le 31 Octobre 2003

ハロウィンですね!パリでもお店のウィンドウがオレンジ色のカボチャなどで色鮮やかに飾られています。でも子供と若者達がパーティーを催すぐらいでなかなか浸透しないようです。

ハロウィンということで今日は思いっきりJUNKなお菓子の写真です。近所のレンタルヴィデオ&DVD屋さんにこの新発売のブルーのパッケージのM&M's が可愛く並んでディスプレイされて気になっていたところ、やっと見つけたので買ってみました。

M&M's はいつもJojoが赤と緑を、そして私が黄色と茶、残りの青をシェして食べます。Jojoは子供の頃からM&M'sを食べる際、赤とグリーンがラッキーカラーなんだそうで、くだらないと思いつつもこの決まり事が定着しています。

赤いパッケージのMaltesersは私のお気に入りです。サクっとして美味しいんですよ。

ところで夕方何の気なしにTVをつけてみたら、癌についての討論会とやらに友達のママが出演しているのを発見!そういえば彼女は癌の研究をしている病院で働いているんだっけ、、、煙草の値上がりに伴い肺癌について知識を深め、改めて考え直そうという話し合いのようです。TVや雑誌に友人達の姿を見つけるとちょっと興奮して見入ってしまいますよね。


Trick or Treat !

La vitrine de la creche

le 30 Octobre 2003

しばらく振りに会った彼女は、パリに来た年に知り合ったとても付き合いが長い私の大切な友人です。昨年二人目の子供が出来た直後に会って以来、、、電話でたまに話してはいたものの一年以上も会っていなかったので子供たちの成長ぶりにビックリしました。

上のお兄ちゃんもヤンチャで可愛いけれど、下の女の子がと〜ってもオシャマさんで可愛いんです。(ところで近頃このオシャマさんというコトバ、あまり使われなくなったそうですね。もしかして死語、、、?!こう表現するような子供がいなくなったということでしょうか、、、。)人見知りも無くすぐに懐いてきてニコっと微笑む、小さなお口から発する小さな声も可憐。全ての仕草がとっても女の子なんです。\r

友人もマッチョで殺風景だった家の中にお花が咲いたようだと、本当にその通り!ピンクのワンピースを着たお人形さんのようなオチビちゃんはお花のようにお茶目で可愛いんですよ。

途中近所に住んでいるという日本人のお友達が、お目めパッチリの可愛い赤ちゃんをつれて遊びに来ましたが、彼女達が帰ってしまった後も楽しい会話は延々と続き、居心地のいい彼女のうちで帰る時間を忘れてしまうほどでした。

居心地のいいと感じるおうちってその空間や部屋のレイアウトだけでは無く、そこに住む人のお人柄やhospitaliteにもよるのではないかとつくづく感じます。

le 29 Octobre 2003

冬の雨は憂鬱な気分になります。朝からグレーな空模様、日が暮れるのも早い、、、そして寒い。

こんな日にこそ溜まっていたアイロン掛けをしなくては。

L'OCCITANEのローズのリネンウォーターを霧吹きでかけると部屋中にいい香りが漂います。退屈な作業をするのにもリラックスした気分でいられるからアロマ効果がある気がします。しかしベッドリネンはサイズが大きいのでアイロンを掛けるのも大変、それに一人で畳むのもこれ又一苦労、、、一時間以上かかってしまいました。

ニュースでガス代の値下がりを伝えていました。皆光熱費が節約出来ると大喜びのようですが、ガスを一切使わない生活をしている私達にも嬉しくも何ともないニュースです。私達のアパルトマンは大家さんの意向でガス禁止、ガス潜すら無いので暖房も調理台も電気のみ。これから夜が早く訪れ寒くなるので電気のメーターはハイスピードで回るばかりです。


BD francais '70s

Notre diner

le 28 Octobre 2003

友人に電話をしてみると風邪で寝込んでいるらしい。Jojoも鼻をグズグズさせている、どうやら風邪が流行っているようです。

13区のPlace d'Italie (イタリア広場) の方に行ったのでショッピングセンター内のFNACを見て廻りました。新しいデジカメが欲しいと思っているので新製品を物色、どんどん軽量で小さくなっていますね。

私達のデジカメは機能重視で選んだ為私が持ち歩くにはいささか重いのです。でも買うのはやっぱり次の帰国時でしょうかね。\r

DVDのコーナーもチェック、前回見送ってしまったBowieのDVDは売り切れだったので替わりに買いそびれていたCDを一枚買いました。

今日はJojoが夕食当番 ( ! ) 、地鶏の丸焼きです。今夜は腿の部分を頂きました。Myu&Mookieも残り物にありつけて大喜びです。Nya-nya ! ( Happy happy ! )

le 27 Octobre 2003

衣替えはもうすっかり済ませていたけれど、まだチェックしていないスーツケース (我が家は大きなスーツケース4つに普段着ない物をしまってあります) の中身が気になりチェックしてみると、出てくる出てくる洋服の山、一度も袖を通していない物ばかり。中身の予想は付いていたのですが夏の間中探していた服まで入っているとは、、、。\r

ほとんどはお直しを必要としている服ばかりなのです。蚤の市で買った古着や気に入ったけどワンサイズオーバーの服、裾上げを待っている物、、、裾上げやウエストの詰めぐらいだったら自分で出来るんですけどね、サイズを丸ごと変えるとなるとやっぱり私はパタンナーではないので自信が無いのです。それに面倒くさい (実はコレが一番の理由だったりして、、、)。

パリでのお直し、一度だけ利用したことがあるのですがパンツを二本駄目にしてしまい、もう一本は全て自分でやり直し、、、こんな経験があるのでなかなか出せないでいるのです。

ところで猫達のご飯の時間はいつも夜の11時なのですが、冬時間になってMyuが一時間前にご飯の催促をしてきます。もうちょっと待ってね。


Mon sac

L'heure d'hiver

le 26 Octobre 2003

サマータイムが終わりました。今日から冬時間、時計の針を一時間遅らせ日本との時差は8時間になりました。これから日が短くなり、長い長い冬の始まりです。

本日 BRIC-A-BRAC を更新しました。36点 (BAB 2-01 ̄36)商品総入れ替えとなっております。前にご紹介したもので気になっていた物がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。在庫のある物に関しましてはタイミングを見て又登場させることになると思います。

今回はキッチンアイテムやフレンチパブのグッズを中心にご紹介しております。どうぞ下からジャンプして御覧になって下さいね。

BRIC-A-BRAC <--- click it !

le 25 Octobre 2003

寒いので一日に何度もお茶の時間が訪れます。どこかから煙の香りが漂って来るのは多分お隣さんが暖炉で蒔を炊いているのでしょう。

日本ではジャンポール・エヴァンのチョコレートが話題になっているそうですね。お店はどこだったかしらと思っていたところ、たまたま通りがかったサントノレ通りで見つけました。そういえばこのお店、何年も前にグルメな友人から美味しいチョコレート屋さんがあると教えてもらい一緒にチョコレートケーキを頂いた所でした。

そんなデジャ ヴュの感覚にも似た経験がよくあります。

以前知人がパリでオキシタンのお店でお土産を買いたいと言った時、その名前に聞き覚えが無かったけれど、お店に行ってその見なれた奇麗なパッケージや蜂の巣型の石鹸は確か10年も前に友達のお土産に買ったものだったのです。気に入っているバス用品も後からそれがCote Bastideの物だと分かったり、、、。

お店を見る際に洋服はある程度お気に入りのブランドやショップを意識しながら見るけれど、生活用品や雑貨、食品はウィンドウから覗いて良さそうだったら中に入って買い物をする、あるいはデパートなどの大きなお店などでたまたま目に付いたものを銘柄に拘らず買うことが多いので、後で雑誌などで同じ物を見つけてコレだと思うことが多いのです。

あ〜それにしても美味しいチョコレートを食べると幸せな気分になります。


Mon petit bonheur...

Street art 2

le 24 Octobre 2003

今日も昨日に引き続きBRIC-A-BRACの頁を準備していました。

フランスの地方では早くも雪がちらついているようです。

最近カタログ頁の準備で単調な日々を過ごしています。今夜はJojoが出かけていて一人なので、Myuを膝に乗せトークショーを観ています。Jojoが居るといつもTV権を握ってしまうので今日は自分の観たい番組を、と思ってチャンネルを回してみたけれど金曜の夜は皆さん映画館にでかけましょう! と垂オ合わせた様に何も無いのです。それで結局Jojoが気に入って観ている番組に落ち着いてしまいました。でもこの司会者、楽しく番組を進めているのに別の局でも今ゲスト出演していて(収録済)そちらでは真面目に話してますよ、、、。

Myuが胸を這い上り、肩の上に座り込んでしまいました(重い、、、)。

写真は先日13区のパリの外れで見かけた落書きアートです。この人の絵、この下の9日の日にも紹介しましたね。この間のはうちの近所で見つけたものです。

le 23 Octobre 2003

灰色の空、長い冬の始まりです、、、。
天気予報は零下を伝え、雨降りの今日は湿度が高く凍りつくような寒さです。jojoはMyuとグルになってコッソリ部屋の暖房を付けていますよ。\r

日本はそろそろコートの季節でしょうか?高校生の時、毎年10月の終わりの文化祭の日から制服のコートを着始めたのを覚えています。襟にビロードの付いたちょっと可愛い冬のコートを着る日を今か今かと待ちわびたものです。

秋のお洒落は楽しいですよね。先月蚤の市で可愛い毛皮の帽子を見つけたので、この冬は久々に帽子を被ろうかと思っています。

ところでこのブーツ、いつも脱ぐ時にアシスタントを必要とするのですが、最近脚が棒のように硬くなっているので履く時にもJojoの手を借りねばならない始末です、、、。


Mes bottes

Des oeufs qui respire bien

le 22 Octobre 2003

今日も昨日に引き続きBRIC-A-BRACの頁を準備していました。

フランスでは狂牛病が騒がれていた頃から誰もが食生活にほんのちょっと気を付けるようになってきた気がします。

スーパーにはBIOと呼ばれるオーガニックな食品のコーナーがあったり、又鶏肉や卵などはFermierとかPlainAirといった表示の有る物が目立ちます。私はお菓子の類が結構\お気に入りです。でも健康的なお菓子を食べながらカロリーの高いチョコや駄菓子まで頬張ってしまうのだから意味が無いかもしれませんね (笑) 、、、。

近所には大きなBIOの専門店が二軒あり、特にオーガニックな生活にこだわっていない私達は滅多に足を踏み入れることもないのですが、一度も入ったことの無い方の一軒にどんな物があるのか好奇心で覗いてみたらいといろな物があるんですね。食べ物だけかと思ったら、ビタミン剤の類いや何種類ものお茶、シャンプーや石鹸などのトワレット用品、靴下、お料理の本、ペットの餌まで置いていました。お値段は一般の物よりお高めです。

ちょっと好奇心をそそるような物もあったので、今度試してみようかと思います。

le 21 Octobre 2003

しばらく振りにBri-a-brac の頁を更新しようかと思い、ミニスタジオを作って午後いっぱいかかけて商品の撮影をして過ごしました。手に取って眺めていると手放すのが惜しくなってきてしまう物もあったりして、、、物欲と葛藤しながら気が変わらぬうちに更新しなくてはと思っています。

リネンのクロスやキッチンツール、オモチャ、絵本などをいろいろ用意しています。エルヴェモルバンのレアなグッズも登場しますよ〜♪ すでにJournalの中で紹介しているものもリストアップしています。(*更新は数回に分けて行うかもしれません。)

頁制作などにもうしばらくかかりますがどうぞ楽しみにお待ち下さいね。


See you soon !

Reality

le 20 Octobre 2003

あ〜胸が一杯、、、恋する乙女のようです。

David Bowieのコンサートから戻って来たところです(6時に出かけ12時半の帰宅)。まだコンサートの余韻が耳に残っています、、、。今回はBercyという大きな会場だったので、いい場所 (アリーナは立ち見で自由席です) は期待していなかったのですが中央の8列目位に位置して聴くことが出来ました。それでもいつもよりは遠いなぁと時々背伸びをしながらBowie様の姿をずっと目で追っていました。

55歳、まだまだ衰えなんて感じられないですよ〜。ロックスターは健在です!新しいアルバム Reality を中心に前回の Heathen や何十回、いや何百回と聴いたであろう古い曲で構\成されたコンサート、もう感動的でした!Jean Genieで幕を開け、アンコールは一曲を除いてオールドソングのオンパレード、ラストがZiggy Stardust!オールドファンとしてはたまらない、ハァ〜 (感動の溜め息)。ブルースリーの真似したりクァンクァンと鴨のようにおどけてみたり、なんたって小さい娘のいるパパですからね〜。

Never get old (Vittel のCMソング) を歌う時は飲んでましたよ、Vittel!飲む前はこんなだったけど (ヨボヨボ)、飲んだらこんなに元気になったってスポンサーへのサーヴィスも忘れていません。

考えてみると、記憶のある限りBowieのコンサートは今日で15回目。初めて行った Sirious Moon Light のツアーから実に20年が経っています。(ファン歴は更にプラス数年) 私の人生の半分以上の年月、ずっと彼の歌を聴き続けているのだなぁと感慨深いです。そしてこの先も大好きな音楽を聴きながら一緒に歳を重ねていきます。

le 19 Octobre 2003

今朝は手袋が欲しくなる位寒かったけれど、蚤の市に行ってきました。珍しくJojoもお供でついて来ました。同じお店で近所に住む友人のママンと遭遇、一周した後カフェでお喋りをしながら戦利品のお披露目会。

お昼は一旦うちに戻ってのデジュネ。昨日のポトフは昨夜更に2時間煮込み、今日又温める為にジャガイモも加えて1時間、お肉がと〜っても柔らかくなって美味しかったです。

予定していた午後のスケジュールが変更してしまったので、再び別の蚤の市へ今度は一人で出かけて来ました。ここでも友人ご一家にバッタリ。噂\には聞いていたけれど、しばらく会わないうちに2人目の可愛い女の子が生まれていたようです。か〜わいい!と言うと分かったのかニッコリ笑ってすご〜く可愛かったです。

今日はとびっきり可愛いカフェオレボウルや大好きな作家の絵本、そして素敵なレースやキッチンクロスなんかをゲット出来て幸せな一日でした。


2eme jour...

Pot-au-feu

le 18 Octobre 2003

そうです、今夜はポトフです。

夕方Jojoとスーパーまで買い出しに、寒くなって来たので暖かいものが食べたいね、と急遽ポトフに決まりました。でもあと2時間程煮込まなくてはいけないのに、今夜食べることが出来るのかしら、、、。

大きなココットで調理しているので美味しそうな香りが漂ってきています。前々からルクルーゼのココットがあったらいいなぁと思っていろいろ探して見て廻っているのですが、欲しいと思っている白いタイプの物がパリでは見つからないのです。一般的な黒(グレー)や茶、赤などはどこにでもあるのに、日本のHPでよく見かける白が本場フランスではなかなか無い、、、日本とフランスでは売れ線の商品が違うのでしょうね。

そしてもう一つ、是非ともChristalの五段重ねのお鍋を手に入れたいと思っています。持ち手が外せて重ねられるので場所も取らなくていいですよね。Jojoに話したら、キッチン用品は彼に相談無く勝手に買わないように!と釘を刺されてしまいました。で、彼が目下欲しいと思っているのは大と中(小さいのしか持っていないので) のミキシングボウルですって。

le 17 Octobre 2003

最近サロンやプチ観光、そしてショッピングでいつのも運動量を遥かに超えた距離を歩いた為か、猫達のお布団を洗濯していたら急に背中に激痛が走りました。普段運動なんて何もしていないからでしょうかね、、、。どうにも前屈みも出来ない程痛かったのでベッドに横たわり、名 (迷?) マッサージ師のMyuを呼び寄せました。Mookieでは軽過ぎて効き目無し、それに彼女は爪を立てるのでアウト。Myuの重さが丁度いいのです。あの柔らかい小さな足で背中を踏み踏みしてもらったら極楽〜♪しばらくMyuを背に乗せていると、背中も温まりだいぶ楽になりました。

ところで、銀行に小切手を取りに行くとまだ用意されていないと言う。そこで現金を窓口で下ろそうとすると手数料が5ユーロもかかるというのです。ほんの少額なのにその度に5ユーロも取られたのではたまったものじゃありません。自分の預けているお金を引き出そうと自分の口座のある銀行の窓口でこんなに手数料がかかるなんて、、、その理由は、現金輸送車でキャッシュを運んで来るのは経費が高いからですって、、、。もちろんカードでも引き落とせる訳ですが、何の為の銀行なのかと疑問に思ってしまいます。しかもとっくにあってもいい筈の小切手は用意されていないし、、、。

フランスに住んでいると、こういう腑に落ちないことだらけででストレスが溜まって来るのです。


Chocolate Mug

Sechoir a salade

le 16 Octobre 2003

前々から欲しいと思っていたサラダの水切り機がちょうどプロモーションセールになっていたので、オペラのデパートまで出かけて来ました。

帰りにラファイエットグルメに寄ってお買い物。Carlottaの可愛いイラストが描かれている紫のショッピングパニエがいきなり目に飛び込んできました。そういえば今日はノクターンの日、例のシングルズナイトだったのです。成る程、いるわいるわ独身ピープル達。一体どんな人達が出逢いのチャンスを探そうとしているのかと、そのカゴとすれ違う度に思わず見てしまいます。ちょっと間違ってそのカゴを持って来ちゃったんじゃないのかと思う人達まで、、、結構年配の方達がパートナー探しをしていてビックリです。お婆さんが居たかと思えばお爺さんも居たリするのでバランス良く、年齢制限は無いみたいです。それにしても人の多さに驚きです。今日は両隣りのデパートがどこもセールだったからなのか、それともこの出逢いのゲームに参加したくて集まって来るものなのか、、、普段目にしない男性客がやたら目に付きました。\r

ある日本人女性が同じカゴを持ったフランス人男性とすでに仲良くお喋りをしながら買い物をしている姿を発見!面白いのでついつい意味も無くスーパー内をグルグル旋回してカゴの成果をいろいろ見て廻ってしまいました (笑)。4人ぐらいでグループ交際のように固まってお喋りをしている人達、一人寂しく買い物をしている男性、誰かに声をかけられないらとドキドキしながら今夜の夕食をカゴに入れる中年女性、、、若い女性も何気に期待しながらお買い物。で一周してみると、先程の日本人女性、すでに先約が居るというのにもう一人の男性がアタックしていてテモテの様子です。別に飛切りの美人でもなんでもなくフツ〜の人だったんですけど、日本人女性にファンタズムを抱くフランス人は実に多いようです。

パリに旅行でいらっしゃる独身貴族の方、木曜の夜に素敵な出逢いが待っているかもしれませんよ!

le 15 Octobre 2003

今日はやるべき仕事をする為、一日中家の中で過ごしていました。でも片付けをする気など一向に起こらず、、、クローゼットから出した衣類やストール、バッグや靴が部屋中に転がっているので整理しないと、と思いつつ延ばし延ばしにしています。明日こそ、、、。

なぜかお昼過ぎ頃からしゃっくりが何度もやって来る、止まったかと思ったら又夕食後に襲ってきました。こういう時はやっぱりアレですね !

コップに入った水を逆の方から背中を丸めて飲むんです。これをやると不思議としゃっくりがピタリと止みます。小学製の頃、お習字の先生が教えてくれました。百発百中効きますよ。突然のしゃっくりにお困りの方は是非お試しあれ!

もうひとつ生活の知恵(?)をお教えしましょう。皆さん、玉ネギに泣かされた経験はありませんか?そういう時はスプーン(メタルの物が良し。多分、、、)を口にくわえて玉ネギを切ると涙が出ませんよ。(*スプーンは引っくり返してくわえること。)


Spoon magic

Il fait beau !

le 14 Octobre 2003

高校の友人がパリに出張で来たのでお昼に待ち合わせをして、その後彼女の仕事の視察をしながらプチ観光をしました。先週の初め頃にはこのまま冬になるのではと案じたものですが、段々お天気も良くなり、今日は観光日和。

高校の仲の良かった友達とは今でも皆付き合いがあります。附属高校だったので友人のほとんどが上に持ち上がり、学科こそ違っていたけれど皆同じキャンバス内で顔を合わせていました。最近は筆無精の友人達とは連絡も怠りがちになってはいますが、帰国の際にはいつも同じメンバーが集まってくれます。今日再会した友達は高校の一年のクラスで一緒になっただけなのですが、共通の友達を通して帰国時に一度再会を遂げ、そしてパリでの再会!懐かしい話に華を咲かせ友人達の近況を交換しあい、楽しかった学生時代を懐かしく思いました。

私の高校は実に個性豊かな女の子達が多く (当時は私の家族もビックリしたのではないかと思います)、その多くの個性の中で自分の個性も見出し、かけがえの無い青春の日々を過ごしたものです。その一つ一つの想い出を分かち合った友人達は私の宝物でもあります。そして、これからもずっと大切にしていきたいです。

le 13 Octobre 2003

今日から又タバコが値上がりです。この一年間で50%の値上がりと言うので喫煙家にはたまったものではありませんね。Jojoが禁煙してくれて本当に良かったです。

現在ポンピドゥーセンターではジャン・コクトー展をやっていて、今夜はTVでもコクトーを特集しています。今ドキュメンタリーを観終えたところでで、間もなく”恐るべき子供達”の映画が始まります。中学の時に読んだ、コクトーの作品の中でも大好きなお話です。萩尾望都の描いたマンガも大好きで何度も何度も読んだものです。


Des roses...

Les badges de Carlotta

le 12 Octobre 2003

今日こそはゆっくりベッドに留まっていたかったけれど、頑張って起きてJunko Shimadaのショーを観に行きました。ルーブルの下の会場で、3つあるうちの小さめの会場でしたが満席で結構人が来ていました。テーマはゴリラ、招待状にはキングコングのようなイラストが描かれてありプリントにも使用、なる程毛むくじゃらのファーがゴリラみたいでした。\r

会場に着くと真っ先にイラストレーターのCarlottaに出逢いました。彼女は私が学校に通っていた頃の先生でもあり、卒業後も親しくお付き合いしています。興奮気味につい先日日本に行って来たのだと話し始めました。エクスポジションの為、エージェントより招待を受けたそう。初めての日本はエキサイティングだったようで、私はもう日本人よ! なんていつものように茶目っ気たっぷりに話していました。

うちに戻ると、今度はJojoが入れ違いで別のショーに出かけて行きました。

今夜は独りなので、TVでヴィスコンティの”地獄に堕ちた勇者ども”を観ています、、、。

le 11 Octobre 2003

今日も朝から出かけて又サロン巡りなんかをして来ましたが、夕方早めの帰宅。数日間の寝不足と歩き疲れの為、ベッドに横たわったらそのまま3時間程眠りこけてしまいました。その間にJojoが帰宅、起きたら夕食が出来上がっていました〜 :-)

今朝は今日の為に考えていたコーディネートがあったにも拘らず (朝あれこれ迷う時間は無いので、仕事の時は2〜3日前からある程度まとめて考えておきます) 茶のブーツが履きたくなってとコーディネートをチェンジ。でも普段は黒い服が多いのでブラウン系は選択技が少なくいまいちシックリ来ない、そこで二度も三度も着替えをする羽目に、、、。結局別の黒いコーディネートにしましたが、黄色い花柄のトートバッグをアクセントに!こののバッグは結構好評で、ストリート写真撮りのカメラマンにも呼び止められました。実は昨年末日本で購入した物だったのですが、今年のトレンドにバッチリだったみたい!


My yellow bag

Fashon

le 10 Octobre 2003

今日は六つのサロンを見て廻り、気分は来年の春に飛んでいます。これから服を重ね着して冬支度をしなければならないというのに、来春の装いをイメージしているのですから季節感はまるで無くなってしまいます。

デザイナーは半年前から次のシーズンを準備して、生地屋は更に半年前に素材を作り、その数カ月前に糸屋が糸を作り、更にその前にトレンドカラーが決められ、かなり前から流行という物は準備されるものなのです。

ヨーロッパのトレンドは春夏と秋冬の二期制ですが、日本やアジアの国では生産の早さとコピーが早い時期に出回る為、トレンドの回転が早く廃れるのも早くなってしまうようです。流行というものは次のシーズンが来ると共に流れ去り、時代遅れとなるべきもの、そして新たな流行が生まれる、その追いかけっこです。そのリレーでトップを駆け抜ける者こそ、このファッション界で生き延びていくのではないかと感じています。

le 9 Octobre 2003

今日は朝から出かけて深夜の帰宅です。日本はもう一日が始まっている時間ですね (まだこちらは夏時間なので日本の7時間遅れです) 。

市場のマーケットリサーチと展示会周りをして過ごした一日、今シーズンのトレンドと来シーズンのトレンドを同時キャッチです。来春夏は奇麗な色で溢れているで、見ていてとても楽しい気分になります。

街中ではバイヤーと思われる人たちと多くすれ違い、(脚の長さと細さが) モデルに違いない人にも遭遇、シャネルのトップモデルだったイネス・ドゥ・ラ・フレサンジュにも道ですれ違いました。イネスは何度か目にしたことがありますが、やっぱり彼女は美しいですね。靴に入った小石 (?) をトントンと払う姿まで絵になってしまうのですから、、、。

さぁて、明日も早いのでこれから寝ますね。

Bonne nuit !


Street art

Le magazine de deco

le 8 Octobre 2003

花の都、そしてファッションの都パリ、月曜からパリコレが始まっています。ファッションショーのことをフランス語ではデフィレと言います。世界中のジャーナリスト、プレス関係者、バイヤー、デザイナー、そしてトップモデル達がNY、ミラノに継いでデフィレやサロン (展示会) の為にパリに集合しています。

フランス人はなんてお洒落な人達が多いんだろう、と昔は思ったものですが (多分雑誌などを見てそう思う人たちも少なくないかと思います) その思いはずっと昔に消え去り、パリに暮らすと現実が見えてきます。

あのお洒落な人たちは何処にいるのだろう、、、答えは3月と10月のパリコレのシーズン、世界中からファッションピープル達がパリに集まるのでした。あとはファションスクールの在る界隈、そしてハイプなバーやクラブ、、、。日常生活で見かけるフランス人でお洒落な人って本当に少ないのです。

今夜はサイト以外の仕事のミーティングがあるので早めのJournal 更新です。夜10時から外出しなくてはなりません。明日から外出が続くので、何を着ようかとコーディネートをいろいろと決めていました。 明日はちゃんと目覚ましが鳴りますように!

le 7 Octobre 2003

一日中雨、こんな日はうちにいて本でも読んでいたいけど、腕時計の電池が切れてしまったのでオペラのデパートまで出かけることにしました。近所の時計屋さんでも事足りそうだけれど、確か通常よりも高かった記憶があるので、、、。

ついでに随分前から止まったままのカルティエの腕時計の電池も交換しておこうと思ったら、40ユーロもすると言う、しかも一時間かかるというので今日は見送りました。ラグジュアリーな物は維持費もかかるものなんですね。

ギャラリーラファィエットでは秋のプロモーションセールがちょうど始まったところだったので、先日気になっていた秋物をチェック。そういえば今シーズンまだ何も買っていなかったことに気付き、奇麗なオレンジ色のTシャツとプロモーションになっていたTシャツ (でもこちらの方が2倍位高いの) を買いました。

私のばっかりで申し訳ないなと思ったので、JojoにもCKの靴下3足組をお土産に。中国製なのになんでこんなに高いんだ、と言うので、カナダ製だよ!と教えてあげました。


Le T-shirt orange

Le poele

le 6 Octobre 2003

予想していた通り、今日は全身筋肉痛です。重い荷物を持ち歩いたので、肩と背中が、、、。\r

蚤の市の後はいつも、戦利品を磨いたり修理したりする作業があります。昨日帰宅してからすぐに取りかかり今日はその続きを、埃にまみれていたものが美しい輝きを取り戻すのを眺めるのはなんとも嬉しいものです。

遠いというのにどうしても持ち帰りたいとJojoが駄々こねた石油ストーブもこの通り、置いてあった時は誰も見向きもしなかったのに、磨いたらこ〜んなに奇麗になりました。全部分解して磨いたので中もピカピカです。ただとても古い物なので火力調節の部分が上手く作動しない様子、、、この冬実際に使えるようになるのかしら?

le 5 Octobre 2003

今朝は大寝坊、、、と言っても起きようと思っていた時間に目覚ましが鳴らなかっただけで、8時には起きてJojoと大きな蚤の市に行ってきました。9時前に出かけて戻って来たのは夕方の5時、山ほどの大荷物を抱えて、うちに辿り着くともうクタクタでした。

昔から蚤の市には一人で行くことが多いのですが、たま〜にJojoの気が向くと一緒に付いて行ってくれることがあります。友人と行くことも無くもないのですが、趣味が一緒だったりすると血を見る争いになりかねないので、、、(笑)古着を探しに行く時にはサイズの違う友人と行くのが鉄則です。

で、今日はJojoの気が向いたと言う訳です。ただ彼と行くと立ち止まって見たい物がいささか違うので、五分毎に見失ってしまい迷子にならないように進むのが大変、、、でも荷物が増えて来るとやっぱり一緒に行ってもらって良かった、と思うのです。BOUTIQUEの物、そしてプライベートの物、い〜っぱい買い付けてきました。今日の戦利品を BRIC-A-BRAC で皆さんにご紹介出来るように頑張らなければ!

それにしても寒い一日でした。もう冬ですよ、パリは。


Des tasses de cafe

Rose d'automne

le 4 Octobre 2003

空気がひんやりと冷たく、冬に一歩ずつ近付いているのを感じています。

オペラのGalerie Lafayette Gourmet (モノプリ系のスーパー) では木曜のノクターンの日、シングルズナイトを始めたとニュースが伝えていました。独身者と分かるように、買い物かごにもそういう侮ヲがしてあるらしいです。

シングルの人達が仕事後のスーパーでの買い物で出逢いを求めるというもの。シングルマークのかごを持っている人にすかさず声をかけるのでしょうか?女性の方もナンパして下さいと意思表示しながら買い物をする訳だからお互い分かりやすいかもね。\r

木曜の夜のスーパーは男性客が増えるかも?!

le 3 Octobre 2003

私にとって3月と10月は年間で最も忙しい時期、日本は春と秋の一番いい季節だけれどこの時期の帰国をしたことはないし、又友人たちが来たとしてもいつもバタバタしています。

でも皆この時期に集中してパリに来るのですよね。来週は小学校の友達がパリに来るけれど、仕事と重なっているので会えそうにないみたい、、、。その次の週には高校の友達がパリに仕事でやって来ます。彼女とはフリーの日に半日会う半日会う予定を立てているので楽しみです。\r

他にもパリコレでパリにやって来る友人達にも会いたいと思っているし、でも彼等とはきっとどこかですれ違うでしょうね。

写真は我が家のキッチンツール入れ。アンティークの物で、蓋が無く小さな欠けがあるけれど立派に活躍しています。木の道具とのミスマッチが気に入ってます。


Le pot ancien

Rose d'automne

le 2 Octobre 2003

明日からの週間予報は零下になっているというのに、間違っているのではないかと思う程日差しが強く、まだまだTシャツで過ごせる一日でした。

午後は郵便局で発送業務などを終えて、その後植物公園を一周、色彩りどりの秋の花が沢山咲いていて奇麗でした。歩いて行ける距離に緑があるのは嬉しいことです。ほんの一時でも都会の喧噪を離れて自然に触れることが必要に感じれます。お天気が良かったのでベンチは若いカップルや老人達で占領され、皆のどかな午後を楽しんでいるようでした。

さて、お待たせしました。COUTUREのコーナーがやっとオープンです。手芸の好きな方達は是非チェックしてみて下さいね。

le 1er Octobre 2003

一昨日友達からパリに来たよと電話があり、今日うちで夕食を共にしました。私とJojoの大切なお友達です。

パリではのんびりと過ごすと言っていた通り、映画を観てから夕方近くに私達のアパルトマンにやって来て、近所をお散歩しながらほんの少し買い物をして又戻ってきました。

この辺りにはコレといったお洒落なお店は無いけれど、香りの蝋燭で有名なDiptyqueやオリーブの専門店などをちらっと見て回り、ムフタール街を上から下まで下りプチ観光。色とりどりの新鮮な野菜が積まれたマルシェや魚屋さんなどを興味深そうに眺めていました。普段見なれた何でもない光景が異国の人には新鮮に見える物なのですね。せっかくなのでモスケにもご案内。

鍵通りを通りながら、この道にホテルはあるのかという質問がありました。この道には見かけないけど、、、なんでも森鴎外の娘が80年もの昔のパリで滞在したホテルがあったそうなんです。

自分のスタイルがあり、きちんと物事を見分けることが出来る、そんな友達との会話は楽しく、そして大切なことだなと感じました。

昨年の日本では会えなかったので、久々に再会出来てとっても嬉しかったです。次に再会できるのは東京かしら、それともパリかしら、、、。


A la fin de la soiree...

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivideraoutdividerseptdivider dividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash