le 31 Decembre 2007

遂に大晦日を迎えてしまいました。
今日は予定通り朝から動き、午前中の間に銀行と郵便局とスーパー二軒をクリア。午後は中華にて和食製品を買い、その足でもう一軒のスーパーに立ち寄り年末年始の買い物を済ませました。更に Jojo が閉店間際のスーパーに駆け込みドリンクを調達。
お店が閉まるのは1日だけと言えども、やはり冷蔵庫の中が寂しいと心もとないので、ついつい大晦日には買い込んでしまうパリの日本人であります。だけどミカンを買い忘れたのがやや心残り、、、(笑)。

さて、今年を振り返って、、、何を置いても一大事だったのが愛猫 Mookie との死別、初めてペットロスの悲しみと向き合いました。今でも Mookie の不在が寂しく、Myu に癒してもらっている私達ですが、長年の相方を失った Myu が一番寂しいのかもしれません。Myu には Mookie の分も長生きして欲しいと願っています。

夏の終わりには父の入院劇がありました。これ又初めて経験することで、遠く離れていては安否を祈ることしか出来ず、心配な毎日でした。net で繋がっている旧友達にお見舞いの言葉を頂き、励ましてもらい、力強く支えてもらったことに感謝しています。
昨年から家族皆で万歩計を付けてウォーキングを始め、足腰が丈夫で体調も良くなったと毎回電話口で耳にしていたのですっかり安心していましたが、考えてみればもうかなりの高齢ですので、何事にも健康管理をすることが大切で、特に食事の改善で又少しずつ元気になっているようで一安心です。両親共に長生きして欲しいと、これ又切に願って止みません。

この二つの出来事が、精神的に辛く、又時間にも気持ちにも余裕が無い年でありました。

年初めにはコンピューターが壊れるというショッキングな出来事もありました。コンピューターが不調になると友人の誰もが Jojo にヘルプを求めるのに、自分たちのコンピューターが動かなくなると誰にも助けてもらえないというなんとも皮肉なことで、修理に出す羽目になりましたが、無事に使える様になりホッと胸を撫で下ろしたことも。近頃はどれだけコンピューターに依存しているか、仕事でもプライヴェートでも不可欠な存在ですので、日頃のメンテネンスやバックアップが必要であると実感しています。

ニードルワークはもう留まることを知らず、好奇心もコレクションも増え続けています。アイデアやデザインを描き留めているカイエも頁いっぱいになり、その割に思っている以上には手が動かずでしたので、年が明けましたらひとつひとつ形にしていきたいと思います。

世の中を見渡してみますと、フランスでは今年の春に大統領選挙があり、ニコラ・サルコジ氏が当選しましたが、大統領就任直後に離婚という前代未聞のスキャンダルをやってのけ、それでもフランスらしいという気がしてなりません。近頃は’90年代のトップモデル、カーラ・ブルニとのツーショット写真がスクープされ、政治云々よりよりプライヴェートの話題を振りまいています。

パリ市では verib' (ヴェリーブ)というレンタル自転車のシステムが始まり、誰もが街中を爽快にサイクリングする姿を多く見かける様になりました。年末近くにあった交通機関の大型ストライキで私も初乗りを経験した次第です。

更に海外に目を向けてみますと、やはりまだ平和を実感するには程遠い様な出来事が続いています。宗教と政治の絡みが強すぎるという気がしてなりません。
来年迎える米・大統領選挙が正当に行われ、独自の利益よりも世界平和を願う適任者に当選して欲しいものです。

最後になりましたが、サイトにおいては、私の気持ちにも webマスターの時間にも余裕が無かった為に更新が思う様には出来ませんでした。それでも今では星の数ほどあるサイトの中から辿り着いて下さったお客様や、リピーターのお客様が増えつつあるのは有難いことです。
サイトを始めてからもう4年半を迎えました。近頃ではパリから発信するお店も増えて来ているようです。同じ様な形体で同じ様なカテゴリー、同じ様なカタログ展開しているショップもあるようで、更には我がサイトのロゴのコピーまで目にして、続けていくのがアンニュイに感じてしまうことも度々あります。
それでも、webショップという某体の中で、コミュニケーションはメールにしろブログの書き込みにしろお客様とは文字だけのおつき合いになりますが、そんなコトバのやり取りに励まされたり感謝のコトバを投げかけて頂くと、やはりそれに応えていきたいと思ったりもします。相変わらずマイペースではありますが、続けていくことを目的に頑張って行けたらと思います。

今年もおつき合い下さいましてどうも有り難うございます。
間もなく(10分後に)パリは2008年を迎えようとしています。
皆様、良い年をお迎え下さいませ。

*写真はノエルの後半戦オンパレードとなりましたプランタンのデパートのウィンドウからですが、とにかくゴージャスで美しかったので、皆様にもお伝えしたく今年最後の頁を飾ることにします。



Adieu l'annee 2007

Tout en blanc

le 30 Decembre 2007

あと1日と1時間余り、、、かな〜り焦っております。

それでも今日は Jojo が動き出してくれたお陰で仕事部屋がスッキリ。気持ちがいい位に紙の山を捨ててくれました。もう決して見ることは無いであろうディスケットや古いソフトのCDなどはカーブに降ろすことに。写真を焼き付けたCDやDVDもかなりの数で、このまま保存していては場所を取るばかりですので、プラスチックのケースを外し紙のポシェットに入れ替え、これだけでもぐっと物のボリュームが減ります。但しすごく大切なものはプラスチックケースで厳重に保管します。

Jojo のデスク周りがすっきりした分、私のデスクの乱雑さが目についてしまいます。明日はもう細かいことに時間を割くことは許されそうもないので、今夜中にやっつけてしまうつもりです。

あと実は年賀状制作もまだ途中ですので、こちらも終わらせなくては。

明日は午前中に銀行、郵便局をハシゴし、川の側の中華の食材屋さんとスーパー2〜3軒回って買い物、猛ダッシュでこなしていかなくてはなりません。気が焦るばかりですが、お店がお休みになるのは元旦の1日だけです。フランスは2日から通常にお店が開き、会社や学校もこの日から始まります。ですから日本のお正月の様に何日分もの食材を買う必要は特に無いのです。とにかく Myu のご飯だけは忘れない様にしなくては!

冬は黒やグレーのアイテムが多くなりがちですが、こんなホワイトなコーディネートも素敵!真っ白よりもクリーム色ぐらいの方が温かみが感じられ、私の肌にもジンクホワイトよりもオフホワイトの方がしっくりと合います。ちょっとキラキラのゴールドと合わせると今年気分、年明けのセールでリュレックスのニットアイテムでも探してみようかしら。

le 29 Decembre 2007

昨日大きな本棚の中身を全て取り出して、、、ということをやってしまったものだから、サロン中に山積みになった本に囲まれての半日間、片付くのか?と自問しながら、又元に戻す作業。たった一人で隣合わせの部屋を何度も行ったり来たりしつつ、ストールに登ったり降りたりの繰り返し。途中投げ出したりしたくなりながらも、一部カメラ機材を残してほぼ元の状態にしました。
今まで空きスペースにゴチャゴチャと飾り過ぎていたので、これを機に少しはこざっぱりしようかな、と思ってみたり、、、。

カゴ好きなのは今更言うに及ばずですが、ふと周りを見回してみると今年10個ぐらいの新入りをお迎えしておりました。大小様々で、中にはソーイングバスケットなるものもあったりして、どれも収納アイテムとして利用している訳でありますが、カゴって嵩張るな〜と感じ入り、そのうちパニエ禁止令が出るのではないかと冷や冷やしています。まっ、それ程お買い物には干渉されませんので、いつの間にか増えている、ぐらいに思っているのでしょう。(そうであることを祈ってます。笑)

あ〜片付け上手になりたいものです。そんなことを思う年の瀬であります。

写真はバカラのブティックのウィンドウです。赤い空間の中にシャンデリアが煌煌と光っていて印象的でした。なんと建物がまるごと赤くライトアップされていて、遠くからも綺麗でした。



chez Baccarat

Festin des loups

le 28 Decembre 2007

あと数日後に新年を迎えるだなんて、実感が湧かないのですが、それでも大掃除なんぞ始めてます。そして収拾のつかない状態になってしまい、片付くのだろうかと不安になってりして、、、。しかもアパルトマンの湿度のトラブルまで発生してしまって、余計な仕事が増えています :-( でもやらねばならぬ、そんな強迫観念にかられています。

今日は書類や雑誌の類を集中的に整理しました。いつの間にか増えていくので、普段定期的に整理していないと、後でとんでもないことになります。はい、なってます、、、。
毎シーズン展示会に行く度に増えるカタログの類、新しいものだけを残して処分。雑誌の処分は Jojo と相談しなければならないので、自分の判断で捨てられる物だけ。あと、仕事で掲載されたものなど、一部スクラップして整理。

年内にはもう無理そうですが、先日ゲットした収納アイテムを又まとめ買いしようと目論んでいます。片付けながら、どの場所に何個位必要になるかメモしているところです。再入荷されていることを祈って年明け川を渡って買いに行こうと思います。

街中のノエルの飾り付けは結構使い回しが多い様で、正直なところ毎年目にしていると綺麗だけれど感動に欠けることがあります。ブティックのウィンドウ・ディスプレイは、数年前に見つけたパリで一番センスのいいと思われしインテリアショップが消えてしまってから、二度とあのような美しいウィンドウには出逢っていません。そんな中、毎年頑張っているのがデパートのウィンドウです。
プランタンのソレが本当に素晴らしいです。昨年辺りからお隣のギャラリー・ラファイエットも頑張っていますが、今年は前を通る度にもの凄い人だかりでじっくり見ることに成功していません。ボン・マルシェもそういえば見ていないことに気付きました。左岸のデパートも毎年頑張っているのですが、昨年ちょっと寂しかったのです。ポエティックで可愛らしかったのですが、オペラの方で感動してしまったので、印象がやや弱かったかも。
ということで再びプランタンのウィンドウです。機会仕掛けの動物達、こちらはオ狼たちの食卓です。ノエルの期間しか見れないなんて本当に残念な位、実によく出来ています。アイデアもユニークですし、動きが絶妙で、実にいい味出しています。

le 27 Decembre 2007

昨日に引き続き掃除機のリサーチをしました。昨日もマドレーヌの支店でチェック済みでしたので(但しお値段表示が見つからなかったのです)、出来れば近場の方がアフターサービスにも何かと便利ですし、ということで三駅先のショッピングセンターの電化店に出向きました。ただこのお店、フランスでは大型チェーンのお店のわりに、その昔ミシンを購入した直後にトラブルのあったコンセントの取り替えもろくにしてくれなくて、アフターサービスなんて期待出来ないのですが、、、。

第1候補のモデルはドイツ製、性能も良さそ気、そして何よりもデザインとカラーが気に入ったのです。近頃の電化製品はどれもこれもカラフル過ぎて、それだけで引いてしまうものがあります。
アイロンも探しているのですが、やたら大きいし、デザインが大袈裟です。しかも色付き、、、。重いとアイロンがけひとつするにも疲れてしまうので、手頃なサイズの使い易いものを探しているのですが、フランスってそういうものが無さ過ぎます。

さて、肝心の掃除機、欲しいと思っているモデルは店頭に飾ってあるものだけで、ストックが無いのですぐには買えないみたいです。大掃除に間に合わせたかったのに、、、。本体も当初考えていた予算の倍ぐらいしてしまうのですが、替えの袋が10枚で15.90ユーロもするのがややネックでもあります。近頃では袋無しのものもあるようですが、見つけたのは恐ろしく不細工な掃除機でしたので、あんな物を買ったとしてもお掃除が楽しく無いですし、使う度に憂鬱な気分になるのも考えものです。

写真はオペラの裏手に或るデパート、プランタンです。先日何度もその前を通っていたのに、昼間だったり、ウィンドウの前を歩いていたせいか気付きませんでしたが、外の壁全体に雪の結晶やお花がライトアップされていて可愛らしかったです。音楽がなるとお花が咲く様に順々に光り出します。
パリのノエルのデコレーションは年が開けるまでもう少し続きますので、こちらでももうちょっとお届けしていくことにしましょう。


Au Printemps

Bon anniversaire !

le 26 Decembre 2007

ジーザスの翌日に産声を上げたのは我がパートナーの Jojo、20代の頃は若く見られることをコンプレックスの様に忌み嫌っていましたが、さすがにこの年齢になると年よりも若く見えることは嬉しい様で、今日職場の人から実際の年齢よりも5歳若く見えると、しかもその見える年齢も多く見積もって、ということで気を良くしていました。

今日は予定外の仕事でオフィスに行く羽目になってしまいましたが、その後に友人宅で待ち合わせ、再び友人にも好評だったエッグノッグを頂き、その後サントノレを流してオペラのお店巡りをしました。ノエル前に出来なかったウィンドウ・ディスプレイなども一通り見て回りました。ヴァンドーム広場界隈の、宙に浮かぶシャンデリアは去年と全く同じ、綺麗ですが新鮮みに欠けました。でも今年はホテル・リッツの中に踏み込み、ロビーのノエルの飾り付けを堪能しました ;-) しかし写真は無しです。
残念ながら予定していたプレゼントはもう少しリサーチしてから、ということで今日のところは見送りとなりました。その代わり年内に欲しいと思っていた掃除機はちょっとイカしたのを見つけたので、2〜3軒お値段比較してからゲットするつもりです。

写真のケーキはエルメスのメイン・ウィンドウ。パステルカラーのファンタジーな世界が広がっていました。

le 25 Decembre 2007

Joyeux Noel !
ノエルだからといって何も特別なことはなく、いつも通り Jojo が早起きして、コーヒーが出来上がった頃を見計らって二足程後に起きました。今日も寒っ。

のんびりと過ごし、午後は例年通りノートルダム寺院まで足を伸ばして来ました。長蛇の列に加わって寺院の中に入ると、ものすごい人でした。多くの観光客に紛れて、この日ばかりはフランス人達も家族連れで祈りを捧げる、、、もしかすると我々の様にクリスマス気分を盛り上げているのかもしれません。

いつもは祭壇の裏手に飾ってあるクレーシュ・ドゥ・ノエル(キリスト誕生の人形)を見て一周すると夕方のミサが始まり、最初の方だけ参加して退散してくるのですが、今日はやや早めだったのと、Jojo が風邪気味でしたので、やや後方部の椅子に腰を降ろし、しばしパイプオルガンの演奏を聴いて寺院を後にしました。
もちろん寺院広場の大きなツリーの前で記念写真を撮るのも忘れていません ;-)

帰り道、近所のカイザー本店に立ち寄り、夕食で頂く胡桃パンとデザートのタルト・オ・ショコラを持ち帰りました。



Notre-dame de Paris

Eggnog

le 24 Decembre 2007

ノエルが近付くと、皆気持ちがソワソワしてくるもの。シングルの人達もこの日ばかりは独りの夜を過ごしたく無いと必死になって一夜のパートナーを探し求め準備する。日本だったらそれ程気にしなくていいものの、ここフランスで、パリの街で一人のノエルを過ごすのは寂しすぎる。

今年のノエルはどうするの?私達の周りでも少し前からこんな会話が口々に交わされています。友人宅でのパーティーにお呼ばれしていましたが辞退して、今年はひっそりとホームディナー、毎年恒例となっているエッグノッグを頂き、二人のノエルを過ごしています。

クリスマスディナーのシェフはもちろん Jojo、今朝仕事に出かける前に買い物をしてくれ、仕込みをしてから出かけて行きました。近所にとてもいいお肉屋さんがあるのですが、お値段もいいのでごくたまにしか利用しませんが、ノエルですから贅沢をしても罰は当たるまい。

アントレはブダン・ブロン(白ソーセ−ジ)と胡桃のサラダ。マスタードビネガーで。
メインは亥のお肉で、これを1日野菜(人参とクローブを刺した玉ねぎ)と共にワインのマリネにしていました。先日レストランで頂いた料理がとても美味しかったので是非とも試してみたかったのだそう。大鍋に赤ワイン一本丸ごと注いでいるので、キッチンに近付くとワインの香りがしていました。私は何をしたかというと、このお鍋を時々揺すってマリネが回る様にしただけです。
シェフが帰宅してからたっぷり二時間以上煮込み、クランベリーと栗も添え、今この日記を書きながらテーブルに運ばれて来るのを今か今かと待ってるところです。


ディナーが終了しました。亥のお肉はシチューのような形で出て来ました。なんと隠し味にはカカオ85%のチョコレート!ジャガ芋を添え、グロゼイユが色付けとしてかかっており、華やかな一皿でした。

ゲストを呼んでいるディナーであればこの後デザートと続くのでしょうが、もうお腹いっぱい、一応デザートのアイスを用意していましたがとてもとても無理そうなのでここで終了にしました。Jojo はデザート代わりにエッグノッグをもう一杯。
美味しいクリスマスディナーにお腹も心も満たされました :-) Merci Chef !

皆様も素敵なノエルをお過ごし下さいね。
Joyeux Noel !

le 23 Decembre 2007

今年もギリギリになってしまいましたが、ノエルのステッチ小物が仕上がりました。この数日間、夏休みの終わる頃に宿題に追われるような、そんな焦った気持ちでした。どうも期限付きの課題というのは苦手です。

こちらはアンティークのフィレレース図案にオリジナルデザインを加えました。私のクロスステッチの鉄則として、額装するものはまずほとんどないので、仕立てをしてこそ作品が終了となります。又アンティーク図案は好んで刺していますが、色を当て、デザインをアレンジし、仕立てをデザインし、出来るだけオリジナル性を表現するのが私流でもあります ;-)

今回は例年のオーナメントではなく、ポプリを入れたり小さなギフトを入れたり出来る、X'masソックスならぬノエルのサシェに仕立てました。壁やドアに掛ける袋物ですので、裏面は見えないと言っても何もステッチしないのは寂しいので、イニシャルとステッチ年号を入れることにしました。(*マウスオーバー)
昨日は久々にバーチャルPCを立ち上げ、裏面のデザイン、そしてステッチ、お仕立ても外袋のみ手縫いでチクチク。今日はミシンを引っ張り出して裏地を縫い、又手縫いでチクチク縫製。
リボンも、例年のオーナメントと同じでは芸がありませんので、メインステッチが活きる様、華やかに可愛らしくデザインしました。そして遂に完成!

ぐるっと一周パールをあしらったので、可愛らしいだけではなく、ノエルの華やいだ雰囲気も表現出来たと思います。ノエルまでに仕上がらなかったらどうしようかと後半冷や冷やものでしたが、苦労した甲斐あって気に入った物が仕上がり満足です :-)))

ところで、今回の課題は昨年同様ソーシャルネットワークの mixi 内の " Cross Stitch MANIACS" というコミュニティーの、" Merry Merry Christmas in Cross-Stitch 2007" とう企画に参加しているので、なんとしても仕上げなくてはならなかったのです。これから前述コミュにもう少し大きめの画像を展示するつもりです。mixi に参加していらっしゃる方は、作品展示場を覗いてみて下さいね。
*ちなみに mixi にはサイト名で登録しています。ニックネームはwebで使用しているハンドルネームのままです。



Sachet de Noel Creation(c)Cocomo@Paris

Capuche en tricot

le 22 Decembre 2007

寒いので、何をするにも億劫に感じてしまいます。特に夕方の買い物、ギリギリまで引き延ばし、結局閉店ギリギリにお店に駆け込む今日この頃です。ノエルを直前にしたウィークエンド、フランスのお店は通常日曜はお休みですが、明日は結構開いている所が多い様で、スーパーも午前中営業すると言っていました。24日の月曜は、いつもより若干早めに店じまい、そして25日は何処もお休みになります。多分開いているのはパン屋(ケーキ屋)と酒屋ぐらいでしょう。あとパリではアラブ屋と中華のお店も開いているかも。

昨日受け取った嬉しい贈り物はこちらのフード付きケープで、姉の手編みです :-)
私の姉は、家庭科の成績からは計り知れない程、編物だけは得意なのです。ボタン付けや裾上げすら自分ではやりたがらない彼女が、編物だけは寝る間も惜しんでせっせと編んでいる、しかも腕はプロ級!我が家の七不思議のひとつでもあります。
私達姉妹は子供の頃から編物を嗜んでいました。話せば長くなりますが、私達が幼年期の頃から入り浸っていた近所のお宅のおばさんが、編物の達人だったのです。そして物心つくかつかない頃に、見よう見まねで編物を始めていました。
'70年代はニットアイテムが流行っていましたからね、誰しも手編みの長いマフラーなんかを皆首に巻いていた経験があると思います。私も、最初は簡単な鍵編みから始めましたが、小学校に入る頃には棒編みも始めました。というのも、姉が流行のロングマフラーを編んでいるのを横目に、同じのが編みたかったからです。

このフード付きケープ、実は Jojo には不評でしたが :-( それもその筈、被って見せた時にはコーディネートがまずかった、部屋着にノーメーク、しかも眼鏡までかけていましたし、まるで防空頭巾を被っているみたいでしたもの。(笑)
今日は鏡の前で被り方を工夫していますが、ちょっと被り方によってはなかなかいいかもよ、みたいな感じです。フードを外すとネックウォーマー代わりにもなりますし、何よりも暖かい!この冬のお気に入りアイテムになりそうです ;-)
Merci beaucoup !

le 21 Decembre 2007

ノエル前の週末のデパートなんて、混み合うこと間違い無し。ですので週の間にオペラ界隈まで足を伸ばしましたが、夕方近くになって出かけたのでやはり何処のお店も混んでいました。

まずは手芸店でお買い物。Jojo のジャケットのボタンを替えるのに、大きなボタンと袖用の小さなボタンをゲット。でも袖用の欲しかったサイズが無かったのでこの際妥協、入荷を待っていたらいつになるか分かりませんし、前の冬に買ったジャケット、ボタンが気に入らないと一回も袖を通していないんですもの。又ちょうどいいサイズのが見つかったら付け替えれば良いですし ;-) ついでに毛糸をひと玉ゲット。せっかく並んで買ったのに、リボンを買うのを忘れて再びレジへ。
下に降りてお店に入ってすぐにチェックしていたテーブルセット(ランチョンマット)、4枚にしようか6枚にしようか、迷っていたのです。いずれにしても重いので買い物を済ませてから、と思って再び売り場に行ったら、もう残り二枚しかありませんでした :-( 仕方ないので二人分だけ購入しました。フランス人はノエルになるとテーブルデコレーションを新たに買い揃える人が多く、又6ヶ買いが基本ですので、気になる物に出逢ったら即ゲットしないと、こんな悔しい思いをすることになります。

お次はプランタン・デパート。贈り物にする為にマリアージュ・フレールにて紅茶をお買い上げ。長い列、しかもレジが壊れていた様なので時間がかかりました。
同じ階で今度はラデュレでお買い物。こちらも長蛇の列が出来ており、やはりクレジットカードの機械が故障して使えなかったので小切手にてお支払い。レジのお兄さんが、冗談で、カードが切れなかったらマカロンをプレゼントしますよ、な〜んて言ったものだから、カードが使えず本当に一個プレゼントしてくれました :-)

H&M にもチラリと寄って、靴下とか Jojo の手袋を買いました。タイツが欲しかったのですが、サイズが大きいのばかり、、、。又入荷するといいなぁ、、、。

今日は買い物に出かける前に嬉しい贈り物を受け取りました。明日にでも写真を撮ってお披露目することにしましょう ;-)

写真はプランタンのノエルのウィンドウ・ディスプレイです。今年もゴージャスでファンタジーな世界が広がっていて、素晴らしかったです。



Noel au Printemps

Un Petit Ange

le 20 Decembre 2007

家族からプチ・ワガママパッケージが届きました :-) Jojo のお誕生日プレゼントもろもろが入っていましたので、当日のサプライズにしましょ。
先日から切らしていた常備薬、正露丸糖衣も入っていたので、これで何を食べても安心です(笑)。(しかし切らしている間に Jojo が二回程お腹を壊して苦しんでいましたが、、、) Merci beaucoup !

今欲しいと思っているものをリストアップ。黒いダウンコート:黒いコートは何着も持っていますが、実はダウンが無かったりします。昨年は白いのをゲットしていますが、ブラックは一番よく着るのでやはり一着欲しいところ。膝丈位のを物色中、年明けのセールを狙ってます。

セーターとカーディガン。今シーズン飛ばして服を買ってますが、実は薄手のワンピースとかボトムばっかりでして、トップの服が欲しいです。しかも暖かそうなのが。

ムーンブーツ。ショートブーツはすでにシーズン初めに一足ゲット済み。だけど厚い靴下を履いた上から履ける様なあったかブーツが欲しいです。この冬は雪が降りそうな予感ですし、ゴム長靴ではなくタウンで履ける様なムーンブーツ。早朝の蚤の市とか、凍える様に寒いですから、足下をしっかりガードしておかなければ ;-)

黒い皮の手袋:愛用していたのを数年前に片方落としてしまったのです。それこそ、手袋は各色ってぐらい沢山持っているのですが、黒で革のお気に入りっていうのが無い状態。一つ良さそ気なのを見つけましたが、サイズが切れていました。

膝掛け。コンピューターの前に座っている時も暖かくして過ごしたい。買おうか、いっそのこと自分で作ってしまおうか、、、。ただ、作るとなるとこの冬中に仕上がるかどうか、、、しかしパリの冬は長い、、、。

この期に及んで物欲の塊のようですが、全て冬の暖かアイテムです。この冬をどう乗り切るか、対策を考えていたところ、欲しい物が沢山出て来てしまいました。
暖かく過ごす代わりに懐は寒くなりそうですけどね(笑)。

物思いに耽る天使のオーナメント(?)はネックレスにしようかと思って随分前に蚤の市でゲットしたものです。結構大きめで、素材はベークライトにシルバーでしょうか(?)出来ればアクセサリーパーツもアンティークかヴィンテージで見つけたいと思っているのですが、なかなか頭に思い描いているものに出逢えずにいます。

le 19 Decembre 2007

今月は来客多し、先程までイギリスからの友人が来ておりました。パリに来ることを事前に知らされていなかったので、昨日の突然の電話には驚きましたが、今日はうちでおとなしく過ごしていようと思っていたので、いつでもウェルカムでした。

友人が近頃ハマっているというビーズのアクセサリー、作った指輪をプレゼントしてくれました :-) Merci beaucoup !
日本人向けにわざと小さめに作ったそうですが、人差し指ですとややキツメ(一応入りました)でしたので、薬指専用になりそうです。
お花四つの可愛らしいリング、パープルとゴールドのコンビで落ち着いた色合いですがスワロフスキーのクリスタルをお花にあしらっているのでちょっぴり華やか。先日購入したパープルのワンピースにでも合わせようかしら♪

夕食を終え、ワインのグラスを傾けている時に Jojo が帰宅。その後三人でお喋りに嵩じ、最後まで楽しいソワレでした。



Cadeau de ma copine

Myu dans le Panier

le 18 Decembre 2007

年末だというのに、ちっとも片付かない、、、書店に行くと本や雑誌を買い込み、手芸屋に行くと生地や毛糸を買い込み、買い物に出かけると服を買い込み、蚤の市に出かけてもアンティークのいろいろな物を買い込んで来るのが常、物が増えて行くのも頷けます。いえいえ、感心していてはいけない、片付けなければ!

午後発送業務を終え、寒空の中、意を決して川の向こうのインテリア雑貨店まで足を伸ばし、収納グッズを買って来ました。又買い物!(笑)でも今日の買い物は整理整頓する為ですからね(と言い訳);-)

パニエタイプの収納ケースを二つ、本や書類などを収納するケースを二つ、お揃いで買い求めました。本当はもう二つずつぐらい欲しかったのですが、一人では持ちきれないので取り敢えずこれだけにしました。

本当は革のが欲しいとずっと思っていたのですが、結構なお値段がしてしまうのと、いざ探してみると近頃よく見かける物は合皮だったり、質の良い物があまり無くて、そんな折りに見つけたのがこの収納パニエ。リネン(?)で、我が家にもしっくりと馴染みます。

書類ケースの方はまだ沢山あったのですが、このパニエタイプのはあと2〜3個しかお店に見当たらなく、再入荷するものか確信が無いので、やはり無くなる前に買いに行くべきかしら。

帰って来て床に広げていたら、Myu がのそのそ起き出して来て、早速パニエの中に入ってしまいました(笑)。

le 17 Decembre 2007

あまりにも寒いのでコンピューターに設置してある温度計をチェック、昼間は最高気温が-2℃で最低気温が-13℃とあったのに、今見てみると最高気温が-5℃に変わっていました。そして雪のマークが、、、そうなのです、午後外を歩いている時に、雪らしきものが顔に当たったのを認識しています。初雪にしては寂しい降り方でしたが、雪が降ってもおかしくない寒さです。

さすがにノエルが近付いて来ているので、カーブから飾り付けアイテムを引っ張り出して来ました。猫が居るのでクリスマスツリーを飾るのは躊躇してしまいます。ですから飾り付けは小さな物ばかり。
こちらは陶器で出来たオーナメント。以前(多分サイトをオープンした年) SELECT のコーナーにもご紹介した様な、、、?シーズンが過ぎてノエルのアイテムは引き上げてしまったので、記憶も定かでなかったりします。実はこちらは今日ストックを整理していたら出て来たものなので、やはりセットとしてご紹介した気もするのですが、もしかしたらご紹介しようと思って忘れていたものかも?、、、やはり遠い記憶です。
いずれにしても自分のアンテナに引っかかったものしか買付けていないので、動かなかった商品はお買い取りします ;-) このトリさん、他に仲間が居て、どれも可愛いらしいフォームでありながら白い陶器なのでシックでもあります。


Oiseau en ceramique

Zzz...

le 16 Decembre 2007

今朝お客様からのメールに返事しつつ、後ほど郵便局にて送料を確認しますと伝えた後に、今日が日曜であることを思い出しました。

Jojo は外の仕事が無い時は、週末も変わらずコンピューターの前で仕事をしていることが多いので、一緒に生活をしていると曜日の感覚を忘れてしまいます。昨日週末の蚤の市に出かけたばかりだというのに、、、。

探し物の商品がなかなか見つからず焦りました。前にも同じことを言って、ストックの整理をした筈なのに、、、一度全てを広げてきちんとアイテム毎にまとめなければ、と思いつつも、モノが増えて来ると気が遠くなりそうな作業です。
web ショップを経営なさっている方々はどうやって整理しているのでしょう?きっと大きなお住まいに暮らしているのでしょう。せめて商品ストック出来る小さな部屋と大きな棚が欲しいです。

それにしても毎日凍える程に寒い日が続いています。 Myu もお布団の中でうずくまっています。今は私の後ろに一緒になって座っていますが、、、 :-)

le 15 Decembre 2007

週末の朝、早起きしてエイズ基金のセールに出かけて来ました。張り切って出かけた割にはショボいセールで調子抜けしてしまいました。年に二回或るこのセール、クリエーターから有名クチュリエまで、各メゾンがエイズ撲滅運動の一環として(プレスセールの残り物の)洋服やアクセサリーを寄付して一般に超破格(と言ってもプレスセールの価格がベース)で販売するセールなのですが、始めた頃に比べると全然アイテムがなく、数も非常に少なかったです。もう何年も、しばらく出向いていなかったのですが、期待していたブランドどころか、スカスカのハンガーラックからめぼしい服を見つけるのがやっと、みたいな感じ。ガリアーノのドレスやシャネルのバッグなんかも一点ずつあったのですが、とんでもないお値段がついておりましたし :-(( 多分昨日がプレスの日で、良い物はほとんど出払ってしまったのでしょう。それ以前に、数も非常に少なかったと想像します。今回の参加ブランド、招待状にリストアップしているブランド(過去の提供者)の、多分3分の一か4分の一ぐらいではなかろうかと思います。

それでもジーンズ2本、ジーンズ素材のスカート1枚、ワンピース1枚、Jojo はパンツ1本、セーター1枚を探し当てお買い上げして来ました。ちなみに私の4着分よりもJojo の2着の方が高い!

ワンピース以外はなんだかカジュアルな普段着ばっかりです。でも先月 H&M のロベルト・カヴァリの後にも、実は大ブレイクして洋服を抱える程に買い込んできているのですが、どれもシルク素材だったり、ビーズ刺繍やらスパンコールやらとにかく繊細な素材のものが多く、Myu の HUG 攻撃に耐えられるものは何一つ無く、うちの中では着れそうに無いのでちょうど良かったかもしれません。

もう当分洋服は要りません、年明けのセールまでは(笑)。

お買い物の後は Jojo の仕事場にチラリと寄って、帰宅してから正午に閉まってしまう郵便局に駆け込み、その足で蚤の市にもサクっと行って一周して来ました。
こちらも先週かなり戦利品を抱えてきているので、今日は気になる物をほんのちょこっと連れ帰っただけです。

年末ですから少しお財布の紐を締めないと、なんて今更なことを言ってみたり ;-)

*民族衣装に身を包んだお人形はイタリア産です。本日の戦利品のひとつ ;-) フランスのお土産用の人形に比べると、目がキリッとしておしゃまで美人さんです。(間近に見ると鼻の穴が赤く塗られていてちょっと怖いですが、、、笑)
小さな糸巻きカードは巻かれている糸の色からするとさほど古い物ではなく、きっと子供用の刺繍キットか何かに入っていた物でしょう。
さり気なくノエルのカラーでコーディネートしてみました ;-)


Poupee italienne

Albums du Point de Croix

le 14 Decembre 2007

近頃クロスステッチの話題少なしですが、熱が冷めたわけでは決してありません。ステッチの腕がしばしストップしているだけであって、相変わらずアンティークの図案集蒐集には目を光らせて探しています。

こちらのフランスの古い図案集をシリーズで揃えようと、一冊目を手にしてからどれぐらいの年月が経っているでしょうか、、、?(と言いましてもクロスステッチにハマったのが4年弱といったところなので、短期間でよくこれだけ集めたといってもいいのかもしれません。)DMCのもので、ある文献によると1890年に出版されたとあり、私の知る限りこのクロスステッチのシリーズは三冊在ります。1、2と順番に手にし、最後の三冊目も最近手にしたところです。
*ちなみに更に古いのが 2006/08/18 の図案集になります。

マニュアルの他に図案自体は一枚一枚のシートになっています。よって、運良く見つけたとしても頁の数枚が欠けていることがよくあります。1と2は数頁欠けていますが、1に関しては頁の閉じてある復刻版で全て揃っているものを見つけましたので、図案は全てカバーしました。復刻版と言いましても、それ自体かなり古い物でなかろうかと思いますが、、、。(*マウスオーバー)

近頃では web で古いアーカイブを紹介しているものも見かけますが、やはり手に入るならばオリジナルを手にしたいのですよ。もちろん探し当てるにはそれなりの時間とお金がかかります。お金のことはあまり話すのが好きではないのですが、アンティークの図案集、新聞などの蒐集は本当に財布の底知らずであります。ハマってしまったことに後悔しないでもなし、、、。フランスに暮らしているから安かろうと思われている方もいらっしゃいますが、その価値を知っている業者さんであればそれなりのお値段が付けられており、こうした書籍などはフランスの方がむしろコレクターが多いと思いように感じています。クロスステッチのメーカーやデザイナーも狙っているアイテムですしね。刺繍図案やスタイル画になりますとクチュールのメゾンでも資料として探しているかもしれません。
白状してしまいますが、多くの図案集は Jojo には幾らで買ったなんて言っていません(言えません)。聞かれてゴマかしたことも嘘をついたこともあります。罪深いコレクターではありますが、世の奥様たちのお買い物も、皆さん似たり寄ったりではないでしょうか(笑)。

あとクロスステッチに転用出来るフィレレースの図案集蒐集にもかなり熱を入れていまして、何度かお披露目していますが、探せば探す程に、実にいろいろな図案メーカー(或いは糸メーカー)から何冊も出ており、大抵がシリーズ化されていたりするので、こちらも全て揃えて行くには長い道のりとなりそうです。そのうち復刻版が出るような気もするのですが(実際に、一部復刻版になっているものもあります)気長に集めていこうと思います。

大変古いので色褪せて汚いですが、さり気なくノエルっぽいデザイン(?)とカラーです ;-)

le 13 Decembre 2007

昨日の友人を夕食にご招待。今夜のシェフはもちろん Jojo 。

昨日はお電話を頂いてから30分程度で片付けることになり焦りましたが、今日は念入りに、という程ではないけれど、こざっぱり程度には片付ける余裕がありました。あと何日位この状態が保つことでしょう、、、。

もう一人共通の友人を呼びたかったのですが、電話は繋がらず、どうやら留守電のメッセージは夜になっても届いていなかった模様、、、。ですので三人のお食事、昨日もですが、まるで以前と同じ光景、そんな感じがしました。楽しい語らい、友人の思いやりも以前のまま :-)

友人に私がいつも座る席に座ってもらったのですが、Myuったら、いつものようにその椅子の上に腰を据えたまま。Myuを背後に、私がいつもそうしてる様に半ケツ状態で椅子をシェアしてました(笑)。Myu もいつもイイコイイコしてもらっていた友人に再会出来て嬉しかったのかしら :-)

実は今日寝室でピッピして、叱られてしまったのですよ。被害が少なかったので良かったものの、Mookie が居なくなってから初めてのことなので、どうしたものやら?おトイレの砂を変えて欲しかったのか、昼間ベッドの上でお昼寝中だったのを起こしてしまったので寝ぼけてやってしまったのか?或いは Mookie がそうであったように、腎臓がよろしくないとオシッコしてしまうそうなので(と友人から聞きました)もし続くようならお医者さんに診てもらわないといけません。少し様子をみることにします。あと、最近お薬をサボってしまっているので、やはり飲ませなくてはいけませんね。



Apres diner...

Galerie Lafayette

le 12 Decembre 2007

4年前に帰国した友人が出張でパリに来ています。そして時間が出来たということで、頼んでいた本を抱えてうちまで届けてくれました。相変わらずフットワークが軽い友人です。重いのに有難いです。Marci beaucoup !
ちょっと我が家でお茶した後に、お昼は近所の美味しいベトナミアンのお店でデジュネ。久々に頂いたフォー、美味しかったです。

食後のコーヒーはレストランの近くのカフェで、そしてその後友人につき合ってオペラ界隈でお買い物。ノエルも近いので、どこのお店も賑わっていました。友人の夕食のアポイントまでカフェでお茶しましたが、よく一緒に利用していたカフェで、なんだかタイムトリップしたようでした。

会話のテンポも変わらず、我が家でお茶するひとコマも、一緒にショッピングするひとコマも、お喋りするひとコマも、以前と変わらず、、、そんな感じでした。

写真はオペラ座の裏手に在るデパート、ギャラリー・ラファイエットのノエルのイリュミネーション。毎年同じですが、綺麗です。この辺りを歩いていましたら初雪がちらほら!・・・と浮かれた気分になりましたら、道を隔てたメンズ館の上の方から扇風機の様な風に乗って白いモノが舞っているのを発見しました。デパートの正面だけ道が白くなっていました、、、(笑)。

le 10 Dece,bre 2007

先日友人のお宅に行く途中、ちょっと良さそげなインテリア雑貨のお店があって、ウィンドウに飾ってあった(というかウィンドウ越しに見えていた)収納ボックスが前を通る度に気になっていました。落ち着いたら買いに行こうと思いながらも、連日の雨、しかも少しばかり遠いので億劫でなかなか行けていません。
新年を前に、少しうちの中をスッキリさせたいので重い腰を持ち上げねばなりませんわ。

遠くには行けませんでしたが、近所のかわいいお買い物♪昨日の雪の結晶のオーナメント、朝からテーブルの上に起きっぱなしでステッチしていましたので、針休めにピンクッションとして使用していたのです ;-) 
そして昨夜写真を撮りつつ、更に可愛い使い道がひらめきました。そこで赤バージョンも手配しました。

アンティークの糸が巻き付いているカードには、実にいろいろな形がありまして、私も少しばかりコレクションしていますが、形といい大きさといい、糸を巻くのにピッタリなのです。アンティークのソレは大抵は楽しいイラストが印刷された厚紙ですが、木で出来た物やシェルの物もあったりします。
それならば、フェルト製があってもいいのでは?! 5mm弱の厚めのフェルトなので、しっかりとしているのです。
モチーフには小さな穴も空いているので、Thread Holder (糸ホルダー) も出来ちゃいそう ;-) 赤い結晶に糸を通してみました。
ちょっとしたアイデアですが、ほっこりとした気分になれるノエルのお裁縫小物の出来上がりです :-)

ちなみに Bonne Maman の小さなジャムの空き瓶には、待ち針を入れています。


Mercerie pour Noël

Flocon de neige

le 9 Decembre 2007

そろそろノエルのステッチを仕上げないと、と焦っています。メインステッチとなる部分はサクっと数日間で刺し終えていたのですが、そこで止まっておりました。今朝残りのステッチを仕上げ、あとはお仕立てのみ。こちらもアイデアはほぼ固まっているので、後は針を進めるだけです。

午後は洗濯物をやっつけ、溜まっていたアイロンがけもやっつけ、お掃除までしていたらあっという間に夜です。冬の間は日も短いので、一日の終わるのが非常に早く感じられます。

母に先日のマガママ・パッケージのお礼をする為に電話し、Jojo のバースデープレゼントの打ち合わせをしました。昨年は奮発してビリンガムのカメラバッグを手配して贈ってもらったので、今年はもっと手軽に探せそうな物をリクエストしました。さて私からは何にしましょう、、、。

この時期は年に一度お目見えするノエルのデコレーションが気になります。毎年ちょこちょこっと小さなモノを買い足していますが、先日見つけたのがこの雪の結晶のオーナメント。厚いフェルトで出来ています。ちょっと可愛らしい使い道を思いついたので、又後日ご紹介しましょう ;-)

le 8 Decembre 2007

昨夜は久々にホームムービー。友人から借りて来た DVD は史上最悪の赤字を出した映画として知られるマイケル・チミノ監督の ”Heaven's Gate” (天国の門)。19世紀末のワイオミング州が舞台で、ロシア・東欧系移民の悲劇を描いたストーリーですが、有権者達が独裁政治を行っている現在の米国・共和党はこの時代からなんら変わっていないのではなかろうか、という気がしてなりません。ヨーロッパや日本で高い評価を得て、本国アメリカで悪評であったのは、それが原因ではなかろうか、、、?
壮大なストーリーもですが、美術が美しかったです。本来219分あったのが148分に縮小されたというのが残念な気もします。

映画のせいで昨夜はちょいと夜更かし、今朝張り切って蚤の市に出かけるつもりでしたが起きれず、しかも寒いし雨が降っているし、、、そんなこんなでグズグズしてしまいましたが、そろそろアンティークレース欲しい病の禁断症状が出始める頃でしたので、素敵な出逢いを求めて雨の中出かけて来ました。
年末も近いというのにこのお天気、商売にならないとお店の人達は皆毒づいていました。早い時間からお店を畳むところもありましたし、全くもって蚤の市には不都合なお天気でした。それでも一周するといろいろ見つけてしまい、まぁいつものことですが大きな荷物を抱えて帰って来ました ;-)

そろそろノエルの準備をしなければ!もうギリギリなので手作りカードを作っている時間も無い、だけど市販のカードはやや物足りない様な、、、そこで見つけたのが手作りカードのキットです。三枚組でツリーとか柊、スパンコールなどがセットになっているのをモチーフ違いで二セット購入しました。
しかし、開けてみるとモチーフが少ない :-( お店の人はパッケージの袋越しに見えている量がそれぞれのカードの数だけあると思う、と言ってましたが、とんでもない。カードに僅かなモチーフを置いてみても殺風景 :-(
そこでひらめきました☆ 先日お手伝いしたニットデザイナーの友人のところで、ゴミ箱行きとなっていた短い金モールの糸を何かに使えるのではなかろうかと頂いてきていたのです ;-) コラージュに付け足したら華やかになり、多少妥協点が在るもののなんとか形になりました。オーナメントのモチーフには糸も取り付けぶら下げてみたり、ちょっと工作気分の1点モノのカードの出来上がり!
これらのカードは月曜日に Jojo の家族に送ることになります。



Carte de Noel

Babouche d'hiver

le 7 Decembre 2007

今日も雨、お天気が悪いと足元まで地味になってしまいます、、、。
ならば室内でお洒落なぞしてみてはどうだろう ;-)

ANTIK BATIK で見つけたモロッコ風の冬のバブーシュです。このタイプ、夏バージョンも持っているのですが、とにかく色が綺麗で気に入っています。ビロードタッチのモコモコしたクローバーみたいなお花がなんだか可愛らしく、いろいろな色が在った中、ブドウ色のをゲット。

私のファッションの鉄則で、気に入った物は色違い、柄違い、バッグなどであれば大きさ違い、服であればアイテム違いで揃えるなど、複数買いをすることがよくあります。もちろんお財布が許せばな訳ですが、これもどうやら許してくれて、二色買いしています ;-) 本当は三色手にしていたのですが、もう一足はお財布がノーと言い、止めることにしました。

この靴、外底のスメールも革で出来ていますが、きっと外で履いてもOKなのだと思います。ただ、一度外履きにしてしまうとうちの中では履けなくなりますし ( 我が家はうちの中では土足禁止です ) お天気も悪いですし、しばらくは室内履きにしようかなって考えています。

le 6 Decembre 2007

コンピューターに映し出されている曜日をチェックするとすでに金曜日(夜更かししてるといつの間にか日付けが変わっています)、一週間の過ぎるのが早く感じられます。こんな調子では、あっと言う間に年の瀬になってしまうのでしょう、、、。

昨日に引き続き、Marie Claire idees の展示会での、ノエルのデコレーションの一角です。ちょっと毒々しいキノコとカボチャがとってもキッチュでした。
こちらは子鹿バージョンで、お対の鹿はブログの方でご紹介しています ;-)

Cahier de Cocomo <--- click



Une biche

Pele-mele nostalgique

le 5 Decembre 2007

今週はお天気が崩れがち、そして疲れ気味なのでややスローに過ごしています。閉まりかけの銀行に飛び込み、その足で郵便局に立ち寄り日本からの小包をピックアップ。母からのワガママBOXならぬワガママパッケージ :-)

送ってもらっている食品で、最近ハマっているのが納豆昆布とひじき、寒天などです。近頃身体がこうした物を欲しているのです。母がスーパーやデパートなどでいろんな物を見つけては、たまに送ってくれますが(有難いことです!)美味しかった物は後からリクエスト。ただ、しばらくしてから封を開け、更に時間が経ってから "あれ美味しかったから” "これも今度送って” と頼んでみても、時間が経つと何処で買ったかさえ覚えていなかったり、物産展などで見つけたものとかお裾分けで送ってきてくれたものなど、なかなか手に入らない物もあったりするようです。

それなのに、頼んだ品は特定のものをリクエストしていました。都内の何処ぞのメーカーもののは糸の引き方がイマイチで味も薄かったので、やっぱり北海道のには敵わない、とかなりワガママなリクエストでしたのに、見つけてくれましたよ!
先月親戚の不幸で北海道に行った時にでも探してくれたのでしょうか?Merci beaucoup !

で、今夜はひじきご飯を作りました。明日のお昼におむすびを食べるのが又楽しみでもあるのです ;-)

書店にも寄ってMarie Claire idées の冬の号を買って持ち帰りました。そうそう、10月の展示会でノエルのデコレーションがあったのを思い出しました。
こちらは壁にかかっていたアルファベットサンプラー風のペールメール、紙面では肘掛け椅子に乗っています。パステル調でノスタルジックなこのサンプラーは、アンティークレースやポストカードなどがコラージュされていてとても素敵でした。

le 4 Decembre 2007

近頃、外付けのHDの残りスペースが少なくなって来ていて、毎日の日記を少し整理してのボツ写真などを捨てて軽くしていましたが、毎日増え続ける写真、200MGを切ったりするとかなり焦って、同ハードディスクの別のファイルに移し替えたり、、、要はこのHD、元々は Jojo と共有していた物なのですが、彼も彼で保存する物が増え続けていて、Jojo 専用の二機目を購入した時に一号機は私のコンピューターに繋いでいました。ですが、私に与えられていたのは250GBのうち50GBだけで、空きスペースの残りが少なくなって来た頃からディスク分けしている他のスペースにスクワットし始めていたのでした。

Jojo 専用の250GBの二号機は、今年手に入れたのではなかったかしら?でも、それもすぐにいっぱいになってしまったらしく(近頃仕事で重い写真を沢山撮ってますからね)、三号機を手に入れました。500GB - 数年前では考えられない容量です。

家庭用コンピューターで焼き付けを行った場合、CDの寿命は10年程度だと言われています。DVDはもう少し長いようですが、大切な写真や資料など、この年月を過ぎると消えてしまう可能性があるので、新たに焼き変えなければなりません。
しかしHDに保存しておけば、故障しない限りは永遠保存出来るそうなので、セキュリティーとも言えるでしょう。
もっとも、万が一のことを考えると、ミラー用として、一台余分にHDをセットしておくのが良いとも言われていますが、、、。

三号機がやって来たので、今まで共有していた物や Jojo 関連の物は一号機から撤退して、めでたく私専用のHD となりました :-) 5つの部屋分けにしているので、ひとつはサイト専用にいたしましょう ;-)
今少しずつ部屋を移し替え整理しているところですが、引き出しが多くなると何処に何を入れたか分からなくなってしまいそう、、、。年末ですし、HD内も少し片付けなくては。写真に撮って気付きましたが、コーヒーをこぼした痕とかもあるので磨いてあげなくては(笑)。


Triple Disque dure

Col en dentelle ancienne

le 3 Decembre 2007

今日も川を渡ってニットデザイナーの友人のお手伝い。ひとつの作品に130〜140個のビーズを縫い留めていくのですが、1点だけで1時間かもう少しかかってしまいます。糸の色が表面に響かない様にしなければいけないので、結構手間がかかるのです。自分の作品でしたら、もっと時間をかけてゆっくりと作っていることでしょう。人の作品だから手を抜いているわけでは決してなく、ただ納期が差し迫り、まだ幾つも仕上げなければならない物があるので、ある程度は機械作業的に進めていかなければならないのです。ちなみに友人の施した箇所よりは丁寧ですよ ;-)
そして手作りの作品がいかにお高いかを実感してしまうのでした。

夕方、6時〜6時半頃に子供達が学校から帰ってくるとその日のお仕事はほぼ終わりに近付きます。7時の夕食で、今日もご馳走になって来ました。帰りは遅い時間まで開いているスーパーに寄りたかったので早めの退散。
友人宅を後にしたところで、別の友人 ( LOUISON のデザイナー ) にバッタリ出会しました。ほんのちょっぴり立ち話、近況報告し合ってお互いそれぞれの目的地へ、、、。

こちらは先日更新しました COUTURE のコーナーでご紹介しているアンティーウの付け襟です。なんてエレガントなのでしょう!ヴィクトリアン調のドレスに付けられていた物でしょうか?うっとり〜〜な付け襟ですが、こういうのこそカジュアルダウンしてコーディネートしたら面白いんじゃないかしら?!とアイデアを巡らしてみたり、想像力をかき立てる美しいレースです。

le 2 Decembre 2007

ふと気がつくと時は既に師走、来年まで一ヶ月を切ってしまいました。年末はやらなければいけないことが多過ぎて焦っています。

年賀状制作、クリスマスプレゼントの準備、大掃除、etc... そうそう、ノエルのクロスステッチも某ソーシャルネットワークのコミュニティーで参加表明をしているので仕上げなくてはなりませんし、我が家のノエルの飾り付けもしないと!

そうそう、昨日12月になったところで、サイトのTOP頁をノエルの飾り付けにしました。入り口から入って下さった方々は気付かれたと思います。(基本的に、サイトへのご来店はTOP頁からお入り頂くことを望んでおります。)

BOUTIQUE の更新は、年内にあと1〜2回出来ればいいな〜と思っております。

と、こんなに忙しい筈なのに、今週末は雨降りでして、まったりと過ごしておりました。明日は又川を歩いて渡らねばならないので、晴れるといいな〜と思っているのですが、今天気予報をチェックしてみると、なんだかモヤモヤっとしたお天気。雲の上に雪がフワフワ浮いています。明後日は雲無しの雪模様、もしかしたら初雪が降るかも?!なパリのお天気です。

さて今年も、今月 Cocomo@Paris でお買い物して下さった方々に、ささやかなノエルの贈り物として、毎年恒例となりました聖カタリナ・ラブレのふしぎなメダイをプレゼントさせて頂きます。
特に宗教的な意味は持たせておりませんが、ノエルに相応しいと思いませんか ;-)




Madaille Miraculeuse

Dentelles Anciennes : Bobine

le 1er Decembre 2007

お待たせ致しました。本日 COUTURE のコーナーを更新しました。

実は webマスターの体調がよろしくなく(昨夜から二時間おきにトイレに駆け込んでおり、ほとんど眠っていなかった様です)、土曜日なのにやっつけなければならない仕事もあったりして、気を揉みながら更新がされるのを待っていたのでした。昨日予告した為に、お客様の中には、眠れずに今か今かと待っていて下さった方もいらっしゃり、申し訳なかったです。

今まで BOUTOQUE の更新に関しては残り3割がたを webマスターに託しておりました。というのも、画像を選択しネーミングした後は、カラーコレクション&サイズ調整、web用の縮小など、私が作業するより断然速いですし、コンピューター自体の速度も速いからです。しかしながら今回は、9割り型自分で手掛け、残り1割のアップデートの作業のみの依頼となりました。
この最後の作業も私ひとりで出来る様に、サイトの裏を作り替えてもらう予定です。

ということで無事に更新出来ました今回の COUTURE のコーナー、素敵なアンティークレースを盛り沢山にご紹介しています。数とボリュームを揃える為に、マイ・コレクションの中からも何度も箱の中をひっくり返しては大切にしていた秘蔵のレースを放出しました。作品作りの為に、手元の缶に入れていたモチーフレースもセット商品の中に忍ばせました ;-)

今回は幾つかテーマを決めてセット商品を構成してみました。コレクションしているレースは、近頃種類毎に分けて収納したりしています。選別が分かり易く、見つけたいレースもすぐに取り出せる様に、という風にしておきたいからです。と言いましてもものすごい量ですので、収納が別れたり、混ざったりもしていますが、、、。
レース好きの方の中には、或る種のレースを集中的にコレクションしていらっしゃる方もいるでしょうし、似た様な手法のレースですと、創る作品にも統一感が生まれたり、、、又一点ずつ探していると意外と見つからなかったり、、、ということがありますので、まとめてセットにしてのご紹介です。

画像のレースはボビンレースのセットの一部ですが、同じ手法のレースでも、モチーフが違い、糸が違い、カラーが違い、年代が違い、、、と実に様々な表情を持っています。そしてそんなこともアンンティークレースの魅力だったりするのです。

他にも単品のレースや、エレガントで素敵なレースの付け襟などもご紹介しておりますので、どうぞご覧になってみて下さいね。

COUTURE <---- click


go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdivider


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash