le 31 Mai 2006

期日ギリギリ税金の申告を終えました。今まで三月だったのに今年はなぜか五月、用紙がなかなか届かなかったので実は受け取るまで不安でもありましたが、今年もお役目を果たしたので一安心です。\r

ところで猫(又は犬)を飼っている人であれば一様に思う事かと思いますが、一緒にいて本当に幸せ!と感じる事がよくあります。あのフワフワな毛も安らぎを与えてくれますが、膝や肩に乗ったり、HUGしてきたりすると大きな安堵感を感じる事が出来ます。

猫はハッピーな時によく喉を鳴らすと聞いた事がありますが、確かに膝の上に居る時や頭を撫でてあげているとゴロゴロと気持ち良さそうにしているのが聴こえます。なんでもこれは赤ちゃんの時の母親とのスキンシップからくるもので、目がまだ開かない時にこの音と振動に寄って母親との距離を確かめ合う為に鳴らすのだそうです。とつい最近知りました。
Myu のゴロゴロは静かな低音で、まるで眠りを誘うような耳に心地よい音で振動します。それに比べると Mookie のは小さいくせに音がやや大きく振動も大きいので就寝前にいつまでもゴロゴロされるとちょっと煩いのですが、さすがに静かにおしとは言えません。

あと枕や布団などをフミフミすることがたまにありますが、爪でカバーが裂けたり傷ついたりするので困ったもんだ、と随分前に猫を飼っていた友人にこぼした事がありましたが、これはやはり赤ちゃんの時に母親のおっぱいを探し当てる時の仕草なんだそうで、成長と共になくなるとか。だからいつまでもそんな習性が残っていて可愛い、と教えてもらった時にそういうものなのかと、そしてその仕草を見る度に愛おしくてたまらなくなるのです。

今日のワンショットは偶然カメラに収める事が出来ましたが、ジィーッと窓の外を眺める Myu、親ばか丸出しですがこういう姿って可愛くて眺めているだけで本当に幸せな気持ちになります。


Myu, mon cheri :-)

Des trucs de Couture

le 30 Mai 2006

イギリスから来ていた友人が本日帰国、今回は時間が無くほとんど会えなかったのですが最後の時間わざわざうちまで出向いてくれて、遅めのランチを一緒に頂きお土産のミル・フォイユでティータイムを過ごしました。

3時には出ないと、と言っていたのになんだか喋りすぎてバタバタと宿泊していた友人のアパルトマンに寄って荷物をピックアップ、鍵を預かる為に一緒に行ってユーロスターの北駅までお見送りしたのですが、時間ギリギリだったので焦る焦る、友人宅から駅までメトロでは乗り換えもあるからとわざわざタクシーで行ったのにも関わらず、途中大渋滞に巻き込まれ時計を見ながら間に合うかどうか心配でなりませんでした。なにやら道路工事があった為に警察官が交通整備に当たっていたのですが、その為に余計込み合ってややこしくなっているとタクシーの運転手の弁。ドライバー達は皆イライラしてましたが私達はそれよりもソワソ\ワドキドキ、、、。

お見送りは改札口まで、出発時間の14〜5分位前に通ったのですが上手く乗り込めたかどうか、、、?いずれにしても今夜は疲れている事でしょうから明日スカイプでもしようと思います。

le 29 Mai 2006

夕立が降った後に買い物に出かけたら寒くて凍えそうになりました。羽布団を夏の布団に変えていなくて良かったです。パリは朝夕の気温差が激しいので観光でパリを訪れている人達はこの気まぐれなお天気に付いて行くのが大変なことでしょう、、、。

アンティークの洋裁道具や手芸材料を眺めては小さな幸せを感じています。これらはひとつひとつ時間をかけて集めた道具達です。この可愛い糸巻き、以前蚤の市で見つけた事があり喉から手が出る程欲しいと思ったのですが残念ながら見送ってしまいました。以来気になって仕方がなかったのですが、数週間前に又新たな出逢いがありこれは運命とばかりに連れ帰って来ました。本当に胸ときめいてしまう程の可愛らしさです :-)))

お嬢さんの種類は幾つかあり、頭の部分が外れるようになっています。(って以前店の人が嬉しそうに見せてくれたのです。)てっきり針を入れる為に入れ物状になっているのかと思っていたら下は穴が空いたまま。きっと糸の先っぽを挟む為ではなかろうかと思います。でもどうせなら下も塞がっていてニードルケースになっていればよかったのにな、といつもの癖で商品企画を考えてしまうのでした :-)
こんなに可愛いのにどうして近頃はこういうのが無いんでしょうね。


Mon petit bonheur

" C " is for Kitty - Cat

le 28 Mai 2006

昨夜 Jojo の帰宅は夜中の一時半。友人と日本人のミュージシャンのコンサートに行って来て、コンサート自体より何人も久々に合う友人達の顔を見つけ、その方が楽しかったようです。
私も行きたかったな、と思いつつも今日の蚤の市に備えてお留守番してました。でもなんだかんだで就寝が2時過ぎだったので思い切り寝不足、蚤の市にもしっかり出かけ、しかもお昼寝無しで過ごしてしまったので頭が朦朧としています。

以前メルモさんよりプレゼントして頂いた可愛いにゃんこのキット、届いた翌日に刺し始め、楽しくて4日位でステッチを仕上げておりましたが、例によってお仕立てでストップしていました。そして昨日ミニクッションに仕上げました。裏には " For Myu & Mookie ” と " 2006 私の名前 " を刺繍しました。(*マウスオーバー)

途中一匹一匹刺し上がる度に可愛いな〜、なんだかこの猫 Myu みたい、このちっこいのは Mookie ちゃん、なんて楽しみながら進めていました。特殊ステッチやビーズ&チャームなども取り付けて、又糸も異素材のものを使用して、いつものクロスステッチとも違った楽しみがありました。そしてこうした技術は今後他の作品にも取り入れたいと思いました。メルモさん、改めてどうも有り難うございました〜!

ところで作品取りする為に Myu と Mookie にもモデルになってもらおうと思ったのですが、Mookieちゃん動く動く、いつもだったらおとなしくしている Myu も昼寝しているところを起こしてしまったのでじっとしていないし、非常に時間がかかってしまいました。そしてやっと取れた写真がコレ。Myu がピンボケしていますが、主役はあくまでもクッションの方ですから!

le 27 Mai 2006

今日はチクチクと縫い物をしてました。先日刺し終えたクロスステッチのお仕立てです。カメラは Jojo が持って出かけたので写真は本日撮影出来ず、後日撮ってご紹介しますね。

植物公園の薔薇もかなり咲いた様子で、通りがけに Jojo が撮って来てくれました。八重桜みたいな、優しいピンクの薔薇ですね。

デジカメを買い替えてから、いつも同じレンズを二つ使い回していたのですが、他のレンズもお試しってことでのテスト撮影。周りのボヤケ具合がなんだかちょっぴりデヴィッド・ハミルトン調?なかなかいい味が出てるので、私も明日試してみようと思います。


Roses

Epicerie italienne

le 26 Mai 2006

今まで面倒で後回にしていた事、コンピューターの操作がそのひとつです。

我が家のコンピューターはフランスで購入、よってキーボードはフランス語仕様、それを英語転換して日本語打ちというのが常です。長いフランス語の文章を書く際にはアクセントが必要になるのでシステムをフランス語にして見える通りに打ち込みます。
Jojo のようにキーボードを見なくても打てる人はキーボードの配置がどうなっていようと関係ないようですが、私はなかなかそうもいかない、時々位置を確認しながら打ってます。

このサイトでは文字化け防止の為にフランス語のアクセントを省略する事が多いですが、ブログの方はタイトルなどにアクセント記号を用いています。そしていちいちシステムをフランス語に切り替えて打ち込んでいて結構面倒くさかったのです。(後から入れようと思ってそのままにしてしまっていることもありますし、、、)そこで英語のシステムのまま、ショートカットでアクセント記号を入れるという方法をマスターしました。考えていたよりずっと簡単で、覚えてしまえば楽ですね。\r

もうひとつ、食わず嫌いで今までなんでも Jojo に頼っていた WEB のコード。特殊記号なども全部 code で入力出来るのですね。こちらは沢山あるのでリストをプリントアウトしました。まだ新しい作用に出逢う度に web マスターの協力を得ていますが、ひとつひとつ学んでいる最中です。

*写真はムフタール街のイタリアンのお惣菜屋さんの店先です。カゴに反応してカメラを向けてしまいました :-)

le 25 Mai 2006

今日はキリスト昇天祭の祝日でした。会社勤めの人達は明日の金曜はポンにして4連休を取っている人が多い事でしょう。お勤めを辞めてフリーランスになってからは祝日もあまり意味のない物になってしまい、むしろお店がお休みになってしまうので買い物しそびれて困ってしまうことが多いです。でも今回はバッチリ、猫達の餌も自分たちの食べ物もしっかり補充しておきましたから :-)

昨日イギリスから来た友人に連れて来て貰ったDVDをちょっと起きがけから興奮気味に観て過ごしました。

PLASTICSの”ライブ帝国""” - プラステックスは中学の頃から好きで聴いていたのですが、コンサートには行った事がなく、解散後立花ハジメの結成した " H " のコンサートに行ったきりです。原宿ラフォーレ、あぁ、青春の日々、、、。

パリには当時聴いていたカセットを持ってきていましたが、Jojo とつき合い始めた頃に貸したら一緒に暮らすまで戻って来なかったというお気に入り振り、その後は "FOREVER PLASTICO""" と "Welcome Back Plastics""" の二枚のCDを帰国の際に見つけてたまに二人で聴いてます。
確か昨年の秋か暮れ頃だったと思いますが、SONYのコマーシャルにプラスチックスの曲が流れビックリ、そして嬉しく興奮状態で聴いたものです。先月も友人達が遊びに来た時にCDを聴きましたが、’80年代の音楽なのに今聴いても古さを感じない。いや、むしろ最近こういった音楽が無いからこそ新しくも聴こえたり。

DVDのライブは’80〜’81年で皆若〜い!チカちゃん(佐藤チカ)はスタイリストなだけあってとってもお洒落でキュートです。雑誌で見かけていた彼女のファッションもいつも素敵で刺激を受けていました。最近チカちゃんとトシちゃんの娘がCOPYの歌をカヴァーしたと噂に聞きましたが、そちらも聴いてみたいなぁ。\r

*写真はお馴染みの植物公園です。


Jardin des Plants

Chocolate peppermint creams

le 24 Mai 2006

今日のティータイムのお供はミントチョコ、イギリスのお友達からのお土産です。ペパーミントクリームの入ったこのチョコレート、Jojo の大好物で帰宅してこの箱を見つけ目が輝いています。

イギリス土産として有名なアフター・エイトのせいかこの甘さとスーッと爽やかなミントのコンビネーションってとてもイギリスっぽいなーと頭の中にインプットされているのですが、色のコンビネーションも実は好きだったりします。

ファッションでもクロスステッチでも、ちょっと甘さ控えめの大人っぽいコーディネートにしたい時に使う配色、一歩間違えるとヤボッたくもなってしまうのでバランスよく上手に使いたい色合いです。

う〜ん、美味しぃ♪ Merciiii !

le 23 Mai 2006

今日不思議な電話がありました。電話口に出たのは Jojo。

子供の声で " Mom, please come... help me ! " って聞こえてくるんだそうです。だ〜れ?って英語で聞いても日本語で聞いても返事は無し。背後から聞こえてくるママの声は日本語で、どうもイギリスの友人の声に似ていると Jojo 。私も聞いてみたけど子供の声とガサゴソという音が聞こえるだけでやっぱり応答は無し。\r

夕方スカイプに繋いだらたまたま友人がいたので少し話したけど知らないとのこと。真ん中の子供も電話には触っていないという。ふ〜ん、誰だったんだろう、、、?

夜再び同じ友人からスカイプ。インターネットの向かう側で実は調べてみたら一番下の子が勝手にコンピューターをいじって電話してしまったらしいとご報告。やっぱりね。アッハッハー、、、で終わったのですが、勝手にイタズラされたんじゃたまったものじゃないわよね。イギリス - フランス間で済んだから良かったもの、間違って日本とかに電話したのでは電話代の請求が恐ろしいわよね。(って大げさに言う程昔程には高くはありませんけどね。)

電話と言えば身に覚えのある失敗談、、、我が家の電話はFax機能付き、先日日本の家族にFaxを送ったのですが、何回トライしても話し中。eMail だと何日間も開かない事もあるようなので、しかも急ぎの用事だったので早めに送りたくリダイヤル待ちで何度もしつこくコールしていたのです。いつもだったらスッと送れるのに、その日に限って上手くいかず、やり方を変えて先方が受話器を取ったらスタートボタンを押し、そんなことを繰り返し何度目かに成功しました。

その後ものすごい剣幕で姉からの電話。何度も何度も電話が鳴り続くので、イタズラ電話かと思って警察に電話して更には電話局で逆探知までしたというのでビックリ仰天!家族とは言えどもとんだ迷惑をかけてしまって、大顰蹙でその日は非常に落ち込んでしまいました。

電話の設定が変わってしまったのかしら、、、?それとも長年使っているのでもしかして寿命?!今ではすっかりeMail中心ですが、それでも仕事で Fax って必要なので使えなくなると困ってしまいます、、、。そういえば先日受信にも失敗、その後先方からMailも電話もなく一体誰からのFaxだったのかも分からず終い、困ってます、、、。

さて、写真のチョコレートは先日会った友人に頂いたハンガリーのお土産。見慣れない文字のパッケージ、外国のお菓子、友人の心遣い、ときめきの材料は揃ってます!お味の方は、実はそれほど期待していなかったのですが(だってハンガリー、、、って言うのも失礼なんですけどね)アルコールの味でなかなか美味しかったです。先日の友人から聞かせてもらったハンガリーのお話を思い出しながら午後の紅茶と共に楽しく美味しく頂きました。


Chocolat hongrois

Les Fleurs Oranges

le 22 Mai 2006

お酒を飲み過ぎると翌日二日酔いになるとよく言いますが、今日は昨日のコーヒーのせいで頭痛がひどいです。普段3時以降はカフェインを摂らない様にしているのに、最後のコーヒーは5時〜7時に掛けてでしたからね、、、。


今夜観た映画は ” Wark the line"" "(君につづく道 ) 、カントリーミュージックの帝王、ジョニー・キャッシュの伝記映画です。
エルヴィス・プレスリーやカール・パーキンスらと同時期一世風靡したロカビリーの反逆児ですが、このテの音楽はあまり聴かないし、お恥ずかしながら初めて名前をインプットさせながら聴きました。

アウトローなイメージと刑務所でライブレコーディングしたことで有名だそうですが、これも初めて知りました。Jojo はおばあちゃんがファンだったそうなので子供の頃よく聴いていたそうで一緒に口ずさんでいました。

ミュージシャンの伝記映画という事で演奏シーンも多くミュージカル映画とも言えますね。歌もなかなか聴かせてくれます。
家庭不和、ドラッグ、と有名人にありがちな経歴も持ち兼ねていますが、ジューン・カーターとの出逢い、友情から愛情への変化、そして愛の告白シーンでは思わずもらい泣きしそうになって感動しました。頭の中に今夜の曲が余韻として残ってます。

le 21 Mai 2006

昨日は二カ所も蚤の市をハシゴしたにもかかわらず何もゲットすることが出来ず不完全燃焼でしたので今日又出かけて来ました。収穫は少なかったけれどまずまずの満足度。二日続きで散々歩いたので帰りは足をひきずる状態でやっとの帰宅でした。日頃の運動不足がたたっています、、、。

帰宅後すぐに一杯のコーヒーで目を覚ませ昼食。更にもう一杯のコーヒー。午後は今夜日本に旅発つ友人と最寄り駅で待ち合わせて10分程ある物の受け渡し。

そして又その後に今度は日本から来ている友人と合ってもう一杯のコーヒー。カフェンで無理矢理眠気を覚まし、いつもは飲まない時間帯に追い打ちをかけるようにカフェインを体内に流し込んでしまったので疲れているけど眠れない、今夜は不眠に悩まされそうな予感です。\r

*自転車屋さんの壁にミス・ティックの落書きを見つけました!
5区のあちこちの壁にセクシーなおねえさんが描かれています。


Magasin de velo

OUVERT Entree libre

le 20 Mai 2006

今夜は一人でお留守番です。Jojo は友人と14区のどっかのオープニング・パーティーに出かけてます。なんでもジャム・セッションがあるとか。私は疲れていて今にも目がくっつきそうなのでパスしました。

お昼前に氷が降っていたので予定していた蚤の市は止めようかなと思ったのですが、午後から晴れてきたので蚤の市の二本立て。風のせいかお店は非常に少なく珍しく戦利品無しで手ぶらで帰って来ました。身軽だったのでいつも歩かない道を抜けてお散歩までしたのでクッタクタ。カメラは荷物が多くなると重いので敢えて持って出かけなかったのですが、今日みたいに身軽な日は持っていれば良かったな、とちょっぴり後悔しました。\r

うちに戻ってくるとバタンとベッドに手折れ込んだのですが、Mookie が背中に乗ってマッサージしてくれました :-) 以前だったら軽すぎて何の効き目もなかったのですが、最近体重が増えたようなので程よく気持ちよかったです。Myu はどこ、、、?ハンガーラックがクシャミしてました。(笑)

*写真はアンティークショップの看板です。いらっしゃいませ!って古い黒板に書かれてて可愛いです。

le 19 Mai 2006

動物の本能とは凄いもので、普段こんなにのんびりしている Myu と Mookie でも季節の変わり目とか気圧には敏感のようです。

昨夜は五月の穏やかな季節には珍しい程に強風が吹き荒れていました。窓を閉めていたので風の音も僅かに聞こえる位でしたが気圧も非常に低かったためか(?)、食事を終えてお腹も満足していた筈なのに Myu も Mookie も大声で啼き部屋中を駆け回っていました。

Myu は冬の間はベッドの布団の奥深くまで入り込んでぬくぬくとお昼寝をするのが常でしたが、近頃はハンガーラックの下に隠れ家を見つけてひっそりとかくれんぼしています。ラックの下は棚のようになっていて、ちょっとした荷物の収納にしているのですが、ちょうどキャンバス地の袋に入れた服がお布団代わりになり、吊るされている服に押し潰れそうになりながらも小さな隙間にうずくまって過ごしてます。ラック全体にはモノグラム刺繍が施されたアンティークのシーツをカバー代わりにかけているので、それがカーテンになり誰からも邪魔されずに済むというわけです。あれっ、Myu が居ない、と思ったら近頃は大抵そこに居ます。

午前中陽が差し込んできている間はサロンの日向の所で日向ぼっこ。もちろん冬の間もそうです。先日二人揃って寝坊した時は、早くカーテンを開けてくれと朝っぱらからから騒いで私達を起こしに来ました。

Myu の方が厚い毛皮を着ているせいか、こうした気温差には非常に敏感のようです。っていうか居心地の良い場所をよく知ってます。で、太陽の陽を全身に浴びてニャウバウアー!


NyauBauer

Dejeuner d'aujourd'hui

le 18 Mai 2006

本日のデジュネはカフェ風に。

丸いロースハムがあったのでトマトとチーズとルッコラと、更に生ハムまで乗せてオーブンで焼いたボリュームたっぷりのフレンチ風オープン・サンドイッチ。味付けは塩と粗挽き胡椒だけ。

スープはオニオンスープ。インスタントのです。熱〜いスープにチーズを入れて溶かして食べるのがフランス風。どちらもアツアツのうちに食べるのがお薦め!ですので写真にはあまり時間をかけすぎない様に。(笑)

ところで昨夜カンヌ映画祭が開幕しました。今回は " ダ・ヴィンチ・コード"" " が大きな話題を呼んでいますが、早々に評判が悪いみたいですね。噂に寄ると評価0ですってよ、、、。本の方は読んでいないので、映画を楽しみにしていたのですが映画館で見るのはどうしようかな〜、、、。まぁ始まったばかりですし、様子を見てから決める事にしましょ。

le 17 Mai 2006

この木は何の木かというと、大きな大きな松の木です。沢山実が成りこ〜んな大きな松ボックリ (*マウスオーバー ) がぶら下がっています。植物公園の珍しい花や木々にはこうしてパネルで品種とか植えた年が記されているのですが、この歴史的な木と分類された公園の長寿の木はは1844年に植え込まれたようです。なんと162歳になります。
松ぼっくりも非常に大きく、ノエルの頃になるとよくデコレーションとしてこれぐらい大きなものがよくお店のウィンドウやテーブルの飾り付けなどに使われているのを目にします。長さ10〜15cmぐらいでしょうか。よく見てみるとまだ緑の実もた〜〜くさんあって、全部が成長して大きくなり頭の上に落ちて来たら痛そうだな、しかしそれより松の葉が針みたいでそっちの方が痛いかも、なんて頭上を見上げながら思ったり、、、。

ところでパリの植物公園は1626年にルイ13世の主治医によって開設されたもので、当時は薬草庭園(medicinal herb garde)として始められました。ですから ”王様の庭園” として知られていました。5区のこの辺りには昔ビエーヴルと呼ばれる水路があったので、植物がよく育ったのです。そして1650年には一般にも解放されるようになりました。

公園内には博物館や高山植物園、温室、動物園、そして二カ所子供用の公園まであります。これ以上続けると今夜は眠れなくなってしまうので続きは又いつかお話しする事にしましょう。


Arbre histrique - Pin de l'Himalaya

Petite fleur bleue

le 16 Mai 2006

二重窓になったお陰で外が煩い時には窓を閉めるとかな〜り静か、それでも一日コンピューターの前で作業をしていると急に外に出たくなり、そしてフッと都会の喧噪から逃れたくなるような、そんな息抜きが必要になります。

そういう時には近所の植物公園へ。広い公園は開放感があり、綺麗な花や緑に触れていると新しいアイデアが生まれて来たり、気分転換にはもってこいです。

残念ながら冬の間から花壇脇では大きな工事があって一部遮断されていますが、一角にあるバラ園では薔薇の莟が膨らみ開花間近。すでに咲いているものもありますが、今週末か来週にはかなり華やかに咲き出すのではないかしらと楽しみです。
そうそう、我が家のバルコンにある小さな鉢の薔薇も一輪花をつけたところです :-)

赤、青、黄色、オレンジ、ピンク、白、とパレットの上の絵の具のようにカラフルなお花をいっぱい写真に撮りました。そしてこれは青いお花。

*PCユーザーの方々に SELECTの観覧でご迷惑をおかけてしていました。先日より何度か更新し直しています。もしまだ観覧出来ていないという方がいらっしゃいましたら、CAFEに新しいトピックを立てましたので、そちらにレス、又はメールにてご連絡頂けますと助かります。どうぞよろしくお願い致します。

Cocomo Cafe <--- click

le 15 Mai 2006

今朝嬉しい贈り物が届きました。カードを先に受け取っていましたが、ちょっと遅れてのバースデープレゼント。アジアンテイストが伺われるシックな箱にはやはりナチュラル素材を使ったコオサージュのようなお花のポプリが入っていました。どちらもとっても素敵なんです。バラの花からはほんのり木の香り、もうひとつのダイアのような花からはフローラルな香り、多分これはバラのフレグランスでしょう。箱を開けた途端ローズの香りに包まれ優雅な気分になりました。何度も鼻を近づけてクンクンさせてます。

黒いボディのシックな箱には何を収納して使いましょうか。蓋の細工は若干色が違いますが、大きさも同じなので並べて置くととても綺麗で、このままディスプレイにもなりそう。私の持ち物は細かいものがやたらと多いので、こういう箱はとっても役に立つのです。さすがは我が親友、ちゃ〜んと分かってますね :-)) 
Marci beaucoup !!!

今日届いたものはもう一つあって、私にかしらと思って宛名も確認せずに開けそうになったら Jojo へのパッケージでした。家族が本を送ってきてくれて、今日は二人して HAPPY だったのでした :-)))


Cadeaux d'Anniversaire

Oliviers & Co.

le 14 Mai 2006

話を聞かない男、地図が読めない女""” という本が何年も前にベストセラーになっていますよね。何時の年か日本に行った時に姉が持っていた本を Jojo が熱中して読み、そのまま持ち帰ってきて今でも時々読み返しています。でも英語版なので私は読んでおらず、時々例文を Jojo の口から聞くのが常です。

何か都合の悪い事があれば、”ボクは男だからね” って口走っているくせに、やたらと人の事を " Coco は男みたいだよね” " キミはボクより男らしい " ってその例文と照らし合わせながら言われると、なんだかプイってふくれたくなる反面、当たってるかも、と思う事もしばしば。

まずタイトルに”地図が読めない女” とあるけれど、私は地図読めます。”話を聞かない男”とあるけれど、私も自分の興味の無い事は耳の右から左へ流れて行く事が多いです。

一つの事に熱中すると他の事が見えなくなる、聞こえなくなる。
Oui (ウイ ) か Non(ノン ) で、シロクロはっきりさせるタイプである。
女性が得意とされる家事一般が ( 裁縫以外 ) 苦手である。
今更言う必要もないと思うけど、Jojo の方が料理の腕に長けている。彼は掃除も好きだ。(他にする人がいないからだと聞こえなくもないけど知らんぷり。笑)

元より、星座を見てもおひつじ座、更に火星と男性星座だったりもする。
生まれた日から割り出した動物占いを見てみると Jojo は子鹿で私は虎。同じようなモンキー占いでは Jojo が(赤ちゃんの)ホワイトモンキーで私が ( 王者 ) のゴールドモンキーと出た。

今夜の食事の支度をしながら、なんだか自分の料理、世に言う一般の "男の手料理 " みたいだなぁ、、、と思いつつ、こんなことを思いめぐらしてしまったのでした。
でも自分の為に言い訳をさせてもらうと、手のかからない簡単料理で盛りつけもイマイチでしたが、お味はなかなか美味しかったんですのよ。って Jojo も言ってましたしね。

*写真はムフタール街にあるオリーブの専門店。いろいろな種類のオリーブオイルやオリーブ製品がお洒落に並んでいます。店先に置かれたカゴもいい感じ :-)

le 14 Mai 2006

アンティークのボタンをた〜くさん、このようにキャンディーTINに入れて保存しています。貝ボタン、ミルクボタン、ガラスボタン、プラスチックのボタンといろいろ。

このテのボタンは一個二個というより、ある程度まとめて瓶や箱に入って見つける事が多いのですが、フランス人の物持ちの良さというか、ケチンボというか、中には糸の付いたボタンまであってシャツから外してボタンだけ取ってあるんですね。そしてこのようなボタンは大抵どの家庭にもひとまとまりあって、時に何代にも渡ってコレクションしたのかと思われる数にも出逢います。

確かに、近頃だったら要らない服は救世軍や恵まれない国に寄付したり、わざわざボタンを外すこともせず処分すると思うのですが、今程豊かではなかった時代にはボタンひとつでも貴重だったのか、使用済みの物までとってあったようです。
要らない雑貨や欠いたお皿なんかと違って糸とかボタンとかゴムひもとかの手芸用品って残り少なくなってもわざわざ捨てる物でもないですしね。だから嬉しい事におばあちゃんの時代からの手芸用品が今でも見つかったりするのでしょう。

貝ボタンは昔からとても大切にされていたのか、欠けていたり痛んでいるものであっても皆大切にとっていたように伺えます。沢山あるボタンの中から小物作りに使えそうな小さいボタンを物色しているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。なんだかこうして見るとおはじきみたい :-)


Boutons anciens

Test Rayout

le 12 Mai 2006

コンピューターでも料理でもブリコラージュ (日曜大工)でも、側に器用な人が居るとついつい何でも頼んでしまいがちです。綺麗に、美味しく仕上がるし、何よりも早く(って作る物によりますが)時間の無駄にならない。
しかし、人に頼ってばかりいては何も上達しない訳で、時に待たなくてはならなかったり、自分の思い通りにならないこともあるのです。

そこで今日は前々から一人で出来る様になりたいと思っていたフォトショップのレイアウトをマスターしました。写真やイメージに文字を入れていく、至って簡単なあの作業ではあるのですが、”アレやってコレやって!”で済ませていたので今までやり方を知らなかったのです。で、トライしてみたのがコレ!*マウスオーバーを当てるとちょっと遊んでみたキッチュなポストカードバージョンもあります。ピンクのグラデーションですよ〜 :-)))))

いざやってみると意外と簡単でしたね :-) ただ時間をおいてしまうと忘れてしまいそうなので何度か試さないと。そして次の目標は IN DESIGN をマスターすることです。

お料理もちょっとだけチャレンジャーで、昨夜の残り物でチキンドリアを作ってみました。なんとなく、記憶の味を辿って作りましたが、それなりに出来てしまうもので自分でも驚いてます。自画自賛ですがなかなか美味しく出来たので、又挑戦してみようと思います。

le 11 Mai 2006

いつも気まぐれなパリのお天気、昨日までご機嫌斜めでしたが今日はすこぶるご機嫌で快晴の気持ちのいい一日でした。長袖Tシャツ一枚で過ごしていましたが夜はやっぱり涼しく、ハーブティーの飲みながらほっと一息ついてます。

先日からやらなくては、とリストアップしていた事をひとつずつクリアしているところです。そんな中、しっかり可愛いニャンコのステッチは終了しました :-)) しかも昨日のうちに!

夕方は郵便局に行ったついでにムフタール街を一周、あっちのお店でもこっちのお店でも山積みのアスパラガスを見かける様になりました。(*マウスオーバー)白アスパラもグリーンアスパラも今が旬、どちらも美味しそうですが今週末もしかすると友人宅でアスパラガスパーティーがあるとか無いとか耳にしていので今日は取り敢えずパスすることにしました。ちょっとお料理の本でも見て美味しそうな食し方を研究してもらいましょ、もちろん Jojo にね :-)


Legume de saison

Mookie

le 10 Mai 2006

Mookie は痩せっぽっちでチビっコという印象があったのですが、近頃いくらかふっくらしてきたみたい。Myuにも増してよく食べるし、もしかして中年太りでしょうか?(笑)

寝ている時に布団の上から踏まれてもほとんど重さを感じなかったのに、最近ちょっと重いです。一瞬 Myu かと思ってしまうぐらい、でも Myu はもちろんそれ以上に重いですけどね。

最近は飛び芸も披露してくれるし(立っている Jojo の肩に飛び乗るのです!)、小さかった頃からは考えられない位人なつこくなったし、無口だったのにお喋りもする様になったし、性格もまるくなりました。猫も愛情を持って接していくと変わるものなのかなぁ、とMookie を見ていると思うのでした。

le 9 Mai 2006

三日間のんびり過ごしてしまったので、連休明けの今日は一日慌ただしく過ごしていました。それでも予定していた事が半分しかクリア出来ず、続きは又明日、、、と言いつつも夜は先日始めたニャンコのキットをひたすら xxx し、明日にもステッチが終わる勢いです。残すは特殊ステッチとビーズ付けのみ。

パリの街を歩いていると、落書きによく出逢います。あちこちで目にする有名なアーティストの落書きもあれば、スプレーで俗語が吹き付けられていたり、いろいろ。たいていは目に届く範囲の位置にある訳ですが、たま〜にどうやってあんな所に登ったんだろう?と首を傾げてしまうような場所にもデカデカと描かれている事があります。

このアパルトマンの壁もそう、マウスオーバーでご覧頂けますが、この壁はアパルトマンの4階から6階にかけての高さです。上の方のグラフィティはペイントが剥がれかけている事からもかなり時間が経っている事が想像されます。更に古い時代には壁が広告塔として使われていた事も在るので、もしかしたらその名残であるかもしれません。

目の高さよりも上を見上げて歩いていると、こんな風景にも出逢えるパリです。但し足下をよく見て歩かないと、犬の落とし物にも出逢うのでご注意を!(笑)


Graphitie sur le mur

Au nom de la Rose

le 8 Mai 2006

GWが終わってしまい残念と思っている方も多い筈、子供の学校が始まってホッとしているママさんも多い筈。フランスも今日は祭日でしたので二週続きの三連休でした。今月は更に15日がお休み、そして来月の月曜日5日もお休みなので又しばらくしたら三連休になります。と言ってもフリーランスの身にはあまり意味が無かったりもします。郵便局がお休みなのでちょっぴりのんびりさせて頂くくらいですね。

昨夜も雨が降っていましたが、今日も夜になると雨が降ってきました。窓も閉めているのでとても静かです。いつの間にか中国歌劇調の下の住民も居なくなっていますしね。

リュクサンブール公園の近くに Au nom de la Rose(薔薇の名前 ) という薔薇専門店があります。サンジェルマン・デ・プレの一角にもありますし、チェーン店で展開しているのでオペラのプランタン・デパートの中にも入っています。お店の前にはいつも薔薇の花びらが散らしてあって素敵なんです。

そして近所に(ってほんの少し歩きますが)新しいお店がオープンしてました。此処って以前はDVDレンタルのお店だったのに、ガラッと変わっていて驚きでした。5区は地価の割には庶民的なテイストも残っているカルティエなので、こういう小洒落た有名店が現れると嬉しい反面大丈夫かしらって要らぬ心配をしてしまいます。だって高級お惣菜屋の HEDIAR はいつの間にかスターバック・カフェになってしまいましたからね、、、。
しかしざっと数えてみるとこの通りには花屋が6軒もあります。フランス人はよくお花を贈るので、きっとお花屋さんも繁盛するのでしょうね。

le 7 Mai 2006

昨日の可愛いニャンコのキット、早速刺し始めています。普段クロスステッチは糸のカラー表示の無いアンティークの図案であったり(復刻版もしかり)、あるいはフランスの雑誌が多かったりするので、慣れない英語の説明書きに目を通しつつ糸やステッチを間違えない様に確認するのにちょっぴり手こずってしまいました。下手な英語が耳障りだった為か(ついつい声に出して読んでいたようです)Jojo が助け舟を出してくれようとしましたが、糸の種類やステッチの名前を知らないのでたいした役には立ちませんでした。でも無事にスタートです。

こちら幾何学模様の赤のピンクッション、シリーズで作ってみました。と言っても一年半程前に作った物です。赤をテーマにしたノエルでご紹介しようと思いながらもなかなか出番が無く、一度撮った写真は壊れたHDの中、、、とお蔵入りしてしまったのですが、新たに撮り直してみました。
ノエルの為にスパイスの効いたポプリのサシェにでもしようかとも考えたのですが、肝心のポプリが無かったので難なくピンクッションになりました。一個一個使うより、こうしてまとめてソーイングバスケットに入れたりオブジェのようにまとめてディスプレイすると可愛いのではなかろうかと思い同じサイズで仕上げてあります。もっと違うモチーフでも作りたいけれど、同じリネンが見つかるかが問題。たまたま縦横の織り目がきれいに揃ったリネンでしたが、このリネン、ナチュラルリネンなので毎回買う度に微妙に織り目や風合いが違うのです。気に入った生地に出逢った時はある程度まとめ買いしなくては駄目ですね。


Geometrique en Rouge

“C” is for Kitty-Cat

le 6 Mai 2006

午後から雨が降って来たので忘れていた水やりの手間が省けました。ちょっぴり涼しいです。

この数日間デジカメ写真の整理をしています。結構撮りっぱなしの物が多く、友人や家族に送ろうと思っていたアルバム写真、ずっと後回にしていたのですが重い腰を持ち上げて(というかコンピューターの前に座りっぱなしですが)編集に取り組んでいます。すでに焼き付けてあるCDを取り出して写真選びをするのですが、久々に整理するものだからひとつひとつの行事を懐かしく振り返ったりで必要以上の時間をかけてしまっています。昨日は新しいコンピューターで作業しましたが、今日は旧コンピューターにての作業、外付けのHDは新しい方に繋いであるのでフォトショップなんかの加工をする際非常に時間がかかってイライラ、、、スピードがまるで違います。使い分けないと時間の無駄かなとも思いました。

そんな午後の一日を過ごし、買い物に出かけようとしたらポストにUSからの郵便物を発見!クロスステッチの大先輩でもあり、いつもいろいろな裏ワザや素材のことなどをご伝授頂いている Pleasentree のメルモさんより嬉しい贈り物を受け取りました :-))
とっても可愛い猫ちゃんのクロスステッチキット(モヘア糸とかビーズ&チャームももあって何やら楽しげです)、そしてハンドメイドの小さな袋にはこれ又可愛らしい猫のチャームがいっぱい!&Prairie Schooler のミニチャート(持っていないモデルです ) !
赤いトワル・ドゥ・ジューイの袋は小さいながらもメルモさんのセンスが伺われて素敵なんです。猫ちゃんのキットはステッチのお友達、Pain au Chocolat のマリーさんのブログでも拝見しており可愛い〜と眺めていた物が、まさか私の手元に来るとは思ってもいなかったので本当に嬉しかったです。
キット物って実はあまり手を出した事が無かったのですが、近頃いろんなことに手を出しているせいか集中力に欠けてお針仕事が進んでおらず、いつも図案を選ぶ段階で非常に時間をかけてしまう私にはグッドタイミングと言える程。しかもこんなに可愛いニャンコ図案はサクサクと楽しく刺せそうですぐにでも始めたい気分です。こんな可愛い猫ずくしの贈り物にここ数日間コンピュータの前で過ごしたストレスも吹っ飛んでしまいました。
メルモさん、Merci mille fois !

le 5 Mai 2006

ピンホール写真なるものがありますが、こちらはキーホール写真とでも言いましょうか、鍵穴から撮影した写真であります。ある日お散歩の途中の通りがかりのアパルトマン、ドアが閉まっていましたが好奇心旺盛な私達、中がどんなか知りたくて鍵穴を覗くと外からは想像もできないような可愛らしい中庭が見えるではありませんか!

そこで Jojo からカメラを奪い取り、レンズを鍵穴に持っていき写真を撮ってみました。あらあら、ちょっと面白い効果で撮れました。石畳といい、何気ない風景ではありますがとってもパリらしい一枚になったように思います。ちょっとした実験写真のようなものですね。

鍵穴要チェック!又こんな写真を撮りたいと思うのでした。


Keyhole photo

Teddy Bear

le 4 Mai 2006

今朝起きたのは8時、しかし昨夜寝たが2時半近かったのでやや睡眠不足、しかも目覚めのコーヒーを切らしていたので一日 naz でした。

昨夜の夜更かしの原因は " HG " 。そうです、お笑いのあのハードゲイです。先日友人にHGなる人物が何者かを教えてもらっていたところ、そして実にタイミングよく Jojo が動画サイトを見つけた為に寝る前に見始めてしまったのがいけなかったです。テンションが高いので面白いけど正直言って観るのにもエレルギー使って疲れます。

早速お友達にも教えまくりましたが、昨年一時帰国した友人はすでに知っていて、子供達も大好きだとか。流暢な日本語を話す訳でもないのに日本で覚えた言葉は " ハード芸!ホー " だそうです。同じ風に腰振って踊ってたらどーしよう、、、(笑)。友人の子供達ならやりそうだわ、、、(爆)。

*片耳片手の無いクマちゃんは先日の蚤の市にて。

le 3 Mai 2006

ブログの方で既にご紹介してますが、先月ヘアメの友人がお土産に持って来てくれた洗顔石鹸です。どこかのメーカーのサンプルで、パッケージにはメーカー名も何も書かれていなかったので、メーカー名を聞いていたかもしれないけれど忘れていまいました。トマトの成分で出来ているそうで、スベスベお肌目指して朝と夜の洗顔に使っているところです。

ところで日本の某化粧品メーカーがある1万円するクリームと300円の原料のクリームの使い比べというアンケート調査を行ったそうですが、アンケートの結果は予想していた通り1万円のクリームに軍杯が上がったそう。しかし!このアンケートには裏があり、中身をソックリ入れ替えてテスターさん達に渡していたそうです。\r
人の心理とは面白いもので、高い化粧品を使うとそれなりに効き目があると信じ込むらしいです。でもそれが全く間違っているというわけでもなく、良い化粧品を使うとキレイになるに違いないと思っていると脳がホルモンを刺激し、肌にも働きかけていくのだそうです。

ホルモンを上昇志向で活性化させた方がいいということですね。


Savon Tomate

Sac brode ancien

le 2 Mai 2006

先日更新しました SELECT が WIN ユーザーの方々に観覧出来ていなかったという事で、新たに更新し直しました。今度はちゃんと観覧出来ていますでしょうか、、、?(*前回のメモリーが残っているかもしれませんので一度キャッシュを空にしてみて下さいね。)

今日のパリはは五月晴れの気持ちのいい一日でした。半袖で歩いてちょうど良く、先日スリッパタイプのローファーサンダルで足の中指に靴擦れを作ってしまったのでオープンの靴しか履けずビーサンの登場です。ついでに洋服も衣替えを進めています。 

こちらは先日の蚤の市で見つけたバッグ、あまりにもボロボロだったので見送りましたが、刺繍が素敵だったので写真だけ撮らせ頂きました。古い刺繍図案は単色のラインだけで描かれていますので、色使いとかゴールドのビーズやスパンコールのあしらい方などが参考になりそうです。

le 1er Mai 2006

今日はメーデーの祭日、月曜に引っかかったのでめでたく三連休で皆羽を伸ばしています。昨日に引き続き雨降りなのが残念、うちでのんびり過ごしていました。
*フランスのメーデーの由来などは昨年のこの日に綴ってありますので宜しかったら↓から過去の頁に行ってみて下さいね。

先日から話題になっているUSプレスとホワイトハウスのディナーショーの模様(ライブ)をインターネットで観たのですが、大統領を横にして辛辣なジョークでブッシュをこけおとすコメディアン達、字幕が無かったので100%理解出来た訳ではありませんでしたが結構楽しめました。本人の居るところであれだけのことを言ってしまうなんて凄いな〜と思いました。\r

本日の写真、転がっているだけで絵になってしまうアンティークの糸達。木のスプールに巻かれた糸はノスタルルジックで可愛らしいく、子供の頃に糸巻きでおもちゃを作って遊んだ記憶が蘇って来ます。
しかし我が家には糸好きのやんちゃな猫がいますからね、そのまま置いておくわけにもいかないのです。そこで小さなワイヤーのカゴに入れてディスプレイすることにいました。卵を入れるカゴのミニチュア版、'50年代位のものです。どちらも好きな物なので見ているだけで幸せな気分になります。季節によって糸の色を変えて飾ってみてもいいかも〜♪


Des fils anciens dans le panier

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdivider dividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash