le 31 Mars 2005

今日は18区の方まで足を伸ばして来ました。アメリの映画でもお馴染みのアベスのメトロからサクレクール寺院の辺りですが、小さなギャラリーで友人 Martes Bathori ことマティアスのエクスポジションのオープニングパーティーがあったからです。

展示数は少ないながらも前回とは又ひと味もふた味も違ったパンチの効いたエクスポジションでした。新しい本の発売記念でもあり、私達も一冊買い求めて中にサインをしてもらいました。(*マウスオーバーでもう一枚の画像を見る事が出来ます。)コレ、黒字で書かれているのはイラストも含めて全て直筆なんですよ。下の方には私達の名前と今日の日付と本人のサインが入っています。丁寧に一人一人に皆違ったイラストや吹き出しを入れているので、他の人達のを見ているのも楽しかったです。ハードカバーなので前回の本に比べて5ユーロ高くなっていましたが、充分その価値はあると思います。

お話は、まだちゃんお読んでいないので詳しくは書けませんが、どうやらブタの人間への復讐劇みたいなもののようです。*Jojo が今読み終えたところで、面白い!とコメントしています。
ちょっとグロいセラミックのオブジェなんかもあったのですが、マティアスの世界だなぁと大きく頷けるものがありました。

Martes Bathori


"Hamgrad, Utopia Porcina"

Apres la pluie...

le 30 Mars 2005

急に降り出した夕立ち、ちょうど近所の買い物に出ていた時で、傘をさしていたのに足元がビッショリになって帰って来ました。どうやら一番強い雨の時に外を歩いてしまったようです。帰宅後、雨上がりの空にはうっすらと虹が架かっていました。

今夜はあと一週間もすると居なくなってしまうお隣さんご夫婦を夕食に招待しました。これからの田舎での生活の計画に興味深く耳を傾けながら、このアパルトマンに引っ越して来てからの長いようで短かったこの4年間弱を振り返ったのでした。もっとこういう機会をマメに持っても良かったなぁと後悔先に立たず、、、なのですが、遠くは離れて行ってからもお付き合いを続けて行きたいと思う人達です。本当にそうありたいと願っています。

le 29 Mars 2005

大きな美しい花が描かれた古い壁紙を持っていたので、何かに利用したいとずっと思い続けていて作ったのがコレです。作ったは昨年暮れですが、、、、。

カルトナージュと言うのにも及ばない、簡単クラフトです。使用したのはお土産にもらった生ラーメンが入っていた組み立て式の空き箱。平面にしたダンボール箱に糊を塗り、壁紙を貼付け型に沿って切っただけ。実に簡単です!\r
空き缶もそうですが、使えそうな箱はとっておくとちょっとしたアイデアで素敵に生まれ変わります。ってなんでもとっておくから我が家は物が多いのかもね。

次回はもうちょっと芸のある物を作ってみようと思います。


La boite

Joyeux Paque !

le 28 Mars 2005

イースター休暇なのでTVも子供向けの番組が放映されていて、今夜は50年代のミュージカル映画 " オズの魔法使い " を観ました。ストーリーやシーンや歌は知っていたけれど、意外にもこの映画を通して観るのは初めてだったのです。嬉しい事に英語のオリジナルバージョンでした。

可笑しかったのは、Jojo がよく口ずさんでいる歌を映画中に見つけたことでした。子供時代何度も繰り返し観たそうで、子供の頃の記憶というのはいつまでも残っているもんだなぁと思いました。ちなみに ” オーヴァー・ザ・レインボウ " ( 虹の彼方に ) ではありません。

この時代特有の色使いやキッシュな背景はなんだかピエールとジルの写真にも通じる物があるなぁと画面を見入っていましたが、名作と言われるだけあって今観てもちっとも色褪せていない良い映画でした。

しかし気に入らない事が一つ、、、かかしが " 僕は脳ミソが欲しいんだ〜 ” と歌うのを聞きながら、Jojo がほくそ笑みながら私に向かって無言の一瞥を投げかけたのです。失礼じゃないか!フンッ!

イースターにちなんで選んだ写真はコレ!何度かこの JOURNAL に登場しているこのウサギさんはフェルナンド・ナタン社の'40年代の教科書より。

le 27 Mars 2005

昨夜更新作業を終えてからもしばらくコンピューターの前に座っていたのですが、気がつくと夜中の2時、そろそろ寝ようかな、ともう一度デスクトップに設置している時計に目をやるとあっという間に3時になっていました、、、?!そうです、夏時間を迎え一時間早まったのです。日本との時差は冬の間の8時間から7時間に縮まりました。

お昼近くに起き、午後からはブランチパーティーに招待されていたので出かけて来ました。出かけた先はドアを出て一歩のお隣のうち。室内履きのままドアを超えてサロンに通されると、すでに沢山の人達がいました。

仲良くしているお隣さんカップルが引っ越すと聞いたのはつい数週間前のこと。彼らのアパルトマンは借家ではなく持ち家なので、まさか引っ越すだなんて考えてもいなかったのですが、今の仕事を辞めるのを機にパリの住まいを引き払い田舎に暮らす事にしたんだそうです。田舎景色の美しい地に大きな家を持っていて、週末やバカンスになるとよく出かけていたので、単なる思いつきというのでもないのですが、親切なお隣さん達が居なくなるのは私達にとってとても残念なことです。
毎日会って話しこむ間柄ではありませんが、階段や外ですれ違った時には " ボンジュール " の挨拶以上の会話を交わし、お互い助けが必要な時は手を借りる事もあり、とてもいい近所付き合いをしていたので、そんなお隣さんの存在は一種の安堵感のようでもあったのです。

パーティーの招待客は彼らの気のあった仕事仲間や古くからの友人達、、、といったメンバーで、皆私達よりは年上のムッシューやマダム達でしたが、皆お隣さん達の様に気さくで感じのいい人達ばかりでした。楽しい午後でしたが、来月の初めには空き家になってしまうのかと思うと寂しく感じられます。

*こちらのサンプラーは私が刺した物ではなく、現在 COUTURE のコーナーにご紹介している " Brenda's Garden " というリーフレットに載っているモデルです。お花や蝶や鳥、果実が織り成した春らしいモチーフが素敵で、今の時期 xxx したくなるアルファベットサンプラーですね。


Brenda's Garden par DMC

Libre de " Point de Croix "

le 26 Mars 2005

明日の日曜はPaque ( パック=復活祭 )、ということは月曜日は Lundi de Paque ( ランディ・ドゥ・パック = イースター・マンデイ ) でお休みなんだと今しがたカレンダーをチェックして気が付きました。そういえばデパートやメトロが空いていたのにも納得がいきます。イースター休暇で学校がお休みなんですね。
*お振込をして頂いているお客様へ:発送は火曜日になりますのでご了承下さいませ。

クロスステッチで季節のモチーフを、、、と頭の中では描いていたのですが、うさちゃんもヒヨコちゃんも刺しそびれてしまいました。そして実は今思いっきり季節外れのモチーフを xxx しています。お仕立てがスローなので何ヶ月も前から準備するのがいいような、、、単なる言い訳です。

さて、三月が去ってゆく前に BOUTIQUE の更新をしました。前回に引き続きまして COUTURE のコーナーです。クロスステッチを中心に手芸・クラフトの本と雑誌を新書、古本を交えて沢山ご紹介しています。フランスのクロスステッチの本等を見ていると、図案ばかりでなく、仕立ての面白いものや色の組み合わせ等参考になるものが多く、アイデアのソースとして創作のイメージがどんどん膨らんできます。\r
皆さんも素敵な図案とアイデアを見つけてみて下さいね!

COUTURE <---- click

le 25 Mars 2005

今週末から又お天気が崩れる様ですが、今日は快晴の一日でうちに籠っていては勿体ないのでお出かけしてきました。先週行ったばっかりですが又ボン・マルシェでお買い物です♪フロアーを半周もしないうちに友人とバッタリ出逢い、久々だったので別館のカフェで一緒にお茶しました。近況報告をし合い、今後の豊富等を語り合いつつ、そろそろお買い物の第二弾に戻ろうとする頃、友人は別の友人ともバッタリ。今日は週末前の空いているデパート巡りと皆考えている事は一緒のようでした。

これはあるアパルトマンの一階の窓に取り付けられた鉄の柵ですが、フォントグラフィーやアルファベットが好きなので街中を歩いていてもついついこういうものに目が行ってしまいます。アール・デコの時代の物ですね。


A x C

Metro:VANEAU

le 24 Mars 2005

今日も雨でした。午後になって晴れ上がり、夕方はサングラスまでかけて出かけ二駅先の本屋まで足を伸ばしたと言うのに、急に降り出した雨に当たりながらズブ濡れになって帰って来ました。あ〜、ついてない、、、。

買って来たのはクロスステッチとクラフト関係の雑誌数冊。最近急激に増え続けている雑誌の類です。
この一年間でクロスステッチの図案集は本棚の一列分を占領し、自分でもこんなにあっても刺しきれないんじゃないかと思わない訳でもなく、それでも素敵な図案に出逢ってしまうと買わずにはいられない、一種の中毒でもあります。多分この中毒にかかっているスティチャーさんも多いのでは?!
現在フランスで手に入る、いわゆる現行品の書籍の中で気になっている物は数冊を残しかなりゲットしています(でもまだ大物が残っているんですよ〜、、、)。雑誌も数冊購読していて、次の号が出るまでの間に禁断症状が出やしないかと不安になり ( 笑 ) バックナンバー探しに精を出している今日この頃です。しかしバックナンバーを手にするのは手間も暇も、そしてお金もかかるんですね〜、コレが。出版元に無い物は入手困難で、数年前のナンバーでさえ定価の倍以上で売られていたり、遠くのマダム達からお取り寄せしたり、出版元から取り寄せるのでさえ送料や手数料が加算されているので高くなってしまう、、、。それでも手に入れたいと思う訳だから仕方あるまいと自分に納得させています。

フランスのクロスステッチの雑誌は10冊位在る中で、これはイケてないよね〜と思うのも幾つか。中でも ”レ・ズィデ・ドゥ・マリアンヌ " ( マリアンヌのアイデア ) は名前もダサイけど、中身はその名前にも増して更にダサイんです。多分購買層も50代位のマダムに設定されているんじゃないかと想像します。何がって写真がマズイ、マズ過ぎる、モデルもイマイチ、コーディネートには目を瞑りたくなるものばかり。問題のクロスステッチはどちらかというとクラシックな物が多く、以前だったら目にも留めなかった雑誌なんである。しかし、頁を捲ってみるとチャートとアイデアの多さには驚かされるものあり、ダサダサの物に目が慣れて来ると " コレって悪くないかもね、お仕立てを変えれば結構イイ線いってるかも、生地を変えれば素敵かもよ、、、” ぐらいに昇級して、ついにはレジまで持って行きうちでまったりと買って来た雑誌を眺めてしまう始末です。そしてバックナンバーも何冊か集まって、次は何を刺そうかと頁を捲りながらクロスステッチ熱も高まっています。

*写真は先日前を通ったヴァノーのメトロの駅。アール・デコのデザインが素敵です。

le 23 Mars 2005

春になると猫も厚い毛皮を一枚脱ぎたくなるのか、毛がいっぱい抜けます。Myu をひと撫でしたら長い毛が手に付いて来たので、久々にコームとゴムのブラシで念入りにブラッシングしてあげたら、もっともっととなかなか終りにしてくれませんでした。そして掌一杯に綿の様な塊が出来ました。

いつだったか ”Myu ってなんだかホコリの塊みた〜い” と口にしたことがあります。色といいフワフワとした毛質といいまるで綿埃みたいだし、何と言っても我が家の埃の元は90% Myu に違いあるまい。そこで命名したのが " ダスト・バニー " !
英語圏の人が聞くとまさに ”埃の塊” のことなんだそうですが、バニーちゃんなんて響きが妙に可愛くて Myu にピッタリの気がする。”ホコリちゃん” て呼んでる様な感じかしらね。

そしてブラッシッングした後にもフローリングの床に Myu の分身であるダスト・バニーがフワフワと転がっていました、、、。


Dust Bunny

Mosaique

le 22 Mars 2005

初夏のような一日だった日曜とは一転して又涼しくなりました。しかも今朝は雨が降っていたみたい、、、と、どうも確信出来ないのは雨の音を布団の中で聞いていたから。そう、聞いていた様な気がします。

久々に家族からの電話を受け長話をしました。ビッグニュースと伝えて来たのは、なんでもワイドスクリーンの大型液晶TVを買ったから!父も母も興奮しながらその素晴らしさを大はしゃぎで語っていましたが、オールド・マックのコンピューター ( その名も " リトル " と名付けてます ) にTVチップを取り付け小さな画面で映像を見ている私達にはなんとも実感の無い話でした。DVD はもうひとつのコンピューターで観るのでもっと大きめな画面で楽しめるのですが、35インチなんて言ったらさぞかし見応えがあることでしょう。ちょっぴり、いやいや、かなり羨ましいかも。

写真は先日街中で見つけたカフェの壁。CAFE BAR とモザイクで書かれているのです。

le 21 Mars 2005

先週辺りから急に温かくなったので先日春物をチェックしにデパートに出向いたのに、買ったのは色気のイの字も無いバスタオルとキッチンクロス。何枚持っていても気になるリネンのクロス類なのです。こういうチェックが可愛いと思うの、そしてイニシャルでもステッチしたらますますチャーミングになることでしょう♪

上に乗せたピンクッションは昨年クロスステッチを初めて間もなく、近所の図書館で借りて来た DMC の図案集からアレンジして作ったものです。第一号のピンクッションだったので要領を得ていなく、中綿の詰め方がやや足りなかったかも、、、ちょっとフカフカしています。お針仕事なのにどうしてヤカンなの〜?って気もしますが、あの頃はちっちゃいものばっかり作っていましたからね。まぁ今でもそうなのですが、今年はおっきい物も作りたいな〜、、、な〜と声だけは大きく!


Coussin pique-aiguilles

Je suis la !

le 20 Mars 2005

春にしては陽射しが強すぎる、そんな快晴の一日でした。羽織っていた上着を脱ぎTシャツ一枚で過ごしていましたが、つい二週間程前まで大雪で凍えて過ごしていたのが嘘の様です。

昨日空振ってしまった蚤の市、リベンジということで午前中から出かけて来ました。本日の目的はいつもの如くレースやアンティークリネンだったのですが思っていた程にはゲット出来ず、それでも一周しているうちに肩から下げたトートバッグは重くなり、それとは反対にお財布は軽くなり帰って来ました。パリの蚤の市というのはアンティークが好きな者にとっては誘惑が多い所です。そして誘惑に弱いワタシ、、、。

ところで今しがた真夜中のニュースを観てビックリ!九州で地震ですって!震度7もあったんですって?!
被災地の方々、どうぞご無事であります様に。遠くの地よりお見舞い申し上げます。\r

今日は久々に Mookie の登場です。Myu と違って芸が少ないので存在感もやや劣りがちですが、小さいなりに主張もしてます。ヘソ曲がりなとこもあるけど、たまに甘えて来たりもして可愛いんですよ。\r

le 19 Mars 2005

端切のリネンとアンティークレースを利用してちょっと洒落たデスク小物を作ってみました。

コレ、何の変哲も無い黒いプラスチックのペン立てと写真のフィルムが入ってたアルミ缶だったのですが、こうしてリネンとレースでお洒落してみると我が家のアンティークの家具にもマッチしてなかなかいい感じです。ほんのちょっとの工夫でこんなに素敵になるんですよ!

使用したレースもほんの少し、10〜20cmもあれば小物作りにも充分活用できます。アンティークのレースは COUTURE のコーナ−でもご紹介していますので、手作り派の方は是非チェックしてみて下さいね!残り少なくなって来ましたが、いろいろなレースを組み合わせたセット商品もご用意しています。

COUTURE<--- click


Habier des boites

Les oeufs

le 18 Mars 2005

急に春になり、暖かい陽射しが心地よく眠くなります。やはり昨夜3時まで夜更かししていたのがいけなかったんでしょうね。夜更かしの原因は、昨日コンピューターのソフトをアップロードして、夜中にバトンタッチしてメールを書こうとしたら全てが消えていて大パニックを起こしていたのです。眠りについた Jojo を叩き起こして取り戻し作業にかかてもらったのですが、その作業の間心配でいてもたってもいられませんでした。仕事のメール、友人や家族達とのメール交換、そして現在お取り引き中のサイトのお客様のメール、更にメールアドレスなどなど、、、Jojo は別のシステムを使用しているので受信メールは全てあるにはあったのですが、大切な物が消えてしまうことを考えると頭の中が真っ白になってしまいます。無事に取り戻すことが出来たのですが、今後の事を考えてハードディスクにコピーしたり、ディスクに焼き付けるなどして一度管理の見直しをしないとです。

バージョンアップしたソフトは、確かにデザインが変わっていたり、内容もシステム化されていたりするのですが、今までのに慣れていたせいか、システムが妙に面倒くさく感じたり、デザインもイマイチと感じたり、、、新しいデザインに目が慣れるまで少し時間がかかりそうです。同じメーカーのソ\フトでも、マック用に作られた方がウィンドウズの物よりデザインがカッコイイとPCユーーザーの友人が以前言っていましたが、それでもダサく感じるマイクロソフト、、、。う〜ん、出来る事なら自分達で気に入る様にデザインしたいぐらいです。メールの問題は一件落着したのですが、他にも文字化けが生じたり、バグがあったりするようなので、次のトラブルが心配だったりします。アップロードするのも考えものですね。\r

ところで、CocomoCAFE ( BBS ) の方でお知らせしましたが、先日クロスステッチの素敵な HP が私達のLINKS に仲間入りしました。Needlework Club や空き缶リメイクの Tin Can Galerie を主催されている、えりさんの E's Room という HP で HAND MADE の項にご紹介しています。私も Tin Can Galerie に参加させて頂く事になりました。(*会員番号101です!)すでにご存知の方も多いと思いますが、クロスステッチに興味のある方は是非遊びに行ってみて下さいね。

E's Room <--- click

le 17 Mars 2005

昨日の収納家具を仕事部屋の一角に置き、現れたのがこのテーブルです。小さな引き出しや曲線の脚、そして使い込まれた飴色の木の質感なんかが気に入っています。

こちらは何年か前になりますが、友人のアパルトマンの中庭に捨ててあったのを拾って来た物です。脚が一本折れかけていたのを直して使っていました。使っていたと言いましても、この上にも下にも物が置いてあったので埋まっていたと言った方が正しいでしょう。何度も我が家に遊びに来ている友人ですらこんなテーブルがあったなんて知らなかったかもね、、、。このアパルトマンに引っ越して来た時にこのテーブルを私専用のデスクとしてミシンがけをしたり絵を描いたりしようと夢見ていたのですが、その夢もあっという間に物に埋もれて消えて行った訳です。いえいえサイトをオープンして BOUTIQUE の商品が増えるまではまでは幾らかテーブルのスペースも残っていたのですよ、、、。

ということでやっと陽の目を見る事になったアンティークのテーブル、現在はコンピューターの辺りに配置しましたが、レイアウトが決まっていない間はこのようにサロンのコーナーに置いて作業台として使っていました。僅かな期間でしたが、窓から差し込む陽を浴びながら作業する心地よい時間でした。


Ma petite table

Bonne recupe !

le 16 Mars 2005

先月腰が痛く成る程片付けをしていたのですが ( この私がですよ!)、どうして急に片付け等思い立ったかといいますと我が家に新しい家具が仲間入りしたからです。

ある日 Jojo がパンを買いに言ったついでにこんな収納家具を見つけて持ち帰って来たのです。パーツや洋式等から考えると多分 '20〜'50年代ぐらいの物と思われます。本来小さな取っ手が付いていたのですが、前 ( 又はその前? ) の持ち主がチープな物に付け替えたようで、一日かけて磨いて開かなかった扉を一部分解しながら鍵の開閉の仕組みも操作する様に直した際にその取っ手を外しました。何かピッタリの取っ手を見つけて付け替えようと思うのですが、見つかるかしら?

この家具を5階 ( 日本風に言うと6階です ) まで運ぶのにちょうど手が離せなかったもので、重い作業は全然手伝わなかったのになぜ私の腰が痛くなったと言うと、この場所にあった山積みの荷物を全てサロンに移動させて整理に当たったからです。窓越しに前のアパルトマンの人が見ていたら、きっと引っ越しでもするかと思ったでしょうね、っていうぐらい半端じゃない物の数がサロンに広がっていました。

でもこの家具のお陰で奥にあった物の出し入れが簡単になり、まだまだ物の多い我が家ですが幾らかスッキリしたように感じます。シャッターの様な扉は上から下に開くようになっており、三つ分の棚が横に並んでいます。高さ1mに幅が1m35位あるので収納力大で◎!BOUTIQUE の商品も一部ですがアイテム毎にしまってあるので見つけるのも楽になりました。

le 15 Mars 2005

長かったパリの冬も終りを告げ、やっと春らしい気候になってきました。ということで TOP 頁も模様替えで、雪が溶けて春らしく花が咲きました。

気が付くと我が家のバルコンのフォーセティアの植木にも黄色い小さな莟が沢山付いていました。冬の間水やりをサボッていたというのに、植物の生命力って凄いなぁと感心。雨水と雪で長い冬を生き延びちゃうんですものね。花が咲くのも間近です。

昨日に引き続き今日のキッチンクロスも " Daniel et Valerie " の学習カイエのイラストからステッチしました。サクランボはバックステッチのみで仕上げましたが、こちらはチェーンステッチも混ぜてメリハリを付けて刺してみました。左下には可愛いティーカップもステッチしてあるんですよ。*マウスオーバーでもう一枚の画像を見る事が出来ます。

英語圏の方達はどうやらこういうクロスのことをティータオルと言うみたいで、そんな呼び名に相応しいモチーフです。ティータイムのテーブルクロスとして使ってもいいかも♪


For Tea time ♪

Torchon "Cerise"

le 14 Mars 2005

最近はクロスステッチ以外にもこんなステッチも楽しんでいます。可愛いサクランボとカフェオレボウルの図案はフランスの子供達の学習ノートより抜粋。

le 13 Mars 2005

本日リンクを一件追加しました。

オープンしたばかりのパリの街のお散歩サイトで、パリの街を歴史とともに探索、紹介するといった隔週ジャーナルです。

第一号はパリの街が中心部に在るシテ島から始まった様に、サイトでもパリの歴史の始まりからスタート、観光ガイドには載っていない裏道までを紹介していて実に興味深いです。パリ好きの方には必見、そして歴史の勉強にもなりそうです。私も長年暮らしているパリの街を、違った視点で見れそうで今後の展開が楽しみです。

皆さんもパリの街をお散歩してみて下さいね!

PARIS-PROMENADES <--- click


PARIS

Hexagon pin-cussion

le 12 Mars 2005

先月のヘキサゴンのパッチ、余分に用意していたので小さなピンクッションも作ってみました。アンティークのリネンシーツをリメイクしてこんなに可愛い小物も出来てしまいます。これはきっとシーツだけではなく、アンティークのキッチンクロスなんかでも応用が利きますね。

実はモノグラムの美しい刺繍が施されたリネンのナプキンを現在リメイク中なのです。出来上がったら又この頁でご紹介していこうかと思っていますが、シーツ=ベッドリネン、キッチンクロス=キッチン、という決まりにこだわらず手作りを楽しみたいですね。

アンティークのキッチンクロスやナプキンは BRIC-A-BRAC のコーナーでもご紹介しています。先日新たに並べました他にも ARCHIVE の頁にも幾つかありますので、気になる方はチェックしてみて下さいね。
* ARCHIVE の頁は大きなフレームの右上にボタンがありますのでクリックして下さい。

BRIC-A-BRAC <---click

le 11 Mars 2005

昨夜 IFM というファッションスクールの卒業制作のエクスポジションのパーティーに行って来ました。一月に新年度が始まるというちょっと変わった周期の学校ですが、一昨年の夏に Jojo が翌年入学する生徒を選ぶ審査員としてお手伝いしたあの学校です。ちなみに私が出た学校ではありません。

マーケティングにも力を入れており、今年は初の試みという香水の試作もあり会場となった装飾美術館の中に馴染みの無い香水の香りが漂っていました。バッグ、靴などのアクセサリーは、アパレルメーカーやクチュールのメゾンがスポンサーとなりサンプル品を創り上げるので、完成度が高かったです。今年のスポンサーは靴がルイ・ヴィトン、バッグがエルメスとシャネル、そしてストッキングの制作がFogel と豪華な顔ぶれで、世の中に一点しか無いサンプル作品が展示されていました。

装飾美術間館はルーヴルの一角にあるのですが、昨日はなんと国鉄、メトロの全国ストライキで、一部作動していたものの私達のメトロは大方ストップしていたようで、何時来るかも分からないメトロを待つよりは、、、ということで徒歩で往復しました。

そして通りがかりに目にしたのがコレ!パリの中心部にあるサマリテーヌ・デパートですが、ノエルのデコレーションがそのままなのではなくオリンピックの五輪のカラーを表したものなのです。2012年のオリンピック主催地にパリも候補として名を連ねているので、昨年より街のあちらこちらに2012とハートマークで象られたロゴが掲げられています。現在オリンピック選考委員会がパリで行われていて ( 今夜はシラク大統領との夕食会だそうです )、サマリテーヌの辺りからセーヌ河岸、ポン・デ・ザール ( 芸術橋 ) の外灯がオリンピックカラーに彩られていました。


Olympic color

Set de COUTURE

le 10 Mars 2005

本日 COUTURE のコーナーを更新しました!

今回ご紹介するのはお裁縫箱に忍ばせておきたいようなアンティークの手芸小物やアクセサリーのパーツ、そしてヴィンテージファブリック等です。

フランスのおばあちゃんのお裁縫箱を開けると、木のスプール糸や使いかけの色とりどりのウール糸、フックやボタン、レースなどがごっちゃり入っていて心惹かれるものがあります。こんなアンティークの手芸小物をお裁縫箱の中に見つける度に嬉しくなってしまいます。

カマンベールの箱は小さな小物をしまっておくのに便利、携帯のお裁縫箱としても重宝します。私もネームリボンや小さな道具を入れて使っているんですよ。余談ですが、実はこのセット商品を用意する為にカマンベールを、しかもいろいろな種類のものを沢山食べました。以前は PRESIDENT ばかりでしたが、最近のお気に入りは Le Petit という赤い箱のチーズです。次のセット商品の為にも又いろいろとお味見しています( 笑 )。

最近は出来上がったクロスステッチ作品などを写真に収めたりしていますが、脇役としてアンティークの糸やボタンなんかを登場させると実に絵になるんですよ。台紙に付いたボタンなどはそのままディスプレイしても素敵ですね。

他にもアクセサリー作りがお好きな方の為にアンティークのパールやバックル、そしてデッドストックで見つけたと〜っても素敵なファブリック ( 実は私の秘蔵品の中から引っ張り出してきました ) なんかもご紹介しています。

それではソーイングタイムをお楽しみ下さいね!\r

COUTURE <---- click

le 9 Mars 2005

いわゆるノベルティーグッズっていう物なのですが、先日の展示会であるメーカーさんから頂きました。結構大きめで、ベルベット加工の美しい表\紙に羽飾りのリボンでお粧しした素敵なカイエです。

ベルベットのリボンは長めですのでそのままベルトとしても使用出来ます。来冬は何処を見ても羽・羽・羽、やっぱり羽がキーワードになりそうです。そしてエコロジーなんてコトバが過去の産物であるかのように毛皮だらけでした。

実はフワフワのモノに弱いので、嬉しかったりします。春よ来いのミヨちゃんの気分ではありますが、その先の秋冬もすでに待ち遠しいかも、、、。


Cahier a la made

Fleurist a Paris

le 8 Mars 2005

昨夜、羽根布団にもう一枚キルトの毛布を足したらとっても暖かでぐっすり眠れました。更にベッドカバーとプレードをかけているので4枚重ねです。もっと早くそうしていれば良かった、、、。

フランスでは男性も家事に参加していることが多く、統計では女性が一日三時間、男性は一時間だそうです。50年代のように一家の主がソファーの上で新聞を読み、女性が台所に立ち掃除も洗濯も全てをこなすというシーンは今や珍しいということですね。そして我が家も世の中の流れと同様に家事はシェアしてます。

le 7 Mars 2005 le 7 Mars 2005

今朝は目覚まし時計の音に起こされる事無くゆっくりめに起きました。そして行動もややゆっくりめです。どうやら身体が風邪のひき始めを警告しているので、今日は発送業務を済ませてのんびりと過ごしていました。

それでも数日間外に出っぱなしだった為、留守の間の数日分を取り戻さないと。部屋の片付け、買い物 ( 冷蔵庫が空っぽ、しして忘れちゃならないのが猫の餌!) そして BOUTIQUE の更新。

次の更新は COUTURE のコーナーを予定しています。アイテム数が多いので二回に分けるつもりですが、第一弾はアンティークの手芸用品、そして第二弾がクロスステッチを中心とする本や雑誌です。新書の他、古本もいろいろと探し求めました。今週中には第一弾を皆さんにご紹介することが出来る様進めていきますので楽しみにお待ち下さいね。\r


Boutons anciens

Le jardin des plantes

le 6 Mars 2005

今日も寒〜い一日でした。昨日よりも30分早い8時半にはうちを出てパリの街を右往左往して過ごしておりました。

午後からはクリニャンクールの蚤の市にも繰り出しました。クリニャンクールはパリの蚤の市として有名ですが、実際はパリ郊外のサントゥアン県でパリの北に位置するので更に寒い訳です。アーケードの中を歩いても吹きっさらしの状態なのでやっぱり寒い。正直言って仕事でもなければこんな日には行きたくなかったです、、、。せめてもの救いはリムジンをチャーターして行ったので、片道分のメトロに乗らなくて済んだ事と現地での美味しいデジュネでしょうか。

帰途はクライアント達と別れてテクテクと又寒い中を駅まで歩きメトロで帰って来たのですが、やっぱりクリニャンクールは人相の悪い人達が多く、フランスに居ても決して住みたくはない場所だと肩から斜め掛けしたバッグを固めに抱えながら思いました。それでも蚤の市では目に留まる魅力的な物が沢山あり、自分一人だったら寒くとも隅から隅まで散策したい程でした。私はシャトレーから上に伸びる4番線が大嫌いなので、あの道のりさえ省略出来ればクリニャンクールにも足蹴に通うのに、、、。
11時間振りに帰宅した時には寒さの為とバッグを抱える緊張感で固くなった身体の筋肉が一気に緩んだ気がします。

*今日の写真も先日の雪の日の一枚、植物公園です。

le 5 Mars 2005

朝からモーレツに歩き回っていました。14時間振りの帰宅にちょっと一息つきたいところですが、明日も仕事があるので準備をしてサッサと床につかなければ、、、。

昨日は来秋冬物の傾向を見て回ったりしていましたが、今日は市場に出て春夏物の傾向をキャッチ。お店では春の気分を味わいましたが、気分的にはサロンで目にした秋冬物をそのまま着て出歩きたいという三月のパリです。

朝の快晴は午後になると崩れ始め、雨がポツポツと降ったり止んだり、こんな日はタクシーを拾うのが難しくメトロの移動もあったり、、、あまりの寒さに途中バッグに偲ばせていた貴重なホカロンを背中にペッタンしました。この寒さ、いつまで続くんでしょう、、、。

Bonne nuit ! ( オヤスミナサイ ! )


Weiting for spring

Encore l'hiver...

le 4 Mars 2005

今日は有り難いことに晴天だったのですが夕方から又雪が降り始め、降ったり止んだりを繰り返しています。そして今も降っています。

朝からサロン ( 展示会 ) 周りをしてあちこち動き回っていたので、しかもその度にカタログなどの荷物が増えるので終いにはバッグがパンパンになっていました。よせばいいのに雑誌までもらって来たので重かったです。うちに帰って計ってみたらトートバッグだけで6kgぐらいありました。肩が痛いかも、、、。

今日お腹に収まった物はコーヒー、ラデュレのマカロン、ワンタン麺、そして美味しい中華です♪

*雪の中から顔を出しているパンジーは一昨日の植物公園にて。

le 3 Mars 2005

今日も雪が降っています。昨夜日曜日までコーディネイトを考えたところですが、このまま雪が降り続けると足下が濡れそうで長靴を履いて出かけようか、ブーツにしようか ( でも革だし、、、)ともうすぐ出かけなければならないのに悩んでます。そしてこの雪の為に飛行機の遅れや交通渋滞の心配が予想され、クライアントとの待ち合わせは待つ事になるかも、、、。\r

現在パリではプレタポルテの来秋冬コレクションが始まっていますが、カールラガーフェルド・ギャラリーがアメリカ人の手に渡ったというニュースを耳にしたところです。オートクチュールのシーズンにラクロワのメゾンがやはりアメリカ人に買収されたばかりですが、この不況の中アメリカ人勢力がパリのファッション界に押し寄せています。

朝から慌ただしく過ごしていて、気持ち的に余裕が無いです。ミステイクがあったり忘れ物をしそうになったり ( なんか忘れている気がしてなりません、、、) ぼんやり歩いているとツルッといきそうなので、滑らない様に足元に注意しながら行って来ます。


Mes bottes en caoutcho

il neige !

le 2 Mars 2005

昨夜も雪が降ったようで、今朝起きたら ( ちゃんと朝起きてます!笑 ) 雪が少し積もっていました。そして午後、又大粒の雪が降り出したので今日も閉まっているかもと思いつつも植物公園に出向いてみました。

日中雪が溶けていた為か、門は開いていたのですが柵や柱に工事中よく見かける立ち入り禁止のテープがかけられ、それでもそのテ−プを契って大きな公園内を渡り歩く人を何人か見かけたので ( 植物公園には博物館や動物園等の施設もあるので、そこで働いている人達かもしれないのですが?)その人達に習って私達も閑散とした雪の舞う公園に足を踏み入れました。先日のリベンジ!

人があまり居ないのをいいことに、今の時期閉鎖されている一角にも入り込み ( 作業をしている人達がいて扉が開いていたのです ) 特別に写真を撮らせてもらいました。公園では意外にも、鴨のカップルが雪の中をお散歩しているところにも遭遇しました。人がほとんど居なかったのと更に雪が降り続いていたので雪も綺麗でラッキーでした。

天気予報では明日も雪が降るんだそうですよ、、、。\r
ところで明日の午後から日曜日まで毎日外出の日が続きます。メールのお返事が遅れるかもしれません。又明日以降の商品の発送は来週月曜日になり、お客様にはご迷惑をおかけしますがどうぞご了承下さいますようお願い致します。

le 1er Mars 2005

長らくお待たせ致しました。本日 SELECT と BRIC-A-BRAC のコーナーを更新しました。

SELECT のコーナーにはネックレス、ビューティーグッズ、キッチンアイテム、煙草に関するアンティークコレクションの本を4冊ご紹介しています。点数は少ないのですが、どれも溜め息物の素晴らしいコレクションばかりで、いつまでも眺めていたくなる本です。アンティークの好きな方や美しいものに目がない方、そしてネックレスの本はアクセサリーを作られる方にもお勧めです。ハーッ、本当に溜め息ものなんですよ〜!

BRIC-A-BRAC のコーナーには私も少しずつコレクションしているアンティークのキッチンクロスをご紹介しています。素敵なクロスがあるというだけでキッチンに立つのが楽しくなります。大きめのサイズの物はテーブルクロス代わりにしたり、小さな窓のカーテンに利用してみたり、、、又小物にリメイクしてもいいですね。

それでは是非チェックしてみて下さいね。

SELECT <--- click


Le collier

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdivider divideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash