le 30 Novembre 2003

今日はSELECTの頁の更新をしようと嵐閧オていたのですが、実は昨日見つけてしまったのですよ〜、川向こうで催される年に2回の街中の蚤の市、とっくに終わったものと思っていたら今週末だったのです。

昨日はもう皆片付け始めた頃に通りかかったのであまりお買い物が出来なかったのですが、今日は出かけた時間が遅かった割には収穫が沢山ありました♪

可愛いホーローのキッチングッズ、長年探していたコーヒーミル (プジョー製!) 、小さなTin Box (缶箱)、お人形の顔 ( ! )、絵本、塗り絵、100年も昔のバッグ、etc...

夕方近くなって大雨が降って来てしまったので、残りのお店を駆け足で回りながら荷物を増やしていきました。屋根も無いところで、特に書籍や衣類、繊細な物を扱うお店の人達は大変そうでした。せっかくのアンティークがビショ濡れ、、、。

明日こそ更新の準備を頑張りますね。


C'est mignon !

Mon parapluie

le 29 Novembre 2003

晴天は一日しか続かず、今日は又雨降りです。郷に入れば郷に従え、と言わんばかりにフランス人みたいな移り気なお天気です。

フランスでは家の中で傘をさすのは良くないんですって、と今日母がどの番組で仕入れて来たのか電話口で言っておりました。カラスが縁起が良くないと言われているようなものなんでしょうね。

でも、パリで傘をさす人って実に少ないんですよ。今日も雨の中出かけてきましたが、傘をさしている人って2割か3割程度、もしかしたらそれ以下かも、、、。日本のように駅に売店なんてあまり有りませんし(たまに大きい駅では見かけます)、100円ショップも無いので、気軽に傘を買うことが出来ないのです。それに (一般的に) ケチンボなフランス人が一回の雨の為に傘を買うとは信じがたい、だから皆雨に打たれながら歩いています。スーパーのビニール袋を頭に被っていたマダムを見かけた時はさすがにショックでしたけどね!

今の時期、子供も大人も結鴻tード付きのコートやジャケットを着ているので、雨が降ったらフードを被って雨しのぎをしています。年配のマダムやお婆さんはビニールのフィシュー( バブーシュカ? ) みたいなのを被ったりもしています。実は私もコレが気に入っていて、たまにバッグに忍ばせているのですよ。

写真の傘は持ち手と先端部がクロコダイルのアンティーク。生地が少しボロボロなので最近はあまり持ち歩きませんが大のお気に入りです。

le 28 Novembre 2003

昨日までのお天気とは一転して青空広がる真冬の晴天日。でも寒〜い。

ハンガーラックを買いにポンヌフのアビタまで、その後レアール、ヴィクトワール広場、マドレーヌ、オペラを歩き回りヘトヘトに疲れてしまいました。小さいパリとはいえ、結高ネ距離です。途中ギャラリーヴィヴィエンヌを出た所で、近所に住んでいる友人に遭遇、彼女とはアパルトマンの半径100メートル以外で合うことは滅多に無いのでちょっと驚きでした。

最後に寄ったラファイエットグルメ(スーパーマーケット)ではお腹がすき始めていたので、試食したものをカゴに入れつつ危険な買い物に、、、。

それにしても凄い人、人、人、、、土曜を避けたにも関わらず、どのお店もノエルのお買い物で賑わっていました。皆さん、今からプレゼントを買って何処に隠しておくんでしょうね?


Galerie Lafayette

DM Comme des Garcons

le 27 Novembre 2003

又急に寒くなった気がします。窓が曇り、外の景色も寒そう、、、。昨年日本で買って来たイヤーマフが又活躍しています。

ポストには真っ赤な封筒に入ったコムデギャルャ唐ゥらのDMが届いていました。いつもセンス抜群の素敵なDMで開封するのが楽しみなんです。今回もすご〜くHAPPYな気分にさせてくれる、可愛いX'masの電球のシールのDMでした。アヴァンギャルドでありながら、こういったキッチュなセンスも阜サしてしまうところが凄いです。さすが世界のコムデ!学生の頃から大好きなブランドのひとつです。

私達のノエルの企画のアイデアも固まっているので、近いうちに皆さんにご紹介出来るように頑張りますね。

le 26 Novembre 2003

今日は一日ミニマムに過ごしていました。動作もミニマム、買い物もミニマム、夕食の支度もミニマム、、、用は何もたいしたことをしなかった訳です。

雨降りの日に相応しく読書でも、と思ったけれど日本語の本はどれも読んでしまった物ばかり、、、あまり頭も使いたくなかったので(思考もミニマム!笑)先日買い付けたばかりの絵本や着せ替えBookなどを眺めてしばし時間を費やし楽しみました。子供の絵本は簡単なフランス語なので私でも読めちゃいます。

プチ読書のお伴はイランのお菓子、白ゴマのまぶしてあるスイーツは庵子の味がするのでお茶が欲しくなります。エキゾチックに中国茶と一緒に頂きました。


Iranian sweets

Le sac fripe

le 25 Novembre 2003

午前中たっぷりと睡眠を取ったのにも関わらず、夕方ちょっと横になりMyuに起こされて時計を見ると10時を回っていました。Jojoはコーンフレークの夕食をすでに済ませており、私はカニかまぼこを5本今夜のディナーにしました。最近フレンチのお食事が続いていたので、少しは胃を縮めないと、、、。

午後は郵便局に行ったり、先日花屋に借りたバケツを返しに行ったり、近所を駆け回っていました。

通りがかりの古着屋で、ウィンドウ越しに目に付いたバッグがあったので購入。ちょっとトワルの裏側が少し汚れていたたのでほんのちょっぴりオマケしてもらおうと言ってみたら半額にしてくれました。ケーキ一個ぐらいのお値段でバッグが手に入って嬉しいかも!

le 24 Novembre 2003

パリから75キロ離れた所にあるこのシャトー (お城) は、ジャンコクトーの”美女と野獣”の映画の舞台となったなんとも幻想的なお城です。室内のシーンは他のお城だったそうですが、この外壁やラストシーンのお庭がこのシャトーだったそうで、特に陽が沈む頃、映画のワンシーンずつを思い出しながら側を歩いて行くと野獣に扮したジャンマレーがやって来そうな感じです。

現在のオーナーは日本人の方で、シャトーホテルとして経営されています。そして広い敷地にはゴルフ場があり、週末はゴルフを楽しむ人達でも賑わっているようです。

今日はあるお仕事でこの素敵なお城を舞台に一日過ごして来ました。

この数日間多くの方達と接して沢山のパワーと刺激を頂き、なんだかいろいろな意味で充電出来たような気がします。そしてこのパワーを別の形で生かしていけたらと思っています。


La belle et la bete

Des roses bleu

le 23 Novembre 2003

急に青い薔薇が必要となり、午後探しに出かけました。

パリでは日曜は午前中のマルシェ以外どこのお店もお休みとなりますが、パン (ケーキ) 屋とチョコレート屋さん、そしてお花屋さんは幾つか開いていたりします。

お休みで選択技の少ない中、近所の花屋を三軒当たってみました。一番お洒落なお店では扱っておらず、そこで紹介された一般的な花ばかりを扱っている大きなお店にも無く、最後にここだったらもしかしてあるかもしれないと思っていた花屋に出向いたらやっぱりありました。最初から行けば良かったんですけどね、、、。

このお店には赤毛の魔法使いのようなお婆さんがいて、デコレーションも古いお人形があったり、奥には本が山積みになったりしていて、悪趣味にも近いキッチュな飾り付けのとっても不思議な花屋さんなんです。

11時と開店は遅いのですが、閉店時間も夜中の12時と大変遅く、外には小さなテーブルがありいつもオーナーのお友達が来てお喋りをしています。

薔薇の花は実に何種類もの品種がありますが、青い薔薇というのは実存しなく、この薔薇は赤毛のオーナーによって染められたものです。とってもミステリアスな感じです。

あと最初のお店に戻って、バカラのような大振りの深紅の薔薇も購入しました。長さ1メートル程もあってとってもゴージャスなんですよ。

le 22 Novembre 2003

最近うちの中が荒れ放題です、、、来週こそ片付けます、多分。

今夜は又先日のクライアント達とのディナーでした。もうお一人メインスタッフがパリ入りして、関係者も加わり顔合わせを兼ねての大人数の夕食会となりました。13人ですよ!

オデオンの美味しいフレンチのレストランで、上の個室を借り切りで宴会のノリで大いに盛り上がりました。

フレンチのお食事は皆さんあまり馴染みが無いようなので、いろいろな種類を少しずつ皆でシェア出来るようにお皿を回しながら頂きました。もちろんフランス料理のマナーに反することですが、サーヴィスの人も理解して下さり、しかも個室という強みで他人の目も気にならず怖いもの無しです。お陰で美味しい料理をいろいろと味わうことが出来ました。

ワインは白にシャブリ、赤にボルドーのオートゥメドック、オードブルにシーズンの生牡蠣、生のホタテ貝のパルメザン和え、フォアグラ、サーモンマリネ、、メインにパッションフルーツメ[スのかかった鴨ヒレ、ホタテとインゲンのレモンメ[ス和え、栗と白豆、、、デザートにはクレームブリュエル、ミルフォイユ、シャーベット、、、そしてショコラにカフェで締めくくりです。あ〜、お腹いっぱい!

皆さんとってもカジュアルでいい方達だったので、本当に楽しいテーブルでした。楽しく美味しい物を頂けるって幸せですね!


Coquille St-Jacques

Voia le corbeau !

le 21 Novembre 2003

Jojoの親戚から今年一番のクリスマスカードが届きました 。もうそんな季節なんですね。それにしても早いこと!

灰色の空の下、長い冬がいつまで続くのだろうかと窓の向こうに目をやると、前のアパルトマンの煙突にカラスを発見。

カラスと言って思い出すのは父の昔話、、、私の祖母は外国に暮らした事があるので英語を少し話したらしい。そして父がまだ小さかった頃、子供達に浜辺にやって来たその黒い鳥を指差しカラスは英語でクローっていうんだと教える。でも当時の田舎町に英語を分かる者は誰一人おらず、黒いからクローって言っているのだろうと誰も信じなかったそうです。後に叔父が東京の大学で英語を習い、初めて祖母が正しかったことが判明したとか、、、。

子供の頃何度も繰り返し聞いた父の想い出話です。私もカラスを見かける度に、英語が話せるかのように自慢気にJojoにクローと言ってみせます。

le 20 Novembre 2003

昨夜ベッドに潜り込んだのが明け方4時近かったので、今日はお昼頃まで寝てしまいました。

午後は商品発送の準備をしたりお客様からのメールに応えたり、と”ホームワーク”をのんびりとして過ごしていました。ノエルの企画も時間に追われつつ少しずつ進めています。

師走も近付いてくるとやらなければいけない事がリストに次々と加わってきます。サイトの更新はもちろんのこと、ノエルのプレゼント探し、飾り付け、年賀状のデザイン、冬のカーテン作り、、、ついに崩壊 ( ! ) してしまったハンガーラックも買いに行かないといけないし、、、現在サイトと別の仕事も同時進行しているので来週の始め頃まではバタバタ状態です。

ところで昨日のアルカイダによる東京攻撃のニュース、そして今日起こったイスタンブールのテロ事件、、、世の中でショックな出来事が続いています。テロを無くす為に米国は戦った筈なのに (名目は、、、)、あの戦争は、そして米国は、新たなテロを巻き起こしているに過ぎない気がします、、、。平和な日が訪れますように!!!


Mon brunch

Beaujolais Nouveau

le 19 Novembre 2003

時計の針は3時を回ろうとしています。どうしてこんなに遅いかと言うと、今夜はボージョレーヌーヴォーの解禁日で一杯やっていたからなんです。

昨夜の友人と仕事を組ませてもらっていて、午後は空港に行ったりクライアント達とずっと過ごし、夜中12時近くなって川を渡り友人の別クライアント達と季節のワインを頂いていたという訳です。

Jojoもジョインして夕食にたまたま見つけた美味しいフレンチのレストランで皆で楽しいテーブルを囲み、観光客のいない夜のオペラ座でプチ観光。そして今夜の第二弾、初めてお会いした紳士的なムッシュー達と文化的なお話をさせて頂きとても楽しいャ純撃?過ごしました。

長〜い一日でしたが、いろんな方達から多くの刺激を頂き、大変充実した楽しい一日でした。

ところで今夜の主役のボージョレーヌーヴォーのお味はと言いますと、若いワインなので相変わらずフルーティーなのですがなかなかいいお味でしたよ!今年は60年振りの猛暑と合い重なって、ブドウが豊作だった為にワインの質もいいんだそうです。

le 18 Novembre 2003

ちょっと慌ただしい今日この頃、、、郵便局に行き、サンジェルマンデプレまで出かけ、夕方は友人が夕食に遊びに来たのでその準備でバタバタ、、、と言っても今夜のシェフは Jojoですが、、、。

カリスマ美容師の異名を持つ彼とはもう10年以上の付き合いです。パリに来て最初の頃に出逢った多くの友人達が帰国していく中、今でもパリで頑張っている一人。日本とパリを往復し、NYやイタリアなども飛び回って活躍しているので最近は電話で話すばかりだったのです。半年振りぐらい?に久々に会うといつもの様にハイスピードの会話が繰り広げられます。私もつられてお喋りになります。

仕事のこと、共通の友人達のこと、シャンプーのこと、、、彼がCMの仕事を手がけた新製品のことです。外国に居ると自分の髪質、又はお肌に合った製品を見つけるのが大変なんです。だから定番の物をず〜っと使い続けることが多いのですが、そのシャンプーは何でもアジア人の為に開発されたとか、、、興味津々。

気心の知れた友人は何でも気軽に話せるから、それに若い頃の苦労をお互いに知っているからいろんなことをシェアできる。側にいる友達、遠くにいる友達、大切にしていきたいです。


The inveder !

Elmer

le 17 Novembre 2003

今朝 Jojo に付き合って早起きしてしまったので (いや、それともワインのせい?) 9時頃に突然睡魔が襲ってきました。2時間程居眠りしたらスッキリ、でももう夜中近いのに目が冴えてしまってどうしましょ、、、。

近所でこんなに可愛いウィンドウを見つけました。大好きなゾウのエルマーがハンドペイントでちょっと歪に色鮮やかに描かれていて可愛いんです。歩道に面した保育園なんですよ。このようにパリには街中に小さな保育所が沢山あります。でも何処も一杯で保育園&幼稚園探しが困難な様です。妊娠したら皆すぐに保育園探しを始めるのがパリの常識になっています。

今夜は久々にカレーライスを作りました。具を沢山入れて鍋一杯に!そうしたら今日、jojoはお昼にカツカレーを食べたんですって、、、明日も我が家はカレーDayが続きます。

le 16 Novembre 2003

今日は一日中冷たい雨が降っていました。うちでの〜んびり過ごしていたかったけれど、昨日の蚤の市で気になっていた物があったので、風邪ひきのJojoを引っ張りだして一緒に行ってきました。何せ昨日は17Kg分の荷物を一人で抱えていたので、最後の買い物を済ませた後は帰宅せざる終えなかったのです。それにアンティークとの出逢いはタイミングが勝負なのです。

昨日チェックしていた数軒のお店を中心に見て廻り、イギリスから商品を買い付けて来ているというお店で家具を見ていたところ、サロンのビュッフェの上に丁度良さそうな鏡を発見!このお店からはテーブルともう一つのビュッフェ、ティー &コーヒーポットのセットや食器など何度か買い物をしたことがあり、結克?達のお気に入りです。お店の人とも顔見知り、実は昨日もこのお店から素敵な物を買っているんです。

持ち帰った鏡をビュッフェの上に飾ると、サイズがピッタリでアールデコ調のスタイルもまるで前からそこに取り付けてあったようです。

写真は引退したばかりの鏡達です。でもこれから第二の人生を歩ませてあげようと思っています。まだまだ現役で頑張ってもらわないとね!


Nos miroirs

Petit Expo

le 15 Novembre 2003

我が家のプチエクスポジションのコーナーです。ここには友人達からの季節のカードなんかを飾っています。先日まではHapuna netさんから届いた素敵なモザイク展のカードを飾っていました。

今日届いたばかりのこの可愛らしいカードは私達のLINKSの頁でご紹介しているお気に入りのHP、Milk Coffee のmikaさんのイラスト展のDMです。(原宿で19日まで開催中。詳細はmilk coffeeのNews頁に記載されています。)

彼女の描く子供達はとってもほのぼのとしていて、日頃のストレスを忘れさせてくれるような温かみのある作品ばかりなんですよ。

今日は蚤の市で卵z以上の収穫があり、重い荷物 (後で計ったら17Kgもありました。重かった筈、、、) を抱えての帰宅。そして又買い物に出かけ猫のおトイレ用の砂2袋 (計14Kg !) やいろんな物を買い込みクタクタになって帰って来たところ、、、郵便受けを開けたらこのカードが目に入り、疲れが一気に吹っ飛びました。

milk coffee ← click

le 14 Novembre 2003

今日はサンジェルマンデプレの方まで出かけて来たのですが、帰ってみるとイランからの友達、そうです、確か7月の頁でお話したDr.Gが奥さんと一緒にパリに遊びに来ていたのです。正確には来週ドイツで奥さんの仕事があり、その前にパリに立ち寄ったという訳です。

話には聞いていたけれど、彼の国では結婚するまで同棲はもちろんのこと、公認のカップルでも女性の外泊も許されてないようです。夏に結婚したのでやっと晴れて一緒に暮らせるようになったようです。お揃いの結婚指輪を自慢げに見せてくれました。

奥さんはドイツ人のハーフなので母国語のイラン語の他にドイツ語と英語を話し、更に現在フランス語を勉強しているという努力家です。時々訳してもらいながら一生懸命耳でフランス語に慣れようとしていました。でも今夜のテーブルにはフランス人は一人も居なかったんですよ、、、。

毎度のことながら絡垂燒ウくサプライズな訪問でしたが、とっても嬉しく楽しいャ純撃ナした。


Tour de Monparnasse

bag No1

le 13 Novembre 2003

年の暮れが近くなると、各ドアをノックしてを訪ねてくる押し売りならず公共サーヴィスのカレンダー売りがやってきます。価格は決まっていないので、寄付金のような感じで心持ちの金額を渡します。消防局のお兄さんが大晦日近くにやって来るのは恒例なので知っていたけれど、最近はいろんなサーヴィスがこのカレンダー売りをしているようです。今年は早くもゴミ回収の人がカレンダーを刷ってやってきました。この後郵便局や下水掃除、、、と続いてやって来るので、正直言って大迷惑なのです。飾ること無く年末を迎えるカレンダー (場合によってはゴミ箱行き) 、、、それに今年はストライキばかりで感謝するほどの仕事はしていない気がするのですよ、、、。

さて、新しい雑誌を見かけたので買ってみると、前に紹介した子供の雑誌 "milk”と同じ出版社の物でした。内容はパリのショッピングガイド。"bag" とその名の通り、折り込みの侮?を開くとバッグの様な形をしています。500軒のアドレスが紹介されているのでお買い物に役立ちそうです。

le 12 Novembre 2003

朝から暗い一日、しかも雨降り、、、。昨夜に引き続きいろんな人とコンタクトを取り、夕方まで電話から離れる時間が無かったぐらいです。

今夜は先日のハロウィンパーティーの主役の友人を夕食に招き、楽しいャ純撃?過ごしました。いつも忙しすぎるぐらいに世界中を飛び回っている彼女の、唯一パリでゆとりを持って過ごせる数日間の一日だった訳です。携帯に電話をするといつもNYだったりロンドンだったり、そんなことがしょっちゅうなのです。

ファション界の中にどっぷり浸かって、業界のトップで仕事をしているにも関わらず、おごること無く鼻にかかったところが一つも無い。だから皆に慕われているんだなと思います。

大好きな音楽や映画の話で盛り上がり、アンティーク、モード、、、と共通の話題が沢山です。そしてなんと私のブライスに彼女も一目惚れしたようです!コレットに置いてあったら絶対に売れるのにね、とパリで手に入らないことを悔やんでいました。彼女の携帯電話の中に目の色を変えて何枚も収まったブライスちゃん、いつの日かパリコレの舞台に立つ日が訪れるのでしょうか、、、。


Top model !

Par le Pont d'Austerlitz

le 11 Novembre 2003

今日が祭日だっっとは昨夜友人との電話で話すまで知らずにいました。火曜日なのでポンにして (週末に橋を架けること) 四連休にする人達が多かったことでしょう、、、。

オシャマな可愛い女の子とヤンチャな男の子のいる川向こうの友人のおうちにお昼ご飯に呼ばれて行ってきました。

お土産にキティちゃんのシャボン玉セットを持って行き、午後はアパルトマンの中庭で皆でシャボン玉をして遊びました。(なんだか小学生の日記みたいですね。笑)大きなショボン玉を作るコツを得ると楽しくて、子供たちと一緒に楽しんでしまいました。アパルトマンの5階ぐらいまで飛んで行く七色の気体の玉はそのまま天にまで届きそうな、空を見上げながら童心に返ってちょっぴり長閑な午後を過ごしました。

居心地のいい友人のお宅で暗くなるまでお喋りをして、祭日なのになぜか開いていたスーパーで買い物を済ませて帰宅するともう夕食時、、、あるお仕事が舞い込んで来ていろんな人とコンタクトを取っていたらもう寝る時間です。

Bonne nuit et a demain !

le 10 Novembre 2003

英国のチャールズ皇太子がバイセクシュアル?!今日ヨーロッパを賑わせた一番のニュースではないでしょうか。ダイアナ妃がいない今となってはどうでもいいことのように思える。現パリ市長だってゲイなんだから、次期英国王になるかもしれない人がバイだろうと今の世の中これぐらいのことでは驚きもしない、、、。

午後はエティエンヌマルセルの方に出向いたのですが、モントルグイユの辺りはムフタール街のように月曜の為閉まっているお店がほとんどでした。友人のお店があるパッサージュ (アーケード) にも寄ってみたけれどやはりお休み。ちょっとだけウィンドウショッピングをして、滅多に行かないフォーラムレアールへ。

シャトレーは若者が多く東京の原宿のようなカルティエです。レアールはさしずめラフォーレといった感じでしょうか。人が多くゴチャゴチャしているのであまり好きではないのですが、MUJI (無印良品) でチェックしたい物があったので立ち寄ることにしたのです。

どのお店もすごい人、早くもクリスマスのプレゼント探しをする人たちでいっぱいでした。私達もそろそろ用意を始めないと、、、。


Petit passage

Pain de campagne

le 9 Novembre 2003

先日から話題になっている煙草の値上げ、喫煙者にとってかなり深刻な問題になってきているようですが、困っているのは喫煙者ばかりでは無く、全国のタバコ屋 (カフェで販売されることがほとんどです) も看板を投げ出す始末。そして遂にタバコ屋強盗まで発生しています。一時ヴァンドーム広場の宝石屋が立て続けに強盗に遭っていましたが、宝石泥棒ならず煙草泥棒が危ぶまれている近頃のパリです、、、。

昨日お伝えしたカフェメニューのプレート、週の間に更新しようと思いましたが、週末を返上してカタログ制作に当たりましたので準備が整いました。SELECTのコーナーに8点更新しましたので、ご覧になって下さいね!

*全て新品のビニール袋に入った状態で買い付けておりますが、中には古いストックの物もあり、小さな裏面に傷のある物もございますが、その点につきましてはあらかじめご了承下さい。

le 8 Novembre 2003

最近パリではプチホテルに続いてカフェのリニューアルや新しいスタイルのカフェが次々に出来ています。でも下町っぽいカルティエとかにはまだまだ60年風のカフェが当時の姿のままで残っています。そこでよく目にするのがこのカフェメニューのプレート。

どこのカフェやビストロにもあるクラシックなメニューの物が多いのですが、当時のままのちょっとチープな感じのイラストがキッチュで一枚ずつ繋げていくと可愛いのです。

この一年ぐらいで工場の製造中止になってしまった為に、以前は50種類ぐらいあったというメニューも最近ではもうストックのみの販売で数も少なくなっているようです。でももしかしてもしかすると来年又特別注文で生産するかも、、、という情報も得ています。

サイトにいらして下さる方々よりメールでリクエストを頂いていましたので、SELECTのコーナーでご紹介しようと思っています。早ければ来週中にでもUPしようかと嵐閧オていますので、すでに集めている方、ずっと探していた方、どうぞこの機会にチェックしてみて下さいね。


Menu de cafe

Mon nouveau pull

le 7 Novembre 2003

待つこと2ヶ月、夏の終わりに通販カタログでオーダーしていたセーターがやっと届きました。8日間で届くと絡垂ウれてた割には人気商品だった為か生産が追いつかなかったんでしょうね。確かに、Viktor&Rolfがあのお値段で買えるなら皆欲しくなるのも当たり前、街でお揃いに出逢ってしまうかもしれません。写真で見ていた通り、袖の部分にギャザーが寄っていて可愛いデザインのタートルネックセーターです。

さて、フランスが誇るコンコルドがその歴史にピリオドを打ったのは皆さんの記憶にも新しいかと思います。そのコンコルドが解体され、パーツごとにオークションにかけられます。収益はチャリティーで子供達への基金になるそうです。座席シートやパネル、大きなパーツの何もかもです。

”コンコルドの鼻”(尖った先頭部) を手中に入れるのは一体何処の誰なんでしょうね、、、。

le 6 Novembre 2003

11区にあるSissi Holleis(シシィホレイス) のお店に行ってきました。彼女は私の通った学校の2年か3年下の学年にいたオーストリア人の友達です。ニットを得意とし、セリグラフィーのプリントやレース使いの可愛い (時にはアバンギャルドな) 洋服を創っています。日本のセレクトショップにも結酷?っているそうなので、皆さんもご存知かもしれませんね。

アトリエ兼のお店は中心地から少し離れたデザイナーのアトリエも多いParmentierとパリジャン達に人気のバーが沢山あるOberkampfのすぐ側にあり、ちょっと下町っぽい親しみがあるカルティエに位置します。とても大きなアンティークのシャンデリアが、以前は時計のアトリエだったというお店にマッチしていて素敵なんですよ。古いお人形がディスプレイされ、今シーズンは彼女が長年に渡って集めた古着なんかも置いてありました。

久々に会ったSissi とのお喋りを楽しみ、パッチワークが可愛いTシャツと孔雀がプリントされたバッグを買い、ホクホク気分で帰ってきました。これから長い冬を迎えるというのに春っぽいかなとも思ったのですが、近頃黒い服ばかりだったのでこんな心踊るような物が欲しかったのです。それに来春は真にフラワープリントにフリフリのトレンドが来ると狙っているので、春の気分を先取りです。

*Sissi Holleisのブティック - 3, Rue de Nemours 75011


Le T-shirt de Sissi

One of my Gucci

le 5 Novembre 2003

GUCCI のトムフォードの退任が発浮ウれましたね。

シャープでセクシーなコレクションは全世界の女性の憧れの的でしたが、契約更新をせず3月の次回コレクション (2004A/W) をもってGUCCI を離れるとのこと。

イタリアを誇るこのブランドも、今や自国の物でなくなっている事実。フランスのPino-Printemp-LaRedoute社のシェアが70%、今後も買収が続く見込み、となると有名ブランドの生まれ変わりに貢献したデザイナーもも思うようなクリエーションが出来なくなるのかもしれない。

自分の好きな服、着たいと思う服、そして実際に着る服というのは必ずしも一致しないものですが、美しいコレクションを見るのはどんな世の中でも女性の楽しみの一つ。ちょっと楽しみが減ってしまうような気がするけれど、後任のデザイナーに誰が就くのかも興味深いところ。

パリではトムフォード自身のブランドはまだ上陸していないけれど、YSLで又彼のエレガントで美しいコレクションが今後も展開することに期待することにしよう、、、。

le 4 Novembre 2003

古い雑誌を眺めるのはなんとも楽しい。先日見つけたこの婦人誌は50年代の物で、レイアウトやフォントのデザインが新鮮に目に映ります。そしてビュバーで見覚えのある広告やイラストレーター達の可愛い挿絵が沢山見つかったりしてオマケを得た気分。

更に昔のファッションを見るのも楽しかったりします。50年代のメイク、子供達のレトロなファッション、、、最近はあまり見かけなくなってきた革製のカータブル (ランドセル)。ノエルの号にはオモチャの写真が満載、、、一頁一頁捲っていくとあっと言う間に時間が経ってしまいます。

今度又時間のある時に、コラムなんかにもじっくり目を通すことにしようかしら、、、昔の子育て論、今とは違うのかなぁと興味津々です。


Votre enfan

Kitchen scales

le 3 Novembre 2003

今日は文化の日でしたね。私の両親の結婚記念日です。お父さん、お母さん、おめでとう!いつまでも仲良くね!

お料理の得意な人は計量器を必要としない、長年の経験と感覚が計りの替わりをなすようで、Jojoも又必要としない人です。でも私がキッチンに立つ時には計量カップやスプーンを頻繁に利用します。

お菓子屋さんの友達が言っていましたが、彼のようなプロでもお菓子作りには分量をきちんと計った方がいいんだそうです。でも以前は計りなんて持っていなかったのでお菓子を作らない理由をちゃんと持ち合わせていましたが、今は家中に計りがゴロゴロとあるのでもう言い訳にならなくなってしまいました。

BRIC-A-BRACでご紹介しているこのキッチンスケール、実はもう一個違うバージョンのを自分用に持っているのです。フフ:- ) 可愛いでしょう!

受け皿になる部分をひっくり返すと蓋のようになるのでコンパクトで便利なんですよ。お菓子作りが楽しくなりそう、でしょ?

le 2 Novembre 2003

昨夜は明け方4時の帰宅、ということで雨の日の今日はのんびりまったりと過ごしていました。

遠いので出かけるのが面倒だと直前までグズってしまった割には楽しいソワレでした。一日遅れのハロウィン、準備の時間が無かったというのに完璧なデコレーション!\r

無造作に置かれた蝋燭やガイコツのオブジェ、天井につり下げたバラのドライフラワー、バルコンに飾られたカボチャのランプ、蜘蛛の巣を連想させる綿やレースのあしらい方は流石!古いアパルトマンにどれもマッチしています。

スタイリストの友人は今年は海賊に扮し、ソワレの主役を演じていました。彼女とは10年程前にJojoがある仕事を通して知り合って以来の長いお付き合い、私達のことを弟分妹分のように可愛がってもらっています。本当に素敵な姉御です。

ところで、最近は若い頃のような夜遊びがめっきり減ってしまい隠居生活を送っていたので (笑)、夜道を行き交う人の多さにビックリ。昨夜は終電近くのメトロに乗り込んだにも関わらず、人の多かったこと、、、土曜日ですものね。夜の街パリは健在でした。


La lumiere de la citrouille

Winter Tree

le 1er Novembre 2003

今夜はこれからお出かけです。ハロウィン生まれの友人のお誕生日パーティーにお呼ばれされているのです。昨日は母親とディズニーランドに行ったそうなのでパーティーは翌日となった訳です。

JojoはMusicCDをプレゼントにしようとオリジナルリミックスを制作して、今夜のDJを決め込んでいるようです。

でもまだ仮装 ( ! ) の衣装が決まっていないの、どうしよう、、、。前回はアダムスファミリーよろしくJojoがゴメスに、私がモテシアに扮して行ったのですが、今年は昨日になって突然パーティーを決め連絡が来たので何も用意していなかったのです。

夜中近くに辿り着くので帰りのメトロは望めない、始発まで頑張る元気も無いし、、、帰りのタクシーがすぐに捕まるといいんだけど、、、。

では行ってきます!


go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivideroctdivider
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash