le 31 Octobre 2007

Trick or Treat ! ・・・とは言ってみたものの、今年はどうもハロウィンの気分ではなく、パーティーもパスしてしまいました。毎年この時期は、友人の誕生日パーティーとハロウィン・パーティーを兼ねたものに参加してるのですが、今年はクラブ(ディスコ)でお祝いするのだそうで、やっぱりどうも大人数の中で騒ぐ気にもなれず、又、昨日親戚の不幸の知らせを受けたばかりですし、自粛することにしました。ということで Jojo 独りで出かけています。

その代わり、ノエルの気分を盛り上げようと、今から準備しています。こちらがそのステッチの一部です。昨夜思い立った様に久々にバーチャルPCを開け、チャート作成。そして、早速ステッチを開始しています。
退屈な連続模様を刺し終えたので、今夜、この写真を撮り終えた後にサクサクと中央のメインステッチを進めています。刺している最中に、ちょこっといいアイデアを思いつきましたので、最後の仕上げに取り入れようと思っています ;-)


Pour Noel ...

La tirelire ancienne

le 30 Octobre 2007

雨上がりの晴天!と喜んでいましたら、午後になるとみるみるうちに灰色の空が広がり、あっという間に夕方です。

今日は BOUTIQUE のカタログ撮影を進めたかったのですが、Jojo が仕事でほとんどのレンズを持って行ってしまったので、撮影はお流れとなりました。ならば、ということで、テキストの方を進めています。

この古い木箱は何かと言いますと、なんと貯金箱なのです。蓋の部分に、コインを投入する為の薄い穴が空いています。シルクで飾られたカルトナージュボックスなどに比べますと、粗野な感じがしますが、作りはしっかりしていて、鍵もちゃんと開け閉め出来るのです。そう、鍵付きなのです!古いボックスは、鍵穴があっても鍵付きで見つかるのは非常に稀です。小さな鍵だけ売られていることもありますしね。
昔の子供が、この貯金箱にお小遣いをコッソリ貯めていたのでしょうか。蓋に貼付けられたイラスト(カード?)には、仔猫を抱えた少女と少年が描かれていて、ほのぼのとした様子です。

le 29 Octobre 2007

朝から一日雨、どんよりグレーの雲が広がり、これから始まる長い冬を感じます。
そして、冬に備えて編み物を開始、先日編み始めた物がほぼ完成。あとは糸の始末だけです。

7時頃、Jojo の帰宅を待ちながら、どうしてもお腹が空いて我慢出来なくなり、先日母が送ってくれたかんてんぱぱのうどん風味とやらを間食。寒天なのでライトですし、ちょっとしたおやつ代わりになりました。
そして夕食は、初めてひじきご飯に挑戦。というのも、美味しいお米(と言ってもカリフォルニア米ですが)を切らしてしまい、スーパーのイマイチなお味のお米しかストックしていなかったので、混ぜご飯にしてしまえ、とやはり先日のワガママBOXに入っていたひじきを利用してみたのです。自分でパリパリと折って細かくするタイプでしたが、ご飯が炊きあがってみると極太サイズでビックリ。なかなか美味しく出来ました :-) Jojo にも好評でしたの。と、私にしては珍しく自分の料理自慢 ;-)

こちらのミニチュアの鍋はパリのレストラン Lasserre のノベルティーアイテムです。住所を見てみると、シャンゼリゼの側になります。ググってみたら、今でも在るようです。陶器で出来ていて、小さい方が古そうにも見えます。そして鍋の底にはエレガントなモノグラムが!レストランのRとラセールのLが絡み合っています。
こうした発見がちょっと嬉しかったりします。


Petites Casseroles de Restaurent Lasserre

Myu sur le lin

le 28 Octobre 2007

今日から冬時間です。日本との時差は8時間、暦の上でも冬になりました。

冬の一日目は昨日張り切って買付けて来た戦利品の整理に終われ、早速リネン類のお洗濯。干し終わってから、4枚組のナプキンの筈なのに3枚しか無い事に気付きました。あれれ?何かと一緒に片付けちゃったのかしら、、、?!

その後、床にリネンを広げて作業していましたら ( テーブルを移動させるのが面倒で、窓からの自然光に近い場所に座って撮影してたのです)例によって Myu がやって来て、リネンの上にどかりと寝っ転がり一人遊びを始めてしまいました。アイロンかけたばっかりなのに、まったくもう :-(

先程から ”にゃ〜お!”(お腹空いた〜!)と Myu が騒いでます。ちょっと夕食の時間には早すぎますよ。、、、あっ、どうやら Myu は冬時間になったことに気付いていないらしく、時間通りに腹時計が鳴ってしまったようです。毛皮を来ていても寒さは感じているようで、この2〜3日は例年の様に布団の中に潜り込みお昼寝していますが、お腹の方はまだ冬時間に設定されていなかった模様。もうちょっと我慢させます。

le 27 Octobre 2007

ちょこっと昨日の続き。。。まだ文化祭レポートは聞けていませんが、旧友達とは某ソーシャルネットワークで盛り上がっています。そこで耳にした話、母校のリニューアル工事は実は夏位から少しずつ始まっているのだそうで、図書室のあった場所を掘り起こしたら、なんと縄文土器が発見されたそうです(驚)。なんでも、場所柄か(?)、そういった考古遺産が多い土地なのだそうです。構内を駆け回っていた頃など、そんなこと知る由もなく、、、今更にして歴史の重みを感じてしまいます。

さぁて、今日は久々に蚤の市に繰り出して来ました。自称、レースホーリック(レースジャンキーとでも言いましょうか?!)ですので、どんなに沢山のアンティークレースに埋もれて暮らしていても、新しい出逢いを待ちわびてしまうのです。そして、そろそろ素敵な刺激が欲しくなったのでした。
期待の程にはレースの収穫は少なめでしたが、近頃興味を持っているレースのサンプルになりそうな、変わった編み(織り?)のモチーフや、今まで使い道が分からなかったリボンテープのサンプルなど、面白い物に出逢えて嬉しかったりします。
レース以外にも、コレクションしたいとずっと探していた物に出逢い、記念すべき一個目をGET :-)

別の市で仲良くしているお店の人ともバッタリ出逢い、私の為に取っておいてくれたという糸をわざわざ車まで取りに行ってプレゼントしてくれました :-)) シルク糸、と手渡された糸は、うちに帰ってじっくり見るとどうも化繊糸に思われますが(どちらも光沢があるので、結構間違える人は多いのです)、何よりもその心遣いが嬉しかったです。Merci beaucoup !

このカフェ・オ・レ・ボウルも本日の戦利品のひとつ。私自身はコレクターを名乗る程、アンティークのボウルをコレクションしているわけではありません。気に入った物をひとつ、又ひとつ、といった風に重ねていっていますが、アンティークのカフェオレボウルはコレクターが多い為か(?)蚤の市でもかなりの高値がついています。欠けていたり貫入があったり、傷の在る物でさえ馬鹿にならないお値段です。
このボウルは使用感が感じられるものの、欠けなどの無い比較的よい状態でしたのでゲットしました。強いて言えば、年代が30〜40年代頃だからでしょうか、色が変色している様な(?)、そしてボウル自体の質があまりよくない、と言いますのも生産時によるものだと思いますが、表面にブツブツがあるのです。色付けか焼き付けの時のものでしょう。それも味、このカジュアルさが魅力でもあります。


Bol de Cafe au lait

Alphabet de la Brodeuse

le 26 Octobre 2007

芸術の秋、全国的に文化祭シーズンかと思います。
そして今週末は母校の文化祭であります。と、ここで特筆しましたのは、この文化祭を最後に、来月より校舎のリニューアル工事が始まるらしく、懐かしの風景を目にするのは最後になってしまうのです。残念ながらちょっと足を伸ばして、という距離ではありませんので、見送りとなりました。

芸術を愛する者達が集まり、我が母校(高校)の生徒は世の一般の人達から見ると一風変わった女の子達と思われていました。確かに、ロックでエキセントリックな女子達が多く、個性を伸ばす教育方針は私立の女子高においては稀な存在だったかも知れません。

多くの友人達と、又教師達とも笑い語らい合った青春の一頁、どの教室にも、廊下や校庭や屋上にも、思い出がギッシリ詰まっています。文化祭では、仲のいい友人達と毎年芝居をしたのも良い想い出。
いわば、その想い出を共有した者達の聖地でもあります。
今でも実家に時折送られて来る同窓会の会報と、学校のHPを照らし合わせてみると、工事が着工されるのは短大があった校舎からのようで、長期計画で綺麗になっていくようです。
すでに私が渡仏してからは大学が移転し、又高校の校舎の地下に或る食堂が今風のカフェのようにリニューアルしていることは、同級生達より聞いていました。それでも食堂と売店の人達は変わらず、と聞くと懐かしさがこみ上げホッとしたものです。

今、net で繋がっている友人達ともその話題で盛り上がっています。週明けにはきっと何人かから学園祭のリポートが聞ける事でしょう ;-)

昨日はクロスステッチの新書をご紹介したところですが、こちらは古ーい図案集です。手芸メーカーとして有名なDMCのものになりますが、幾度となく再版されているので同じものでもサイズが違ったり、言語が違ったり、バージョンが違ったりするものが見つかります。随分前に手にしたものと全く同じですが、サイズが一回り大きめ、A8ぐらいでしょうか。よって、クロスステッチのチャートも読みやすいです。
ホワイト刺繍用のモノグラムも巻末に数頁分ありますが、転写用の用紙は切り離され、かなり使用感があります。きっとこの図案集を元に沢山の刺繍をしたのでしょう。
こちら、他の古い図案集と共に COUTURE のコーナーでご紹介していく予定です。

le 25 Octobre 2007

先月通販でお買い物した分を清算する為に隣区のショッピングセンターまで出向いて来ました。そして行ったついでに新しい注文も入れて来ました。本当はいつもそうするように、インターネットで注文したかったのですが、なんと不出来なサイトで何度試しても注文が通りませんでした。WEBの作り手のミステイクです。フランス国内で1〜2を争う大手のカタログだというのに、NET注文の仕様にバグがあるのは頂けませんよ :-( でも、PC 対 Macユーザーの比率を考えると、後者はやっぱり見捨てられる存在な気がします、、、。

本屋にも立ち寄り、久々にクロスステッチの新書""を購入。ノエルがテーマになっているもので、ちょっと今からノエル気分を盛り上げてステッチに挑もうかというもくろみです ;-)

そしていつものパターンで、お料理&お菓子のコーナーでも立ち読み。料理もお菓子作りも自分ではしませんが、レシピ本を見るのは好きなのです。近頃相次ぐレシピ本は、どれも写真集のように素敵なものばかり、しかもどれも美味しそう♪眺めているだけで幸せな気分になります。
日本でもマカロンがかなりポピュラーになってきたようですが、本国フランスでも今とっても旬なスイーツです。と言うのも、マカロンのレシピ本が6冊も新書コーナーに並んでいましたもの。そのうちの何冊かはすでに出版されていたものですが、マカロンだけのレシピ本がこんなに沢山あるというのもブームである証ではないでしょうか。
いわゆる、フルーツテイストのスイーツなマカロンだけではなく、スモークサーモンやアサツキを使ったクリームなど、アペリティフ系のサレ(塩っけのあるもの)のマカロンなんかも紹介されていて新鮮でした。一冊買いたいと思ってはみたものの、どれも甲乙付けがたく、選びきれませんでした。
私にとっては実用書というより、むしろ写真集とか絵本にしかなりかねませんので、でもどうせなら Jojo に活用もしてもらいたいし、、、となると、何をポイントに選ぶかが勝負の決め所です(笑)。
刺繍の本ですと迷う事無くレジに直行できるのに、レシピ本ですとこの有様、やはり興味と価値観の違いかもしれません。


前述のクロスステッチの図案集のレビューを久々に本棚ブログの方にご紹介しました。
Bibliotheque de Cocomo <--- click



Livre du Point de Croix

Gants noir

le 24 Octobre 2007

今朝起きたら Jojo の姿は無し、、、かなり早い時間に起きて、フランスの北の街、リールに出かけたようです。当初三日間位の泊まりがけと聞いていたのですが、予定変更で日帰り出張、電車で行く筈が来るまでの往復になったようです。
お昼頃に電話があり、ベルギーにも足を伸ばすと行っていました。
そして帰宅はてっきり真夜中になるのでは、と思っていましたら、つい先程、8時半にもうパリ市内にいるとのことでした。

どうしよう、、、てっきり一人夕食かと思っていたので買い物をしておらず、簡単に済ませようと思っていたのです。でも帰りがけに自分の夕食の買い物をして来てくれるそう、お疲れさまです。そうなのです、近頃パリのスーパーは営業時間が伸びていて、以前に比べて遅くまで開いています。元より、近所には9時まで開いているスーパーがありますが、違うスーパーは10時までの営業(以前は8時まででした)。他のスーパーも7時から8時に延長になっています。これは夜に買い物をする閉店ギリギリに駆け込み派だった者には助かります。

ところで、昨日はあまりの寒さに、たまたま立ち寄ったお店でこの指無し手袋をゲットしました。これぐらい編んでも良さそうな気もしますが、背に腹は代えられない寒さが衝動買いを必要としました。ラメ糸も混ざっているのでちょっぴりキラキラしています。

le 23 Octobre 2007

今日は一日仕事で外を歩く事が多かったのですが、寒くてかなり身体にこたえました。準備していたコーディネートでは寒かろうと昨夜変更したにも関わらず、ここ数年の10月の気候とは比べ物にならない寒さで、やはいダウンのコートにすべきだったと後悔したのも後の祭り、、、。バッグに忍ばせていたホカロンを貼り忘れたのもしかり。
そういえば昨夜からお腹の調子も悪く、なんとか一日保ったものの、明日はゆっくり休養しようと思います。

マリー・クレール・イデの展示会の報告が続きますが、こちらはキッチンの展示のワンシーン。こちらのシャンデリア、なんとグラスが逆さにぶら下がっています。アイデアが面白いです。
(*マウスオーバーにて拡大画像)


Lustre de Verres

Sac Eco de Marie Claire idees

le 22 Octobre 2007

せっかく列に並んで窓口まで辿り着いたというのに、いつも利用している郵便局のコンピューターが一斉に故障したということで記念切手が買えず、ちょっと離れた所に在る郵便局まで足を伸ばしました。料金が記されるだけのシール切手でしたら事は足りたのですが、やっぱり味気ないですからね、、、。
大きなパッケージもありましたので、いつものように大きなシートを購入してドカーンと貼っていましたら、郵便が(郵便配達人によって)盗まれやしないかと心配されてしまいました。過去にも何度か言われた事がありますが、今のところそういったトラブルには遭っていませんし、せっかくフランスからはるばる届く郵便ですから出来るだけ綺麗な記念切手の方が受け取る側も嬉しいと思うのです、と例によって説明しました。

近頃はパリのどのスーパーでもオリジナルのエコバッグがレジで売られ、利用する人が多くなっています。スーパーのみならず、中にはちょっとデザインされたエコバッグならぬお値段のものもあり、それでも世の中エコブームといったところでしょうか。
こちらのエコバッグは先日のマリー・クレール・イデの展示会で販売されていたエコバッグです。展示会の規模に対して入場料がお高めでしたので、これぐらいオマケに付けて欲しい気もするのですが、会場内で擦れ違う多くの人達がこのエコバッグに戦利品を詰め込み、手作りに励むわ!というビームを放っていたので、私もひとつゲットしました ;-)
ポップなコラージュ感覚のプリントも可愛らしいですが、ブラウンカーキにピンクというコンビネーションが、さすがはマリークレール!たかがエコバッグ、されどエコバッグ!そんな感じです。

le 21 Octobre 2007

寒さに耐えかねて遂にストーブを点けました。しかし昼間は晴天でお散歩日和、だからという訳ではないのですが、来週の仕事の為の下調べ、ということで左岸をずっと歩き回っていました。大体見当はついているのですが、長いこと行ったことがないカルティエは記憶も怪しいので、念入りに下調べです。3時間位ノンストップで歩き回ったのでかなり背中に堪えました。
最後の方でマレー地区に辿り着いたのですが、日曜だと言うのに結構開いているお店が多いので、観光客やパリっ子達で賑わっていました。

夕食の時間まで一休み、そして夕食後にステッチ再開。先日の薔薇の花冠のアルファベットサンプラーを刺し終えました。円い物に仕立てるつもりで進めていますが、お仕立ての為に又全体像をデザインしなければなりそうですので(?)仕上げにはもう少し時間がかかりそうです。

こちらの赤い寝室は昨日のマリー・クレール・イデの展示会風景です。まるで雑誌から飛び出した様な、素敵な空間です。


La chambre par Marie Claire idees

Le Salon de Marie Claire idees

le 20 Octobre 2007

今年も Marie Claire idees の展示会に行って来ました。本当でしたら昨日の初日に出かけようと思っていたのですが、何せメトロのストライキが継続していたので(?)見送りました。でも実のところ、夕方最寄り駅の前を通りかかったら人が上り下りしていたので動いていたみたいです。今日は土曜日だからきっと込んでいるに違いないと思って覚悟していましたが、午後のんびりとした時間帯だったからか意外にも空いていてびっくり。展示スペースは同じでしたが、空いていたせいか出店が少なくも感じました。今回は友人のスタンドもありませんでしたし、、、。

昨年はマリー・クレール・イデが主催する始めての展示会ということもあって、しかも初日にかけつけましたので会場も熱気に溢れていましたが、今日は二年度の二日目という事もあってか(?)やや調子抜け。あと目新しいものがあまり無かったのであまり興奮は覚えませんでした。ということで、目移りする事も無くじっくり欲しい物だけを吟味してお買い物しました。暮れにも又大きな展示即売会がありますし、下見といったところでしょうか。

それでも雑誌に掲載された作品群やアイデアを駆使したデコレーションはどれも素敵でした。そしてちょっと新しい編みテクなんかも収得して、今日買って来た毛糸で早速編み編み中です ;-)

le 19 Octobre 2007

夜の9時を過ぎた頃でしょうか、お隣の若者達が騒ぎ始めました。喧嘩かと思う位大きなわめき声、、、そうだ、今夜は三位を競うラグビーのフランス戦!ということに気付きました。
我が家は相変わらずTVとは無縁の生活を送っています。でもお隣から立て続けに聞こえて来る罵声で勝負の成り行きはなんとなく想像ができます ;-) 野次馬な Jojo は試合が終わろうとする、正にその瞬間に合わせて外に出てフランス人観戦(笑)。勝っても負けても、その落差が大きいので見ている方もおかしく成る程。結果、フランスがボロクソに負けたのだそうで、とても静かな夜となりました。私はステッチをしながら車のクラクションを一つ二つ耳にしましたが、鳴らしていたのはどうやら相手国の車だったに違いありません。

ステッチですが、昨夜は床に就く前に薔薇の莟を膨らみ、今日は花が更に二輪咲きました。

写真のラップトップは Jojo の新しい相棒、MacBookPro - 初期化設定しているところです。なにやらハードディスクを入れ込んでいる様子?
来週の金曜日に全国一随で Mac OS X のニューシステム、 Leopard が発売予定です。新しい仕事で、iBook のラップトップを手に入れる筈でしたが、どうせなら Leopard が発売になってから、と話していたのです。しかし来週の半ばに急な出張があり、ラップトップがどうしても必要となり(モナコにも連れて行った一台があるのですが、オールド機種で、しかもエアポ−トが入っていないのであまり役には立たないのです)、iBook の代わりに会社に在ったほぼ新品のこちらの MacBookPro を頂いて(?)きたようです。どうせ Leopard は後から設定出来ますしね。


MacBookPro

Voici une rose

le 18 Octobre 2007

本日国内の交通機関が大型ストライキを決行、パリ市内ではバス、メトロ、トラム、RER (郊外電車)がほぼ全滅状態、唯一動いていたのは電動で運転手を必要としない14番線のみだったそうです。今夜の組合との話し合いにもよりますが、明日も継続する予定、、、。レンタル自転車の verib' が大層役立っているようですよ。

もうひとつ国内のニュースで大きく取り上げられたのがサルコジ大統領の離婚について。大統領夫妻の不仲については数年前にも話題にあがったことで、選挙前には円満な家族像をクローズアップしてイメージ作りをしていましたが、全てカモフラージュであったことが今回の離婚で見て取れます。フランスの歴代大統領の中では始めての出来事で、残りの任期(と言っても就任したばかりですけどね)はシングルで務めることになるそうです。だったら今後ゲイの大統領もあり得るかもしれません。ドラノイ氏(現・パリ市長)頑張れ!

せっかく巡って来たステッチモードを無にしない様に、今夜始めたステッチはこちら。前二作は細かいステッチでしたが、今回はやや大きめに。仕立てる物のサイズが決まっているので、それに合わせて 2 over 2 (リネンの目二目に糸に本取り)でのステッチです。
夕方のかなり遅くなった時間帯に始めて、やっと薔薇の花が一輪刺し上がりました。円い物を創る予定ですので、グルッと一周します。連続模様ですが、単調なモチーフと違い不規則ですので図案から目が離せません。よって進み具合も遅いです。今週末を目標にメインステッチだけを終わらせたいです。寝る前にもう少しだけ進めましょ。

le 17 Octobre 2007

今日は久々に日本からのワガママBOXが届きました。第一便は郵便受けに入らないからとインターフォンで知らせてくれたのに、第二便は別の配送だったからか(?)わざわざ郵便局まで取りに行かねばなりませんでした。

送られて来た物は先日母と姉が電話で話していた寒天。なんでも実家の近所に "かんてんぱぱ ” なる寒天の専門店があるそうで、それを発見して、あまりにも美味しくて虜になったのだそうです。
ナチュラルな寒天の他にトマトスープ、うどん風味、カレー味、とんこつ風味、とお湯を注ぐだけの簡単寒天スープもあり、どれも美味しそうです。
他にもひじきや納豆昆布、海藻などなど、身体に良さそうな響きのものばかりが入っていました。あと近頃ハマって、リクエストしたとんこつ茶漬けも忘れずに入れてくれました ;-) 日頃、日本食に飢えているので嬉しいです。Merci beaucoup !

2〜3日集中して小さなアルファベットサンプラーを二つ仕上げたので、今日はステッチは一休みして古い手芸紙をパラパラっと捲って素敵なアイデアは無いかしらと眺めていました。
目に留まったのはベネチアン・レースと呼ばれるニードルレース。似た様なレースのオーナメントが確かあった筈、と手元にある缶(先日レースでお粧しした猫の TIN です)を物色したら幾つか出て来ました。本当はコレクション用のボックスを開けたらもっといろいろあるに違いないのですが、広げたら大変なことになりそうなので、、、。
このレース、針で刺繍するようにひと針ひと針刺して仕上げていくのです。と、頭の中で理解してはみたものの、小さなモチーフひとつ仕上げるのにどれだけの時間を要するのだろうかと想像するとなかなか実行に移せません。でもいつか思い立った時にトライしてみたいです。


Dentelle de Venise

Boutons anciens

le 16 Octobre 2007

昨日のフレームの中にアルファベット&数字が埋まり、小さなアルファベットサンプラーが仕上がりました。今ステッチモード全開ですが、お仕立てモードはまだ停滞していますので、更にステッチの方を進めていきたいと思います。

今日の午後はご注文頂いた商品が、実はなかなか見つからなくて焦りました。商品を収納しいているボックスや棚をあちこち探しまわり、見つけた場所は更新待ちのストックの中。なんのことはない、カタログを撮影した時に元の場所に戻してしまったようです。何でもそうですが、分かりやすい様にきちんと整理しないと駄目ですね。

ところで、写真を撮ろうと思ったら、カメラからレンズが外されているのに気付きました。どうやら Jojo が仕事で持って行ったみたいなのですが、他のレンズもみ〜んな持って行ってしまったみたい。今夜は何時に帰宅するか分からないし、待っていたら何時に床に就けるかわかりませんのでアーカイブからストック写真をゴソゴソ、、、。

ということで見つけたのがこちらの写真。アンティークのガラスボタンですが、アールデコ調のデザインがとってもシックで素敵なのです。シートボタンはこのままキープしたいと思うものの、幸いシートが痛んでいたので思い切って裏で留めている糸を切り外しました。そして COUTURE 用に準備しているセット商品の中にも忍ばせています ;-)

le 15 Octobre 2007

パリは冬の始まり、セーターを着込んで外出時には冬物のコートを重ねています。

昨夜に引き続きクロスステッチ熱が上昇していますので、勢いに乗って次の作品を xxx しています。フレ−ム部分が終了して、只今アルファベットの途中であります。今夜は夜更かしせずに床に就こうと思っていますので、明日に持ち越し。フレームは非常に細かいステッチでしたので時間がかかりましたが、残りのアルファベットは多分数時間で刺し終わる見通しです。サクサクっと終えて次のステッチに挑みたいと思っております ;-)

ところで、IKEAから新商品のカタログが届きました。早くもノエルのアイテムが並び、ハローウィンが終わらぬうちにクリスマス商戦が始まっています。
ノエルのステッチもそろそろ始めた方がいいのでしょうか(焦)。


Petite Cadre pour Marquoir

Myu

le 14 Octobre 2007

久々にクロスステッチを始めました。今年の春先にデザインした一連のアルファベットサンプラーを形にしたいと思いまして、リネンの目を xxx で埋めています。
最近疲れ目で、夜になると何もしていなくてもショボショボになりがちの目だというのに、選んだリネンは16/cm、久々なので辛いです、、、。

・・・とここまで書いて夕食を挟み、ステッチを再開。やや単調なフレームを刺し終え、お待ちかねのアルファベット。元々小さな図案でレターもミクロサイズです。 元々アルファベット好きですし、一文字が小さくサクっと刺せるので楽しくて、サンプラーひとつ仕上げてしまいました ;-)
4月に刺し上げた物もひとつあるので、これで二つ目。図案はあと三つばかりあります。サクサクっと刺して、お仕立てもササッと終わらせたいものです。

なんだかもの言いたげな Myu です。最近遊んで欲しくて仕方ないって感じなのです。しかも食事が気に入らない様子、いつもの餌がスーパーで切れていて、同じ銘柄ですが違うのを与えたら(以前は食べていた物なのですが)お気に召さない様で、ボウルの中はちっとも減っていません :-(
明日は遠くのお店をチェックしなくてはならなくなりそうです。

le 13 Octobre 2007

今日は晴天でしたが、夜になってブルっと震えを感じる寒さ。コンピューターに設置してある温度計をチェックしてみるとなんと最低気温3℃!寒い筈です。ちなみに本日の最高気温は15℃、パリは早くも冬の始まりです。

こちらは先日友人のお誕生日に贈ったサラダボウルのセットです。すごく綺麗なオレンジ色で、グリーンのサラダをこれに盛ったら元気が出そう!だんだん日が短くなってきて、ちょっと憂鬱な季節にも、こんな元気カラーで楽しい食卓を迎えられますように。


Bols de Salade

Ciseaux de broderie anciens

le 12 Octobre 2007

アル・ゴア氏がノーベル平和賞を受賞。2000年の米・大統領選挙でブッシュに敗れたけれど、世界を敵に回した大統領の座よりも世界の平和を謳ったノーベル賞の方がずっと価値のあるもの様に思えます。しかしながら氏が大統領になっていたら、イラク戦争は無かったと思うし、多くのイノセントな血が流れなかったことだろうと思わずにはいられません。そして歴史が変わっていたことでしょう。
映画 "不都合な真実” ももう一度観たいと思っています。

この小さな鋏は刺繍用の鋏ですが、先日近所のアンティークショップで見つけ、衝動買いしました。三つあったうちの柄が一番エレガントな物をチョイス。よく見かける鸛(コウノトリ)のタイプもあったのですが、先っぽが減って痛んでいたので却下、こちらもかなり使い込んであるのですが、磨けばもうちょっと見栄えがしそうです。(*マウスオーバーにてもう少し大きめの画像)

le 11 Octpbre 2007

昨夜からブログがダウンしていてなかなか繋がりません。やっと開けた頁もログイン出来ない状態、、、ブログには繋がるのですが、ログイン出来ないので更新が出来ません :-( webの回線がスローなのとサーバーのダウンは本当にイライラします。

今夜はフォトグラファーの友人の、友人の写真展のオープニングパーティーに出かけて来ました。昨年友人が写真展を開いたのと同じギャラリーにて、コレクターや友人関係や、業界の人達で賑わっていました。
天使をテーマにした一連の写真と女性のヌードが中心、ギャラリー内に持ち込まれたテーブルの上にポーズを取った裸体の女性達は皆後ろ姿、まるい背中、痩せた背中、白い背中、ソバカスのある背中、、、顔が見えないだけに後ろ姿に表情を託し美しいモノクロのグラデーションが表現されていました。
銀塩カメラによる写真のティラージュ(焼き増し)はっやっぱりモノクロの世界も奥行きがあっていいなぁと思いました。
友人が連れて来たイタリア人の学生さんとも知り合いになりました。Jojo はすでに4〜5年前に会ったことがあるようです。うちのご近所さんなので、又近いうちに会う機会をつくりましょう、と別れました。

こちらのリップバームはNUXEというメーカーのもので展示会での頂き物。きっとスポンサーで、展示会バッグの中にカタログなどと一緒に入っていました。アイシャドウのチップみたいなので唇に塗るタイプ、かなりグロッシーで保湿効果バッチリ!みたいな感じです。化粧品はマットを好むので、私にはややテカリ過ぎな気がしますが、これからの乾燥する季節にはいいのかもしれません。薬局の前を通った時に、ウィンドウにこのメーカーの化粧品が並んでいました。どうやら薬局もお薦めしているコスメのようです。


Baume Prodigieux Levres de NUXE

L'eau minerale

le 10 Octobre 2007

今朝起きた途端にまたもやクシャミと鼻水、お医者さんに診てもらわないと駄目かな、とのんびりとした朝を過ごしていましたら大分回復しました。更にフルーツを買い込みビタミン補給しています。

こちらの写真、こんなお水は見た事が無い、とお思いになっていることでしょう。それもその筈、先日の展示会でドイツの洋服ブランドの SCHUMACHER が配っていたSS2008のノベルティーアイテムなのです。オリジナルのリフレッシュタオルなる物(ウェットタオルみたいなの)も一緒に入っていました。実は或る物ももうひとつ ;-)
別にどうって事も無い物ですが、来春夏のテーマのラベルがポップで可愛らしいのでウキウキした気分になります :-)

ところで先日の展示会で頂いたゴールドのペンダント、ホイッスルが前シーズンと全く同じと記しましたが、二つ並べてみると前回のはブロンズ色で今回は明るめのイエローゴールド、と微妙にカラーが違っていました。残り物の再利用ではなかったのですね。

le 9 Octobre 2007

今日も体調優れず、一日の大半を床と水平な状態になって過ごしておりました。私の倍駆け回っていた Jojo は死んだ!と言いながらもノンストップでまだちょろちょろと動き回っています。夜の買い物もしてくれましたが、昨日私が買い物をしたスーパーで、サラダ(袋入り)とバターとチップスと、全く同じ物をダブって買って来てしまいました。最近擦れ違い生活で、コミュニケーションが取れていなかったので仕方ないですが、よりによって同じ物を買うとはね。考えている事は一緒という事でしょうか。

ふと気付いてみると外は雨が降っています。結構激しく降っている様です。こうして一雨毎に秋が深まるのでしょう。

こちらのカラフルな頁、なんと数学の本の一頁です。古本なのですが、どの頁もグラフィカルなイラストで、これなら苦手な数学も楽しく勉強出来そうな、そんな本です。LIVREのコーナーにご紹介しようと思っていて、ずっとストックしたままでした。落ち着いて時間が出来ましたら更新する事にしましょう。


Livre de Mathematiques

Pass pour le salon

le 8 Octobre 2007

今朝起きるとベッドの中でクシャミをふたつ、続いて鼻水と喉の痛み、どうやら風邪をひいてしまいました。昨日一日身体がだるかったのは疲れだけのせいではなく、風邪気味だった様です。長引かない様にさっさと治したいものです。

展示会では近頃どこもエコバッッグが配られるのが当たり前になってきました。カタログとか、いつの間にかいっぱいになってしまうので結構役立ちます。
そして入場の際のバッジも登録時にこういったノベルティーアイテム的なアクセサリーだったりします。名前の書かれたバッジですとそのまま外し忘れて外を歩いてしまうとカッコ悪いのですが、こうしたネックレスだとさほど気にならない。同じオーガーナイザーの展示会も近頃では2〜3カ所で展開したりしているので、ハシゴする時にいちいちカードを提示しなくともこのネックレスで用が足りてしまうのです。

細い方はホイッスルになっています。でもコレ、前回の三月の時と同じだわ、と誰もが気付いた筈。流行をいち早く紹介していく展示会なのに、プレゼントとはいえどもこれはちょっと手抜きですね、、、。
もうひとつは Garden Partyと書かれていて (ブランド名かしら?)、有難い事に展示会名は裏に記されてますからアクセサリーとして使えそうです ;-)

le 7 Octobre 2007

本日パリコレの最終日を迎えました。9日間かなりビッシリと詰まったスケジュールで、Jojo は最終日の今日も帰宅が午前様、毎日忙しく立ち回っていましたが一段落といった感じです。でもまだ写真のリタッチとかの作業があるので、もうひと頑張りでしょうか。

私はと言いますと、今日は一日ゆっくり過ごしました。暗い中でステッチをした訳ではありませんが、寝不足の目が辛いのでコンタクトも付けず、眼鏡で過ごした一日、寝ても寝ても寝足りないといった感じです。

どの部屋も凄い事になっているので、落ち着いたら片付けねばなりません。ショーのインヴィテーションやら展示会の資料やら(どちらも山のような数です)、洋服も積み重なっていますしアイロン台も出しっ放し、、、実は仕事の前日までミシンを踏んでいたのでそれも出しっ放し、、、しばらくは誰も呼べそうにありません :-(
でも、せっかくミシンが出ているのでこの機会に何か作りたいな〜とも思っています。

こちらは本日のショー、Louis Vuitton の招待状です。カルトナージュ風のカイエになっており、流石はヴィトン、ラグジュアリー感が漂います。


Invitation de defile par Louis Vuitton

Mannequin de L'echarpe guirlande

le 6 Octobre 2007

寝不足の目にコンタクトは辛く、又太陽の陽射しを遮る為に今日はサングラスが手放せませんでした。仕事を終え、午後の明るいうちに帰宅、そして夜まで一気に眠りました。
いつもより早めの10時頃に帰宅した Jojo と遅めの食事、なんと、一緒に向かい合って食事をしたのは1週間振りです。向かい合ったと言っても Jojo はコンピューターで仕事をしながら、私はその傍らで一緒に夜食程度の簡単な夕食を一緒に食べたのですが、まともに話をしたのも数日振りのような気がします。

夜、窓を開けていたら轟く様な歓声とクラクションの音が聞こえて来ました。どうやらラグビーの試合で、フランスが勝ったに違いありません。

毎日ひとりでお留守番をしていた Myu はさぞかし寂しかったことでしょう。帰宅したとき新しい昼寝の場所を見つけてスヤスヤ眠っていましたが、HUGしてあげるとゴロゴロと安堵の喜んでいる様子が伝わってきました :-)
写真は先日遊んでいた編みかけのマフラーを Myu に巻きつけてみたものです。でもモデルになるより遊ぶ方が好きみたい。

le 5 Octobre 2007

昨夜は案の定、眠りに就いて間もなく真夜中の2時頃にJojo の帰宅で目が覚めました。帰宅後も3時近くまで仕事をしていたのではないでしょうか。近頃擦れ違い生活ですので、夢うつつの状態で一日の報告をし合いました。そして今朝は早かったので二人とも寝不足、さすがに睡眠4時間程度ですとコンタクト着用の目には辛いです。今しがた16時間振りの帰宅、長い長い一日でした。展示会周りでバッグは膨れ上がり、荷物は重くなり、足が棒状態です。
明日も出かけますので、この後ベッドに潜ります。

冬の装いは黒やグレーで地味になりがち。こんな時に腕元にキラッと光り物のアクセサリーを付けただけでちょっぴり華やかさが増します。Rockに決めたい時にもこのジャラっとしたメタルニットのブレスレットが活躍しそうです ;-)


Bracelet en metal

Chaussures dorée

le 4 Octobre 2007

今日は朝からマーケットリサーチや展示会巡り、なかなかいい調子で回ることができ、全てにおいてスムーズでした。いつもこの時期なかなか捕まらないタクシーも割とすんなり乗る事が出来ましたし、いつもお昼に混み合っているレストランも少し待っただけで席に着くことが出来ラッキーでした。

お昼はいつものうどん屋さんで、そして夜も美味しい和食を頂きました。そこのレストラン、デザートにはピエール・エルメのケーキを揃えているのです ♪ と言えば、パリ通の方には何処のレストランかお分かりでしょう ;-) ラズベリーの乗ったピスタチオのタルトが美味しゅうございました。もちろんお食事の方も全て美味しかったです。フォアグラ入りの茶碗蒸しとやらを始めて食しました。
そうそう、午後の終わりの展示会の会場ではシャンパンにマカロンまで頂き、程よく疲れていた頃合いににエネルギーが補充されて喉も胃も潤いました :-)

明日も早いので今日は早めに床に就きたいと思います。でも Jojo は今夜 ParisParis ( クラブ ) のソワレに行かねばならならぬ様で、帰宅は真夜中になる筈、そして起こされてしまう予感 :-(

夏にゲットしたゴールドのスニーカー、と〜ってもシャイニーです。いやらしい程に光っております(笑)。今シーズンはシルバーもゴールドも気になるので、こんなスニーカーも一足あるとパーティーシーンにも繰り出せそう♪まだ出番が無いのですが(まぁそれも時間の問題でしょう)、軽いので履きやすそうです。

le 3 Octobre 2007

我が家の下の家主(と言いましても賃貸者)はどうやらアパルトマンを又貸ししているえらしく、外国人が入れ替わり立ち替わり入居しています。此処に暮らし始めた時にはインド人、次に英語が聞こえてきたこともありましたし、スペイン人、イタリア人、中国人、、、といろいろ。日本人が住んでいた事も二度程ありました。駐在人らしき方の仮住まいと観光客のカップル。ほどんどが一週間とか、一ヶ月とか、三ヶ月といったように短期の滞在です。夏まで居たドイツ人は結構長く居て、ピアノを奏でていました。

そして昨日、廊下で下のムッシュが新しい住人を案内しているところに遭遇しました。アジア系のカップル、キッチンの窓から聞こえて来た話し声は日本語でした!
防音装置など無い古いアパルトマンですので、窓を閉め切った静かな夜などは上下の音が聞こえて来ます。ですので、ちょっと緊張します。
ムッシューは英語で話しかけていたかしら?そうだとすると観光客でせいぜい一週間の滞在と想像します。もしフランス語だったらパリに暮らしている方が別のアパルトマンを探せるまでの仮住まい、、、一ヶ月か数ヶ月、ということになります。
いずれにしてもおバカな日本語は話せませんね。気を付けねば。

こちらのフェイクファーのストール(マフラー)、昨夜ミシンを出したついでに作りました。前シーズン仮縫いでストップしてしまい、長いことほったらかしでしたが、先程ハンドステッチで仕上げをして出来上がったところです。サイズはサンプル生地として持っていた手持ちの裏地とファーの長さに合わせたのでそれ程大きなものではなく、ただフェイクとはいえ高級感のあるファーなので重みもあり、これ以上大きくなると肩がこりそうですので程良い大きさと言えましょうか。
今夜早速巻いて出かける予定です ;-)

さて、週末まで毎日外出の日が続きますので、メールの返信が遅れるかもしれませんので、どうぞお書き留め置き下さいませ。落ち着きましたら出来るだけ早めにお返事差し上げますので、宜しくお願い致します。


Etole de fausse fourrure creation(c)Cocomo@Paris

Boutons Chinoiserie

le 2 Octobre 2007

重い腰を持ち上げてミシンを出しました。というのもパンツのウエスト調整、随分前に買ってあってそのままにしてあったのですが、明日か明後日には履こうと思っているので慌ててお直しをしています。サイドではなく、後ろの部分をつまむ形で縮めましたが、ベルト通しやら何やらパーツが細かくて、解く部分を最小限にしようとしたらかえって縫い辛くなってしまいました。仕方なくハンドステッチも加えてます。
こんなことならケチらずに外のお直しに出した方が良かったかも?でも一度だけお直しに出した時に二本のパンツを駄目にしてしまった経験があるので、そのことがトラウマになってなかなか勇気が出ません。

ところでパリの街って洋服のお直し屋さんが非常に多い、そんな気がします。街中に、うちの近所だけでもざっと数えて4軒、これはすぐに思い出せるアトリエの数ですので、実際に探そうと思ったらまだまだ在る筈です。

思うに、刺繍をしていると人に言うだけで "ほ〜っ!”と感心されますし、ミシンを持っていると言うと、友人の誰もが目を輝かせて "何かあったらお願い!”みたいな反応が返って来ます。ふ〜ん、縫い物が出来るのはこんなにも珍しいことなのか。
こちらの学校教育にどうも日本の家庭科なる授業が無いようで、今時のフランス人達は針とと糸を持たないようです。よって簡単なズボンの裾上げさえもお直しに出す、という公式が見えて来ます。
男性で針を持つのなんて、ファッションスクールの男の子達ぐらいでしょう、きっと。

こちらのアンティークボタン、かなり古いものです。中国風のデザインで、中央に何やら漢字が書かれていますが、いかにも外国人が書きました、という不自然な書体です。(*マウスオーバーにて拡大画像)でも素敵なボタンですので努力は認めてあげることにしましょう ;-)

le 1er Octobre 2007

Myu はその後元気にしております。毎日のお薬は嫌がり、近頃ではタオルを準備するだけでお薬の時間と察し、逃げて隠れようとしますが、そんなかくれんぼが出来る程大きなアパルトマンではないですから無駄な抵抗というもの。Jojo が口をこじ開け、私が前足を抑え口の中に二つの薬を放り込みます。最近はコツを覚えまして、出来るだけ喉の奥の方に薬を投げ込む。そうすると口の中で不味い思いをせずに喉を通り抜けるのであっという間に終わります。但しこれに失敗すると口の中から薬を吐き出そうとしますし、口一杯に泡を吹き出しもう大変なことになります。そして今朝は大成功 ;-)

Myu も Mookie と同じ様に肝臓が弱っているので同じ様な薬だと思うのですが(?)、Mookie が掌に薬を乗せただけで自らパクリと食べてしまうといったことが今では信じられないです。な〜んて手のかからないイイコだったのでしょう。
普段は Myu の方が何においても扱い易いというのに、、、。

そういえば夜鳴きがおさまった様な、、、?!そんな気がします。歯の痛みが治まったのか?それとも薬のお陰かもしれません。

で、Myu ちゃん、何をジーッと見つめているかと言いますと、獲物を捕まえようと狙っているところであります(*マウスオーバー)。


Qu'est-ce que tu regardes ?

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivider dividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash