le 31 Juillet 2005

昨日の続き、、、その後もずっとコンピューターに時間を聞き続けていました (笑)。発音やイントネーションを微妙に変えながら何度も何度もしつこい程に質問 "What time is it ?" 、、、気分はマイ・フェア・レディのイライザ。でもちょっとコツをつかんでくるとコンピューターが反応して機械音の声で時間を答えてくくれるようになりました。社交界デビューも夢じゃない?

今朝 Jojo よりかなり遅れて起きると、今度は " マイ・ネーム・イズ・ココ " って言ってごらん、と、、、その手には乗るものかと思いつつも好奇心がそのフレーズを繰り返していました。そして耳にしたのがこの台詞
"アナタハ スコシ バカデスネ”、、、

もっと気の利いたことが言えないものかしらねっ!と不機嫌でいたのが通じたのか、夜 " I'm Coco " と言ったら " カワイイ〜!" と返ってきましたよ : - ) 夕食のカレーライスが利いたのかもしれないです。

本日のステッチ、先日刺し終えたサンプラーを仕上げるべくイニシャルをサイン代わりに刺しました。コレっていうのが見つからなかったので、HNのモノグラムのNをHにアレンジしました。最後の仕上げで失敗したくなかったので、まずはバランスを見る為のテスト刺し。これだけで随分時間がかかってしまいましたが、この後本番ステッチも終えたのであとはお仕立てのみ。


H x H

Operater Charles

le 30 Juillet 2005

パリより衛星通信をお届けします、、、。
おやおやっ、Mr. チャールズがオペレーターに変身しましたよ。

今朝 EMS ( 国際スピード郵便 ) で届いたモノです。先日お土産を沢山抱えて来てくれた親友が、帰国してからこのヘッドセットと旅行の写真を焼き付けたCDを送ってくれました。

今や何でもインターネットの時代、NET を上手に利用すると国際電話も無料になるのです。以前 Jojo が弟とネット回線で通話をしたことがありますが、取り付けた小さなマイクだと雑音が入ってしまうし、相手の声も筒抜けでちょっと煩わしく感じていました。そこで数年前にヘッドセットを探したのですが UBS の Mac 用のデッドセットというのが無くて、アダプターみたいなのはそれだけでヘッドセットの2〜3倍もしたので買いとどまっていたのです。
そして先日無料通話を実践しようと親友が提案し、必要ないからとこのヘッドセットを送ってくれたのです。Merci beaucoup !

通話にも便利ですが、この道具を使うとコンピューターの操作も楽になると Jojo は上機嫌。マウスでクリックする変わりに口頭でコマンドするとその操作を行ってくれるのです。例えば " 新しいウィンドウを開け " とか " アプリケーションを変えよ " とか " メールを受信せよ " とかフォトショップを使用する際 " ブラシ・ツール " 、、、なんて具合にね。てはワケで早速プログラムしてました。このソフト、ヘッドセット無しでも行えるのですが、あると大きな声を出さなくても済むからやはり便利なんだそうです。\r

”今何時?” って質問にも答えてくれます。なんて便利なんでしょう!でも問題がひとつ。英語のソフトウェアなので、きちんと発音されていないと理解してくれないんです。Jojo の真似して私が何度 " What time is it ? " と尋ねても答えてくれない、、、。30回位質問して答えてくれたのはたった1回。悔しい〜。
こんなソフト嫌いよ〜!と叫んだら " 豚に真珠 、ヒヒ、、(笑)” と言い返されてしまった、、、。キーッ。

でもね、英語と言ってもいわゆる標準語の英語じゃないと操作しないわけだから、テキサス州とかケンターッキー州のアクセントの強い地域の人達は使えないってこと?!

le 29 Juillet 2005

Myu がコンピューターの前に立ちはだかりミャアと鳴く。目の前の時計 ( デスクトップ ) をチェックしてみると11時ピッタリ。すごーい、Myu ちゃん!これは一種の特技かもしれないですね?!
…餌をあげてきたところです。でも今夜のディナーのチキンのテリーヌはなんだかお気に召さないようでふてくされてます。猫も歳をとると食がわがままになってくる様ですよ。

パリは朝夕の気温差が激しく、最近昼間は結構暑いのに夜になると寒いんです。コンピューターで気温をチェックしてみると ( ボタン一個でなんでも分かっちゃうんですから便利ですね ) 最低気温11℃でした。それでも夏なのでノースリーブで過ごしてますし、ブルブル震えながらアイスを頬張ってます。今口にしているのはバナナのシャーベット♪お〜、ひゃっこい!

写真は一昨日の夕方の風景なのですが、外が赤く染まり雨上がりの空を見上げるとピンク色で不思議でした。


Ciel en rose

Floche Perle a la cle L.V.

le 28 Juillet 2005

又少し暑くなってきました。しかも今日は雨降りで昼間は蒸し蒸ししてました。でも夜は冷んやりで11℃しかないんですよ。

先日アンティークの糸を沢山見つけて、まだサロンの片隅のテーブルの上に置いたままなのですが、目に入る度に嬉しくなってしまいます。こういう糸、探していたんです。一個一個手に取るとこれ又素敵で、一個だけでも存在感があり、この糸を主役に写真でも撮りたくなってしまいます。刺繍にも使えそうだと思ったので、お店にあった分全て買い占めてしまいました。そしてブルーの COUTURE セットもいっぱいご用意出来そうですよ。

箱は側面にちょっと書き込みがあったり壊れかけたりしているのですが、このままだと収納が大変なのでこの引き出しを活かして外側のケースを作りミニ箪笥に仕上げようかと思案中。やっぱりカルトナージュでしょうか、、、?この夏の課題になりそうです。

le 27 Juillet 2005

まだまだ続くお土産自慢、、、このバッグもそうなんです。

先日親友がパリに来た時にこのバッグを下げて来て、素敵なバッグだなって思っていたのです。そうしたら、なんと私の分までお揃いで買っていてくれたのです。Tokyo と Paris だからお揃いでもいいよね。

ユニクロのなんだそうですが、シンプルでなかなかしっかりとした作りでとっても気に入りました。丈夫なので大きなカメラを持ち歩くのにも丁度いいです。今日早速ショルダーを取り付けてカメラを入れて出かけましたが、アクセントに先日パリのお店で見つけたエキゾチックなグリグリも付けてみました。このバッグなら Jojo とも兼用出来そうです。(もちろんグリグリは外してねっ。)

マウスオーバーでグリグリのアップ画像をご覧頂けます。一緒に写っているのは Jojo へのお土産として頂いた革のお財布。コチラもユニクロ。

Merci〜 !


UNIQLO Bag

L'eventail japonais

le 26 Juillet 2005

最近やや涼しい日が続いているのでちょっと出番待ちのお扇子。これも親友からのお土産です。淡い上品なピンク色と木の部分の透かし模様が素敵なんです。そしてこのバランスが好き!Merci beaucoup !

最近お土産自慢ばっかりしてますが、贈ってくれた本人もこのように紹介されると嬉しいって言ってくれてます。お誕生日とノエルが一遍に訪れたようなお土産の数々に、感激しつつお礼はしたものの、ひとつひとつの物をどんなに気に入ったかを伝えるには友人の滞在が短すぎたし、それに皆さんにも彼女が選んでくれた素敵なモノを見て頂きたいっていう気持ちもあります。WEB ってそういうことも表現出来るから便利ですね。\r

過去に NET のお友達から素敵な贈り物を頂いたこともありました。この頁でも何度かご紹介させて頂きましたが、ご本人が一般公開を望まないという場合はその点を考慮しつつ HP やブログ もご紹介させて頂いています。だって一人でも多くの方々に素敵な HP に辿り着いてほしいもの。そんな気持ちからです。

そして先日のサイト二周年のプレゼント企画にご当選されましたお二方 ( 今回はどちらも素敵な HP をお持ちの方でした ) が、無事にお手元に届いたという ROSE と CIEL のセットをその素敵な HP の中でご紹介して下さいました。パリのエスプリを封じ込め、ささやかなカドーではありましたが、海を越え NET を通してこんな風にご紹介して頂くと嬉しいものです。お心遣い有り難うございました。

Prix Rose : ゆうすげさんの Maison Blanche
( Many Thanks の頁 )

Prix Ciel : えりさんの E's Room ( Notebook の頁 )
http://www4.plala.or.jp/EsRoom/index.html

*現在のところ、一日ひとつの URL しかジャンプ出来ない仕組みになっているので E's Room さんへはコピーペースト又は LINK の頁よりジャンプして下さいね。

le 25 Juillet 2005

昼間は近所ですがあちこち走り回ってバタバタしていたのですが、夕方落ち着いたところで先日から xxx している赤の一色刺しのサンプラーを再開。

先日親友がパリにやって来た時に、お買い物を頼んで DMC の刺繍糸を沢山買って来て貰っていたのです。フランス製なのに、なぜか日本の方が安いんですよ。というワケで逆輸入!これで思う存分刺繍が楽しめます : - )
そして嬉しいことに、昔刺繍を嗜んでいらしたという彼女のお母様が持っていた刺繍糸をこれ又た〜くさん頂いたのです♪ Merci mille fois !
実は先日もうひとつのサンプラーを刺し終えていて、これは二つ目。糸が沢山あると幸せ、嬉しくって運針作業も進むというワケですよ。

時間を忘れて xxx していたら又やってしまった、、、猫の餌 ( 缶の方 ) を切らしてました。お店はもうしまっている時刻、ストックのツナ缶も鮭缶も無し、今夜はドライフードだけでゴマかそうかなって思ったら、Myu が可愛い顔して " ミャ〜 " ( ご飯忘れないでね!) って哀願しているじゃないですか。近所のアラブ屋さんに走って一缶買ってきました、、、。

*パリでは夜間営業のコンビニエンスストアーが無いかわりにアラブ人が経営する小さなお店が夜遅くまで営業しています。たいてい何処のカルティエにもあり、お値段は普通のスーパーよりかなりお高め。でもこんな時には便利です。


xxx en rouge

" H B "

le 24 Juillet 2005

いつの間にかトゥール・ドゥ・フランスの最終日を迎えていた様です。アーム・ストロング、強いです!7連覇ですってよ!今年34歳だというのでまだまだいけそうですね。

夕方窓の向こう側が騒がしく、外を覗いてみたら向かいのアパルトマンの屋根裏のある最上階にハシゴ車がかかってるじゃありませんか。窓が割れる音がしたのは救急隊の人が外から窓を割って部屋の中に入る為だったのです。何事かと思って Jojo と代わりばんこに様子を伺っていたのですが ( だって何度もバルコンから顔を出したんじゃ恥ずかしいじゃありませんか、、、 ) 道路に警察官も来ているし、多分そのアパルトマンの住民と思われる人達も外に出てソワソ\ワとしている、、、一体どうしたんでしょう?しばらくすると ”廊下から人を降ろすぞ” って聞こえてきました。タンカで人が運ばれてきたらどうしましょっとドキドキしていたのですが、お婆さんがたくましいお兄さん ( 消防隊 ) 二人に手を貸してもらいながら出てきたそうです。 ( *最終チェックをしていたのは Jojo ) 多分転んで動けなくなったか、具合が悪くなって消防署の人を呼んだのでしょうね。まぁ何事も無かったようで良かったです。

こちらはコレクションしているアルファベットのの刺繍小物。白いハンカチのコーナーに悪魔が戯れた H B というイニシャルがステッチされています。とってもしゃれたデザインで、お気に入りの一枚です。

le 23 Juillet 2005

新しいマウス、これは Jojo と私の二人の為にと親友からのお土産。marimekko のデザインです。ちなみにこのテキスタイルは日本人デザイナーによるもの。

今まで長年 PC ユーザーだった私達の友、しかもコンピューター関連は SONY とブランド志向。理由のひとつには彼女の仕事に必要なソフトが PC でしか無いから。ところが iPod を手にしてから ( PCでも使えるんだそうですね ) Mac の良さに開眼し、ついにお気に入りの Vaio を手放し、可愛い i Book を旅のお供に連れてきました。

まず最初のクエスチョンが PC のマウスを Mac でも使用出来るかということ。答えはイエス!Jojo も PC で唯一マウスだけは便利で使い勝手がいいと賞賛しています。そのことを伝えるとなんと私達の分まで調達してくれました。しかもこんなにシックで素敵なの!ってなんだか催促しちゃったみたいなんですけどね、、、。Merci ♪

最初のうちは使い慣れないこともあってかなんだか大き過ぎて使いづらく感じられ、終いには手首が痛くなるし、って元の Mac のワンクリックのマウスに作業の途中で変えたりしてたのですが、慣れて来ると真ん中のコロコロ ( スクロールボタン?)が結構便利じゃな〜い!右クリックはまだ習得していませんが、そのうちね。\r

親友殿も i Book の前で悪戦苦闘している様子。初めて辿り着いた街で何処をどう歩いたらいいのか戸惑っている感じだそう。でも少しずつ新しい街に慣れてきているようで、初めのうちは " WINDOWS と違う”って文句言ってたのに、近頃 ”なんて簡単なの〜!”ってその違いに感動している様子です。

新しい便利な物に一端出逢うと、どちらも後戻り出来なくなっちゃうでしょうね。

*マウスパッドにしているのは、本当は底にコルク板がついているテーブルセット ( ティーマットみたいなの ) なんですよ。以前ロンドンのマーケットで見つけて、コレはマウスパッドに使えそう!と思って買ってきたのです。滑りも良くて大正解でした。


New mouse ♪

Les chats gates

le 22 Juillet 2005

猫達の夕食は毎晩11時。遅い時間にしたのはお腹が空いたと私たちの就寝時間に騒ぐことがないように。いつも缶に入ったキャットフードとカリカリのドライフードを与えています。ドライフードの方は日中もお腹が空いた時に勝手に食べられる様ボウルには絶やさないようにしています。

ところが昨夜缶の方の餌を切らしてしまい ( 気付いたのは夜の11時です ) 仕方なくストックしていたツナ缶をあげたらペロリとたいらげてしまいました。贅沢な猫め!でも後でフっと気付いたのですが、いつもの猫の餌、ツナ缶よりも高いかも、、、。私たちよりもいい物食べてるのね。全くもって贅沢な猫め!

le 21 Juillet 2005

パリ・プラージュ本日よりスタート、今年もセーヌ河岸に砂が敷かれ椰子の木が置かれました。早速バカンス気分を味わっている人達で賑わっていたようです。*マウスオーバーで二枚目の画像もご覧頂けます。

う〜ん長閑な午後、とパリっ子達がセーヌ川を眺めながらお昼寝している最中、パリからユーロスターに乗って3時間のロンドンでは又してもテロによる爆弾事件があったとニュースで耳にしてビックリ仰天!つい二週間前に悲劇の惨事があったばかりだというのに、、、そしてまだまだ油断ならないテロ事件、終止符が打たれる日は訪れるのでしょうか。早くピリオドを打ってほしいものです。


Paris Plage

Melon cake

le 20 Juillet 2005

パリは今日から又暑くなるなんて一体誰が言ったのー?(上階のムッシューです。)コンピューターに設置してる気温も31℃って表示されてますが、よく見ると最低気温の方は16℃ってなってます。お陰様で涼しかったです。

この一口サイズの可愛いおやつは先日親友が持ってきてくれたもの。夕張メロンの蒸しケーキです。スーパーのお菓子で充分だったのに、そのスーパーに行く時間がなかったらしく成田で見つけてくれたようです。私がメロンと苺が好物なのを覚えていてくれて、他にも苺ミルク餅という美味しそうなお菓子を選んできてくれました。Merci♪

夕張メロンと言うからにはもちろん北海道産の夕張メロンを使用したお菓子なのですが、他にも夕張メロンはキャラメル、ゼリー、飴、餅菓子などいろいろと商品開発されているのですよ。私の両親は北海道の出身で、帰省する度にこれらのお土産を持ち帰りパリにも送ってくれるので、上に列記したものは一通り食べてます。
学生の頃、初めて口にした夕張メロンキャラメルが美味しくて、外国人のお友達の何人かにもお味見させてあげましたが、皆決まって美味しいと嬉しそうに頬張っていました。”こんなに美味しいキャラメルは初めて!”ってね。

下に敷いたランチョンマットは学生時代テキスタイルデザインの課題で創ったものです。マティスの絵画からインスピレーションを得てデザインしました。

le 19 Juillet 2005

今日のパリは涼しくてカーディガンを羽織って過ごしていました。でも明日から又気温が上がるんですってよ、、、。

このニャンコは大きさが似ているけど我が家の Myu ちゃんではありません。毛皮の柄が似ているけど Mookie ちゃんでもありません。或る古本屋さんの猫で、ご主人曰くこのニャンコはお店の一員でいつものお気に入りの場所でお昼寝しているんだそう。そういえばパリではよく置物のようにウィンドウで寝そべっている猫や、レジの片隅でおとなしく昼寝している猫を見かけます。居るのは猫だけではなく、犬が店番してるお店もあります。

近頃は SALON の窓辺を好んでいますが、当サイトのマスコット・キャット Myu & Mookie も人の気配も気にせずお昼寝してますね。(*トップ頁の右側の SALON のウィンドウ越しに見えます。)


Le chat de la livrairie

Tarte aux fruits

le 18 Juillet 2005

今朝目覚めが悪かったのは不思議な夢を見ていたから、、、。

高校の友達と会っていたのにいつの間にか話していた相手が地元の小・中学校のクラスメートに移り変わっていた。そして歩いていた場所はあまり馴染みがなく、それでもいつか何処かで観た風景。何処だっけ?と謎解きしようと必死に夢の続きを追っていたけれど自分の行動範囲からはどうもその場所は見当たらない。

そして次から次へと頭の中を駆け巡るデジャ・ヴュな風景はやはりどうしても思い出せなくて、それでもその風景を記憶に留めておきたいと思い宝探しをするように夢の記憶を辿って行く。もしかするとその風景もいつかの夢で見たのかもしれない。不思議、、、。

このフルーツタルトは先週 Jojo が冷蔵庫にあった全ての果物で作ったもの。苺、ラズベリー、ネクター、チェリー、桃、なんでも入ってます。親友がうちに居た間、毎朝ジョギング帰りにマルシェで買い物をしてきてくれて、よりどりみどりの果物が少しずつ余っていたのです。痛みかけていたものもあるのであまりフォトジェニックではまりませんが、シナモン味のタルト生地に包まれてベリー・フルーティーでした。

le 17 Juillet 2005

バカンスで閑散となってしまう前にクリニャンクールの蚤の市に行ってきました。今日は珍しく Jojo も一緒です。

クライアントと呼ぶ人と一緒の仕事でない限り、私は蚤の市には一人で行くことが多いです。過去に何度か友人と出向いたこともありますが、同じ趣向の友人と回るのは禁物!アンティークのものは一点ものがほとんどで、同じ物に目が行った場合どちらかが妥協しなければいけなくなってしまします。(何度悔しい思いをしたことか、、、)
クライアントと一緒の場合は自分のお買い物を我慢しなければならず、時に自分が手にした物でさえも譲らなくてはならず奪い取られてしまうので あまりいいことは無し。(何度涙を飲んだことか、、、)以前友人の何人かとと蚤の市巡りをした時には現地解散でそれぞれに見て回り、集合時間に戦利品の見せびらかしっこを行いましたが、後で友人のゲットした物が羨ましくなったり、同じ場所にいたのに一歩の違いで手にすることが出来なく悔しい思いをしたり、、、やっぱり一人で行くのが一番なのです。例外がただひとつ、古着中心に見て回る場合は服の趣味の違う友人、又はサイズの違う友人と行くとトラブルが避けられます。

などなどの理由で蚤の市へは単独行動を好みますが、時には jojo と一緒に探し物をしたり、二人で面白い物に出逢ってお店の人と興味のモノについて講じるのも楽し。あと荷物が重くなった時にヘルプがあるのも嬉し。

本日の戦利品は、目的の探し物ではなかったけれど Jojo は友人が編集長を務めた写真雑誌 camera のバックナンバー、私は例によってですが手芸用品、と両手に抱えるほどではないけれどいい物に出逢えてホクホクでで帰ってきました。他に気になる物も幾つかあったので又近々出向かないと。パリの蚤の市は誘惑が多くて困ってしまいます。


Marche aux puces a Clignancour

Swatch SKIN

le 16 Juillet 2005

パリ、暑いです。再び猛暑な予感を察知して朝から窓とカーテンを閉めきってます。夕方陽が暮れるまで外気をシャットアウトという訳ですよ。でもキッチンの窓は開けているので全く閉めっきりというワケでもないです。\r

ファンタジーな腕時計は先日パリに遊びに来ていた親友からのお土産のひとつ。Swatch の SKIN です。スキンというその名の通り、肌と化すくらい薄くて軽いです。キラキラと光るスパンコールがアクセサリーっぽく、夏のカジュアルな装いにもピッタリで早速つけてます。Merci♪

バックに敷いたリバティのフラワープリントはズバリ Liberty のハンカチ。こちらもお土産です。なんと三枚も♪(*マウスオーバーで二枚目の画像をご覧頂けます。)大判サイズなのでスカーフとしても活躍しそうです。Merci beaucoup !

le 15 Juillet 2005

キャトルズ・ジュイエの前夜に聞いた花火の音はどうやらエッフェル塔のそれではなかったらしい、、、エッフェル塔の花火大会は昨夜だったようで、2000年の新年を思わせるほどの盛大な花火だった様です。軍事パレードの予算は夜の花火に回ったという訳か、と妙に納得したのでした。あ〜あ、残念、、、。\r

80歳の画家の友人からあるご相談の電話があり、夕方サン・マルタン運河の見えるアパルトマンまで会いに行きました。そして所蔵していらっしゃるフジタやマリー・ローランサン、コクトー、マティスなどといったホンモノのリトグラフを拝見させて頂きました。どれも素敵な作品でした。

そしてその帰り道、近所のスーパーで買い物をしてボーッと歩いていると、いつも フランス語の学校がお休みになるとパリにやってくる70歳のお友達にバッタリ会いました。正確にはクレープ屋さんの前を通っていたら中から私のことを見つけて呼び留めてくれたのです。まだしばらくいらっしゃるみたいなので、今度ゆっくり会いましょうと約束しました。どうも年上のお友達にポピュラーな一日でしたわ。

*写真はノルマンディーで見つけた花達です。


Des fleurs a Normandie

Le Quatorze Juillet

le 14 Juillet 2005

フランスでは今日の革命記念日を " ル・キャトルズ・ジュイエ " と呼びます。ズバリ7月14日の意です。1789年のこの日にバスティーユ監獄の襲撃によりフランス革命が始まったことから米国や英国では " バスティーユ・デイ " とも言うんだそうな。日本では昭和8年に公開されたルネ・クレールの映画 " 巴里祭 " という放題からその呼び名が定着している様です。

毎年シャンゼリゼ大通りで軍事パレードの祭典が催され、私もパリに来た最初の年は大勢の人に混じってその模様を見学しましたが、翌年からはずっとその模様をTVで観ています。今日の午前中もTVでその模様をライブで観つつ、空にゴーッという騒音が近付いて来るとバルコンでカメラを構え凱旋門からヴァンセンヌの森に一直線に飛んで行く飛行機のデモンストレーションを撮影しようと待機しておりました。でも今年はどうしたものか、飛行機の数が非常に少ないように感じられました。三色の煙をモクモクと引いて行く華やかなものもありませんでした。予\算削減?それともテロ対策として控えめにしたのでしょうか、、、?

それにしても暑い一日で、パレードに参加している兵隊さん達は汗をかきながら辛そうでした。この炎天下の中外を歩き回るのは大変ですよね、しかも制服を着て、、、。パレードに参加したミリタリー犬もご苦労様。私も先日の疲れと頭痛の為に昨日からダウンしておりましたが、丸二日ものんびり過ごしたらスッカリ気分が良くなりました。

そして気分が良くなったところで 2ans Anniversaire のプレゼントの抽選を行いました。応募頂きました頁で発表しています。ちなみに抽選方法はあみだクジ。\r
ご応募頂きました皆様、どうも有り難うございました。サイトに寄せて頂きましたご感想を嬉しく読みつつ、そしてご意見やリクエストなど、今後の参考にさせて頂きたいと思っております。今回外れてしまった方々、又楽しい企画を考えていきたいと思っておりますので、又是非ご参加くださいませ。
そしてどうぞ皆様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2ans d'Anniversaire 当選者の発表♪ <--- click

le 13 Juillet 2005

先日の週末旅行に持って行ったクリスティアン・ラクロワのボストンバッグです。久し振りに引っ張り出して気付いたのですが、よく見るとクロスステッチで刺繍が!そしてその中央にはモノグラム刺繍!今の気分にピッタリのバッグです。*マウスオーバーでステッチのクローズアップ画像をご覧頂けます。

明日はキャトルズ・ジュイエの祭日ですが、前夜は毎年エッフェル塔の側で花火大会があります。そして窓からは ( 多分 ) その打ち上げ花火の音がバンバンッと聞こえてきています。

サイト二周年記念のプレゼント企画の抽選はフランス時間の明日の午後行います。(日本との時差は7時間です。)まだの方はお急ぎ下さいね〜!


Sac de voyage

La fnetre de Normandie

le 12 Juillet 2005

私にしては珍しく6時に起床。その一時間後に親友がt旅発つのにタクシー乗り場まで見送り、その足で仕事に出かけました。そして時計の針が一周した時間に帰宅したのでクタクタです。朝は涼しくてカーディガンを羽織っていたというのに、昼間の暑さと言ったら、、、ずっと歩き続けていたら脱水症状を起こすんじゃにかと思われるほどに陽射しが強く暑かったです。

すでにお知らせしておりますサイト二周年記念のプレゼント企画の締め切りが近付いております。日本時間の7/13までとしておりますが、抽選はこちらフランスの14日の午後行いますので、それ以前でしたらOKです。まだの方はどうぞお気軽にご参加下さいませ。

2ans d'Anniversaire <--- click

le 11 Juillet 2005

この藁葺き屋根の田舎風の建物は結婚式のパーティーがあった場所の一角にです。左側の背の低い方はどうやら物置のようにしているようでしたが、昔は馬小屋だったようです。中央には池もあり、鴨の親子が泳いでいました。二日目の昼食会の日はお天気も良かったのでこの芝生の上に座ったり寝転んだり、そして子供達はサッカーをして遊び、のどかな日曜の午後となりまあした。

フランスで結婚式をと考えている方、パリから離れたこんな田舎でも素敵だと思いませんか?

HENRI IV


A Normandie

Mariage a Normandie

le 10 Juillet 2005

パリに戻って来ました。ノルマンディーはパリより幾分涼しかったのですが、お天気にも恵まれ快適な二日間でした。

コルセット風のウエディングドレスをまとった友人は幸せに包まれとても美しかったです。式が始まると4ヶ月を迎えたばかりの褐色の肌を持つ巻き毛の可愛い赤ちゃんが泣き始め、小さな教会にその鳴き声が広がりましたが、ウェディングドレスを着た母親に抱かれるとなんんだかホッとしたように泣き止むのでした。きっと赤ちゃんも緊張したのでしょうね。

パリからは沢山の友人達や親戚が集まり、とてもにぎやかで楽しい式でした。式の後は典型的なノルマンディーの家の造りのパーティー会場でカクテル、ディナー、ダンス、、、といったフランスの一般的な披露宴が夜通しで繰り広げらたのでした。am 3時頃にお開きになりホテルに辿り着いたのは4時過ぎ、今日は午後から同じ会場で昼食会があり、ひたすら食べ続け、ひたすら喋り続けるというこれ又フランス式の結婚式の二日目です。

皆幸せをお裾分けして貰って、その余韻に浸っていることでしょう。

le 9 Juillet 2005

今日はいつもより早い時間にこの JOURNAL を書いています。なぜならこの後午後から一泊旅行に出かけるからです。

旅のお供は日本から来ている私の親友。行き先はノルマンディー。旅の目的はフランス人の友人の結婚式!パリの学校で知り合った彼女とはかれこれ15年ぐらいの付き合い、今年の始めにママになったと知らせを受けましたが、今日は幸せ一杯の彼女と赤ちゃんともご対面出来るので楽しみです。

この美味しそうなスイーツは昨日スイーツグルメの親友が美味しそうに頬張っていたもの。上から順々に食べて行くのではなく、スプーンで上から下まですくって一緒の味を楽しむのがいいんだそうです。お味見させて貰いましたが、コレも美味でしたよ!


Yammy !

Macaron rose avec franboises

le 8 Juillet 2005

私の親友は大のスイーツ好きであります。昨日も一緒にお買い物に出かけた時にラデュレのサロン・デゥ・テでとびきり美味しいケーキをご馳走になったのですが、今日はお土産にピエール・エルメのケーキをぶら下げて帰ってきてきくれました♪

エルメのケーキはお味も一級ですが、色形、全てにおいてパティシエのこだわりが感じられます。フォーションでシェフをしていた頃にも深紅の薔薇の花びらが乗っかった美しいピンク色のケーキがありましたが ( 確かその名もガトー・ドゥ・ローズだったと思います)、私が頂いたこのフランボワーズのマカロンケーキにも薔薇の花びらがハチミツで留められています。そして真っ赤なフランボワーズの奥にはライチの果肉も入っていて、絶妙なバランスが口の中で溶け合っていました。
美しいです!美味しいです!

le 7 Juillet 2005

昨夜日本から私の大切な友人がパリにやって来ました。今回は短い滞在なので到着するなり近況報告をし合い、彼女の瞼が重なる限界までノンストップでお喋りしました。

毎度のことなのですが、今回も又沢山のお土産でスーツケースを一杯にしてきてくれ嬉しいやら申し訳ないやら。母から手渡して持ってきてもらった重〜い物もあった上にお買い物もいろいろ頼んでいたので、その他はそれ程気を使わなくて良かったのに、、、信じられないくらいの嬉しいお土産の数々です。Merci mille fois !!

そのひとつがこの可愛い下駄♪ 今時の下駄ってサンダルみたいに底が加工されているのですね。とても軽くて鼻緒も太く柔らかいので歩きやすそうです。Jojo の分もあるんですよ♪ (*マウスオーバーでご覧頂けます。)一緒にこの下駄を突っかけてセーヌ河岸をお散歩でもしたくなります。

ところで本日ロンドンで起こった同時テロ、海を渡った隣国だけにショックです。しかも2012年のオリンピック開催地がロンドンに決定したその翌日!もしパリに決定していたら違う結果になっていたかも、、、?と考えると怖いです。
ニュースで話題にならなくなりましたが石油を巡る権力争いは未だ解決しておらず、ブッシュ政権も続いている現在、、、まだまだ不安な月日、年月は残念ながら続きそうです、、、。


Tong japonais

Set de COUTURE

le 6 Juillet 2005

COUTURE のコーナーを本日更新しました。昨日予告しました通り、アンティークのレースや手芸小物をいろいろとご紹介しています。\r

今年の始め頃でしたでしょうか?カマンベールのチーズ箱にアンティークの手芸小物をゴッチャリと詰めたセットを皆様にご紹介してご好評頂きました。フランスのおばあちゃんのお裁縫箱をひっくり返してみたようなそんなセットです。発表しましたその直後に、なんとコピー商品まで現れてネット恐るべし!なんて思ったものです、、、。そこで本家本元であります当サイトでは前回よりもう少しボリュームアップしたクチュールセットを再び皆様にお届けしようかと思いまして、カマンベールのチーズをた〜くさん食べました ( 笑 )。

カマンベールと言いましても、実にいろいろな種類があるんですよ。昔はプレジデントの銘柄を好んで食べていましたが、最近はこの LEPETIT ( ル プティ ) がお気に入りです。いろいろ試してみたので、中にはハズレにも当たってしまいましたけどね。

他にも素敵なアンティークのレースやクラフトにも利用できそうなレースのセットものもご用意しています。手芸好きの方は是非チェックしてみて下さいね!

COUTURE <---- click

le 5 Juillet 2005

今日は COUTURE の更新準備を進めておりました。次回は久々にアンティークのレースや手芸小物をご紹介する予定です。ちょっとハサミを入れるのが勿体ないような素敵なレースもいろいろとご用意しています。アンティークレースは私も今日は COUTURE の更新準備を進めておりました。次回は久々にアンティークのレースや手芸小物をご紹介する予定です。ちょっとハサミを入れるのが勿体ないような素敵なレースもいろいろとご用意しています。アンティークレースは私も沢山コレクションしていますが、実はその秘蔵のコレクションからも選んでます。\r

そして又々ヨーグルトの空き瓶でレースの小物入れを作りました。もちろんキャンドルスタンドにもなります。四つ作ったうちの二つはザックリと編まれたアンティークのクロッシュレースを利用してみました。繊細なレースとは又違った風合いに仕上がり、なかなかいい感じです。*マウスオーバーでもう少し大きめの画像をご覧頂くことが出来ます。

先週ご紹介したキャンドルスタンドに比べると少し背高ノッポの瓶です。ヨーグルトを食べまくり、、、( 笑 )。
”もしかして瓶の為に買ってるの?” と Jojo にもバレバレです。美味しい思いも出来て素敵にリサイクルまで出来ちゃうのですから言うことなしじゃないですか〜。


Pots en dentelle (C)Cocomo@Paris

Fils Anciens

le 4 Juillet 2005

いつも夜の11時頃になると " ニャア!” ( ご飯の時間だよ!) って Myu が合図をするのですが、今夜は珍しく Mookie が知らせに来ました。

例によって刺しっぱなしの状態ですが、、、5月の初めには刺し上がっていたのですがなかなか形に出来ず眠ってます。アンティークの糸が結構溜まってきたので収納箱を作ろうとデザインしましたが、お仕立てをじっくり考案中。綴った文字もズバリ、" アンティークの糸 " です。そして古めかしい雰囲気になるようにと思い、落ち着いた色めにしてみました。

初めて麻糸を使ってみましたが、サクサクと刺しやすかったです。でも間違えて解こうとすると糸が擦れてしまうので刺し間違いは禁物です。又長めに糸を使用するとやはり繰り返し布の上下を刺すので擦れて麻特有の質感を損なってしまい、通常のコットン糸よりも短めにした方がいいと感じました。

お仕立てによってはもう少しステッチを加えるかもしれないので、仕上げるのにはまだまだ時間がかかるかも、、、。

le 3 Juillet 2005

今日もお仕事で蚤の市巡りをしていたのですが、昨日同様炎天下の中歩き回るのは結構キツく、アンティーク好きの方の中にはパリの蚤の市に簡単に通えて羨ましいと思われている方もいるのではないかと思いますが、蚤の市巡りって意外にも肉体労働で大変なのですよ、、、。\r

それにしても近頃のパリのお天気は二日毎に変化していて、数日後にパリにやって来る私の友人もこの JOURNAL を読みつつスーツケースに詰め込む服を迷っているんじゃないかなって思います。

目がハッと覚めるようなこのピンクのローファーはお気に入りのブランド " LOUISON " のもの。友人でもあるデザイナーカップルの二人は犬を飼っているので、よく見ると骨の形をしたバンドに首輪の飾りが付いているのです。こういう遊び心もルイゾンならでは!
今日この靴を履いて出かけたら、沢山の人 ( もちろん女性です ) の視線を足元に感じました。


Chaussures de LOUISON

La Vache en mosaique

le 2 Juillet 2005

ふぅ〜、珍しく6時起きで15時間振りの帰宅です。更に一時間経ってもうすぐ明日になるところなので眠いです、、、。

朝から二つの蚤の市をハシゴして、モンマルトルの生地屋さんを一周。今日はサイトの買い付けでもなく個人の買い物でもなくお仕事だったので、ときめくモノには出逢いましたが素敵な戦利品はほとんど無しでした。又今度日を改めて、ですね。

久々のヴァンブの蚤の市に出かけましたが ( 何年振り?!)、驚いたことに4〜50人ぐらいの日本人と擦れ違ったかも。道理で皆がヴァンブは昔に比べて高くなったと言う筈です。

クリニャンクールでは友人にバッタリ出逢ってビックリ!友人もお客様と一緒だったのでお目当てのクマちゃんはどうやら今回は見送りの様子。みんな一緒ね、、、。

*このモザイクの牛は先日何処かのアパルトマンの壁で見つけたものです。近所だったかしら?水玉のモルスタイン柄とピンクとのコンビネーションが可愛い〜!

le 1er Juillet 2005

先日まで暑い暑いと騒ぎ立てグッタリしていましたが、昨日から気温が下がり涼しいんです。


Cadeau du magazine

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
divideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash