le 31 Mars 2006

この二日間電話口で切れまくり。というのも先週の金曜日から頼んでいるというのに待っているFAXが一向に届かない。向こうの不備で○万ユーロ分の品物が税関でストップしてしまい、インボイスを制作し直してもらうだけなのに一週間以上経ってまだ仕上がらない、お買い物日より約一ヶ月、、、毎日のように朝・昼・晩と電話して責任者とまで話したというのに何ら変わらない状況、、、さすがに堪忍袋の緒が切れてしまいました。日本のデパートでは考えられない事ですがここはフランス、、、あ〜。

雇用条件の改革案にあたり先日から国内で大きなデモが繰り返し行われています。雇用者は新入社員を二年の間保証無しにクビに出来る、という条件に若者達が抗議しているのです。でも元より働くのが嫌いなフランス人、現在週35時間制でさえまともに働かないのに会社に入社したから一安心、なんて甘いんじゃないかとも思うのですがどうでしょう、、、?皆社会保障と雇用保険(?)に甘んじているから増々働かない気もする、ひとつにインボイス制作に一週間以上もかけている無能な社員はクビにすべきだ、と電話をガチャンと切って思ったのでした。\r

そんなイライラの中で焼いたパンはCiabattinaというイタリア風のパン。私が作ったわけではありません ( 誰もそんな事思ってない?笑 )。Jojo が作ったわけでもありません。冷凍パンでオーブンに入れて焼いただけなのです。うちで焼きたての美味しいパンが食べられるのって嬉しい〜♪とひとときの幸せを味わったのでした。
ちなみに中にイタリアの生ハムを挟んで食べたらとっても美味しかったです。


Petits Pains a l'italienne

Initial brode

le 30 Mars 2006

アンティークのリネンテープにイニシャルをステッチしてみました。先日シザーキーパーを創るのに使用したアンティークの L.V. の糸と手芸展でゲットしたブルーの糸一本取りでリネン二目をすくってステッチしましたが、1cm30目ぐらいの細かいリネンでしたので一苦労でした。カウント数ではどれぐらいになるのでしょうね? ( フランスではクロスステッチのリネンは1cmに対して何目、というのが一般的なのでカウント数ってあまりピンとこないのです。)

作品のワンポイントにしたり、手持ちのバッグやクロスなどに取り付けても可愛いかも♪イニシャルだけではなくメッセージをステッチしてもいいかな〜 とあれこれ考えています。手軽に出来るので、何を創ろうかしらと行き詰まった時にちょこっとステッチするのにもよさそう。ただし夜は目がショボショボになってしまうので昼間の自然光のある時間帯に限定することにします。

le 29 Mars 2006

今年になって一番大きなお買い物をしました。

ご覧の通り、Mac の新機種です。
今までのコンピューターも現役で ( 今も使ってます ) しかしながら二人で使用するには仕事の優先順位で入れ替わり立ち替わり、ということが常だったので生活時間を多少ズラすことで対処していて大変だったのです。それに5年も使っているとシステムなどをアップデートしてもいっぱいいっぱいで、仕事にスピードや容量が追いつかない、とかなりフラストレーションにもなっていたのです ( って私ではありませんが、、、)。

テクノロジーの進化驚くべし、次から次へと新機種が発売され、半年一年待っていればもっといいのが現れると分かっている。だからと言って洋服やソフトウェアのように毎シーズン新しい機種に買いかるという訳にもいかないし、購入のタイミングというのも難しかったりします。壊れたからどうしても必要というのでも無し、でもこの機会を逃したら又何時になってしまうか分からないし、まぁ仕事の為の投資ですね。\r

でも大きなスクリーンやスピードが必要なのはもっぱら Jojo で、私のシステムも設定してもらっていますがはたして使わせてもらえるのかしらね?すでにお古が私専用となりそうなのがやや不満でもあります、、、。

ところで購入してから一日経ち、すでに内蔵エアポートにバグ発見。アップロードされるのを待つしかなさそうなので相変わらずメール通信の為にお古の取り合いしています ( 笑 )。


New Mac

Petite fleur

le 28 Mars 2006

私の大切な友人が海の向こうで泣いているのを感じ、私も又悲しい思いでいっぱいです。

人は人生のうちで何回涙を流すのでしょうか?今日の涙は今までの彼女の人生の中で一番悲しい涙に違いなく、その涙がいつか枯れ、彼女に笑顔が戻ってくることを祈っています。

そして心よりお母様のご冥福をお祈りいたします。

le 27 Mars 2006

サン・マルタン運河の岸辺でIFMというファッションスクールのエクスポジションのオープニングパーティーがあり夕方出かけてきました。10人の生徒の制作発表会で、今年は作品の写真と映像の展示でした。生徒作品と言えども革の靴やバッグ、手袋などには有名クチュリエのメゾンやメーカーがスポンサーに付き、制作をプロの手によって仕上げています。靴下は日本の靴下メーカーがスポンサーとして制作したそうで、兵庫からいらしたという靴下会社の方を校長先生から直々にご紹介頂きました。毎年完成度の高い作品群と評価していますが、今年は実物の展示が無かったのでやや残念な気もします。テキスタイルの質感とかボリューム感はやはり本物を目に触れて感じたいですものね、、、。\r

会場の受付に、スラリと背の高い女性が立っていて、どうも知っている顔だと思いタイミングを見計らって声をかけたらやっぱりそうでした。なんとステュディオ・ベルソーでのクラスメート!!ヴェロニック・ルロワでプレスをしていたのは随分前に耳にしていましたが ( そういえばデザイナーの姿も会場で見つけました )、現在はIFMで教鞭をとっているとのことで驚きでした。この学校は Jojo が数年前に入学生徒を選出する審査員も勤めた事もあり、ちょっとばかりご縁があるのです。
懐かしいわね〜、他のクラスメート達は、、、などと盛り上がり、連絡先を交換してその場を後にしました。

そして次に出かけたのはフレンチレストランのシェフのカップルのお宅。夕食にお呼ばれしていたのです♪昨年住んでいたアパルトマンを購入して、年が明けてから改装工事をしていたのがほぼ完成したそのお披露目です。実は Jojo が改装前から設計や助言に携わり、仕事の空いた時間にお手伝いにも行っていたので住居人の友人達同様かなり自慢気でもありました。*石工で創った奥の飾り棚は Jojo の作であります。
サロン(リビング)と隣室の壁をぶち抜き大きなサロン一室にしたので広々とした寛ぎの空間が出来ていました。大家さんになるとなんでも意のままに出来るので羨ましかったりします。

さてさてディナーの方はアントレに自家製のスモークサーモン ( レストランで下ごしらえしたそうです )、メインは豚ヒレのトンカツのミラネーズに長ネギの赤ワイン付け、そしてデザートにモワルー・ドゥ・ショコレとフランボワーズ・ソースをかけたアイスクリーム、とまるでレストランのお食事のようで大変美味しゅうございました。


Chez nos amis

Ancien Publicite de DMC

le 27 Mars 2006

今日から夏時間、まるでカレンダーを捲ったかの様に気候が変わり暖かな一日でした。(と言っても朝夕はやっぱり寒いですが、、、。)冬のコートを着て出かけたら暑かったです。ちなみに日本との時差は7時間になりました。

今日はフリーマーケットに出かけて来たのですが、例によって使いかけのレース糸をゲット。アンティーク糸のミントコンディションだったりすると使うのが勿体なくコレクションとしての保存となってしまうのが常ですが、こういった使いかけだと惜しみなく使えるのがいいところ。細〜いレース糸はあまりお目にかかる事がなく、現行品の一番細い糸よりも更に細いので編んだらアンティークの繊細なアイリッシュレースみたいなのが出来るかしら〜、なんて想像してしまいます。

撮影するのに形を整えましたが、中の芯が潰れて糸もすごい状態でグルグル巻きになっていました。そして芯の中に丸めて入っていた紙を取り出してみると DMC の糸のPUBが入っていました!このPUBはいろいろな種類があり、アルファベットの刺繍図案やジュール刺繍の見本なんていうのも在るのです。そして実は先日もそのシリーズをコレクションに加えるか否かで迷っていたのでなんだか得した気分でもあります。

le 25 Mars 2006

バルコンのフォーセシアの植木、今年は寒かったせいかいつもの年より開花が遅いみたい、それでも黄色い莟が膨らみ明日明後日には咲きそうです。春近し、今日は一日雨降りでしたが気温は上がりつつあります。

昨年窓の工事がありましたが、実はパーツがすべて取り付いていなかったのです。今朝マスオさんが甥っ子とやって来て実に10ヶ月近くなってやっと完成しました。ここはフランスですからね、なんでもゆっくりです。やっと揃う物が揃ったので、今度は化粧直しやら雨防止のペンキ塗りをしなければならないので、お天気の日に準備することにしましょう。

昨年の工事の時は Jojo がサッサと逃げて出かけてしまい私一人で退屈な時間を過ごす羽目になったのですが、今日は午後から私が蚤の市へと逃避しました。
私の大好きなナポレオン三世の時代の素敵なソーイングボックスと出逢いましたが、予\算と噛み合なかったので断念。後ろ髪引かれる思いでもありましたが、多分近日中に大きなお買い物の予定もあるのでちょっと控えなければね、、、と大物は諦め糸とかレースとかボタンとかクロスとか、小さいお買い物に満足して帰ってきました。\r

*写真を用意している間に夏時間になりました。先程まで2時前だったのに、もうa.m.3時、、、一時間損した気分です。


Bientot...

Des fils

le 24 Mars 2006

手芸の展示会でこんな糸もゲットしていました。薄らとグラデーションの効いたコットン糸、ミシン糸のようですが刺繍に使ってもいいかな、と思ってひとセット買ってみました。今度お試しステッチしてみようかと思います。

イギリスのメーカーの糸で、そう簡単に手に入らない様にも思うので手元にあるのみ、やっぱり小物作り用ですね。 NETで購入可能かも?とちらりと思いつきましたが、品番が全くないので、しかも色数がかなり豊富だったので同じ糸を見つけるのは困難かもしれません。と心配する前にまずはお試ししなくては。\r

グラデーション糸って刺繍糸で持っている割にはまだ使った事が無いので、どんな風になるか楽しみです。

le 23 Mars 2006

ミニチュアの鏡台、可愛らしいので思わずゲットしてしまいました。ヴェルサイユのプリンセスの部屋からインスピレーションを受けたと記してあります。ロココ調ですよ♪食玩のオマケもそうですが、アクセサリーとか小さいのによく出来ています。パリスちゃん ( ブライス ) にどうかしらと思っていたものの、彼女には小さすぎました。

以前昔のコーヒーミルの復刻版のミンチュアシリーズも第一号をゲット、その後書店で見かける事も無く、コレクション化することもなくそれっきりになってしまったのですが、今回もその可能性有り、、、。本体のドールハウスのお城は大き過ぎるのでもちろん手にする気もなく、実は今回の第一号にはお城の内部の柱まで一本付いていて、一体何に使おうかって感じでもあります。\r

定期購読にしてしまうと危ない罠にハマってしまいそうな気もするので結局シリーズ化することもなく、この鏡台だけが一個だけ中途半端に他のオモチャと並べられる気もして、それでもやっぱり一号買いのメーカーの戦略にハマってしまったのかな、と思うのでした。そういえば随分前に手にした別のドールハウスのテーブルは何処にあるのやら?

でもね、第二号はこの鏡台用の椅子と、お揃いのベッドなんですってよ。どうしようかな〜、、って考える前に書店でタイミングよく見つける事ができるかどうか、、、?


Une coiffeuse de la Princesse

Choco Chip Cookies

le 22 Mars 2006

さすがに4月が近付いているのでTOP頁の入り口を春バージョンに衣替えしました。今日は一日雨降り、このまま雪になってもおかしくない寒さでした。

そんな寒さの中、猫達の餌を飼い忘れたので夜二度目のおつかいをする羽目になってしまいました。

J : どこ行くの?
C:ベビーフード ( キャットフード ) 買いに行くの
J:アダルトフード ( ボク達の ) は?
C:もう買ってある
J:美味しいフード?
C:うーん、イージーフード
J:あー、Coco's フードか
C:………

昨日 Jojo がチョコチップ・クッキーを焼いてくれたのですが、今朝作ってあった具で残りの分を焼きました。ナッツ入りで、ちょっとフワッとした焼き上がりで美味しかったです。

le 21 Mars 2006

今月の最初に出していたブーツのお修理、忙しくて取りに行けず、更に体調を崩し動けず、そしてすっかり忘れていましたがやっと取りに行きました。ヒールの底の張り替え、10.70ユーロなり。

時間が出来たらゆっくり目を通そうと思っている古い雑誌の山、19世紀末のもので100年以上も昔の書籍です。Le Monde Moderne(モダンな世界 ) :地理や歴史、動物、建築、文化、音楽、ファッション、etc... 当時のありとあらゆる情報がB5サイズの紙面にイラストや写真が文章と共に紹介されてます。マンガの頁や号によっては工芸・手芸の頁もあったりして嬉しかったりします。

有名な黒猫やミルクのポスターまで紹介されていますが ( *マウスオーバー )、制作された当時の書籍の中にこれらの作品を見つけるというのもなんだか特別な気がします。パリ万博のことも綴られていて、時代を感じてしまいますね。

でもこれらの雑誌は私よりも Jojo の方が興味を持つに違いなく、同じ時代でも私にはもっとお楽しみの雑誌や新聞があるので、そちらは又今度ご紹介することにしましょう。


Le Monde Moderne

Good cat !

le 20 Mars 2006

Myu & Mookie では体系の大きい分 Myu の方が存在感大のようにも思えますが、殊に最近 Mookie も負けてはいません。

昔の人見知りからは考えられない程人なつこくなりましたし、Myu を見習ってお喋りやマガママまで身につけました。そして近頃習得した技がひとつあるのです。

なんでも真似っこの Mookie ちゃん、多分 Myu が肩に乗るのを遠目に羨ましく観ていたのでしょう。そうです、近頃 Mooke も肩に乗るようになりました。Myu と違って身軽なので身のこなしもしなやかで、実に自然に肩に飛び乗り ( 時によじ登り ) 、椅子から肩へ、私の肩から Jojo の肩へ、ソファーのマットの上から立っている Jojo の肩へジャンプ、次から次へと得意技を披露してくれます。Myu は高い所が苦手なのですが Mookie は立っていてもぜーんぜん大丈夫。高い所から Myu を見下ろし鼻高々なのです。

以前サーカスを観に行った時、空中ブランコで女性が猫と一緒に演じ、彼女の手や足の先まで猫が器用に渡り歩くのを観た事がありましたが、Mookie もこの調子だとサーカスに参加できちゃうかも :-)

*Jojo にイイコイイコしてもらってるとこです。

le 19 Mars 2006

週末はDVDを観て過ごしました。そのひとつが " シェルブールの雨傘 " 、私も一度だけ訪れたことがありますが北フランスの港町シェルブールが舞台になっているのは有名ですね。’60年代の作品でカトリーヌ・ドヌーヴのヘアースタイルやファッションが可愛らしかったです。

何度も繰り返し観ている映画ですが、久々に観ると冒頭の雨が降る通りを真上からカメラが捉え色とりどりの傘が行き交うのがなんだかとっても新鮮、全てにおいてキッチュなほどに色鮮やかなセットや衣装、面白いのは人物の服の色がバックの部屋や壁と同じ色で同化しているということ、又コントラストを効かせた色使いも多く、面白い効果となっています。

ストーリーはハッピー・エンドの大好きなアメリカ人が観たら”えっ、これで終わってしまうの?”みたいな、フランス人だったら口を揃えた様に " C'est la vie... " ( セ・ラ・ヴィ : これが人生さ ) って言うに違いないような、、、フランス映画だなぁ、、ヌーヴェル・ヴァーグだなぁ、、って感じの悲恋劇です。
もしこれがミュージカルでなければ、しかも台詞の全てにメロディーが付いている特殊なミュージカルでなければ、ただのバナル ( 平凡 ) でつまらない映画だったことでしょう。そうなのです、全編に渡り歌のみで構成されているのです!予\想していたことですが、見終わった後に私たちの会話に♪ (メロディー ) が付いていたことはいうまでもありません ( 笑 )。

ジャック・ドゥミの映画で面白いのは、他の作品とリエゾンがあること。C・ドヌーヴ扮するジュヌヴィエーヴが嫁ぐ事になるムッシュー・カサールがジュヌヴィエーヴの母親に語り歌うシーンで " かつてナントである女性を愛した事があったが彼女は自分を愛してはくれなかった、彼女の名前はローラ 、、、" と大きな階段が回想シーンとして登場していますが、この女性は同監督のデビュー作 " LOLA " が暗示されています。アヌーク・エーメの美しさと魅力が発揮された映画でした。

それにしてもカトリーヌ・ドヌーヴ、今は大女優でマダムの貫禄たっぷりですが、この頃は初々しく可愛らしかったこと。\r

*写真のチリは本日のデジュネ。一昨日の夜大鍋で作り、三日連続でやっと食べ終えました。ちなみに初日は赤豆がまだ硬かったので中には入れず、ご飯にかけてビーフシチューのように頂きました。ご飯は日本風のお米を切らしていたのでイタリアのリゾット用のお米を代用、チーズも入れてコッテリとした一品で面白い味でした。


Chili

Porte - Ciseaux

le 18 MArs 2006

昨夜ちょこっと刺して作ったのがこのシーザーキーパーです。ほんのちょっぴり残っていたリネンの端切れを利用してキーホルダーでも作ろうかと思っていたので鍵のモチーフにしましたが、とっても小さく刺繍鋏にぴったりの大きさだったので変更、鍵のモチーフは大好きで以前幾つもピンクッションを作っており、そのひとつの図案を見ながら刺しました。

使用した糸はアンティークのボビン糸。今は存在しない糸メーカー、L.V. の Floche Perle です。オレンジがかった少し明るめの茶色でナチュラルリネンにもよく映え、前々から刺繍に利用したいと思っていたのです。確かにその目的にあった糸というのはあると思いますが、刺繍には刺繍糸という概念を捨て異素材などの効果を楽しむのも興味深く、今はいろいろお試し中です。
一般的な6本取りの刺繍糸の一本分とほぼ同じ太さですので、ザックリリネン一目に二本取りで刺しました。滑りもよく非常に刺し易かったです。刺繍糸のふっくら感には欠ける気もしますが(もっとも二本糸できっちり刺しましたからね。) 光沢感もあり綺麗な色で気に入ってます。

今やL.V. とか Cartier Bresson の糸は手芸コレクターの間でも人気が高く、こうしたコレクタブルアイテムを使用するのは勿体ない気もするのですが、幸いストックもあったので思い切って使用することにしました。
*COUTURE のコーナーのセット商品の中にもご紹介しております。

ちなみに裏にはイニシャルをステッチ ( *マウスオーバー )、ストラップも同じ糸で鎖編みで作りました。

le 17 Mars 2006

東京では春一番が吹き荒れたとか、こちらパリではまだまだ真冬の気温、マイナスが続き油断していたらやや風邪気味、、、薄着は禁物です。

近頃妙に忙しく、メールにFAX、そして電話片手に作業をし、時間が出来ると xxx なお針仕事に勤しんでいます。クロスステッチは刺して終了ではなく、もっとも私の場合壁に飾る事がほとんど無いので小物なり大物なり何かに仕立てひとつの作品として完成させてこそピリウドを打たせるわけですが、仕立てのデザインが決まっていなかったり、頭に描いているもののディテールや裏地が見つかっていなかったり(たったひとつのボタンの為に止まっているものもあるのです )、はたまたミシン出すのが面倒くさかったり、、、といろいろな理由 ( 言い訳 ) で刺しっ放しが溜まっていく一方でもあります。先日恐る恐るその数を数えてみたらなんと70近く放置している物がありました。中にはワンポイントのシリーズものやステッチサンプルもありますが、70ってちょっと溜め過ぎかも、、、。糸が足りなくなってストップしているもの数点、デザインを足していこうと考えているものも中にはあります。

小さい小物はミシンを使わずリネンの目を拾いながらハンドステッチで仕上げる事もしばしばですが、細かい作業なのでちょっとばかり仕上げるぞ!という意気込みが必要になります。一つや二つならまだしも、70点も先に続く訳ですからね、、、。さもなければ何も考えずに勢いで仕上げてしまう。これは結構効果があり、今夜も勢いですごく小さい物ですがステッチから初めてひとつ小物を仕上げました。\r

写真のプリント地はパッチワーク用のカットクロス、先日の手芸展示会でゲットしてきたものです。自然とピンクの生地ばかりに手が伸びてしまったみたい。小物作りに役立てるつもりです。


Tissu imprime

Myu

le 16 Mars 2006

昨夜は Myu が大変ご機嫌斜めで騒ぎまくっておりました。というのも、缶の餌を切らしてしまい、代わりにストックしていたシャケ缶を与えたのですが、全部たいらげた割には満足感が得られなかったようで、夜中じゅうお腹が空いたとわめいていたのです。しかも不満げな声で。

" MYU ! " って叱るとちゃんとおとなしくなる、自分が悪い子だって分かっているのです。でも可哀想だから " Myu ちゃん!” と部屋に呼んであげると不機嫌だった事も叱られた事も忘れたかのように " ニャン♪” と可愛い声を出していそいそとやって来るからなんともまぁ憎めない奴です。

近頃 Myu を見習ってか、Mookie までわがままになってきて困ったものですが、甘えられるとやっぱり可愛くて甘やかしてしまうのでした。

ところでサロンに敷いた絨毯は猫達が爪を研ぐように置いてあるのでわざと裏返しにしています。ちょっとシャビーな感じもあってむしろ裏側の方が気に入っているのですが、縁がボロボロ、、、一カ所ほつれてきた時に、繕うようにと Jojo に言われていたのですが、放っておいたらアレよコレよという間に猫達にやられてこ〜んなにボロボロになってしまったのでした。元々古いものだったので別に構わないのですが、そういえば猫飼っている間はペルシャ絨毯を敷く事は決してなかった、と友人が言っていたのが頭の片隅をよぎりました。\r
でもおかげで他の被害が少なくなったので敷いておいて良かったです。(以前はお気に入りの椅子が危険にさらされていたのです、、、。)

ところで、 Myu のお腹タポタポのこのポーズが結構好きなのです。”どっこいしょ!”って感じがして可愛いと思うのはワタシだけ?!\r

le 15 Mars 2006

Jojo の仕事が一段落したので、久し振りにお料理デーでデジュネもディナーも作ってくれました :-))

残り野菜を使って焼いたパン、ベーコンの余りとじゃがいもとオニオンのソテーをパン生地に詰め込み、不思議なパンが出来上がりました。パンに使用したハーブはなんだったかしら?もうシェフはお休みなので聞けませんが、多分バジルか何かでしょう、、、。\r

殻のパンはやや固めでしたが ( 固めが好きな方もいますよね ) ナイフを入れると中からホワッと湯気が立ち食欲をそそる香りが胃を満たしペロリと平らげてしまいました。

夜はメキシカン風のナッチョ。画像無しですがサラダをメインに生野菜をいっぱい摂りお腹が満たされました。久々にビールも一緒に頂き、先程までほろ酔い気分でした。


Pain aux pomme de terre saute´

Livre d' Ako-san

le 14 Mars 2006

今朝郵便配達人がインターフォンを鳴らしました。お誕生日もまだ先、特に待っている荷物も今のところ無し、家族からのワガママBOXかしら?と思いきや ( 実際受け取りに下まで降りてくれた Jojo はお母さんからだよって言ってました ) わがままにしてくれたのは母でもなく、Mary Rose のアコさんでした。

サイトを始めてから長きに渡っておつき合いさせて頂いていますが、そして度々私をわがままにさせて頂いているのですが、今回のサプライズパッケージは今年になって出版されたお菓子&お料理のご本 " 絵本からうまれたおいしいレシピ 3 "。昨年第二段の本も贈って頂いているのですが、あれよこれよという間に第三段、お友達とのコラボ本でアコさんは2からのご参加とのことですが、シリーズ化するほどの人気は大人も子供も楽しめそうな&美味しそうなおやつとご馳走、そして可愛らしいプレゼンならではではなかろうかと解釈しています。子供の頃に読んだ絵本の中から飛び出して来たような懐かしくも目新しいレシピ、童心に戻り口いっぱいに頬張りたくなるような、、、そんなおやつばかりです。

今までの私でしたら眺めるだけ、のレシピ本ですが、最近はクッキーを焼いたりもしますし( 準備するのは我が家のパティシエですが )、ちょっと作ってみようかな〜と心揺れるご本でした。

昨年パリより調達させて頂いた脇役のグッズなども登場していて、ブログでも拝見していたのですがこんなに素敵にご活用頂けて嬉しくなりました。(*マウスオーバー)
他にもお煎餅や今まで口にしたこともないようなポッキー(新商品なのですね!)などなど、メイド・イン・ジャパンのおやつまで一緒に添えて下さり嬉しいおやつタイムが味わってます♪、、、早速頂いてま〜す。Merci beaucoup !

le 13 Mars 2006

昨日の手芸展示会にはこんな可愛いベビー服のスタンドもありました。
手芸がテーマでどうしてベビー服?かと思われるかもしれませんが、これらは手作りキットとして売られているのです。

それでも赤ちゃんとは直接縁がないし、可愛いな〜:-) とその前を通り過ぎようとしていたら、スタンドの中から私の名を呼ぶ声が聞こえてきました。おや、まぁ!学校のクラスメートがその中に立っていました。なんでこんな場所に?!とお互い思ったのもそのはず、だって彼女は数年前までバッグのデザイナーとして自分のブランドも持って活躍していたのですから。そしてアクセサリーの展示会で何度も出逢い、日本や香港のセレクトショップを紹介して買い付けたこともあったのですから。

二人の子供が出来てから方向を変え、彼女の友人とこのroodoodooというベビーキットのブランドを立ち上げたのだそうです。どこかで見たことあるなぁと思ったら、Marie Clere idee にも掲載されたことがあるそうです。そしてもっと驚いたのは、先日つい10日程までに書店で目にしていた可愛い赤ちゃんのぬいぐるみの本の著者でもあったのです!ホントだわ、見本として置いてあった最後の一冊の本には彼女の名前がお友達と共にに記載されていました。でもバッグのブランド名は結婚前の姓で、本にはご主人の姓で名乗っているから気付く筈も無かったのでした。

どれもパリジェンヌなベビー服で、プレゼントにも喜ばれそうね、と顔がほころぶ可愛さでした。リバティプリントで綴ったロゴも可愛かったです :-)


roodoodoo

Boite a fil

le 12 Mars 2006

ヴァンセンヌのパーク・フローラルという公園の一角で開催されていた " Aiguille en fete " ( 針の祭典 ) という展示即売会に行ってきました。金曜から始まったこの手芸展は今日が最終日、初日から頑張ろうかとも思ってはいたものの、体調を整えてからの方がよかろうと結局今日になってしまったのです。幸いお天気も良かったので公園をくぐり抜けて行くのにちょっとした散歩気分で気持よかったです。

暮れに出向いたクラフト展は手芸の他工作、料理、お菓子、手作りなら何でもありでしたが、今回のはタイトルにあるようにお針仕事が中心、クロスステッチ、刺繍、タペストリー、編み物、パッチワーク、クチュール、、、出展数も少なくこじんまりとした展示会でした。

せっかく入場料を払って入るのだから元を取らなければね(?)と、白熱する程ではありませんでしたがそれなりに戦利品を抱えて帰ってきました。

カルトナージュのクロスステッチ作品などで知られているソフィー&シルヴィーさんのスタンドもあり、著書では紹介されていない作品が展示されていてどれもとても素敵でした。来月第三弾のご本が出版されるというので楽しみです。お二人とも作品に見受けられるようなとても可愛らしく感じのいい方達でした。\r

又クロスステッチの書籍を棚にギッシリお持ちの方でしたら必ずや持っているだろうと思われる Valerie Lejeune の編纂した本、主に昔の図案やアルファベットの図鑑にも近い図案集が中心ですが、つい最近出版されたのは彼女自身がデザインしたサンプラーの本。自由な発想でモチーフを交差させ、クラシックとモダンがミックスされた質の高い作品軍です。そのオリジナル作品の展示の他、彼女がプロデュースしたという糸箱と糸の収納グッズが販売されていて、アイデアいぱいのお針箱が沢山展示してあり面白かったです。今回は見るだけに留まりましたが、かなり惹かれるものがありました。(*写真がその模様です。)
ところでヴァレリーさんは著書の中によくポートレート写真が載っているのですが、スタンドに立っていた女性 ( ご本人でした ) はその写真よりもちょっとばかり年配にも感じられましたがスラリとした気品ある女性でとても感じがよく、又素敵な方で、その方のご本を持っている事がなんだか嬉しく感じられました。

le 11 Mars 2006

ついにクーデターが起きてしまいました。お姫様の座を略奪され、この寒空の下買い物を強いられ夕食の支度までする羽目になってしまいました。あ〜あ、、、。

今週はミニマムな外出でしたが少し気温が上がり春近し、なんて思っていたのも束の間、又真冬に逆戻りしてしまったようです。今日イギリスの友人から電話がありましたが海の向こうでは小雪がちらついていたそうです。いずこも春を待ちわびるミヨちゃんの気分なのでした。

さてこちらは昨日のファイルカバーの裏面。古いモチーフの中央にモノグラムを配してデザインしました。HH のモノグラムは以前チラッとご紹介しましたが ( サンプルステッチでミニ巾着に仕立てました ) HN からアレンジしたオリジナルデザインです。ステッチは両面共に 2 over 2 ですが、モノグラムのみ 1 over 1 で刺しました。ステッチを混ぜることで一色刺しですがメリハリが付き、又繊細さが加わりました。
リボンを付けようかと思い仮に付けてみました。もうちょっと質感と色目の違うものを探すつもりです。


Le dos de classeur

Marquoir pour le classeur

le 10 Mars 20006

昨年と〜っくにステッチを終えていたアルファベットサンプラー。当初の予定通りMUJI のA5サイズのファイルカバーに仕立てました。こちらではあまり見かけないサイズですが、バッグに入れて持ち歩くのにもちょうどいい大きさなので愛用しています。折り返し分がそのままポケットになるよう、かなり深めに折ってます。

図案は古い時代の ROUYER ですが、例によってバランス調整、アルファベット修正など、パッと見た目には分からないけれど手を加えています。

私のクロスステッチ作品は壁に飾る物よりも日常使いの小物が中心ですが、このカバーも仕上げてすぐに仕事で持ち歩き、或る日のバッグが黒いニットで、なんと端の部分にうっすら黒く色が落ちてしまったのがショックでした。写真も撮る前だったのに、、、。刺繍部分を傷つけないように歯ブラシで汚れを落としましたが、元々は生成り色だったリネンの一部が白っぽくなり、いきなりアンティークっぽくなってしまいました ( 苦笑 )。ステッチ前に一回水通しをしていましたが、洗ったら若干縮んでしまったようにも思えるので折り返した部分はもう一度縫い直す予定です。\r

最近お仕立てモードの波に乗っているので、他の物もこの期間に仕上げていこうかと思います。

le 9 Mars 2006

お天気は今ひとつ優れませんが気温は上がって来ています。パリにも春が近付いて来ているのでしょうか。

減ってしまった体重を元に戻すべく努力をしてあまり食欲すら感じてはいないのですがモリモリ食べてます。そのうち我が家ではクーデターが起こるのではないかという程に何もしないで過ごしているので体調も戻りつつあるのですが、Jojo の作ってくれるご馳走は病気の身にはちと辛い、ボリュームもカロリーもありすぎて欲を言えばもっとサッパリした物が食べたいな〜、、、と病床で思うのでした。やっぱり日本食かしら。でもお姫様もそろそろ廃業かもしれません、、、。

お医者さんが処方してくれた薬も実際効き目があるのか?胸と胃がムカムカするのでビタミンだけ続けて薬の方は明日から飲むのを止めようかと思います。

*写真は先日のパリコレのKENZOの来秋冬コレクションのインヴィテーション。紙の扇子がシュルシュルって開くようになってます。こういう趣向を凝らした招待状って手にしたときワクワクしちゃいますね。


L'invitation de Kenzo

Le sac geometrique - Elisa Atheniense

le 8 Mars 2006

たっぷり睡眠を取り、薬も飲んで食欲も出て来ています。お姫様でいられるのも時間の問題です ( 笑 )。

この幾何学模様の布バッグは先日の展示会でゲットしたロンドン在住のブラジル人のブランド " Elisa Atheniense " のノベルティーです。正方形の布で組み立てられたちょっと不思議な形、なんだか風呂敷みたいでもあります。内側はコントラストの効いた赤でライニングにチラッと覗いているのも◯
カーディガンやストールも突っ込んで持ち歩けるぐらい大きめサイズなのでノベルティーにしては結構活躍しそうです。\r

写真を撮っていたら Mookie が興味深げに近付いてきました。Mookie ちゃん、女の子ですからね〜、バッグには目が無いんですよ :-)

le 7 Mars 2006

先日の食当たりが原因か ( 多分ね ) 体重計に乗ってみると自分の平均体重から4kgぐらいダウンしているので危険信号を掲げつつフラフラと雨の中お医者さんに行ってきました。Jojo に付き添ってもらい郵便局と薬局にも立ち寄りましたが体力はここで限界。今の時期皆体調を崩しているようで、薬局には長蛇の列が出来ていました。そういえば上の住民も咳が先日からずっと止まない様子、天井伝いに聞こえてきています。

夜は念願のお粥を作って食べました。この三日間程、ずっとお粥が食べたかったのでなんだか胃がホッとしています。水分を沢山補給、甘いお茶を飲むようにとドクターに言われました。あと酸味のあるオレンジジュースは良くないって言われましたが、どうにも喉が渇いて飲んでしまってます。

さすがにここまで体調が悪いと Jojo も心配してくれて、お姫様のように横になりながら全て指図して動いてもらってます。でも Myu と Mookie は相変わらずでご飯の時間が近付くとベッドの周りに集合してミャアミャア煩いんです。外出が続きしばらく構ってあげなかったのでやたら引っ付き回ってます。体重が減ってしまったせいかMyuがいつもより重い、、、。


Siesta...

Monogramme bag : S x A

le 6 Mars 2006

相変わらず体調不調で今日は郵便局を往復しただけ。お客様へのメールを順次にお返事させて頂いておりますが、ややスローなテンポでご迷惑をおかけしております。申し訳ありません。\r

今日は病院に行きたいと思っていたのですが、郵便局に行って来ただけでフラフラで、更に三倍の距離がある主治医のキャビンへはとても歩いて行く気力も体力も無かったので諦めてベッドで過ごしていました。パリのお医者さんは予約制で、大抵薬屋さんで紹介を受けてキャビン探しをします。個人医はアパルトマンの一角でキャビンを開業し、他の医師と場所をシャアしている場合もよくあります。\r
パリに住み始めた頃からお世話になっているお医者さんは前のアパルトマンから数十秒の距離でしたので通うのが楽だったのですが、キャビンを移してしまったので遠くなり、更に私達が引っ越した為に又又遠くなってしまったのでした。明日こそは頑張って行ってこようと思います。\r

今一番食べたいもの、お粥です。
お昼に帰宅した Jojo がランチに栄養たっぷりなサンドイッチを作ってくれ、一日半振りの食事を採りましたが、午後は又ダウンしていたので夕食はパス。今度 Jojo にご飯の炊き方とお粥の作り方を教えてあげないと!

*お世話になっている方に贈った巾着。SxA のモノグラムをステッチしました。

le 5 Mars 2006

パリコレが本日で終了しました。そしてジャーナリストやエディター、デザイナーやバイヤー達がそろそろパリを離れる頃です。

昨夜のディナーが当たってしまい、明け方から苦しんでいました。おかげで3〜4時間の睡眠しか取れず出かけたのですが寒い中ずっと外を歩いていたのでその辛さと言ったら半端じゃありませんでした。フランスでお勤め人でしたら医者に行って診断書を書いてもらえば一週間自宅でゆっくりしていた事でしょうが、フリーの身となるとそうもいかなく、食当たりでも足を引きずりながら仕事に出かけなくてはいけない。こんな忙しい時期に間が悪く、しかも10人のテーブルで同じ物を食べたというのに端の3人だけが当たってしまうなんて、しかもその三人の一人が自分なんて、運が悪かったとしか言いようがありません。

いつも利用しているパリでも高級で老舗のお店だっただけに、その事もショックでした。オーナーが亡くなったと耳にしていた矢先、食中毒を出してしまうなんて、、、。

蚤の市の吹きっさらしの中を歩いていたので風邪もひいてしまったようで、夕方帰宅してから一気に眠りにつきましたが、先程今日初めて口にするリンゴとミカンの夕食を取ったところです。食べたい物が食べられないって辛い事ですね。頭が朦朧としているので何を書いているのやら、、、明日はゆっくり過ごすつもりです。

*写真は昨夜のジョン・ガリアーノのショーのひとコマより。


Defile de Galliano

Myu & Mookie

le 4 Mars 2006

最近 Jojo と擦れ違い生活、そして Myu & Mookie と顔を合わせる時間も非常に少ないです。今夜は二人とも帰宅が遅かった為にご飯の時間になってもお腹空かせていて可哀想でした。猫達にご飯をあげるのはいつも私の役目ですが、今夜は私より30分程早く帰宅した Jojo があげてくれてました。ホッ。

一日中歩き回ったので足が棒、しかも寒かったです。途中で持参していたホカロンを背中にペッタンしましたが、無かったらかなり辛かったかも。そして昨夜は5〜6時間しか寝ていなかったので夜まで体力が保つか不安でしたがなんとかこなせました。

あと一日。週明けから通常の生活に戻ります。でも生活時間を少し早めようかしら (出来るといいな。)

le 3 Mars 2006

今日の日付を綴る度に ”ひな祭りだ!” と一瞬ときめくのですがその数秒後には頭の中が仕事の事でいっぱいで忘れてしまうのでした。

先程約15時間振りの帰宅をしてシャワーを浴び、やっとコンピューターの前に座る事が出来ました。サロン ( トレードショウ)巡りで一日の終わりにはバッグがカタログなどで膨れ上がりズッシリ肩に感じる重みでクタクタです。

今朝は大雨の中、シャネルやラクロワ、ソニアなどの大御所ブランドのショーもあり、ジャーナリスト達もタイミングによっては雨に打たれながらの移動で大変だったに違いないと想像します。皆思いっきりお洒落しているのにね。\r

写真はそのラクロワのショーのインヴィテーション。紙ではなく布にプリントされています。ショーを見て来たのは Jojo、ちょっとオババっぽかったって言ってました、、、。でもこんなプリントの Tシャツがあったら可愛いかも。(ってシェイプにもよりますけどね。)

最近 Jojo ともすれ違いの生活を送っているので来週落ち着いたらゆっくりトレンドの情報交換でもしようと思います。

さぁ寝ましょっと!Bonne nuit.


L’invitation de Cristian Lacroix

Reglisse

le 2 Mars 2006

今日か明日か明後日か、もしかすると仕事の打ち合わせをうちでするかもしれないと Jojo に言い渡され、いきなり大掃除をする羽目になってしまいました。午後仕事に出かけるまでの時間、今にも雪崩になりそうだった山を幾つか崩し平地にし、スッキリ整頓。床磨き、掃除機かけ、アイロンがけ ( これは今日のお出かけ着の為)、それに縫い物も。忙し忙し、こんなに忙しいっていうのにあろうことか部屋で ウ○コを踏んづけてしまうし ( キャ〜!)、掃除機にビックリしたMyu か Mookie がエキサイティングして駆け回っていたのできっとその時に違いないです。猫を飼っている方、こんなサプライズってないですか?もー、お願いだから仕事を増やさないで頂戴。
・・・普段から片付けをきちんとしておかないとだめですね、と教訓になりました。(ホントかしら、、、?)

なんだか気持にも時間にも余裕のない今シーズン、それでもお仕事にはちゃんと遅れず行く事が出来ました。それにしても今夜は寒かったです。外を歩きながら背中がジーンと痛く成る程。最低気温マイナス12℃、 先程から雨が降ってきましたが、明日は雪マークが付いているのでいしっかり厚着して出かけようと思います。

尚、日曜日までメールのお返事は出来なくなるかと思いますのでどうぞご了承下さいませ。

*写真の TIN缶はイタリアの飴が入っていたものでもちろんパ買い。クスリっぽくてちょっと難しい味かと思いますが人によってはクセになるようで、Jojo はいっぱい口に放り込んでいます。

le 1er Mars 2006

ほんの短い時間でしたがパリに雪が降りました。エッフェル塔の見渡せる17区の方ではかなり勢いよく降っていたそうです。まだまだ真冬のパリ、昨日からパリコレが始まっていますが皆何を着ていくかお天気に左右されながら悩んでいるのではないかと思います。

私も明日から外出の日々が続くのでコーディネートを決めかねているところです、、、。春らしい装いをしたいけれど毎日零下で天気予報をチェックしてみると明日明後日も雪マークが付いているので、さすがにヒラヒラフリフリな格好は難しいかも。やっぱりモコモコかしら。\r

パリコレの時期はそれに合わせてあちこちでファッショナブルなイヴェントやパーティーも開催されています。一昨日の夜はサントノレ通りにあるセレクトショップ CORETTE でパーティーがあり、私はお留守番でしたが Jojo が出かけてきました。最上階のエクスポジションのコーナーでLONDONをテーマにした又もやブリティッシュなエクスポ開催中で ( この日はオープニングパーティー ) ファション関係者で賑わっていた模様。
Jojo 曰くカトリーヌ・ドヌーブも来ていたそうです。ホントだ!(写真をチェック) マリリン・マンソンのEXも写ってます。

今日も忙しなく過ごし、お昼を食べ忘れそろそろ夕食かと思われる時間にサンドイッチを口にしたところです。間もなくJojo が帰宅する頃で、今夜の夕食は11時過ぎになってしまうことでしょう、、、。


London by Eurostar & Colette

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdivider divideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash