le 31 Decembre 2006

今年もあと少しで幕を閉じようとしています。

2006年を振り返ると、時間に流された一年でした。
夏はワールドカップで一喜一憂、夏はワールドカップの頭突き事件に世界中が揺れました。アレは一体なんだったんだろう、、、そんな失念と怒り混じり合う中、フランス国民は優しかった。いつもフランス人の横暴振りに振り回されている為、そんな一面に触れたことが嬉しくもありました。当のジダンはイタリア人相手に悔しい思いをしたのにイタリアの会社と契約して洋服ブランドを始めるというのもなんだか皮肉な話です。そして " イタリアは金の為ならなんでもする” とイタリア人自身がコメントしていたのもなんだか可笑しく感じられました。
そして世の中は、、、サダムの絞殺で締めくくりになった後味の悪い年の暮れです。昨夜の時点ですでに絞殺シーンがネットをかけ巡っていました、、、。

個人的には今年の春先にコンピューターが二台になりましたので、一人一台といったようにそれえぞれがコンピューターの前に向き合える様になったので仕事がスムーズになりました。これで生活時間も改善出来ると見込んだ筈でしたが、自由にコンピューターが使える時間があると会ったでコンピューターと向き合う時間が増えてしまったり、一日の日記を綴るのがいつも遅い時間になってしまう為、増々夜更かしな日々が続いています。

書いている途中でキーボードがイカレてしまいました :-( 上のA〜Iのキーボードがウンともスンとも言いません :-(( もう一台のコンピューターで調べましたらどうやら故障したらしいです :-((( 仕方ないので今もう一台のキーボードを拝借してこの日記を書いています。来年早々の出費はキーボードに決まり。

今日は大掃除をしている最中に、アンティークの(と言いましてもそれほど古いものでもありませんが)ガラスジャーをひとつ割ってしまいました。二つお揃いでしたので残念でしたが、仕方あるまい。隣の棚を持ち上げるのに横着して動かさなかった自分が悪いので、以降機を付けると教訓になりました。

猫達は普段とても癒してくれますが、どちらも歳をとり嘔吐の数が増えているので心配でもあり、又その後始末に追われる事も多かったり、、、ことに暮れの忙しい今の時期に、昨日洗濯してやっと乾いてかけたばかりのベッドカバーに、あろうことか mookie がおトイレをしてしまったので(おっきい方)又洗って昨日から乾かしている最中です。そして昨夜はソファーのクッションの上にPipi 、更に今朝、昨日アイロンをかけ終わってかけたばかりのソファーカバーの上に又大きなものを発見!泣きたい気分でこの2〜3日カバーやクッションなどを何度洗ってはして乾かしている事でしょう。
叱られたことへの嫌がらせなのです。嘔吐は仕方なしと思っても、オトイレの方は小さい頃から躾けてあるので許しがたい事です。来年はいいコになってもらわないと。

と、立て続けに憂鬱なことが起きていますが、全て来年には持ち越さないよう、嫌な思いも大掃除したゴミと一緒に捨ててしまいましょう。

さて、いつかの日記にも綴りましたが、BOUTIQUE の更新をしばらくの間お休みしていました。元々デザインの教育を受け、デザイナーとしても働いた経験があるもので、何かクリエイティブなことを、というのがいつも頭の中にありました。今はいろいろな興味とアイデアが湧き起こっていて、それを形にしたいというのがあります。
まずクロスステッチはオリジナル図案を制作する為に、コンピューターで作業出来るソフトの使い方を学びました。\r
そして実に久々に始めた編み物(クロッシェ)、新しい編みテクとフランス本の解読を学びましたので、次のステップは棒編み、オリジナル制作と進めていきたいと思います。
写真ソフトのフォトショップは写真にテキストを入れ込む技を覚えたので、早速実用しています。レイアウトの作業も自分で出来る様になりたいので、次の目標はイラストレーターの使い方をマスターすること。\r

さて、サイトの更新はお休みしていましたが、新たにブログや別のショップを始めました。一つは本棚の秘蔵書を公開した Bibliotheque de Cocomo - 気になっている本などもご紹介していこうと思っています。
そして Livraiiriie de Cocomo - お薦めの本や気になる本をピックアップしてご紹介しています。
更にもうひとつ、Cocomo *select* - 書籍を中心としたインスタントのセレクトショップを始めました。生活アイテムもセレクトしています。
当サイトのLINKSの頁にリンクシていますので、本屋巡りする感覚でご覧になって下さいね。
更新をお休みしていました間にも買い付けなどはしていましたので、年が明けましてから順次ご紹介していけたらと思います。

そんなこんなで今年を終わろうとしています。最後になりましたが、サイトでお買い物をして下さったお客様、リンクでお世話になっておりますサイト&ブログ様、いつも遊びに来て下さっている方々、そして陰ながら応援してくれている家族や友人、縁の下の力持ちでサイトを支えてくれている我がパートナーの Jojo、皆に感謝しております。Merci mille fois !!!
どうぞ来年度もよろしくお願い致します。そして皆様、よい年をお迎え下さいませ。


A dieu 2006

Decor de Noel - Au revoir !

le 30 Decembre 2006

今朝は起きてからすぐにインターネットのニュースでサダム・フセインの処刑のシーンを観ました。今日はこのニュースでもちきりです。縄を絞めた瞬間は映し出されませんでしたが、ネットに飛び交うのも時間の問題ではなかろうかと想像します。
一国の首相の一命を外国(米国 ) の独断だけでこんなにもアッサリと決めてしまっていいものだろうか?捕われの身となってから3年間と伝えていたけれど、たったそれだけの期間で死刑執行が決まってしまっていいものだろうか?人の命を絶つのに裁判が行われてからこんな早い時期に執行されるものなのか?凶悪犯でももっと長い時間と弁明の余地が与えられるのではなかろうかと思う。
政治の事はよく分からない。そして中東のお国事情もよくは知らない。しかし、国の頂点に居た人物を打ち倒すのに、まして死に追いやるのに、せめてインターナショナル会議なり裁判が行われるべきではなかったか?と思う。
米国がこんなにも執行の日を急いだのは、来年になるとブッシュのワンマン政治、そして共和党の思い通りにはいかなくなってしまう。議会が社会党の意見により、正しき道にレールが引かれる恐れがあるので年内に決行してしまったのではないだろうか。
サダムに同情を感じているというよりは、こうした納得のいかない政治の流れに怒りを感じます。サダムが捕まってからの三年間、何一つ良くなった事は無い、むしろイラクは荒れている。そして今死んだからといって何が変わる訳でもない... 。

 ********************

さて今日は大掃除デー。休む間もなく動き回っております。って、カリスマ主婦の様に普段からきちんと片付けていればこんなに集中しなくてもいいのでしょうが、残念ながら私はそういう才能とはご縁がなく、B型ですので普段は見える部分しかお掃除しません。威張れませんね(笑)。

我が家のキッチンは元々廊下であっただろう場所を改造してあるので(それに家主はケチンボなフランス人!)、キッチンには隙間風が入ってくる換気口がありますが、クルクル回る換気扇が無いので油が天上部に溜まるのです。キッチンの食器棚を磨く為に流し台の上に乗り大奮闘。冷蔵庫も磨きました。

ノエルの飾りつけを惜しみつつ、ほんの少し冬っぽい物だけを残し片付けて新年バージョンに切り替えています。片付ける前に記念に写真も撮っておきました。
友人や家族達からのシーズンズ・グリーティングのカードをビュッフェの上に飾っていました。

le 29 Decembre 2006

年の暮れ、師走とはよく言ったもので朝から(というのは嘘で、白状すると午後から)走り回っています。

郵便局の用事を済ませた痕、一旦うちに戻って川の近くの中華のお店に買い出し。考えてみたら二日から普通に営業しているのでそれ程買い込まなくてもいいのだと思い直し、取り敢えず切らしていたお米(カリフォルニア米)や白い大根(フランスには時々黒い皮の大根を見かけます)や生姜(生姜湯の為!)や麺類やお菓子など、、、。

更に今朝 Jojo が朝のコーヒーが切れていたのでスーパーまで買いに行ってくれたのですが、プロモーションでお安くなっていたからと聞いていたので更に10個買い足しました。(計12個)こんなに買ってあるのに、いつも予定より随分前に無くなってしまうんですよねぇ、、、明日もっと買っておっこうかしら。\r

そういえば朝も走ってました。というのも、猫を飼っている方なら覚えがあると思いますが、猫はよく嘔吐します。一応自分たちでトイレに行って個室でそうするように躾けてはありますが、困った事に時々その場で、ってこともあったりするわけで、まずは Myu が苦しそうな声で予告、その場を動こうとしないので走って Myu をトイレの方に誘導しようとするとパニクって逆方向のオフィスの奥に入ろうとする、そこでガシッと捕まえて廊下の方に方向転換、と Myu を向こうにやりながら絨毯で思い切り滑ってしまい転んでしまいました。まるでリレー選手がバトンを受け渡し地面になだれ込む様に転んだ自分の姿が可笑しく、膝の痛みも忘れて笑ってしまうおばかな私、、、こんな姿にあっけにとられていた Jojo は、バトンを渡したにもかかわらずよそ見していたものだから Myu ちゃんはおトイレの目の前で耐えきれなくなって、、、結局お掃除する羽目になってしまいました(もちろん Jojo が )。そして今、思い出した様に膝の痛みを感じています。

そんなこんなであと二日。頑張らないと!

*Meu と Mookie、時々ふたり揃って同じポーズをすることがあります。可笑し〜 :-))


Qu'est-ce que vous regardez?

Au Galerie Lafayette

le 28 Decembre 2006

今朝は日本からワガママBOXが二つも届きました♪お正月用におもちやら、おつまみやら、おせんべいにみそ汁のレトルトなどなど。父の作ったトバも少し入っていて早速食べています。お酒やビールのお供に頂くととても美味しいのですが、私の家族は酒の飲める人は一人もいないのに、暮れになると父が張り切って鮭一匹分のトバを作るのが恒例です。結構手間ひまかかるので、家の中が魚臭い、と文句を言う割りには誰も手伝わなかったりするのです(笑)。そして出来上がると美味しい〜美味しい〜と父の手間ひまかけた時間などお構\い無しに口だけをモグモグと動かすのもいつものことです。

いつもでしたら日本には通話料のお安い週末に電話をかけるのが常ですが、今日は父のお誕生日なのであまり遅くない時間を目掛けて電話しました。今年になってから万歩計を付けて歩き回っているようなので、すこぶる健康の様子です。それを証拠に家族の中で一番歩かない姉が真っ先にノロウィルスとやらにかかって寝込んでいたそうです。
いつまでも元気でいて下さいね。

写真はギャラリー・ラファイエットのウィンドウ。シュールな世界はとても美しく、このシリーズはどのウィンドウもエクスポジションを観る感覚で楽しめました。

le 27 Decembre 2006

朝から洗濯機をフル回転、出来る事ならもう一回回したいところですが、もう干す場所がないので早く乾かないかと待っているところです。

起きてから仕事をやっつけて、午後はサイトの出荷準備。ちょっと大きな物なので、軽く磨き梱包していたら一日が過ぎてしまいました。集中していたので時間が過ぎるのもあっという間、長時間床に座って作業していたので背中が固まってしまい、立ち上がると真っ直ぐ腰を伸ばす事が出来なくてなんだか情けなかったりするのです。後で Myu に背中を踏み踏みしてもらいましょ。

大晦日のパーティーの予定が埋まりルルルンと浮かれてカレンダーをチェックしてみると今年ももう4日しか残っていない。今更ですがかなり焦っています。大掃除、お正月の買い出し ( と言ってもパリではお店は1月2日から営業してますが )、そして年賀状書きがまだ終わってないのです ( 年賀状自体はちゃんと準備が出来ていたというのに、、、)。年内に終わらせたかったステッチはもちろん来年に繰り越しが決定。

こんなに忙しくしているというのに、Jojo は風邪をひいてしまった様です。今日は電話口で皆に私の手伝いをしていると吹聴していた癖に、作業を手伝ってくれたのは実質30分程度ですよ。あっ、病人をこき使ったわけではなく、体調が崩れて来たのはどうも夕方ぐらいからです(言い訳)。こんな時期に移さないで下さいよー。
ケアしてあげる時間が無かったので、今しょうが湯を作ってあげました :-)

写真は今ノートルダム寺院内に展示されているノートルダムの縮小サイズの模型です。サイドの薔薇窓ですね。木細工ですが、とても精巧に出来ています。


Modele de Notre Dame de Paris

L'ange Rouge au Notre Dame de Paris

le 26 Decembre 2006

今日は Jojo のお誕生日でしたが特別な事はせずに地味に過ごしていました。自分の誕生日にご馳走を自分で作るのも退屈に違いないので ( きっとその方が美味しい物を食べられたに違いないでしょうが、、、)私なりに精一杯頑張って心を込めてバースデーディナーを作りました。
Bon Anniversaire !

ところで先日ジェームズ・ブラウンが星の人となってから連日ニュースでも取り上げられていますが、もう生の歌声が聞こえなくなると分かると急にスターのマイクを片手に歌う姿を忍びたくなり You Tube で演奏を聴いています。なんともエネルギッシュです。

写真は今年のノートルダム寺院のクレーシュ・デゥ・ノエルの一部です。クレーシュ・デゥ・ノエルというのはイエス・キリストの誕生を描いた人形の小屋、今の時期は多くの教会がこうしたクレーシュを飾っていることでしょう。どうやら毎年同じ人形を使用しているような感じですが、展示方法やデコレーションをを変えています。

イエス・キリストの誕生のシーンはコチラより
Cahier de Cocomo <--- click

le 25 Decembre 2006

パーティーシーズンなので生活時間が乱れきっています。昨夜床に付いたのが明け方の4時、そして今日も起きたのがお昼近く、、、年内に生活改善が果たせるか自信が無いです(笑)。

午後のティータイムにアメリカ人の友人が遊びに来て、Jojo の焼いてくれたスコーンを皆で頂きました。大きい円形のスコーン、スコーンを作るのは初めてのようでしたが好評でした :-)

その後皆でノートルダムに出かけました。イヴの日の真夜中のミサほどではありませんが、観光客もフランス人も沢山の人が来ていました。日本でいうところの、お正月の神社のお参りといった感じでしょう。奥の方に飾られているクレーシュ・ドゥ・ノエルを見て反対側の薔薇窓の下に辿り着いた頃にちょうど夕方のミサが始まりました。天上高く響き渡る様な歌声にしばし耳を澄ませ、それ程長居はせずにその場を後にしました。広場には多分パリで一番大きいと思われるツリーがデ〜ンと飾られており、皆で記念撮影。

うちに戻って来てから又エッグノッグのグラスを傾けました。昨日からエッグノッグを一体何倍飲んだことやら、、、。


Messe de Notre Dame de Paris

Comme la reve

le 24 Decembre 2006

時計の針は3時を回っています。
ここ数年 Jojo と二人だけのノエルを過ごすことが多かったのですが、今夜はお友達と一緒に過ごしました。予定していたお友達の一人は体調を崩してしまったので三人で、ごく内輪のパーティーとなりましたがテーブルの盛り上がり様はものすごくて、いつまでも話と笑いが尽きずこんな時間まで笑い転げていました。\r

今夜はノエルの恒例エッグノッグに始まってロケットとパルミジャーノのアントレのサラダ、メインには我が家のシェフが用意してくれたオレンジ風味の鴨の丸焼きと蒸したジャガイモにインゲン、人参添え、中にもオレンジが丸ごと入っていて、果実の酸味と甘さが美味。友人が持って来てくれたのは栗を詰めたガーリック風味の鶏の丸焼き、タバスコの辛みがピリっと効いてこれ又美味しかったです。
赤ワインのボトルを空けてから途中何度も休憩をとりつつ、チーズ、シャンパーニュ、再びエッグノッグ、そして最後にアイスで締めくくりました。
ケーキ担当だった友人が不在でしたが、あっても食べられたかしら?、、、いえ、あったらあったできっと食べてしまうのでしょうね(笑)。

皆で一緒にイヴを過ごす事を楽しみにしていたのでとても残念でした。早く回復して又近いうちに又集まれればいいなと思います。

今宵の写真はギャラリー・ラファイエットのウインドウ・ディスプレイです。例年プランタンに軍杯が上がっていたのですが、今年はラファイエットも頑張っていました。相変わらずお子様向けのウィンドウがメインの場所を陣取っていますが、その他はシュールで幻想的な世界が広がり素敵でした。ワタシ的にはコチラの方が好みです。

それでは皆様、素敵なノエルをお迎え下さいませ。
JOYEUX NOEL !

le 23 Decembre 2006

ノエルの準備に大忙しです。明日のイヴの夜はお友達と共に我が家でお食事会。明日は日曜日ですし(と言っても月曜日がノエルに当たるのでお店は明日一日開いているところがほとんどです) 買い物は今日のうちに済ませてしまった方がよかろうと、オペラ大通りのモノプリまで出かけて来ました。

いつもでしたらノエルの準備はオペラ座裏のラファイエット・グルメを利用していますが、お肉のコーナーが縮小されてしまったので、改装されてすっかり綺麗になったピラミッド店が近頃お気に入りです。

お料理はお持ち寄りになっているのですが、一人の友人が鳥の丸焼きを用意してくれるとのことで私達は鴨の丸焼きに決定。わざわざ遠出したのに無い、とお肉のコーナーでどうしましょうと固まっていたら鶏や雉に混じって最後の一羽を発見してホっとしました。

買い物を済ませるとJojo に荷物を持ち帰ってもらい、サントノレのノエルのデコレーションをひと通り見て来ました。軽く見て回るつもりだったのですが、ロワイヤル通りから見えた大観覧車がとても綺麗だったのでコンコルド広場まで足を伸ばしました。写真がその大観覧車。毎年この場所に観覧車が設置される時は正面のシャンゼリゼの方から眺めるのが常でしたが、間近に目にして迫力でした。ライトアップされていてとても綺麗です。

Jojo は帰宅後に近所のスーパーを二軒ハシゴして買い物を続けたようですが、私は更に近所のスーパーを4軒(一軒は目的のものが無かったので一周しただけ)ハシゴしたのでクタクタです。ノエルの準備って本当に大変ですね。ふ〜っ。


La Grande Roue a la Concorde

Salle de Bain au Printemps

le 22 Decembre 2006

ノエルのステッチがひとまず終了したので次の作業に進めます。

そろそろ大掃除もしなければ、と洗濯機を二回回しつつ(回という字が二つ並ぶと可笑しいですね。)以前からどうにかせねばと思っていたバスルームの収納家具の整理を始めました。
猫と繊維が多い我が家では埃が多く、磨いても磨いてもあっという間に埃は積もってしまいます。(磨く回数も少ないですが、、、とついつい墓穴を掘ってしまいます。笑)
よくあるパイプ式のワゴンに細かい物を収納していますが、カバーでも作ろうと、しかし水回りのことを考えるとシャワーカーテンの様な防水性の生地がいいであろうと探してみたけど、そういう時に限って探し物はなかなか見つからずもう何年も経ってしまいました。そんなことを言っていたらいつになるか分からないので、アンティークのシーツをピィーっと裂いてカバーリング、久々にミシンを出して先程までソーイングしてました。\r

生地が何十にも重なる箇所など針がなかなか下りず、又糸との相性も悪かったのか、もしかしたら使用した糸がヴィンテージもので、家庭用ミシン用ではなく工場用ミシンのものだったのか、上糸のボビンがひっかかっては糸がパツンと切れてしまうのです。顔に弾いて来た時は針が折れたのではないかと驚きました。コットンかと思っていたら化繊糸だったのかもしれません。ミシンとも近頃相性が悪いし、そろそろ寿命なのかもしれません、、、とあと少しというところで固〜い部分を無理矢理進めたら針が思い切り折れてしまいました。\r
運良く針のストックがありましたので細めのに変えてみました。するとスイスイ実に軽やかに運針できるではありませんか!なんのことはない、針が古くて(しかも太かったのかもしれません。)そのせいでギクシャクしていたようです。

我が家ではちょっとゴチャゴチャしてきたな、と乱雑になってくるとなんでも白いリネンでカバーリング、本棚もシーツのカーテンで目隠し、ラックもモノグラムシーツでカバーリング、ソーイングパニエも白いリネンでカバー、取り敢えずスッキリします。あと埃防止にもなるので一石二鳥なのです。出来立てホヤホヤのカバーは Jojo にもとっても好評です :-)
まだカバーしたいものが幾つかあるので、ノエル明けにでもやっつけることにしましょ。

写真はプランタンのメゾン館のノエルのウィンドウ・ディスプレイ。テーマは他のウィンドウと同様にモロッコ。ピンクの砂の上に飾られていてセクシー&ロマンティックです。大人の香りの漂うバスルームで素敵です。

le 21 Decembre 2006

ふと気がつくと暦は三日後にクリスマスイブ、そして来年まで10日しかない(焦)。ゆったりとした毎日を送っていた割には近頃妙に忙しいのはそのせいなのか、、、何事ももう少しピッチを上げて行かないと今年が終わっちゃうーと真剣に焦ってます。

今日も発送業務やら、ちょっと大きな買い付けなどをしていましたらあっという間に日が暮れてしまいました。

夜は先日サクっと刺し上げたクロスステッチのクリスマスリースをドアプレートに仕立てました。(って今夜はリボンを付けただけですが。)昨年も似た様なオーナメントを制作しましたが大小共に赤の一色刺し、今年はもう少しカラフルなものにしたかったのでノエルカラーでまとめました。更に大きめですのでインパクトもあります。
もうひとつか二つぐらい何か仕上げたいと思っていましたが、取り敢えずノエル前に一つ完成してホッとしています。


X'mas Wreath au Point de Croix

Le Bonheur des dames

le 20 Decembre 2006

ノエルの小物、ステッチが終了してお仕立ても90%ほど終わってます。あとは仕上げのリボンを付けるだけ、あちこちにリボンが片付けられているので箱とか缶をひっくり返してピタリと合う物を選んでます。決定は自然光のもとで下すことにしましょう。

写真は昨日のクロスステッチ専門店。お店中にノエルの飾り付けが施されていましたが、この壁もノエル一色です。毎年一作品ずつ仕上げてノエルサンプラーで壁を覆い尽くすのも楽しそう!

でもそんな夢を見る前に小さな作品を仕上げてしまわなくては!

le 19 Decembre 2006

セーヌ川を渡ってクロスステッチの専門店に行って来ました。

店内には高い天井まで届きそうな大きなクリスマスツリーが飾ってありました。ツリーには赤いフェルトのオーナメントが沢山取り付けられていて、温かみのある田舎風のツリーといった感じです。ねっ、立派なツリーでしょう!

久々だったのであれもこれも、という気持ちを抑えて目的の刺繍糸と何本もあったのに折れたり無くしてしまった26番と28番の針などを買いました。欲しかった糸の色、出かける前に糸番をチェックしたにも関わらず沢山の色を見たら自身が無くなり、わざわざ遠出したのにもう出直すのも嫌だったので結局隣り合った番号の糸を余分に買う派目になってしまいました。こういうのはちゃんとメモしないと駄目ですね。

帰宅してから先日糸が足りなくてストップしてしまった小物をステッチしました。
明日はお仕立てを終わらせるつもりです。


Le Bonheur des Dames

Lampes chez des amis

le 18 Decembre 2006

ノエル前の郵便局はさすがに込んでいて、自分の順番が回って来るまでに30分近くかかってしまいます。そして家族や友人の為に大きなパッケージを抱えている姿も少なくありません。

今夜は友人カップルのお宅で夕食に招待され出かけて来ました。到着するなり不機嫌そうな友人、相方が何やら間違った操作をしてしまったらしく大切なディスクが丸ごと消滅してしまったのだそうです。アドレスブックや大切な想い出写真や i Tune でダウンロードした音楽約1000ユーロ分、、、そりゃあショックでしょう。最初はすごい落ち込みようだったのが、だんだんヤケになり、しまいには不機嫌になってしまう、でもその気持ち分かる気がします。

食前酒のキールを頂き、夕食は分厚いTボーンステーキにベイクドポテト、付け合わせに長ネギとオーブンで焼いたトマト。デザートはクッキーチップのアイス :-) ボリューム満点、そしてと〜っても美味しかったです。

そして夕食後友人の御機嫌取りの為に Dr. Jojo が PC と向かい合う。PCの初期化から始めたので(?)何よりも先にウィルス対策の設定をして、いろいろと試してみることに。3000曲以上あったミュージクアーカイブのうちせめて i Tune でダウンロード(有料)したものだけは取り戻そうと、500曲は成功しましたが残り分がどうも上手く行かず、ネットに繋げる度に回線が長くは続かず、だんだんPCの前でイライラが募るのでした。同時に退屈な画面の前で眠くなってしまいました。満腹でしたしね(笑)。

PCユーザーの方には申し訳ないのですが、正直に言ってMacユーザーがPCの画面に向かって作業していると非常に疲れるのです。慣れだけの問題ではなく、操作のボタン、インターネットやeメールのフォームのデザイン全てにおいて、原色が多すぎて目が疲れてしまうのです。まるで子供達がいっぱいいる遊園地か日本の公園にいる感覚。(ほら、日本の子供って原色の元気な色の服を着てますからね。)インターネットのブラウザーがブルーで、せっかく素敵なサイトを観覧したとしてもデザイン性が失われてしまうのも大変残念に思います。
あと操作においてもやたらと面倒そうで、私はきっと使いこなせそうにありません。クロスステッチのソフトがPC用なので、仕方なくバーチャルPCも使用することになりましたが、Macに設定を戻す度にホっとします。

そんなこんなで今夜は時間切れ。修復に辿り着くまで残ることは出来ませんでしたが、唯一の救いは
友人が写真と音楽を i Pod に転送していたこと。多分そこからPCの方にインポート出来るのではないかと思います。最悪、我が家の Mac に繋いで CD に焼き付ければ問題は無い筈。
こういったトラブルの為にもバックアップはしないと駄目だなぁと再認識したのでした。友人達も教訓になった、と口にはしているものの、失った物が大きすぎて肩がうなだれているのでした。私達のハードディスクを失った時の、あの気持ちと一緒でしょうね(Sigh...)。

写真のステンドグラス風のランプは友人宅のサロンのランプです。三つ段違いに、丁度テーブルの上に取り付けられています。(*マウスオーバー)いつもそこにあるランプですが、ノエルが近付いているせいかクリスマスカラーなのでとりわけ目を惹きました。

le 17 Decembre 2006

晴天の日曜日、今日は朝からお掃除です。昨夜書きました様に、午後のティータイムにお友達を招待していたのです。普段から綺麗にしていれば何も慌てる事はないのでしょうが、B型です。自分の興味の範囲しか視界に入らず、見たくない物は見て見ぬフリをして過ごす事が出来るので、普段小さなホコリには目を瞑ります。
そして誰かが来るとなると大慌てになるのです。もちろん目を瞑っていたのは埃だけでは無く、かなり荒れ放題でしたのでちょっとした大掃除になってしまったことは言うまでもありません :-(

アールグレイのお供には Jojo の作った焼きたてのクッキーを頂き、お喋りに嵩じ夕方辺りからお土産の白ワインでグラスを傾けました。そしてそのまま夕食に流れ込み、カレーライスを皆で食べ、デザートはJojo の作ったタタンで締めくくりました。

あらあら、何時間お喋りしたのでしょう!話に花が咲き過ぎて、Myu と Mookie がお腹を空かせて時間を知らせてくれなければいつまでも喋り続けていたことでしょう(笑)。

写真のクリスマスリースは我が家の玄関に飾っている物です。
今写真を撮っていたら、好奇心旺盛な Myu が廊下に飛び出し、階段を下がってなんと一階まで走って降りてしまったのです。先月でしたっけね、朝 Mookie とプチ家出をしたのは、、、あー、ビックリしました。もう冷や冷やさせないでちょうだい!


X'mas Wreath

Au Bon Marche

le 16 Decembre 2006

本日パリの街にトラムウェイが開通しました。

その昔パリの街は今よりも一回り小さく、その周りをグルリと一周する電車が走っておりましたが、パリ市の拡大とメトロの進歩により通称 " Petite Ceinture " (小さなベルト : 環状線 ) と呼ばれていた電車は配線となり、駅の多くはつぶされたり廃墟となり現在に至っています。
プティットゥ・サンチュール を忍んで数年前に残っている線路の一部に電車を走らせたことがありましたが ( 私達も乗りました!)、そしてその復活を願う団体が長きに渡り運動していたのですが、メトロ事情などを考えてもその復活は難しく、代わりにトラムウェイを走らせたというわけです。
現在右岸の周りのみの運行ですが、いずれは左岸の方にも伸ばしてパリの周りを一周させる予定だそうです。\r

Jojo がそのオープニングを何週間も前から楽しみにしていて、今日の午後開幕式があるからとネットで調べて定時より前に行ったにも関わらず、なんと午前中に政治家とプレス関係者のみでサッサと終わらせてしまったようで、空振った人達が多く居たようです。

私は今年最後の蚤の市に朝から繰り出して来たので、午後はおとなしくうちで過ごしていました。ですから空振りしたのは Jojo だけ。今週末は無料で乗車できるそうですが、明日はお客様が来るので、日を改めてゆっくり乗る事にしましょ。

写真はボン・マルシェのノエルのウィンドウ・ディスプレイ。いつもとちょっと違い、ポエティックなシーンが展開しています。

le 15 Decembre 2006

ノエルの小物作り、今すでに刺し上がっている物をお仕立てするだけ、の筈だったのですが、どうしても作りたい物を見つけてしまい、というか思い出して浮気してしまいました。今年最後の浮気となることでしょう。今夜は浮気のお相手の為に Jojo のことばも耳に入らず、一心不乱で xxx しています(笑)。

小さめの物なのでサクっと刺して終わらせたかったのに、揃っていると思っていた糸が一色足りない、、、品番を間違えていました。あぁ、こんな時に DMC の糸が前職揃っていたら、と思うのでした。来年の事を今から口にすると鬼に笑われてしまいそうですが、全色揃えようと心に決めています。きっと日本からのお取り寄せ ;-)

ヴェネツィアン.グラスの美しいミラー、鏡の中に映っているのはまるでお伽の国のお姫様みたい。(*お姫様はブログの方に UPしています。)

Cahier de Cocomo <--- click


Le miroir

Foulard de Galliano

le 14 Decembre 2006

本日 Jojo の家族へのギフトを送り込むことが出来たのでまずは一安心。

そして年賀状完成!プリンターを起動させています。 あと差出人がサイトバージョンのと Jojo のビジネスバージョンも印刷する予定。画用紙が足りないので買い足さなくては。更に切手のサイズによってアドレスのレイアウトも変わって来るので切手を手配しなくてはなのですが、最寄りの郵便局はこの時期なのにあまり良い切手が揃っていなかったので中央郵便局に出向かないと、かもです。\r

写真はガリアーノのスカーフ、折り畳んでありますが左下の白い部分がそうです。実はコレ、雑誌のオマケ。ハイそうです、オマケ買い(笑)。
ハンカチサイズのスカーフは黒いフレームで縁取られています。クオリティーはチープだけど一応イタリー製。
雑誌の表紙にはカバーも付いていて、スカーフの下のグリーティングカードは表\紙カバーの裏側なのです。雑誌は処分する可能性が高いですが、このカバー部分だけはスカーフと一緒に保存しようと思います。

le 13 Decembre 2006

なぜだか忙しい、雑用に追われ走り回っているうちに一日があっという間に終わってしまいます。

年賀状と同時進行でノエルのカードも手作りしています。これは Jojoの家族用、ノエルに間に合うかどうか、カレンダーとにらめっこですが明日贈り物と共に送り出す予定。\r

ノエルが近付くと皆気がそぞろ、、、(いつか口にした台詞かも)お部屋の飾り付けはもう済んだかしら?テーブルセティングはどんなのがいいかしら?イブの日にはめいっぱいお洒落、どんなドレスを着ようかしら?フランス人達の頭の中はこんなことでいっぱい、仕事なんか手につきませんよね。

デパートのウィンドウにはクリスタルのグラスと共にブラッククリスタルのキラキラでシックなエスカルパンが飾ってありました。こんなハイヒールの靴には黒いドレスが似合いそう。


Chaussures pour le Noel

Salon de Marie Claire idees : NOEL

le 12 Decembre 2006

クリスマスカードがボチボチ届き始めています。年末の忙しい中、私達のことを気にかけてくれている友人や家族からのグリーティング、パリの街は寒いけれどほっこりと心が温まります :-) Merci beaucoup !

さぁて、私達も新年の挨拶を皆に送れる様に準備中です。年賀状のラフデザインが決まり、今ぬり絵をしているところです。レイアウトは Jojo が得意とするところ、そしてカラーデザインは私の役目、トーンが変わる度に " あぁ、メキシカンみたい” " これじゃベトナム " " 駄目駄目、これではまるで花札みたい、、、” とコメントしながらいろいろと試しています。
明日もぬり絵の続き、そして裏面のデザインもまだ残っています。

ノエルの気分を盛り上げる為に昨年制作したノエルのオーナメントを飾りました。今年のはまだ制作中、、、ステッチは終えているのでお仕立て待ちです。(

更にノエルの気分を高めようと先日オープンさせたインスタントストアにNOELのカテゴリーを作りいろいろとセレクトしてみました :-)) ノエルの気分、味わって下さいね!

Cocomo@Paris *Select * <--- click

le 11 Decembre 2006

今日は雨降り、部屋の中にも湿度を感じているので暖房を付けた方がよろしいと Jojo。となると数年前に見つけたアンティークの石油ストーブに登場してもらう訳ですが、残りの石油もあと僅か、三駅先のショッピングセンターでいつも購入していたので夕方荷物持ち ( Jojo ) を従えて行ってみましたが、5リットルで9ユーロ ( 約¥1400 )、高いと感じるのはユーロ高だからでしょうか?それとも値上がり?

パリではあまり何処にでも売っているという物でもないみたいで、お値段の比較をしようにも他に売っているお店が見当たらないのです。20Lを購入すれば約30ユーロとややお得。しかし20Lの石油を抱えて帰るにはバスに乗ったとしてもガラガラ無しでは重くて大変だし、置く場所のことを考えなくてはなりません。5Lサイズのはバルコニーに置いている大きなアルミの物置 ( ゴミ箱 ) にストック出来ますが、20Lは無理そう、そして何よりも今年の容器はオレンジ色、あんなのバルコンに置きっぱなしには出来そうもありませんし、地下のカーブに保存するのも考えもの。
取り敢えず今日は見送ってきました。

お隣の寝室には寝る前に部屋を暖かくしておこうと誰もいない部屋でストーブが炊かれています。でもきっと私が就寝する頃には部屋は寒くなっているに違いありません、、、。

写真は近所の食器屋さん、ノエルのデコレーションが華やかでした。


Decor de Noel

Noel au Maroc

le 10 Decembre 2006

ずっと観たいと思っていた映画 " チャーリーとチョコレート工場"" " を観ました。

もう封切りになってから随分時間が経ちますし、ジョニー・デップが出ているとということしか知らず、何の前宣伝もストーリーも知らぬままに観てしまったのでちょっと予想と違う展開に可笑しくも楽しみながら観ました。チョコレート繋がりで、実は ” ショコラ"" " と混同してしまっていて、ジョニー・デップと確かジュリエット・ビノッシュが出ている筈なのに、、、で ??? が何度か頭の中を行き交いしましたが、映画が終わって全く別の映画だったと分かったのでした ( 笑 )。

で、ティム・バートン映画の " チャーリーとチョコレート工場 "、幕開けのクレジットシーンからティム・バートンカラーが色濃く出ていましたが、奇想天外な登場人物やセットは一癖も二癖もあり、やっぱりティム・バートンだ!という感想に落ち着くのでした。いや〜、まいったまいった!(笑)

Jojo は原作""を子供の頃に読んだ事があるそうで、ストーリーは知っていたけれど、あの小人の設定なんかに楽しんで観ていました。英語圏の国辺りでは、この原作は小学校の教科書の題材にもなっているらしく、確かに楽しいだけの映画ではなくモラルとかがしっかり織り込まれていました。

次は " ショコラ " も観なくては!

写真はプランタンのノエルのウィンドウ・ディスプレイ。モロッコがテーマ。ターバンを巻いてエキゾチック、スノーホワイトでまとめているのでスパイシーカラーとは対照的に暖かでホコホコな感じが伝わって来ます :-)

le 9 Decembre 2006

久々にムフタール街を下から上に歩いて来ましたが、今年もマルシェで有名なこの通りの上には天の川の様なイリュミネーションが輝いていました。

そしてこの教会広場。広場と言いましてもこの右側には野菜のマルシェが立ち並んでいるのですが、映画 " アメリ " の中にも登場した、あの公衆電話のある広場です。実際には電話ボックスなんて無いのですけどね。

建物に色とりどりの雪の結晶や星屑や天使 ( *マウスオーバー ) の映像が代わる代わる映し出されていました。教会からはオルガンの音が聞こえてきて、ノエルの気分を高めつつ家路に辿り着きました。


Flocons de neige

Chambre d'enfant

le 8 Decembre 2006

来年は亥年、、、資料探しの段階で年賀状のアイデアに悪戦苦闘しているのですが、なんとなく先が見えて来たというか ( と言うのはまだ早いかも?!)、もう一度検討して、デザインを固めていく所まで辿り着きました。この後 Jojo との共同作業が始まるのですが、お互いが納得するまで意見を戦わせるので ( どんでん返しが待っている可能性もあるし、、、)、かなりピリピリとした数日間がやってくることは間違い無し、、、。我が家の年の暮れはいつもこんな感じです ( 苦笑 ) 。

いつの年からだったでしょうか、卯年の時は Myu にコラージュして兎に仮装してもらったり、そんなカードを作っていた頃もありましたが、あと2000年の時はコンピューターを使用して”宇宙の旅”を三種、年が明けてから第二弾として”エッフェル塔の花火”をカードにして送った年もありました。そしてその翌年より干支の年賀状を制作しています。

年に一度の年賀状制作は楽しみでもあるのですが、仕上がるまでの過程が結構大変で、その為にもかなり前から準備しないと、と騒いでいた割には今年もギリギリになってしまいました。今週末進められるといいのですが、、、。\r

こちら、我が家のツリーではありません。マリークレール・イデの展示会のノエルのコーナーです。小さな子供のいるおうちはこんな風にペール・ノエルの到来を待ちわびているのでしょうね :-)

le 7 Decembre 2006

ノエルが近付くと皆気がそぞろ、、、綺麗にディスプレイされたお店のウィンドウやイリュミネーションを見ているとウキウキした気分になります。

子供達はプレゼントの下見もそうですが、どのデパートにもノエル時期になると現れる機械仕掛けのオモチャやぬいぐるみなんかのウィンドウ・ディスプレイに目が釘付けで、最前列は小さな子供達でいっぱいです。そして私も例年子供達に混ざってウィンドウに近付いて写真を撮っています ;-)

こちらは先日のオレンジのクスクス鍋と同じプランタンのウィンドウです。アラブ(モロッコ)がテーマで、ランプを人間に例え、宝の山の宝石をザックザックと運び出しているのです。もちろん子供だけではなく大人も楽しんで眺めています。
ウィンドウ毎にテーマカラーがあって、このウィンドウはイエローとゴールドでまとまっていました。


Tresors...

Fil a tricoter

le 6 Decembre 2006

紅茶を飲みつつ " クッキーはないの?” と Jojo 。”ナイ!”
そこでスクッと立ち上がりキッチンに行ってクッキーを作ってくれました :-)

どうやら、頭の中に何かが過ると、それが胃の中に収まるまでず〜っと頭から離れないようで、実はこのクッキーも2〜3日前から繰り返し口にしていたのです。そして今日は買い物にも行って自ら材料も揃えていたのです。と言ってもシンプルなバタークッキーなんですけどね。先程お皿の上に ”たれパンダ” みたいなのがに重なってました(笑)。

この毛糸玉、昨日のマフラーとは違う毛糸ですが、やはりピンク〜パープルのグラデーションが綺麗なので一目惚れして買ってしまいました。展示会で見つけたものですが、パリ市内だそうなのでストックさえあれば買い足しも出来るのが嬉しいところ。編んだらカラーがどんな風に出てくるかも楽しみです。さあて何を編もうかしら、、、。

le 5 Decembre 2006

ピンクのグラデーションが綺麗な毛糸で又マフラーを編みました。以前作ったブルー系のよりもほんの少し幅広、そしてちょっぴり短めです。

クロスステッチに煮詰まると編み物をして、仕上げたという満足感を得ると又クロスステッチに戻り、気分転換にニードルフェルトでシュクシュクフェルト作りもしています。最近はこんなローテーションで進んでいますが、刺繍もしたいし、ミシンも出してクチュールもしたいし、刺しっぱなしのステッチも仕上げたいしで何を優先させるかで迷ってしまいます。
そろそろ年賀状制作も始めないとですし、、、と随分前から思っているものの、来年は猪、、、難航しています。

なんだか気ばかりが焦って忙しい、" 猫の手も借りたい” と口にしてみたものの、猫の手を借りでもしたら糸はこんがらがるし、糸の先っぽを食べようとするし、針が刺さったら危ないし、、、とはっきり言って邪魔です。( > Myu ) 笑。


Echarpe rose

Gateau au chocolat

le 4 Decembre 2006

コンピューター内と外付けハードディスクの私に配分されているスペースがかなり一杯一杯になってしまい、メモリー不足にならない様に整理しています。CDかDVDに焼き付ければ済むことですが、それにしてもブログ ( Cahier de Cocomo ) 用のオリジナル画像をPSDで保存していたものだから、一枚の重さが37〜45MG。ブログpixだけで16〜7GBはDVDでも結構な数になってしまいますし、これからも増え続ける予\定なので、全てJPEGに保存し直しています。JPEGだと一枚あたり訳1MG、すでに490の投稿、ざっと計算してみても500MG程度、1GBは1000MGなので、今までメモリーの凄〜い無駄使いをしていたことになります。

もちろん良いクオリティーで保存するに超した事はない訳ですが、いずれにしてもオリジナルの画像も別にキープしていますし、ブログの方はポラロイド写真に取り組んだ一種の加工写真ですから40MGでキープする理由もないということに考えが落ち着きました。

あと過去8ヶ月分の作業が残っています。ふ〜っ。

チョコレートケーキは先日友人とJojo と食べ比べしたもの。こちらはチェリーのクリームサンド風。クラシックなチョコレートケーキといった感じですがなかなか美味しかったです。

le 3 Decembre 2006

今日は雨降り、12月の雨は冷たく朝から凍り付く様な寒さです。
それでも暖房無しで過ごせるのは、多分階下の人が温めてくれているからでしょう。そう、夜の方が冷え込んでいる筈なのに、全然寒くありません。

そういえば時々、下の方からピアノの音色が聞こえて来ます。先日4階のマダムが上から聞こえてくると言っていたので多分弾いているのは5 階の住民。下のドアが壊れた時に話したマダムではなさそうですし、老夫婦か(?)、もしかしたら入れ替わり立ち代わり外国人の住民が借りている私達の真下のアパルトマンにピアノがあって、誰かが弾いているのかもしれません。現在の住民はドイツ人。

先日一階のドアが壊れた時に初めて挨拶以外の言葉を交わした5階のマダムが上の住民は物音一つしない位とても静かだが、私達が住んでいるのかと尋ねてましたがもちろん違います(笑)。彼女の真上に住んでいるのは私達の真横に暮らしているフランス人のカップル。彼等が超して来てから1年半以上経つのに、2〜3回位しか会った事がありません。しかしそれを確信したのは1回のみ。彼女(奥さん?)の方は廊下の下の方で擦れ違ったらお隣さんとは確信がないし、彼(ご主人?)の方も道で擦れ違ったらきっと気付かないだろうみたいな記憶です。
20戸ぐらいしか無いのに、皆バラバラに廊下や階段で擦れ違う程度なので、何処のドアに誰が住んでいるといまひとつ把握出来ていなかったりします。
上に住んでいる弁護士の男性は下階の息子さんだとギリシャ人のムッシュウに聞いた事があり、てっきり5階の年配のカップルの息子参加とずっと思っていましたが、どうやら勘違いで3階の家族のようでした。
先日もあのマダムとこのムッシュウはご夫婦だったのね?!と新たな発見があったり、、、一度住民リストを作ろうかと思います。

写真の愉快なクスクス鍋。これはプランタンのノエルのウィンドウ・ディスプレイノひとコマで、今年のテーマはモロッコです。だからクスクスのお鍋 ;-) テーブルの上にも沢山並んで腰を振り振りのアラブダンスを楽しそうに踊っているのです。


Couscous danse

chez Repette

le 2 Decembre 2006

今日は爆編み、爆刺し。一日の大半を椅子の上で過ごしてしまいました。

編み物は Jojo へのクリスマスプレゼント。本人からのリクエストで自分にもマフラーを一つ編んで欲しいと耳打ちされていたのです。本当はコッソリ仕上げるつもりでしたのに、先日毛糸をもうひと玉買い足した時に、この毛糸がいいと私が手にするよりも早くすでに買ってあった毛糸と同じ物を選び、もうサプサイズでは無くなってしまったので、ならば出来るだけ本人の希望を取り入れてあげましょうと、幅や長さを一緒に相談しながら編み始め、Jojo が仕事で外出した隙にほぼ完成に近い所まで編み上げました。あとは最後の止めと糸の始末だけです。

クロスステッチの方は、年内に仕上げたいと余裕を持って始めていた割には例のごとく浮気が多くてギリギリになって焦ってます。ちょっとばかり小さな大作ですので、、、というのはサイズは小さいのですが私的には大作の部類に入りそうな物になりそうなので、年内に仕上げるのは難しいかもしれないです。でも、せめてステッチだけは終わらせたい、という思いで進めています。
でも焦って刺したせいか、刺し間違いを発見して解くのに一苦労でした。1 over 1 はステッチが細かいだけに、解くのにも糸一本ずつ拾わなくてはならず大変です。

手が10本ぐらい欲しいと感じる師走の始まりであります、、、。

写真はオペラ座の側にあるバレエ用品の専門店、Repette のウィンドウです。パリに来た頃、当時プティ・ラ(オペラ座バレエ学校の生徒のことを”小さなねずみ”
と言います)だった友人と、彼女のトウシューズを選ぶ為に何度か足を運んだことのあるお店で、バレリーナの世界にトキメキを覚えたものです。

le 1er Decembre 2006

今年も残すところあとひと月となりました。あっと言う間に新年を迎えてしまいそうですので、気を引き締めていかないとですね。

今日は或る編集室に用事があり出向いて来たのですが、そのついでに近くに住んでいる友人のお宅にお邪魔して来ました。先客有りで、ヘアメの友人に髪の毛をカットしてもらっているフランス人のデザイナーさんもいて、まるでヘアーサロンのようでした。

友人のにゃんこと戯れ、友人のお友達が帰った後は日本のヴィデオなんかも観てまったりと過ごし、人のうちなのに妙に和んで過ごしてしまいました。突然押し掛けたのに、ゴムとか生地とか綺麗な箱までお土産に頂いちゃって、友人は物が処分出来たと喜んでいましたが、その分我が家には物が堆積するのでした(笑)。まっ、捨てるには忍びない物達、何かに利用できればその方がいいですしね ;-)

写真の椅子は10月のマリークレール・イデでの展示会でディプレイしてあった作品です。ノエルのアイデアのコーナーがあって、素敵な作品ばかりだったのですよ。


La fauteuil pour Noel

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdivider


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash