画像がそうですがちょっと大きめ・・・厚めの靴下を履きます)を手に入れましたが、最初から在ると知っていれば気合いを入れてチェックしたのに、と今更ながらに後悔です。サイズさえ合えばあと2〜3足は固かったです。

で、結局何足 GET したかと言いますと、昨日と合わせて8足購入です。これぞ The 大人買い ;-)
こんなに持ち帰って Jojo が驚いてもいましたが ( 私自信驚いてますもの)いいお買い物をしたと羨ましがれもしました。だけど一体全体こんな大量の靴をどうやって収納するか・・・次なる課題が待っております。


Botte en maille

Pull iries dore

le 30 Janvier 2009

ソルドが間もなく終わってしまうのにまだ買い足りないという強迫観念から逃れる為に、仕事を終えた午後買い物に出かけて来ました。と言っても隣区のショッピングセンターまで。

絶対にセール買いしようと思っていたブラックラメのセーターは売り場から消えており、第二希望だったゴールドラメのタートルネックを一枚お買い上げ。出遅れました。やはりオペラの方まで足を伸ばすべきでした。とはいうものの、セールになったらどちらも大人買いするつもりだったのです。

いつものように書店にも立ち寄り新書の物色、それからキュイジーヌ&スイーツの本を読み漁りました。近頃 SUSHI とタイトルに銘打った料理本がやたらと目に付きます。各出版社から出ており、カリスマ主婦の翻訳本まであるではないですか。やきとりや日本食一般ももちろんあり、どうやら和食ブームなのでしょう。
そういえば近所でもカジュアルなお寿司屋さんが増えています。オペラ界隈と違ってこの辺りのオーナーはきっと中国人でしょう。

帰途、シーズンオフのストックシューズの店の中が凄い込み様でしたので、吸い込まれる様に入ってみるとお安い価格から更に割引に鳴っていた様です。普段決してお買い物する様なメーカーではありませんが(近頃デザイナーコラボもしているのでそのコレクションは気になっているのですけどね)、探せばちょっと良さそ気な靴もあるもので、あまりの安さの為にブーツを衝動買い。レジの前に立ったら思っていたお値段から更に30%OFFだった様で、妙に得した気分になりました。

お財布にも優しかったですし、今日のところはまずまずの満足です。

le 29 Janvier 2009

今日はメトロのストライキと聞いていたので出かけるのは控えました。セール期間中にもう1〜2回ショップ巡りをしようと思っているのですが、月末ですし、実は年が明けてからも飽きもせずアンティークの刺繍図案に投資をしてしまっているのでおとなしくしているべきなのか・・・しかし第一弾第二弾で何一つ暖かアイテムをGETしていないので、この冬を乗り切る為のアイテムを春物に切り替わる前に手に入れなくては!と自分自身に言い訳を考えています。

こちらは第二弾で手にしたバレリーヌ。大きなラインストーンの飾りとシャンパンゴールドに惹かれ、たった一足残っていたサイズがシンデレラシューズのごとくピッタリでしたので即決でレジに向かったのでした。
縁のグログランテープの色がちょっと明る過ぎやしないかしらとも思いましたが、先日クローゼットの奥から引っ張り出したコートとも相性がピッタリでしたので、お出かけが楽しくなりそうです。
こういうアクセサリー感覚の靴はジーンズとも相性がよろしいので気取らず普段にも履けるのがいいのです。



Ballerines Bijoux

Dessin pour le Crochet

le 28 Janvier 2009

今朝は母の電話で起こされました。予期せぬ電話はドキっとするものがありますが、今回はその内容に想像がついていたので寛いだままベッドの中で話しました。
ちょうどコーヒーも出来上がった頃合いでしたので、熱いうちに頂こうと一杯注いでもらいました。Myu が私の腕枕で添い寝していたのでこちらもベッドで頂くことに ;-) あぁ、至福の時 ;-))

電話は父からの頼まれ事を先週パリに来ていた友人に託し送って貰い、それが届いたということでした。食べるものでしたので、こちらから送るよりも確実で、しかも早く届いたので良かったです。友人には感謝!

Jojo が仕事に出かけ、しばらくすると突然の腹痛に苦しみました。コーヒーに入れた牛乳が当たったのでしょうか?日付も温度も大丈夫な筈なのに・・・?!慣れぬ早起きなんぞしたものだから罰が当たったのでしょうか?(笑)

古い手芸紙や刺繍新聞などをコレクションしているのですが、こうした新聞には実物大図案が別紙で付いていたりするのですが、中には別売りで購入する仕組みになっていたようです。しかし必ずしも新聞と型紙が一緒に保存されていたというわけでもなく、一緒に見つかる方が稀でもあります。まして装丁本ともなると型紙などを挟み込むと嵩張りますので、折込みで閉じられている意外はオマケ的なサプライズを手にしたことはありません。
よって新聞は新聞、付録(?)は付録、といった出逢いで集めています。ところが、運良くたま〜に新聞図案と付録がドンピシャリと合うこともあるのです。

こちら、新聞の中ではほんの一部編み図と言いましょうか、クロッシェの部分的なイラストが掲載され、作り方に関しては全て文章で綴られています。じっくり読まなければこれが何の編み方で何になるのかさえ分かりませんが、後から手にした全体像を目にして初めてこれがレースの付け襟だということが判明しました。
ラーッキーだったのは、この茶色いエンボス加工の印刷の裏に、多分元の持ち主が記したのでしょう、年代が記されていたので探す目安となりました。

ちょっとストップしてしまった制作のテンションを盛り上げる為に、古い図案集などを取り出して頁を捲っています。

le 27 Janvier 2009

日本の net を徘徊していると近頃やたら目につくのが "バレンタイン” の文字。正月モードも去り、一月が正に行こうとしている中でヴァレインタイン商戦が始まっているのかと時間の駆け抜ける早さを感じます。

スナック菓子のリッツを常備しておくと、夕食が出来る前のちょっと小腹が空いた時につまみたくなります。乗せるものがコッテージチーズと生ハムだけでも結構イケルので、一人でこれぐらいペロリといけちゃいます。
用意してくれたのは Jojo、別に私が作るのと大して違わないのですが、ハムを細かくスライスするちょっとした一手間、それだけで見栄えもよくなり食をそそります。我が家では私の方がまるで男の手料理みたいなアバウトさなので、シェフの繊細さ見習わないと!


Petit canapé

Nouvel An Chinois

le 26 Janvier 2009

旧正月ということで、可愛い中国のベビーシューズをサロンのビュッフェの上に飾っています。

近頃 JOURNAL の更新のペースが落ちているのは、夜写真の加工まで追いつかないからです。まして、写真が用意していない時に真夜中の撮影がちょっと辛く感じられ、今年はマイペースで綴って行こうと思っています。日記だけ書いている時は、翌日の更新になることもあります。

照明の元での撮影はホワイトバランスを調整しても色が綺麗に出ないので、やはり自然光で撮った方がいいですね。ということで今日はちゃんと昼間の打ちに撮影しました。

le 25 Janvier 2009

今日日本から遊びに来ていた友人が帰国、あっという間の一週間でした。十代の頃は箸が転げても可笑しいお年頃でもありますが、私にとって毎日がパラダイスな程に楽しかった時代、そんな高校の三年間と持ち上がりの二年間&moreを共に過ごした友人達と今でも繋がりを持てているということは嬉しいことです。

昨年の帰省時には、いつもメンバーの他にも声をかけたら私も含めて総勢18人が集まりました。一次会と二次会と一部参加という友人も居ましたが、急に決まった集まりにしては皆のノリに感謝です。きっと次回はもっと参加数が多くなるのでは、そうだったらいいなぁと思っています。

今年第一弾の友人はその集まりには顔を出したものの、仕事の忙しい中での参加でしたので長くは居れず、ゆっくり話せなかったのでその分パリで語り合いました。

今度は net で、そしてパリ熱を高めていったのできっと又パリでの再会があるのではないかとも思います。あともちろん日本でも。

本文とは関係ありませんが、元気にしてますよってことで久々に Myu のアップなど :-)


Myu

Dessert

le 23 Janvier 2009

高校時代の友人が今日は一日フリーで動き回るとのこと、午後はルーブル美術館でアートに触れるとのことなので、夜のお食事をご一緒にというお誘い。一人で抜け出せるとのことなのでホームディナーにご招待しました。と言っても急に決まったことで、しかも我が家のシェフは仕事で疲れて帰って来ることが想像出来たので、キッチンに立つのはこの私、いつもと変わらぬカジュアルなディナーです。

十代の頃からの付き合いの気心知れた友人ですので、うちの中もいつもと変わらず・・・の状態でお迎えしました。まぁそんな仲です。

友人のパリ滞在中にすでに何度か会っていますが、いつも誰かしら一緒だったり歩きながらのお喋りだったので、今夜はゆっくり本音トークも交えて夜中まで話し続けたのでした。

食後のデザートは友人の手土産のケーキ。パンを買いに行く時に一緒だったのですが、タルト・オ・ポンム、タルト・オ・ショコラ、そして写真には写っておりませんがミル・フォイユ、皆でお味見出来る様にそれぞれ分け合いました。どれもとっても美味しかったです :-)

le 22 Janvier 2009

今日も→Pia-no-jaC←のライブに出かけて来ました。今宵は Jojo も一緒に、長年の友人と会う為でもあります。場所は昨夜のバーと同じカルティエの、地下スペースの在るバーです。
子供連れで一緒に来てくれた友人の住まいと目と鼻の先でもあるので、今夜もお誘いしました。スタート時間が9時からでしたので、子供達は翌日学校もあるのでパパとお留守番。でも昨夜のライブに感動して、今夜も行きたいとギリギリまで駄々こねていたようです。

初日はパリジャン達を目の前に、やや緊張した風でもありましたが、今日は少し空気も掴めて来たのでしょう。初期の頃から見出し聴き続けている友人に言わせると
、本領発揮とまで行かずいつもの半分位は出したかなぁということでしたが、初めてそれを耳にする者にとっては興奮を覚える生演奏でした。CDで聴くのとは違った躍動感があります。
初日は英語で呼びかけてみたりなんてシーンもあったのですが、フランス人の反応がイマイチでもあったので、無理せず自分たちも演奏に集中出来る様に日本語で、と改善されてもいました。
土地や客層によっても反応は様々です。こういうことは体験してみないと分からないもの、まだまだ若い彼等ですのでひとつずつ吸収して成長して行くのではないでしょうか。

Jojo も15年振りの友人との再会に喜んでいます。女性の15年もかなりの変化がありますが、男性にもそれが言える様です。長年の友人曰く、当時の Jojo は痩せていてまだ少年の面影があったのに、随分変わったとのことです。多分彼等が最初に出逢ったのは Jojo が二十歳になったかならないか位の時でしょうから、変貌振りに驚くのも無理無いです。ちなみに最後に会っている15年前は私と一緒に会っています。そう、例の CHARA の時です。
私はガールズやミュージシャン達とお喋りに嵩じましたが、Jojo はボーイズトークに花咲かせた様でした。

バーを後にした時、時計の針は12時を回っていました。お互いの会話を報告し合い、いつもの様に川を渡って徒歩で家路に向かいました。暗い夜道もボディガード付きなので安心でした ;-)(笑)



Concert au Cafe de La Plage

bar : La Motel

le 21 Janvier 2009

今夜は日本から来ている友人がサポートしているミュージシャン Pia-no-jaC がバーでライブをするというので、友人を誘って聴きに行きました。ミュージシャンが演奏出来るほんの小さなステージがあるものの、バーですので座って友人達とグラスを傾け喋る者もいますし、音楽に真剣に耳を傾ける者もいる、ちょっとお気軽なコンサートでもあります。

私がお誘いしたのは会場となったバーのすぐ側に住んでいる友人、ライブは二箇所のバーで今日と明日の二回行われますが、今日は7時からということで、子供達も連れていけると一緒にジョインしてくれました。なんと子供達は初のバーデビュー、そして初のコンサートということで出かけるまでワクワクしていました。
ことにお兄ちゃんの方はコンピューターソフトを使った作曲も楽しんでいて、最近キーボードも手にしたらしく、新しい音楽を生演奏で聞くということで大変刺激的だった様です。スタッフの方が記念にプロモ用のCDをプレゼントして下さったので、今日のいい想い出になったのではないかと思います。
感受性が養われて行く過程で、何かに感動することってとても大切なことだと思うのです。

le 20 Janvier 2009

昨年の4月と12月に高校のクラスメートが二人パリに遊びに来て、実に久々の再会を果たしました。そして今日、もう一人の友人がやって来ました。この友人とはクラスが一緒になったことはないのですが、一緒に芝居をした仲間でもあり、仲良しグループのメンバーでもあるので帰国の際には大抵会っておりました。しかもここ数年 net でも繋がっているので、友人がいつ何処で何をして何を食べているかまで把握していて、久々!という感じは全くしなかったのでした。
しかし初めてのパリでの再会!ヨーロッパ旅行の経験がある友人ですのに、実はパリが初めてというのが意外でした。しかし仲間内でも最もフットワークが軽い彼女から、つい先日パリに行きたい〜とメールをもらい、格安チケットがあるかどうか探してみる、というメールの翌日にチケット予約をしたのでパリで会おうと、そんなメールを交したのはつい二週間前のことです。なんだか大阪にでも行く感覚で海外旅行に挑んでいる様でもあります(笑)。

そんな友人の旅の目的は、ボランティアでサポートしているミュージシャンがフランス遠征で来ているので、それに合わせてパリでも撮影やコンサートのお手伝いをするということらしいです。旅の道連れはミュージシャンのマネージャーさん、休暇を利用してこの企画に乗って一緒にやって来たそうです。
お二人とノートルダム寺院の前で待ち合わせをして、ちょっとしたトラブルの為に警察署に出向き、そしてカンヌから一仕事終えてパリ入りするミュージシャンご一行のホテルに向かいました。ホテルまで辿り着くとちょうど到着したところで、玄関のところでご挨拶・・・していると、今回日本から同行していらっしゃるカメラマンの方が私に見覚えがあると仰るではありませんか!以前4年程パリに暮らしていることがあるというのは友人からの前情報、まぁカメラマンは周りにも多いですし、このパリの何処かで擦れ違っていてもおかしくはあるまい、友人の友達は自分の友達だった、なんてこともよくあります。
しかし何処でお会いしたのでしょう?もしかしてお仕事でしょうか?などと言葉を交わしていると、パリでの仕事はチャラ・・・・と手掛けた仕事を並べて行く中、もしかしてチャラって?!私も随分前ですがチャラさんがパリでCD制作した際に、アテンドの仕事で参加させて頂いたことがあるのです。そのお仕事を紹介してくれたのはぱりじゃんの古い友人で、なんとそのご本人でした!もしかして15年振り?!
会社が変わってから連絡の手段が無くなってしまい、たまにどうしているかと Jojo とも話していましたが、音信不通になってしまったままだったので驚きの再会でした。カメラマンと聞いていたせいか、フォトグラファーと思ってしまい、そしてまさかこんな再会をするとは予想していなかったので分かりませんでした。正確には映像ディレクターでしょうか。
彼等とはコンサートで又お会いすることになるでしょう。

こちら二枚の→Pia-no-jaC←のCDは本日お土産に頂いた物です。

夜はUSの新大統領、プレジデント・オバマの就任演説をnetで観ました。8年間の独裁政治に終止符が打たれ、新しい時代を感じさせる力強い演説でした。米国だけではなく、世界中が待ち望んだ時代の始まりです。


→Pia-no-jaC←

Clémentines d'Espagne

le 19 Janvier 2009

月曜のムフタール街はシンとしている。というのも、日曜のマルシェの代休で閉めているお店が多いからです。チェーン店のクリーニング屋はきっと空いているに違いない、と郵便局のついでに足を伸ばし Jojo のパンツを置いて来ました。

いつもカードを持っているかと聞かれるけれど、何の特典があるのか聞いてみると、先払いでこのカードを購入すると10%割引になるんだそう。リーズナブルなチェーン店の洗濯物の取り扱いは決して丁寧ではない、いい服は持って行けないけれどうちで洗えない気軽な服は安い店を利用しています。以前利用していたコインランドリーのドライクリーニングは身体に害を及ぼすからという理由でパリでは禁止になり、気軽にまとめてドライクリーニング出来なくなったのは残念でもあります。
今日はそのままパンツ一本分をお支払いして置いてきましたが、冬のアイテムはシーズンの変わり目にクリーニングに出すことが多いので、次回はカードを作ろうかと考えています。

帰りがけに寄ったスーパーで今が旬のクレマンティーヌを箱買いしてきました。日本のミカンに近いお味で、今日のそれはスペイン産、小振りですが非常に甘くて美味しいです。病み上がりで身体がビタミンCを欲しているので幾つでもいけそうです。これでコタツがあったら言うこと無しです。。

le 18 Janvier 2009

今日久々に家族と電話で話していて、そういえばまだ年賀状が届いていないとの指摘・・・いつも干支にこだわって Jojo と共同デザインして制作していますが、昨年は大晦日までノンストップで Jojo が仕事をしていたので、まったく時間が無く、実は年が明けてから制作を開始しました。官製ハガキではないので表と裏の両面デザインを二日間で仕上げ、さぁプリント、といったところでプリンターのトラブルが生じてしまいました。何度も調整しつつプリントするも、2日からの仕事始めで土曜も会社に出向いたり、残業で日付が変わるまで帰宅しなかったり・・・なんている日々が続いていたのでトラブルが起きても手伝ってもらうことが出来ず、プリント出来ている分から仕事関係を優先させて書いては順に投函していました。そして友人・家族の分もほぼ書き終えて、あとはお返事部門。
同時に時代の波に乗ってeカードとしてeメールでも送っています。
例年最後に受け取る年賀状の送り主である友人からも、今年は早々に受け取っていて、私のはまだきっと届いていないと思うので少々焦っています。

しばらく音信不通の友人にもeカードを送っていますが、何人かは即答でお返事も頂き近況報告し合っています。私的にはこの日記であったりブログであったり、又某所でコミュニケーションをとっているネットワークであったりで、自分の近況報告を兼ねて発信もしていますが、近頃余程のことが無い限りメールも手紙も無精になりがちで、かなり遅れてしまってはいるけれどやはり一年に一度、大切な人達へのコトバの投げかけは大切だなぁと感じています。

使用しているプリンターはA3サイズ対応の物で、2000年の年賀状より使用しているのでもう8年選手。コンピューターアイテムにしてはかなりのご老体で、毎年の年賀状制作のトラブルを考えると変え時なのでしょうが、なかなか思い切れずにいます。スキャナーもA3サイズが欲しいのですが、一般に需要が少ないせいか機種も取り扱いも非常に少ない現状です。しかも驚く程お高い。
アンティークレースと刺繍図案への投資を考えると手に入らないお値段でもないのですが、やはり両方となると大変でレースを優先させてしまう私です。

こちらはそんな風にして優先させてしまった19世紀中期の書物。正確には1946年のマドモワゼルの新聞一年分をまとめた装丁本です。1846年で14年目と謳っているので1832年に始まった新聞のようです。20世紀初期位までのを主に刺繍・手芸図案、ファッション画、クラフト関係のペーパーコレクション、etc...と様々なアイテムをコレクションしていますが、こちらが所有している物の中で最も古い物です。中は読み物、手芸図案、楽譜など、当時のお嬢さん達が興味を持ったであろう内容です。
そんな時代にタイムトリップしながら、時折中に折り込まれた頁を開いて眺めては創作のインスピレーションを温めています。


Journal des Demoiselles - 1946

Echarpe en bleu

le 16 Janvier 2009

昨夜この日記(↓)を書きつつ、睡魔が襲って来てもう限界、というところで更新して床に就きました。今週前半はこれでもかという位寝溜めしたのに、前夜あまり眠れなかった為にやって来た睡魔と思われし・・・

そういえば風邪をひいている最中に、朦朧とする中寝室に向かう途中、暗闇の中で思い切りドアの壁に当たってしまい鼻を打ってしまいました。痛みを覚え、翌日鏡を見るとしっかりと鼻にアザが出来ていました。あぁ、自分の鼻の高さが恨めしい(爆)。実は鼻を負傷するのは初めてではなく、それをしっかりと記憶している Jojo にも笑われてしまいました。

こちらはノエルのギフトとして Jojo の祖母に編んで贈ったものです。以前私の母に編んだものと毛糸もまったく同じですが、微妙にグラデーションの出方が違っています。ちなみにこの祖母は父方で、グリーンのマフラーを贈ったのは母方の祖父です。あともう一点、Jojo の母親にもこれと同じ赤いの(私とお揃い)を編みました。よって、このフリルマフラーは自分用のグレーも合わせて5点編んだことになります。使い易いサイズなので、温かいし重宝しています ;-)

le 15 Janvier 2009

やっと鼻がおさまりました。そして日中の気温は晴天のお陰でやや緩やかでした。しかし夜の冷え込みはいつも通り、油断していると又ぶり返してしまいそうなので気をつけないとです。

先程から Jojo がしゃっくりを繰り返しています。正直20回以上繰り返されるとこちらもイライラして来るので止める方法を教えてあげたのに実践しない、なんともあまのじゃくな性格です。
私の技法は小学生の頃通っていた書道教室の先生に教わったもので100%の割合で効いています。たまには人の言うことを効いた方がいいのにね。

写真は暮れに撮ったヴァンドーム広場。前年度のと同じでしたがついつい織ってしまいました。


Place de Vandome

L'art dans la rue

le 14 Janvier 2009

今日もお医者さんの所には行かず、怠惰に過ごしておりましたが、夕方頃から鼻が幾分落ち着きました。今週一杯ゆっくり過ごしたら治る気がします。

近頃 Jojo の帰宅が遅く、今日も10時過ぎの夕食で、その後の片付けがかなり億劫に感じられます。食後の後に睡魔が襲って来るからです。

こちらは街中で出会したウォールアート、いわゆる落書きではありますが、アートと認められている所では消さずに残してあります。私の住んでいる区はこうした落書きが非常に多く、この日はた〜くさん見かけたのでその度に立ち止まりカメラに収めました。
昨日と一昨日は画像を乗せるまでの気力が無かったので、文章だけになってしまいましたが、後日にでも画像をUPするつもりです。

le 13 Janvier 2009

鼻が未だ水道の蛇口状態です。耳がキーンとして鼻の奥に痛みも感じます。更にクシャミが出て、魔法のランプを持っていたらいつでもハクション大魔王が現れそうな勢いです。

今日も一日の大半をベッドで過ごし、夜日本から出張でパリに来ている友人から食事に誘われましたが已む無くお断り。Jojo の帰宅も遅かったので、いずれにしても一緒に出かけるのは無理だったのですが・・・





je 12 Janvier 2009

昨夜から前兆があったのですが、今年一番の風邪をひきました。水道の蛇口をひねった様に鼻水が流れるので、買い置きしていたウルトラソフトなティッシュに切り替えました。そして部屋を移動する度にそのティッシュの箱も一緒に引き連れて移動です。

今日は一日ベッドでゆっくり過ごしました。

le 11 Janvier 2009

最近寒いのでおうどんをよく食しています。夏にハマった棒状の讃岐うどんはお店から姿を消してしまったのですが、代わりに茹でるだけの讃岐うどんが入荷してそりらで頂いてます。アバウトに作っている割には意外と美味しくて自分でもビックリ ;-)

新しい靴を手(足)にしたばかりですが、古い靴も引っ張り出して来ています。The・冬のサボ!サンジェルマン・デ・プレのロベール・クレジュリーのブティックにて、多分17〜8年位前に買ったのではなかったでしょうか?!縁だけではなく、中底もフェイクファーがあしらわれています。しばらく出番がありませんでしたが、先日クローゼットの整理で思い出したので今年は久々に足を入れてみようかな、と ;-) その前に Jojo に磨いてもらわないとかもです。



Chaussures d'hiver

Escarpins en vernis

le 10 Janvier 2009

パリは水曜日からセールが始まっています。しかし、セレクトショップのColetteは一般解禁日より抜け駆けして2日より始まって本日最終日。行きそびれていたのですが、やはり気になっていたので覗いて来ましたが、残り物はかなり少なく、しかも気になったクチュール系のアイテムは50%OFFでも高過ぎて・・・手にしたのはステーショナリーと傘だけ。寂しい・・・

ということで不完全燃焼の気持ちを満たす為にオペラ座付近のお店に移動。但し土曜日のデパートは避けたかったのでこちらは後日に。ちょっとお気軽な価格のお店をハシゴしてワンピース二着、スカート一枚、ブルーズ一枚、ランジェリー上下セット、そして靴一足をGET ! 買いっぷりはいいのですが、本命の暖かアイテムは何一つ買っていません。。。
でもこ〜んなに買ったのに、Colette で恐る恐るひっくり返した値札の10分の1位ではないでしょうか ;-) 嗚呼、私っていつからこんな安上がりな女になってしまったのでしょう。。。と自問しつつ(笑)、それでもお財布に優しいお買い物は嬉しかったりします :-)

エナメルのハイヒールは先日のボン・マルシェでの戦利品。いつもペッタンシューズですが、今年は久々にヒールを履くつもりです ;-) そんな気にさせてくれた一足です。ちなみにピールの高さは9cm!

le 9 Janvier 2009

外での待ち合わせはメトロのホーム、約束の時間にちょっと余裕を持ってうちを出た筈なのに、メトロは待てど暮らせどやって来ない。その代わりに駅構内を何度も流れるアナウンスは、人身事故が在った為に運行が遅れているとのこと。。。これが東京の日本の山の手線でしたらほんの数分で復旧するそうですが、ここはパリ・・・十数分待って諦め、外に出て他の駅まで走り電車の線を変えて乗り継いで行きました。待ち合わせは Jojo でしたが、珍しく私よりも先に約束の場所に到着していて、申し訳ないけど二駅先まで場所を移動してもらいやっと落ち合うことが出来ました。向かった先にもアポイントの時間丁度に到着し、先方にご迷惑をかけずに済み良かったです。

こちらのマフラーは先日のカーキブラウンとお揃いでやはり男性向けに編んだ物です。贈ったのは Jojo のパパさんです。


Echarpe a la fourche - noir

Myu regarde la neige

le 8 Janvier 2009

明け方に見た夢は実に嫌な夢でした。そして二度寝して見た夢は幸せな夢。三度寝して夢の続きを見たかったけれど、一日が始まらないので Myu を枕元に残し起き上がりました。そう、我が家の大将 Myu は私の頭上で枕を占領して寝ています。
私より数時間前に起床するJojo 曰く、彼が起きると Myu も起きて来て、コンピューター前の Jojo の膝に座り一緒にニュースを観ているのだそうです。
そしてしばらくするとベッドに戻り、お腹が空いたと私を起こしに来ますが、もう少しお待ちと夢の続きを見ていると Myu もいつしか眠りにつく、というのが朝の日常です。私が起き上がるといつの間にか Myu も起きて来て、うちの中では何処に居ても半径50cm以内に Myu が居るのが常です。

Mookie が居なくなって最初の一年間は毎日の様に Mookie を探しては鳴いていました。近頃はそんな様子も無くなってきていますが、常に寄り添う者と一緒に居たので、起きている間は誰かと一緒に居たいみたいです。

そうそう、Myu は何処かしら?と探していると、近頃はよくテーブルの下のパニエベッドで身体を丸めていることも少なくありません。暮れに遊びに来た友人も、そんな姿が可愛いとさかんに言っていました :-)

この写真は今年初雪の降った日、窓の外をず〜っとこうして眺めていました。ポーズといい、まるで絵に描いた猫の様です。

le 7 Janvier 2009

今日からセールがスタートしました。アレもコレも、とお買い物リストを連ねていた割にはあまりの寒さに出かけるのを断念してしまいました。元よりセール初日は何処も混み合いますし、若い頃の様に早起きしてまで頑張ろうという気も起きず、ちょっと空き出した頃に覗いてみようと思います。シーズン中に買った服でまだ袖を通していない物も結構在るので(そう、結構・・・)気持ち的には少しストップをかけているかもしれません。

そして出かけられなくなったもうひとつの理由は、年末にも手をつけなかったクローゼットの一角に長いこと眠っている衣装ケースを引っ張り出してみたのです。予想はしていましたが、出て来た出て来た!大勢のアニマルチックな毛皮達が!ミンクもウサギもアストラカンも豹も(と言っても兎毛)エミンも!
コート、ジャケット、ストール、ケープ・・・動物愛護協会から石を投げつけられそうですが、こんな寒い冬に着なくていつ着るの?ということで今年は久々に着てみようかと思った次第です。市場でも今シーズンは今までに無い位毛皮で溢れていますしね。

ついでにクローゼットの天上に繋がる扉の中を整理していたら、もう出かけるのが億劫になってしまったのです。

こちらは若い頃に手にしたチープなブランドのチープなセーター。フツー過ぎるデザインでそれこそ処分してしまってもいいのですが、その前に何が気に入らないかを自分に問うてみた。(気に入らないというより、特に気に入ってもいない、という曖昧な一枚です)きっとこのボタン・・・ということで、付いていたボタンを取り外し蚤の市で見つけたアンティーク(ヴィンテージ?)のお花の形のガラスボタンに付け替えました。本当は19世紀の黒いボタンと考えていたのですが、丁度いいサイズと数が無かったので当初考えていたより可愛らしい感じのものになりました。
とは言うものの、Tone on Tone のブラックということで甘くなり過ぎずちょっぴりフェミニンに変身しました :-)



Costomiser le pull noir

La fontaine

le 6 Janvier 2009

今日もほんの少し雪が散らつきましたが、午後には青空が広がりました。それでも寒さは変わらず・・・手袋をはめていても手が凍る様な寒さでした。しかも顔に痛みを感じるさ・む・さ。ブルブル・・・

広場の噴水もこの通り、氷柱がぶら下がっています。もう見ているだけで震えが来そうです。

昨日雪の中を歩いたせいか昨夜から喉の痛みを覚えています。今朝からプリンターの調子がすこぶる悪く悪戦苦闘しながらの作業、朝と夕方何度か外出しましたが、それ以外の時間は Myu を傍らに寄せて(というよりいつもの如く向こうからやって来たのですが)編み物をして過ごしました。

le 5 Janvier 2008

今朝起きると先日よりも厚化粧な雪景色。朝16区の方まで用があり雪の降る中出かけて来たのですが、昼頃戻っても、午後の半ば頃までずっと降り続けていました。

早起きしなければならない日に限って目覚ましの電池切れ・・・それでも6時位から何度も目が覚めては時間のチェックをして、予定の時間には起きたので問題は無かったのですが、そのせいか午後の中頃よりウトウトとしてしまいいつの間にか昼寝をしてしまいました。背中に貼付けていたホカロンが温かく心地よかったので眠りに誘われたのかもしれません。

今年は寒いので雪が頻繁に降りそうな予感がします。そして欲しい物リストにタウン用のスノーブーツが加わりました。今週の水曜日から始まるセールで要チェックかも ;-)


il neige ...

Tsukemono

le 4 Janvier 2009

昨年12月にパリに来た友人に、我が儘言ってお土産にリクエストした物のひとつに漬け物があります。タクワンやちょっとした漬け物などは近所の中華のお店でも買うことが出来ますが(一応日本製、或いは日本のメーカーの物)やはり種類も味も限られています。

御飯は毎日食しているわけではありませんが、白い御飯を炊いた時にやはり箸休めで頂きたいのが美味しいお漬け物、現在広島に暮らしている友人が選んでくれたのは山豊(やまと)という銘柄の広島菜の漬け物で、しその紫と胡瓜の緑が食欲をそそります。
どちらも美味しく、これだけで御飯三杯はいけそうで、日本人で良かった!と思える味わいです。
この場を借りて Merci beaucoup !

ところで山豊のHPをチェックしてみて、意外にも新しい会社で驚きました。老舗メーカーで地元ではずっと以前から食されていたのかと思いましたが、そうでもないのですね。販売店はどうやら広島だけのようですが(?)、インターネットでも注文出来るので日本全国で簡単に手に入り味わうことが出来、今は便利な世の中だなぁと思いました。

以前友人のお土産で頂いたたこわさびの味が忘れられなくて、net検索してみるもあまりの多さにどれか分からず・・・確か静岡産の物だったと記憶しているのですが、何も控えずパッケージを捨ててしまったことを今更ながらに後悔しています。
ですから今回は覚え書きとして HPもしっかりと↓に記載しておきます。

山豊

le 3 Janvier 2009

今朝はいささか早起きしてヌイイーの方まで行って来ました。滑らない様に凍り付いている地面を避けながら歩きましたが、顔に痛みを感じる寒さでした。用事を済ませ昼前には帰宅、デジュネは熱いうどんで身体を温めました。

こちらは元旦に食したフォアグラ、フィグと一緒に頂きたかったのですが、今の季節なかなか見つけることが出来なく(本当は暮れにムフタール街で見つけたのですが、好きな黒無花果ではなく、しかもお値段が1ヶ1.5ユーロもしたので思い留まって買いそびれてしまったのでした。。。)その代わりフィグとレーズンのフォアグラ用のパン・デピスと共に頂きました。
ブロック状の物で、あと一食分程残っているのでお楽しみはもう一回 ;-) もしかしたら更にサラダぐらいにも使えそう。

午後は Cote Bastide でお買い物。食器とステーショナリーを連れ帰りました。


Foie gras

Echarpe a la fourche - kaki

le 2 Janvier 2009

朝起きたら外は薄ら雪化粧。。。しばらくすると青空が広がり辺りを白く覆っていた雪は溶けて消えてしまいましたが、雪が残していった寒さは変わりありません。

今日はビーズの小物を更にもうひとつ、昨年途中で失敗して中断してあったものを直して仕上げました。そしてプチリメイクも一品。好調に手は動いております ;-)

こちらは昨年編み上げたマフラーで、ノエルの贈り物にと Jojo の祖父に編んだ物です。男性でもさり気なくお洒落に巻ける手編みマフラーにしようと、細めにデザインしてみました。もちろん女性でもOKなデザインです ;-)
後日ご紹介しますが、Jojo の父親にも色違いで仕上げています。一本目は長さや編み地をどうしようかと試行錯誤で仕上げたので少々時間がかかりましたが、二本目は同じデザインなのですぐに仕上がりました。どちらももう手元にはありません。

さて、お次は何を作りましょうか。。。

le 1er Janvier 2009

明けましておめでとうございます!

電話で家族と新年の挨拶を交わし、Jojo と昼にお雑煮を頂きジャパニーズ・ニューイヤーはこれにて終了。夜は白ワインのボトルを開けフォアグラをパン・デピスで頂き、いつもよりちょっぴり贅沢な牛肉のステーキでフレンチ風に。
フランスは明日から普通営業で、Jojo も早速仕事が始まります。ですから今日はウィークエンドにも満たない休日で、のんびりまったりと過ごしていました。

今年の抱負は、制作に力を注ごうかと・・・好奇心が旺盛であれもこれもと試みていますが、今年はより一層自分らしいモノ作りが出来たらいいなぁと考えております。
クロスステッチは図案制作でストップしている物が多々有るので、ステッチして仕立てまで仕上げることが目標!
刺繍はとにかく数をこなして腕を磨くこと。コレクションしている古い図案も活かしていきたいです。
編み物は長いブレイクがあったので、まずは手慣らしと感を取り戻す為に既に在る編み図を元に編んで来たりしましたが、そろそろオリジナルでも制作していきたいので編み時のテクニックをもう少し学ぼうかと。かぎ針をメインにやってきましたが、棒針もそのうち復活できたらいいなぁと思っています。
他に2〜3始めたいと思っていることがありますが、達成出来ましたらご紹介することにしましょう。

年初めの今日はビーズと戯れていました。小さいものですが仕上げることが出来、ちょっとした充実感を得ることが出来ました :-)

家族の健康、そして今膝の上に居る Myu がいつまでもこうして居てくれることを切に願い、我がパートナー Jojo とも足並み揃えて歩んでいけたらと思っています。

皆にとって良い年でありますように!今年もどうぞ宜しくお願いします。


Bonne Annee 2009 !

go to top


2009
dividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash