le 31 Decembre 2008

遂に年の瀬を迎えてしまいました。のんびり過ごしていた割にはあっという間の一年でした。

今年一年を振り返ると、自分にとって最悪の年でもありました。特に精神面で辛く浮き沈みの多い一年でした。心を煩っていると体調も悪くなるもので、体重が激減し、更にストレスにより病気にもなり病院通いの多い年でした。身体は正直だと実感しました。

ひとつの人間関係に悩まされ、二年弱関わって来たその関係を夏に切り捨てました。世の中には自分が不幸だと感じると他人がもっと不幸であればいいと、自分のことしか考えられない、愛せない人が居て、そういう人から発せられるのはネガティブなことばかりで・・・心の歪んだ者と関わっても得るものはひとつもなく、綺麗サッパリ排除することにしました。

前半期には胃腸炎で苦しみ、アパルトマンの災害もありました。
後半期は家族の病気、Myu の体調不良が立て続けに起こり、これ又辛い思いをしました。どちらも落ち着き、今は元気になったので安心していますが、人間も動物も年をとればいろいろな身体のトラブルが生じてくるもので、労らねば、と思うと同時に長生きして欲しいと強く願っています。

Myu に関してはこの日記でも綴りましたが、10月末に腎臓が麻痺し、何も食べられない状態になってしまいました。休日のSOSの獣医に来てもらい、点滴で命を繋ぎ止め、その後数度の通院で点滴を続け、正直あと一ヶ月・・・年内保つだろうかとさえ心配しましたが、餌を変え薬を与え、又食べられる様になり、愛くるしい姿で私達を癒してくれています。Myu の生命力にはただただ驚かされます。現在18歳半です。

どんな時にも友人、家族、そしてパートナーの Jojo に支えられて乗り切ることが出来た様に思います。Myu の存在にも多いに癒されました。愛する者がいて、愛されることはどんなに大切なことかということを身に染みて感じてます。

決して悪いことばかりでもなく、いいこともありました。今年は久々の帰省も果たし、家族との時間を過ごせたことが嬉しくもありました。懐かしの友人達との再会もあり、今 net でも繋がっています。楽しい時間を共有した者達とは、例えその当時言葉を交わすことが無かったとしても、不思議と通じ合えるものなのです。きっと想い出だけではなく、今現在の生き方や考え方にも共感を覚え、又同世代としていい刺激を受けているからなのだと感じます。

パリでも懐かしの友人達に再会し、途絶えがちだった交友を再開させようかと思っています。net でも懐かしの友に再会することが出来ました。近くに居る友、遠くに居る友、どちらも大切にしていきたいです。素敵な刺激を頂き、皆に感謝です。

新しい出逢いもありました。実際に出逢った方、netを通して仲良くなった方々、素敵な人達との交流は自分の心も豊かにしてくれます。

サイトに関しては更新がなかなか思う程には出来ませんでした。メンタルな部分で作業がはかどらなかったこともありましたが、web マスターの仕事が信じられない程に忙しく、実際週末のほとんども仕事に費やし、大晦日の今日も出社で仕事納めをしている状態です。
春先に新しいビジネスの企画案が持ち上がり、そこからずっと一人で独学でシステム開発を手掛け、本来なら4〜5人のチームで1〜2年かけて仕上げるプロジェクトをたった半年で仕上げることになり、今佳境を迎え、年明け早々に開始出来そうな気配です。フランスではもちろんのこと、ヨーロッパでも世界でもまだ例を見ないシステムだそうで・・・ということは、ゼロの時点から全て作り上げなくてはならず、一人で code と戦っておりました。
今月の半頃、実はパリ市とパリ近郊のイル・ドゥ・フランス県の催すテクノロジーのコンクールで、今年テクノロジーにおいて最も画期的な発明をしたということで賞を頂き、賞金も会社としてですが受けています。
毎日 code に悩まされ、長い半年でした。彼も又ストレスとプレッシャーにより体調を何度も崩していましたが、来年はそのストレスからも解放されることを願っています。

そんなこんなでサイトの方まで手が回らずでしたが、更新の少ないBOUTIQUEでお買い物して下さったお客樣方には大変感謝しております。更新こそままならない状態ではありましたが、買い付けの方はいつものペースで続けており、ストックが待機しておりますので、来年こそ順次にご紹介していけたらと思っています。

制作は、クロスステッチのペースがやや止まり、刺繍へと流れ、布の消化活動に精を出し、編み物に最も手が動きました。相変わらずアンティークレースとも戯れました。
手仕事では今興味を抱いていることが2〜3有り、沸々とその興味を温めているところです。相変わらず浮気性ですが、きっと来年もこんなペースではなかろうかと思われます。

今年も一年間おつき合い下さり、どうも有り難うございました。


A dieu 2008

Alice (?) au Galerie Lafayette Maison

le 30 Decembre 20008

さすがに年の暮れですし、大掃除をしないと、と重い腰を持ち上げて片付けています。朝からシトシトと降る雨を見ながら寒いと全身で感じていましたが、午後の始まり位でしょうか、雨が雪に変わりました。今回こそ積もるかも、と寒さに震えながらも期待しましたが、又いつの間にか雨に変わりました。

こんなに寒いのに、郵便受けにいつも利用している通販の春夏物のカタログが舞い込んでいました。ペラペラと頁を捲るも、今ひとつアンテナに響いて来る物が無いかも・・・フリルのカットソーとメンズの靴くらいでしょうか。。。Colette からセールのお知らせも来ていることですし、目下のところ暖かなニットとコートとブーツでも手に入れたいと考えています。あと、昨日見つけたバッグ・・・来年もこの物欲は変わりそうもありません。(笑)

こちら、アリスの続きです。ギャラリーラファイエットのメゾン館のウィンドウで展開していたのはこの Nabaztag ウサちゃん。いろいろなクリエーター達がこのナバズタグをファッショナブルにカスタマイズし、楽しませてくれました。

le 29 Decembre 2008

昨日の夕方友人が立ち寄るものだと思ってずっと待っていたけれど来訪者は無し、結局今日の午後待ち合わせてパレ・ロワイヤル〜サントノレ通りのお買い物につき合いました。友人はシャネルバッグを買う機満々で物色していましたが、大きな買い物なので諸事情で今回は見送り・・・私もですが、EU在住者は免税が受けられないのでこういうお買い物の時にちょっとばかり躊躇することがあります。。。

先日からの友人の買い物につき合って、思い切りアンテナに響き渡ってしまったバッグに遭遇。リミティッド・エディションで年明けのセール対象外だというので、検討中です。どうしようかなぁ〜。。。

写真はグアラリー・ラファイエットのアリス。ピンクノフラミンゴはお話の中ではハートの女王様にクリケーのマレットとして振り回されていましたが、こちらはまるでお姫様の様に着飾られ、まるでヒロインの様でもあります。


Alice au Galerie Lafayette

Echarpe gris pour mon pere

le 28 Decembre 2008

今日は父の誕生日なので夜の時間を見計らって電話。今夜は大好きな海の幸が食卓に並んだそうで、ご機嫌の様子でした。

贈り物は特に誕生日といって送ったものではありませでしたが、つい先日マフラーと手袋を父に、母にはちょっと前に編んだフリルマフラーを送ったところで、どちらも気に入ってもらえました。
秋口にチャコールグレーのイカしたブルゾンを父に送ったので、それに合う様にグレーのマフラーです。アーガイルチェックの模様が薄ら折り込まれシックです。

これ、実はH&Mで見つけたもので、私のコム・デ・ギャルソンのコラボの水玉マフラーと、Jojo に贈った黒のマフラー(こちらもギャルソンのコラボ)とパターンは一緒です ;-) そう、H&Mでは毎シーズン、コラボアイテムのプチコピーがアレンジを加えて展開するのです。

le 27 Decembre 2008

昼近くにイギリスの友人から突然の電話、今うちのすぐ近くまで来ているのでこれから寄ってもいいか・・・そういえば何ヶ月も前からノエル後にパリに遊びに来るとは聞いていたけれど、その後うんともすんとも言って来なかったので急の来訪にビックリ。慌てて身支度をしました。

ちょうど昼時だったので一緒にデジュネ、Jojo がうちで仕事をしていたのでサンジェルマン・デ・プレまで友人と買い物に出かけました。と言っても年明け早々にセールがあるのでもっぱら下見と友人のおつき合いです。
あとボン・マルシェのノエルのウィンドウ・ディスプレイも観ようと期待していたのですが、毎年恒例のぜんまい仕掛けのオモチャは無し。えっ?!全く無し?!
どうしてしまったのでしょう?!不景気の現れなのでしょうか。。。

歩き疲れたので我が家に戻り、友人が手土産に持って来てくれていたガレット・ドゥ・ロワを三等分してティータイム。フェーブを口にしたのは Jojo、いい事あるといいね :-)

夕食は、Jojo のご馳走を期待していたと思いますが、私がキッチンに立ち久々にカレーライスを作りました。

近頃ビーズのアクセサリー作りにハマっているうという友人に、立体的なハートの作り方を教えて貰いました。夕食の準備をしながらだったので、友人が作るのを横で眺めつつ、時々テグスを通す作業を手伝って、といった程度ですので手順はチンプンカンプン。レシピも無し・・・果たして一人で作ることができるでしょうか。。。

写真はギャラリー・ラファイエットのメンズ館。こちらでもアリスのティーパーティーが繰り広げられていました。



Alice au Galerie Lafayette

Notre-Dame de Paris

le 25 Decembre 2008

ノエル・・・特に今日の予定を立てていたわけではありませんが、夕方例年の様にノートルダム寺院まで行って来ました。

私が知り得る限り、パリで一番大きなツリーが飾ってある場所です。すでに暗かったのでツリーのイリュミネーションが綺麗に光っていました。
中はミサが始まる前の時間帯でしたが、祭壇裏のクレーシュ・ドゥ・ノエルを見て半周した頃に天上高く響き渡る歌声が聞こえ出しました。大して長居はせずに、ちょっとだけノエルの気分を味わって来ました。

le 24 Decembre 2008

今年は(も)静かにホームクリスマスです。

朝起きると今日の買い物リストがコンピューターの前に貼付けられていました。Jojo が早起きして(5時起きですってよ!)今夜のメニューを考え、仕事に出かける前に用意してくれた様です。

午前中のマルシェで野菜を調達し、スーパーで乳製品や料理酒を、、、メインのお肉などは Jojo が仕事帰りにオペラのスーパーに寄って買ってくることになっていましたので私の買い物は終了。・・・と思いきや、お昼に油を使い切ってしまったので夕方再びスーパーに出向くと6時にて終了したみたいで入れませんでした。別の一軒に行って調達、更に明日の予備として冷凍食品のスーパーにも寄ってエスカルゴやらホタテ貝やらデザートの類を買い置きしました。

思っていたより遅くまでオフィスに居た様で、更に立ち寄ったスーパーでも殺人的に込んでいたそうで、7時半にやっと帰宅。今シェフがキッチンに籠り今夜のディナーの準備をしてくれています。

"HELP !" と叫んでいるので行ってみたら、お肉の詰め物を閉めるのに糸と針が必要とのこと、糸はキッチンに常備していますが、針が見当たらない・・・刺繍の針や縫い物の針は新旧沢山、それこそパッチワーク用からビーズ用まで何でも在るというのに、料理用の針が無いなんて・・・いかに大した料理をしないかがバレてしまいます(笑)。取り敢えず丈夫そうな針を一本見繕いましたが、普通はどんなのを使うのでしょう?!次回の為に準備しておかねば。(って今度ご馳走を作ってくれるのはいつでしょう。。。笑)

写真は我が家のサロンの一角。今年は大袈裟な飾り付けはしませんでしたが、いつものコーナーに電気のリースとキャンドルが灯るだけでノエルの気分が盛り上がります。

皆様も素敵なイブとノエルをお迎え下さい。

JOYEUX NOEL !



JOYEUX NOEL

Alice au Galerie Lafayette

le 23 Decembre 2008

After Eight を頬張りながら、一息つく夜のティータイム、至福の時であります。一枚、又一枚とキケンな誘惑でもありますが・・・(笑)

さて、ギャラリー・ラファイエットのノエルのウィンドウ・ディスプレイが継続です。今回一番感動した!というのも、私が大のアリス好きだからに他ならないかもしれませんが、とにかくどのウィンドウも素晴らしかったのでオンパレードでご紹介していきます。

いろいろと魅力的なキャラクターが登場しますが、忘れてならないのがこのお方!チェシャ猫であります。大きな口でニヤニヤ笑いながら突然消えたり現れたりする奇妙な猫ですが、ディズニー映画の中ではピンクのシマシマでした。そしてこちらのチェシャ猫はピンクの千鳥格子♪と〜ってもパリジャンなセンスなのです。
大きな扇子が右に左に閉じたり開いたり、一瞬何かしらと思うのですが、よ〜く見るとニヤニヤ笑っている猫の顔が浮かび上がって来るのです。

余談ですが、一瞬前述の "千鳥格子" というコトバをド忘れしてなかなか出て来なく、フランス語から探し当てました。仕事で使うテキスタイル用語とか、フランス語から覚えたものも少なく無く、時にフランス語で理解出来てもすぐに日本語で説明できないこともあったりすます。。。今回は単にド忘れに過ぎないのですが。
ちなみに千鳥格子のフランス語は、このように大きな柄はピエ・ドゥ・コック(雄鶏の足)で、小さい柄がピエ・ドゥ・プール(雌鶏の足)と言います。

le 22 Decembre 2008

ちょっと編み物が停滞気味でしたが、ラストスパートで二つばかり贈り物用のマフラーを仕上げました。昨日のうちに一つは完成したのですが、最後の仕上げが今ひとつ気に入らなかったので編み直しました。やはり妥協はいけません。

実は贈り物は4つ仕上げていまして、最初の二つは女性ものでしたのでササっと仕上げていたのですが、男性のはどうしましょうかとデザインで悩んでしまい、ちょこっと新しい編みテクもマスターしたので使ってみたく、長さがどれぐらいにしましょうかしらと編みながら決めていったので思ったより時間がかかってしまいました。

もうノエルには到底間に合わない・・・だけど冬はまだまだ長い、ということで諦めずに送るつもりです。写真は発想前に撮影して、後日 UP することにしましょう。。。

今日のアリスは三月兎の庭の気違いお茶会です。ブログの方にた〜くさん画像を UP しました。(ポラ写真の下の*マークから折り込み頁を開いてご覧下さいね!)

Cahier de Cocomo <--- click



Alice au Galerie Lafayette

Fleurs de Noel

le 21 Decembre 2008

ちょっと久々に日曜のマルシェへ。いつもの八百屋さんで野菜と果物を買い、せっかくカメラも持参したのでノエル前のマルシェを一周。普段と変わらぬ御店が並んでいますが、肉屋ではちょっと豪勢な鴨肉や毛皮付きの兎(涙)、フォアグラや蜂蜜のお店ではノエルの食卓に並ぶであろう食材が、花屋ではツリーやポインセチアがノエルの気分を盛り上げてくれています。とは言うものの、店終いの少し前だったので商品はやや品薄でもありましたが。。。

買い物は終了していましたが、ムフタール街まで足を伸ばしもう少し華やいだ雰囲気を味わって来ました。今日はスーパーも営業していましたので、又ボックス入りのベルギーチョコをゲット ;-) After Eight のグリーンの箱も見つけてしまい、次辺りにでも買おうかと狙ってます ;-))

le 20 Decembre 2008

先日あまりの人の多さに途中で諦めて中断したオペラのデパートのノエルのウィンドウ・ディスプレイですが、お店が閉まっている時間帯を狙って夜カメラを抱えて出かけて来ました。

夜の10時ちょっと前、店はとっくに閉まっているので人も少ないのでは・・・という考えは甘かったです。ウィンドウには子供連れの家族がびっちりと張り付いていました。ウィンドウ・ショッピングのことをフランス語ではレッシュ・ヴィトリーヌ(ウィンドウを舐める)と表現しますが、本当に舐めてしまいそうなぐらいウィンドウに張り付いていたのです。
ことに子供向けのゼンマイ仕掛けのウィンドウは近付くのさえ困難で、後回にしましょうと一通り前回あまり撮れなかったプランタンの方まで一周しましたが、プランタンも仕掛けのあるウィンドウには子供達がびっちり。。。

早く人が減らない頭と時間をかけて回りましたが、11時半になってもすごい人・人・人!小さな子供もです。学校がお休みに入ったのでしょう。しかも土曜の夜ですし、皆同じ思いでウィンドウ見物にやってきたのでしょう。
もちろん観光客も居ます。カップルも大人も。。。

もうこれはいつ来ても一緒だと思ったので、頑張って取り続けましたが、今夜と予定していたわりには準備が今ひとつで、なんと途中デジカメの電池が無くなりそうになり、後半は一枚撮るのにOFF・ON の繰り返しという要領の悪い撮影となってしまいました。

そんな中で苦労して撮った一枚。こちらはギャラリー・ラファイエット、不思議の国のアリスのワンシーンです。芋虫のシーンでしょうか。だとすると手にしているのは水キセル?!ファンタジーの世界が不思議かつ素敵です。


Alice au Galerie Lafayette

Petits Cahiers en Dentelle anciennes

le 19 Decembre 2008

何日間も雨続きでいささかウンザリなお天気でしたが、今日は久々の晴天で気持ちのいい一日でした。こんな日はうちの中でくすぶっていては勿体ない、隣区のショッピングセンターまで足を伸ばして来ました。
通販の買い物のお支払いを済ませ、お次は本屋。近頃アンティークの図案集の蒐集に力を注いでいた為にちょこっと自粛中だった現行品の手芸本を物色し、三冊お持ち帰りとなりました。
それにしても凄い人・人・人!金曜日とはいえ平日の午後なのに、さすがノエルが近付いているとあってプレゼント探しの人達でごった返しになっていました。洋服屋もパーティーに着る服やプレゼントを物色しているのでしょうか、いつもより賑わっていました。私は・・・先日パーティー用のチュニックドレスを調達済みなので、お買い物は年明けのセールまでしません(のつもり。。。)。

さて写真ですが、昨日カラフルなミニ・カイエを撮影しつつ、ふと浮かんだアイデアがこちら。何に使おうというよりは、これで何かを作ろう!という感じで、すぐに取りかかりました。
今までのクラフトはナチュラルリネンやナチュラルカラーの紙にアンティークレースを組み合わせていましたが、カラフルな色にもきっとマッチする筈!と予感的中でした。

せっかく数もあるので、どうせならいろいろなバリエーションで作ってみようと思い、ボーダーレース、モチーフレース、オーバーオールレース、と数在るストックの中からこの色にはこのレース、この色にはあのレース、、、と相性のいいものをひとつひとつ選び出し、素敵なノートセットが出来上がりました。

こんな手作りの為に小さな端切れや傷のあるレースも取ってあり、又20cmのレースサンプルなども役立ちました。

強いて言えば、レースの厚み分それなりに厚くなってしまい、ケースの中に入らないことも無いのですがかなり窮屈です。一冊二冊減らした方が収まりがよさそう・・・。

この様なクラフトには Cocomo@Paris の COUTURE のコーナーでご紹介しているレースのアソートセットなどがお薦めです。沢山ご紹介しているので、手作り派の方はチェックしてみて下さいね。

COUTURE <---- click

le 18 Decembre 2008

雑貨屋さんで色見本調の様な、綺麗なカラーがズラリと揃ったミニサイズのノートセットを見つけました。アジアンなちょっと和紙の様な素朴な紙で出来たノートは紙の厚さもマチマチの様で同じサイズのノートの筈なのに微妙に厚さが違い、これもハンドクラフトっぽい味わいで好感が持てます。

あまりにも綺麗だったので、2セット大人買いしました ;-) 単発入荷っぽいので、もしかしたら更に大人買いしてしまうかも ;-)) 

使い道についてちょっといいアイデアが浮かび、昨夜はそんな作業で日記を更新しそびれてしまいました。そのアイデアは又後日・・・



Petits Cahiers

Pain d’epices a l'ancienne aux fruits

le 17 Decembre 2008

以前こちらの日記に綴ったことがあるドイツのお菓子マジパン・シュトーレンは、飽きるまでこれでもかこれでもかという位毎朝プティ・デジュネでコーヒーと共に頂きました。決して飽きたという理由からではありませんが、もう調達していたスーパーから姿を消してしまったので、代わりに見つけたのがこちら。

パン・デピスですが、ドライフルーツ入りでアーモンドが上にまぶしてあり結構ヘビーなタイプ。どうやらベルギー産のようです。カットするのが一苦労ですが、お味はなかなかよろしいです。すでに二つ目で、三つ目も買い置きしてあります ;-) 日持ちするので、再び店頭から消えてしまわぬうちにあと幾つか買い溜めしておいて方がいいかしら。。。と残り少なくなる箱の中を眺めつつ検討中。

そうそう、パン・デピスに移行する前に、別のスーパーでマジパンの入っていないシンプルなシュトーレンも一つ消化しています。でもこちらも完売で山積みの箱は姿を消してしまいました。
その代わり、早くも年明けに食べるガレット・デ・ロワが登場です。

le 16 Decembre 2008

あまりにも寒いので、先日より石油ストーブの登場です。石油の買い出しにはまだ行っていませんが、ストックがまだ少し残っていた様で間に合わせています。

こちらアンティークの VALOR は英国産のストーブですが、コレクターサイトがある程です。見つけたのは田舎の蚤の市で、珍しく Jojo も一緒に出向いた時で、一人でしたら到底持ち帰れなかったと思います。もちろん連れ帰ると言ったのは彼です。

或るお宅の物置にずっと眠っていたものらしく状態は良い物でしたが、分解して磨き上げ、中の部品はnetで取り寄せ交換してあります。もちろん古い物ですから簡単に手に入る物でもなく、net で検索したところ、たまたまストックを持っていた英国の方がオークションに出品していたので競り落としました。(競り落とすまでもなく、ストックを提示価格で購入した気もします?!)ひとつしか購入しなかったのですが、今後も使い続けることを考えると、2〜3まとめて買っておくべきでした。もう何年も前のことですので、又同じ様に見つかるかどうか。。。


Poele ancien

Chocolat chaud

le 15 Decembre 2008

仕事で忙しくしていた訳ではありませんが、珍しく二日続きで蚤の市に繰り出したので今日はうちでゆっくり過ごしました。何よりも寒過ぎて出歩きたく無かったのです。夕方の買い物も億劫で、しぶしぶとうちから一番近いスーパーで済ませました。近所になんでも揃っているというのは有難いことです。

二日間の戦利品の数々を洗濯したり整理したり・・・素敵なアンティークにうっとりしつつ、蚤の市の後のいつもと変わらぬ週明けです。

愛猫の Myu を膝に乗せ、まったりとホットチョコレートを頂くという、真冬のひとコマを演じました。たったそれだけのことに幸せを感じます :-)

le 14 Decembre 2008

今日も蚤の市巡り、友人とメトロのホームで待ち合わせてパリの外れ、正確には郊外にあたるクリニャンクールに行って来ました。

友人というのは球体関節のドールを作っている人形作家で、今回は人形制作に関する資料や材料探しもしたいとのことで、主にアンティークレースやディスプレイに仕えそうな物などにターゲットを当てて探しましたが、パリの蚤の市はそんなお宝の宝庫。

アンティークドールの復刻版の様なビスクドールではなく、創作人形と呼ばれる現代のオリジナルのドールではあるのですが、繊細な人形には長い年月をえ経たアンティーク素材が雰囲気もよろしく似合うようです。実際その作品も帰省の折りにたまたま都内であった展覧会で拝見することが出来ましたが、HP で目にしていたよりもずっとずっと肌のキメが細かく、透明感のあるお人形さん達でした。

今回のフランス旅行というのも、友人のドール教室の先生や、又他の先生方が昨日までカルーセル・ドゥ・ルーブルの展示会場で人形の特別展を開催する為に、それに会わせて数人の生徒さんも一緒に旅行参加したそうです。

今日がその展覧会の最終日ということで、蚤の市の後に是非とも先生方の作品を拝見したいと思いルーブルの会場に行きました。4人の先生方のうち、お一人は友人の先生(粧順さん)で、もうお一人の先生(安藤早苗さん)も蚤の市でご一緒したので作品の説明もして頂き、搬出までの時間ゆっくり人形の世界を堪能することが出来ました。

球体関節という同じ仕組みで、粘度という同じ材料で制作するドールですが(ビスクでも作られています)作家さんによっては表現が違い、人形に魂を吹き込み、各々の個性が表れ興味深くもありました。
蚤の市ではアンティークドールを沢山目にして来たのですが、元々子供のおもちゃであったドールはそのサイズもある程度限定されています。小指サイズの小さいもの位から在りますが、大きくても抱きかかえることが出来るサイズまでが一般的の様です。
しかし創作人形は、小さいサイズの物も在りましたが、大きい物では80cm、或いは140cmぐらいの物まで在り、その存在感もさることながら、一種のオブジェ作品、又アートと表現するに相応しい作品群でありました。
展示にはアートフラワーの作家さんが作られたというお花も脇役ながら堂々とした存在感で輝きを放っていました。

私自身、人形をコレクションする程には至っていませんが、お人形は好きです。人形好きという観点からだけではありませんが、好きなアーティストにハンス・ベルメールが居ます。本棚には吉田良一氏のANATOMIC DOLL の写真集も並んでいます。四谷シモンの世界にも惹かれていました。
ですから、今回素晴らしい作品達を見ることが出来、奥が深い創作人形の世界にほんの少し触れる機会を得て嬉しかったです。


expo Pupées

Alice au Galerie Lafayette

le 13 Decembre 2008

今日は又日本からの友人とおデートで、二つの蚤の市のハシゴ。ブーツを履いていても足の先が、手袋をはめていても指の先が痛く感じる程に寒く、冬の蚤の市巡りの厳しさを実感しました。

一つ目の市には友人の今回の旅で同行されていたお師匠さん達もご一緒で、皆さんspれぞれに良いお買い物が出来た様で、何よりも初めての蚤の市巡りにワクワクしたご様子でこの寒さもなんのその、といった感じでした。

ちょっと遅めの昼食を我が家で Jojo も交えて頂き、夕方までまったりとお喋りをして過ごしました。お互いの制作のことや懐かしのクラスメートたちの話題で花咲きました。

そうそう、友人はこの拙い日記を読んで下さっている一人なのですが、ホンモノの Myu と対面出来て感動してました :-) そして Myu ちゃん お喋りだねぇって(笑)。はい、皆によくそう言われます :-)

再びギャラリー・ラファイエットのアリスのウィンドウ。お茶会のシーンで、数あるウィンドウの中でもお気に入りです。

le 12 Decembre 2008

昨日より寒いと感じています。重ね着して雪だるまのようになる自分の姿を鏡で確認しつつ、寒さには背を腹に代えられないと耳にもしっかりイヤーマフをして、自分がロシア人にでもなったつもりで出かけます。そういえば友人から譲り受けたアストラカンのロシア帽も持っていたな〜と思い出しました。エコロジストに睨みつけられそうですが、風邪をひくよりいいに決まってます。

いつもでしたら Myu は肘掛け椅子の私のおしりの後ろを陣取っていますが、Myu の居ない隙に背もたれを確保したので膝の上に乗っかっております。Myu の体温が心地よいです :-) しばらくは立ち上がりたくない。。。

白塗りのアーティストはモンマルトルのサクレクール寺院前の広場で一人芝居をしていたパントマイマーです。アメリの映画の中でも、こんなパントマイマーが登場していましたね。思わず立ち止まって見入ってしまいました。


Artiste dans la rue

Noel à Montmartre

le 11 Decembre 2008

高校のクラスメートがパリに来ていて、今日会って一緒にパリ観光をしました。短大と学部、専攻は違えど同じキャンバス内、されど進む道が違ったので趣味のコンサートで幾度かご一緒しましたがパリに来てからは連絡が途絶えておりました。。。

数年前に偶然にも net 再会し、帰省の折りに感動の再会も果たしておりました。そしていつかパリでも会いたいと、まさかこんなに早く再会が実現するとは思っておりませんでしたが、自分の暮らす街で懐かしの友人と会えるのは嬉しいことです。

オペラで待ち合わせをしてモンマルトルへ。連日の雨も晴れ上がり、いささか寒くはありましたが青空の下、今日は今回の旅でご一緒されていたお知り合いの方が始めてのパリということで観光コースも通ってアメリ気分でのお散歩。
ちょっと遅めのデジュネを取り、お次はマレー探索。どちらも創作人形の作家さんですので主に素材探しが中心でしたが、お気に召したものとも出逢えた様で何よりです。デートの続きは又週末に ;-)

モンマルトルの画家の広場に程なく近い場所で、お店のドアのガラスにノエルのペイントをしているムッシューをパチリ。サンタの格好も似合いそうなムッシューです。

le 10 Decembre 2008

あ〜寒い!あ〜寒い!あ〜寒い!寒い寒い寒い・・・
何度言ったからと言って何が変わる訳でもないのだから一回でいいよ、と口を挟まれてしまいました。でも言いたい、だって寒いんだもの。

昨日雪がちらついてから、頭の中はホットチョコレートのことをず〜っと考えておりました。早速出かけついでに遠くのモノプリでショコラ・パウダーを手にしたというのに、近所のスーパーで牛乳が品切れという事態で昨日はガッカリ。。。

今日は Jojo が風邪をひいて仕事を休んでいましたので生姜湯を作ることに。そして夕方熱〜いホットチョコレートを胃に流し込むことができ満足してます。やはり寒い日にはこれに限ります!

写真は先日に引き続きギャラリー・ラファイエットのノエルのウィンドウ・ディスプレイ。鏡の国のアリスのひとコマです。


Alice au Galerie Lafayette

Alice au Galeriel Lafayette

le 9 Decembre 2008

今日も雨・・・と昼過ぎに雨音が急に強くなった窓の外をチェックすると雪に変わっていました。初雪!寒いけど、ハシャいだ気分になります。

この嬉しさを分かち合いたくて、職場の Jojo に電話して、日本の姉にも報告し、net で友人達にも知らせました。
一通り報告し終わると程なくして止んでしまいましたが、きっと近日中に、さもなければ年内に又降る気がします。

昨日より風邪をひいてしまったという Jojo が午後仕事を早退して帰って来ました。近頃休み無く働いているせいか、抵抗力が落ちているのでしょうか、決まって流行の風邪は逸早くひいています。

雪が降ってから熱いショコラが飲みたくて頭の中からは慣れません。サン・ミッシェルのFNAC micro まで更新した会員カードを取り行ったついで、新しく出来たモノプリのスーパーでお買い物。ショコラをGETして、中華のお店にも寄ってお米などを買い込み、一旦荷物を置いてから近所のスーパーに牛乳を買いに行ったら売り切れ。。。今夜は諦めました。

その代わり、Jojo がミントチョコの After Eight を買って来ているので、夕食後のティータイムで味わっています :-) 本当は午後すぐにでも頂きたかったのですが、”後で、これは八時過ぎに食べるものだ” と止められていたのです。ですから夕食のお楽しみになったのでした。

画像はギャラリー・ラファイエットのウィンドウ・ディスプレイより。森の中に迷い込んだアリス、これは梯子を上っている方がアリスでしょうか。。。幻想的な世界でうっとりしてしまいます。

le 8 Decembre 2008

生地を整理していましたら、ふと思い立ってヨーヨーを作り始めました。布の消費活動にはちょうどいいかな、と思ったのです。ということで、チクチクとせっせとヨーヨー作りな師走の一夜を過ごしています。

画像はギャラリー・ラファイエットのウィンドウ・ディスプレイより。天井の扉が開いたり閉まったりして白ウサギが顔を出したり引っ込めたりする仕掛けになっています。


Alice au Galerie Lafayette

ALICE au Galerie Lafayette

le 7 Decembre 2008

今年もエイズ基金をしに行きましょうか♪と Jojo と出かけたのは年末恒例のセール。そう、エイズ基金の為にクリエーター達から寄付されたファッションアイテムの売り出しです。久々に出向いた一昨年前はショボかったのであまり乗り気でもなかったのですが(H&MとComme des Garçons のコラボコレクションで大ブレイクしたのも記憶に新しいですし・・・)Jojo が前回ゲットしたパンツが痛くお気に入りで、今年も何かに期待を寄せて出向いたという訳です。

しかしすでに二日目の午後、めぼしい物は何も残っておらず、どちらも収穫無しでした。という以前に、何が在ったかも期待する程ではなかったかも?!という残り具合でした。

せっかく出かけたのでオペラのデパートのウィンドウでも観に行こうと、今日なら日曜なので人も少なくゆっくり見れるだろうと期待したのが甘かったです。なんと、献悦はノエルの月という事で、オペラ座裏の周辺のお店は何処も営業しており、ウィンドウの前には親子連れで賑わい写真撮影どころではありませんでした。又人の少なそうな時間帯を狙ってリベンジするしかなさそうです。

お店が開いているということは ;-) その前が空振りだったので、Jojo の買い物につき合いました。そして人ごみを逃れカフェで一杯、帰りがけに再びデパートのウィンドウを覗こうとしましたが、どのウィンドウも人・人・人で埋まっていましたので今日のところは諦めました。

それでも少しだけ撮影してきたので少しずつこちらとブログでご紹介して行きます。今年のギャラリー・ラファイエットは不思議の国のアリスが展開されていました。それはそれは美しく、いつまでも眺めていたいゴージャスで甘美でシュールな世界が広がっていました。

le 6 Decembre 2008

昨日より気温は少し緩やかで暖房を点けずとも過ごせますが、雨が時折降るのが残念です。時折、というのは、一日のうちに晴れ間が見えたり曇ったり、そして雨が降るからです。

今日もお片付け。今誰かがやってきたら何処が片付いているの?と思われるかもしれませんが、昨日までの我が家をご存知の方であれば頑張ったじゃない!と言ってくれるかもしれません。

本日の放出品は前シーズンの展示会資料もろもろ。ということは現AW2008の資料という訳ですが、もう必要ないので処分。これだけで袋一つ分整理出来ました。

クローゼットの中も一部整理整頓、きちんと畳まれていれば嵩張りが若干です減り、はみ出ていた衣類が収納されます。そして半開きだったクローゼットの扉がきちんと閉まります。

棚にギュウギュウにしまっていたバッグの埃を払いのける。普段使わないバッグは保護バッグを作って入れてあげた方がいいかも・・・と新たなプロジェクト案を見出す。

片付け自体は嫌いじゃないのです。嫌いなのは掃除。埃取ったり拭いたり磨いたり洗ったり、というのが嫌いなのです。ただ単に面倒なだけなのですが。。。
模様替えとか片付け自体はむしろ楽しかったりもするのですが、肝心の収納スペースや家具が不足している為にある種のジレンマにかられ、能率が悪くなるのです。
…というのはもちろん言い訳でして、物が多過ぎるのです、我が家は。
服が、靴が、バッグが、本が、生地が、レースが、糸が・・・どのアイテムを取っても確かに多過ぎる、そして増え続ける。。。減らしても、その倍は増えるのが常。しかも、子供の頃から大人買いが大好きで、気に入ったアイテムは色違い、柄違い、大きさ違い、と倍数で手にしてしまう習癖があり、これ又モノが増える由縁なのであります。もちろん食器などはシリーズ、或いは複数買いが基本です。

それでもうちが綺麗になるのは嬉しいこと。長い道のりですが、少しずつ頑張りましょっと!

二輪の薔薇が描かれている円缶、赤いトゲがリアルです。”レトロ” と表現したくなるアンティーク tin はなんだかパウダーケースのようなデザインですが、直系13cmもあって意外と収納力があるのです。中にはスパンコールテープの素材を収納しています。



Boite Roses

Bottines

le 5 Decembre 2008

年末も近付いて来ているので、ちょっとだけお掃除開始・・・毎シーズン服やバッグや靴が増え続け、すでにパンパンのクローゼットにどうやって押し込めば良いのだろうというのが課題です。クリーニング行きの一塊と洗濯待ちと乾き待ちの服が全て揃うと又難題が増えてしまいます。。。

父方の祖母はお嬢様育ちだったようで、生家であった大きなお屋敷には衣装部屋が四つも在ったといいます。せめて一つでいいからクローゼットルームと呼べる専用の部屋が欲しいです。

取り敢えず靴三足を放出することに成功、気が変わらぬうちに明日ゴミ箱にぶち込まなければ!ジーンズも三本、これはもしかしたらリメイクに利用するかも、ということで一応取ってあります。

ここ数年マイブームの編み物ですが、大きな作品は作っていないにも関わらず、マフラーばかり20近く編みましたから、結構嵩張ります。プレゼントしたりもしていますが、自分で編んだものは捨てる事はまずありませんから、溜まる一方です。でもどれもちゃんと首に巻いているので決して箪笥の肥やしというわけでもないのでこれは良しとしましょう。

箪笥の肥やしと言えばこのブーティ・・・何年も前に購入して実はまだ一度も履いていません。以前にも一度そんなことをつぶやいた気がします。。。大好きな一足ですが、ヒールがボンデージではないかというぐらい、高いのです。測ってみたら10cmありました。履いて立つ事は出来るのですが、歩けない。。。まるでトゥシューズでも履いている様な、そんな感覚です。普段ペッタンコな靴ばかり履いているのでヒールが履けなくなってしまったのでしょうか?!足を慣らして練習すれば歩ける様になるのでしょうか。。。

le 4 Decembre 2008

こんなに早く起きてどこかに出かけるの?
別にすごく早起きって訳でもないのですが、やっぱりいつもと違うと驚かれる訳です。そしていつになく朝っぱらから化粧までしていると、何かを察してしまう様です。

ちょっとマレーまでお出かけ・・・と後ろめたさを感じながら Jojo が仕事に出た後、それを追う様に冷たい雨の降る中を出かけて来ました。そう、マレーまで。

ちょっとお目当てのお買い物があったので朝からいそいそと出かけて来たのですが、こんな真冬の雨の日に、長蛇の列に加わって外で半時間程待たされたので、身体が冷えきってしまいました。お買い物を済ませた後に BHV のペット専門店で猫餌リサーチをしたらもうクタクタ。結局お目当ての餌は無く、いつもの獣医さんで調達するよりなさそうです。

もしかしたら風邪をひいたかな、と身体がそう感じたので、夕方に時間程 Myu を湯たんぽ代わりに昼寝したら疲れも回復しました。今は熱い生姜湯でも飲みたいな、という気分。明日中華のお店まで生姜を買い出しに行こうっと。

以前にも日記にUPしたかも?!なミトンですが、かなり寒くなって来たので引っ張り出して来ました。白いと汚れが気になったりもしますが、そんなことを言っていてはお洒落なんて出来ません。ただ雨の日と蚤の市には止めておきましょ。


Mitons

le sac LaFuma

le 3 Decembre 2008

今シーズンの始めに通販カタログで可愛いプリントのバッグを注文して購入しました。そう、ピンクのハンドルのシュンスケ・カワハラのバッグです。

その時に注文の特典としてオマケについてきたバッグがこちら、La Fuma のバッグです。カジュアルブランドとは限りなく無縁な私ですが、オマケであれば Pourquoi pas ( プルコワ・パ … why not) って感じでこの特典利用で注文したのです。タイミングによっては美味しい特典、或いは割引があるのが魅力な通販ショッピングです♪

le 2 Decembre 2008

あまりの寒さに Jojo がホームセーターを出して欲しいと、外出時に着るセーターはほとんど黒なのでうちで着ているとMyu の毛が付いてしまうし、毛玉も出来易くなるのでね。どうせうちでゴロゴロするのだから、と何枚か私のダボダボのお下がりもあげている筈 ;-)

衣替え用に使っているスーツケースのひとつを開けると私の冬物セーターも出て来ました。そういえば一番厚手のはまだ出していなかったのです。

これはパリに来て間もない頃にモントロイユの蚤の市で見つけたセーター。18年か19年前ぐらい。。。タッグが無いのでどなたかの手編み。専門学校に通っていた頃に、マルタン・マルジェラみたい!と友人からも先生からも好評だったセーターです。シルエットも編みテクも大好きな一枚で、今着ても全然古めかしくないセーターで重宝しています。


Mon Pull prefere

Coussins de sol

le 1er Decembre 2008

通販で注文していたクッションが届きました。
床用ので、すでに似た様なのが二つ在るのですが中身が化繊のスポンジなので年月と共にペシャンコになりちょっとボロボロ・・・Jojo が二枚重ねでローテーブルのコンピューターの前で使ってます。Jojo が居ない時は Myu が座っている事もしばしば :-)

今回見つけたのは詰め物がコットン、カタログで見つけたので質感までは分かりませんでしたが、しっかりとした厚みが在り座っても潰れません。カラーはモグラ色なので、インテリアとも自然にマッチしています。小さいスペースなので、しかも床に直接敷くのであまり主張し過ぎないカラーがよかろうとの選択です。

古いクッションの替わりではなく、サロンで使おうかと思ってます。まっ、きっと Myu の特等席になるとは思いますけどね。


go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdivider


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash