le 30 Decembre 2008

Jojo のオプセッションに靴磨きがあります。凝り性なので、何かに興味を持つと取り憑かれたように取り組むのが常です。私の様に特に靴好きとか靴を沢山持っているというのでもないのですが、毎日履く革の靴を毎日飽きもせず丹念に磨いています。

Jojo の同僚にアメリカ人がいて、USのミリタリーサービスでは靴をピカピカに磨く事から訓練が始まるそうです。だから私達の間では、この日常行事をミリタリーサービスと称することも(笑)。

ストレスを感じると足の親指が反り返り、つま先の内側の部分の革が痛んできているとのこと、補強したいから革の端切れを見つけて欲しいとリクエストがあり探し出したのですが見つからない。。。

我が家には手芸のアイテムが、こんな物まで持ってるの?!というぐらい割と何でも揃ってます。それこそ革でこい合皮でこい毛皮でこい・・・革も端切れが在る筈、確かに在る筈なのにいざ探し始めると何処に在るものやらちっとも見つかりません :-(
やっと探し当てた革のカラーサンプルは求めている素材と違う様でパス。でも、5cm各ぐらいの革サンプルがパッチワークが出来る位在る筈なのに、一体どこなのでしょう???
もうありとあらゆる素材があっちこっちに在るので、これは一度大型整理をしないと駄目だなぁ・・・と言っても今年はもうひと月しか無いので来年の目標に掲げる事にします。

こちらはヴィンテージのベルトバックルです。第一印象はチョコレートみたい♪でしたが、四角い方は固形のカレールーに見えなくも無い?!(笑)合わせるベルトの素材やコーディネートによっては個性的なベルトになりそうです。



Boucles de la Ceinture

Porte de Maillot

le 29 Novembre 2008

今日はシャンゼリゼを背にして凱旋門の向こう側に用があって出かけたのですが、ヌイイー県はパリ郊外でも高級住宅地と呼ばれるだけあって、立ち並ぶブティックも何気にお洒落、擦れ違う人達はいかにもボボ(お坊ちゃん&お嬢ちゃん)といった感じでした。なんというか、人種や服装だけではなく、顔つきからして違うんですよ。

せっかく Jojo と出かけたので、帰りは少し散歩でもしたかったのですが、生憎雨が降り出し寒さも半端ではなかったので直帰することにしました。

滅多に足を運ぶ事の無い地域ですが、今日 Jojo の忘れ物を持って週明けに又出向かないとなりません。そして来月は何回か通う事になりそうです。。。次回は待ち散策でもしましょうか。

le 28 Novembre 2008

朝から出かけておりましたが、昼時めがけて Jojo を呼び出し一緒に御飯を食べました。Jojo の職場の近くだったのです。

カフェで軽い食事でも良かったのですが、朝から歩き回っていたせいかちょうど少し前から空腹を覚えていたので、レストランでご馳走してもらいました。Jojo はダブルチーズバーガー&フライドポテト、私はタンドリチキン&ライス、外でのお食事の時はいつもオーダーするものが見事に違います(笑)。

レストランに行く道すがら、友人とバッタリ出逢いました。そういえば、Jojo の職場の近くには友人達が何人も住んでいるのでした。
私達が暮らしているこの辺りには、以前は日本人の友人が何人が住んでいましたが、皆帰国してしまったり外国に移住してしまったり、或いは引っ越してしまって誰もいなくなってしまったなぁ・・・フランス人の友人達も今は外国住まいだったり、他所の土地に行ったりで道で擦れ違う事も滅多に無くなってしまいました。
・・・などと思っていたら、古くからの友人がなんと昔と同じ場所にずっと住んでいると先月共通友達のパーティーで再会して知ったのでした。今度連絡してみましょ♪

Myu は、最近は割と安定して元気そうです。薬と食事のおかげで嘔吐もごくたまにトイレに駆け込むだけでほとんどありません。食事はカリカリと缶餌のどちらも食べています。でもあんまり食べていないかな、という時には写真の様に居る所までボウルを持って行ってあげると結構ムシャムシャと食べてくれるのです。
ひと月前の様に、何も口にしなくなると命取りになってしまうので、ちょっと強制的にでも食べてもらうように注意を注いでいます。
あとは薬を嫌がらずに飲んでさえくれれば問題無いのですけどね〜、なかなか。。。



Mange !

Chauffe-Oreilles

le 27 Novembre 2008

朝から寒いねーと身を振るわせながらコーヒーを頂く。今朝は目が覚めてから眠れないとそそくさとベッドを抜け出しコンピューターの前に座った様子、何時に起きたかと Jojo に問うと5時半ぐらいだったそう。もちろん私が起きる頃にはコーヒーはすっかり無くなり自分の為の一杯を湧かしていれる。
運がよく最後の一杯が残っていても、大抵は冷えきっているので近頃はバン・マリーにして温め直している。私はミルクも入れるのでいずれにしてもうんと熱いコーヒーでなければ冷めてしまうのだ。

今年は一段と寒い。身体がそう感じています。そしてこんな冬の為に春が来る前から、そう、3月の展示会で冬のアイテムをゲットしているのです ;-)
それがこの耳当て!ミンク製です ♪

昨年の冬位からこちらでもちょこちょこっと見かける様になったカチューシャタイプの耳当て(但し昨年はルイ・ヴィトンとかのラグジュアリーブランドで見ただけでした)、多分60年代か70年代頃に、子供向けのがあったそうですがなかなか見かけることはなかったのです。日本で見つけた物を何年も前から冬がやって来ると耳に当てていますが、道行く人に何処で見つけたか尋ねられたり、年配のマダムがちょっと子供っぽいマイ・ヴィンテージと思われる物を耳にしていると、お揃いね!などと声をかけられることが多かったのです。
アクセサリーの展示会でもずっと耳にして歩いていると、出展者のメーカーさんやデザイナーからの視線もしっかり感じておりました。
そして前々回、今秋冬の為の展示会で見つけたのがこの耳当てというわけです。見つけたのはオランダの帽子メーカーで、長きに渡りおつき合いしているところ。もちろん私の耳当ても毎度目にしていた筈。暖かいのよ!と自慢したこともありましたしね ;-) 
で、生産を待たずして展示会の最終日にサンプル品をそのまま御買い上げさせて頂きました。ちなみにメーカーさんはオランダですが、ミンクはカナダ産の様です。

展示会に在ったということは、市場にも出回っている訳でして、デパートでも違うメーカーのカラフルな耳当てが在りました。日本か等持って来ているのは黒とキツネ色の二つですがどちらもフェイクファー、こちらのミンクは黒でゲットしているのでもうひとつシーズン買いでブラウンのウサギもゲットしています ;-)

le 26 Novembre 2008

寒いので姉が野呂栄作の毛糸で編んでくれたワンピースを着ています。寒いので石油ストーブも点けてます。もうすぐ石油が無くなってしまうので隣区まで買い出しに行きたいのですが、先週末はJojo がボスに呼ばれてお休み返上になってしまい一緒に買いに行く事が出来ませんでした。今週末こそ時間が取れます様に。。。どうして一人で行かないかって?だって重いですもの。

編み物はひとまず休憩して刺繍をしています。あまりに久々なのでピッチが上がらず、スローに少しずつステッチしてます。

こちらはアンティークの糸巻きですが、メーカーは今でもあり、現行品でも同じ形のを手芸店で見つけることができます。但し紙のカードではなくプラスチック製になっています。スピロデザインみたいな形です。

スピロデザインと言えば子供の頃大好きで、クルクルと飽きずに何枚も何枚も描いて遊びました。懐かしくて、蚤の市で見つけた時に思わず買ってしまった程です。はい、持ってますよ ;-)



Lin au Chinois

Travaux de Dames

le 25 Novembre 2008

寒いので、Myu が傍らに居るとそのぬくもりに身も心も温まります :-) 缶餌はもう食べないのかと思っていたら、カリカリだけでは満足出来ないのか近頃又少しずつ食べています。かと思うと全く口にしない日もあり、気まぐれです。そして先程閉店間際の獣医さんに駆け込んでギリギリセーフで缶餌をゲットしました。猫ちゃん元気?と聞いてきたので、この気まぐれ振りを話すと、もしも食べないようならチキンブイヨンとかビーフブイヨンを混ぜてみたら?とアドバイスしてくれました。
そうそう、鶏のささみをあげていた時に、チキンブイヨンで茹でたこともありましたっけ。老猫食は大変です。

フランスには古い時代よりご夫人向け、或いは若いお嬢さん向けに手芸・刺繍新聞や雑誌が在りました。次から次へとそんな新聞に出逢う中、一体どれだけ存在していたものやら、手仕事が淑女のたしなみとされ、今程に何でも在るという時代でもなかったので、多くの女性達が手仕事を勤しんでいたのでしょう。

新聞と同様、刺繍の図案集、又手芸のマニュアル本が各手芸メーカーや出版社などから編集されていた様です。こちらもその一冊で、Journal des Demoiselles という新聞より監修された手芸教本。他の教本同様、編み物・刺繍・レース・洋裁など、手仕事の基礎が一通り、分かり易いイラストとテキストで綴られています。

le 24 Novembre 2008

今日は姉からの電話。なんでも知り合いの方から算命学とやらを見て占ってもらったそうで、家族全員のデータまでみたというので興奮してかけてきた次第。
そういえば以前にも動物占いで盛り上がったことがありましたっけ。。。

姉も私も最身強だそうですが、中でも私は稀にみる最身強な運命だそうで、波瀾万丈な人生なんだとか。そうなんでしょうか?!・・・そうかもね?!

こちらはアンティークのアイリッシュレースの編みかけ、繋げる前のパーツのみの状態です。これはどうやら普通の縫い糸の様に見えますが、驚く程キッチリ細かく編まれているのです。凄い根気だなぁと感心することしかり。ひとつ編むだけでも肩こりしそう・・・
ボン・マルシェの古い袋に入っていたのも嬉しいオマケ ;-)


Dentelles irlandaise

Place de la Concorde

le 23 Novembre 2008

年末が近付いて来ているから、という理由ではないのですが、いろいろなアポイントの予定がありちょっと気持ちに余裕がない今日この頃。スケジュール的に忙しいというのではなく、気持ちの問題です。。。

今朝は電話で目が覚めました。寝ているのを不意に起こされると不安な気持ちになりますが、電話口から聞こえて来たのは父の声。暗いのはカーテンを閉め切っているから??と窓の外をチラリと見たけどやはり暗い、灯りは点けず又横たわりながら話し、途中 Jojo まで目を覚まし起きて来たので時間をチェックすると5時半、そう、朝の五時半です。むしろいい知らせだったので、その後安心して又眠りにつきました。

昨日の凱旋門を背にして180度回転して正面に見えるのはコンコルド広場。そしてその向こうのチュイルリー公園に設置された大観覧車の光の輪が暗闇の中に浮かび上がっています。夜のパリも美しいです。

le 22 Novembre 2008

先日の凱旋門です。オ〜シャンゼリゼ〜♪と誰もが知っているフレーズを口ずさみたくなります。

パリを訪れたなら、やはりエッフェル塔と凱旋門には行きたいと誰もが思うもの。私も若かりし十代の頃、初めてこの街を訪れた時にそのどちらにも登りパリの街を上から見下ろしました。

12本の通りがこの凱旋門から放射状に伸びており、道路にまでこんなデザインを施したフランス人の美意識には感服します。


Champs-Elysée

La voture de Peugeot

le 21 Novembre 2008

普段なかなか行かないカルテェですが、午後シャンゼリゼの方に用があって行って来ました。帰りは凱旋門からメトロに乗ってもよかったのですが、久々にシャンゼリゼをずっと歩いていると5時位になると辺りは暗くなり始め、プラタナスの並木にノエルの電気が灯りました。

途中フランス車のプジョーのショールームに立ち寄りフューチャーデザインな車を鑑賞。まるで007とかSF映画にでも出て来そうな感じ、未来の車はこんな風になるのでしょうか。 信号を渡って日本が誇るトヨタのショームームをチラ見するも、殺風景でたいして人も居なくつまらなそうでしたのでこちらはパス。
更に進むと今度はルノーのショールーム。そう、シャンゼリゼって車のショールームが多いのです。入口近くにやはり007タイプのイカした車がクルクル回りながら展示。他はごく普通の新車でしたのでたいした興味もなく、その入口近くの車だけカメラに収め外に出ました。

こちらはプジョーの中央に展示されていた一台です。

le 20 Novembre 2008

近頃6時位には真っ暗になり買い物が億劫にすら感じる夕暮れ時、それでも Myu の御飯を切らす訳にはいかないのでいつもの獣医さんの所に走りました。Hill's のカリカリ2kgで26.20ユーロなり。 缶餌もついに口にしなくなったので、最後の頼み綱です。キッチンに来ても自分からは食べなかったりもするので、寝ている所に不意打ちで食べさせてあげたりしています。今もちょこっとあげたところですが、まだ寝たきり老猫という訳でもないのに、いいご身分ですね(笑)。

私の住んでいる地区は、決してお洒落なカルティエではないのですが、パン屋さんには恵まれていると言ってもいいでしょう。パリで美味しいパン屋さんと必ず名が挙がるパン屋さんが何軒か在ります。ひとつは地元住民の誰もが太鼓判を押しているパン屋ですが、日本にも初の支店が出来た程、きっとその進出のお陰で同区に二号店まで出来ました。

でも、もうひとつよく利用するのが冷凍食品のパン。冷凍専門のスーパーで、チェーンによって品揃えも様々との事ですが、近所のお店は結構品数も多く重宝しています。肉・魚・野菜・果物といった食材の他、調理された前菜・メイン・デザートまで、ありとあらゆる加工食品が揃っています。ピザの種類も豊富、そこら辺のお安いイタリアンよりはよっぽど美味しいと思える程。パエリアなど材料を揃えるのが大変な料理は、お値段もお手頃ですし、自分で作るより余程楽!全体的にお味も悪く無いです。むしろ美味しいと合格点を付けたくなるもの多しです。

そこでパンもよく買います。うちで焼き直すので、自宅で出来立ての温かい美味しいパンが食べられるというわけなのです ;-) 今回見つけたのは胡桃パン。割と新しい商品です。焼き上がると香ばしく、バターを付けただけで十分というぐらい、とても美味しかったです。



Pain au noix

evian par Jean-Paul Gaultier

le 19 Novembre 2008

午後のアールグレイで目が覚めました。

今日は Jojo が自宅で仕事をしていたので、なんだか週末の様でもありました。夕方になって煙草が切れたのと、集中力が限界になりそうだったので気分転換にラップトップを抱えてカフェに出かけたので、私も一緒に外に出て買い物だけ済ませて戻って来ました。一日中仕事で歩き回った翌日はこんなにものんびり過ごしてます。

こちらは気になっていたエビアンのコレクターボトル、近所のスーパーで見つけたので連れ帰って来ました。毎年個性的なボトルデザインが登場しますがが、今年はジャン・ポール・ゴルティエです。

le 18 Novembre 2008

今日は朝から仕事で展示会場を歩き回っていました。広い展示会場は、生地の展示会やグッズやインテリアの展示会で過去に何度も足を運んだ場所ですが、つい二週間程もそうだったように、ちょっと専門外のセクションのお仕事でした。
畑違いの仕事はあまり引き受けたくは無いのですが、いつもお世話になっているクライアントのひとつからの依頼でしたので、これもご縁とお受けしました。

自分に取って見慣れないモノの見本市というのは全てが目新しく目に映りましたが、新商品の開発やトレンドもいち早く目にすることが出来て興味深かったです。
又日常で目にしているモノも、どういう役割があるのかなど、改めて知ることが出来ました。

今朝早起きだったのでそろそろ限界・・・更新は明日の朝起きてからにします。(起きれたらですが。。。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今朝は10時までたっぷり寝ました。と言っても3〜4回は誰かしらに起こされて目覚めていますが・・・そのせいか、デジュネを終えて満腹になるとまるで時差ボケのような睡魔が襲って来ました。ティータイムには早いけど、濃いめのアールグレイでも頂くことにしましょ。

コレクションしているアンティークレースの中に、モチーフレースだったり洋服に取り付ける装飾レースなどがあります。平テープと糸で織り成したニードルレースはよく付け襟などで見かけますが、こんなリボンを象った可憐なアプリケタイプのものもあります。アールデコ調のストンとしたシルエットの黒いワンピースに似合いそうだなぁとモガ風の女性像をイメージしてみたり、想像力がかきたてられるレースです。



Dentelle Ruban ancienne

Bol avec des poignee

le 17 Novembre 2008

この間まであんなにおデブちゃんだったのに、丸まっている姿でさえ脚の辺りが痩せたなぁと・・・HUGがやけに軽く感じる今日この頃・・・昼寝している Myu を起こして先日獣医さんの所で頂いた Hill's のドライフードの試供品を与えてみると、眠りから覚めたばかりなのにすごい勢いで食らいつきました。
掌に少し乗せた小さな粒はあっという間に無くなり、おかわりまでして食べていました。余程お腹が空いていたのでしょう。

猫は缶餌ばかりを与えていると歯石が溜まるので、ドライフードはその予防の為にカリカリと食べるのが普通ですが、もう噛み砕く歯も無くなっているし、そのまま飲み込んでいるといった感じです。別メーカーのカリカリも与えていますが、食べたり食べなかったりなので、こちらに変えてみようかと思います。
先程獣医さんの所で聞いたら、飲み込むだけでもちゃんと消化されると言っていたので安心しました。

こちらはアンティークの耳付きのボウル。手描きで絵付けされたフラワーが素朴で温かみのあるデザインです。かなり使い込まれていて耳の一部が欠けているのですが、目が合ってしまったというか、アンテナに留まったのでお持ち帰りした物です。暖かなスープが似合いそうです。でもたったひとつしか無いので、きっとピーナッツとかお菓子入れになる可能性の方が高いかもしれません。或いは小物入れとか ;-)

le 16 Novembre 2008

ノエルに向けてプレゼントを編み編み中。今年は Jojo の家族には手編みアイテムにしようと企んでいます ;-) 母親と祖母の女性軍のは編み終わったところで、男性群のはどんなのにしようかな、と今試作編み、上手く行けばそのまま完成となります。今年は家族が一人増える様で、弟君のベイビーが今まさに生まれそうだと知らされています。
・・・今参加している某コミュニティーサイトをチェックしてみると、どうやら男の子が生まれたようです :-) おめでとう!

昨日買付けたレースやリネン達が、洗濯を終え順を追って乾いてきていますが、今日はアイロン台を広げるのが億劫でクシャクシャしたまま積み重なっています。
それらを何度も手にしつつ、何に使えそうか、などと想像している時間が楽しくもあります。
編み物の最中ですが、浮気性なので、次はレース小物でも作りたいな、とすでに気持ちが傾いてきています。

その後の Myu ですが、食事のペースが又少し落ちてきています。お腹が空くので何度もキッチンに向かうのですが、あげている餌は食べているというよりは舐めているといった様子。ちょこっと口にしてはすぐに部屋の方に行ってしまいますが、又しばらくすると堪忍したかの様に餌を食べ始めます。かなりマメにチェックして、ボウルの中の餌が減ってはいるので多少はお腹の中に入っている様です。かなりスローなペースなので、ひと缶終えるのに時間がかかります。缶を開けてから、残りはガラス容器の中に移し少しずつボウルにあげるようにしていますが、冷蔵庫に保存すると冷たくなってしまうので、バン・マリーにして温め直してからあげると食べ物の匂いも甦るのか、幾分食欲が出る様にも見えます。
薬は相変わらず嫌がりますが、あげることに少し慣れて来ました。以前は Jojo と二人掛かりで本当に大変でしたが、最近はコツも覚えて私一人でもあげられます。今、ちょうど薬を飲み終えたところで、御飯を一口食べて来て "ミヤ〜オ!” とやや不機嫌そうに鳴いて戻って来ました。
身体が一回り小さくなってしまって、それを手で感じるのは悲しくもありますが、相変わらず甘えん坊さんのHUGには癒されています。



Mon Petit Myu

Gilets à pois - Comme des Garçons pour H&M

le 15 Novembre 2008

ドットなアイテムが続いていますが、こちらも先日の H&M と Comme des Garçons のコラボコレクションのカーディガンです。

H&MのオフィシャルHPでしっかりと下調べ、バッグは予定外でしたが、この水玉カーディガンは絶対に手に入れたかったアイテムの一つ。結局色違いで黒と赤の二枚を大人買い ;-)  紺もあって、本当は三枚とも欲しかったのですが、いくらH&M価格とはいえ他にも優先したい物があったので諦めました。
ちなみに昨日の水玉マフラーは黒のみの展開でした。もし他の色もあったら大いにその選択に迷ったに違いありません。

本来でしたらHPでコーディネートしているように、水玉のサイズが違うTシャツやブラウスでドットonドットというのをやってみたかったのですが、これ又優先順位でTシャツとブラウスは一番リーズナブルなアイテムだったにも関わらず却下されました。・・・というか、Jojo の分まで張り切ってしまったので、どこかでセーブすることを強いられてしまったと言った方がいいかもしれません。いや、それよりも罪悪感に近いかも。。。(苦笑)

ドットはあまりにもベーシックで、何処のブランドでも、或いはノーブランドでも在りそうなのですが、この水玉のサイズや間隔は計算されたとでもいったようなデザイン性を感じます。

le 14 Novembre 2008

昨日のお買い物、防犯装置を外してもらいに夕方再びH&Mに出向きました。昨日の嵐の様な騒ぎは何処へ行ったものやら、コム・デ・ギャルソンのコラボコレクションはレディースとメンズ共に片隅にまとめられていましたが、販売二日目だというのにもうめぼしい物は残っておらず、余り物の中から福は出て来そうもありませんでした。というか、昨日あれだけ買ったので(って一体どれだけ買ったかは追々綴って行きます)これ以上福に出逢える訳もないのですが。。。Jojo用にGETしたセーターも、黒があれば変えてもらおうとしたのですが、もう一枚も残っていませんでした。メンズのトレンチもジャストサイズ過ぎる気がしたので、実は一回り大きいサイズを購入して試着してもらい、どちらかを返却するつもりでいましたのに、やはり一枚もありませんでした。
コム・デ・ギャルソンのパリでの人気を改めて確信しました。

売り場ではお買い物中の友人と遭遇。先月の展示会で実に久々に再会したのですが、お互い仕事中でしたのでゆっくり話せず、今日は立ち話でしたがなんだか時間がタイムスリップしたかのようにお喋りしてしまいました。次はお茶でもしながらゆっくりと会えるといいな〜と思います。

こちらは昨日手にしていたのに落としてしまい、一度は諦めかけていましたのに、親切な方より譲っていただいた例の水玉ストールです。大判ですが、グルグルとマフラーのように巻き付けると可愛く、やはり買ってよかったなと思ったアイテムのひとつであります。

せっかく右岸まで出向いたので、毛糸探しもしました。編みかけのものが二つ、毛糸が切れて進まずだったので買い足したかったのですが、どちらも品切れ状態でした。やはり冬になると誰もが編み物をしたくなるのでしょうか。。。
予定の毛糸は手に出来ませんでしたが、ノエルのプレゼント計画の為に違う毛糸を買い込みました。


Echarpe à pois

Le Sac à pois - Comme des Garçons pour H&M

le 13 Novembre 2008

ノエルを前にしたこの時期、毎年スエーデンの超チープブランド H&M でデザイナーコラボのコレクションが展開します。今年は日本が世界に誇るブランド " コム・デ・ギャルソン " との夢のコラボです。日本では全国に先駆けて第2号店の原宿店オープン記念に先行販売があった模様、そもそもコム・デ・ギャルソンとのコラボも日本上陸を記念してのコラボではなかろうかと思われます。

HPで事前にコレクションチェックを重ね、欲しいアイテムを密かに選んでおりました。例年、狙っている割には乗り遅れているので今年こそは!と気合いを入れて少々早起きをしたものの、オープン時間に確信が持てなかったのでオペラ店には9時着。すでに50m程の長蛇の列が出来ており、そこに加わりました。しばらくすると更に長い列が後方部へと伸びています。後ろを振り返る度胃ちょっと優越感 ;-)
知り合いを見つけて前の列に滑り込む人や横は入りする人の姿も少なくありません。フランス人て、列に並ぶという事を知らない人が多過ぎるのです :-(
開店時間までの半時間、寒い中早くから並んでいる客をねぎらって、なんとコーヒーのサービスがありました。さすがは H&M !

企業の長者番付でもかなり上の方と聞きます。しかもアパレル業界ではトップ!
トレンド性もあり、手頃な価格でファッションを万人の為に!又そのコレクション数や順次店頭に並ぶ新商品の商品戦略も言う事無し。そしてこのコラボ、近頃では夏もデザイナーやスターとのコラボでお楽しみが増えています。

さぁて本日のコム・デ・ギャルソン、開店と同時に地下の売り場へとなだれ込みます。そして早い物勝ちの世界。とにかく気になったアイテムがあったら手にする、これぞショッピングの必勝法!サイズが合えば願ったり、で次々に手にして両手が塞がっていきます。今回は Jojo の分も調達しようと思っていたのでメンズの方もチェック、彼方に行ったりこちに行ったり大忙しです。
あんまり動き回ったものだから、せっかく手にしたドットのストール2枚を落としてしまいました。(昨年もこんなことがあったな〜と頭の中を過りました)しかし、このストールは試着室で並んでいた時に後ろの方に居た親子が一枚譲って下さいました。しかも、試着を終えて点愛をフラフラしている時にわざわざ持って来てくださったのです。なんてお優しいのでしょう。Merci beaucoup !
他にも、手にしているサイズが若干大きくて、一番小さなサイズを探していましたところ、他の方に声をかけたらその方はもう少し大きい方が良いとの事でトレードに成功 ;-) 売り場からすぐに消えてしまったジャケットとサルエルパンツ、お二人のフランス人と交換しました。
ワードローブの90%はコム・デ・ギャルソンであろうと思われる、コムデフリークの友人カップルとも遭遇、なんと出遅れた模様で、手にしている物が少ない・・・彼女の方がこのバッグを羨ましそうに見ていましたが、これは私が購入するつもりだったので譲れませんでしたが、欲張ってアレもコレもと最初に手にしていたお財布を彼女に譲りました。

Jojo にはトレンチコートを、本人が来ても無い事には難しい買い物ですが、こうやっていつも買いそびれてしまうので勝手に選んできました。サイズが合わなければ交換(希望サイズが残っていればですが)或いは返却にします。そしてマフラーとセーターはノエルまで隠しておこうと思います。だ・け・ど・黒かと思って購入したセーターが、うちで確認してみたらマリンブルーでした。。。交換にしようかどうかお悩み中。いずれにしても、カーディガン一枚に取り付けられた防犯装置が外し忘れていたので、近日中に行かないとなのです。よく外に出れたなぁと不思議です。

コム・デ・ギャルソンは好きでよく着ていたのですが(殊に20大の頃でしょうか・・・)近頃はシーズン中に買うことも切る事もなくなっていたので、可愛らしいお値段に嬉しく久々に大ブレイクしてしまいました。

le 12 Novembre 2008

今日は隣区まで用があって出かけて来ました。編みかけの物を持参で待合室でも時間があると編み編み・・・昨日のアームウォーマー、やはり左右の締まり具合が微妙に違うのが気になったので、緩めバージョンとキツめバージョンを片方ずつ編んで、ふたつ出来上がりました。
親指が付いているので、ちょっと面倒かとも思ったのですが、意外と簡単。今回はストックしてあった毛糸で作りましたが、もうちょとふんわりと暖かな糸で又同じのを作ろうかと思います。

帰りがけに雑誌屋さんに寄って(こちらでは雑誌と書籍は別の扱いになり、雑誌は文房具と一緒においているお店が多いです)久々に雑誌をまとめ買い。
こちらはオマケに釣られて買ったファッション誌。表紙のモデルが着用しているパンツがオマケです。ただし通常の雑誌料金より1,9ユーロお高め。ランジェリーブランドの Princesse tam・tam だったのでお得かな♪と手にしてしまいましたが、フリーサイズで大きかったです。しかもこのテのオマケに期待する方がおバカですが、かなり粗末な作りでした。表紙の可愛らしさに騙されました。。。

夜 Jojo がマルタン・マルジェラのプライヴェートセールがあるよ!と嬉しいお誘い♪インビテーションの日付をチェックしてみるとなんと今日でした。チェッ :-(



La culotte

Hand warmer

le 11 Novembre 2008

昨日のどんよりとした空模様とは打って変わっての晴天でしたが、相変わらず Jojo が忙しくて休日返上で働いているので(但し自宅で)つき合ってうちで過ごしていました。今週は明日から毎日予定が埋まっているので、今日はひたすらのんびりです。

こんな日にはやはり編み物 ;-) 昨夜から編み始めたハンドウォーマーを編み上げました。実はこの前に別の毛糸で編み始めたのですが、片手半というところで糸が無くなってしまいました。(涙)ヴィンテージの毛糸でしたので、同じ糸は見つからないでしょう。。。
こちらもヴィンテージの毛糸ですが、何玉もまとめ買いしたもので、すでにドイリー&コースター、バッグ、ルームソックス、etc... といろいろと編みました。そして二玉残っていたのできっと余裕でしょう、ということでリベンジ。
今度は一玉で足りました。片手編み終えて、ちょっとキツメかな〜なんて感じたので、もう片手分は気持ち若干緩めに編んでしまい、ちょっとだけ後悔。。。もう一玉あるのでキツめバージョンと緩めバージョンを編んでふたつ仕上げようかしら、と悩むところです。

le 10 Novembre 2008

ありがたい事に、Myu が思っていた以上に御飯をちゃんと食べてくれます。先週の月曜日から数回に分けて買った缶の餌11個が見事に無くなりました。更に一食分ずつ袋入りになった餌も6袋くらい与えていますが、こちらはソースを舐めるだけで実の方は食べていない模様。缶は一日1個半位でしょうか。
猫街さんでしたらご存知の、このHill's の缶餌は一般のスーパーでは売っておらず、獣医さんや犬猫用品の充実しているお店でしかなかなか見かけません。
Mookie に食べさせていた半年前には1.9ユーロでしたのが、今では2.3ユーロ。もう少しお安く買えるお店はないかしら、と思っている間に切れてしまったので正午を回った頃に獣医さんに買いに行くとなんとお休み。明日(11日)が祝日なのでポンにでもしたのでしょうか?!仕方ないので開いているお店を探す事に・・・以前Myu の顎の怪我を見てもらうのに連れて行った獣医さんが開いていたので、此処なら探し物の餌を置いているに違いないと出してもらうと、なんと同じ者が3ユーロ!たっかーい!けれど、背に腹は代えられないので二缶だけ購入。今でこそ円が高くなってはいますが、ついひと月程前でしたら450〜500円位です。(と言ってもユーロの暮らしには関係ありませんが・・・)猫の餌にですよ。しかも一日に一個半食べるんですよ。
明日祝日明けにいつもの獣医でまとめ買いしなくては。

編み物モードは絶好調!というぐらい、編み編みしています。こちらは先日編み上げたもの。少し前に編んだゴールドのフリルマフラーのバリエーションです。本来でしたらもっとボリュームがあり、フリルもゴージャスなのですが、途中で終了にして細いタイプにしました。これはゴールドの時に一段編み進めて行くうちに増々可愛くなる♪と、どこでストップしてもよかったのですが、ピンクのアンゴラ糸でボリュームがありすぎると甘くなり過ぎるかな〜なんて思ったので、ちょっとラリエット風にも巻けるサイズで ;-)
二重にしてスカーフのように結んでも可愛いです ;-)


Echarpe en rose

Cervelle

le 9 Novembre 2008

お天気の日曜でしたが、Jojo が自宅ワークだったので何処にも出かけずに編み物していましたら友人からの電話。一緒にお茶しませんかのお誘いに、一時間後に待ち合わせをしてマレー築のカフェで落ち合いました。
日曜日のマレー、開いているお店も少なく無いので夕方に近い時間帯でしたがかなりの人と行き交いました。

友人とは先日セーヌ川に浮かぶペニッシュでのお誕生日パーティーで会ったばかりでしたが、パーティーの主役とあって友人とはゆっくりお喋りが出来なかったので、日を改めてお茶でもしようと先日も話していたのです。

同じ年にパリにやってきた友人とは、共通の友達も少なく無いので年の差は少々あれどいろいろな話にポイントが合います。しばらくしてからマレーに住んでいる別の友人に電話、今はパリと日本を行き来しているのでなかなか会う機械がなかった友人ですが、その電話の数分後に私達にジョインしてくれました。

女三人集まればなんとやら、とよく言う様に、久々だったせいか(関係ないかも?)会話は機関銃のごとく絶える事無くあっという間の数時間でした。

この画像の白い物体は何かと言いますと、脳ミソの形をした軟性把握具で掌の中で握って使う筋力トレーニングの為の道具です。牛乳は脳の活性化に利く成分が含まれているそうで、記憶力に働きかけるのだそう。だから脳ミソの形 ;-)
先日健康食品の展示会にて、とあるオランダの牛乳成分のメーカーのノベルティーアイテムで頂いたものです。この成分はチョコレートやチョコレートドリンクに配合して摂取すると美味しく頂けます。
うちに帰ってテ−ブルの上に載せておいたら Jojo が目敏く見つけ、会社に持って行きたいと・・・写真撮るまでストップをかけましたが、あげることにしました :-)

le 8 Novembre 2008

クリスマス商戦はとっくに始まっていて、スーパーには箱詰めのチョコレートが棚一杯に並んでいます。特に贈り物という訳ではないけれど、この甘い誘惑を素通りする訳にはいきませぬ。

手にしたのはベルギーチョコ。バラタンと呼ばれる箱詰めのチョコ、どうせすぐに無くなってしまうだろうから500gサイズの方でも良かったのですが、なぜか小さいサイズの方がお特感があったので250gの方にしました。
お値段がお値段だけに、こだわりの高級チョコとは味の差もありますが、それでも充分に美味しい、いわゆる駄菓子のチョコの味とも違うこの一口サイズのチョコレートはどうれにしようかな♪とひとつ選んで口に放り込む瞬間のちょっとした満足感が得られる気がします。

そして何個口に放り込んだかは内緒・・・(笑)


Chocolat Belge

Fourchette ancienne - J,T 18

le 7 Novembre 2008le 7 Novembre 2008

先日今シーズンの美味しい初牡蠣をご一緒したクライアントの方の会社のHPを拝見させて頂きましたら、ニュースのコーナーにTV出演とあったのでTVの頁に行きその様子をじっくり拝見しました。会社の案内というよりは、その方自身のサクセスストーリーをインタビュー形式で紹介した番組で、つい先日テーブルの向かいで目にしていたお顔と耳に未だ新しい声がコンピューター画面から流れ、ちょっと不思議な気がしました。
夜のお食事は、予定されていたものではなく、その日のお仕事でいわば気が合ったので食事に招待頂き私が馴染みのお店にご案内したという流れでした。特にお仕事の話ばかりをしていた訳でもなく、世間話なんかをして過ごしたのですが、TVのご様子も拝見し、パワフルで素敵な女性だと改めて感じました。
今回は単発のお仕事でしたが、なんとなく又ご縁があるようにも感じています。

こちら J,T 18 と刻まれたフォークはどちらかというと無骨でよく使い込まれており、やや男性的な感じさえします。シルバーの食器はピカピカになるまで磨き上げるのが好みですが、これは敢えて年期の入った刻みの中の黒ずみも残してみました。
なぜ18番なのでしょう?カトラリーにイニシャルが刻まれているのはよくありますが、数字というのはちょっと珍しい?シーツやトーションには数字をよく見かけますけどね。

le 6 Novembre 2008

昨日は朝から駆け回って身体も神経も疲れたので今日はゆっくり休息しました。午後は Myu のいびき混じりの寝息をBGMにお昼寝。疲れた身体にも神経にも癒されるサウンドです。

夕寝した Myu がベッドから起き出し、キッチンに駆けて行くのを追いかけると勢い良く御飯を食べていました。つい一週間前まで、あんなに弱っていたのに生命を吹き返した様な食欲に嬉しく思うと同時に驚いています。

いつまでもこの平穏な日々が続きます様に!


Myu est mieux

Pub '60

le 5 Novembre 2008

今朝は仕事で6時半起き。滅多に無いものだからこんなに早起きするとつい自慢してしまいます(笑)。8時20分の待ち合わせと、専門分野の仕事と違う仕事だと時間帯まで違ってくるのでしょうか・・・頑張って起きましたよ。日頃どんなにぐうたらな生活をしていても、仕事となると時間は厳守致します、ハイ。

予定外のディナーが急遽決まり、そのままクライアントと一緒に過ごしても良かったのですが、Myu を長時間ひとりにさせておくのも可哀想でしたし、6時半に一旦帰宅、Myu に御飯をあげ、薬も飲ませて7時半に出て又朝と同じ待ち合わせ場所へ。Jojo の夕食は申し訳ないけど冷凍のレトルトで、そちらも帰りがけにスーパーに寄って用意しておきました。

Myu の食欲は安定しています。かかりつけの獣医の所で手に入る Hill's の缶の餌を唯一食べてくれるので継続中です。Mookie の為に購入していた時よりもひと缶につき 40チーム値上がりしており、私達の食事用にストックしているツナ缶よりも2.5倍ぐらいのお値段で、Myu の方が我々より贅沢なんである(笑)。でも最期の望みの綱なので、出来るだけ沢山食べて欲しい。そして嬉しいことに、その場ですぐに食べなくとも、時間が経つとボウルの中の餌は確実に減っていて、お腹が空くと食べてくれるようです。普段でしたら当たり前のことですが、一週間前の、ほんの数日間で見る見る間に痩せてしまった姿を思い起こすと食べている姿が嬉しくてたまらないのです。

”食”は生きる源で、身体に良い物を食べる事が大切だと、近頃いろいろな場を通じて実感しています。それは人も動物も同じことであり、食生活の改善は早ければ早い方がよいのだろうな、と思う今日この頃です。

夜のお食事は今日のクライアントの一人とご一緒に、生牡蠣が食べたいというリクエストでとっておきのレストランを予約。レストランに到着するとオーナーのムッシューが両手を広げて出迎えてくれる。半年に一回、もしかすると一年に一回位のペースかもしれないのに、電話口でそれが私だと分かっていたと嬉しいことば、こんなレストランが在るのは嬉しい ;-) 牡蠣のシーズンにだけブルターニュから上質の牡蠣を調達してくれるムッシューも今ではすっかり顔見知り :-)
普通レストランで牡蠣を注文すると半ダースからと決まっています。6ピース、或いはは12ピースというようにお値段がメニューに記されています。もちろん牡蠣の種類によってお値段も異なるので、一皿に乗って来る牡蠣は一種類。
ところがいつも我が儘をを聞いてもらい、頭人数の数に合わせて個別注文を受けてもらっています。追加注文の数もマチマチ。しかも、最初はお味見という事でアラカルトで、今日は最初3種類の牡蠣を2ピーースずつ(一人三種)、更に二種類を2ピースずつ追加。グラスワインで注文した白はオーナーにお任せ。
牡蠣の次のアントレにはエスカルゴ、日本人の口にも合い、フランスらしいので大抵喜ばれます。そしてメインにはマグレ・ドゥ・カナール。Jojo の18番でもあるけれど、フランスの鴨は美味しいと定評なのでレストランで食べても美味しい。
但し庶民的なビストロなのでボリューム感在り。
美味しく頂いて心地よく酔えて、今日初めてお会いした方とのお喋りも弾み、ご機嫌な夜でした。またの機会に、と別れ際にはオーナーをビズ(ほっぺたに軽いキス)を交わし、タクシーでクライアントをホテルで降ろしてそのまま帰って来ました。案の定 Jojo は寝ていて Myu が私の帰りを待っていました :-)

可愛いイラストは'60年代の雑誌より。

le 4 Novembre 2008

今朝は8時半に Myu の点滴をしてもらう為かかりつけの獣医へ。そして夕方の5時半にも再び点滴。取り敢えず落ちた体重を少しでも戻す為にと必死です。夕方の検診では別の注射も打ってくれました。しばらくの間は点滴で命をつなぐ事も出来るけれど栄養にはならないので、なによりも本人の意思で食べる事が必要だということ、あとこれ以上腎臓が弱まらない様に、以前与えていた二種類の薬も飲ませた方がいいとのことで今夜から早速実行です。
昨日は考えていた様な検査もしてもらえず、やや悲観的にもなってしまいましたが、Myu にまだ生きる意志があるのならなんとかしてあげたい、食べてくれる事をひたすら願いつつ・・・です。

獣医さんが薦めている Hill's の缶の餌を再び与えてみたところ、以前でしたら何度も拒否して食べなかったのに、又口にするようになりました。Mookie の最期の食事もこれでした。昨夜と今朝も少し食べて居たので、今夜の食事もこれ、と新しい缶をあげて Myu に即すとプイッと顔を背けて他所へ行ってしまいました。そのくせ5分位後にキッチンに戻って食べているのです。
変な所が頑固なので、無理強いが嫌なのかもしれません。

今日は米国の大統領選。結果はオバマ氏以外にあるのだろうか?!しかし過去にブッシュが二度も大統領の座を手にしてしまったように、醜い汚職は絶対に行われているに違いない、それでもマケイン氏が勝つ事はありえないでしょう。
それでも世紀の一瞬にはドキドキ・・・

そんなこんなで落ち着かない一日でしたが、カタログ準備を進めています。こちらはその中から、BRIC-A-BRACでご紹介しようと思っているシルバーのスプーンです。イギリスのホテルで使用されていたというもので、シンプルなフォームにはエレガントな貝のモチーフが表にも裏にも描かれています。たまには上質なカトラリーでお食事をしたいものです。


Cuieres metal argente

Bague Macro

le 3 novembre 2008

久々に雨があがり青い空が広がりました。お昼頃に寒いかと思っていつも通り着込んで出かけたら暑くてコートのボタンを外した程です。サングラスを忘れたことも少々後悔。。。

獣医には夕方のアポイントが取れて Myu を連れて行きました。プラスチックのキャリーボックスは外気がそのまま感じられるので可哀想だなぁと思っていたのでそれ程寒く無くてよかったです。
SOSの獣医さんよりアドバイスを受けた様に、血液検査などをしてそれなりの対処をしてもらうつりでしたが、一目見るなりその必要は無いと、点滴だけ打っておしまい。預かっても老猫なのでこのまま逝くことも考えられるのでそれ以上のことはしないと・・・いわば医者に突き放されてしまった感じでもあります。
それが分かっていたので獣医を変えようかとも先週、いえそれ以前にも Jojo と話し合っていたことでした。それ故に迷いがあって先週すぐにお医者さんに診せてあげられなかったと後悔もしています。
結局体力が弱っている Myu の為にも私達の通院の為にも近くのかかりつけの獣医さんにお世話になることにしたのです。腕はいいと思うのです。ただ医者として現実主義なのでしょう。患者にも飼い主にも同情はしない。目の前の現実をそのまま突き出すといった感じです。
オプティミストの医者ならば、打つ手を全て試し、無駄な労力とお金を費やすかもしれない。どちらは良いとも悪いとも私達には言い切れませんが、少しでも長らえて欲しいと願うだけなのです。
腎臓がもうほとんど無いのだそうです。老猫によくある病状で、腎不全に例えられているものだと思います。それでも今夜与えた餌はやはり少しですがムシャムシャと食らいついていたのです。まだ諦めません。
明日は朝と夕方に点滴のアポイントを入れています。

BOUTIQUEを再開させましょうと思って、カタログの準備を始めています。細かいディテールを撮影する際、マクロレンズに替えて撮影することもありますが、所有しているのは105mm と、かなり望遠なこともありある程度離れて撮影しなければなりません。すごく好きなレンズなのですが、F2.8〜なのでもう少し明るさが欲しい時にはサイズ的にも使い勝手がいいですし、やはり50mmレンズに頼ります。
至近距離で撮れるマクロレンズが欲しいと思っていたのですが、なんのことはない、接写リングを取り付ければいいんですね。しかも持ってました ;-)
普段使わないものだからすっかり忘れていました。子供の頃からお世話になったカメラマンの方から譲り受けていたのでした。リングが幾つも取り外し出来、効果も違って来るのでいろいろとお試し中です。

le 2 Novembre 2008

その後の Myu ですが、今朝はほんの少し与えた餌を食べただけで水ばかり飲んでいました。午前中はしきりに騒いでいましたが、午後はず〜っとラップトップをベッドに持ち込み仕事をしていた Jojo の傍らで寝ていました。
明日いつもの獣医さんに診てもらう予定ですが、餌を口に出来る様になればいいとひたすら願っています。

今日も湿度が骨の髄まで感じられる寒さ、暖房を付けてぬくぬくと編み物をして過ごしましたが、毛糸が足りなくなってのでひとまず中断です。

そう、季節はすっかり冬を迎えたパリですが、ちょっと前戻っての秋らしい一枚です。尻尾がやけに短いので確信がないのですが、リスでしょうか?!ぬいぐるみコレクターというわけではないので、余程気に入ったという限りは物が増える一方ですので新しかろう古かろう、連れ帰らない様にしています。
しかしこのコは目が合ってしまいました :-) 蚤の市で見つけましたがいつの年代の物かは分からず、又目安になりそうなメーカーのタッグもついておらず、なのですが、とても綺麗な状態で尚かつ可愛らしかったので連れ帰って来ました。
小さくて可愛いものには癒されます :-))


Petit animal

Myu malade...

le 1er Novembre 2008

今日はトゥッサン(諸聖人)の祝日で、週末にかかってしまいました。お店はさすがに二日間も休めないので、祝日でありながら営業しているところも少なく無い様です。

Myu の食がストップしてしまったことが心配で、昨日は眠れぬ夜を過ごしました。鶏のササミも七面鳥のハムも試してみましたがどれもアウト、水しか飲まず、ヨーグルトの容器をほんの少し舐めるだけ。とっておきの鰹焼きも与えてみましたが、ちょっと舐めておしまい、今日はツナ缶の汁を少し飲んでいますたが、身には興味を持たずでした。食欲は無いものの、普通に歩いてお喋りもして、ただ食事が出来ないのでいつもよりは元気が無くおとなしい感じでしょうか。。。
土曜日、しかも祝日に当たってしまっては獣医はどこもお休み。しかし土日の二日間まったく何も食べずに月曜日まで持ちこたえられるかが心配でしたので SOS の獣医さんを呼びました。夕方になると電話の受付が言っていましたが、7時を過ぎてもやって来ないので再び電話してみると間もなく到着する筈だから待っていて下さいと、不安な気持ちで過ごしていたのでこのまま来なかったら・・・なんてついつい悪い方に考えてしまいました。

8時近くになってでしょうか、大きなケースを抱えた獣医さんがやって来てくれました。病状を伝え、体温を測ってチェックアップ、胃が空っぽで水分が足りなくなっているというのでテーブルを診療台代わりにして点滴を打ち、食欲増進の為にバリウム、そして腎臓の薬も打ってくれました。
今日はいつもよりおとなしめだったにも関わらず、お医者さんからは”お喋り”だと指摘されていました(笑)。いつも病院に行くとそう言われるよね、 Myu ちゃん。

ドクターが帰ってからは、薬のせいかやや興奮状態。大きな注射二本分の点滴を打ったので元気が出て来たのでしょうか。食欲もほんの少し出て来た様で、新しい餌をあげたらムシャムシャと食らいついていました。通常の量ではありませんが、食べている姿を再び目にすることができて安心しました。

Mookie の経験から言っても、友人の猫の様子から考えても、もう長くは無いかも・・・そんな考えが過り、このまま食べる事が出来なくなって毎日点滴になるのかもしれないとも覚悟していましたので、今後食欲が戻る事を祈るばかりです。

SOSの診察は正直痛い出費ではありましたが、元気に騒いでいる様子(そう、騒ぎまくっています。笑)を目にして、月曜まで待たずに良かったと思っています。
週明けの月曜日には主治医に又診てもらう予定です。

普段から Myu (& Mookie ) の写真は親ばか振り発揮で撮り続けていますが、あとどれぐらい・・・と不安な気持ちが募るとその姿を少しでも多く残したいと自然とカメラを手にしていました。


go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdivider dividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash