le 31 Octobre 2005

ハロウィンですね。そういえば2〜3前はパリのお店のウィンドウは何処もオレンジのカボチャで飾られ、USAのお祭りもフランスに浸透して来たのかな、と思われましたが、今年はモノプリのスーパーでもほんの一角にハロゥイングッズとキャンディーが気持ばかりに置かれ、それよりもすでにクリスマス商戦の始まりの方がきになるところです。

それでも明日はトゥサン(諸聖人の祝日)の祝日でもあり、子供達はちょっとしたお祭り気分で近所の買い物に出かけたら魔女の格好をした子供達に擦れ違いました。そして私達も恒例となっている友人のお誕生日のハロウィンパーティーにこの後で書ける予定です。\r
今年のテーマは FAKIR MAGES...( 回教徒の呪術師?)で、多分アラジンのランプの世界なのではないかと想像して仮想の準備をしているところです。

期日に追われながらの制作は焦るばかりで苦手なのですが、ハロゥインにちなんでオーナメントを作りました。チャートはSavoir faire Vaillyのもので、裏面のメッセージ ( *マウスオーバー ) とオーナメント自体のデザインはマイ・オリジナルです。ハート型ですが、可愛らしくもエレガントにもなりすぎないよう、そしてちょっとブキミな感じも出るようにリボン(ニット用の糸です) で飾りデザインしました。


Halloween

L'heure d'hiver

le 30 Octobre 2005

冬時間になり、日本との時差は8時間になりました。
*フランスが8時間遅れです。
冬の始まりにしては暖かく、日中はTシャツ一枚で過ごせる程でした。南の方では最後の海水浴を楽しんでいた人達もいたようですよ。

さて、前回の更新から随分時間が経ってしまいました。今月は別の仕事で忙しくもしていましたが、当サイトのウェブマウター ( Jojo ) もなかなか時間を当てることが出来なく停滞しておりました。BOUTIQUEの更新を楽しみにして下さっているお客様達の為にも早く準備を進めなくてはと今日の午後はネジを巻き直して準備を開始しました。積み重なっている商品ストックをテーブルに広げ、新しい COUTURE のセット商品をいろいろと作っております。
どういったタイミングで更新出来るかはウェブマスターとの兼ね合いにもよりますが、近日中に更新できるよう努めますね。

le 29 Octobre 2005

今朝イギリスのベッグ・ベンが急に止まってしまったとニュースが伝えていました。ロンドンッ子にとっては日常のひとコマがズレてしまったような感覚でしょうね。

そして今夜、正確には明日から冬時間が始まります。わーい、明日は一時間寝坊が出来る!っていつも不規則な生活を送っているのでその有り難みもあるのかどうかって気がしますが、、、忘れないように腕時計の針を一時間遅らせました。

画像はスクラップしているクロスステッチの資料より。随分前の記事ですが、Jojo が読んでいた英字新聞の中に見つけてくれました。簡単なレイアウトですが立派なミニ・サンプラーのようですね。


Scrap pour Point de croix

Crochet

le 28 Octobre 2005

母親になった高校時代の友人が、近頃レ−ス編みを始めたのだとメールに綴ってありました。昔は彼女が子供を持つことなど想像出来なかったけど、レース編みをしている図も想像を超えるよね、(と同級生達に同意を求める ) でもなんだか微笑ましく、私も急にかぎ針を手に取ってレース編みなど始めてみました。

編み物は幼少の頃から親しんでいるので、カギ編みの基礎は一通り分かっているつもり。腕もそれなりに動いていく、糸が細くなるだけじゃないかと甘くみていましたが、きつめに編んでいたら針が編み目に通らなくてかなり苦労しました。使用したのは一番細いかぎ針だったのに、、、ですよ。優雅にレース編み、と意気込んでいたのにちょっと力づくの作業となってしまい、目もショボショボです。フ〜ッ。

編み物やレース編みの本って図案や記号で書かれている物もありますが、たいていは鎖編み何目、駒編み何目、長編み何目、長々編み、、、と説明文だけの場合が多く、編み物に関してはフランス語の呼び名を習ったことが無いので、今本でテクニックの名前を勉強しているところです。日本語と似ている物もあったり、成る程って思うような名前が付けられたりしていてなかなか面白いです。

レース編みの糸はいつものようにアンティークレースでリメイクしたヨーグルト瓶に入れて使っているのですが、糸がコロコロと転がらずに済むので重宝しています。ほらっ、我が家には糸が大好きな猫がいますからね、、、。

le 27 Octobre 2005

フランス人は女性も男性も香水好き、これも国民性でしょうか。フランスに住んでいたら一回や二回は愛しい人に贈ったり贈られたり、そんな経験が誰しもあるのではないかと思います。

通りすがりに、又その人が立ち去った後にもかすかな香りが残るというのはなんともロマンティックが感じさえします。

私が長年に渡り愛用しているのは CHANEL の COCO。ウェブ上のハンドルネームそのものでシャレにもなりませんが、HNを定めるより前に、そして Jojo が私のことを Coco と呼ぶ前から愛用しています。最初にプレゼントしてもらったのはお世話になったフランス人の友人の家族で、当時年頃の女の子達もいたのでコスメや香水には敏感で、選んでくれたこのシャネルの香水に感激したものです。そう、私のパリジェンヌ・デビューを飾った香水でもあります。

もちろんこのボトルはその当時のものではなく、ある年のノエルに Jojo が贈ってくれた物です。5番、19番、新作のAllure なども持っていますが、CHANELではCOCO が一番使用頻度が高いかも。


Mon Parfum

Papetrie Chic !

le 26 Octobre 2005

子供の頃から文房具が大好きでした。ペンや色鉛筆は色が多ければ多い程良し。ノートやレターセットは引き出しにしまいきれない程持っていて、スタンプも箱から溢れんばかりの数で更に増え続けています。キッチュなものからシンプルなカッコイイものまでいろいろ。

近頃バッグに必ず忍ばせているステーショナリーはコレ!MOLESKINEのアドレス帳とLAMYのシャープペンシルです。もちろん他にボールペンや万年筆、メモ帳なども携帯しています。何時でも何処でも取り出し使うアイテムはデザインもこだわりたいもの、そして実用性も申し分無いので気に入ってます。お値段も可愛かったですしね。\r

実はこの前に使っていたアドレス帳はスーパーで買ったごくごくフツーのもので、だいぶくたびれてきたので今年の始めに以前から狙っていたMOLESKINEのに新調しました。何度も引っ越したり、電話番号が変わったり、パートナーが変わったりする友人達のお陰で斜線が引かれたり、ホワイトを入れ書き直したり、たいてい2〜3年もするとかなりみすぼらしい手帳に姿を変えて行ってしまいます。そこでやっと新しい手帳に住所を書き換えて気分一新で喜んでいたら、その直後に引っ越しした友人が居て、すでに2〜3カ所ホワイトで手直しが入ってるんです(悲)。お願いだから皆、引っ越さないで〜!!恋人変えないで〜!

le 25 Octobre 2005

午後友人が Jojoとの仕事の打ち合わせで我が家にやって来たのですが、おやつ持参で来てくれました。Merci ♪

フランスでポピュラーなケーキ、ミル・フォイユです。なぜこんな名前がついているかというと、Mille ( ミル ) は千の意で、Feuille ( フォイユ ) は紙とか葉っぱのことです。そう、千枚の薄い紙を重ねたようなお菓子なのでこんな名前がついたのですね。*ちなみに数字の Mille は2000になっても3000になっても " S " は付きません。

日本ではどういう訳かこのミル・フォイユがミルフィーユと一般的に呼ばれている様ですが、フィーユはフランス語では女の子のことなので " 千人の女の子 " になってしまうのです。旅行者の方がフランスのパン屋さんで ”ミルフィーユ下さい” なんて言ったら???ですのでご注意を!


Mille feuille

Ancienne voiture

le 24 Octobte 2005

とっても古い型のレトロな自動車を発見!
パリには未だにこんな自動車が走っているのね、とお思いでしょうが ( 確かに無いことも無いですが)この自動車はある目的の為にわざわざやって来たのです。

その目的というのはなんと映画撮影で、今朝から我が家の正面に撮影用の大きなトラックが何台も列を連ね、大きなプロジェクターやライトが設置され、撮影が行われていました。俳優さん達の服装から想像すると40年代頃のストーリーじゃないかしら?って思うのですがどうでしょうね、、、。

撮影の終わった終わった頃にファンの人がお花を贈ったりしているのが見えましたが、俳優は誰だったのかというのが気になるところです。バルコンからこっそり写真を撮ったけれど(でも車ばっかり)人物はやや遠すぎて分かりませんでした。ファンの数からいうと無名かなって気もします。今度一階のスペイン人のマダムに会ったら尋ねてみることにしましょう。マダムならきっといろいろと情報を得ているに違いないでしょうから、、、。

le 23 Octobre 2005

画家の友人が明日帰国するというのでお別れの挨拶に伺ってきました。

80歳という高齢の方ですが、パリで画家として成功したいという夢を持ち続け一昨年前に三度目の来仏でちょうど一年間滞在しておられました。個展を開くギャラリーをやっと見つけ、一年後のその日まで時間が空くので一端帰国して絵を描くのだそうです。

今回の滞在は60年代に初めてパリに暮らした頃の思い出とはいささか異にして、何度かお会いして話を聞いた限りでは盗難、スリ、なぞの人物による(?)アパルトマンの不法侵入などなど、あまりいい思いばかりではなかったようです。一人暮らしの老人はパリでは決して少なくはありませんが、サンマルタン運河を見渡すあの界隈は日本人女性が住むにはやや物騒かな、という気がします。

住めば都とも言いますが、暮らす環境というのは大事なことかと思います。パリで中心部の便利で環境のいい場所に住むには高いお家賃と言う条件がつきものですが、その代償で快適な暮らしも手にすることが出来ます。価値観は人それぞれで、私達はむしろ安全な環境と便利な立地条件を重視した為に5区に居着いてしまったいるわけですが、、、。

友人のアパルトマンは決してお安いというわけでもなく、賃貸のアパルトマンを探すのが困難な上に保証人のいない外国人でも借りられる、という条件の中、選択の余地も無かったというのが理由でしょうね、、、。

パリのアパルトマン事情に話が逸れてしまいましたが、苦労されてここまで漕ぎ着けられたので、来年を予定しているという個展が実現することを友人の為に祈っています。そうそう、お世話になったお礼にと彼女の友人、イリナ・イオネスコから頂いたというポスターを下さいました。Merci beaucoup !

*バレリーナのポーズでお昼寝中のMyu 。


Myu comme le danseur

Jelly

le 22 Octobre 2005

グレーな空を一日中窓を通して見ていました。冬が近付いているのを感じます。
おやつの写真もなんだか光が固く感じられます。絞りや速度を変えてみたけれど、自然光の柔らかい光はやっぱり表現出来ず、"今日みたいな日は撮影しても意味が無いよ” と隣で写真のプロからチャチャを入れられて、成る程と納得したのでした、、、。

ところで冬時間が始まるのは何時だったかしら???と思ってFilofax のアジェンダをチェックしたら今年は今月の30日でした。一週間後ですね。忘れないようにしましょ。

*今日のおやつはグレープのゼリー。高野のゼリーとあって、とってもフルーティーなお味でした。

le 21 Octobre 2005

パリの街はすっかり秋の色に染まり、そろそろ冬支度を始めないと、、、。

衣替えは完了。今年も暖房は石油ストーブのお世話になるのだろうか?だとすると石油代が気になるところ、、、。
昨年の冬が来る前に、そう、あれは8月の終わり、大家さんに雨が窓の隙間から入り込んでくるので腐りかけた窓をなんとかしてほしいと頼んだところ、OKが出てから待つこと10ヶ月、、、昨年は凍えながら冬越えしたけれど、今年の冬は念願の新しい窓が取り付き隙間風も騒音も無く快適に過ごせそうな予感。ただし大家さんが工事代をケチったので、上下左右10cm窓枠が小さくなり陽当たりも10cm分減ってしまった、、、隙間風よりはマシかしらね。

しかし、これで安心!という訳にもいかず、隙間風は窓からだけではなく玄関のドアからも入り込んで来るのです。ドアの隙間を埋めるなど対策はとっていますが、ドアが隠れる位の厚めのカーテンをかけたら完璧だなぁと計画を練っているところです。

古いアパルトマンの悩みは尽きず、まだまだ住まいの問題は残っています。ハ〜ッ。

*秋の景色はチュイルリー公園にて。


Jardin des Tuileries

Tour d'Eiffel

le 20 Octobre 2005

今朝も又仕事の電話で起こされ、寝ぼけ眼で電話に応対し ( 起きがけなのがバレたかしら、、、?)メールに追われる一日でした。先程もフランス語のメールをやっつけたところだったのですが、我が家のコンピューターのキーボードはフランス語用で、それを日本語ないし英語で打つ場合には英語のキーボード打ちをする訳です。ですから " A " と " Q " の位置と" W " と " Z " の位置が逆、”?” と書かれた場所が " M " になり、記号も全て表示されているものとは全く違う場所で打つのです。そこで、フランス語のメールを書きつつ、いつもの調子でコードを操作して打ったら、あろうことか書いたメールが消えてしまいました、、、(涙)。普通だったらこんなミスの為にドラフトに自動保存されている筈なのですが、何処を探しても見つからない、、、というわけで30分かけて書いたメールの書き直し、、、sigh !

夕方から気分が優れなかったので夕食は軽めにしたのですが、今夜中の作業をしていたら急にお腹が空いてきて無性にラーメンが食べたくなってきてしまいました。文字にすると尚更食べたくなって来た、、、。でも誰も作ってくれないし ( Jojo はとっくに寝てます)夜中に独りでラーメンすするのも寂しすぎるよね、って猫に話しかけバナナで我慢することにしました。あ〜、でもこのバナナ、もう少し寝かせてバナナブレッドを作ってもらう筈だったのに、、、。

le19 Octobre 2005

パリの秋も随分深まりつつあり、街中でコートにブーツという姿を見かけるようになりました。季節の変わり目、Jojo が昨日ついにダウン。キッチンの窓全開で一夜を過ごしたのが良くなかったのかも、、、。

ブログで一足先にご紹介したこのバッグは大切な友人の為に作ったもの。同系色で写真ではよく分からないかもしれませんが、4色の糸を使用しました。(*マウスオーバーでアップの画像をご覧頂けます。)秋の装いを考えてブラウン系にシックにまとめようかとも思いましたが、私が友人に思い描いたカラーはやはり発色のいいオレンジ系で、生成り色のリネンと飾りのポンポンタッセルと裏地に使用したカラフルなトワル・ドゥ・ジューイと調和がとれる様、DMCの色見本調と長い間にらめっこしながら色選びをしました。
元は二色使いの図案なので、どこにどの色を持って行くかというのも刺しながらバランスを見て決めました。ですから刺した後にやっぱりイマイチ、ということもあり、数カ所刺し直しもありましたが、妥協せずに刺し上げたのでレターやモチーフに抑揚感もある仕上がりになり満足です。そして気に入ってもらえたので何よりです。

いつものリネンよりもよりザックリした感じの生地なので糸も三本取りで、バッグの大きさに負けない位大きめのモチーフです。中には大きなポケットも付けてあります。自分の物ばかり作っていると、いつも同じイニシャルになってしまいますが、こうして大切な人への贈り物を作ると他の素敵なレターも刺せますし、自分のカラーとは違う色も冒険出来るので楽しく針が進みました。


Pour ma meilleure amie : E x K

Cartons en tube

le 18 Octobre 2005

リネンとアンティークレースを使用した簡単クラフトのシリーズです。

今回作ったのは写真やポスターなどを入れる筒状のカルトン。幾つも違う種類の物があるとゴチャゴチャしてしまいますし、業務用の筒は味気ないのでちょっとお洒落に着飾ってあげました。レースはどれも違う物を使用していますが、ベースの生地にはいつも同じナチュラルリネンを使用しているので統一感が生まれます。

机周りの小物達、只今繁殖中、、、。

le 17 Octobre 2005

今朝は9時になる少し前にクライアントからの電話で起こされました。一杯のコーヒーの後に仕事に取りかかり、午後はあるアポイントで外出し、夕方帰って来た頃には睡魔が訪れました。さすがに6時間の睡眠は普段寝ためていても辛いものがあります。(って一体昨夜は何時に床に付いたんだ!って突っ込まれそうですね、、、)

遠出したついでに手芸店にも立ち寄り、先日から気になっていた DMC の麻糸の新色セットをゲットしてきました。第一弾の野に咲く草花の落ち着いたカラーバリエーションに比べ、マットな質感は同じでも甘いお菓子のようなカラフルな色合いで春の小物を刺すのによさそうな糸です。限定販売ということで ( ? ) 10枚のハートのチャートも付いていましたよ。

今日のところはお財布のひもをキュッと締め購入を留まりましたが、他にもラメ糸の新色や蛍光色の糸までお目見えで、心惹かれるものがありました。特に蛍光色の糸が気になりました。刺した感じはどうなるのでしょうね、、、?

秋の夜長、あれも刺したいこれも作りたいわで身体だと時間が幾らあっても足りません。


Nouveau fil de lin de DMC

Dentelle ancienne

le 16 Octobre 2005

昨日までTシャツで過ごしていましたが、雨で気温がぐっと下がり秋らしい陽気になりました。気付いてみると日も随分短くなりました。しかも今朝は時計の短い針が右に傾き始めた頃に起き出したものだから ( 今朝とは言えませんね、、、 ) 一日がとても短く感じます。

久々に物作りに燃えて、午後はレースの小物を幾つか仕上げ、夕方からこれ又久々のクロスステッチで細かいリネンの目を小さな xxx で埋めていました。ちなみに使用したのも小さな針で、すっごく小さいものを作ってます。

先程からTVで " シネマ・ドゥ・ミニュイ " ( 真夜中の映画 ) を観ているのですが、この映画、" The Servant " ( 字幕スーパー ) やたらと電話が鳴り、その電話音と前後してタイミングよく Jojo の家族がスカイプ ( インターネットのフリー通話 ) で電話をかけてきて、ジリリリリーン、ジリリリリーン、と鳴る度にドキッとしてしまいます。昼間は上手く通話出来たのに、雑音が多く何度も失敗してかけ直してくるので、その度に今度は本物?それともTV?とクエスチョンマークを掲げてます。
更に、我が家のeメールはサイトのメールを受信すると学校のチャイムのような音を設置しているのですが、やはり映画中のチャイムがそれによく似ていて、何度も鳴る度にドキッなのです。

*こちらアンティークレースの端切れですが、下の部分にはビーズが縫い付けてあり、こういう手仕事を目にすると胸がキュンとときめいてしまいます。

le 15 Octobre 2005

昨夜はドイツ人カップルの友人宅で夕食会があり出かけてきました。例によって夕方ギリギリに Jojo からそのご招待を知らされましたが、先週えびチリを食べ損なってしまったので今回はチャンスを逃さないようにとお腹を空かせて一番乗りに到着しました。正確には娘と一緒に来ていたフランス人のムッシューと同時で自己紹介をしながら階段を登りました。少人数の内輪のディナーかと思っていたらなんと12人も!予定では20人位だったそうですが、少なからず多からずで全員と会話が交わせるぐらいの人数で楽しかったです。メンバーはドイツ人の他フランス人、スペイン人、オランダ人、アメリカ人、カナダ人、日本人とインターナショナルな顔ぶれ。うち奥様が日本人という人が二人 ( 日本人モテます!)いましたが、いづれも奥様はおうちでお留守番なんだそうでお会い出来なくて残念でした。何処かで会ったことがある方々かしら、、、?

さて、楽しみにしていたお食事は典型的なドイツ料理で、大皿に肉団子、ポテトサラダ、人参、サラダ、そしてデザートはチェリーソースをかけたプリン ( ババロア?) 。すごくシンプルなメニューなのですが、それぞれの味付けやお手製のソースがどれも美味しく、かな〜り満足なデイナーでした : - ) そうそう、アペリティフはコルシカ産のサラミとシャンパーニュ : - ) ポテトサラダとコリアンダーやセサミなどのスパイスを効かせたキャロットのレシピを教えてもらったので、今度 Jojo に作ってもらいましょ。

*先日サロン会場で無料配布されていた冊子、いわゆるトレンドニュースのマガジンなのですがフォントに注目!そして中にはこんな頁も!(*マウスオーバー)
中のレイアウトに使われているフォントもクロスステッチに使えそうです。


Walkie Talkie

Carnet de broderie

le 14 Octobre 2005

カルネ・ドゥ・ブロドゥリー、、、とても小さなクロスステッチの図案集です。中には幾つかのアルファベットの図案が蛇腹式に折り畳んであります。(*マウスオーバーで二枚目の画像をご覧頂けます。)

面白いのは、この図案集が薬屋さんで配布されていたこと。薬やコスメ用品を買ったお客様にオマケとして差し上げていたのでしょうね、きっと。ビューバーやキーホルダーが流行るよりずっと以前のフレンチ・パブですね : - )

こんな気の利いたオマケが貰えるなら、薬屋さんに通っちゃいそうです。

le 13 Octobre 2005

猫も人間と同じように年をとると我が儘になるようで、朝起きると "トイレの砂をかえてくれ" と騒ぎ出し、"ちょっと背中を掻いてくれ" とか、手を止めると ”もっともっと” と煩い。ちょっと邪魔だよ、と相手にしないでいるとふてくされて隣の部屋に行き "マ〜オ、マ〜オ" と騒ぎ出す。かわいそうだったかなと思って "Myu ちゃ〜ん!” と呼んであげるとふてくされていたことも忘れて走って飛んで来る。なんだか Cartoon みたいです。

そして先程から " お腹が空いたよ " と続けざまに催促されています。膝にも乗って来てアピールしています。猫撫で声で甘えてます。さてと、ご飯でもあげましょうか。

* 我が儘なのは Myu でワタシじゃないのよ、、、とMookie。


Mookie

Myu sur le balcon

le 12 Octobre 2005

先日まで外出の日が続いていたので、うちの中がグチャグチャです。男の人に家を任せると駄目ですね〜、、、と言う訳では決して無く、Jojo の為に言い訳してあげると散らかしたのは彼ではなく、私の服やバッグや毎日持ち帰った資料などが反乱しているのです。さすがに見て見ない訳にもいかないので少しずつ片付けています。
バッグはいつも二つ持ち歩いていたので出かけた日数の2倍、洋服に至ってはその日の天候やスケジュールによってギリギリまで迷い、何度も着替えることもあったので2〜3倍の量、、、靴だけは Mookie が身体をスリスリして毛を付けるので ( Mookie ちゃんは女の子ですからね〜、靴好きなんですよ〜?!) 靴の棚に片付けてました。

ところで先日衣替えを済ませたばかりだというのに、又ちょっぴり暑くなったのでせっかくしまったばかりのTシャツを引っ張り出して来ています。そういえば友人がパリコレに合わせて街中のお洒落さん達のスナップを雑誌用に取材していたのですが、一月の号に掲載するのになんか皆夏みたいな格好で困ってしまう、と漏らしていました。確かに道を行き交う人達は季節感の無い格好をしています、、、。

そして此処にも、一年中毛皮を身につけた季節感の無い Myu 、、、。

le 11 Octobre 2005

先日ある方からこんな本を借りて来ていました。
革の表紙でどっしり重みのあるA3サイズぐらいの大きい本です。

そこに書かれているのはフランス語でも英語でもなく、もっと古い言語ラテン語で、解読すると ( もちろん解読したのは Jojo ) 世界の歴史が綴られているそうで、15世紀に編纂されたと記されていました。ふ〜っ、歴史の重みを感じますね。

この時代の本は探せばクリニャンクールの蚤の市辺りでも見つかりそうですが、そしてパリの図書館でも観覧することが出来そうですが、こうやってマジマジと手に取って眺めていると、その紙質や当時の印刷技術なんかも伺えて興味深いです。

そしてこんなアルファベットに出逢えるのも嬉しかったりします。昔のレターはフォントやモノグラムの本などでも多く紹介されていますが、実際に当時の本の中でレイアウトも含めて目にすると、ほほう!と感動せずにはいられません。
こんなイニシャルのスタンプが欲しいなぁとしげしげと眺めましたが、残念なことにもう返却済み、、、。


" H " dans le vieux livre

La fontaine : Bouche

le 10 Octobre 2005

今日も朝から展示会周りなどで歩き回り、足が棒のようになり帰ってきました。でも嬉しいことに陽が暮れる前の帰宅です。そして今夜は酔っぱらってません ( 笑 )。

そういえばこの数日間猫達ともまともに顔を合わせていなかったせいか、帰宅すると Myu が嬉しそうに " ニャ〜!” ( おかえり〜) と声をかけてくれ、癒された気持になりました。いつもなら私が猫達にご飯をあげるのに、不在の間は Jojo にその役目を代わってもらっていたので、本当にあまり一緒に居たという実感が無いのです。但し寝ていた時に上に乗っかって来て踏まれたのは薄ら覚えてます、、( 笑 )。

ゴロンとベッドに横たわると ( ほぼ倒れ込んだと言った方が正しいかも ) Myu と Mookie も側にやって来て ( 本当は彼等が居た場所に私が陣取ったのですが、、、) 猫が嬉しい時によくそうするようにゴロゴロと喉を鳴らし、まったりといつもの空気が漂い始めました。

外出の日々はこれで終了、あとは自宅でのお仕事が待っていますが一週間もすればいつものペースに戻ることでしょう。
本日発送出来なかった郵便は明日発送致します。お客様からのメールには全て返信させて頂いておりますが、お返事が遅くなってしまっているお友達にもゆっくりですがお返事させて頂きますね〜。

Bonne nuit ! (オヤスミナサイ)

le 9 Octobre 2005

14時間振りの帰宅です。

今日は夏がぶり返して来たかのような暑さで、午後はノースリーブで歩いていました。チィルリー公園の辺りでは小さな子供の手を引いた親子連れが沢山お散歩してました。仮設テントの展示会場では通気が悪い上にライトが照らされている為にとても暑いのです。

そうそう、午前中訪れたクリニャンクールの蚤の市では先週からフェスティバルがあり、世界中の人が押し寄せ ( そういえば何時に無く大勢の人に擦れ違いました ) 初日から アーケード内ではフレンチカンカンあり、シャンソンあり、で盛り上がっていた様です。私達は午前中で買い物を済ませ早めに退散したので特にこれといったスペシャルなものは見ませんでした、、、。\r

クリニャンクールから拾ったタクシーの運転手が、今朝はシャンゼリゼでシトロエンの DS のパレードがあり、そちらも賑わっていたと教えてくれました。自動車ファンであればコレクションカーを沢山観ることが出来、さぞかし楽しい日曜日を過ごしたことでしょう。タクシーの方も途中で見かけて面白い物が観れてすごく良かったと言ってました。

なんだか今の時期、パリに世界中からすごく沢山の人達が大集合していて ( タクシー拾うのも一苦労です ) 何処に行っても人・人・人!です。
そういえば今日は3回タクシーに乗ったのですがそのうち二回は二重丸をあげたいぐらい親切な運転手で車内で快適な時間を過ごすごとが出来ました。ちなみにどちらも外国人国籍の方達でした。

*こちら、少し前にステッチサンプルとして刺したモノグラムをプチ巾着に仕上げました。せっかく時間をかけてステッチをしたのですから、無駄無く小物などに利用したいものですね。


H x H

La Fontaine du serpent

le 8 Octobre 2005

昨夜は Jojo のお腹の調子が悪く夜中の4時に目が覚め ( 独りで一体何を食べたのでしょうねー?)6時半に何故か Jojo の腕時計の目覚ましが鳴り再び目が覚め、更に7時に同じ腕時計に起こされ寝不足な一夜を過ごしました。今朝は8時起床で充分だったのに、、、それにいつもは鳴っていても気付かないのに ( Jojo が起きて止めてるのかしらね?)今朝に限って何故、、、?

今日は展示会巡りからスタートしてマーケットリサーチで一日中歩き続けクタクタです。展示会に行くとカタログなんかが増えていくのでバッグが重くなるのです。ただでさえ私のバッグは一杯物が入っているというのに、、、。

それでも夜はパリで一番美味しいと言われている和食を頂き、時計の針が12の上で重なる直前までパークハイエットで一日の仕事の最後に相応しくシャンパンを頂いてほろ酔い気分で(今夜も!)帰宅したところです。
ちょうどうちに帰ってきたところで友人からの電話。なんと私がタクシーに乗り込む時にその場に居合わせ、声をかける暇もなく私が去ってしまったということらしいです。で、酔っぱらい同士でしばらく話していたのですが、電話は私にではなくてJojo にかけてきたみたい。

*写真はポンピドゥーセンター脇の広場にあるニキ・ドウ・サンファルの噴水のひとつ。クルクル回るヘビさんです。

le 7 Octobre 2005

私にしては珍しく朝から慌ただしく動いてます。郵便局にひとっ走り、クリーニング屋にピックアップ、スーパーを二軒ハシゴして買い物。幾つかのメールの返信をして、出かけるギリギリまでコーディネートを決めかね何度も着替えをしてクライアントとのアポイントに出向いてきました。

久々にコレットを一周して今シーズン一番の流行ものをチェック。大降りのジャラリとしたアクセサリーが気になりました。フィンガーチョコのお菓子のパッケージの箱にクロムハーツのシルバーのアクセサリーをディスプレイしたり、長〜いバゲットの上に何千ユーロ ( ン十万円 ) もするようなジュエリーが並べられ、いつもながら斬新なアイデアのディスプレイでした。

本日は初日ということで早めのお食事を済ませ10時に帰宅しました。いつも初日はアルコールを控えているのですが ( 私の場合アルコールを摂ると眠れなくなることが多いのです ) 今夜は美味しい中華にビール一杯とワインを一杯おつき合いしてほろ酔い気分、、、寝る頃には良いも覚めることでしょう。

*写真はパリの街中にあるレースが専門のアンティークショップのウィンドウ・ディスプレイです。やはりクロスステッチのアルファベットサンプラーに目が行ってしまいます、、、。


Antiquite

Expo : DADA

le 6 Octobre 2005

サイトからの知らせです。明日の午後より来週の月曜日まで、毎日朝から晩まで外出の日が続きます。メールのお返事など、遅れるかもしれませんで、予めご了承下さいませ。尚、明日以降の商品の発送につきましては火曜日以降の送付になりますのでお書留め置き下さいませ。\r

まだ4日分のコーディネートが決まっておらず、仕事の下準備などもしておかなければならないのに、要領が悪くギリギリになってしまい焦っています。
猫達のご飯は用意してあるけど、Jojo の食事の買い物がまだ、、、まぁ私より料理の腕は上なので食事の心配は要らないのですが、毎日外食で美味しい思いをするのにやはり申し訳ないかなって思いましてね。明日の午前中もバタバタしそうです。\r

*写真はポンピドゥーセンター。昨日通りがかりにDADA展と、気になる展欄会のポスターを見つけました。昨日始まったばかりみたい。時間が出来たら空いてそうな日を狙って行くことにしましょ。ちなみに2006/1/9まで開催中。

le 5 Octobre 2005

モデムが正常に点滅していない、ということは今日もご近所さんのお陰でNETに繋がっている様です。普段だったら、サーバーのダウンでイライラ、近頃インターネットに仕事も生活も左右されているなぁとアナログだった時代が懐かしくも感じられます。

それでもインターネットの利点は多く、こうして遠く離れた地でNETショップを運営出来るのもそのひとつ、世界中のありとあらゆる情報が簡単に見つかるのもそう、そしてコミュニケーションもしかり。

今日はそのコミュニケーションを通じて新しい、そして嬉しい出逢いがありました。この一年半、クロスステッチを始めてからチクチクと xxx な作業に勤しみ、出来上がるとたまにこの頁やブログで皆さんに見て頂いたり、スティッチャーのお友達のHPやブログに伺っては素敵な刺激を頂いて楽しいお喋りもさせて頂いています。そしてそのどれもがコンピューターのスクリーン上でのコミュニケーションで留まっていましたが、縁あってフランス人のスティッチャーさんと初めてお会いすることが出来たのです!
彼女のブログにはその素敵な作品郡を拝見する為に度々伺っておりましたが、すでに交友を持たれていたメルモさん (2005/05/20のハーダンガーの素敵なサシェを贈って下さったUSにお住まいのスティッチャーさんです ) のご紹介もあって、今日のランデヴーが実現し、この素敵な繋がりはインターネットならではと実感しました。

Veroさんのお昼時間を利用してランチをご一緒したのですが、予てより実物を見てみたいと思っていた Vero さんのピンキープの数々、こちらの写真がそうですがブログやギャラリーの頁で拝見して想像していたよりとても小さくとても繊細で美しく、それはそれは溜め息物でした。他にもソーイングケースやシーザーケース、そして刺しかけの作品も又目が点になるほどの細やかな手仕事で、美しいものばかりでした。そしてお仕立ても丁寧で素敵なんです。\r
アメリカのチャートを好んでステッチしているようですが、テキストなどはご自分でフランス語にアレンジされているらしく、オリジナル性も表現されていました。\r
可愛らしいクロスステッチのキットもプレゼントして下さり、嬉しかったです : - )

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、もっとお喋りを続けていたかったと後ろ髪引かれる思いで今日のプチ・オフ会を終えましたが、又是非お会いしたいと思っています。私の作品も少し見て頂いたのですが、次回はもう少しグレードアップしたものをxxx に勤しみたいと思います。

メルモさん、素敵な出逢いをお裾分け下さってどうも有り難う!
そして Veroさん、楽しい時間を共有させて頂いてどうも有り難う!

Vero, merci beaucoup pour le dejeuner, le temps tres agreable et ton cadeau charment. J'espere qu'on se revoie ! Merci encore !

Veroさんのブログ:Le blog de Vero <--- click


Charments Pin-keeps brodes par Vero (c)Vero

Mookie

le 4 Octobre 2005

朝から一日中インアターネットのサーバーがダウン、どうやら工事で接続出来ないという張り紙がアパルトマンのドアに貼ってありました。そこで思いついたのが、先日友人から使わなくなったラップトップを借りて来ていて、その中のエアポートの受信用カードを我が家のコンピューターに取り付け、この地域の回線を拝借することにしました。(すぐに必要だった訳ではないのですが、元々エアポート・カードの為に借りていたのです。)\r

実はこの素晴らしいアイデア、夏に我が家に遊びに来ていた親友のラップトップで実証済み。コードを繋がなくてもこの界隈だとある程度インターネットが使えるのです。時々ストップしますが、最低限の用は事足りています。ふ〜、助かった!

私達の国内のサーバーはしょっちゅうダウンするので、次からはこのテがある!とご近所さんに感謝。

le 3 Octobre 2005

昨夜 Jojo の友人宅でのディナーは中華風のえびチリだったそうで、出かけて行かなかった事を激しく後悔しました。でも親切な奥様が手土産にケーキを持たせてくれて、今日の午後ティータイムのおやつに頂きました♪レモンとチョコがうまい具合にミックスされていて美味しかったです。

午後はフォトグラファーの友人が今 Jojo と一緒に進めている仕事の打ち合わせの為に我が家にやって来ました。友人がつい最近ゲットしたという バーキンと同じぐらいのお値段のおニューのデジカメ持参で、ちょっと手に取って試させてもらいましたが、私の手にはやや大きめかなって感じで、私はやっぱりバーキンを手にする方が嬉しいな〜、、、って比較の対象がちょっとズレてるかも、、、?!


Myu

Pot en dentelle (c)Cocomo@Paris

le 2 Octobre 2005

昨日は雨が降っていたのですが、一雨毎に寒くなり、このまま一気に冬になってしまうのではと思われるパリです。今も凍えそうでカーディガンを着込んだところです。

午後はクリニャンクールの蚤の市まで出かけてきました。来週末(あれっもう今週ですね)も予定しているのでうが、クライアントと一緒ですしゆっくり自分のお買い物は出来ないので、それにアパレル関係者で込み合うことが予\想され良い物がこぞって無くなる可能性も高いからです。\r
前回気になっていたけれどお財布の中がスッカラカンになってしまったので諦めていた物を幾つかゲットし、次に行く時にゲットしようと思っている物もおとり置きしてもらうことにして目的のお店のみ軽く一周してきました。
あ〜、それでも前回チェックしていた幾つかの物はすでに無くなっていて、やはりアンティークの物はその場で勝負しないと駄目だなぁといつもの教訓を身に染みて感じたのでした。

今夜は Jojo が友人宅で夕食をご馳走になっているので先程独り寂しく食べ終えたところです。仕事の後に友人を訪ねそのまま夕食のご招待を受けたらしく、私も誘われたのですが蚤の市から戻ったばかりで疲れていたのでパスすることにしました。何をご馳走になっているんだろ〜と気になるところ、、、ちぇっ。

*以前アンティークレースでお粧しさせたヨーグルトの空き瓶に、バニラの香りのキャンドルを灯してみました。

le 1er Octobre 2005

八角形のピンクッション、Quaker サンプラーのモチーフをステッチして作りました。赤の一色刺しで 1 over 1 です。どこかにオリジナル性を持たせたくて、繋ぎ目のラインにビーズをピンで留めて飾ってみました。*裏面はマウスオーバーにてご覧頂けます。

ところで刺しながら気付いたのですが、Quaker のモチーフって左右対称、上下対称ではあるけれど、左右と上下では同じ目数でも微妙に違っていて、注意しないとバランスが崩れてしまいます。元々の図案がこうであったのか?これらのモチーフはよくサンプラーを囲んで半分だけで刺されていることが多いので気に留めなかったのか?あるいはイギリスの女学生達が刺し間違えたのがそのまま復刻されたのか?もしくはただ単に美学観の違いか?疑問はいろいろと残りますが、私はいつものようにバランス調整して仕上げました。

今夜パリの街は La Nuit Blanche ( ラ・ニュイ・ブロンシュ:徹夜の意 ) と言って夜通しでギャラリーや美術館、テアトルなど、そしてメトロもが無料解放され皆夜遊びを楽しんでいます。夜のニュースでそれを知り、Jojo も私もも日中出歩いていたので疲れてて今年もパス。しかもまだ10時だというのに Jojo はもうお休みですよ。Bonne nuit !


Le Biscornu " Quaker " (c)Cocomo@Paris

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivider dividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash