le 31 Aout 2008

クッションを設置したパニエベッドのその後ですが、気が向くとたま〜にこうして中に入っていますが、中に丸まって昼寝とまではなかなかいきません。

それほど大きなアパルトマンではありませんから、憩いの場所も限られてはいますが、近頃お気に入りとしているのは サロンのソファーマットの上、同じくサロンの Jojo の椅子の上(普段はテーブルの下に収まっているので隠れてます)、仕事部屋と称している部屋の窓際(先日作ったリネンのクッションが置かれている場所)、Jojo のコンピューターデスク専用の床クッションの上・・・そしてサロンの私の椅子の上、私の座っている時に傍らで、或いは背後に寝そべり椅子をシェアするのです。今も横っちょに居ます :-)

以前は寝室のハンガーラックの下とか布団の中に潜り込んだりしていたのに、ひとりになってからは人恋しく常に私達の目の届く場所に居る気がします。ですから "Myu は何処?" といった時に前述の5箇所を探せば大抵見つかるのです。
元から隠れんぼの上手だった Mookie に比べ、頭隠して尻隠さずのタイプでしたので、暮れても無駄な努力でもあるのです(笑)。

今はちょっとぐらい悪さをしても、以前の様に叱られる事も無いので隠れる必要も無いですし・・・



Myu dans le lit-panier

Cocomo COUTURE - Set Bleu

le 30 Aout 2008

昨日パリはすでに秋、と綴ったばかりですが、ほんのちょっぴり夏が戻り、快晴のTシャツ日和でした。

パリっ子達はヴァカンスから戻り、パリの街に活気が戻ってきています。スーパーは空になっている冷蔵庫を埋める為に皆買い出しに来ていて、一日の終わりに行こうものなら今夜の食事が危うくなる位、一部の商品棚が空っぽ状態という事態に直面します。

今日は予告していました通り、BOUTIQUE の更新をしました。今回ご紹介するのはアンティークレースのセット、カラーをテーマにしたメルスリーセット、そしてアンティークの手芸図案集などです。
随分前から準備していたにも関わらず、なかなか更新まで辿り着けず、その間アレもコレもとセット商品のアイデアが広がって行き、コレクションアイテムも織り混ぜボリューム感のあるセット商品となりました。
ちなみにこちらの画像はブルーをテーマにしたセットです。

カラー別のセットはずっとアイテアを温めていたもので、例えば赤い小物を作りたい時にボタンや生地やリボンなどがひとまとめに揃っていたらすぐにでも何かが作れるし、又そうした材料を手にしていると作る物のアイデアも生まれて来るのでは、と思っていました。私自身もソーイングバスケットや材料の収納を色毎に整理して、見せる収納を楽しんだりもしています。それに欲しい色の材料を探すのにも便利なのです。
カタログ写真も、並べてみるとビュロー・ドゥ・スティル(トレンドメーカーのオフィス)の作る様なトレンドマップのようでもあります。そういえば、お務めしていた時も、デザイン画と共に雑誌の切り抜きや生地や色見本などでパネルにコラージュしていたなぁ・・・と思い出されます。

手作り派の方達は必見ですよ!それでは COUTURE のコーナーへご案内します ;-)

COUTURE <---- click

le 29 Aout 2008

近頃ではかなり肌寒く、すでに秋の始まっているパリです。
そろそろ衣替えをしなくては、と思いつつもブティックに立ち寄るとまだほんの少し夏物も残っていて、昨日もショッピングに熱中してしまいました。

最後に買った夏服はマキシー・ロング丈のドレスで、リネン素材が心地良さそ気で、リラックスタイムのホームウェアにしたいと思って手にしたのでした。
本来は田舎なんかで太陽の陽射しをたっぷり受けて、麦わら帽子を被って野原を駆け巡りたい!草原でゴロンと昼寝したい!・・・と想像してみるも、なかなか叶わない夢なのでした。。。
このまま着るには今シーズンはもう無理そうですので、下に薄地のTシャツかセーターでも重ねて着ようかな〜と或いは上にカーディガンかセーターを重ねようかしら、とコーディネートを思いめぐらしています。

普段、実はリネンの服はあまり着なかったりします。デザインの気に入るのがなかなか無くて・・・持っているのも黒いラミーのチュニックだったり、今年は同じ型のリネン素材のスカートを三着大人買いしましたが、アンティークのナイトウェアを除くと本当に数える位しか持っていないかもしれません。もちろんクローゼットを引っ掻き回せばもっと出て来ますが、ナチュラルなリネン素材のシンプルな服というのはきわめて少ないです。しかもこんなにナチュラルなカラーは他に思いつかないかも・・・

COUTURE のカタログの準備はほぼ整っています。あとは web マスターにアップロードを任せるのみ。明日か明後日には更新出来ると思います。
アンティークのメルスリーやレースに興味の或る方々、是非お楽しみに!


Robe Maxi-longue

Apero d'ete

le 28 Aout 2008

通販の買い物の支払いをする為、隣区のショッピングセンターへ足を伸ばして来ました。ついでに今シーズンのオーダーも ;-) ただし6週間待ちですってよ、あ〜楽しみにしているのにこんなに待つなんて・・・カタログを手にした時から欲しいものは決まっていたので、とっとと注文しておけば良かったです。

夜夕食の準備をしつつ、Jojo の帰宅を待ちながらお腹が空いて来たのでアペリティフを作っておきました。そして出来た皿を撮影していたら、ちょうどいいところに Jojo がワインを抱えて帰って来てくれました。
リッツのクラッカーにキュウリの薄切りのシーツを敷き、カッテージチーズを乗せ粗挽きコショウをひとかけ、イタリアン・ハム( 今日はたまたま在ったCOPPA ) 、そしてオリーブオイルをかけただけのシンプルな一皿です。
シンプルながらも手軽に出来て、しかも美味しいので小腹の空いて来た時間帯やパーティーなどにもってこいです ;-)

le 27 Aout 2008

八月の終わり・・・夏休みの宿題を必死に片付ける様に、今日もカタログの準備を進めておりました。80枚の写真を選び込み、リタッチをしてweb用に取り組みました。数が数ですので数回に分けて、コンピューターも働き過ぎると動作がスローになるので再起動しつつの作業です。あとはテキスト、明日中に終わらせようと思います。

朝から仕事メールも受送信しながらの作業、ずっとコンピューターの前に座っているといささか疲れて来るもので、集中力も散乱気味になりかけた頃におやつ休憩を取りました。

手作りのケーキに勝る物無し、しかしながら Jojo は仕事で忙しく、しょっちゅうそんな贅沢にはありつけない。ならば市販のケーキで ;-)
こちら胡桃のケーキは Bonne Maman のスーパー菓子、されどお味はクセに成る程に美味しいのです。ロシアン・アールグレイの甘くしたミルクティーと共に頂きました。どちらも美味しくて、も〜最高の組み合わせ :-))


Gateau aux Noix

Set Beige pour la "COUTURE"

le 26 Aout 2008

昨日から少しずつカタログの準備をしています。セット商品はとっくに用意していたのですが、撮影までになかなか漕ぎつくことが出来ずにいましたが、そろそろ BOUTIQUE を再開しようかと思いまして。。。

沢山ストックしている COUTURE から、スペシャルなセットを多数準備しています。今朝からずっと写真を撮り続け、集中力が乱れて来た頃にコンピューターに映し出してみるとかなり色が飛んでいました。自然光にこだわってマニュアル撮影するも、移ろい易い空模様に露出が追いつかなかった模様。。。一休みして撮り直しました。

まだ沢山在るのですが、ひとまず終了。集中力を欠いたまま続けても、仕事が荒くなるだけ。何でもそうですが、やっつけ仕事にはしたくないのでいいコンディションの元で作業するのが一番です。

一旦買い物の為に外出して光のある内に別のアイテム撮り。やはり気分転換が必要だったのかもしれません。週末の更新に向けて頑張ります。

写真はご紹介予定のセット商品です。最近マイ・手作りでもお気に入りのアンティークのコットンリネンの生地なども織り込んだ、ベージュのアイテムをまとめてセットにしています。

le 25 Aout 2008

昨日のジュ・ドゥ・ポンムの美術館はコンコルド広場からチュイルリー公園に入るとすぐの所に位置します。しかし、お店の閉まっているパリの日曜の午後をエクスポジションでも観て過ごすというのは誰しもが考える事で、公園の入口の階段まで長蛇の列が出来ていました。
入場するまでの20分程、暇でしたので Jojo に列に並んでもらって観光写真を撮っていました。

真ん中に見えるのがコンコルド広場のオベリスク、エジプトのルクソール神殿から19世紀に運ばれてきたものです。この広場は1755年に設計され、当初はルイ15世の騎馬像が設置されていた為にルイ15世広場と呼ばれていましたが、その後フランス革命が勃発して革命広場と名を改めました。
ルイ16世、そしてマリー・アントワネットの処刑の場所としても知られています。

この広場にはパリの高級ホテルであるクリヨンホテルもこの右手に在ります。

右の奥に見えるのは、言うまでもなくエッフェル塔です。距離にしたら結構あるのですが、わざわざエッフェル塔の側までいかなくとも充分にパリの観光を満喫出来る場所なのです。ちなみに広場の中央よりオベリスクの向こう側に目をやると凱旋門が見渡せます。まさに、パリの中心部なのです。

ヴァカンスも終わりに近付き、パリっ子達が戻りつつあるので昨日行き交った人達は観光客半分、パリジャン&パリジェンヌが半分位でしょうか。
あと一週間もすれば新学期が始まり、パリの街に賑わいが戻って来ることでしょう。



Place de la Concorde

Expo Avedon

le 24 Aout 2008

オリンピックも遂に最終日を迎え、夏の終わりを告げようとしています。
週末になる度に、何時行こう何時行こうと思っていたエクスポジションがあり、9月になると忙しくなり行きそびれてしまいそうでしたので Jojo と出かけて来ました。

観て来たのは現在テュイルリー公園の一角に在る ジュ・ドゥ・ポンム美術館で開催中のリチャード・アヴェドン展です。ファッション・フォトグラフィーが世に認められた初期の頃からその才覚を見出され、米ハーパーズ・バザー誌でブロドヴィッチと共に仕事をしてきたフォトグラファーです。オードリー・ヘップバーンの映画 "パリの恋人" のスチール写真を撮影したのも彼です。

入口で迎えてくれたのはあの有名な、二匹の象とポーズをとっているDiorのドレスを着ているモデルの写真。なんてゴージャスな、なんて美しい写真でしょう!
常にアヴァンギャルドな感性で、新しい光を求め、新しい題材を求め、新しい被写体を求める。アーティストの名に相応しい時代のフォトグラファーだと改めて感じました。
エクスポジションは写真の他にドキュメンタリーとインタビューを混ぜたオマージュフィルムもあり、充実した内容でした。

写真展を観た後は、チュイルリー公園を反対側まで歩き、ちょっとアヴェドンからインスピレーションを得た写真を Jojo に撮ってもらいました ;-) 久々のプチ撮影会、長閑な午後の公園で楽しみました。
更に川を渡り、サンジェルマン・デ・プレを散歩しながらメトロでの帰宅です。こんな日曜日も悪くない ;-))

le 23 Aout 2008

オリンピックも間もなく終わろうとしていますが、パリの夏ももうおしまいで、すっかり秋の気配を感じています。夜の10時頃まで明るかったのが、日が短くなり最近は9時になると真っ暗です。

先日医者に駆け込んで処方してもらった薬は二種類、三日間飲み続けます。よって明日まで。
あと、それとは別にビタミン剤を処方して頂きました。一日一錠、30日間、ちょうど空になったところで終了します。(の筈)
それと共に、食事も改善していかないと・・・と思う今日この頃です。


Vitamines

Bon pour la sante !

le 22 Aout 2008

週明けの検査の結果を待つまでもなく、薬が効いてきたのか昨日に比べると身体がずっと楽になりました。取り敢えず今朝も薬を飲む為にいつもよりちょっとだけ早く起きてプティ・デジュネを摂る、と言ってもガレットですが・・・いつものコーヒーではなく、アールグレイで。
格別眠かった訳でもありませんが、午後は身体を横にしていました。Myu が私のことを探して鳴いていたので部屋に呼び寄せ、一緒にお昼寝。Myu の寝息が心地よくて、なかなか起きる事ができませんでした。
それでも今日のうちに片付けておきたい仕事があったので、起きて電話&メール、これで安心して週末が過ごせます。

数週間前、朝のコーヒーを飲み終えた後にしょっちゅう腹具合がおかしくなっていたので、きっとコーヒーに入れている牛乳のせいかと思い、しばらく牛乳は避けていました。それなのに相変わらずで、原因が朝何度か口にしていたピーナッツバターであることが解明。Jojo も腹具合がよろしくないと言っていたのですが、今服飲している薬がかなり強いので、ドクターから同時に下痢止めの薬も処方されていて、はじめはそれが原因かと思っていた様です。
で、原因がわかってから再び牛乳を常備していますが、朝のコーヒーだけでは私一人だけですので毎回終わらせるのが大変なのです。Jojoはブラック派ですから。

食品ストックを整理してみると、前回のワガママBOXに入っていた物でしょうか、”黒いサン・ハニー”なる、黒い素材三つと蜂蜜の配合された粉末状のものを見つけました。
牛乳に混ぜるタイプで、身体にすこぶる良さそうな響きなので、体力の落ちている今にピッタリな飲み物と思い、昼下がりに頂きました。日本のお菓子みたいな味で美味しかったです。

le 21 Aout 2008

昨日のクッションは出来上がってすぐに Myu の昼寝の定位置に置かれましたが、この通り、すぐに馴染んでお昼寝しています。
いつもの場所、いつものフカフカ加減、それに加えてリネンですから気に入らない筈がありませんよ ;-)
リネンのシーツを床に広げた途端、これですもの。(*マウスオーバー)

パリで(多分フランス全土で、と言っても過言では無いでしょう)8月中に病気になんてなるものではありません。
先日 Jojo も医者探しに苦労しましたが、今度は私の番。昨日から体調がどうもすぐれないと思って一夜明けたら増々悪化するばかり・・・主治医(一般医)に電話するもバカンスで不在。一応婦人科系の主治医も連絡しよと思ったけれどそちらもバカンスなのは昨日連絡したばかりなので知っている。どちらも9月までは戻って来ない・・・。
仕方ないので臨時の医者のキャビンまで行くも、徒歩で行ける範囲でありながらもやや遠いのがネックです。引退した前の主治医が不在の時に代行してもらっているキャビンですが、ドクターはやはりバカンスで更に代行のドクターに診て頂きました。
取り敢えず薬を処方してもらったので様子をみます。。。


Myu sur son nouveau coussin

Housse de Cousin en drap ancien

le 20 Aout 2008

Mookie が好きだったクッション、アンティークの羽根の入ったクッションで、カバーには手編みのモチーフ編みが表面に縫い留められていました。ブルー系でおそらく我が家には最も不釣り合いなクッション・・・(笑)。

手作り感が好きで、しかも猫のお気に入りとあらば取り除く訳にもいかず、しかしニットなのでちょっと暑苦しい。しかも今は Myu のお気に入りとなり、毛がカビのように付いてしまっている状態(笑)。

思い立ってクッションカバーを作り替えました。先日生地ストックの中から出て来たアンティークのリネンシーツ、シャンブレーのとても厚く丈夫なシーツです。
昔の織り機のサイズが小さかったため、着物の反物の様に幅に限りが在り、ダブルサイズの為に二枚の生地を真ん中で縫い留めているものです。一部にはアイロンを当てた錆のような染みも在り、小物作り用に買い求めていた物です。

中途半端な位置に、しかも縦に寝かしたイニシャルの赤糸ステッチもあり、これをこのまま活かす事に ;-) 上部端の手縫いの三つ折り部分も解かずそのまま利用する事にしました。裏側にした部分にもかすかに染み痕が見受けられるので、一番見栄えのいいように、定番のクッションカバーではありますがこうした形になりました。

手持ちのヴィンテージの "Fil au Chinois" の40番手のコットン糸で丈夫に、ミシン針も#100の太い物に変えて縫いました。それでも途中針一本折ってしまいました。

近頃ブログで折り込み頁を活用するようになったので、拡大画像及び詳細はそちらでもご紹介しています。(ブログの*マークをクリックしてみて下さい。)

Cahier de Cocomo <--- click

le 19 Aout 2008

あづまバッグなるものを作ってみました。日本に昔からあるもので、風呂敷や手ぬぐいで作るのが一般的かと思いますが、敢えて大きなサイズで肩からかけるバッグ仕様でアレンジを加え作りました。

ちょっとアジアンテイストなストライプ模様の織物の生地は、カラフル過ぎてトートバッグ意外の使い道が今ひとつ思い浮かばなかったのです。いえ、以前でしたらクッションカバーとか、お部屋のインテリアをピンクで染めていたかもしれませんが、現在はカラー自粛していますので。。。
ならばスカートでも作りたいところですが、このカラーは50cmしか買わなかったみたいで(随分前なので記憶も定かではありませんが、これしか見当たらないのでそうなのでしょう)明らかにトートバッグを作ろうと決めていたに違いなし。
実は色違いも手にしており、そちらはなぜか1mあります。

で、在る生地を最大限利用してのバッグ作り ;-) 生地の端を真っ直ぐに切り直したらほんの少し余分な端切れが生じ、そちらも更にポケットと補強布に利用 ;-))

写真のアクセントにリーフのモチーフを付けてみましたが、もっとアジアンなブローチや飾りかカラフルポップなアクセサリーでもいいかなと思ってます。

色違いバージョンと生地とサイズとディテールを変えたバージョンも同時製作中です ;-)))



Sac Azuma

Boutons en cuir

le 18 Aout 2008

週末の間もミシンをかけて手作りしていましたが、Jojo が居ると落ち着いて作業が出来ないのは、思い切り布のストックを広げ選べないことにあります。。。

この作業をすると部屋が凄いことになります。ですから誰の干渉も受けずに一人の落ち着いた時間に限ります。
片付けもしかり、片付けを始めようものなら、その前に数倍部屋が散らかります。気が散ってしまうと作業が中断し、手の付け用がなくなってしまうので集中力も要します。なんて大袈裟な、とお思いでしょうがモノの筈が半端ではない我が家ではそれぐらいの意気込みが必要になります。

今日は布の整理も兼ね、ちょっと奥まった所までチェックしたので、忘れかけていた生地も発見し、布からインスピレーションを受け手作りもはかどっています。
お陰で布の消化活動も進んでいます ;-) この調子で頑張りましょ。

写真のボタンは革で出来ています。コレクションしているアンティークのボタンの中でもこちらはどちらかというと無骨でシンプルですが、どこか惹かれるものがあります。何に取り付けられていたボタンなのでしょうか?ボタンの穴には革のコードが通されています。惹かれる理由はこんなところにもあるのかもしれません。

le 17 Aout 2008

三連休でしたが、この夏は或るプロジェクトの為にバカンス返上で働いている Jojo のたっての希望でのんびり過ごしたいという、そのコトバの通り何処へも出かけず特別何もせずに過ごしていました。
ストレスの為に耳から出血があり、無理をし過ぎるとこのまま耳が聞こえなくなるという心配を抱えながらの数週間を過ごしているので、休息も大切です。一向に良くなる気配がなかったので、一般医から専門の耳鼻科に変え、新たな薬を処方してもらってからは快方に向かっている様ですが、まだまだ安心は出来ません。
早く良くなります様に。。。

そういえば、Myu も耳が遠くなってきているように感じています、呼んでも、話しかけても反応がちょっとばかり鈍いのです。以前でしたらキッチンで缶詰を開けていると離れていても飛んでやってきたのに、近頃はわざわざ ”御飯だよ” と呼びに行ってあげないと気付きません。
年老いて、少しずつ身体の機能がスローになっているのかもしれません。

うちでのんびりの三連休ですが、昨日は一緒にスーパーまで買い出しに出て、牛のスネ肉がお買い得だったのでポトフを作る事にしました。但し、お肉はお買い得でも、ワインにお野菜などを揃えると結構なお値段になります。昨夜から作り始めていますが、玉ねぎを買い忘れて近所のアラブ屋に走り一個50サンチームもする玉ねぎを調達、人参が足りなかったので今朝のマルシェでビオの人参とニンニクをGET、しかも我が家の調理台はガスではなくて赤外線の電気です。昨夜からかなり煮込み、お肉は柔らかく旨味が出ましたが決して経済的なお料理とは言えません。
それでも大鍋で作ったのでたっぷり二日間〜三日間は美味しく頂けます。
明日はもっと美味しくなる筈、切らしてしまっている岩塩を買わなければ。



Pot au feu

Cache-Rideau de L'electricite

le 16 Aout 20008

最近いろいろなモノを作っていますが、こちらもそのひとつ。で、何かと言いますと、電気のメーター隠しです。

準備してから何年経ってしまったことでしょう。。。
生地はすでに裁断済みで、どの様に取り付けようかと上の飾り棚を作った時からずっと考えていたのです。。例によって Jojo の手を借りようと思っていましたが、人にばかり頼っていると完成がいつになるか分からないので一人でやってのけました。

クリーニング屋のハンガーの伸ばして土台作り、前述しました様に生地はすでにカット済み、赤いイニシャルがステッチしてあるアンティークのリネンナプキンを使用。リボンをトップに付け、リボン結びにはせず自然に結びました。
たったこれだけ、なのですが、目障りだった大きなメーターが隠れスッキリしました。

刺繍が少々傾いているのは裁断ミスではなく、きっとステッチ時に抜きキャンバスでも駆使したのでしょうか、元からちょっと右下に落ちた感じにし刺繍がほどこされているのでした。

le 15 Aout 2008

フランスも今日は祝日なので三連休です。それなのにイギリスから仕事メールが届き、メールの返信をして FAX を送り、と普段と変わりない生活。いえ、普段が休日と変わりない生活なのかもしれませんが・・・唯一の違いは Jojo が朝からずっとうちに居て、一緒に過ごしたことでしょうか。

某ソーシャルネットワークに参加していて、Jojo 経由で彼の弟からのメッセージ、お友達リストに加わりました ;-)

母の日にでも画像を準備すればよかったかしらとも思うのですが、こちらカーネーションのレースです。薔薇のレース、鈴蘭のレース、クローバーのレース・・・とモチーフに惹かれて数々の花をテーマにしたアンティークレースを手にして来ましたが、カーネーションというのはこれが初めての出逢いでした。(多分?!)
刺繍図案としては度々見かけていますが、カーネーションの花をレースで表現するとこんなにも素敵でうっとり〜!
コンディションがあまりよくはないのですが、手に取り眺めているだけで幸せな気分になるレースです。


Dentelle ancienne

Pochon Monogramme "ML"

le 14 Aout 2008

その人の死を悼み、泣いた日からは年月が経ち、涙は枯れたが今日の日を迎えるとやはり心の中で悲しみを感じている。朝から青空の広がる8月の一日の終わりは、そんな心を見透かしたように雨雲に変わり涙雨となった・・・

先日からの手仕事、出来上がり!今回は刺繍から仕立てまで、一気に仕上げました。生地の裁断時にある程度のイメージは思い描いていたものの、ひとつ作業を終えると共にデザインを固めていきました。

19世紀の新聞より "ML" のモノグラムを抜粋、普段でしたら自分のイニシャルに当てはめてモノグラムを作り替えたりするところですが、今回はこの誰でもないイニシャルをそのまま刺しました。

使用したのは先日クッションカバーを作ったアンティークのコットンリネン、レッドワークでもなくホワイト刺繍でもなく、シックに黒い糸でのステッチ。カルティエ・ブレッソンのパールコットンは、ステッチのメリハリを付ける為に二種類の太さの糸を使用しています。

刺繍をメインに仕上げたかったので、レースなどで飾り付ける代わりに縁飾りにも両面刺繍をあしらいました。サイズと柄合わせがピタリと合うまで、何度も縮小拡大を繰り返しました。
裏地にはやはり生成り&ブラックのトワル・ドゥ・ジューイ柄を合わせました。トップ部分が見えるデザインにしましたので、柄合わせやカッティングも少々無駄が出る程に、贅沢な取り方でカットしています。やはりこの小さなこだわりで仕上がりがかなり違ってくる様に思います。
最後にハンドステッチを加え、アンティークのややいぶしがかったカラーのリングを取り付けました。

大人テイストのシックな巾着に満足しています :-))
ブログの方に大きな画像を載せましたので、よろしかったらそちらもご覧下さい。

Cahier de Cocomo <--- click

le 13 Aout 2008

ブルターニュの塩バターキャラメル、こちらは Jojo が職場の同僚のお土産に頂いてきたもの。もう少しゴロゴロっと散りばめたかったのですが、すでに仕事場でおやつに食べてしまった様で、持ち帰った缶の中身は三つだけ。すぐに一つ頂いたので写真に収められるのはこれだけでした。
お味はかなり濃厚、柔らかめのキャラメルが口一杯に広がります。美味しいには美味しいのですが、一個食べるのに顎が疲れてきて、ちょっと甘過ぎるという気がしないでも無し。。。
個人的には北海道のメロンキャラメルとか明治のヨーグルトキャラメルの食感とテイストが好みなのです。そう、もうちょっとサッパリめのものです。
多分粒が大き過ぎるのが問題、次に食べる時は半分に切って分けて食べるのがいいかも。


Caramels de Bretagne

Banana Bread

le 12 Aout 2008

先日からの刺繍が刺し終わり、アイロンがけしていましたら火傷をしてしまいました。こともあろうにお腹!ヒップバーンのジーンズにランニング、微妙に素肌が出ていたらしく、高温のアイロンが直撃、お腹の辺りをスッと触れてしまいました。
なんたる失態、熱いです、痛いです@お腹・・・赤いラインが一本入ってしまい、情けない。。。

こちらは先日の日曜日、久々に我が家のパティシエ Jojo が作ってくれたバナナブレッドです。実はバターを昼食で終わらせてしまった為にオイルを代用しているので、期待のお味ではありませんでしたが、それでもしっとり焼き上がり美味しく頂いてます。朝のコーヒーと共にプティ・デジュネとして頂きました。

le 11 Aout 2008

Jojo からの電話、忘れ物をしたというので午後職場の最寄り駅まで届けに行く、そして職場に置きっぱなしにしていた三脚ケースを預かり持ち帰る、その足で今度は今朝預けた靴のお直しを代わりに隣区まで取りに行く、更に同じショッピングセンター内で Zara Homme のTシャツとセーターをお買い物。なんて献身的なのかと我ながら感心してしまいます ;-)

修理の靴が未だ出来上がっていなかったので、しばし本屋で手芸の本と料理の本を物色して時間を潰しましたが、手芸の本はお腹いっぱいになり過ぎる程に手にしたので、きっと作りはしないと分かっていてもあまりにも美味しそうで見ているだけでも幸せになるマカロンの本を一冊購入しました。

Jojo の買い物をしたので、今度はレディースの Boutique にも寄り、パンツを二本購入。セールの残り物には福がある、ちょっとホクホクのお値段に気を良くしてショッピングセンターを後にしました。あぁ、なんて安上がりな自分・・・(笑)

写真のアンティークボタンはメタルの台座にナクレがはめ込まれているもの。大きさから言うとコートのボタンではないかと思います。シンプルながらもボリュームのあるコートにも負けない存在感です。


Boutons Anciens

Petits Boutons

le 10 Aout 2008

この夏話題になっているバットマンの新作 "ダークナイト” を観ました。映画の選択はもちろん Jojo、私は勘違いの大ボケぶりで、ポスターを目にするまでなぜかスパイダーマンと勘違いしていました(笑)。

今までシリーズを観た事も無く大して期待していなかったのですが、子供騙しのスパイダーマンに比べるとこちらは大人テイスト、緊張感も迫力もありました。黒いランボルギーニもカッコよかったです。

今回のジョーカー役、ブロークバック・マウンテンで好演したヒース・レジャーだったということに驚き!今年の始めに28歳の若さで逝ってしまったあの俳優さんです。(ということはブロークバック・マウンテンではもっと若かったのかということにも驚き!)狂気に満ちた役柄を見事に演じ、惜しい役者さんを亡くしたものだとこの映画の後に皆思うに違いありません。

写真のボタンはこの様に箱ごと見つけました。ギャラリー・ラファイェットのオリジナルボックスで、パケ買いみたいなものです。イラストやレターデザインから想像すると'20〜'30年代の物でしょうか。中の小さなボタンは淑女達のショートブーツの物ではないかと思うのですが、もしかしたら殿方のジレのボタンかもしれません。そしてぬいぐるみの目にもよく使われています。

le 9 Aout 2008

先日ミシンを踏んだ勢いで、Myu のクッションも一緒に仕上げました。
パターンはパニエベッドに合わせて楕円形、中で身体を丸めた時に寝心地がいいようにかなり厚さを持たせました。

使用したのはアンティークリネンで、既に使用済みではありますが頑丈でクタっとした感じがかなり好みの質感です。爪を立てても破れる事も無し。

近頃この中に入ってお澄まし顔で座っていたりするのを目にしましたが、前足を立てたポーズだとクッションの高さがあるので頭がつかえてしまうかもしれません。もしかしたら身体の重みで凹むかもしれませんし、というのも計算しての厚みですが :-)

しかし、せっかく作ったのにまだこの上で身体を丸めてくれないのです。。。先日足を突っ込んで中には入っていましたが、寛ぐまでにはあともう一歩といった感じです。どうやることやら。。。


Coussin pour Myu

Passementrie noir

le 8 Aout 2008

日本ではこの夏初めての猛暑日とニュースで目にしましたが、皆が口を揃えて言っていた暑さはまだ序の口だったということでしょうか。こちらは日が沈み、何か羽織らないと風邪をひいてしまいそうな涼しさです。

本日北京オリンピックがついに開幕!そろそろとは思っていましたが、相変わらずTVの無い生活の中、インターネットのブラウザーに現れた Google のトップ頁でそれを知りました。
開幕の時間が近付くと落ち着かなくなり、友人のうちにでも押し掛けようかと思いましたが、昨日から始めたモノグラム刺繍を進めたく、ひたすらステッチしていました。そしてステッチは終了!

夜になり Youtube で開幕の様子を数コマ観ましたが、あまりにも似た様な投稿数が多い為か(?)続き画像でなかなか見つからず、何度も同じシーンを観る羽目に。後で又トライしてみようと思います。

写真は黒のスパンコールやパーツで繋がれているブレードテープ、どれもアンティークです。下に敷いたのは今日のステッチとは関係ありませんが、目にする度にほ〜っと溜め息、眺め入ってしまう一頁です。19世紀の新聞がまとめられた装丁本より、ハンカチ用のモノグラム刺繍の図案です。
翌年分のも所有しているのですが、そちらもやはり素晴らしく、ハンカチ用ですのでひとつのモチーフが小さめです。デザインが非常に細かく、使用する糸はかなり細かろうと想像してみます。そのうちいつか・・・

le 7 Aout 2008

明け方もの凄い勢いで雨が降り、慌ててサロンの窓を閉めに起きました。ベッドに戻り又しばらくして、キッチンの窓も閉めに起き上がりました。そんなこんなで寝起きの悪い一日の始まり・・・晴れ間が出たかと思うとすぐに曇り、又晴れては曇りを数度繰り返した後に、再び機嫌を損ねたかの様に大雨が降りました。雷もかなり響いていました。

近頃ソーイングモードで、いろいろな物を作っていましたが、不意に刺繍がしたくなり、トレペに転写済みの図案は山ほど在るのに例の如く資料を広げ気になる図案をピックアップ。時間のある時に資料を準備しておこうと思い、昨日からスキャンしまくりHDに堆積しています。
今日新たに目に留まったモノグラム図案を眺めているうちに、沸々とイメージが湧いて来たので早速布に転写し、ステッチを始めました。

写真はヴィンテージのマクラメバッグ。幾つか持っている中でもその質感やフォームがお気に入りです。このテの編みのバッグはペンとか小さい物が落ちてしまいそうなので、中袋が必要になります。そこで先日作ったモノグラムの巾着袋、中に入れてしまうとステッチが隠れてしまいますが、大きさがピッタリ。巾着で口が閉まるのでピックポケット防止にもなり一石二鳥 ;-)
夏のお出かけが楽しくなります。


Sac Macrame

Tomate - Udon

le 6 Aout 2008

昨夜 Jojo が帰宅するなり、”明日は暑くなる。34℃ まで上がるそうだ” と言っていたので、どんなに暑い日がやってくるのかと不安でしたがその心配には及ばず、、、確かに太陽の陽射しは強く、長くその陽を全身で受けていると辛いかもしれませんが、青空が広がり乾燥して幾分風もあるので快適な一日でした。
こんな日が夏中続いて欲しいものです。

先日友人の日記を読んでいると、トマト素麺なるものが美味しそうな写真と共に紹介されていて、近日中に試してみようと思っていました。
友人が紹介していたのはTVでゲットしたらしいレシピ、ジューサーにかけたトマトを素麺にかけていましたが、検索してみると出て来る出て来る、いろいろな食し方が。
パスタの代用でオリーブオイルやバジルと共に食べるのもアリな様で、これは何にでも応用が効くと思いました。
今回はベーシックなトマト素麺ならぬ、トマトうどん。先日美味しい讃岐うどんを見つけて買い置きしていたのです。作った麺つゆをよーく冷やし、角切りのトマトを入れて薬味をふりかけただけ。それだけですが、サッパリして美味しかったです。
こちら昨日のお昼に頂いたもので、残った麺つゆを終わらせようと今日のお昼は素麺で頂きました。食感も、よりサッパリした感じです。週末、Jojo にも食べさせてあげましょっと!

le 5 Aout 2008

朝から青空が広がり、清々しい快適な夏の一日でした。

こちらは昨日仕上げた巾着袋。なんと4年前、クロスステッチにハマりアルファベットを刺しまくっていた時期にステッチしたもので、そのままお仕立て待ちのステッチ群の中にず〜っと眠っていた物です。

定番のネップのあるナチュラルリネンにエクリュの糸でステッチしたマイ・イニシャルの "H" ですが、まだ初心者マークを掲げていた頃にこの不規則な糸のギッチリ織られたリネンへのステッチはいささか悪戦苦闘した様なかしかな記憶・・・何せ4年も前ですから記憶もあやふやですが、ステッチを主張しないカラーでエレガントなアルファベットがさりげなくていいかな〜といった感じです。
(*マウスオーバーにてステッチの拡大イメージ)

裏地にはヴィンテージのカットワークレースを使用しました。見えない部分ではありますが、口を開けた時に内側のレースが目に飛び込み乙女な気分を高めてくれ、なんだか秘め事をしている様なトキメキの巾着となりました。

カットワークレースを小物などに使用するとラブリーになりがちですが、こんな使い方ですと甘さ控えた大人可愛い仕上がりになります。


Sac au point de croix ”H”

Housse de coussin

le 4 Aout 2008

午後、友人からの電話。先月街中でバッタリ会ってから一ヶ月、その後電話でも話していましたが、愛猫の具合がよろしくないと聞いていたのでずっと心配していました。一週間の入院後に、手術をするか否かの選択で悩んでいました。
16歳、人間で言えばかなりの高齢です。私達の Mookie も16歳でした。Myu はもう少し長生きしていますが、どの猫も腎臓が弱くなることに変わり無し。
手術をして以前の様に元気になるのならそうしてあげたい、しかしながら老猫の手術にはリスクが伴います。普段元気を貰っている友人ですが、知り合って16年、17年でしょうか?こんなにも力を落としている様子に直面するのは初めてかもしれません。

皆、愛しいペットを失いそうになるとき、失った時は同じ悲しみを持つものです。
昨年の春の、Mookie の病気を目の当たりにした時の、自分達の姿が甦ります。看病に徹した毎日、早く元気になって欲しいと願い、一日でも長く生きて欲しいと祈った日々、、、そして失った時の悲しみ。

友人の猫はまだ嘔吐を繰り返す毎日で、身体が一回り小さくなりつつも食事を摂り薬による治療を実践中だそう。良くなります様に!

そんな長電話の前後、今日もミシンと格闘していました。二つのアイテムを仕上げ、進み具合は好調 :-)

こちらは昨日仕上げたクッションカバー、今日アイロンがけをしてフィニッシュ。以前32mも買い込んだアンティークリネンを使用しました。

le 3 Aout 2008

昨日はすでに秋を思わせる寒さだったのですが、やや気温が上昇してきたようです。それでも一日長袖のニットを着て過ごしました。8月でこの装いは冷夏としか言いようがありません。

先日から Jojo の耳の具合がよろしくないので、今週末のお誘いは全てキャンセルにして、うちでおとなしく過ごしていました。一緒につき合ってソーイング・デーと相成りました。

作りかけのタブリエ、そしてクッションカバー二枚を制作。明日アイロンをかけてフィニッシュです。
ミシンが出ているうちにもう少しやっつけてしまおうと、作りかけのアイテムを山積みにしています。

そのうちの一つが Myu のクッションです。はじめの頃は様子伺いだったパニエベッド、何度かこの中で Pipi までしてしまい :-( トイレと勘違いされたのではたまったものではないな、とその度に念入りに洗っては乾かしの繰り返しでした。
最近はこの通り!勝手にこの中に入り、気が向けばこんな風に寛いだりもしています。
未だ仮のお布団なので、専用のフカフカクッションを作ってあげましょうと準備中です ;-)



Myu dans le Lit-Panier

Aspirateur

le 2 Aout 2008

私達は100年以上前のアパルトマンの中で、アンティークな家具に囲まれて生活しています。しかしアーミッシュでも無い限り、レトロな物だけで毎日生活するのは無理があるというもの。

我が家の三代テクノロジーかつモダンなモノといえば、コンピューター、キッチンの赤外線コンロ、そしてこの掃除機でしょうか。あっ、あとデジカメも ;-)

この前に使っていたのはドイツ製の働き者でしたが、引越前に購入し7〜8年で逝ってしまいました。Jojo が使い過ぎるから・・・(笑)
チェーン展開している大きな電化店やデパートで何度も品定めをし、お値段比較もして、いざ購入に踏み切ろうとしたら在庫切れでなかなか手にする事が出来ませんでした。中袋が非常にお高いので、近頃目にする袋入らずの物を希望しましたが、どれもブス。同じイギリス産のHOOVER社から出ている袋無しのモデルはゴミ受けの部分がプラスチックの赤で、絶対に受け付けられませんでした。
そこで、第一候補だったのが中袋システムではありましたが、全身シャンパンゴールドのボディが素敵なモデルでした。これならインテリアとも同化しますし、目障りではない。前回のドイツ産はシルバーでギラギラし過ぎていたのです。かといって、今のフランスで白い家電商品を見つけるのは至難の業でもあります。
そして前述しました様に、何度もこのシャンパンゴールドのモデルを買いにお店に走るも、いつもストック無し、旧モデルでもある為に生産ストップであるとも分かりました。パリで唯一在庫の在る店舗に急がねば・・・

と思っていた矢先に手元に届いた通販カタログで、この新モデルを発見したのです!グレーのボディはシャンパンゴールドに比べると見劣りしますが、合格範囲です。そして赤いのよりもニューモデルで(お値段も上でしたが)袋無し!今度こそ即決で決め注文しました。

使い心地はなかなかよろしいかと思われます。ボタンで強弱が付けられ、音が静かです。強いて言えば、中のゴミ受けが二段階になっており、長い髪の毛を吸い込むと最初の箇所でからまったり、ティッシュなどの大物を吸い込んでしまうと、詰まって吸い取りが悪くなります。よって、マメに中のゴミを捨てなければ鳴りませんが、それ以外は満足しています。

ところで、今日は週末という事で Jojo もうちでリラックスして過ごしていましたが、CDカセットデッキの修理をしていました。近頃CDはコンピューターに入れて聞いていますし、滅多にラジオを聞く事も無く、どちらかといいますとその音量調節、スピーカーとしての利用です。アンプとスピーカーは別に設置しているので、そちらとの並行使用になります。
なんとコレ、私のパリ留学で連れて来たもの。ですから私と同じ在仏20年選手です!(20年目)カセットはとっくに壊れていますが、何度も修理しつつ未だに使えているのって凄いです。さすがは SONY !

le 1er Aout 2008

昨日の暑さとは裏腹に、涼しい一日でした。8月が毎日こんなですと、実に過ごし易いです。

最寄り駅から一駅半の銀行に出向き、同じ道を戻り今度は逆方向に約二駅分、中華のお店で日本の食材を買い込みに行きました。ヨーロッパ産の改良米 ”ゆめにしき”、お酒(大関)、ブロドッグのとんかつソース、讃岐うどん2ヶ、蕎麦、茶蕎麦2ヶ、出前一丁みそラーメン2ヶ、ニッシン焼きそば2ヶ、岩のり、しょうが、締めて39ユーロなり。
重い荷物を抱えてテクテクと歩いて帰宅しました。

アクセサリーのプチリメイクとミシンが出ているのでプチソーイング。ちょこちょこっと制作途中だった物や頭で思い描いていたアイデアを形にしています。

こちらがそのプチカスタムしたネックレスです。何の変哲も無いヴィンテージのちょっぴりエスニック調のタイプでしたが、ややチープな感じがしないでもなし。ならば、と留め金部分を外してリボンで結ぶように変えました。たったこれだけのことですが、今風になった気がします ;-)

インターネットの契約を新しくして、おニューのモデムがやってきたので Jojo に取り付けてもらったのですが、私のコンピューターからはどういうわけか接続出来ません :-(
今夜はもうベッドに向かってしまったので、明日見てもらいます。そしてこの日記の更新も明日になります。。。(もう今日です)



Collier customise (c) Cocomo@Paris

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivider dividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash