le 31 Novembre 2006

"Trick or Treat ! " と唱えた訳ではありませんが、日本からお菓子が届きました :-)
先日両親が北海道に行った時のお土産です。本当は昨日届いたようですが、この一ヶ月間インターフォンが故障したままなので荷物がその日に受け取れなく翌日郵便局まで取りに行かないとならないのです。あー、面倒くさい。

さてワガママBOXの中身は、、、北海道土産と行ったらコレでしょう!の六花亭のマルセイバターサンド。いつ食べても美味しく飽きない味です :-) 同じく六花亭のサクサクカプチーノ " 霜だたみ" これは初めて目にする口にするパイのお菓子。まだ味見していないので感想は後日に。
北海道産の海鮮せんべい:母はどうもこのテの薄焼きせんべいがお好みの様で、よくデパ地下で見つけて来て送ってくれるのと似た感じですでの、まぁお味も想像がつきます。
北海道素材のおかき三種:かにマヨおかき、帆立バター醤油おかき「桔梗」のぶた丼おかき。どれも美味しそうな響きです ;-))
ROYCE’ のポテトチップチョコレート:タイミングよく友人の日記で発見した新発売のスイーツ。その名の通りチョコがフレークされたポテトチップです。両親が出発する前にこんなのがあるよ♪とさり気に催促しつつ教えてあげていたので、あちこち探したようですが、限定販売とあってどこにでもあるという訳でもなく、空港で見つけたそうです。”こんな美味しいのは食べた事が無い!”と言ったのは開封ペロリと平らげたという姉の弁。午後の紅茶と共に頂くのを楽しみにしましょう :-)
きびだんご:これは母の好物で、北海道に里帰りする度に買ってくるお菓子です。以前は定番の板状の物ばかりでしたが、今回は一口サイズの飴みたいな包みのをひと掴み分。Jojo と喧嘩しないようにと数は偶数で。(笑)懐かしい味です :-)
あとオマケに ” 梅とじゃこのおこわ " の元(*写真には写っていません ) - 洗米済みのお米まで入っているので炊飯器で炊くだけ。 こういうのはヒジョ〜に助かります :-)) 娘が料理をしないことをよ〜く分かってますね。Merci beaucoup !!!

さて、今日はハローウィン。季節の小物を作ろうと今年もハローウィンのステッチを初めていたのですが、裏のデザインとお仕立てはどうしましょ〜と悩んでいるうちに編物に浮気してしまい、メインステッチは終わっているというのに仕上がりませんでした、、、。ということで来年に繰り越しとなりました。その代わりノエルのステッチは頑張ります。


Hokkaido Yummy !

Gateau au chocolat

le 30 Octobre 2006

今日も仕事でパレ・ロワイヤルまでひとっ走りしてきました。ついでに今度はクラフト専門店に寄って毛糸をゲット!先日の大型手芸店よりも毛糸の種類は多かったのですが、一個一個の毛糸のストックがひとつとか多くても二つとかぐらいしかなくて、ほとんどお試し程度にひと玉ずつゲットしました。運良く二つゲットしたものもありましたが、取り敢えずは刺繍作品同様小さい物しか作らないつもりでいるのでいろんな毛糸でいろんな物を作ってみたいと思います。と、今夜又早速作ったのは例によって円いフリンジが付いたマフラーです(笑)。

なんだか馬鹿の一つ覚えみたいに同じのばかり作っていますが、私は気に入るとバッグでも靴でも洋服でも色違いで揃える習性があります。もちろんファーのマフラーを大人買いして三色揃えた事もありました。本当は店頭にあった4色全てを買ったのですが、一色は友人にプレゼントしたので3色残ったのです。

コーディネートによって首元のアクセサリーも変えたいし、逆にマフラーひとつでもカラーが違うと全体の印象もガラリと変わって来るものです。ですからこういうアクセサリー小物などは沢山あるに超した事はないのです。

今日買い込んだ毛糸はどれもファンタジーな糸で、お値段もなかなか良い物でしたが質感もかなりリッチなので素敵な物を創らねば!と意気込んでいます。
ところでひとつだけ先日ゲットした毛糸とよく似たタイプでちょっぴりお安いわ♪と得した気分になって帰宅してからチェックしましたら、なんと重さと長さが半分しかありませんでした、、、ってことは倍近いお値段だったのね、、、。でも色がとっても可愛いのでこれ又良しとしましょう。

ケーキは先日の友人のお誕生日会のバースデーケーキです。フランボワーズソースのかかったチョコレートケーキに一口サイズのマカロンが乗っています。とっても美味しゅうございました :-)

le 29 Octobre 2006

久々に、実に久々にニードルフェルトを復活させました。ところがあまりにも久々だった為か ( ? ) 針の方向と力の入れ加減を誤ってニードルを二本も追ってしまいました。台にしている専用のスポンジもかなり潰れてしまって使い辛いので針と一緒に新調させたいと思います。そうそう、ウールの原毛も一番最初に揃えたきりなので、もっと違う色も欲しいなぁと思っていたのでした。やはり冬になると暖かな素材をいじりたくなるものです。

今日は前々から考えていた新しいプロジェクトもスタートさせ、まだ試行錯誤で頭の中がグルングルンしていますが、もう少し形になってきましたらお披露目致しますね。

しばらく振りに日本の家族に電話でもしようかしらと時間を見計らっていましたら、以心伝心したのか母から電話がありました。両親が先日北海道に行って来てそのお土産を送ってくれたそうで、美味しいワガママBOXが届くのを心待ちすることになりそうです :-)

写真は先日オペラ大通りで見つけたチョコレート屋さんのウィンドウ・ディスプレイです。


Vitrine d'Halloween

Echarpe fine en rose

le 28 Octobre 2006

又マフラーです。しつこい?(笑)

今までのは同じテクニックで糸と幅と長さを変えたバリエーション違いでしたが、応用編という事で縁の円いフリンジは無し、その変わりに下に長いフリンジを付けました。ネクタイみたいに細長〜いマフラーです。

生地の消化は増え続ける一方でなかなか出来ないでいるのですが ( もっとも創る者も小さいものばかりなのでなかなか減らなかったりもします)、毛糸のストックは小気味良い位に消化されて嬉しい悲鳴を上げています。しかし収納箱がスカスカになってきたので又新しい糸でいっぱいにしたい欲望にかられています。まぁ、編物への興味と集中力を考えるとそれほど時間がかからないような気がします ( 笑 )。

実は昨日見つけて来た毛糸ですでにマフラーを又ひとつ編み上げています :-) 又写真を撮りましたらUPします。

le 27 Octobre 2006

午後になってから仕事のメールを受け取り、ちょっとパレ・ロワイヤルの方まで出かけて来ました。そのついでに大きな手芸店にもよって毛糸を物色♪
とちょっとルルルンな気分で売り場を見渡すと、あれっこれだけ?!という品揃え。チェックはしなかったけれど季節外れなコットン糸各色、そしてファンタジーな糸が10点足らず、、、しかもちょっと面白そうなのは一個ずつとかしか残っていなかったり、、、ニット専門店ではないけれど、大型手芸店とは言いがたい品揃えです。私がうちにストックしている糸の方が種類が多い位ですよ、まったく、、、。デパートの方がまだ揃っているのではないかという気もしましたが、閉店時間が迫っていたので取り敢えず一個しか無い毛糸を二種類と在庫の有るのを二玉、計4玉の毛糸を抱えて帰って来ました。同じものが追加で入荷するかどうかは確信が無いので毛糸ひと玉で出来る物を作るつもりです。

こちらは昨日の二色使いの毛糸のバリエーション。同じ幅ですがチョーカーを作りました。襟元がちょっと寂しいな、という時にアクセサリー感覚で、しかも首元が暖かいという優れもの :-) 試作品ということでコチラは首のうしろで結ぶようにしましたが、いろいろとアイデアが浮かんできているので又バリエーションを変えて作ってみようかと思います。真ん中にブローチを留めるとゴージャスにもなり、コーディネートでいろいろと楽しめそうなアクセサリーニットになりました。

又毛糸を探しに行かなくては〜。


Choker en tricot

Echarpe en bi-couleur

le 26 Octobre 2006

手編みのマフラー第三弾!一昨日のクリーム色の色違いバージョンといったところ、昨日のレンガ色のウールの毛糸とブラウンがかった可愛いピンクのベルベットコットン糸のミックスで、ちょっとグラデーションぽい効果が出ています。クリーム色のは毛糸の終了した所で留めましたが、こちらの毛糸はストックがあったのでもう少し長めに編んでみました。モコモコバージョンのは防寒効果バッチリですが、こちらのはスカーフ感覚で巻くのにも良さそうです。
もう止められない止まらないの勢いで編んでます。

実は私、編物歴が非常に長いのです。かぎ編みデビューはなんと幼稚園の年少組の時で逆算してみると4歳ということになります。棒編みのデビューが小学校二年生、その後クロスステッチとかフェルトのマスコット作りとか、いろいろなことに手を出しましたが美大の専科でも又ニットを専攻し、卒製ではニットのワンピースを制作しています。そこから長〜いブランクがあきましたが、こんな過去の経歴から編物はなんとなく自然体で取り組む事が出来る様な気がします。

le 25 Octobre 2006

最近ちょっとした見落としが多く二度手間なことが続出。月曜日に図書館に本を返却しに行くと定休日だったり、昨日は荷物が届いて ( 下のインターフォンが故障なので自宅で受け取れず ) 郵便局まで取りに行くと翌日以降の受け取りとある。先日購入した書籍にミスプリがあったので返却して新たに注文、入荷したので今日新しい本を取りに行く。購入時にしっかり中身をチェックしないと駄目ですね。

手芸・クラフトの新書をチェックしてウィッシュ・リストが又増えつつあります。そしていつものようにお料理の本もチェックして ( 自分で料理はしませんが、料理やお菓子の本を見るのは好きなのです ) パンとお菓子の本を連れ帰りました。近頃のお料理本は写真集並みに写真が素敵で、本の装丁なんかもお洒落です。タイミングを見計らって Jojo に美味しいパンを焼いてもらおうと思います :-)

マフラー第二弾。ちょっと幅広にボリュームのあるのを編んでみました。実はいろいろなバリエーションでもう5つも仕上げています。そして今夜もコレと全く同じのをひとつ編み上げたので6つ!それにしても編み物をしている時に Myu が膝に乗ってくると邪魔!( 笑 ) すぐに糸と遊び出すので気がきではありません。お願いだからじゃれないでー!


Gros echarpe en tricot

Echarpe en tricot (c) Cocomo@Paris

le 24 Octobre 2006

今朝にゃんこ達が家出をして大パニックでした!

というのも昨夜は Mookie が Jojo の顔面に怪我を負わせ ( ベッドの上で嘔吐しようとしたので捕まえた時にパニクった模様 ) 一悶着あったものだから夜中に珍しく Mookie が興奮して騒いでいました。そして明け方には Myu が騒ぎ出す始末。隣室から叱ったのですが、それが気に食わなかったらしくふたりしてプチ家出を企てたようです、、、。

最後のくだりは嘘ですが、昨夜玄関のドアがきちんとロックされていなかったらしく、明け方廊下からの風が舞い込んでドアが開いてしまったようです。あんなに煩かった猫達がおとなしくなり、どうしたものかと夢の続きでも見ている様に慌てて起きてみるとドアが大きく開いていて猫達が居なかったと Jojo の弁。Jojo がすぐに階段を下りて行ってくれたので安心していましたが、数分経っても上がって来ないので心配になり私も下に降りると Myu が赤ちゃんみたいに抱っこされていたので一安心。一人で二匹一遍には連れて上がれないので私が降りて来るのを待っていたようです。Myu が時々 ミャ〜と鳴いているけれど、何処に居るのか見つからず、カーブと中庭に通ずるドアが開いていたのでもしや地下にでも降りてしまったのかと思ったら、螺旋階段の真下に腰位の高さの物置ボックスがあり、階段とその隙間にに Myu と Mookie が寄り添ってうずくまっていたそうです。
一番下まで降りて行ったのはいいけれど、そのまま上がって来れずに迷子になって隠れていたのでしょう。見つけた時にはホッとすると共に二匹寄り添っているところがなんとも可愛らしかったそうです :-)) 現在アパルトマンのインターフォンが壊れている為に、一階の二つ目のドアは日中開きっぱなしになっていることが多く、もし万が一外に出てしまったら大変、とふたり姿を見つけるまでは気が気ではありませんでした。無事に戻って来て良かったです。

写真のマフラーは先日 Marie Claire idees の展示会に行ったその日の夜に編み始めて翌朝編み上げた第一号のマフラーです。ちょっと新しいテクニックを習得したのと久々の編物というのが嬉しくて一気に編み上げました。二種類の毛糸をmiixさせていますが、うちにあった毛糸を使用したので長さが間に合うかどうか不安になりつつも一つの毛糸がちょうど終わった所でいい長さになりました。

le 23 Octobre 2006

先日から悪戦苦闘してやっと仕上げたピンクッションです。エッシャー風の鳥の図案は DMC の昔の図案集より。お仕立ては床クッションの様にマチ付きにしてみました。そして裏にはイニシャルを配してデザインしました。(*マウスオーバー)

1 over 1 でステッチしましたが、こんなに小さいのに何でこんなに苦労してしまったのか不思議なくらい、作者の思惑通り目の錯覚を起こしてしまったのか、実は何度も刺し間違いをして、一本取りなので解くのも大変で手こずってしまいました :-((

連続模様の筈なのに刺し上がってみると2箇所チャートミスと思われる所を発見、お仕立て前でしたのでバッテンを加え修正する事が出来ました。

一目惚れだったように、刺し上げてみると思った通り可愛くて嬉しくなってしまいます :-))


Pincushion ( c ) Cocomo@Paris

Marie Claire idees : idees Maison

le 22 Octobre 2006

早起きして久々の蚤の市、張り切って出かけた割りにはイマイチ、、、収穫はあったけどちょっと満足度が足りない、多分探していた物に出逢えなかったからだと思います。そして本やガラスのジャーやなんぞ連れ帰って来たので、長い道のりを歩いたせいか肩コリコリです。そして夕食後追い打ちをかけるようにクロスステッチの細かいステッチ&仕立てを始めたので首から肩にかけて固まってます。

お目当てのレースもリネンも手芸アイテムも見つけられなかったけれど、毛糸を少しゲットしました。使いかけの物や種類の違うものをひと玉ずつなので大きな物は作れそうにありませんがモチーフとか小物位に役立てそうです。やはり興味のある物は目に飛び込んでくるのですね :-)

今日の写真もマリー・クレール・イデの展示風景。メゾンをテーマにした展示です。カラフルでとても綺麗、実はこういうテイストも大好きだったりします :-)

le 21 Octobre 2006

起きてから昨日の続きの編物をしています。もうふたつばかりある程度形になっていて、最後の糸始末を残すのみ。すでにハマっています。来週当たり毛糸を探しに行こうかしら〜♪とやる気満々 ;-)

編物の良いところは、クロスステッチと違って図案観なくともリネンの細かい目を追わなくともスイスイと編めること。多少暗くともTV ( DVD ) 観ながらでも作業を中断しないで両方楽しめる。特に細かい部分や編んだ目を数えている時以外はお喋りしながらも編める。そしてよほど幅の広いものでもなければ進む進む、毛糸も太いのを使用するとあっというまに編み上がってしまいます。

しかも久々の編物なので楽しくてしょうがないといった感さえあります。先日再開したステッチ、小さい割にはちょっと面倒なモチーフで、あと一息という所でワンクッション置いてしまったので仕上げの勢いが遠のいてしまいました。
気分転換の編物でリフレッシュしたら又クロスステッチと刺繍も再開しようと思います。

インテリア雑誌のワンシーンのようなこの寝室は昨日のマリー・クレール・イデの展示のひとつです。PAPIER ( パピエ:紙)をテーマにしたもので、素敵なクラフトのアイデアがこのコーナーにギッシリ詰まっています。こんなパリジェンヌ・シックなナチュラル系のベッドルームも憧れてしまいます :-)


Salon de Marie Claire idees : idees Papier

le Salon de Marie Claire idees

le 20 Octobre 2006

雑誌 Marie Claire idees ( マリー・クレール・イデ ) が主催するアート・クラフトの展示会に行って来ました。

暮れと春先にも手芸・クラフト・料理など全ての手作りに関する大きな展示会がありますが、今回は創刊号にほどなく近いナンバーから愛読してるハンドメイドの雑誌の展示会とあって随分前から楽しみにしていました。前述の展示会に比べると規模は小さめ、程良いスペースで程良い展示数、腹八分目位の満足のいくサロンでした。

マリークレールと言えばファッションを中心とした婦人誌で、マリークレール・メゾンも写真が綺麗でお洒落なインテリア雑誌です。マリークレール・イデはそんなバックグラウンドを持つハンドメイド雑誌なので、毎同目を楽しませてくれるアイデアが満載。会場には雑誌から抜け出して来た様な展示スペースもありました。

ステッチのお友達にもバッタリ、スタンドを出していたデザイナーの友人にもバッタリ、人が少なくなりかけて来た時間帯でしたので友人のスタンドで近況報告をしつつしばらくお喋り。
その一角にはアトリエも設置され、ニットやクラフト、ソーイングなどの講習会もあり賑わっていました。アトリエのコーナーを発見したのはもう帰ろうかな〜と思っていた時間帯でしたので参加は諦めましたが、ニットのお店でちょっと前々から気になっていた物を発見して、その編み方も習得してうちに辿り着いた途端長年眠っていた毛糸を取り出し早速編んでいます。\r
ニットがこの冬マイ・ブームになりそうな予感です :-))

le 19 Octobre 2006

先日から洗濯物を溜め込んでいました。というのも柔軟剤のカジョリーヌ ( ファーファ ) を切らしていたから。昨日モノプリで購入したので昨夜よりたて続きに洗濯機を回しています。昨日は色物、今日は白いタオル類。そしてアイロンがけが山の待っています、、、。

今月は忙しかったのと、目の調子が悪かったのでステッチはすばらくお休みしていましたが、少しずつ再開しています。

黒いビーズのモチーフは19世紀末の物。きっとヴィクトリリアン調のドレスとかジャケットなどに付いていた飾りと想像します。一個だけブローチとか、バッグや帽子などのワインポイントにしても存在感があります。


Motif en perles du 19eme siecle

H・H

le 18 Octobre 2006

夕方ちょっと遠くのモノプリ・スーパーまでお買い物。ショッピングカートが邪魔なので地下のカーブに置いてあるのですが、なんでもカーブに突っ込んでしまう為に使いたい時に見つからない、、、なので Jojo と連れ立って出かけました。荷物持ちが居るので調子に乗ってアレもコレもと一人では持てないものも沢山カゴに入れ、二人で両手に抱えて帰って来ました。お腹が空いているときの買い物はキケン、近所のスーパーでは無い物が揃っているのでアレも美味しそうだね、コレも美味しそうだね、とやはりなんでもカゴに突っ込んでしまうのでした ( 笑 )。

帰って来てから友人に借りているUSのTVのシリーズものを見始めたのですが ( 実は先日からハマって観ているもの)面白くてもう一話もう一話、と気付いたらとんでもない時間になってしまいました。

写真は近所の植物公園の木、H・H と表面に刻まれています。あっ、私のイニシャル :-) Jojo が見つけて撮影してくれました :-))

le 17 Octobre 2006

昨夜のお茶はやはりテインが強かったようで、疲れて帰宅した筈なのに目が冴えてしまってベッドに潜り込んだのは明け方4時頃でした、、、。それなのに今朝は壊れたインターフォンの修理の為のベルテストがあり、何十回とベルが鳴り安眠妨害もいいところです。ちろん子供を持つ友人が羨む時間に起きましたけどね ;-)

ところでJojo が先に起きると、床に脱ぎ捨ててあった靴に Myu が両足を突っ込んでいたそうです ( 笑 )。長靴を履いた猫ならず、バレリーヌを履いた猫、あ〜見逃してしまいました。

写真のアクセサリーはいつだったか蚤の市で見つけたヴィンテージ ( ? ) パーツです。裏がむき出し状態だったのでブローチだったのか?靴の飾りだったのかは?ですが、一個しかなかったので指輪にしました。指にはめるとかなり大きめです。
今シーズンはグレーな装いが流行っていて、グレーずくしの装いをドラブ・シックと言うらしい。drabというのはくすんで冴えない事を言うのですが、そんな全身グレーな装いのアクセントにこんな指輪がピッタリ!
先日どうしてもこの指輪をはめたくて手持ちの指輪で取り敢えずな仕上げにしてありますが、もっとしっくりくる指輪を見つけて作り直そうかと考えています。それでもこの秋すでに活躍中のお気に入りの指輪です :-)


La bague en perles (c) Cocomo@Paris

Bon appetit !

le 16 Octobre 2006

半日早い友人のバースデーを祝う為、夜はお出かけでした。本人にはサプライズ、ということで彼のパートナーと綿密に計画を立てた筈なのに、友人宅に向かう途中のカフェで今夜の主役にバッタリと出逢ってしまいました。でもせっかく最愛の彼がサプライズを準備してくれているので、出逢った事は内緒 ;-)

長年連れ添っているゲイのカップルで、私達も付き合いが非常に長くパリ生活でも大切な友人達です。今日お誕生日を迎えたのは ( 明日でしたが時計の針はすでに今日になってます ) 中国人の彼の方。あまり特別なパーティーはしたくないと、そういえば過去にも彼のお誕生日パーティーの覚えは無し、、、けれど今年はプレゼントもスーパーサプライズで内輪だけれどサプライズな夕食会。

贈り物は一眼レフのデジカメ。写真の知識はないけれど、以前から興味を持っていたようで、まさかのプレゼントに大喜び。一晩中興奮覚めやらずで早速 Jojo に質問攻め、すでに電池も充電済みだったのですぐに撮影会が始まりました。

そして今夜のお食事はフレンチレストランのシェフである友人 ( フランス人のパートナー ) のフルコース。シャンパンと共に頂いたのはスモークサーモンのタルティーヌ ( トースト ) のアペリティフ。テーブルについて白ワインと共に前菜は貝の朝等に乗ったポーチ・ド・エッグとホタテ貝、ムール貝、海老、海藻。とっても大きなホタテ貝でお味も素晴らしかったです :-)
お次、メインはグリーンペッパー味の鴨のロティと長ネギのボージョレー煮の付け合わせ。鴨は熱々のトレイに乗ってテーブルの上でもガスコンロに置かれていたので目にも美味しかったです。赤ワインと共に頂きました。
デザートはフランボワーズソースのかかったチョコレートケーキ。上には小さなマカロンも乗っていてとっても美味しかったです :-))
食後のお茶は100g60ユーロもするという中国のグリーンティー。う〜ん、確かに美味しかったけど、正直なところ他の緑茶との違いはあまり分からないかも?というのが皆の意見。沢山葉っぱを入れないと味がしないということで鉄瓶一杯に葉が広がっていましたが、二敗目はちょっと渋かったかも?テインは強いのかしら、、、?今夜眠れるかが少々不安でもあります。

私達まで美味しい思いをさせて頂いて、有り難いね〜 :-))) と、膨れた胃を抱えながら帰途に辿り着いたのでした。

国民性なのか、元々感情をおおっぴらに見せない内気な友人ですが、今夜は HAPPY な笑顔が絶えず、本当に嬉しそうで私達も嬉しくなりました。

le 15 Octobre 2006

昨日は部屋の掃除をしたついでにデスクトップの上も片付けました。あっという間にいろいろなファイルや覚え書きが散らばってしまい、これって実生活を物語っている?!と反省し、きれーに片付けました。あ〜、スッキリ!(と喜んでいられるのは一体どれぐらいか、、、。)

華やかな缶につられて買ったクッキーはスエーデン産です。なんと900g入り、持ち帰るのが重くて大変でしたが、食べても食べてもまだこ〜んなにある!と毎日ボリボリバリバリ食べごたえがあります :-)

空っぽになったら何を入れようかしら、、、。


Ginger Cookie

Myu a cote de la bougie

le 14 Octobre 2006

今夜のディナーにお友達をお招きしたので午後は大掃除となりました。普段からきちんと片付けておけばこんなに慌てなくて済むのに、と毎回繰り返して思う事ですが、明日にはその言葉も忘れてしまいそうな予感、、、。\r

今日のお友達は先日知り合ったばかりですが、共通友達も少なくないのできっと何度かパーティーでも出逢っていた筈。Jojo が先日一緒にお仕事をしたこともあり、私が以前勤めていた会社とも実は横に繋がりがあったりして、そんな話題で盛り上がりました。そうそう、お互いのペット話にも花が咲いた事は言うまでもありません。

シェフが腕を振るってくれたディネーは前菜にトマトとフォイユ・ドゥ・シェーヌ ( レタスの一種 ) に松の実とパルミジャーノを振りかけたサラダ、メインはマグレ・ドゥ・カナールにいんげんとリ・ソバージュ ( 三食ご飯) の盛り合わせ、デザートはアップル・タルトにマリアージュフレールのマルコ・ポーロ・ルージュ。
割と定番的なコースですが、どれも美味しかったと喜んでもらえました :-)

Myu も Mookie も今夜はおとなしくいいコにしてました。写真はキャンドリの灯りに照らされた Myu 。

le 13 Octobre 2006

バナナが程よく腐りかけてきたので久々に Jojo がバナナブレッドを作ってくれました。ピーナツバタークッキーを作る為に買っておいたサンドゥー ( 豚脂 ) がたまたまあったので、今回はそれを入れたんだそう。しっとりと焼き上がっています。作ったのは一昨日の夜ですが、ぜんぜん味が落ちていません。朝のコーヒーと共に頂いて、明日あたりで終わりそうです。

別に、なにも病人の Jojo をこき使っている訳ではなく、本人の意思で作ってくれているのです ( 言い訳 )。そして今週は本来の意志に反してずっと私がキッチンに立っています( 笑 )。そんな時に助かるのが冷凍食品!今夜は鮭の切り身に玉ネギを添えたリ・ソバージュ ( 三食の自然米 ) に海藻サラダでしたが、冷凍庫にストックしていたムール貝を一品加えちょっとボリュームのあるお腹に満足のいく夕食となりました。ムール貝はいつも利用している冷凍食品専門のスーパーの調理済みのものですが、そこら辺 ( @ムフタール ) の観光客相手にしている安いレストランなんかよりずっと美味しいのではないかと感じられます。お寿司だけはトライする勇気がありませんが、かなりどれもイケるお味なのです。

明日は夕食にゲストをお招きしているので Jojo にバトンタッチです。そして大掃除が待っている、、、。


Banana bread

Eifffel Strap

le 12 Octobre 2006

今日は生の生姜でしょうが湯を作ってみました。
Jojo が増々体調を崩しているのに比べ、私の方はちょっと元気になったのでボン・マルシェまで出向いて来ました。先週もちらっと出かけているのですが、仕事でゆっくり見る事は出来なかったので、今日は自分のペースで品定めです。

カタログを手にしてから気になっていた See by CHLOE のジーンズを買うつもりでしたが、予期していたというか、やっぱりサイズが合いませんでした ( 涙 )。かろうじて腰で留まっていたものの、ヒップボーンなのでポッケに手を突っ込むとズリッと下がってしまう。クロエのジーンズは以前にも何度かトライしていますが、一番小さなサイズでもダメ、あれはおしりの形がいい人にしか向いていないのね。
そういえばマーク・ジェイコブスもおしりがフィットしなかった記憶が、、、着たい服が着れないのって悲しいです。まあるいオシリが欲しいです( 切実!)。無い物ねだりってことですかね、、、。

しかし無理な物は無理とサッサと諦め、仕方ないから ( ? ) 靴を一足買いました。欲しかった靴が見当たらなかったので、たまたま目についた別の靴。パッと見て気に入って、一応革だということを確認して、足を入れて鏡の前でチェックして、、、多分カードでお支払いするまで5分とかからなかったのでは?というぐらい即決でした。まぁ迷うほどのお値段でもなかったですからね。

その後は食品館によりお菓子やパンを買い、サンジェルマン・デ・プレのモノプリのスーパーで今夜のお買い物。もちろん猫達の餌も忘れてませんよ ( ってコチラの方がメインのお買い物でしたしね )。どちらも近所のスーパーには無い様なものが揃っているのでついついあれこれとカゴに突っ込んでしまいます ( 笑 )。

エッフェル塔のストラップは先日のパリで行われたトレード・ショーの入場券のひとつ。リュックスな会場でリュックスなブランドが集まったサロンでしたので、入場券もこんなに豪華!(って実際はチープですが、、、。)

le 11 Octobre 2006

昨夜も季節外れの憎っくき蚊に起こされてしまいました。しかも二匹居たらしい。Jojo が退治してくれている間、私はお布団の中にスッポリ隠れて刺されない様に身を守っていました。それにしてもフランスの蚊って手足が長くて大っきいです。栄養がいいのでしょうかね?

安眠妨害されて一夜明けるとやはり体調不調。もちろん蚊だけのせいではなく、先日の疲れがどっと押し寄せたのだと思います。Jojo は完全に風邪を引いてしまい、そうなると私が動かない訳にはいかないので早く治って欲しいと願っています。

マグの中はしょうが湯、粉末インスタントのものですがちょっと弱っている身体がじ〜んと温まり美味しかったです。もうストックが無くなってしまったので又日本から取り寄せないと。次回のワガママBOXの希望リストにメモメモ、、、。


Boisson de Gingemble

Myu

le 10 Octobre 2006

夜中の二時半頃、寝ている耳元で蚊の飛び回る音で間が覚めてしまいました。憎っくき相手をやっつけるのはいつも Jojo の役目。私はコンタクトも眼鏡も外してて見えないですからね。しっかりやっつけて貰い安心して眠りにつきました。秋も深まりつつある10月にかに刺されるなんて悔しいじゃありませんか。

季節の変わり目で話す人話す人皆風邪をひいているようです。かくいう私達も仕事が一段落して気が抜けたせいか、二人揃って喉に痛みを感じ鼻がグズグズしています。風邪のひきかけでしょうか、、、。気をつけないと。

ちょっと可笑しかった今日の会話。あるブランドのカタログを見ながら、、、

C:なかなか可愛いコだね♪
J:格別可愛いとは思わないけど :-(
C:毎日ショーの会場でキレイなモデル見てたから反応しなくなっちゃったんじゃないの?
J:あぁ、オーバードーズかも。(笑)

今日も一日中甘えん坊だった Myu。この写真はいつだったか同じポーズのを載せていますが、舌を出しているバージョン。ちょっぴりイタズラ坊やっぽくて可愛いのです :-)

le 9 Octobre 2006

今日はお昼まで寝ようと決めていましたが、10時半に Mookie にフミフミされて起こされました。

Myu も Mookie も何日間もお留守番させられて寂しかったのか、今日はどちらも人恋しそうに寄って来ては頭を寝でてくれだのHUGしてくれだのと甘えています。

一日のんびりと過ごしていたのですが10時位になると睡魔が襲って来たのでちょっとベッドで一休みしようかと横たわっていたら、Myu がやって来て " 今寝たらダメだよー。ご飯忘れないでねー! " とずっと騒いでいてちっとも休めませんでした。

こんなに疲れているのにどうして Jojo が猫達に餌ぐらいあげてくれないのかというと、今朝は仕事で朝早くから外出して、午前中の間に戻ってくると昼食を作ってくれと自分で言ったくせにお昼の用意までしてくれ、そして夕食の買い物と夕食まで作ってくれたので一つ位私の仕事を残したという感じです。私に出来る事と言ったらそれぐらいですしね、、、。あっ、それでも今夜はテーブルの上でちゃんとお食事が出来る様にだけはしましたの(笑)。



Mookie

Cintre en bois

le 8 Octobre 2006

怒濤のような4日間が終了しました。目が辛い、、、帰宅してすぐにコンタクトを外しました。ハイ。Jojo は帰宅してからも仕事をしており今夜は夜更かしになるかも、、、?

二人して外出が続いていたのでうちので中が凄い事になっています。掃除機はもちろんかけていませんが、部屋の中には洋服が出しっ放し、バッグや靴が転がり、テーブルの上には展示会の資料やらショーのインヴィテーションやらカメラの機材やらアクセサリーが堆積中、、、せっかく久々に一緒にご飯を食べるにもテーブルには食事をするスペースもなく今夜はピクニック状態。もっとも Jojo は今夜中に終えなくてはならない仕事があるのでコンピューターの前でお食事。) 明日からの片付けを考えると気が重いです。

重いと言えば目蓋が急に重くなり重なってしまったので今ちょと横になったら起きれなくて大変でした。疲れた目から涙がポロポロとこぼれ落ちてます。うたた寝していた間に気温も低くなって寒いです。コンピューター画面に温度計を取り出してみると最低気温が3度になっていました。寒い筈です。
来年の春夏物をお腹いっぱい見た後ですが、秋が深まり今欲しいのは暖かなセーターとロングブーツです。

写真は夏の日が差し込んだ一日に撮影したもの。蚤の市でっ見つけましたが年代はそれほど古くないかも?でも端っこに丸みがあり形が可愛いハンガーです :-)

le 7 Octobre 2006

昨夜は Jojo が朝帰り、パーティーから帰って来たのは明け方5時半だったようです。おかげで変な時間に目が覚めてしまったし寝不足気味、、、。
そして今日は朝から一日中展示会周りをして過ごしたのでクタクタです。なんと11カ所の展示会場を渡り歩いていました。来春のトレンドはカラフルでプリント物も多いので目がかなり疲れています。あと一日、頑張りましょっと!

今週はコーディネートをあれこれ考えていたのでファッションの続き。(って身につけた物とは関係ありませんが、、、。)
バッグや靴の金具、又は洋服のボタンやファスナーがゴールドだった場合には時計やアクセサリーもゴールド系に統一します。コーディネートの基本ですね。
もちろんその逆もあり。ジュエリーに合わせてバッグなどを合わせる事もあります。私の場合はちょっと大人っぽいクラシックなテイストにしたい時にもゴールド系のアクセサリーが登場します。

こちらのロゴのチェーンブレスレットは言わずと知れたセリーヌ。ある年のノエルのプレゼントにこれと全く同じタイプのチェーンベルトを Jojo にプレゼントしてもらったことがあります。そしてこのちっちゃいバージョンのブレスレットを見つけてこちらもゲットしてしまいました。

下に敷いたスカーフは先日の木の実のブローチの写真にも登場していますが、随分前に蚤の市で見つけたヴィンテージ。やはりセリーヌのものです。
長方形タイプなので首にグルグル巻いたり、頭に巻いたり、と気に入っている一枚。


Bracelet de CELINE

Serre-tete

le 6 Octobre 2006

今朝は Jojo よりも少し早い時間に出かけ、この時期にしてはちょっと早めの帰宅、夜11時前にうちに辿り着きました。そして玄関でこれから又出かけようとする Jojo に遭遇。今夜はナイトクラブ " Les Bain " (レ・バン)でパーティーがあるのだそうで、誘われましたが明日も長い一日になりそうなので辞退しました。

本日某所ではベッカムの出席するパーティーもあるようで、ちょうど会場に入ろうとする瞬間すぐ側に居合わせ、バイクに乗ったスター専門のパパラッジ達がものすごい勢いでスターがリムジンから降りる瞬間を捉えていましたが、誰なのか分からずちょっと脇見した瞬間にそのチャンスを逃してしまいました。次のリムジンから降りた人を撮ってる人もいましたがあれは一体誰だったのでしょう、、、?
今パリに居るらしいと噂されている中田選手もも居たとか居ないとか、ついでに競馬の日本人選手も居たとか居ないとか、、、?\r

ベッカムご夫妻はヴァンドーム広場のあの有名なホテルにお泊まりのご様子で、昨日も広場には人だかり、今日も通ったら人だかりが出来ていて、ヴィクトリアを待っているのだと。でも多くの人達は誰を待っているのかも知らず、パパラッジや人だかりが出来ているから有名人を見れるに違いないというノリで首を長くしてスターの出てくるのを待っていました。かと思うとCOLETTEを一周していたら派手ないかにも有名人な女性がいて、あとからそれがヴィクトリア・ベッカムだとクライアントの一人に教えてもらいました。あの人ね!
Jojo も今日シャネルのショーに来ていた超有名な人を写真に収めたけど、誰だかよく分かっていない様子。多分私の見たベッカム夫人こと、元スパイス・ガールズのヴィクトリアでしょう。昨日はYSL のショーにも居たそうですよ。・・・と話してみたところで別にサッカー選手にも元アイドル歌手にも特に興味があるわけでもなし、でも妙に浮かれた気分になるのはミーハーの血が騒ぐからでしょうか、、、?!(笑)

先シーズンあたりからカチューシャが流行っているのでいろんなタイプのものを見かけます。こちらはかなりクラシックなタイプですが細〜いグログランタイプのカチューシャ、大人可愛いタイプが気に入ってゲットしました。今年の50年代風のスタイルにもバッチリ合いますね ;-)

カチューシャを愛用していたのは高校時代、制服のある私立の女子高でしたが髪型は自由でしたので皆思い思いのヘアースタイルを楽しんでいました。私は胸位までの髪の毛を毎日カーラーでクリンクリンにして ( 後には三つ編みを解いてウエィヴィ〜にしてました)カチューシャかおリボンで留めるのが定番でした。カチューシャはOKだったのになぜかおリボンが禁止だったのですけどね ;-)

私にとってはこのカチューシャ、そんな乙女の頃に返れるアイテムです。

le 5 Octobre 2006

少し前に出来上がっていたものですが、レッドワークのバッグを作りました。図案はコレクションしている手芸雑誌より。’50年代のものです。素朴なタッチのうさぎが可愛らしくて、その味を活かすべくアンティークリネンのシーツでシンプルに作りました。裏地には赤とエクリュのストライプ、赤いクロッケテープをアクセントに、前に作った猫と金魚の巾着と同じ感じです。

これも出逢いだなって思うのですが、この図案、いつだったか刺繍の切り抜きなどの資料をまとめてゲットした時にトレーシングペーパーに描き移した幾つかの下書き図案も一緒にあり、中にこのうさぎのえんぴつ描き図案もあったのです!どこかで見たことあるなーと資料に目を通していたらオリジナル図案を見つけました。きっとかつて沢山のマダムや子供達がこの可愛いうさちゃんを刺繍したことでしょう :-)

さぁ、今夜はこれから仕事にでかけます。日曜日までのメール、ブログの書き込みなどのお返事は遅れるかもしれませんが、どうぞお書き留めおき下さいませ。


Sac de Petits Lapins (c)Cocomo@Paris

Plein de strasse

le 4 Octobre 2006

今日は眼科のドクターの指示に従ってコンタクトは着用せずメガネ生活。明日から4日間はどうしてもコンタクトを付けない訳にはいかないのでせめて一日でも、という思いですが、外出時に ( と言っても近所ですが ) 眼鏡をかけることは決して無いので不思議な感じでした。

昨日ゲットした秋物の服と合わせて4日間のコーデイネートを考える為鏡の前でファッションショー。頭の中で考えてみるのと着た感じでは微妙に違って見える事もあるので、ストッキングも含めてトータルコーディネートで試着してみました。

コーディネートを考える時、私は色のバランスやボリューム感などを大切にします。流行色を頭に置いてプラスアクセサリーなどちょっとしたトレンドのアクセントでもあれば全身シーズンものでなくとも結構まとまるものです。\r
ただディテール部分で手を抜いてしまうと全てが台無しになってしまうので注意を払います。ことに靴下、或る程度カラーバリエーションとか編みタイツなどのファンタジー系のものを揃えておくといざという時にコーディネートにも便利。ストッキングのカラーや織りが違うだけで全体の印象も違って見えるので幾通りにも楽しめることができます。
ストッキングだけでもとにかく凄いなので、多くはカラーや種類毎に透明ジップロックの袋に入れて収納しています。これって刺繍糸の収納と全く同じです (笑)。

あとは新しくゲットしたラメ入りアイラインを試してみてちょっぴりメイクを研究しようかと思います。やっぱりコンタクトはめないと、かしら、、、。

写真のキラキラはSwarovski のラインストーン、今夜のフセイン・チャラヤンのショーのランナウェイに敷き詰められていたそうで、ショーを観た Jojo がひと掴みお土産に持ち帰ってくれました :-)

le 3 Octobre 2006

今朝 Jojo が出かける前に昨日懐かしい人に会ったよ、と名刺を見せてくれました。
ベルギーのアタシェ・ドゥ・プレスで働いているギリシャ人の友人。学生の頃から知っていて、私のとても古い友人です。コム・デ・ギャルソンがよく似合う素敵な彼とは、以前ならよくパリコレの会場で擦れ違っていたものなのに、そしてお食事なんかもしたのに、近頃私の仕事はデフィレ (ショー) よりも展示会周りが中心となってしまったので、なかなか会う機会が無くなってしまったのです。もし出逢ったとしても挨拶を交わす程度で長い立ち話をする時間すらないのが残念に思われます。すぐお隣の国なのに、、、会いたいなぁと懐かしく思っています。

午後は銀行に新しい小切手のピック・アップ、その足で三駅先のショッピングセンターへ。先日購入した本が印刷擦れの不良品だったので交換ならず返却、アパルトマンはインターフォンが相変わらず壊れたままなのでお店で通販の注文のピックアップ、一旦荷物を置きに帰宅。
そして夕方眼科へ。先日から目が充血して非常に疲れ目になっていたのです。コンタクトレンズを一ヶ月毎の使い捨てにするよう勧められました。処方された薬を買う為に近所の薬局へ。合わせて60ユーロなり(痛)。治療中の8日間はコンタクトの着用を禁止されましたが、今週は仕事で外出の日が続くので違反破りするしかあるまい、、、。
さて、やっとうちでのんびり出来ると思ったら買い物し忘れた物があることに気付き、二駅先の眼科の方まで戻りそのお隣のモノプリでアイライン2本ゲット。
慌ただしい一日でした。

昨日に続いて秋らしいアクササリー、この指輪は何年か前のパリコレのショーでの頂き物。木彫りなんですよ。Jojo が行ったのでデザイナーはが誰かは忘れてしまったそう。私の指にはちょっと大きすぎるので、スカーフリングにでもしようかと思ってます。


Bague d'automne

Broche d'automne

le 2 Septembre 2006

”ほら、マーク・ジェイコブス! ”とJojo の撮影した写真を一緒にチェックしていたら憧れのデザイナーの姿が!彼は全身写真じゃなくて上半身位の方がいいかもね(笑)、でも彼のデザインしたお洋服は大好きなのです。

今夜は Colette のパーティーで、誘われたのに明日の仕事に響くからとパスした Jojo。あ〜あ、スターに出逢えたかもしれないのにね、、、。若い頃ならパーティーをハシゴして歩いたものなのに、こんな時に年齢を感じてしまいます。でも当の本人は初対面の人達からは大抵5〜8歳位は若く見られるようです。

私はまだ幾分のんびりと過ごす時間があるので今日は仕事に着ていく服のコーディネートを考えていました。随分寒くなってきたので先週考えていたのでは駄目そう、明日カタログで注文した服が届く予定なので、合わせて考える事にしましょ。\r

木の実のブローチはなんと子供の頃からの愛用品で、いつの間にかヴィンテージになってしまったアクセサリーです。秋になると取り出してちょこっとアクセントに付けたくなります :-)

le 1er Octobre 2006

本日パリコレがスタートしました。なんだか以前に比べると随分早まったこと。私が観に行っていた頃は確かいつも10日過ぎ位だったのに、その頃には終了してしまうんですよね。NYコレクションの順序も変わったし、デザイナー達の準備も早まって大変だろうなって思います。最も内示会やってるメゾンや9月の展示会に参加している所はとっくにコレクションが揃っていて余裕なんでしょうがね。

今日はいつになく軽いストレスを感じています。ちょっと気になる事があって眠れぬ夜を過ごしたのと、明日から Jojo が大忙しなのでそのストレスがなんとなく伝わって来ているのかもしれません。私も自分の仕事が忙しくなる前にやらねばならぬことが幾つかあるし、、、。全くどうして同じ時期に二人揃って忙しくなるんでしょ。と、ある種同じ業界の仕事をしているので時期が重なるのはしょうがないのかも、、、。

準備の為に昨日は名刺を印刷しました。二人ともプリンターで印刷して作っています。今の時代はHPなどもそうですが、名刺というのは自分の顔であり、自己アピールの宣伝効果があり、渡した人に後で誰だっけ?というのでは渡した意味も無く、決まったサイズの中でも常に自分らしさを表現したいと思っています。\r

コンピューターを持たなかった頃、もちろん Jojo にも出逢わなかった頃、自分の名刺を持ちたくてメトロのインスタント名刺の機械で白い紙に極ありふれた名刺を作りましたが、あまりにも普通すぎて物足りなさを感じていました。
会社では会社のロゴが入った名刺を持ち、なんだか社会人になった気がしたものです。

フリーランスに転身した時にもとある契約した会社の名刺を持った事があります。
それと同時にオリジナルの名刺をJojoに作ってもらいました。モダンなデザインで作った当時は気に入っていましたが、使用したフォントがその後あちこちの広告などで使われるのを目にし、だんだん見飽きてしまい、その名刺を配る事に抵抗さえ感じ始めた時期に新しい名刺をデザインし直しました。それが今の名刺です。

表は私が指図したものですが、それに合わせてJojo が裏も素敵にデザインしてくれ、かな〜り満足のいくカードに仕上がっています。手渡した人達 ( デザイナーを含め主にファッション関係の人達です ) にも褒めて頂く事が多く、その度にピノキオになっています ( 笑 )。この名刺入れに入っておりますが、プライヴェートの名刺なので個人情報が記載、それに自分と同じ ”顔” の名刺が出回ってしまうリスクがありますので公開は無しとします。

名刺入れは数年前に Coletteで見つけたエミリオ・プッチのものです。一目惚れで、ひとつひとつプリントの配置が違うのでストックの引き出しに入っていた分も全て見せて貰い一番気に入ったのをゲットしました。自分の顔となる名刺を入れておく物も、やはりさり気なく自己主張できるものがいいですね。


Pochette de la carte de visite

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivider dividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash