le 30 Avril 2007

日曜と祝日に挟まれた今日は、何処のお店も人でいっぱい、スーパーを三軒ハシゴして三回とも長蛇の列に加わりました。
お勤め人はもちろんPONにして4連休をとっている人が多い筈です。そして来週の火曜日も祝日なので再び4連休。5月は2〜4日の三日間を有給に当てると11日間もお休みが取れるという日本のGW並の月です。そして17日も28日も祝日。まぁ、フランス人にとっては仕事にならない月です。バカンスシーズンの7月もしかり、8月もしかり、、、。

そうそう、週のお休みは明日一日だけですが、冷蔵庫が空っぽになると不安、と感じたのはどうやら私だけではない様で、一日外出していた Jojo が仕事帰りにスーパーに寄って買い物をしてきてくれました。しかも私が一軒目にすでに買い物を済ませたスーパーで、買った物まで見事にバッシングして、一体何日分の食料を買い込んでしまったのでしょう、食べきれるかしら、と一抹の不安が募ります。

ところで昔から私は箱とか缶が大好きでして、アンティークもコレクションしているアイテムのひとつであります。このキャンディーTIN も見つける度にこうしてゲットしているのですが、先日ガラクタの山の中から一番小さいのを見つけてすかさずゲット!
そして中にはこんな素敵なオマケまで入っていました :-)))
とても小さな象牙のリングはカーテンリングか何かに使われていた物でしょう。このサイズのリングは真鍮などのメタル製の物も合わせて、やはり見つけるとかき集める様にして集めています。コレクションする為ではなく、実用に使う為です。
巾着バッグの紐通しとか、ソーイングケースの糸ホルダーの為に使おうと思っています。
ですから缶の蓋を開けた時にこのアイボリーのリングを見つけて、缶にしてはいささかお高いお値段でしたが ( とは言ってもこのリング入りの缶と考えるべきでしょう)お店の人の気が変わらぬうちに否応無くお財布の紐を緩めたのでした。そうなんです、たまにですけど、高いな〜、どうしようかな〜、なんて迷ってネゴしようとしていると、別の相棒が現れてコレはこんな値段じゃ売れないよ、とお値段が逆に高くなってしまうことがあるのです :-((
このリングは探そうと思ってもなかなか見つからないものなので、缶ごときに大袈裟ですが、一粒で二度美味しい気分を味わって、かなり幸せなお買い物でした :-)))


Des petits anneaux en ivoire

Deco de la clef

le 29 Avril 2007

夕方からもの凄い勢いで雨がザーザー降りました。久々の雨で、Jojo と一緒にバルコンを叩き付ける雨を眺めていると大粒の氷まで降ってきたので驚きでした。初夏の様な暑さが続いていましたが、一気に気温が下がったような気がします。

どうして二人揃って窓の外なんかを眺めていたかと言いますと(大雨のせいでもあるのですが)今日は大掃除をしていたのです。フローリングの床にハチミツのワックスを塗って磨き上げ、ついでに片付けも少ししました。テカテカになった床を裸足で歩くのが気持ちよいです :-)

そしてミシン要らずの簡単ソーイング。昨日見つけたクロッシェレースで或るものを作りました。後日写真を撮ったらお披露目しますね。

この鍵穴は先週の蚤の市で見つけたもの。ナポレオン・スタイルでしょうか?その時代の物ではないようですが、全く新しいものでもなさそう。
カルトナージュとか、クラフトのアクセントに使えそう♪と思ってGETしました。インテリアのアクセント、あるいはアクセサリーなんてのもいいかもしれない。素敵なモノを見ているとアイデアがいろいろ浮かんできます。
そういえば、こんなモチーフをクロスステッチでもよく見かけます ;-) そしてそんな発見も嬉しかったりします :-))

le 28 Avril 2007

今日も初夏のような素晴らしいお天気でした。そしてちょっとのんびりとした時間帯に蚤の市に繰り出して来ました。先週張り切り過ぎたので今日は軽〜く流すつもりでしたが、元来アンティーク好きなので、近頃集中的に買付けている手芸アイテムの他にもあれこれ見て回り袋いっぱいカゴいっぱい ( そう、カゴも見つけたのです♪) になって帰宅しました。
でも戦利品を広げてみるとやっぱり手芸アイテムが多いですね。全然関係のないお店でもしっかり手芸品を目敏く見つけてますし ;-) そして全く違うアイテムもソーイングアイテムにしようと目論んでいますし ;-))

写真のタルティーヌは今朝のプティ・デジュネ。買ってあったイチゴが傷み出したので苺ジャムを作りました。もとい、Jojo が作ってくれました。
シンプルにミルクパンに付けて頂きましたがなかなか美味しかったです :-)


Confiture de fraise fait a la maison

Myu sur le tissu

le 27 Avril 2007

先日新しくしたお湯タンク、ステッカーが目障りだったのでスツールに乗って剥がし、降りようとした瞬間ヘルスメーターの上で踏み外してしまい脚を捻挫した模様、、、その後普通に歩いていたのに夜になってから痛み出しました。
更に追い討ちをかける様にドアとゴッツンコ、額が痛いです。しかも知らぬうちに蚊にも喰われていました。ちょっとしたことなのに悔しい痛み、、、:-(

床にリネンを広げた途端、Myu が乗っかりました。しかもド真ん中に!すごく邪魔!(笑)リネンの上で尻尾を追い回そうとするし、いつものことですがおかげでクシャクシャです。
ナチュラルリネンは縮むので、使用する前に水通しをしました。これで安心、物作りを始められます。

le 26 Avril 2007

昨夜、あれだけ大騒ぎして探していたアクセサリーの留め金パーツはなんのことはない、コンピューターデスクの奥の方に置いていたこのアンティークの石鹸のTin の中にまとめて収納していたのでした。

せっかく見つけましたが、収納を変え、取り敢えずは他のアクセサリーパーツと一緒にしました。そしてこの世紀末のエスプリが漂う古ーい缶の中には19世紀末に流行った黒いジェットのボタンやビーズなどをしまうことにしました。ビーズはビーズ、ボタンはボタンとまとめていましたが、こういう風にスタイル毎にまとめるのもいいかなぁと思いまして、、、。(*マウスオーバーでボタンのアップ画像)
もうひとつゴールドワーク用にせっせとコレクションしているアイテムはエリザベス女王のスクエア缶の中にひとまとめに収納し直しました。こちらは又今度お披露目することにしましょう。

先日から観ていたツインピークス、やっと終わりました。えっ、コレで終わり?!みたいな感じでもありましたが、なるほど!みたいな終わり方。’90年代だな〜なファッションやメイク、役者達のオーバーアクションですが、さすがデヴィッド・リンチ!という作品で楽しめました。
ツインピークスは映画の方を公開時に観ています。実は Jojo と初めて観た映画です ;-) オデオンの映画館で、たまたまパリに遊びに来ていた私の小学校の時の親友も一緒でした。こんなに記憶しているのに、映画自体はデヴィッド・ボウイの出てくるシーンしか覚えていないので(笑)又こちらもDVDで観ようと思います。


Esprit 19eme siecle

Mini panier en crochet

le 25 Avril 2007

もっと片付け上手になりたい、とことあるごとに思うのですが、今日もそんなことを思った一日。探し物が見つからないのです :-(

手芸の道具や材料が多すぎる、しかもあちこちに、、、。
一応糸は糸、ボタンはボタン、ビーズ、ラインストーン、リボン、レース、刺繍サンプル、、、とアイテム毎にまとめているのですが、その中で糸はアンティークのシルク糸、リネン糸、ボビン糸、紙の糸巻き、白糸刺繍の糸、レース糸、毛糸、、と更に別れ、それらを収納している箱や缶やパニエがとにかくいっぱいありすぎるのです。

ひとつ例外として、お気に入りのソーイングボックスや缶などにはカラーをテーマにしてお気に入りアイテムを収納したりすることもあります ;-) たまに広げては幸せな時間を過ごします :-))

今日の探し物はアクセサリーの留め金。アンティークの留め金を種類毎にジップロックの袋に収納したのは覚えているのですが、そられをひとまとめに何処にしまったか覚えていないのです。そして見つからない、、、。
探し物が見つからないと気分が落ち着かないので、たった今又棚の中をいじっていたらやってしまいました。アンティークの貝ボタンの入っている缶をひっくり返してしまい、多分何百とあるボタンを拾う羽目になってしまいました。きっと棚の下にも入り込んでしまったに違いないです。
ビーズ類とも一緒にありませんでしたし、でもこれ以上探そうとすると又何かをひっくり返そうな気がするので明日改めて探そうと思います。そしてなんとか片付ける術を身につけたいです。

写真のミニパニエは以前編んだ小さなパニエとお揃いで翌日ぐらいに仕上げた物です。更に小さめ、というのも随分前に購入した糸で、残り少なく最後まで編めるか冷や冷やものでしたが、ギリギリか形にすることが出来ました。実は一個目のは段を変える際の繋ぎ目がブラックジャックよろしく縦にクッキリと入ってしまったのですが、二個目のは割と自然に斜めに上がって目立たない様に仕上げることができました。
簡単に出来上がったので、又糸を変え、大きさを変えて編みたいと思います ;-)

le 24 Avril 2007

携帯電話を新しいのに変えました♪
今までの、もう随分長いこと使っていて充電が弱くなってきていたので変え時だったのです。長いこと変えていなかったのでポイントも溜まっていたし ;-) でも新規の契約ではなく、ポイントを使っても、そして例えポイントがまだ余っていても機種のリニューアルは無料にはならないのですね。

デザイン&機能が素晴らしいものはポイントを使っても79ユーロぐらいしてしまうのでそれは見送り、49ユーロのも見送り、メーカーもデザインもほぼ一緒の19ユーロと29ユーロの間で悩み、デザイン的にはお安い方が幾分気に入っていたのですが結局USB付きの29ユーロの方にしました。実際は230ユーロぐらいの機種みたいです。

今時当たり前ですが、カメラも付いています :-) 二つ折りで蓋が閉まる様になる小さいモデルと悩みましたが、スライド式の方が使い良さそうな感じでしたのでコチラに決定!(写真はスライドを開けた図)契約は今まで通りで、更に月々の保険にも入りました。

強いて言えばメタリックか白いボディが良かったのですが、選択技が限られていたので仕方なく黒。8割り型黒かったのです。一時はシルバー系が多かったような気もするのですが、Mac のラップトップにも黒いバージョンがカムバックしてきましたし、トレンドなのでしょうか?

Jojo が先程スクリーンの画像と友人達の電話番号を設定してくれたみたいですが、カレンダーや着信音の設定などまだなーんにもしていませんので、明日はいろいろな設定と使い方を覚えなくてはです。

でも、本当は今年発売予定の Mac の iPhone が欲しい〜〜〜〜。


Nouvelle telephone portable

La Poste

le 23 Avril 2007

ついてない日というのはあるのもで、今日はそんな日、無駄足の多い一日でした。

土曜に図書館からとっくに返している本の返却がまだですよという通知を受けたので、わざわざ隣区の図書館まで出向くが本日休館日なり、、、。

先週外国に住んでいる友人の郵便局の口座に頼まれた振込をしたが、それと行き違いにマイナスになった分のペナルティー通知がエアメールで届いたらしく再び振り込み手続きに行く。しかし運悪く本日ラ・ポストのストライキなり、、、。
窓口は三つしか開いていなく、そんな日に限って長蛇の列、しかも一人一人の用件が長くやたらと時間がかかる。やっと自分の番がやって来たというのに二人後ろのマダムが子供の迎えに遅れてしまうとグチをこぼし、私のすぐ後ろの親切なマドモワゼルが順番を変わってあげると申し出て、私もそうすべきかと悩んだがとにかく郵便局内は、蒸し暑く疲れていたので黙っていたが、順番を変わって欲しいと頼まれたので譲ることになる。
次こそは私の番と思いきや、20分位一つの窓口を占領しているマダムがなにやら駄々こねて一向に進まないので先に進めよという後ろの人の助言に従ってその窓口で対応してもらうが、やっぱりそのマダムが思い通りにいかないことに癇癪を起こして私の順番は又ペンディングとなってしまった。もちろん一つの窓口を長時間に渡り占領していたマダムは皆の大顰蹙を買っておりました。そんな間にサッサと隣の窓口で用を済ませている私の後ろにいたマドモワゼルの後ろに移動してやっと手続きをしてもらえることになった。
ここで又プチ・トラブル発生。先週は何の問題もなく現金を振り込めたのに、口座の本人ではないとのことで書類記入させられ(生年月日と生まれた場所まで記入しなくてはならない)しかも3.85ユーロの手数料まで取られてしまった。前回のがミステイクだったらしい。小切手だったらノーコミッションだったのかも?!

そんなかんだで1時間近くも郵便局で過ごす羽目になってしまい、その後銀行に行く筈だったのに時間切れとなってしまったのでした、、、。

そういえば手数料で思い出しましたが、以前口座を持っている銀行からドイツにユーロの振込みをした際、窓口で手数料を尋ねたら3ユーロぐらいだというのでその方法で送ったのですが、月末口座照会をチェックしたら手数料が19ユーロ程引かれていたことがありました。お金のことなのに銀行も郵便局も窓口の人って本当にアバウトで困ってしまいます :-(

夜は先週末から又ツインピークスを流して観ています。毎日2〜3話ずつ、お楽しみはもう少し続きます ;-)

le 22 Avril 2007

本日フランスの大統領選挙、12人の候補者よりUMP(国民運動連合)のニコラ・サルコジ氏と社会党のセゴレーヌ・ロワイヤル氏の二人ががトップの得票で選ばれ二次選挙へと進むことが先程発表されました。
サルコジ氏にあまりいい印象はないので、お隣の国ドイツのようにフランス初の女性大統領を誕生させて欲しい気もしますが、此処フランスの国民は保守的な人が多いのでどうなることやら、、、。
選挙の度に外国人の私達はレジダンスカードを取得しているのも関わらず外国人の扱いがどうなるかちょっと不安でもあります。

ストックしているレースなどが収納範囲を超えてきたので又少し BOUTIQUE でご紹介しましょうと、今日は一日 COUTURE の更新の準備を進めていました。今回はレースだけではなく、ハンカチや衣類の一部に施されたステッチサンプルやリネンの端切れなど、コレクションに加えるのも良し、小物作りなどに利用するのも良し、というようなセット商品を考えております。
他にも素敵な手芸材料をセットにした COUTURE セットの準備も同時進行中 ;-)

写真は先日のお洒落なお花屋さんのウィンドウです。何処の花屋にもありそうな花なのに、そして無造作に置かれているようでも色や花器やディスプレイとか、全てにセンスの良さが感じられます。


Vitrine de fleuriste

Mini-brosse pour Myu

le 21 Avril 2007

晴天が続く毎日、昼間は暖かな陽射しが心地良くも感じられますが朝夕は冷え込みます。そして今朝久々に出かけた蚤の市、あまりの寒さに鼻がグズり、一周した時にまだ準備が出来ていなかったお店を見て回りたかったのに、体力の限界でメトロに直行しました。最後の方で見つけたパニエが気になっていたのでですが、そこだけ2〜3度ウロウロしたのにお店の人が一向に現れず、それだけが心残りです。とても可愛かったので(と言ってもサイズの違うタイプを持っているのですが ;-) ) 明日又出向いたとしても残っている筈もないでしょう、、、。

うちに辿り着いてからはいつもの様に戦利品の整理をしてあっという間に一日が終わってしまいました。片付ける時間というよりは眺めている時間が長過ぎるのだと思います。それに今日は電話番ではなかろうかという程に電話やスカイプが何度もかかってきましたので、その度に作業が中断され、なんだかそんなことを言い訳に片付けもズルズルと延びてしまうのでした。そして喉に軽い痛みを感じてます。

そんな午後の半日の合間にも Myu のお相手もしてあげてます :-) 先日ブラッシングをしてあげたばかりですが、以前雑貨屋さんで見つけたミニチュア版のブラシのキーリングが出て来たので試しにブラッシングしてあげると、ちょっと固めのブラシが気持ちいいらしく、大層気に入った様子です。しかもブラシの役目もちゃんと果たしてくれてます。これ、可愛くて爪磨きのブラシもセットで持っていたのでした ;-) (*マウスオーバー)
おかげで先日まで可愛がり過ぎたぬいぐるみのような毛並みでしたが、ブラッシング後はツヤツヤです ;-))

le 20 Avril 2007

この数日間クロスステッチを再開、時に古い図案集とニラメッコ、時にバーチャルPCの前でチャート制作、そしてリネンの目を xxx しています。ステッチが一段落してからお仕立てを考え、完成図をイメージしながら又デザイン、今回はそんな感じで進めています。

今日の午後は気分転換に大きな雑誌屋さんに出向き、雑誌を数冊手にして帰って来ました。そのひとつが Marie Clare idees の増刊号、キッチン特集です。MCI はほとんどの号を持っているので多くの頁に見覚えがあったりするのですが、可愛いキッチンのアイデアが一気に見れることが利点でもあります。多分インテリアのセンスがピカイチの Marie Claire Maison の写真もあるかも?!そしてこの可愛いオマケ!キッチンクロス風のレシピノートが付いているので買いのキメ手になりました ;-)


Petit carnet de recette

Fleuriste de Paris

le 19 Avril 2007

昨年購入した250GBの外付けのハードディスクのメモリーがかなり減って来ていてそろそろもう一台が必要に感じて来たところ、今日350GBのHDをゲットしました。

メモリーを喰う原因は主に写真とWEBですが、先日 Jojo が新しいデジカメもゲットしたところでして、クオリティーがよくなった分ハイクオリティーで撮影すると写真が重いのです。もちろん普段の写真は今まで撮影していたサイズと同様にしていて、高画質で撮るのは Jojo の仕事撮影か特別な時位でしょう。

なんだかコンピューターとデジカメを手にしてから機材がやたらと増え続け、時代と共にリニューアルしていますが、悲しいかな、テクノロジーに関してはヴィンテージにあまり価値が見出せないでいます。やっぱり新しいモノはいいですね!といつもとは反対の台詞。

次に欲しいのはA3サイズのスキャナー、パリのお店ではほとんど扱いがないので選択技も限られていて(注文ですごく高いのしかないのです)なかなか手に出来ない現状でもあります。あと現在使用しているA3対応のプリンターもそろそろ新しいのに変えたいのですが、こちらは先を急いでいる物でもないのでしばらくはお預けになりそうです。

写真は近所のフルーリスト。この辺りは花屋さんが非常に多く、ざっと頭に思い浮かぶだけでも10軒位在ります。先日も雑誌屋さんのあった所に新しいお花屋さんがオープンしていました。センスのほどはマチマチですが、こちらは趣味の良いフルーリストの一軒。もっとも昔ながらの花屋に比べると新しいお店はどこもお洒落系が多いですが ;-) 店頭の古いテーブルにさり気なく置かれた花も絵になってしまいます。

le 18 Avril 2007

今朝 Myu の健康診断の為、再び獣医さんにアポイントをとって診てもらいに行って来ました。アパルトマンからクリニックまでは僅か数百メートルだというのに、毎度のことながらキャリーケースの中で大騒ぎして大変でした。

血液検査の結果は、毎日悪戦苦闘で薬を飲ませているのも関わらず尿素(でしょうか?)は一向に下がらず、それどころか幾分高かった様です。餌は治療用の物は受け付けずスーパーの普通のタイプしか受け付けないので、食事療法出来ないのが辛いところです。お薬をもう一種類処方してくれたので、それで又様子をみることになります。あと注射を一本打ってました。でも至って元気なんですよ。クリニックでも診療室で興味津々にあちこち動き回っていましたし。帰途はうちに帰れると安心したのか静かでした。

朝から病院なんかに連れて行かれて可哀想だったので、今日は窓から差し込む陽射しを浴びながらブラッシングをしてあげました。春になると猫の毛が抜けると言いますが、今まさに毛の生え変わりの季節、冬の間着込んでいた毛皮を脱ぎ捨てる様に綿毛の様な毛がた〜くさん抜けました。ブラッシングには本来ソファーやクッションなどについた猫の毛を取る為のゴム製のブラシを使用していますが、これが程よい堅さで気持ちいいらしく、そろそろ止めようかと思ってもなかなか止めさせてくれません(笑)。猫の抜けた毛でニードルフェルトのようにぬいぐるみを作るというのをnetで見つけたことがあります。以前は丸めてボウル状にしていたのですが、Myu の毛で Myu マスコットでも作ろうかしらと思案中です ;-)

クラブサンドィッチは昨日のデジュネです。私がキッチンに立つ時は出来るだけ手を抜こうと努力しますが、Jojo の場合は逆でひと手間もふた手間もかけてくれるので美味しい思いが出来ます :-) それにしてもこの厚み、顎が外れるのではないかという位に口を大きく開けて頂きました。


Club sandwich

J'adore la rose :-)

le 17 Avril 2007

薔薇の花束を贈られるのはヴァレンタインか誕生日ぐらいで、今日はそんな日でした。徒歩で行ける範囲の近所には薔薇専門店もありますが、こちらの薔薇は Gilles Pothier という16区のワールドコンテストで優勝したという結構有名なフルーリストで Jojo が選んでくれました :-))

パリのフルーリストでは茎の長ーいままセロファンで平たくパッケージにすることが多く、一本の薔薇でも数本でもゴージャスに見えます ;-)
持っている花瓶は背の低いものばかりなので、茎を切らない訳にはいかないのですが、今度背の高〜い薔薇を生ける為の花器を見つけたくなりました。ベランダでじょうろ代わりに使っているアンティークの琺瑯ジャグみたいな感じでもいいかなぁと思ってみたり、でも薔薇の花を生けるにはもっとエレガント或いは花の美しさが引き立つ様なシンプルなのがいいかも。

ローズの良い香りに惹かれて Myu もクンクンと匂いを嗅いでいます。(本当はビニール袋とかが好きなのでセロファンに興味を持っているのですが、、、)

これといった特別なことはしませんでしたが、デジュネもディネも上げ膳下げ膳でちょっと一日お姫様させて頂きました。Merci cheri :-)))

le 16 Avril 2007

今日もバーチャルPCと向き合って過ごしました。オリジナルのアルファベットサンプラーの図案を三つ制作。どれも小さめなので集中出来る時にサクッと刺し上げたいと思います。更に復刻チャートをひとつ、以前図書館で借りて来たドイツの古い書籍にあった図案ですが、これは今は無きフランスの糸メーカー、カルティエ・ブレッソンの図案集にも同じ物を見つけました。
時々違うメーカーの違う時代の図案集に、同じ物を見つけることがあります。先に出版されたものを復刻、又はきっと更に古い時代の産物を復刻したものと思われます。

こんなのんびりした時間の中で心配事がひとつ、Myu が下痢をしてしまいました。嘔吐の時によくそうするように、この世の終わりかと思われる程に叫び(年を取るにつれて大声で叫ぶ様になりました)てっきり嘔吐かと思ったら下痢、、、同じことが2月にも一回ありました。Mookie も病気が悪化する前に下痢が続きましたので、同じ症状ではなかろうかかと心配でなりません。もっとも食生活は長年 Mookie と同じでしたし、もうすぐ17歳になろうとする老猫ですからね。
先日診断を受けた日より毎日薬を飲ませていますが、餌は獣医が勧める物は何一つと受け付けられませんでしたので、仕方なくスーパーで売っている一般の猫餌を与えています。それまでの物より高級な物に切り替えましたが、4コパックに含まれる鶏や魚系は Myu はどうも好きではないらしく、かなり食べる物が限られてしまいます。どうも食べ物に関しては年をとってから増々頑固になり、お腹が空いていても嫌いな物は決して食べない、というわがまま振り。おやっ、誰かに似ているわ。( → 父 )
薬の効果があるかどうかも検査しないといけませんし、又近々獣医さんに連れていかないとです。

今夜のデザートはコーヒーゼリー。朝のコーヒーの残りをミルクコーヒーにしてゼラチンで固めました。Jojo が張り切って作ってくれた割に、実はお味はイマイチでした :-(
多分分量に問題あり、ゼラチンが多過ぎたようでした。又今度リベンジ、となることでしょう。こんな時間にカフェインなんか摂ってしまって寝れるかしら、、、。


Gelatin a Cafe

Grand sommeil

le 15 Avril 2007

ちょっと罪悪感を覚える位何もせずに過ごしてしまいました。と言っても刺繍の資料を眺めていたのですが、、、。

どうも春うららなお天気すぎてボーっとしてしまいます。せめて何か作ろうと、作りかけのヨーヨー作りを始めたのですが、一個作った後に針を落として無くしてしまい(?!)、先に進めなくなってしまいました。別の針を使えばいいのですが、何処かに絶対落ちている筈で(?)こんな風に新しい針を取り出していたらキリが無いので出て来るのを待ちましょう。と、何をするにも集中力を欠いています。

ならばクロスステッチを!でも同じく集中出来そうも無いのでバーチャルPCを立ち上げてチャート制作に取り組みました。考えなくても出来る復刻チャート作りです。しかもサクっとさせそうな小さめの図案。古い図案集は升目が十分割されていないので、数を数えるのが面倒くさいのです。ですから自分で作り替えてしまった方が作業がしやすい。…って復興版ばかり仕上げてちっとも針が進んでいないのですが、、、。

写真は近頃出番の多い Myu 。ややピンボケ気味ですが、大欠伸の瞬間をとらえました。まさに春眠暁を覚えずって感じですね ;-)

le 14 Avril 2007

今日は19世紀の新聞からクロスステッチの図案をひとつクロスステッチの専用ソフトで取り込み復刻しました。その後膨大な刺繍資料を広げ、今制作したいと思っている物に施す刺繍のアイデアを探すため古い新聞や書籍をそおっとそおっと捲りながら午後の大半の時間を費やしてしまいました。とにかく資料が多いので時間がかかります。来週は生地も探しに行かないと。

昨日はバッグの他に小さな巾着も制作しました。ナチュラルリネンにアンティークのボビンレースのオーナメントをアップリケ、裏地には薔薇とストライププリントのコットンファブリック、先日作ったティーコージーと昨日のバッグのポケット部分に使用した生地と同じ物を合わせました。
定番のアンティークレース&リネンを使用したモノ作りで私が心がけている、シンプル、ナチュラル、そしてエレガントに!です。コテコテにならないように、そして決してヤボったくならないように慎重に素材選び&素材合わせをしています。
そしてファッション性も必ず考慮しています。これ、全ての制作においてですがとっても大切なポイントです。
このシリーズは自画自賛ですがかなり気に入っているので、まだまだシリーズとしていろいろと制作するつもりです。

アンティークレースのオーナメントは COUTURE のコーナーに素敵な物をいろいろとご紹介していますので、手作り派の是非ご覧になってみて下さいね。

COUTURE <---- click


Petit poshon avec la dentelle ancin design (c) Cocomo@Paris

Sac applique de Dentelle ancien - design (c) Cocomo@Pari

le 13 Avril 2007

最近はモノ作りに拍車がかかっています。以前にもナチュラルリネンとアンティークレースのコンビネーションで小物をいろいろと創りましたが、今回も日常で使える物ばかり。

先日作りかけのバッグは相変わらずパーツが揃っていないのでペンディング、そこで別のバッグ創りに取りかかり仕上がりました。いつものナチュラルリネンにアンティークのボビンレースのドイリーをアップリケの様に縫い付けて出来上がったのがコチラのバッグ。このレースは何度か訪れたことのあるベルギーのブルージュという可愛らしい街でお土産として売られているタイプのものです。もちろんお土産に記念に沢山のアイテムを買い、今でも大切にしています。その土地に古くから伝わる伝統工芸でポピュラーなものなので年代設定は難しいですが、蚤の市で古いレースと共に購入しましたのでアンティークということにしておきましょう。

中には現行のものですが薔薇プリントのコットンファブリック、違うプリント地で大きめなポケットも付けて使いやすく仕立てました ;-) 沢山レースを手にしているとアレもコレもといろいろと付けたくなってしまいがちですが、全体のバランスをみてハンドル部分にのみ細いテープをあしらいました。繊細なレースにミシンをかけるのはどうも気が引けるのでハンドル部分もすべて手縫いで縫い付けてあります。だからいつも時間がかかってしまうのです。

春のお買い物バッグとして活躍しそう♪

le 12 Avril 2007

お湯タンクの取り替え工事、三人のムッシュー達が朝の9時きっかりにやってきました。本当は8時半と言われていたのですが、早すぎるので9時にしてもらいました。見積もりにやってきたのはいつでしたっけね?これは大家さんの負担になるので、窓の取り替えの時の様にもっと時間がかかるかもしれないと思っていましたが、錆びた部分から水漏れが始まっているので思っていたより早かったです。

洗面台の上に当たる訳ですが、取り付けの壁はオフィスの壁の反対側、そこには壁一面の大きな本棚を置いているのですが、もしかしたらドリルで壁を突抜け本棚に穴を空けてしまうかもしれない、ということで中に入っている本や下段のキャビネットに入れている物を全て取り出し家具を移動させるという大事な作業となりました。

案の定壁には二つの大きな穴が空き、4〜5cm大のメタルのパーツが丸見えです。本棚で又覆い隠れましたが、引っ越し時にはもしかして私達がこの穴を修理するのでしょうか、とすでに嫌な予感、、、。途中の作業は一切見ていなかったのですが、工事が終わって唖然。以前と同じ大きさの100Lのタンクが取り付けられたのですが、モデルがいくらか違うのでしょう。水管の繋ぎ部分や新たに取り付けられた水管がいかにも水が流れている、というような目立つもので、しかもかなり出っ張っている。むき出しなのも気に入らない。かなり目障りです。
水道工事の人の腕が悪いとは言わない、しかしこうした雇われの人達は与えられた仕事を無難にこなせば言い訳で、安全性などは考えたとしても、悲しいかな、美観は全く無視なんであります。

賃貸者なので工事に関していちいち文句も言えないし、指示を与えるどころかモデルを選ぶことすら出来ない。他人の所有する住居で100%心地よく生活するのは無理のようです。

ところで取り出した書籍類はほぼ同じレイアウトで元に戻しましたが、一部本棚から引退させようと、又一部場所替えなどもして悪戦苦闘しております。山積みの雑誌と写真の入っている箱をどこに置こう、、、というかもう場所が無くてどうしようかと頭を悩ませています。これを機に少し整理でもしましょうか。

取り敢えず本棚から引退させたのは VOGUE と同じコンデナスト社から出ていた GLAMOUR、もう随分前にフレンチ版は無くなってしまいましたが、当時はアヴァンギャルドでファッション頁にはいつもトキメキを感じていて一番好きだった雑誌です。56冊、一冊も捨てずにとっておいてありますが、さすがに本棚から取り出し頁を捲ることもないので一段分のスペースを他の書籍に譲り渡そうと言う訳です。
リンダ・エヴァンジェリスタやクローディア・シーファーが表紙を飾っていたり、たまたま手に取った一冊は若き頃のソフィア・コッポラがマリア・カラスを演じているマリオ・テスティーノによる写真だったり(カール・ラガーフェルドも居るので多分シャネルでインターンしていた頃でしょう)、とゴージャスです。やはり地下のカーブに追いやられない方法を考えることにしましょっと。


GLAMOUR

Myu alone ...

le 11 Avril 2007

時の流れるのは速いもので、Mookie が天使になった春の日から二週間が経ちました。すぐに又寒くなったりしましたが、暦通りの春の陽射しが毎日バルコンから差し込みます。

ひとりっ子になった Myu は以前にも増して甘えん坊になり、私達も出来るだけ注意を払い相手をしてあげるよう心がけています。ひとりで居ることにも慣れて来た風にも見えるし、今日などはやっぱりあちこちと動き回り、まだそのままにしてあるキャリーバスケットの中を覗き込んでみたり、私のデスクの下の奥の方を探してみたり、椅子の上に座りながらテーブルの下を覗き込み、別の椅子の上に Mookie の姿を探している様子を見ているとやっぱり寂しいのかなぁと一緒にやるせない気持ちになります。

多分寂しいという感情をどう表現していいか分からない、未だに愛しい相方の姿を追い求め、ひとりたたずんでいる姿を目にしていると、可哀想と思うと同時に愛おしさも感ぜずにはいられません。お腹が空いたと鳴けば餌を与えれば良い、遊んで欲しいとじゃれついてくれば一緒に遊んであげる、でも Mookie を探していても見つけてあげることは出来ない、、、。そして改めて Mookie の居なくなったことを確信し、私達も又悲しくなるのでした。

le 10 Avril 2007

今日の午後は古書を買い求める為に右岸に渡りました。そしてその帰り道、Jojo の頼まれ事の為に三軒の H&M をハシゴしました。今使用中のベルトが壊れかけ、先週私が買って来た同じモデルのサイズが小さかった為にその返品と欲しいサイズの物を探す為、しかし先週あった大きいサイズはどのお店にもありませんでした。先週も間違えてしまったサイズをわざわざ探す為に何軒ものお店を回ったというのに、、、仕方ないので間に合わせのベルトを一本購入、又来週当たり探しに行かないとです。形がベーシックのものって、ありそうでなかなか無いので気に入ったものは本当は幾つかストックした方がいいのかもしれません。定番物であってもたまにメーカーが素材のモデルチェンジをしたり、価格が上がったり、なんてことはよくありますし、Jojo のように気に入ったら同じ物をリピートして買うのですから。

ティーコージーの後にすぐに作りましたのがこちらのホットパッド、ティーポットのマットにしようと思いデザインしました。アンティークのクロッシェレースのドイリーを元に七角形の形に、リネンはいつものネップのあるナチュラルリネン、厚めのキルト芯を挟み裏面はドイリーのモチーフを象る様にキルティングを施しました。(*マウスオーバー)ザックザックとステッチしましたのでかなり素朴な仕上がりです。

以前作った鍋敷き ( 2005/05/29 ) と同じアイデアで、モチーフが違うのでデザインも変えてみた感じです。振り返ってみますと、写真もコーディネートもソックリでした ;-)


Hotpad

Tea Cozy - design (c) Cocomo@Paris

le 9 Avril 2007

せっかくミシンを出しているので、いろいろ制作しています。今日はバッグ。縫製をどんな風にしようかと迷いつつもかなりいいペースで進みましたが、ハンドル部分のパーツを見つけなければならないので続きは又今度になりそうです。あー、又作りかけの物を増やしてしまいました。でもとっても可愛いバッグが出来る予定 ;-)
あと5〜6個思い描いているアイデアがあるので、そられも形にしていきたいと思います。

先日仕上げたのはこのティーコージーです。何年も前から Jojo にリクエストされていた物のひとつで、やっと仕上げることが出来ました。

ナチュラルリネンにアンティークレースのコンビネーションは大好きで、すでに幾つか小物制作していますが、今回はキッチン小物に仕立ててみました。
ワンポイントに使用しましたのはハンドメイドのニードルレース、COUTURE のコーナーにもいろいろとご紹介していますが、ひとつアクセントにしただけで素敵な小物が出来てしまうので大助かり ;-) しかもこちらは使用感のあるちょっとクタクタなレースなのですが、縫い付けるとそれなりに見栄えするものです。
厚めのキルティング芯地を挟み込み裏地にはちょぴりエレガントな薔薇のモチーフとストライプのコンビのプリントファブリックでハンドキルティングを施しました。(*マウスオーバー)目に見えているステッチは全てハンドステッチ、本当はここで終わらせるつもりでしたが、ちょっぴり寂しかったのでつまみ部分に使用したアンティークのテープレースを裾に張り巡らせました。
ごくシンプルなコージーですが、パターンから全てオリジナルで制作し、裏地の柄合わせもバッチリ合いましたし、満足の出来です :-) 強いて言えば慣れないキルティングのせいで時間がかかりすぎてしまいました。

早速ティーポットに被せて使用していますが、保温効果もバッチリで、二杯目以降のお茶も温かく頂けるので大満足 :-))

さて余談ですが、Jojo のイメージしていたものとはやや違い、持ち手とお茶が出る部分(ホラ、ゲイのお兄さん達が腰に手を置いて片手で”あ〜らヤダ”って言ってるようなあのポ−ズの手の部分)を除いた本体のみがカバーリングされる物を期待していたようです。そして予想していたことですが、”なんで帽子なんか作ったのー?!” と頭に冠ってしまいました。あら、ピッタリ!(笑)そういえばバスルームのランプシェードをロンドンから持ち帰った時も冠ってましたわ。(笑)
そして鏡を見ながら " ローマ法王みたいだー!!” って大騒ぎ。ホントだわ!(笑)
そうなんです。ティーコージーって球体のモノに被せると下の部分がちょっとつぼまった感じになって、確かに法王の冠っている帽子(?)みたいなのです。しかもタイミングよくイースター ;-)
調子に乗ってシャンデリアの下で拝むポーズで写真を撮って友人家族にもメールしました。バルコンに登って群衆への挨拶もする筈でしたが、やるの忘れちゃいました。こんな風に私達のイースターはなんともおふざけモードで過ぎて行ったのでした、、、。

le 8 Avril 2007

4月に相応しい晴天のイースター、明日もイースター・マンディの祝日なので今週末は田舎に出かけたパリっ子達が多かったに違いありません。

私達は宗教に無関心ですので、特別なことは何一つしませんでした。気が向けばイースターを言い訳にチョコレートにありつくか、ウサギやヒロコや卵を飾りつけるぐらいです。作りかけのイースターのステッチ小物があったので仕上げたいところでしたが、足りない糸があったり、、、というところでストップして一年越しになってしまい、今年も持ち越しにしてしまいました。来年に向けて仕上げます。

昨日仕上げた作品のセット物をひとつ仕上げ早速しようしていますが、が写真が相変わらず未だです。

午後のお茶の時間に Jojo がスコーンを焼いてくれました。確か昨年のノエルに作って以来、前回は大きなケーキサイズでしたが、今回は小さめのです。(笑)。写真を撮っている最中に横からいきなりクリーム(練乳でしょうかね?)をかけられてしまったので ( :-( )あまりフォトジェニックとは言えませんが、甘くて美味しかったです :-)


Scone

Myu sur le tissu

le 7 Avril 2007

昨日の午後のひとコマです。
大きな生地の裁断は床に広げてやった方が能率がいいので、更に図面作りも子供が絵を描くみたいに床に座ってお絵描き状態で ;-) 我が家は土足禁止ですのでこうゆう作業も出来るのです。
まぁいつものことながら床いっぱいに生地やら道具を広げていましたら、Myu が起きて来てリネンの上にどかりと座り込んでしまいました。しかもド真ん中に!
ナチュラルリネンの肌触りが気持ちいいのでしょうか?(まさかね)妙にくつろいでしまって動きません。おかげでリネンがクシャクシャ :-(

正面図はブログにて。
Cahier de Cocomo <--- click

製作中の物は今日仕上げました。&早速使ってます :-)
後日写真を撮りましたらご紹介することにしましょう。

le 6 Avril 2007

身体が甘い物を欲しています。昨日もチップスを口にしながらなんだか違うと降参して、ディップよりチョコレートかけの方が良かったな〜なんて思ってみたり、、、。
ストックしてあるのはパティスリー用のチョコレートのみ。そういえばJojo が先月仕事のクライアントから頂いたお土産があったのを思い出し、午後のおやつにかりんとうを頂きました。妙に幸せな気分になりました :-)

久々にミシンを引っ張り出して縫い物をしています。でも手縫いの作業の方が多くて気付いたら真夜中、もう時計の針は右に二周分傾いてしまいました。表部分のリネンが乾くのを待っているところなので、明日仕上げる予定です。

さぁ寝ましょっと。


Kalinto

Dentelle irlandaise

le 5 Avril 2007

Myu の餌を買いにスーパーへ、そのついでに食料品の買い出しも。 そうです、我が家はお猫様の方が偉いので、自分達の食事は無ければ有り合わせの物で、しかし猫の餌が無くなると否が応でも買いに行かなければならないのです。それでも食事の時間に切らしていることに気がついて(お店は閉まっている時間)、ストックしている鮭やツナ缶でごまかしてしまうこともたまにありますが ;-)

その帰り、アパルトマンのドアが開かなくて困りました。外のドアは暗証番号で開く様になっているのですが、出かけ際にドアの内側に " ドアコードが使えないのでドアは開けっ放しにしておくように”という張り紙があったのです。もしかして又壊れたのー?! しかしドアは閉まっていたし、少し前に帰宅した Jojo は何も言っていなかったし、直っているのかも?どれどれ試しにと外に出てドアを閉め、暗証番号を押してみるが開かない・・・さて困った、、、。
取り敢えず買い物済ませ、もう一度トライしてみるがドアはウンともスンとも言わない。仕方ないので一階に住んでいるスペイン人のマダムの窓を叩いてみるが応答無し。さて困った、、、。
携帯も持ってでかけなかったので Jojo にも頼めない ( 今は二重窓なので外から叫んでも聞こえないに違いない)、玄関からすぐのムッシューもマダムのお隣の若者も留守の様、ならば奥のムッシューに頼もうかと立ちすくんでいるとまるで ”開けゴマ” と呪文を唱えた様にドアが開きました!
いつも愛想が良く感じのいいマドモワゼルがちょうど出かけるところでした。ラッキー!そして聞いてみると、なんと暗証番号が変わったんだそうな。そんなこと聞いてませんよ。アパルトマンの総合の管理は近所の不動産屋がしていますが、いつもどこか手落ちなのです。運良く中から出て来た住人と擦れ違ったから良かったものの、外出して夜遅くの帰宅だったら中に入れなかったかもしれません。
Jojo にそのことを伝えると、もちろん知らなかったし、帰宅した時にドアが開けっ放しだったから不用心に思い閉めたそうです。これも又ごく日常のことですので、わざわざ後ろを振り向くこともなく張り紙にも気付かなかったらしい。誰か入れない人いるかもね。

それにしても、頭にインプットされているコード番号が変わると覚えるのが大変。私達が入居してから初めての変更ですので、習慣になった番号が変わるのは、電話番号やクレジットカードのナンバーが変更になるのと同じ位厄介です。まぁ、不法侵入者が多くドアやインターフォンが何度も壊されているのでたまには変更した方がいいのですけどね。それに長年コードが変わらないと、その番号だけに傷や手垢が付き外部の人にも番号が分かってしまうというリスクもあるのです。

レースのクローバーは昨年赤い毛糸のドイリーを沢山作った時に編んだものです。フランス語の編み物本を解読出来たことに気をよくしてアイリッシュレースにも挑戦したのでした ;-) アンティーク糸でキッチリ編みましたが、ちょっと太めの糸ですのでそれ程小さくはありません。いつの日かアンティークのレースの襟みたいに細〜い糸で繊細なアイリッシュレースを編める様になりたいです。

le 4 Avril 2007

Myu が可哀想、、、最愛の伴侶を亡くし、私達が相手をしてあげるもののたったひとりで遊ばなくてはならず、追っている赤い光はなかなか捕まえることが出来ない(ペンライト)、今まで Mookie に手伝ってもらっていた身繕いも自分ひとりでしなくてはならないし、朝は飲みたくもない薬を無理矢理飲まされる、そして唯一の愉しみである食事も不味い治療食になって食べられる物がない、、、。

そう、獣医さんに勧められた4種類の餌を毎日お試ししてますが、どれひとつとして Myu の気に入るものが無いのです。肝臓に負担のかからないどれもチキンベースのものですが、元々鶏肉にも興味も示しませんし、病猫用、或いは老猫用の餌になんか興味が無いといった感じです。そんな物を食べるくらいなら空腹の方がマシ、食いしん坊の Myu がですよ!
Mookie がひとりで食べていた時は、羨ましそうに隙をみては味見しようっとしていたくせに、今ボウルいっぱいに盛られた餌には見向きもしないなんて意外です。
カリカリのドライフードは2種のうちひとつを食べているので今日はそれだけ。高かった餌は全てゴミ箱行きです :-(
仕方ないので又スーパーで好む餌を調達するしかなさそうです。予定していた餌代が大幅に減るので、スーパーの猫餌で一番グルメな SHEBA に格上げしてしてあげようかしら。

今日は再びレース編み。今年になって、二月位でしたでしょうか、こんがらがっていた塊を悪戦苦闘して解いたアンティークのリネン糸(だと思うのですが)、それを使用して編みました。コースターサイズで、スカラップ風の縁取りが可愛いです :-)


Dentelle en crochet

Petit panier en crochet

le 3 Avril 2007

今朝 Myu の健康診断をする為 Mookie のお世話になった獣医さんの処に連れて行きました。
キャリーバスケットに入れるのに大騒ぎ、アパルトマンの階段を降りる時にも大騒ぎ ( 猫攫いに遭ってもこれだけ騒げば誰かが気付いてくれるでしょう。笑)、道でも鳴き止まない。獣医さんの待合室でもミャーミャー、注射も嫌がるし、まるで子供みたいです。

検査の結果は Mookie 同様かなり尿素が高い様です。歯も歯石が溜まり虫歯状態で、食べててもきっと痛い筈、又日を改めて歯のお掃除をして貰わないといけないみたいです。

年寄りの猫は一様に肝臓が弱ってくるそうで、ことに餌に問題有りのようです。スーパーで一般に売られている餌は、どれも動物が好む様な味付けがしてありますが、餌の主要な物は何が混入されているか分かったものではなく、屠殺場の残り物が使用されていることがあったりするそうです。それを長年食べ続けていると、胃も肝臓も荒れてきてしまうといった具合、そして皆同じ最期を迎えるのだとか、、、。

私達は多頭飼いでしたし、毎日のことなのでお財布の負担にもならぬ様、かといって一番安いものを与えていた訳でもなく、猫餌として有名どころの WHISKAS か GOURMET の小さな缶を主食に、時々サシェタイプのおやつ、そして PURINA のドライフードを与えていました。でも多少高かろうと一般スーパーで売られているものは決して安心できるものでは無いのだそう、、、。ですから食事療法も考えてあげなければなりません。医者が推奨するのは Hill's か Royal Canin か Feline, Specific の銘柄のもの、その中で猫の好き嫌いもあるので与えられる物はかなり限られそうです。現に、Mookie が最期に食べていたものは Myu は好きではないのです。餌代が多分今までの3倍から4倍になりそうですが、愛猫の健康の為には致し方ない。

帰宅してから薬を与えるのにも一苦労でした。Mookie なんてとってもイイコで、毎朝の薬なんて自分から掌にパクついて飲み込んでいたというのに、Myu は何度も吐き出そうとするし悪戦苦闘でした。しかも処方された薬は二種類、毎日この大奮闘劇が繰り返されるのかと思うと先が思いやられます。

今日は Mookie の遺灰が戻ってきました。中国風の陶器の壷に封印されています。欲を言えばもっと普通の、さり気ない入れ物の方が良かったです。多分自分達でもっとちゃんとした器を探して入れ替えてあげたいと考えています。あと書類に書き込まれていた名前が MOOKEと間違っていたのが残念ですが、Mookie の居ない今となっては紙きれにしかすぎません。これ以上はあまり考えたく在りませんが、この中の灰が Mookie 本人のものであることを願うばかりです。
そういえば 灰で人工ダイヤモンドを作ることが出来るのですよね。今は Myu の分も合わせて治療費がかなり嵩むのでそのままですが、いつかそういった形に変えてあげるのもいいかもしれない、、、 いつかね。

昨日のドイリーの糸で小さなバスケットを編みました。一段さり気なく模様編みが入ってます。小さい物は可愛いし、すぐに出来るのも嬉しいです :-)

le 2 Avril 2007

四月に相応しい、晴天の穏やかな一日でした。コートも薄手のタイプに衣替え、春らしい明るい色合いの物が着たくなります。今年は綺麗なプリントものが沢山出回っているので、ワンピースを2〜3ゲットしたいと思っています。今週は気分転換にお買い物にでも出かけようかしら。

今日は整理していたら随分前(10年以上前?!)に買ってあったコットン糸が出て来たのでドイリーを編みました。8本の糸が縒ってある、かなり太めの糸です。編み図自体は簡単だったのですが、かぎ針のサイズが合っていなかったのかちょっと悪戦苦闘してしまいました。
厚みもあるし、ティーポットをちょうどいい感じ。糸が太いので丈夫ですし、普段使いにガンガン使うことにしましょう。


Cotton Doilly

Poisson d'avril

le 1er Avril 2007

一月が行き、二月に逃げられ、三月は愛猫の Mookie と共にあっという間に去っていきました。

このまま感傷的に過ごしていると4月どころか一年が駆け足で通り過ぎてしまいそうなので、気持ちをリフレッシュしていかないとです。

Mookie が天使になってから4日になりますが、誰もいないソファーや椅子の上を見ると胸が締め付けられる思いにもなりますが現実を受け止めなくては、とも努力しています。
ひとつ心配なのがひとりぼっちになってしまった Myu 。仲良しでも年がら年中一緒にいた訳でもなく、それぞれのテリトリーで気ままに過ごしていましたが、やはり時々 Mookie の姿を探している様な、、、普段は椅子に座っている私に HUG して来てももう一つの椅子に座る事が多い Myu なのに、Mookie が居なくなってから、私の傍らで肘掛けの部分から少し身体をはみ出しながらもピタリと側に居ます。
昨夜もいつもの用に私が床に就こうとすると Myu がベッドの上にドカドカとやってきて、いつものように背中や頭を掻いてあげると満足してサロンに戻って行きましたが、又しばらくするとやって来て、多分2〜3回往復していたように思います。やっぱり寂しくて誰かの側に居たいのかしらって思ってしまいます。

今日はエイプリル・フール。フランスではポワソン・ダヴリル(四月の魚)と言って人の背中に魚の絵を貼付けます。いつまでも気付かずに魚を背中にくっ付けたまま過ごすのんびり屋さんは皆に笑われるってわけです。
昨年は Mookie がまんまとひっかかりましたが、今年は Myu にペッタン。でもすぐに気付いてしまい魚に食い付いていました(笑)。(*マウスオーバー)


go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivider dividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash