le 31 Juillet 2006

フランスの猛暑は日本のニュースでも報道されたようで、心配して母が電話をかけてきました。Merci ! でも心配には及ばず、暑いどころか涼しいです。今夜も今しがた寒すぎるので窓を閉めたところなのです。

しかし食卓に上る物は相変わらず夏のメニュー。昼間も寒いと震えながら素麺を頂きました。そして夕食のアペリティフにこちら。セサミ味の薄焼きクラッカーに生クリーム、きゅうりにアネットと塩、コショウ(もちろん粗挽き)。アネットは新鮮な葉っぱの方が良かったけれど、用意していなかったので調味料で味付け。
プチトマトなんかも飾ったらちょっとしたパーティーのアペリティフにもなりそうです。


Apero d'ete

J'adore la glace

le 30 Juillet 2006

今日は雨降り、猛暑な一日に比べると過ごしやすく有り難いと言っちゃ有り難い。にしてもちょっと涼しすぎます。まるで秋が来てしまった感じです。全く移り気なパリのお天気です。

近頃お針仕事から逃避していたのですが、”何か作りたい病” が発生し、作りかけのものを広げてみたり、今頭に描いている物をちょっと形にしようとピンを刺してみたり、でもミシンを出すのが億劫でテーブル一杯に物が置かれただけです、、、。
ステッチの刺しっぱなし、一体幾つあったんだったかしら?70位あったような、、、しかも先日又ひとつ刺し終えたままのものがあるし、、、夏の間に何点位仕上げられる事でしょうね。

写真は暑かった日の一枚。手モデル ( Jojo ) の手も大きいですが、このアイス、小振りなんです。ですからチョコとピスタチオ味の8個入り、すぐに食べ終えてしまいました。

le 29 Juillet 2006

日本から戻って来た友人を夕食にご招待。今夜はカレーライスにしました。

しばらく前から気になっていた化粧品を日本から買って来てもらうようお願いしていたので、一袋持って来てくれました。袋の中身はファンデーションの他お任せでいろいろ。メークのプロなので、私のお肌に合ったタイプの物をちゃんと分かってくれているので安心、プロのプチテクも教えてもらったので明日から実践する事にしましょ。(いや、明日は日曜なのでノーメークかも〜。では明後日から。笑)

友人は日本では急に仕事が飛び込んで来たようで滞在は延期、Wカップの特番一ヶ月、トルシエ元監督の担当でライブ中継の為にほとんど昼と夜が逆の、パリの時間帯で暮らしていたんだそうです。日本ではトルシエパークなるものまであるそうで、デジカメに入っていた写真を見せて貰ってビックリ。ちょっとしたスター並みですね。(ってスターなんでしょうが。)

グラスを傾けお喋り、食事の後はMacのスクリーンで一緒に映画も見ちゃったりして、まったりと過ごしました。有り難い事に今夜は窓から風も少し吹き込んできています。Myu も Mookie もマッサージして貰ってご満足の様子。
それにしても、買って来てもらった化粧品できっとデモンストレーションもするだろうと見込んでいたので、男友達を95%素顔で迎えてしまった自分てすごい勇気!長年の友人だと気も緩みっぱなしです。

写真のキッチュな食品は何かというと、コレ、パリの中華のお店で買えるなんちゃって日本米です。原産国はイタリアで、日本米の様に品種改良されています。侍のイラストのパッケージで笑えます。その名も”日の出” - でもフランス人は " H " の音を発音出来ないので SHINODE ( 笑 )。
ちなみにお値段は中華街のスーパーで1kg=1.3ユーロ。近頃ユーロ高のため幾分お高めですが、193円ぐらい。今夜のカレーライスもこのお米で頂きました。


Riz japonais - SHINODE

Tu veux jouer avec moi ?

le 28 Juillet 2006

いつもの中華のお店が9月まで開かない、、、お醤油もみりんも胡麻油も見事に切れてしまい、普段それ程料理をする訳でもないけど醤油が無いというのは心細いので13区の中華のスーパーまで行って来ました。他にも素麺やお米なども調達。近所のお店よりずっと安いのでメロンまで抱えて帰って来ました。

せっかく足を伸ばしたのでショッピングセンターにも寄って本やCDも物色。ウィッシュリストが増えてしましましたが、今日のところは中華がメインでしたので本一冊だけに留めておきました。だって重いんですもの、、、。

ところでフランスではマンガの事をBD (ベーデー ) と言い、若者達の間で人気ですが、大きな本屋には MANGA コーナーが特設され、熱心に立ち読みしているオタクな若者達の間をくぐり抜けチェックしてみると、どれも日本の漫画のフランス語版でした。日本文化がこんな風に浸透しているのもなんだか不思議な気がします。ざっと見たところ私が知ってそうなのは手塚治ぐらいでしたが ( 三つ目が通る ) 少年漫画だけではなく少女漫画もあり、私も一緒に立ち読みしたい衝動に駆られました(笑)。

最近 Mookie は " マ〜ォ " と鳴きながらこういう風に椅子をよじ上ろうとします。遊んで遊んで〜って構って欲しいみたいです。

le 27 Juillet 2006

昨夜は空がピカピカゴロゴロかなり騒々しかったのですが、真夜中、多分2時頃に一瞬停電になりました。Jojo も私もそれぞれのコンピューターの前に居たので、急に部屋が暗くなり電源が消えてしまったのでビックリ。慌てずのんびりとキャンドルを灯したところで部屋が明るくなりました。

今日は雨のせいで幾分湿度が高かったものの、気温は低くなりとても楽に過ごす事が出来ました。そこで夕方近くなってからでしたが久々にオペラのデパートに繰り出しショッピング♪今夜はノクターンの日、セールも終わりに近付き人も少なく快適なデパート巡りでした。もう秋物も並んでいます。

鏡の前でコートを試着していたら、なんと試着室から古くからの知人が現れてビックリ!お勤めをしていた頃にお仕事をご一緒したコーディネーターの方です。パリコレの時期にColetteでバッタリ、なんてこともありましたが、こんな時期外れになんでパリにいらっしゃるのかしらと思いきや、メーカーの内示会の為の出張だったようです。来春夏のコレクションは9月のプレタポルテの展示会に始まり10月のパリコレ及び展示会が本番となる訳ですが、出荷を早く希望するお店の為に発注も早めに、と各ブランドやメゾンではバカンス前に展示会を行うのです。ですからメーカーはかなり早くからコレクション準備を始めサンプルを仕上げなくてはならないというリズムが毎シーズン繰り返される訳です。

写真のTシャツは今日の戦利品ではなく、2ヶ月位前に日本から取り寄せた物です。ユニクロと21st Century Leaders のコラボで、David Bowie のデザインによるもの♪噂を聞きつけ長年のファンとしてはやはりゲットせねばと思い母に探してもらいました。なんでも一軒目のお店には無く、遠くのお店まで探しに行ってくれたみたいで、有り難いことです。\r
カーキのラインストーンがあしらってある方がレディースで、ブルーがメンズ ( *マウスオーバー ) です。強いて言えば、裏の下の方にTシャツのイラストが描かれているのですが、これは無かった方が良かったなぁ、、、。メッセージだけの方が絶対にカッコイイのに、、、。


T-shirts d’ UNIQLO - design par Bowie

Notre diner

le 26 Juillet 2006

気温上昇中のパリ。コンピューターに設置されている温度計は30度と言っているけれど、身体は35度〜36度と言ってます。最もコンピューターのはパリと言ってもシャルル・ド・ゴール空港が基準になっているらしく、この暑さをあんな郊外の何も無い所(しかもパリより北方)と比較してもしょうがない。

まだ7月のうちからこんな暑さだと先が思いやられます。日中あまりにも暑いので、雨戸は閉め切っていますが、コンピュータ−の前に座って居ると機械が熱を帯びているのを感じます。そこで、起きてからメールチェックをしてブログなんかもチラっとチェックした後はOFFにすることにしました。たまにONにして再び同じことを繰り返していますが、この夏は出来るだけ離れる事にしようと思います。

猫も辛そうだなーと思って冷凍庫で冷やした濡れタオルを当ててあげたら、どうもビックリしてお気に召さなかったよう。Myu も Mookie も高齢なのでシャワーは拷問でしかあり得ない、と思った策であったのに、、、。それでもどちらも動物の本能が働いて、アパルトマンの中でも一番涼しそうな場所を見つけて涼んでます。\r

・・・とここまで書いて夕食の時間。その後はゴロンと寝そべりながらホーム・ムービーを楽しんでいました。するとすごい勢いで雨が降って来ました。まさに恵みの雨です!それにしてもすごい雷、一回近所に落ちたようなのですが、ちょうど撃ち合いのシーンだったので心臓が飛び出る位ビックリしてしまいました。でも気温は少し下がったかも (ホッ)。

*こちらは今夜のディネ。我が家の定番のトマト&モッツァレラのパスタ。今夜はフラットパセリの代わりに生のバジルでフレッシュな仕上げに。(ちょっと入れ過ぎ、、、)ベーコンと味付けはフライパンに残ったオイルにオリーブオイル、白ワインもちょこっと入ってます。もちろん塩、コショウもね ;-)

le 25 Juillet 2006

カニキュール、、、この単語をあちこちで耳にし口にするようになりました。そうです。フランスは今年猛暑です。

三年前の悪夢の夏が頭の中を過っていますが、今のところ事前対策もしていますし、気温もまだ地獄というには我慢出来る範囲でありますが、暑いです。湿度が低めなのでしょうか?むしろ肌が乾燥しない様に顔や腕に水を吹きかけています。
それでも昼間は頭がぼぉっとして集中力を欠き、行動ものんびりです。ただでさえ夏に弱い私には我慢比べになりそうな、そんな辛さを感じています。
昨夜のニュースではフランス国内ですでに40人の死者が出たそうです。イタリアはもっと暑いそうで、想像もしたくありません。

今日は水道の配管工事の人がやってきました。昨日洗濯機の下にお漏らしを発見し、裏をチェックすると配管から水がポタポタと垂れていたので慌てて大家さんと連絡を取り、このアパルトマンを管理している不動屋さんに走り、今日のアポイントにこぎつけました。
フランスでは、アパルトマン内の水の配管の開け閉めをする栓の手前にトラブルが発生した場合は大家さん持ち、栓のこちら側が賃貸者の負担になります。今回のトラブルは栓の手前でした。でももう一カ所管の部分もお掃除が必要で、こちらは私達の負担でしたので Jojo が直してくれました。
この暑さの中シャワーが浴びれなかったり洗濯が出来ないと非常に困るので、早く処置出来て良かったです。

白いエナメルのサンダルは大好きなマーク・ジェイコブスのですが、先日暑い日に一日履いて出かけたら思い切り靴連れしてしまいました(涙)。しばらく草履しか履けない程に痛かったのですが、傷も治ったので又凝りもせず履こうかと思っています。だって白のエナメルなんて夏限定ですものね。


Sandales d'ete

Des fils anciens _ monotone

le 24 Juillet 2006

コンピューターの前に座りつつ、 今夜の BGM は久々に Snakeman Show""(笑)。中・高校生の頃、あの笑いのツボにハマってしまった方は同世代ですね :-) (あっ、歳バレちゃう。笑)

てな訳で先程からお腹抱えて笑いっぱなしです。メールとか書いていたのですが、BGMに耳が集中してしまうと、あまりの可笑しさに思考回路がクニャクニャに曲がってしまい、手が振るえ肩が振るえ、ついにはゲラゲラと大声で笑ってしまう始末です。

あー日本人に生まれて良かったー!日本語が理解出来るってすばらしー!

大好きなギャグにSir. マッカートニーの取り締まりがありますが、あ〜、時代を感じてしまいますね〜。あのキャンセルになったコンサートチケットを払い戻さず記念にすると言って後生大切にしている友人もいましたよ。(今でも持っているのかしら?)

ホルガー・シューカイやクラウス・ノミも懐かしや。日本のミュージシャンではMELONやシーナ&ザ・ロケット、、、懐かしき青春の日々。もちろん”イモ” ( ! )も登場してます(笑)。ピンと来た方はスネークマンショーをご存知ですね。はい、Y.M.O. のことでございます。(Stop The New-Wave より)

そういえば高校時代、毎週土曜の夜楽しみに観ていたのがベストヒットUSA。当時洋楽の番組が少なかった中、唯一海外ミュージシャンのビデオクリップを紹介していた番組で、我々のバイブル的な番組であったようにも思われます。週明けの月曜日の教室ではミュージシャン達の話題で持ち切りでした。
文化祭恒例の仮装の出し物で、小林克也率いるザ・ナンバーワン・バンドの曲 (うわさのカム・トゥー・ハワイ ) に乗って踊ったのも遠い記憶。”ベンちゃ〜ん” に反応してしまう方もきっと同世代ですわね(笑)。
次の帰国時のCDのWISHリストにやはりこの一枚""も入れてしまおう :-)

*写真は先日もご紹介したアンティークのスプール糸、モノトーンバージョンです。

le 23 Juillet 2006

フランスで日本映画と言って代表されるのはクロサワだったりミゾグチだったり、オズ映画も人気です。一昔前だったらジュウゾウ・イタミであったのも、近頃は皆声を揃えた様にキタノと言うに違いありません。\r

近頃はTVとすっかり縁を切っていますが、監督キタノの作品はほとんどTVで放映されると言っても過言ではない程にフランス人人気であります。

今夜はコンピューターの大きな画面で DOLLS"" を観ました。ヨージ・ヤマモトの衣装で話題を呼んだあの映画です。

赤、青、黄、といった原色が日本の四季のカラーと交差したビジュアル的に美しい映画だと感じました。他の作品に比べるとヤクザなシーンは控えめで、言葉少ない詩的で優しい作品です。衣装がやや大袈裟でもあるけれど、コンテンポラリーアートを観る感覚で鑑賞すると違和感無く観れるかも。
花火の中で奥さん役を演じた浅田美代子が今度は違う役どころでも出演していて、お気に入り女優なのかな、とも思いました。こうした監督と俳優さんのリレーションシップというのもいいですね。

写真の、先日も可愛いオマケのラジオのバックにした花柄のキャミソール、実はこれも雑誌のオマケなんです。キャシャレルのデザインです。雑誌の表\紙には色違いの赤の無地のが載っていて、そちらもゲットしようか否か悩んでます。
こうした雑誌のオマケとか、通販のカタログ商品て、一体街で何人の同じ服着た人に擦れ違うかしらって一瞬戸惑いも感じてしまいますが、これは可愛いからご近所までは来て歩くつもりです。少なくとも夏の部屋着になる事は間違い無し。


Cadeau de magazine - Cacharel

Mon panier d'ete

le 22 Juillet 2006

昨夜は願いが通じて日記を更新した後に大雨が降りました :-) 雨が降ると涼しくなるので最近雨は大歓迎です。でも涼しいのは長くは続かず、日中は暑さとの戦いの繰り返しです。

今朝はまだ私が寝ている時間に仕事部屋の暑さに耐えかねた Jojo がカーテンに使えそうなシーツは無いかと起こすので、仕方なく眠い目をこすりながら先日買ったあったアンティークのリネンのシーツを差し出し又ベッドに戻りました。仕事部屋のカーテンは元々テーブルクロスだったインド刺繍の薄いコットン地なので、窓を閉め切っても暑い陽射しが部屋に入り込んでくるそうなのです。

大きなシーツを取り付けるのに一人で悪戦苦闘している声が聞こえて来たので、雨戸を閉めれば済む事ではないかと寝室から提案。あー、なんてお馬鹿さんなんでしょう!近頃WEBのコードと戦っているせいか?目の前にある解決策を見過ごしてどうも考え過ぎてしまうらしい。そこで全部の部屋の雨戸と窓を閉め切り半日暗い部屋の中で過ごしていました。

そして今夜幾分過ごし易くなってから観た映画はブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリ

le 21 Juillet 2006

温度計を見る限り、フランス国内で1万5千人の死者を出した3年前の猛暑に比べると何のこれしき、なのですが、それでも風一つない生温い空気の中で一日過ごしていると何もしないのに汗ばみ、夕方位には立ちくらみを覚え、ちょっと危険信号を掲げながらウダウダと過ごしてしまいます。明日こそは有意義な一日にしよう!と声にし文字にしてみても、この暑さの中に居てついつい自分に甘くなってしまいます。

今日も机とテーブルの上を片付ける筈だったのに、山積みされた物は半分に減っただけ、、、。だって暑い!が言い訳です。それでは普段の日の言い訳は?と突っ込まれそうでもありますが聞こえぬふり、、、(笑)。
そういえばアイロンがけも溜まっていますが当分出来そうもありません。この暑さの中、地獄の作業としか思えませんもの。

ところで現在秋冬物の出荷の時期で、サイトとは別のお仕事もちと忙しかったりします。今日もその件であるメーカーに電話したら、時計の針が3時を超したばかりだというのに担当者不在、”今日は金曜日なのでフランスのオフィスは週末も同然なのよ。月曜日にかけ直して” とのことでした。
私もフランスの企業に勤めたことがあるので金曜日の午後が全く仕事にならない事は承知しています。週末用のボストンバッグを抱えながら皆いつもより早い時間にオフィスを去るのはこの国では常識だけど、3時に帰宅?!今はバカンスの時期だしねー、というのも分かるけど、バカンス本番前の出荷の時期で忙しい時期でもあるのよねー、と言いたくなってしまいます。でもこんなことでカッカすると暑くなるばかりなのでメールを送りました。日本のお勤め人と違い、もちろん月曜日の出勤までは開けられる事はありませんが。

*写真は一雨降って涼しくならないかなーという願いを込めて先日の雨の日の一枚。


Le jour de pluie ...

Myu

le 20 Juillet 2006

昨夜はピカピカゴロゴロと雷にビクビクしながら日記とブログの更新を終わらせたのですが、お陰で気温が下がりぐっすり眠る事が出来ました。でも一夜明けてみると又暑くてぐったりしてました。

それでも明日こそは素麺が食べたいと(我ながらすごい執着心!)、郵便局の発送業務を終わらせてから川の近くの中華のお店までひとっ走りしてきました。いつも利用しているお店は相変わらず工事中でリニューアルオープンは9月の予定、仕方ないので並びの別のお店でお米と素麺とショウガをゲット。\r

近所のホテルに日本からの友人が滞在しているのですが、今回は夏休みなので恒例の長期滞在、8月末までいらっしゃるというのでもう少し気温が下がったら会いましょうと先日お話したところでしたが、案の定、その前に道でバッタリ擦れ違いました。今日は別のお友達とご一緒でしたのでほんの数分の立ち話で終わりました。パリに来る度にお友達が増えているようで、お一人でも退屈せずに過ごされているようです。

それにしても暑いです。夜中の1時を過ぎてやっと心地よい風が入り込んできました。生活時間を変えた方がなんでも能率良く捗りそうな気がしないでも無し、、、。\r

そういえば近頃 Myu & Mookie とのスキンシップが非常に減ってます。お喋りは相変わらずいっぱいしてますけどね :-)
Myu : ニャン?!(エッ、呼んだ?)*マウスオーバーを当ててみてね :-))

le 19 Juillet 2006

今日も暑いです。そして今日も又、素麺買いに行けませんでした。
昼と夜にインターネットのニュース番組を観ていますが、昨日から連日伝えているのは海を渡ったお隣の国イギリス、ロンドンでは例年に無い暑さで39度を記録したとか。夜イギリスに住んでいる友人とスカイプしたら、郊外でもやはり暑いと。そして友人の背後に聞こえてくるピーチクパーチクと賑やかな子供達の騒ぎ声、暑さ倍増です (笑)。

おっとここまで書いたら突然雨が降って来ました。有り難い事にひんやりとした風が窓から舞い込んで来ています。明日は素麺買いにいけるかも :-)

さて、お待たせ致しました。先日より進めておりました COUTURE のコーナーを更新したところです。近頃SELECTの頁観覧においてWINユーザーの方々にご迷惑をおかけしておりますが、COUTUREの頁は問題無くご覧に頂けていますでしょうか?サイトの中のシステムを変更している最中ですので実は更新の度にドキドキです。もし観覧に不都合があります場合にはご連絡頂けますと助かります。

今回ご紹介するのはアンティークの手芸材料をセットにしたクチュールセットをはじめ、素敵なアンティークのレースのセット、先日もちらりとご紹介しましたレースのオーナメントなどなど。アンティークレースには現行品ではなかなかお目にかかれないような趣きの或る素敵なモチーフの物が多いので眺めているだけでもうっとり、更に長い年月を経て来た美しいレースを手作り作品に活かす事が出来たなら尚嬉し、といったところでしょうか。

COUTURE <---- click


Dentelle ancinne

Des fils anciens - "Vert"

le 18 Juillet 2006

昨夜は大変暑く寝苦しい一夜を過ごしました。そして今日も暑いです。噂に寄ると36度もあったとかで、午後は熱気防止の為に窓もカーテンも閉め外気をシャットアウト。冷たいシャワーを浴び空気の乾燥を防ぐためお洗濯、洗濯物は陽に当てている訳でもないのに驚く程早く乾いてしまいます。

外に出ると日陰を探し、スーパーの中では生鮮食品のコーナーで一息、更に冷凍食品の専門店で涼みつつアイスやパンを買い込んできました。本当は中華のお店まで出向いて素麺を買って来たかったけれど、今日は炎天下の中そんな気力はありませんでした。明日か明後日にでも頑張ることにしましょ。

今日は私にしては珍しくグリーンのお針小物。アンティークの糸がすごく繁殖している中、こんな風にカラーコーディネートしてちょこっと飾っておくだけでも可愛いな〜といろんなカラーで沢山組み合わせを作ってみました。ラベルの剥がれたスプールも、糸が乱れて巻かれているスプールも、こうやって何かを主張させてあげるとなんとも可愛く素敵な雑貨に変身です。

余談ですが、先日テーブルの上に幾つも置きっぱなしにしていたら、翌日床に転がっていました。そうです、我が家にはヤンチャな猫がいるのを忘れていました。しかも糸好きですからね、、、(笑)。

le 17 Juillet 2006

先週の金曜日に銀行に用があって連絡を取ったのですが、バカンス前ということでアポイントは取れず、週明けの今日に持ち越されアッサリと別のコンサルタントに引き渡されてしまいました。
そして今日、代理のコンサルタントと思いきや、今日就任したばかりという中国人のムッシューが私の担当に変わったと聞かされました。一体今年で何人目?!でもとても感じのいい方で、前回の愛想はいいけれどいきなり投資信託を勧める若いコンサルタントよりは信頼出来そうな感じでもありました。3年間はこの支店にいるとのことなのでちょっと安心です。

その帰りに大きな雑誌屋さんに寄って ( *フランスでは本屋と雑誌屋は微妙に異なり、雑誌を扱う方は PRESSE と言って文房具を一緒に扱っているところが多いです。)このラジオをゲット!
先日から気になっていたのです。この可愛いミニラジオ、雑誌のオマケなんですよ!

例に寄って若者向けの雑誌で、普段は決して買う事の無いくだらない雑誌です。どの雑誌も夏はオマケ合戦、しかも色違いで展開していることが多いのでどちらにしようかな〜と迷う事もしばしば。このラジオはブラックバージョンもありました。(ただイヤホンは白でコーディネートされていなかった、、、。)

うちに帰って早速試してみたら、電池式、たまたま小さな電池を常備してあったので二つ差し込むとちゃんと音がしました!(って当たり前なんですけどね。)Jojo に自慢したら、”普段ラジオなんか聴かないくせに” って指摘されてしまったけど可愛いので聞き流しています。


mini-radio : cadeau de "Jeune & Jolie"

Dentelles anciennes

le 16 Juillet 2006

この週末はずっとカタログの準備をしてすごしておりました。毎日お天気が良く夏の真っ盛り、外は暑いのですがアパルトマンの中は快適です。しかしながら午後西日を受けているアパルトマンは大変だろうな〜と想像します。

次回予定している更新は COUTURE のコーナーです。秘蔵のアンティークレースからセット商品をいろいろとご紹介する予定で準備しています。\r

時々この頁やブログでもご紹介しているオリジナルの手作り作品に使用しているレースなどにもお問い合わせをいただく事があり、その多くはアンティークである故になかなか同じ物ズバリをご紹介するわけにはいかないのですが、モチーフこそ違えどアンティークのレースには素敵な物が沢山在り、手にしているとどれもときめきを覚える物ばかりです。在りそうで実は出逢いの少ないレースのオーナメントも更新を待っていますよ〜。

こんな三角のボビンレースのオーナメントは何に飾り付けましょうか。ひとつだけワンポイントにしても素敵!いえいえ、数が在る場合には二枚をバッグのコーナーに付けても素敵!贅沢にクッションやテーブルクロスの4つのコーナーに付けるなんていうのはどうかしら、、、?う〜ん、悩みは尽きませんね。

le 15 Juillet 2006

夏のバカンスの時期になるとジュニア向けの雑誌が各紙競う様にオマケを付けています。もちろんオマケなのでクオリティーもオマケ程度の物。それでもついついオマケ欲しさで買ってしまう、雑誌社の罠にまんまと引っかかってしまうのであります。そこでくだらない雑誌が何冊も増えていくのです、、、。

今年の夏の罠のひとつがコレ。Agnes b. のランニングシャツです。バックの中央にこのロゴ、表には ”J'adore la nuit ! " (夜が好き!)と斜めに書かれています。
色違いバージョンは表紙にもなっている白いランニングで、水色の字で " eau, vent, soleil " ( 水、風、太陽 ) と書かれていて夏らしいです。色違いを買うには、、、いえゲットするにはメインの雑誌があまりにも下らなすぎて躊躇してしまいます。

実はもう一冊下らない雑誌を同時購入しています。オマケは又今度ご紹介しますね。そして更にもっとくだらないと思われる雑誌もゲットしようかと目論んでいるところです。


Cadeau de " 20ans " par Agnes b.

Cadeaux - Prix Parisien

le 14 Juillet 2006

今朝はゴーッというけたたましい音で目が覚めました。そうです、キャトルズ・ジュイエ(7月14日:パリ祭 ) の軍事パレードの編成飛行です。例年の様にその様子をバルコンの上から見て過ごしました。

さて、本日サイト三周年記念のプレゼント企画の抽選を行いました。抽選方法はあみだクジ。ご応募頂きました同頁にて発表を行っております。\r
ちなみにパリジェンヌとパリジャンの応募数は同数でした。

沢山の方々にご応募頂きまして、ご意見や感想などフムフムと目を通しつつ、なるほど、とNETの向こう側の皆さんの考えていらっしゃる事を聞くことが出来て嬉しく思いました。ご要望など、全てにお応えすることは難しくもありますが、出来る事は少しずつ、今後のサイト運営に活かしていきたいとも思っております。

今回のアンケートにて、SELECTの頁が未だ一部の方にご覧頂けていない事を知り、そちらも早くなんとかしなければ、とWEBマスターにお願いしています。(実は先日もWINテストをしてみたのですが、我が家では問題なく見えているのはなぜなのでしょう???)もし他にもご覧頂けていないという方がいらっしゃいましたらメールかCAFEの方にメッセージを頂けますと助かります。CAFEには専用トピックもございますので、そちらにメッセージのレスを繋げて下さいね。

ご応募頂きました皆様、どうも有り難うございました。外れてしまった方も、今回ご参加されなかった方々も、今後又楽しい企画を考えていきますので是非次回にご期待下さいませ。

3ans d'Anniversaire <--- click

le 13 Juillet 2006

明日は祝日なので銀行や郵便局にひとっ走り、アパルトマンの中で過ごしていると感じない暑さも外の炎天下を歩いていると夏だなぁと感じ入ってしまいます。それでも今夜は涼しい風が窓から入って来ているので寝苦しい夜は過ごさずにすみそうです。

こちらは先日のお夕食、かろうじて冷蔵庫にあった物で作ったパスタです。茹で上がったペンネをブルーチーズで和え、上にクルジェット ( ズッキーニ ) のソテーとベーコンを乗せただけ。味付けも塩と粗挽き胡椒だけで至って簡単です。クルジェットは普段輪切りにしていますが、この日は短冊にしてみました。玉ねぎがあると尚良しですが、この日は丁度切らしていたのでかなりミニマムなレシピとなっています。\r

さて、明日はサイト3周年記念のプレゼント企画の抽選日です。抽選は明日の午後(フランス時間の夕刻)行いますので応募は日本時間の夜中頃まで受け付けております。未だの方はまだ間に合いますので是非ご応募下さいね。

3ans d'Anniversaire <--- click


Pate aux Courgettes et Roquefort

Merci Les Bleus !

le 12 Juillet 2006

Wカップの決勝戦より三日経ち、全国のサッカーファンが待ちに待った、あのサッカー人生をふいにしてしまったも言える頭突きについて、ジダンがその真相を語ってくれました。

本日夜の8時にCANAL + ( キャナル・プリュス ) と国営の TF1( テー・エフ・アン ) の2局のニュース番組で特番が組まれ、インタビューがライブ放送されました。その模様はインターネットでも観覧出来、私達も後から観ました。

母親と姉に対する屈辱な言葉を繰り返しぶつけられ、堪忍袋の尾が切れたというのが原因であったようです。ただ言葉の暴力というのは実際に殴られたりするよりも傷つき、むしろ顔に一発食らった方がマシだと、どんな言葉で罵りを受けたか、きっと愛する家族に対してその言葉を自分で発するのは辛いことであり、又全国放送でもあることも考慮してかその暴\力的な言葉は彼の胸にしまっていました。ただああいった行為に至るには充分な理由があり、決して軽く受け流すことが出来るようなことではなかったということ。多くの子供達や教育者達もそれを観ていて、決してお手本ではない行為をしてしまい彼等には謝罪の気持ちがあるけれど、怒りをぶつけた行為自体を否定してしまうと彼が受けた言葉の暴力を肯定してしまうことになるので、やったことに対しては後悔はしていないと本心を淡々と語っていました。\r
録画ヴィデオが彼の行為を罰した様に、罪な言葉を発した相手も又録画によって証明され罰せられるべきであること、などなど。政治的なことではイタリアの副大統領が " 我々は黒人やイスラム教徒、又コミュニストのチーム達をやっつけた(勝った)” と言ったことの方が自分の犯した行為よりも衝撃的で、自分は傷つくとも語っていました。

今でこそサッカーというプロの世界で成功して世にも認められているけれど、フランスという国は外国人移民が多いことでも知られていますが決して全て受け入れられているという訳でもなく、子供の頃はアルジェリア移民(の子供)ということで辛い思いもしたに違いありません。彼の語り口調にもマルセイユ訛りが聞き取れましたが、地方都市や田舎の街程右派が多いとも言いますし、外国人への風当たりも強いことが想像されます。そんなバックグラウンドの彼だからこそ頑張って強くなれたとも言えるでしょうし、人種差別的な発言や家族への罵倒には堪え難いものがあるのでしょう。

特にサッカーファンという訳でもジダンファンという訳でもありませんが、熱く語ってしまいました。今日なぞは発売日を待って Paris Match まで買ってしまいましたよ ( 笑 )。

ついでにこちらの切手も本日郵便局で見つけたのでゲット。フランスチームのことを青いTシャツ ( ユニフォーム ) にちなんで " Les Bleus " という愛称で呼んでいます。準決勝が決まった時に発売になったそうで、夢を見せてくれてありがとうという気持ちを表したもののようです。

le 11 Juillet 2006

疲れた、、、。帰宅してから何度この言葉を口にしたことか。

珍しく早起きをして朝から仕事で出かけていました。夕方5時には終了する筈が、3時間の延長で11時間も暑い中歩き回り喋り通していたので喉はカラカラ、帰宅してから何杯ウーロン茶を飲んだことでしょう。脱水状態スレスレ、こんな日に限って暑いから参っちゃいます。

履いて行った靴もマズかった。昨日、あ〜らこんな靴も持っていたんだった、と白いエナメルのサンダルを見つけたので今日のコーディネートの仕上げに選んだら、なんと思い切り靴擦れ。バンドエイドを何度も張り替え我慢していたけれど歩くのがかなり苦痛に感じられたので予備のビーサンに途中履き替える。この準備周到な様に我ながら感心してしまいますが、だったら始めから慣れた楽チンな靴にしておけばよかったと後悔しないでも無し。あー、これぞファッション・ヴィクティム!痛くて笑うに笑えない、、、。\r

*写真はバルコンの向こうに見える風景。パリの窓辺によくある赤いベコニアの花がお向かいさんのアパルトマンのほどよいアクセントになっています。


Vue par le balcon

Mookie

le 10 Juillet 2006

予想していた通り今日のトップニュースは昨夜の決勝戦、ジダンの頭突きの真相について憶測は飛ぶばかり。フランスのどの新聞もトップ頁はWカップでカルトン・ルージュを後に退場したジダンが主役。
リベラシィオン紙は CRUEL ( むごい、残忍な、の意 ) と掲げ、ル・モンドは ZIDANE と書かれたTシャツの後ろ姿を、そしてル・パリジャン紙は MERCI ! と謳っていました。やはり彼の功績は大きかったと誰もが認めているということですね。

昨夜のシャンゼリゼ、肩を落としたフランス人達が力なく歩いている様子がニュースでも報道されていました。凱旋門の電光掲示板は " On t'aime Zidane " ( = We love You Zidane ) と彼等が誇るフランスのヒーローにどれだけ彼等が敬意と愛情を持っているかを映し出していました。皆、やるせない気持ちでいっぱいだったに違いないです。それは負けたからではなく、ああいった形で終わってしまったから、、、。

イタリア人選手の挑発は人種差別であるとか家族への侮辱とも囁かれ、最新の情報ではテロリストの汚名を浴びせられたとも一部の新聞で報道されています。ジダンの行為を正当化するつもりもないけれど、もしこれが事実であれば下らない人間の為に彼の晴れ舞台がめちゃくちゃになったのかと思うとやはり同情を覚えます。
準決勝戦では今回一番良い試合を見せてくれたというイタリア、もっと正々堂々と戦うべきではなかったか?!

さて、明日は朝から終日外出になりますので、メールのお返事が遅れてしまいます。又現在お取り引き中のお客様への発送は12日以降になりますのでどうぞ予めご了承下さいませ。

le 9 Juillet 2006

今夜は近所のバーでWカップの決勝を観戦。地元住民達が集まる小さなバーで、歩道に大型TVとテーブルや椅子が置かれ道を塞いでいました。私達が辿り着いた頃にはもう座る場所は無く、道路に駐車された車にもたれながら最後まで観戦しました。

試合が始まるまではどちらを応援しようか決めかねて、というかどちらが勝ってもいいという思いもあったのですが、フランス人達の熱気に囲まれていつの間にか白いユニフォームのフランスチームを応援している自分達の姿がそこにありました。

試合の間中、ボールを掴むと ”いいぞいいぞ” と、いいパスを送ると拍手が起こり、イタリアが足をひっかけてくるとブーイング、といった具合。ジダンがアップになると皆の期待が集中します。

延長に持ち込まれほぼ互角のマッチ、攻めの様子を観るとフランスの方がやや優勢という気がしないでも無し、経験と実力が発揮されてると思いきや、、、アレは一体なんだったのでしょう???ジダンは一体どうしちゃったのでしょう???
皆が画面の前で彼に有終の美を飾って欲しいと願っている中、あの頭突きとカルトン・ルージュは悪夢の出来事としか思えませんでしたね。敵の挑発に乗ってしまうとは、、、嗚呼、、、。

それでも最後まで戦った。皆最後まで応援した。そしてイタリアの、最後のPKのシュートが決まった時にフランス人の心の灯りが消えた。もしかしたら試合は赤いカードが掲げられた瞬間に終わっていたのかもしれない、、、。

今夜はとても静かです。残念です。無念です、、、。

*二枚目の写真 ( マウスオーバー ) は車の向こう側に居た女の子。こんな風にメイクした人達が何人も居ました。


Final de la Coupe du Monde 2006

Grand baillement

le 8 Juillet 2006

Wカップも残すところ明日の決勝戦のみなりました。引退をかけたジダンには勝たせてあげたいけれど、やっぱりイタリアかな〜という声があちこちで聞こえて来ています。もちろんフランス人の耳には届いていませんが。
今夜は3位を争う準決勝、ドイツがポルトガルを破り勝利をおさめたようですが、外が静かなことを考えるとこの辺りにドイツ人はあまり住んでいないようですね。もっとも勝ってもフランス人やイタリア人みたいに大騒ぎするような感じもしませんが、、、。

夏が近付いた頃から、Myu は布団の中に潜らなくなりました。冬の間は夜も私の腕枕で寝ることが多いのですが、近頃はひとりでクッションの上とかマットの上で寝ているようです。私が遅い時間に日記を書いている時もそう、Jojo が座っていたクッションの上かマットの上、それなのに、私がベッドに潜り込むとその数分後には必ずドカドカとベッドの上を歩き私のお腹の上にやってきます。そこで少し頭をかいてあげたり撫でてあげて、しばらくすると又何処かへ行ってしまうのです。おかしなもので、いつも同じ行動をある一定の周期繰り返します。

今朝、やって来たのは珍しく明け方近く ( ? ) 、寝ていたので起きた頃には確信が無かったのですが、Jojo 曰く Myu と私が同じ格好をして仲良く寝ていたそうです。スプーニング、まるでスプーンを重ねた様に並んで寝ていることを英語でこう言うのだそうです。

おやおや Myu ちゃん、あんなにぐっすり寝たのに大欠伸かいてますよ。

le 7 Juillet 2006

先日まであんなにお天気がよかったのに、今日は朝から曇りそら、夕方からは雨が勢い良く降りました。あ〜あ、七夕だというのにパリの空の上では一年に一度の逢瀬ならず、でしたね、、、。

午前中 Jojo が仕事のミーティングで出かけ、その成り行きでクライアント ( というかビジネスパートナー )を連れて急遽我が家でランチということになり、掃除をする間もなくお客様を迎えてしまいました :-((
下準備はしておいたのですが、Jojo がキッチンで食事の準備をしている間アメリカ人のお客様のお相手を私がしなくてはならず、しどろもどろの英語で会話となりあぁ困った。こんなことならお料理がもっと得意だったら良かったのになーと今更ながらに思うのでした。

だから急に料理の本など広げている訳ではなく、この本は先日から心待ちしていたアコさんの新刊で、今日郵便受けの中に入っていたのでした :-)
Mery Rose のアコさんとはサイトのリンクでもお世話になっていますが、個人的にも仲良くさせて頂いています。素敵な手作り石鹸を制作されている方ですが、近頃ではお料理人としてもその実力を発揮されています。
すでに " 絵本から生まれたおいしいレシピ " という可愛いお料理の本のパート2と3に参加されていますが、今回は以前自費出版された手作り本 ”おうちごはんとおうちおやつ” が元になったという想い出の中にある美味しい記憶を辿ったアコさんのご自身の本。<Mary Rose アコさんのおうちおやつとおうちごはん>
(*表紙はマウスオーバーにてご覧頂けます。木のスプーンは上に乗せてあるだけです。)\r

昨年の秋にこの本の企画をお知らせして頂き、キッチングッズなどのお買い物のご依頼を受け、陰ながら喜んでお手伝いさせて頂くことになりました。まだ実際にはお会いしたことがありませんが、HPやすでに形になっている本や雑誌の掲載からアコさんのイメージを想像し、彼女に喜んでもらえるような、それでいてパリのエスプリの漂う素敵なアイテムを、と探し当て調達いたしました。一部は”絵本〜3” でも見つけることができ、今回のレシピ本にも確認することができます。

この本で特筆すべきは、美味しいお料理だけを紹介したレシピ本ではなく、この一冊は4世帯家族のアコ家が織り成す思い出がベースとなり、ちょっとしたエッセイ本と言ってもいいでしょう。
自分の記憶とは確かに違う味のものばかり、読むにつれアコさんの記憶の味もお味見したくなりました :-)

本の中には当サイトのこともご紹介頂いています。ご本をご送付下さった編集者の方、そして素敵なご本のお手伝いに声をかけて下さったアコさんに感謝しています。Merci beaucoup !


Livre de cuisine par Ako-san

Le ciel en sepia

le 6 Juillet 2006

昨夜もかなり遅い時間まで外の騒ぎが続いていた様に思います。午後うちに寄った友人とも昨夜のフランスの試合が話題に上がりましたが、物足りない試合だったよねぇと、、、。元より友人 ( 日本人 ) はフランスチームが嫌いなのでいつも対戦国を応援しているというひねくれ者。(おやっ、誰かさんみたいだわ。笑)パリに長く暮らしているとどうもフランス人みたいに皮肉でひねくれた性格になるらしい、、、(なんとなく身に覚えが、、、。笑)

友人の御用は先日病気になったコンピューターが退院したところなので、リハビリにやってきたのでした。トレーナーはもちろん Jojo。

夜になると空がどんよりセピア色に染まり、一雨降るなぁと待っていたのですが、どうやら雨雲は何処かへ雲隠れしちゃったようです。でもグッと気温が下がり静かで快適な夜を過ごしています。

le 5 Juillet 2006

スペースシャトルの打ち上げに成功し、科学の進化はなんて素晴らしいことだろうと世界中の皆が感じている中、夜が明けると北朝鮮が日本に向けてミサイルを発射したというショックな事件を聞き科学の進歩に恐怖さえ感じます。
気の触れた行為としか思えません。北朝鮮という国の存在自体が犯罪であるかのようにさえ思えます。標的が日本というだけに不安が募ります。なんとか解決して欲しいものだと切に願います。

さて、昨夜のドイツ・イタリア戦に続き今夜はフランス vs ポルトガルの準決勝戦。ネットでイタリアの素晴らしい試合の模様を一部観戦したら今夜の試合を是非とも観戦したくなり、近所に住んでいるフランス人の友人宅に夕食の支度を持って押し掛けWカップを初めてライブ観戦しました。夕食と言ってもTVを観ながらの夏のメニューに相応しく、ナッチョのサラダです。

TVの画面も大きく見応えがありましたが、肝心の試合はフランスが勝利をもたらしたにも関わらず全体を通して守りの体制でやや物足りなさを感じたのも確かです。イタリアのようにあのシュートを決めてくれることに期待しすぎていたのかもしれません。ジズーの1得点は手堅かったけれど、"Tire au But" ( PK ) によるものでしたし、もっとスピードと手に汗握るような興奮する試合が観たかったなぁ、、、というのが正直な感想です。
決勝は対イタリア、昨夜の勝利でノリに乗ってる隣国勢に押される気がしないでも無し、引退をかけた最後の試合にジズーが最後の底力を見せてくれるか?

*友人宅には Myu に良く似た可愛いニャンコ ( ♀ ) が居ました。そういえば以前日本旅行の際、今夜の友人にMyu & Mookie のお世話をしてもらい、猫との暮らしがすっかりお気に召したようでこのニャンコちゃんを飼い始めたのでした。この8歳になるお嬢ちゃんははGAYA とラテン語で " 大地 " という意の素敵なお名前です。普段は人見知りだそうなのですが、私には懐いてきてくれました :-)


GAYA

Etude de couture

le 4 Juillet 2006

今夜もサッカーが熱い。イタリア vs ドイツ。先程窓の向こうで聞こえてきた歓声はイタリアのシュートが決まったからに違いなく、又クラクションが鳴り響いているのはリタリアの勝利をたたえているからでしょう。

サッカーの勝利によって経済が左右されるとはよく言ったもので、勝つ度にその国のエコノミーUP、皆財布の紐が緩むようでお店の売り上げにもかなり影響するのだそうです。だから国が一団となって応援するのも分かる気がします。ということは明日イタリア人達はお買い物に走りエコノミーはUPするのでしょうね。
明日はフランス・ポルトガル戦。又熱い試合になることでしょう。特にフランスを応援しているわけでもありませんが、決勝のフランス・イタリア戦観たさにフランスに頑張ってもらいたいかも(笑)。

こちらのステッチの拙いサンプルは、以前ご紹介したプロテージュ・カイエに縫い付けられていたクロッシェサンプルと一緒に見つけたものです。きっと子供の作品で、ステッチの手習い、宿題か何かだったのではないかと想像します。

le 3 Juillet 2006

暑いです。”蒸し蒸し”するという言い方をフランス語では”重い”と表現しますが、まさに空気が身体に張り付くような重さです。いつかの年の猛暑を経験してから夏を迎えるのが恐怖でもあります。今年はどうなることやら、、、。\r

こんなに暑くては食欲もやや減退気味。お昼は軽くサンドイッチで済ませたので夕方小腹は空きおやつにこんな物を頂きました。イカメシです!
もちろん私が作ったのではありません。Jojo でもありません。先週末受け取ったワガママBOXに入っていた函館産の真空パックのイカメシです。母がよく作ってくれた巨大なイカメシとは趣きが違い、かな〜り小振りのお上品サイズですのでおやつにピッタリであります。

今夜は友人がラップトップを抱えながら Dr. Jojo の診断を受けに来ました。先日の友人とは違う友人です。一緒にやって来たのは先日ミキ・ミアリのブティックでエクスポジションを開催された Picaro Taroこと真鍋太郎氏。友人の古くからの知り合いで、先日も紹介してもらって楽しいお喋りをして過ごし、又お会い出来ると良いですね、って挨拶を交わし、今夜再会が実現しました。

名古屋にタイルの壁画作品を作られたそうですが、あのタイルってクロスステッチと何処か共通した所がありますよねって、そしてあの巨大な作品、スポンサーサイドよりコンピューターでモザイク作成しようかと提案があったそうなのですが、細かいディテールやラインなど、やはりデジタルの処理とアーティストの感覚は違いが出てきてしまうものなので、ご自分でマニュアル制作したというお話など聞かせてもらい、アーティストのこだわりを感じました。
私も実は手がけてるオリジナル図案がありますが、その幾つかはフォトショップを使用して作成しています。でも結局は一つ一つ升目を塗りつぶし、かなりマニュアルな作業だったりします。ですのがかなり共感を持ってお話を聞きました。
私のコレクションしている古い資料などもご披露、興味深く観ていらっしゃいました。

さて、友人のコンピューター(病気なのは HD) どうやら Dr. Jojo の手には負えなかったようで、ややガッカリして帰っていきました。

ところで Jojo はタロさんより手ぬぐいを頂いて大喜び。去年友人のお土産にも貰った一枚が大のお気に入りですが、今回頂いたのもカッコよくて、早速頭に巻いたらよく似合ってました :-)


Delice Japonais

Cadeaux - Prix Parisienne

le 2 Juillet 2006

昨夜はサッカー強国ブラジルを打ち倒し、ベスト4に勝ち進んだといういう喜びのフランス人達が大騒ぎ、シャンゼリゼ大通りはまだ優勝もしていないのにちょっとしたお祭り騒ぎだったようです。私達も暑かったというのに窓を閉め切って夜を過ごしましたが、歓喜の声と車のクラクションは夜中の2時頃まで続き、眠りに付く4時近くまでプープーという音を聞いていた様に思います。

お昼のインターネットのニュースを観ると黄色いTシャツに身を包んだブラジル人達が皆ションボリ、泣いている人達も居ましたね。他のどんな国にも勝てるのに、どうしてフランスにだけは勝てないの?と、、、。
フランスチームが優勝した8年前の自国でのWカップ、ブラジルのやる気の無さそうな決勝戦に、あれは買収されたんじゃなかろうかと声を鎮めて私達は思ったものですが、もしかして今回も?なーんて考えが頭の中を過ってしまいました。

8年前はただでさえ鼻の高いフランス人の鼻が天に届く位高くなり、(又声を落としつつ ) 毎回フランスの相手国を応援していましたが、今年はジズー(ジダン)の最後の試合でもありますし、応援していた日本も早々に負けてしまいましたし、成り行きに任せて応援することにしましょう。だけどフランスが勝つと又眠れぬ夜を迎えるのでしょうね、、、。

さて、お待たせ致しました。三周年記念のプレゼント企画を準備致しました。ささやかなではありますが、抽選でお二人の方にパリのエスプルが漂うプレゼントをご用意しています。どうぞ皆様お気軽にご参加下さいね。

3ans d'Anniversaire <--- click

le 1er Juillet 2006

一年の前半期が終わり、フランスはバカンスに突入しました。子供達、二ヶ月間も夏休みがあって羽伸ばし過ぎ。会社の夏休みは基本的に4週間ですから親と過ごせない時間は子供達はおじいちゃんおばあちゃんのいる田舎に遊びに行ったり、学校が催す旅行に参加したり、中高生位になるとイギリスに語学留学して過ごしたりするようです。

蚤の市も夏の間は閑散としてしまうので今日はバカンス前最後になるでしょうか(それとももう一回ぐらい行こうかしら)と思って眠い目をこすりながら出かけて来ました。実は目覚ましをかけた時間に起き上がったものの昨夜は遅かったので身体が動かずコーヒー一杯飲んでのんびり目に出かけました。

今日は過去数回の戦利品の量に比べるとやや控えめでもありましたが、それなりに満足度の高いお買い物をしてホクホク足取り軽く帰って来ました。午後になったら30度を超えるだろうと今朝蚤の市で何度も耳にしていたのですが、Jojo が機転を利かせて午前中はカーテンを閉め太陽の光をシャットアウトしてくれていたお陰で快適に過ごせました。ただうちに辿り着くとどっと疲れが出て中途半端な昼寝をして中途半端に疲れてしまいました。

さて今夜のWカップ、つい今しがた終了したところですが、フランス勝ちましたね、ブラジルに。得点を入れた時もそうでしたが、ゲームが終了した瞬間大きなどよめきにも似た奇声と歓喜の歌が窓の外から聞こえて来ました。それから10分程して更に大きな歓声とクラクションが鳴り、今でも続いていて煩いので窓を閉めました。(二重窓になったのでかなり騒音が防げます。それでも聞こえてくるってことはかなり煩いに違いないです)ところでこの時差はなんだろう、、、と考えてみたのですが、きっと皆バーや友人宅のTVの前で試合を観戦して、その後のインタビューなんかも観つつ仲間達と盛り上がり、さぁ帰ろう、又は街に繰り出そう、といった感じで車が始動し、このお祭り騒ぎなのでしょう。次はポルトガル戦、更に決勝まで進んだら何処か友人のうちに押し掛けて最後の試合でも観ようかな〜。もしも仏 vs 独が実現したらドイツ人の友人宅がいいね、って密かに計画中。

*赤いモノグラムが素敵な大きな巾着は Cote Bastide のランドリーバッグ。私も実は欲しいな〜と狙ってます (笑) 。SELECTのコーナーにご紹介しています。

SELECT <--- click


Sac de linge

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
divideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash