le 31 Octobre 2008

2〜3日前に乾いていたのですが、どうにもアイロン掛けが面倒に感じられ、延ばし延ばしにしていたシーツです。モノグラム刺繍が施されたアンティークのこのシーツはフィル・ドゥ・ランと呼ばれる薄地のリネンで、テロンとした質感です。
19世紀と思われし美しいモノグラムはMVのレターが交差しており、エレガントそのもの。

それにしても予期した通りアイロンがけが大変でした。キングサイズのこのシーツは、なんと寸法が 280x400cm もあるのです。アイロンがかけ終わって畳もうとすると、大き過ぎて一苦労。畳んでいるとせっかくピシっとかけたのにクシャクシャになるという悪循環 :-( こんなこと、洗濯する度にやってられませんからシーツとしての使用は不可。(サイズを縮めるというテもありますけどね。)

以前同じ質感で素晴らしい刺繍が施されたシーツをあることに使用していたのですが、なんと洗濯して乾かしている最中に、(まだ濡れている最中です)刺繍部分を伸ばそうと思って "パンッ!" と引っ張ったら思い切り "ビリッ! " と破けてしまった苦い経験があります。リネンと言えどもアンティークは繊細なものだと思い知らされました。苦過ぎて思い出すのも辛いです(涙)。
素晴らしい刺繍は王冠付きのモノグラムで、端から端までのボーダーには見事なフラワー刺繍まで施されていました。モノグラムオンリーでしたら自分でもいつかステッチしたいと考えていますが、お花のボーダーまではちょっと気が遠くなりそうな作業です。
今は寸足らずの無地のシーツを代用していますが、こちらのモノグラムシーツに変えようかと思いGETしたのでした。大き過ぎるので、もちろん裁断するつもりです。


Drap ancien monogramme

Myu dans son Panier

le 30 Octobre 2008

うちの中に居ても、まるで冷蔵庫の中に居る様な寒さです。先日思わず石油ストーブを付けてみましたが、中に埃が入り込んでいるのでまずはお掃除しなくては。そして石油も買いに行かなければなりませんが、近所では調達出来ないので冬の支度はもう少し先になりそうです。

数日前から Myu の食欲がなくなり、多分お腹は空くのでしょうがどの餌を与えても食べられなくなっているので心配です。今日は日本から持ち帰っていたとっておきの若鶏のささみ(猫餌)をあげたらムシャムシャと食べてくれましたが、しばらくして嘔吐してしまいました(涙)。
HUGすると心無しか痩せてしまった様にも見えます。。。心配です。

パニエベッドはテーブルの下に設置して、私の椅子の方を向いています。私の椅子をシェアして背もたれと私に挟まれていることが多いのですが、或いは膝の上に居たり・・・きっと側に居ると落ち着くのでしょう。最近では、自らこの中にこうして丸まっています。

le 29 Octobre 2008

今日もカラリと晴れ上がりましたが、冬の寒さを全身で感じた一日。外出時には手袋がいるなぁ・・・とコートのポケットに手を突っ込みました。

十代のうら若き乙女だった頃、バレリーナに憧れたことがあります。かといって、自分でトウシューズを履くことは無かったのですが・・・憧れは舞台を観ることで満足し、ちょっとだけ真似てみるのはバレリーナのファッション。

バレエシューズが好きで足下だけバレリーナになった気になる。
ダンサー達が身体を冷やさない様にと練習時にレオタードの上に着るカシュクール、これも又バレリーナへの憧れのひとつ。

ラメ糸と共に編んである淡いピンクのカシュクールは友人への贈り物に選んだもの。いつかのピンクのテーブルセットと共に、おうち時間が楽しくリラックスして過ごせる様に優しい色をセレクトして贈りました。いつもだったら自分カラーと決めている色、私自身が幸せになれるカラーですが大切な友人にもお裾分け、女性だもの、可愛いピンクが嫌いな筈が無い。
半袖のカシュクールなので、アポロチョコのコンビネーションのように、中にはブラウンの長袖Tシャツや薄手のタートルなんかを合わせて外出着にしてもいい。うちの中ではシルクのキャミソールに合わせればロマンティックな時間が過ごせることでしょう :-)
(*袖はこんな感じです。>マウスオーバー)


Cache-coeur rose

Echarpe volante Bleu

le 28 Octobre 2008

雨の降った翌日の朝は、雲一つない素晴らしい晴天。空気が冷たい冬のカラリとしたこんな天気がパリの街には似合います。そしてこんな一日だと冬も悪く無い、と思ってしまうのです。パリジャンそっくりな気分屋の空は夕方雨を降らせてしまいましたが。。。

それにしても、急に冷え込んで朝ベッドから這い出るのが難しくなって来ました。。。サザエさんが起こしに来ると布団の中でモゾモゾと着替えをするカツオくんの気持ちがわかります。(笑)

先日から降って湧いて来た様な編み物モード、調子づいているところでもう一本フリルマフラーを編みました。毎日この日記やブログをご覧下さっている方々は”又か!”とお思いでしょう。はい、グレー・赤のと同じもので、毛糸は赤いのと色違いのブルー系のグラデーション、二玉分です。日本も寒くなって来たというので、母にサプライズのプレゼント予定で編みました。(内緒にしておいてね。>姉)

le 27 Octobre 2008

昨日冬時間に突入しました。暦の上でも冬を迎えたことになります。
ところが実は、昨夜床に就くまで気付かないという大ボケ振りな私達。いつもより早い11時15分にベッドに向かい、Jojo がラップトップで映画を観終わった時にコンピューターの表示する時刻で気付くという有様。目覚ましをチェックするといつの間にか1時半・・・ラップトップとの差1時間?!といった具合です。
そういえば、夕食もいやに早かったな〜と今更ながらに納得してみたり(笑)、家族に電話した時も、両親はすでに寝ていて、年をとると早寝だなぁなどと勝手に理解していたのでした。。。

ケイトウというまるでシュニール毛糸で編んだ様な花があります。漢字だと鶏頭と書き、その姿がまるで雄鶏の鶏冠みたいだからだそうです。

昨日のグレーのフリルマフラーと色違いのマフラーを編みました。ブルーのよりもやや太い糸で、メーカーも違いますが二玉要しました。よってボリューム感もずっとゴージャスです。
首に巻くと華やかで、このソフトタッチな赤いグラデーションのフリルがまるでケイトウの花の様です。

私は気に入った編み図に出逢うと、色違いや違う糸で幾つも作るのが常です。洋服もバッグも靴もマフラーなどの小物も、色違いで揃えている物が結構あります。
編み物に関しては、ひとつ編み終えると編み方や感覚を覚えているので、二つ目からはスムーズです。例のゴールドのは糸が細かった為に何日もかかって悪戦苦闘しましたが、これぐらいのマフラーでしたら集中すれば一日で仕上がります。
手が慣れて来たところで、もうひとつ作ろうかと糸選び♪


Echarpe volante Rouge

Echarpe en gris

le 26 Octobre 2008

夕食を終え、一息ついて時刻を見ると 19 : 28 - えっ、まだそんな時間?!
今日はマルシェで野菜を買い込んで来てからすぐに Jojo がキッチンに立ってくれ、ビーフシチューを作ってくれました。長時間煮込んで、程よくお肉が柔らかくなって食卓についたのですが、いつになく凄く早い時間帯に食事をしたのですね。

今日は編み物デー。先日毛糸を又増やしてしまったので、せっせと消化活動しています。今シーズン3つ目のマフラーを編み終えたところです。
相変わらず小さなアイテムしか編みませんが、そしてあと数本作ると思われますので、この冬は首元のお洒落がバッチリ整いそうです ;-)

こちらは先日編み終えたもので、すでに首に巻いて出かけています。一応二玉用意していたものの、残り50cmを残すのみで一玉で足りました。グレーの緩やかなグラデーションが綺麗な毛糸でドイツ製、確か昨年購入したものでもう手に入らないかもしれないので、あと一玉は何に使いましょう。。。
ゴールドのフリルマフラーに比べると、もちろんデザインも違いますがややボッテリした感じ、ソフトな毛糸ですので首もとが暖かです。

le 25 Octobre 2008

今朝は目覚ましをかけた時間にどうしても起きれず、いつまでもベッドの中でぬくぬくと過ごしていましたが、やっぱり蚤の市に行って来ようとお昼過ぎに出かけて行って来ました。
きっと良い物はもう無いだろうな〜とさほど期待もしていなかったのですが、残り物にも福がありました ;-)
用意していった現金も、数十サンチームを残すだけで、見事に使い切りました。実は最後のお買い物で、2ユーロ程足りなくなってしまい、銀行に走るのも面倒でしたし、2ユーロ分小切手を切るのもなんだかな〜と思っていたら、次回でいいわよ、と顔見知りのお店のマダムがそう言って下さいました。蚤の市でツケですよ(笑)。

今日はのんびり出かけたせいか、朝一の業者さん達の取り合い合戦に加わることも無く、気持ちにも余裕があり、何度か同じお店で立ち止まる顔見知りの方と出会しお喋りしてみたり、偶然通りがかった友人一家と立ち話をしたり、以前買い物をしたことのあるお店のイギリス人のオーナーと世間話なんぞしてみたり(訛りのある英語で聞き取るのが辛かったのですが。。。)、ちょっとソーシャルに過ごした週末の午後でした。

これは最近プティ・デジュネに頂いているお菓子です。イタリアのかと思っていたら、どうやらドイツの伝統菓子のようです。ブリオッシュみたいなパンに干しぶどうやドライフルーツ、マジパンまで入っていてかなりヘビーですが、朝のカフェによく合います。ちなみにこちら、ケーキが小さいのではなく、コーヒーをいれたカップがとても大きいのです。



Marzipanstollen

Jambon de Poulet

le 24 Octobre 2008

美味しいものを食べるのは好きだけど、作ることには興味を示さない私ですが、料理が上手になりたいという願望だけは持ち続けています。

子年ではありませんが、子供の頃から食運が強いとよく言われ続けていました。別に声にしなくとも美味しい出逢いが多々ありました。

パリに来て初めて一人暮らしを経験したのですが、家族の皆がどれほど私の食生活を心配した事でしょう(笑)。しかしその心配には及ばず、私の周りには料理の上手な友人達が沢山いて、その極めつけにはパートナーに料理の得意な人を巡り会わせてくれました。

日本に帰国してしまいましたが、仲良くしていた友人にプロ並みの腕前を持つ料理の達人がいました。フレンチでこい和食でこい、異国料理でこい何でもこなしてしまい、冷蔵庫のあり合わせの食材からも素晴らしい一品をよく作ってくれたものです。いつか又パリに舞い戻って来ないかな〜と密かに願っていましたが、結婚されたのでそれも今では叶わぬ夢となりました。。。

そんな料理の達人が教えてくれたレシピで、鶏ハムに挑戦してみました。多分料理の本に掲載されていても、面倒くさくて決して自分で作る事はなかったと思われる一品ですが(だってハムを自分で作るなんて考えられませんよ)友人の丁寧な説明に、なんだか自分でも作れそうな気がして、その日のうちに鶏肉を買って来て仕込みました。
そして出来上がったのがこちら☆ 仕込み作業から二日半、一般にイメージしているハムより小振りなサイズの鶏ハムが出来ました!味付けは塩・蜂蜜(砂糖でも可)・プロヴァンスハーブ(お好みのハーブでOKとのこと)・粗挽きコショウ、と全て常備しているものなので、お肉だけ買って手軽に作ることができました。
早速今日のデジュネに、サンドイッチに挟んで頂きました。初めてにしては、なかなか美味しく出来たと思います ;-) Jojo にも早くお味見してもらいたいです。

le 23 Octobre 2008

暗くなりかけた頃、パチン☆という音を立てて切れたキッチンの電球の替えを買いに走る一日の終わり。。。

先日から編んでいたのはこちらのフリルマフラーです。やっと完成しました!
実際には糸二本取りで提案されたボリューミーなマフラーですが、金ラメの細い糸で編みましたので、長さもボリュームも控えめ、ほんの少し長さを加えていますがお上品なボリュームです。このキラキラ糸でこれ以上大きかったらいささか派手過ぎますし、糸も引っかかり易いのでちょうどいい感じかしらとも思います。

マフラーと言いましてもちっとも暖かくは無いので、首元が寂しい時のアクセサリー代わりにとか、ちょっとしたパーティーにも華やかさが演出出来るので役立ちそうです。
編んでる最中すでに気に入って、色違いのシルバーでも編みたいと先日糸を買い足した時にシルバー糸も調達しました。

これ、クルクルっと巻けば、薔薇の花のコサージュみたいにもなるのです!というのは、仕上がってから偶然巻いてみたらそうなったという嬉しい発見でもあります :-)


Echarpe doree

Feuilles de raisin

le 22 Octobre 2008

先日からの編み物はちょっと悪戦苦闘気味・・・最後の段に突入していますが、編み目が多くてなかなか進まずです。
気分転換に、2〜3年程前(?)からとあるパーツとイメージする糸が無くてストップしたままだった或る物を、パーツは先の日本で調達し、糸も昨日ゲットしたところなので同時に進めています。

好きなレースのひとつにアイリッシュレースがあります。レリーフのある細かいハンドクロッシェによって作られていますが、昔のそれは実に細い糸を使用していて繊細なものが多いです。自分ではなかなかここまで細かい物は作れないので、蚤の市で見つけるとついつい手にしてしまいます。
ボーダー状のもの、ドイリー、モチーフといろいろですが、モチーフはこんなに可愛らしいものまであるのです。中には葡萄のデザインが見受けられるので、葡萄の葉でしょうか?手編み故、形が揃っていませんがそれもハンドメイドの味わいでしょう。

le 21 Octobre 2008

通販でのお買い物の支払いと気に入らなかった物の返却をする為、隣区のショッピングセンターまで行き、帰りはメトロに乗って最寄り駅を通過してオペラ方面まで足を伸ばしました。

買い物の目的は毛糸です。パリに来たばかりの頃、多分学生の頃だったと思いますが、セーターでも編もうかと思って赤い毛糸をまとめ買いしたことがありました。セーターは編まれることもなく10年以上眠ったままで、数年前に編み物ブームが我が身に降り下りた時にその赤い毛糸でマフラーやドイリーを沢山編みました。

毛糸は場所を取って嵩張ります。お値段も非常に嵩張ります。そこで持っている糸の消化活動に励んでみるも、編み上がったものも嵩張り収納に悩まされることに気付きました。
それでも冬が近付くと無償に編み物がしたくなり、ストックの毛糸は山ほどあるのに、今年色の毛糸が欲しくなり、再びストックを増やす羽目になります。編んでも編んでも元の木阿弥・・・しかし、編み物は楽しい♪

今年はマフラーやバッグよりも大きな物を編みたいな〜と思いつつも、毛糸売り場の前に立つと弱気になってしまい、まとめての購入には至らないのでした。。。

しかし今日は、先日自分用にと思っていた毛糸を友人への贈り物に使い切ってしまったので同じ物を、それから今編んでいる糸も足りなさそうなので買い足し、気に入ったので余分に数玉、色違いも数玉、ノエルの贈り物準備に他の毛糸も、綺麗な色の糸発見!・・・そうそう、レース糸も、と全部で20玉も買ってしまいました。これは頑張って編まないと〜!

こちらの本は少し前に手に入れた手芸教本です。1881年の出版ですが、中の蔵書票には1888年と記されています。手芸教本はDMCのそれがポピュラーでありましたが、こちらも甲乙付けがたい程にニードルワークが図解で事細かに説明されているのです。表紙には縫製の賞を受賞した様でパリ市のお墨付きマークが!
DMCのはプライベートコレクションとして、バージョン違いの物を三冊所有しています。ロングランで続いている為に、年代によって編集に手が加えられ、カラー頁が増えたり、小さいサイズでは縮小版になったり、といろいろなタイプが展開されていますが、内容は図解も含めてほぼ一緒です。素晴らしい教本ですが、二冊目以降の感動は確かに見慣れた感が在ります。
ですから、ちょっと目新しい別の本は新鮮に目に映り、ワクワクしてしまうのです。説明文の間隔が広くて読み易いのも好感が持てます。そして見た事も無いような技法やデザインは試してみたくなります。
実は素敵なモノグラムの図案集も又々出逢ってしまい、何から手をつけましょうかと悩んでしまいます。。。


Lecon de Couture

Myu dans le Panier

le 20 Octobre 2008

昨日はセーターにコートを重ねて歩いていたら暑さを感じてマフラーを外した程でしたが、今日はグレーの空が寒々しく、うちの中でさえも裸足だと寒く、もちろん外出時にはマフラーを首に巻き付けました。太陽の陽射しが有るか無いかで気温が随分違います。

昨日の蚤の市ではこんなパニエも連れ帰ってきたのですが、片付けもせずにずっとサロンの床に置きっぱなしにしておいたら、夜ガサっと音がしてその方向に目をやると Myu が中に入っていました。
箱とかパニエが好きなのは知っていましたけどね、まさか取っ手の付いたこんな入り辛そうなパニエにまで入り込んでしまうとは!このまま持ってお出かけしたくなっちゃいますよ :-)

le 19 Octobre 2008

昨夜は編み物に熱中して床に就いたのが夜中の二時、今朝は目覚ましをかけた時刻に起きれず、予定よりゆっくり目に蚤の市へいざ出陣。
気になったものをひとつまず手に入れてグルグル回っていたところ、友人とバッタリ会いました。既に一周見終わっている友人の戦利品を見せて貰い、店先で友人が悩んでいたドールハウスを、このお値段だったらOKだけど、提示された金額は高いしね、作りとクオリティーがビミョーだし、、、などなどとと一緒に悩んであげて、意見一致でだったのでお見送りとなりました。

今日は幾つかの戦利品を手にして帰って来たものの、それ程心ときめくような物は無し。一番最初に手にしたものにプチ・ときめきを覚えたぐらいでしょうか。。。
刺繍図案や新聞やレースなども一瞬手にしたものの、お値段が噛み合なかったので私もお見送り。普段でしたらまとめてお買い上げしているでしょうに、ちょっと寝不足気味でテンションが低かったのかもしれません。まぁ、こういう日もあります。

最初に見かけて、最後に立ち寄ったお店でGETしたのはこのソフトコットンの刺繍糸。箱一杯にあった中から、フィーリングの合う色をチョイス。これといって何を作ろうと決めていた訳ではありませんが、いざ刺したい時に素材収集から始めるのは大変なので、取り敢えずストックしておきます。制作においてはパレットの色は多く揃えたいと思っているので、これらをパレットに加えます。
しかし・・・43枷も一気に増えると、今までソフトコットン糸をまとめて入れていた箱が閉まらなくなってしまいました。


Retors a Broder

Myu

le 18 Octobre 2008

Jojo は何かに凝り出すと、それが仕事であれ遊びであれ趣味であれ、とことん集中して納得がいくまで貫くタイプです。

そのひとつが靴磨き。USのミリタリーサービスよろしく毎日自分の靴をせっせと磨いています。(*アメリカ人ではありません。)
今日はせっかく磨いたというのに塗ったクリームが気に入らなかった様子で、ゴムで全て落として塗り直し。一日の大半をたった一足の靴磨きに費やしていました。

私もどちらかと言いますと凝り性ですが、靴磨きはしません。実家に居た時はそれが父の仕事でしたし、Jojo と一緒になってからはお任せです。靴磨きは男性の仕事だと、私の中では考えられています。ならば世間一般に言う "女性の仕事" をこなしているかと問われれば、答えに困ってしまうのも事実ですが・・・(笑)
”たった数足しか無い自分の靴に比べて、君の靴は一体何足在ると思っているんだい?” と返されてしまうことが常ですが、今日も先日何度か履いたブーツをさり気なく置いて磨いてもらいました ;-) そう、一気に何足も出すのではなく、小出しにすれば、機嫌が良ければ一緒に磨いてもらえます。
自分の靴に何時間もかけた割に、私のブーツはほんの10分程度で終わってしまった、この差は一体なんなのでしょう。。。でも綺麗になりました :-) Merci !

Jojo が楽しそうに靴磨きをしている間、私は編み物を開始。出だしで悪戦苦闘してしまい、何度も何度も解いてはやり直し、今回は細めの糸を使用している為、Myu がやって来たら大変。。。と思っていると本当にやって来ちゃいました。可哀想だと思いながらもしばしの間邪険にしてしまいました。。。ごめんね。早く編み終えるからね〜。

le 17 Octobre 2008

シーズン始めにZARA homme (メンズ)でちょっとイカしたブルゾンを見つけ、まだ温かな日本には早いかしらとも思いましたが、ノエルやお誕生日を待って送るより、肌寒い季節になったらすぐに羽織れるようにと先日日本に向けて送りました。そしてそれが届いたと父より連絡がありました。春先に送ったボロシャツやお土産にしたカットソーなども気に入って着ている様子で、日本でも見つかるブランドですがきっと自分では行かないだろうし、喜ぶ声が聞きたくてサプライズの贈り物。サイズもピッタリだったようで、大層喜んでくれ、娘としても嬉しいです :-)

午後はサンジェルマン・デ・プレで久々の友人と会いました。夏のバカンス前から会おう会おうと電話口で話していたものの、なかなかタイミングが合わず季節が変わってしまっていました。近況報告やら、周りにお互いのパートナーやら大勢の友人達に囲まれては出来ない様なガールズ・トークをいろいろ・・・日頃胸の内に溜めていたことも吐き出させてもらい、優しい助言をもらい、あっと言う間の数時間でした。

今シーズンのバッグのお買い物は目にした時からコレって決めていました。シュンスケ・カワハラのボーリングバッグ。HERMES、Bacarrat、Sentou などを手掛け、イラストレーター&デザイナーとしてパリ - 東京で活躍している日本人。
通販カタログで注文し、待つこと六週間 ... と言われ、多分5週間目位には届いたと思いますが、想像していた通り可愛らしいです。特にウサギのイラストが :-))

色違いのマリンブルーの生地の色は写真を見る限りもっとベージュがかっていて、秋にはそちらの方がしっくり来る気もするのですが、私にはやっぱりピンクでしょう :-) 春まで眠らせておくかもしれませんが、目にするだけでウキウキするようなイラストに胸キュン♪ とは言うものの、一応今シーズンバッグでもあるので、やはり眠らせずに使うべきでしょうね。秋の乙女コーディネートを考えることにしましょ♪♪


Sac Bowling

Fine Chocolate Twigs

le 16 Octobre 2008

9月の寒さから一転して秋晴れの穏やかなお天気が続いていたパリですが、昨日の雨で一転して急に又寒くなりました。こうして一雨毎に秋秋が深まり冬に突入して行くのでしょう。

スーパーの棚にはチョコレートがギッシリ、早いもので既にノエル商戦が始まっています。以前だったらハロウィンが終わった頃にディズニーが第一段を仕掛け、バービーがTVの中で踊り出すといった具合でしたのに、パリコレが終わった途端もうノエルですか〜?!

でもいつも目にするチョコレートよりも種類が豊富で美味しそうなのが目に付きます。も〜目の毒です。(笑)そしてついつい手が伸びてしまいました。(LOL)

長〜いスティックは小枝ちゃん風ですが、ツブツブのニキビもチョコレート、コーヒー味とミント味がありましたが迷うことなくコーヒー味のにしました。ちょっぴりビターで大人のお味。う〜ん、美味!しあわせです :-)

Jojo に見つかったらキケン!(笑)私に負けず劣らずチョコレートホーリックなのです。夜これを味わってしまったら眠れなくなってしまうだろうし、週末までコッソリ隠しておきましょっと ;-) ・・・と、一人で何本口に運んでしまった事でしょう。(笑)

le 15 Octobre 2008

お米がしばらくの間切れていたので、昨日サンジェルマン・デ・プレまで出かけたついでに中華のお店まで足を伸ばしたのですが、夏の間ハマって食べた讃岐うどんを探したけれど見つからず・・・もしかしたら単に売り切れかもしれないけれど、お店の人に美味しかったからまた入荷希望!とリクエストしました。

お気に入りの美味しいモノが売り場から消えているととっても悲しい。マークス&スペンサーのジンジャークッキー(M&S自体もパリから撤退してしまいましたし・・・涙)、ピカール・スージュレのオーベルニュのチーズピザ、同じくピカールのホタテ貝とアーティチョークのクリーム煮、EDで見つけたチョコレートワッフル、オリーブパンとトマトパン(いずれも単発入荷)、、、過去に何度売り場の前で呆然と立ち尽くした事か。。。(笑)食品なだけにまとめ買いも考えものだし・・・新しい出逢いも嬉しいけれど、リピートしている美味しい味も残していきたい、と思う消費者の気持ちとは裏腹にアッサリ裏切ってくれるものだ、う〜ん。。。

先日ペニッシュで行われた友人のお誕生日パーティー、なんと帰り際にクジ引きがあり、友人より皆にプレゼントが用意されていました。私達は結構終わり近くまで居たのでカゴに入ったクジも残り少なかったのですが、私は日本茶を引き当て、Jojo はオード・トワレを当てました。
ゲランのAQUA ALLEGORIA というローリエとリコリス(甘草)のハーブ系の香りです。仕事柄、プレスからの頂き物かも?とも思われますが、太っ腹な友人です。海老で鯛を釣った様な気分 ;-) 残り物には福があるといった感じでしょうか ;-)) Merci beaucoup ! (って当てたのは Jojo ですが。笑)


Aqua Allegoria - Laurier-Reglisse

Robe tricot à la main

le 14 Octobre 2008

五月に日本へ帰省した折り、姉の部屋で見つけた出来立てホヤホヤのニットのワンピースを発見!

私の姉は文系で、同じ姉妹でもこうも違うのかというほど趣味趣向が違います。神は二物を与えずとはよく言ったもので、姉には文才を与えたものの、絵心とか芸術肌というものは与えませんでした。
ボタン付けもアイロンがけも嫌う姉が、なぜか編み物だけはプロの腕前。我が家の七不思議でもあります。多分家族も読んでいると思うので断っておきますが、けなしているのではなく、褒めているのですよ!

仕事で忙しいのに、寝る間を惜しんでまで編み物をしているらしく、近頃毛糸代には毎月莫大な費用をつぎ込んでいるとか。一年を通してワードローブが全て自作のニット、という勢いで編んでいる模様・・・

グラデーションが美しいこのワンピースは野呂栄作の毛糸を使用しているのだそうで、シンプルなデザインであるものの、毛糸代を考えただけで私なぞひるんでしまいそうです(笑)。しかもロング丈!
この型はすでに糸を変えて三着編んだそうで、最新作のこのワンピースがいたく気に入ったので姉の断りも無く勝手に試着、そして私の方が似合うと申し出て頂いちゃいました ;-)
サイズは姉サイズで作られているので若干ゆとりがありますが、冬ですのでタートルネックなどで重ね着しますし、下には多分ジーンズも履いちゃうでしょうし、全く問題無し。何度かお洗濯を繰り返すうちに多少縮んで我が体系に馴染んでいくことでしょう。
ウール100%ですから温かです :-) そして手編みというのが嬉しいです :-))
Merci mille fois !

ウール100%と言えば、日本滞在中にTVで同タイトルの映画を観ました。まるで絵本の様な、ちょっと毒を含んだ様な、それでいて優しいビジュアル映画。
ヤン・シュヴァンクマイエルのアリスに何処か通ずる様な、不思議な映画で大変気に入りました。映画中では巨大な少女が赤い毛糸でずっと編み物をしていました。

le 13 Octobre 2008

先日思い立って編んだピンクのドイリーとコースターは、このテーブルセットにコーディネートさせたかったからです。アラベスク柄の洒落たランチョンマットに一目惚れ、しかし友人への贈り物で、彼女の新居は確かワインレッドがベース、私がイメージする彼女のカラーはオレンジ、今までに度々このオレンジ色のアイテムを贈ってきたのですが、今年は彼女のお部屋をイメージしてプレゼント探しにも悩みました。

最初はデボレ加工のワインレッドのマットを手にしていたのですが、インテリアには見事にマッチしそうでしたがちょっと重たくなりそうで・・・お部屋に温かみの感じられる物にしたかったので敢えてピンク色をチョイス。

ブラウンとも相性がバッチリですが、同系色で優しいテーブルコーディネートが演出出来ることでしょう。もちろん単品で使う事も可能ですしね ;-)

実はもうひとつピンクのアイテムがありまして、それこそがメインの贈り物でもあるのです。要は、今回のテーマカラーは優しいピンク色♪だったのです。


Set de Table

Echarpe en Purple

le 12 Octobre 2008

年上の友人のお誕生日、50歳を祝う特別なパーティーはセーヌ川に浮かぶペニッシュにて・・・昨夜出席のコンファームメールを送るとその返事が、しかしメールチェックをしたのは今朝で、ドレスコードは ”被り物” とありました。帽子でもカツラでもヘルメットでもOKとのこと(笑)、当日この知らせを受けて、何の準備もしていなかったので焦りました。

帽子は好きで結構持っているのですが(実はカツラも持ってます ;-) )パーティーなので華やかに装いたいもの☆ エルメス杯以来被っていなかった帽子を取り出し、飾りのコサージュを付け替えドレスに合わせた色の羽根をアクセントに付けました。
アンティークの羽根飾りは、帽子のアトリエができる程、色とりどりの羽根を揃えているのでこういう時に役立ちます ;-)
Jojo ももちろん帽子を被って、定番の帽子なのでそのまま頭に乗せただけです。

会場には久々に再開した友人達が沢山来ていました。いつの間にか子供ができていたり、いつの間にか結婚していたり、といった友人達も :-)) Jojo の知り合いも多く、紹介してもらい、皆さんと楽しいお喋りを交わし、楽しいひとときを過ごしました。主役の友人とも、もう16〜7年の付き合いになりますが、出逢った時からパワフルでゴージャスで華やかな女性なのです。

そんな彼女への贈り物は速攻で編んだマフラー。秋になったら自分用に編もうかと調達していた今年色の毛糸ですが、赤やピンクが似合う彼女にはこんなブドウ色もきっと似合う筈!と思い、ちょっとボリュームのあるサイズに仕立てて編みました。
柔らかい毛糸で肌触りも◎ グラデーションもなかなかいい感じに出たので、お揃いになってしまうけどやっぱり自分用にも作りたいと思いました。
合わせたのはマイ・ヴィンテージになろうとするパンジーのコサージュです ;-)

le 11 Octobre 2008

昨夜必死に作っていた物の一つ。いえ、三つはこちらのドイリーとコースターのセットです。大切の友人への贈り物に添えようと作りました。

コットンリネンの春糸ですが、秋のコーディネートにも合うのでは、と思いました。薄らピンクなので、優しく温かみのあるテーブルがセッティングできるのではないかと思い、寒く寂しくなる季節にもいいかな〜という計らいです。

ドイリーは以前自分にもこの糸で作りました。そしてドイリーを途中でストップしてコースターに仕立てたものも違う糸で何度も作ったことがあるので、編むのは簡単でした ;-)


Table d'Automne

Cahier de PANTONE

le 10 Octobre 2008

昨夜は編み物に熱中して日記の更新サボりました。友人達のお誕生日ラッシュで、スッッチよりも早く出来る編み物を選択 ;-)

どれもかぎ編みですが、クロスステッチなんかと違って編み図とニラメットしなくてもいいのがよろしい、よって夜は動画サイトで見つけた日本のドラマを観ながら編み編みでした。ちなみに観ていたのは " のだめカンタービレ " - アニメの方ではなくドラマバージョンです。しばらくハマって観てしまいそう。。。

このノートは先日の展示会でのギフトです。デザイナーの必需品、パントーンカラーのPANTONE社オリジナルノート。クライアントはグレーを手にした様ですが、私のはこの明るいキミドリでした。まさに来春夏のトレンドカラー!日本人には難しいとされている色ですが、来シーズンの要カラーとして沢山目にしました。

le 9 Octobre 2008

愛猫を失った友人が、残った餌を Myu にと届けてくれました。老猫食や猫用のロイヤルゼリーなどなど。有難いです。
今日はたまたま Jojo もうちに居たので(お休みでしたがうちで仕事していたのですけどね)久々に一緒に会う事が出来ました。今週末には日本に仕事で行ってしまい、もしかしたら来月ちょっとだけ又パリに戻るかもしれないと言ってしまいましたが、場合によっては来年年明けまで戻らないかもとのことで、年末年始の早い挨拶までしたのでした。

今日は手紙を印刷しなければならず、何度も何度も試したのにプリントアウト出来ず困ってしまいました。エアポートのせいかもしれないと、コンピューターを再起動させたり、エアポートを接続し直したりと試しても一向に印刷されない・・・Jojo に見てもらったら、なんのことはない、プリンターのインクが切れて起動しなかったみたいです。そういえば先日からカラープリントの色が出なくなっていたのでした。。。友人が帰ってから、閉店近いお店に駆け込み無事インクをゲット、今日の郵便には間に合いませんでしたが仕方在るまい、、、。

このバッグも先日の展示会で頂いたものです。ケリーバッグがプリントされ、 " this is not a plastic bag, either... " と書かれています。展示会名が記されているアイテムは、持つにはちょっと抵抗があったりもするのですが、これは使えそうです。
そういえばもう随分前ですが、HERMESのショーでプラスチック製のケリーバッグを招待客に贈ったことがありました。パリでテロ事件が在った直後で、ショーの会場の入口ではセキュリティーチェックの為にバッグの中を見せなくてはならなくてはならず、透明バッグなのでわざわざバッグを開けなくても済みますよ、という心遣いでもありました。私も一個持っております ;-)
その数年後でしょうか、西武デパートでHERMES展なるものが開催され、その企画にちょこっと携わったことがあるのですが、資料としてこのバッグも提案しました。展覧会でも同じものが売られたようで、買われた方はコレクションアイテムとして大切に保存されている事でしょう。


eco bag

Sac Shopping Indien

le 8 Octobre 2008

先週注文していたコンタクトレンズを取りに隣区まで足を伸ばして来ました。ついでに本屋にもチラッと寄りましたが、ポイントカードの更新をしたきりで、まだカードを別の支店に取りに行っていないのでお買い物は留まっています。有料カードなので、割引を利用しない手はないですからね。

Jojo は明日仕事がお休みなので、なんだか週末気分です。買い物をしながら、明日はお休みだから二日分の食料を買わなければ・・・な〜んて勘違いしてしまったほどです。祭日ではないので、もちろんお店は営業しています。

この元気いっぱいのショッピングバッグはインド産。先日の2009年春夏の展示会で頂いたものです。展示会ではカタログを沢山手にするので、エコバッグなどを用意する展示会が多くあります。今回は或る展示会でインドのブランドが招聘されてまとめて展示があったのと、トレンドでオリエンタルが非常に目に付いたのでこのようなバッグになったのでしょう。
そうそう、スパンコール刺繍も目に付きました。まさにトレンドです!
バッグは黄色と水色の二つの中からこの黄色を選びましたが、他の展示会場で擦れ違った人はオレンジ色のを持っていました。
来年になったら使おうと思います ;-)

le 7 Octobre 2008

Jojo の帰宅は8時過ぎ、すぐに夕食の支度に取りかかり、9時半には疲れ果ててベッドに向かっていたところ・・・間もなくして懐かしい友人からの電話に嬉し驚き、瞼がくっ付きかけている Jojo に受話器を渡すと、なんとすぐ近くのバーで一杯やっているから来ないかとのお誘い。
15〜6年来の友人で、現在はロンドンで研究をしているイラン人の Dr.Gはいつも前触れも無く、パリにやって来ると突然電話をくれるのです。まぁ、いつもこと、ということで、今度いつ会えるか分からないので Jojo は服に着替え、私も化粧をし直してちょこっと出かけて来ました。

奥さんも一緒かと思ったら今回は一人で、顔見知りのバーのオーナー夫妻と話しているカウンターにジョイン。一時間ちょっとお喋りして退散しました。

ロンドンの新しい住まいは庭付きの大きなアパートだそうで、何度も遊びにいらっしゃいとのお誘いを受けました。カムデン・マーケットのすぐ側だというのも魅力的な響き♪是非とも週末旅行を実現させたいです。

一ヶ月程前の写真ですが、或る晴れた日に、窓から差し込んだ陽の光と戯れていた Myu 、じ〜っと自分の影を見つめている様でもありました。



Myu et son ombre

Chaussures de Melissa

le 6 Octobre 2008

怒濤の様な数日間でしたが、今日は疲れた身体を癒しながら緩やかに過ごしました。

久々に銀行に行って驚きました。なんと、窓口が無くなっていたのです。元より窓口には二人しか居ない小さな支店ですが、まさか窓口を取り払ってしまうとは!
現金の扱いが全く無くなり、キャッシュの引き落とし手段はカードだけになります。それまでは、現金を引き落とすには金額に関わらず5ユーロの手数料がかかっていたのです。カードを無くしたりカードに不都合が生じたら非常に不便になります。まぁ、小切手があればなんとかなりますが、それにしても不便。
今日は小切手を振込に出向いたのですが、今まで窓口で手続きしたいたものが、これも自分で用紙に書き込み、設置されている箱の中に投函するという仕組みになっていました。一応受付に人は居るものの、銀行のサービス自体が消えてしまったようです :-((
いっそのこと、銀行を変えてしまいたいという衝動にかられました。

こちら、先日の来春夏コレクションの展示会場の入口に設置されていた物です。この大きなオブジェは何かといいますと、melissaの靴の巨大バージョン!ブラジル産のラバーシューズブランド "メリッサ" は、2年程前からでしたでしょうか、急に火がついた様に人気になり、ヴィヴィアン・ウエストウッドのコラボまで登場し、相変わらず留まる事を知らずの人気です。お値段のお安いのも魅力でしょうか。
そして今シーズン、イラク出身の建築家 Zaha Hadid のコラボシューズがこのモデルということで、こ〜んなに大きなサンプルを作ってしまったということです。
まるで滑り台かソファーといった感じでもありました。

le 5 Octobre 2008

今朝はクリニャンクールの蚤の市に出向いたのですが、朝はパリマラソンがあったようで、パリの中心部の多くが交通ストップになり、タクシーがなかなか来てくれなかったり、せっかく乗り込んで目的地へ向かおうにも何処もテープで道が遮断されなかなか進めず大変でした。

仕事でクライアントをご案内するお店は大抵決まっているので、限られた時間内で効率よく観て回るも、とにかく物の数が半端ではない、しかも美術館編みの素晴らしいアンティークに目移りしながらの物選び、あっという間に時間が過ぎて行きました。いつもでしたら、多額の支払いの為にキャッシングマシーンやCHANGEのオフィスに走るのですが、今日はひとつのお店がカード払いのシステムを導入したり、又買い付けも小振りでしたので手間を取らずに済みました。
クライアントが物色している間、私もちょこっとお買い物をしました ;-)
そしていつも帰りのタクシーを拾うのに苦労しますが、今日は割とスンナリ拾えてラッキーでした。

市内に戻ってお昼を済ませた後は再び展示会巡り。最後に残しておいた近場の展示会4つをサーッと観て回り終了。クライアントを見送った後に再び友人達の出展している展示会に戻りましたが、疲れがピークに達していたので、ちょこっとお喋りして家路に向かいました。

このシックな犬は今日サントノレを歩いていたら見かけました。カフェの側でず〜っとこうしておとなしくポーズを取って座っていたのでした。パリコレ開催中のパリは世界中のファッションピープル達が集合しますが、行き交う犬もお洒落です☆



Chien tres Chic

Lariat

le 4 Octobre 2008

今日は午後一の待ち合わせでしたので、それまで一人で展示会巡り。その後軽く打ち合わせをしてから腹ごしらえ、今日は寒い中を歩き回るので熱い汁物を、ということでお昼は国虎うどん、先日から無性にうどんが食べたいと思っていたので身も心も幸せでした :-)

その後は二つの展示会を周り、市場のリサーチ。クライアントの希望で H&Mにも行きましたが、土曜日の午後、しかも秋のプロモーションセールの最中でしたので、まるで動物園の様にすごい人ゴミでした。まるで日本の通勤ラッシュにさまよい込んだ錯覚に陥りながら、仕事の最中でしたが私もワンピースを一着買ってしまいました。面倒でしたし時間も無かったので試着は無しでしたが、帰宅してから着てみたらピッタリでした。

場所を移動し、お店が閉店になるまでマーケットリサーチ。展示会で手にしたカタログと買い物のせいで今日もバッグが重くなるのを感じながら一日の終わりにはヘトヘトです。
夕食にはお気に入りのベトナムレストランへご案内、最後のデザートまで美味しく頂き、今朝とは明らかに違うシルエットになってしまったような気がします(笑)。

今シーズンはパープルが気になり、クローゼットの中からパープルの服やアクセサリーを取り出してみる。差し色として今年のカラーをプラスするだけで、今年の気分になれるので、色には敏感でありたいもの。
こちらは何年も前に買ったラリエット、ガラスのリーフにスルバーの飾りはアフガニスタンのアンティークパーツだったと記憶している。或るアーTェイストやクリエーター質の展示即売会で見つけた物で、作り手の名前すら覚えてはいないけれど、パープルの細いベルベットリボンのコンビも素敵で、たいそう気に入っているものです。
夏のデコルテにも合い、又タートルの首元にも合う、年間を通して活躍するアイテムでもあるのです。パープルを身につけたい今シーズンは、大いに活躍する事でしょう ;-)

le 3 Septembre 2008

お天気が崩れ、朝から雨が降ったり晴れ間が見えたりを何度繰り返した事でしょう。そして季節の移り変わりを感じます。もうパリは冬の始まり・・・

今シーズン手に入れたい服が見えて来る中、今日は展示会周りで来春夏のトレンドリサーチ、来年もカラフルな色に溢れる様で、気持ちの下準備。
今、自分の中で刺繍が熱いので、そうしたディテールの物にはついつい目が行ってしまいます。この秋冬は東欧系のフォークロアが目立ちますが、来年は中近東に流れている様子、偶然にも先日インド風のハンド刺繍のバッグを購入したところなので来年活躍してくれそうです ;-)

そうそう、スパンコール使いも気になりました。と、クローゼットを開けてみると、5月の帰省の折りに従姉妹からスパンコールとビーズ刺繍のベルトを頂いて持ち帰ってきていました。なんでもNYのブランドのものだそうで、娘ちゃんからママには似合わない、とのことで未使用のままのお下がりです。

幾つもの展示会場を回っていると、カタログが増え続けバッグがかなりの重さになってきて、一日の終わりには肩が凝り足が棒状態になります。今日は通常より早めの帰宅でしたが、ね・む・い・・・です。明日に備えて今夜はもう寝ることにします。Bonne Nuit !



Ceinture en paillette

Sac-Panier

le 2 Octobre 2008

今朝は6時に目覚ましをセットしていた筈・・・?!で、何時に起きたのか Jojo に尋ねてみると4時に起き出して仕事をしていたそうな。まぁ、近頃お疲れの様子で昨夜も10時半頃には就寝してましたが、生活時間に時差を感じている今日この頃です(笑)。

今日は夕方から仕事で出かけます。ですのでいつもより早い更新。日曜日まで毎日外出の日々が続きますので、メールのお返事などは送れると思いますのでどうぞお書き留めおき下さいませ。

このパニエ風のバッグはフリマでゲットしたものです。バッグには目がないので、ちょっと変わった形や素敵なデザインのものにはついつい手が伸びてしまいます。
ちょっぴりアジアンなデザインですが、元の持ち主は旅先のレユニオンで見つけたそうな。中袋の巾着の紐がややチープなので、別の物に変えたらもっとシックになる気がします。
なんだか着物にも似合いそうなバッグです ;-)

le 1er Octobre 2008

読書の秋、芸術の秋、そして食欲の秋!
食べ物のおいしい季節になりました :-) 今、マルシェでもスーパーでもよく見かけるのがフィグ・・・無花果のことですが、こちらのフィグは紫がかった黒い皮に包まれていてやや毒々しくもありますが、お味は美味しくクセになりそうです。

果物として頂いたり、前菜として頂いたり、メイン料理の付け合わせにも何にでも合うのです。フィグと胡桃のクリームチーズとか、モッツアレラチーズと生ハム&フィグのピザとか、ヨーグルトとか、最近ではいろいろな食品アイテムでも見かけます。そしてどれも美味しかったりします。
フォアグラにフィグも相性が良く、これはかなりシアワセなお味 :-)

こちらはいつも利用している冷凍食品の専門スーパーで見つけたフィグのパンで、お気に入りです。中にCAPPAの生ハムとアルファルファーをサンドして今日のお昼に頂きました。


Figue

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivider dividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash