le 31 Aout 2003

明日から9月ですね。長い夏休みが終わって残念に思っているのは子供達とフランス人ぐらいでしょうか、、、。

若い頃から白いリネンに憧れていました。テーブルクロスからシーツやピロケースなどのベッドリネン、と今まで沢山のアンティークリネンを蚤の市で見つけて集めてきました。美しい刺繍が施された物、レースの付いている物、イニシャルを刺した物、、、真っ白なリネンを眺めているととっても贅沢な気分になります。

美しい白いダマスク地にTone on toneの白い刺繍、なんてシックなんでしょう。こういう物を手に取り見ていると、日頃感じなくなってしまったフランスの良さを思い起こすことが出来ます。

ちょっと面白いのは、19世紀末の古いテーブルクロスなどは端の折り返しが今とは逆で舞、に折り返されているのです。初めは間違えて折り返しが縫われている、又は裏地に刺繍してしまってあると思ったのですが、お店の人にそう説明を受け、最近ではそういったディテールで年代を読み取るのも楽しみの一つです。

小さいサイズのクロスはプリンターのカバーにしたり、リメイクをしたりして生活の中に取り入れて小さな贅沢を味わっています。


White linen

Dans le couloir

le 30 Aout 2003

8月も明日で終わり、でもまだ8月、、、寒すぎると感じる一日でした。

友人に電気ドリルを借りたので、プチブリコラージュ (日曜大工) をして過ごしました。キッチンのクロス掛けやバスルームのバスローブ掛けなど、アンティークのフックを幾つか用意していたのでやっと取り付けることができました。せっかくだからと暖炉 (使用不可) の上に立てかけていたフレームを壁に打ち付けたり、廊下の照明も前から持っていた白いお花の物を配線をチョチョいと直して取り付けてもらいました。

一家に一台、いえ、一人Jojo!と彼を知る者は皆そう言います。コンピューター、日曜大工、電化製品の修理、料理、と一通りこなしてくれるので助かっています。日本に行くと私の実家では必ず何かが待ち受けていて、壊れる (壊す?) のならjojoのいるうちに、という位いろんな修理に当たりました。

今日取り付けた物のお陰で、ちょっとだけ模様替えが出来て嬉しいです。

le 29 Aout 2003

昨夜急に大雨が降り出し驚く程大きな雷が聞こえ、熟睡していた筈のjojoも起き出し雷見物(雷が好きみたい)。すぐ側で落雷があったようなので、インターネットを直ぐに止めました。そして今日も一日雨、朝から暗いのって嫌ですね。

世界陸上、パリで開催されているんですね。最近ニュースと夜の映画ぐらいしかTVは観ていなかったので、今日Cocomo Cafeの書き込みを読むまで知りませんでした。そういえば毎日ニュースでその模様を映し出していた気もします、、、。

夜TVを付けてみたらちょうど男子200M、おやっ、日本人選手が大きな黒人選手に混じって走っているではありませんか!しかも3位入賞!陸上(トラック競技)で日本人の姿を見かけるのは珍しいなと思って見入ってしまいました。

そういえば私は小学校の時から高校の最終学年に至るまで毎年リレー選手だったのよ!とお腹に筋肉を張り巡らせた選手を見ながらJojoに話すとHahahaと笑われ全く信じてもらえませんでした、、、本当なのよ。


Yaourt aux abricots avec du miel

Un oiseau

le 28 Aout 2003

秋も近付いて来たので、通販のカタログでセーターを注文しました。

フランスには La Redoute (ラルドゥットゥ) と 3 Suisse (トロワスイス) というポピュラーな2大カタログがあります。レディース、メンズ、ジュニア、ベビー、そして家具、リネン、家電と分厚い紙面に何でも扱っています。

私は数年前から前者をよく利用してお買い物をしているのですが、毎シーズン(年に2回)クリエーターをゲストにに迎え、ブランドものもお手頃価格で手に入るのです。過去にはソニア・ソ\ニリキエル、ジョゼフ、ダーク・ビッケンバーグ、ヨージ・ヤマモト、イザベル・マラン、ルドルフ・ミュルディエ、ジャマン・ピエッシュ、、、などのクリエーターからカール・ラガーフェルド、クロエ、ウンガロ、パコ・ラバンヌ、、、などのクチュリエまでバラエティーに富んでいます。
後者の3スイスでも、スタルクの別荘キットやプットマンのハンガーラックなどを紹介して話題になったことがあります。又クリエーターの洋服などもたまに紹介しているようです。

今回私がオーダーしたのはベルギーのデザイナーVictor&Rolf のタートルネックセーターです。到着するのが楽しみ〜!

le 27 Aout 2003

Milk という新しい子供のファッション誌を見つけました。

No1なので早速購入して頁をめくってみると、写真もお洒落で、レイアウトも今時の雑誌っぽくモダンです。子供向け(と言っても大人が楽しむもの)にしてはクオリティーの高い雑誌の登場で、こういう新しさは嬉しいものです。

フランスには子供向けの雑誌や子供を持つ母親の為の雑誌はあったけれど、子供のファッション誌というのは初めての気がします。新学期の始まる頃になると婦人誌が子供のスペシャル頁を設けますが、それは年に一回のこと。今月のVogueでも珍しく子供スペシャルの小誌を付けています。

そういえば最近は子供の服もとってもお洒落!芸柏lやトップモデル達が子供を持つようになったので、人気ブランドもこぞって新生児や子供向けのラインを出しています。そんな時代の流れから、子供服が注目されているのかもしれません。

ミニサイズのお洋服を見ていると、急に子供が欲しくなってしまいます(なんて単純な理由!)、、、。


New magazine !

Notre Mac !

le 26 Aout 2003

昨日は昼間2度目のMatrix Reloadedを観て、夜TVで007のゴールドフィンガーを観て過ごしました。話の内容は全然違いますが、どちらもテクノロジーの最新技術とアクションを売り物にした映画、でも実に対照的で時代の流れによってこうも違うものかと可笑しくさえ感じられました。

アクションなども前者はカンフーの躍動感のあるテンポなのに対して、後者は空手のような一撃ずつのスローなテンポ、、、スピード感が全然違うのです。

そういえば最近の映画、Minority Reportや上のMatrix Reloadedなどを観ては、テクノロジーはここまで来たものか、と驚きます。腕を動かすだけでコンピューターが操作出来るなんて凄いですよね。パトリシア・コーンウェルの小説では確かPCで3D体験が出来、匂いや感触まで感じ取っています(フィクションですが)。近未来、いずれこういう事が可狽ノなるのでしょうか、、、?

キュブリックの名作2001(邦題は2001年宇宙の旅)では、大型コンピューターHAL(どこのメーカーか分かりますよね〜、このアルファベットの次に来る文字を当てはめて下さい)が登場していますが、これも今見ると時代のギャップを感じます。

e-mailで瞬時に写真が送れる様になり(日本ではカメラ付きの携帯メールもポピュラーです、フランスにもやっと登場しました!)、機械は性能が良くなりサイズも小さくなってきていて便利になる世の中。次は何が登場するのでしょう、、、?

le 25 Aout 2003

先週末頃から多くの日焼けしたフランス人達がパリに戻って来ています。今日は月曜でムフタールの市場も閉まっているので、スーパーの食品がガラガラになっていました。野菜が買えなかったので、冷凍食品のスーパーをハシゴしてラタトゥイユの出来上がりを買ってお肉に添えました。(手抜き〜 !)

お料理の苦手な私ですが、せめてお料理タイムが楽しくなるようにとキッチンツールや台所周りの物を集めるのは大好きなのです。キッチンクロスは新しいものやアンティークのものを色々揃えています。以前はコットンの物が多かったのですが、リネンや麻混のものは確かに水の吸い取りが違い、使い易さを実感することが出来ます。お値段もかなり違うので、なかなか全てという訳にはいかないけれど、少しずついいものを揃えていきたいなぁと思っている今日この頃です。

アンティークのクロスには、イニシャル刺繍を施された物が多く、シンプルなクロスなのにとってもお洒落です。こんな上級のキッチンクロスを使うと、台所に立つ時間も楽しくなりますよね!

Bric-a-bracでもこんなキッチンクロスを紹介するつもりです。少しずつ買い集めているので、次の更新(もうしばらく先になりますが)を楽しみにしていて下さいね。


Des anciens torchons

Madelaines by Coco

le 24 Aout 2003

今日は初めてマドレーヌを作ってみました♪

型に流し込むだけの簡単なマドレーヌの素を見つけたので、お菓子作りに挑戦。一回目はたっぷり入れ過ぎてしまい、しかも温度が高かった様で丸いふくらみからパンク、、、二回目、三回目は適温適量で大成功!マドレーヌの型を使うと市販のマドレーヌみたいにプックリと可愛くコブが出来るから不思議です。

可愛いパッケージに惹かれてベーキングパウダーとバニラ味のシュガーも買ったので、お菓子でも作ってみようかな、、、いえ、作ってもらおうかな、でした。

ALSAはビュバーでも可愛いデザインのものが沢山あるので、少しずつ紹介していきたいと思っています。お楽しみに!

le 23 Aout 2003

あと一週間で8月も終わり、あの暑さももう過去の話、パリではもうすっかり秋の気配を感じています。暑さの為の死者一万人、、、ヨーロッパ全体の数字なのかフランス国内のものか、又聞きでニュースをちゃんと聞いていないのでハッキリしないけれど、いずれにしても凄い数字です。フランスは先進国とは思えないような冷房完備だから、、、。

あの暑さの中、パリでクーラーがかかって涼しい場所は何処だろう?と、気怠さを感じながら考えてみたら、、、、デパート、スーパー(生鮮食品と冷凍食品のコーナー)、美術館、高級ブティック、高級ホテルのロビー、私の以前勤めていた会社のオフィス、それにカタコンブ(クーラーは無いけど地下は涼しいらしいです)、、、。思い付いたのはこれぐらいでした。来夏パリにいらっしゃる方、御参考までに、、、。最近は多分2つか3つ星以上のホテルなら冷房完備があると思いますが、夏パリに来る方はその有無を確認しないと大変なことになりますよ〜。

先日母から電話があり、父が心配して扇風機を送った方がいいと言っていたそうです。もう涼しくなって必要ないし、今後いつこんなに暑くなるかは分からないので、とりあえず必要ないと有り難く感じながらもお断り、そうじゃないと本当に送ってきそう、、、。


Tea time

C'est nous !

le 22 Aout 2003

昨日のポンピドゥーセンター、実はオマケがあって、1階ではエッフェル塔のミニエクスポジションがあったのです。

" Une Tour Eiffel Haute en Couleures" と言う小さなスペースでの展示で、有名なポスターの原画やアンリ・カルティエ・ブレッソンやブラッサイの撮ったエッフェル塔の写真などもあり、ちょっと嬉しいオマケ展覧会でした。エッフェル氏が描いた製図やエッフェル塔の一部だった錆びた鉄なども展示してあり、パリを代表\する歴史建築物の横顔を楽しみました。

写真は奥の展示室にあった Carlos Cruz-Diezというアーティストの作品。前を歩くと観ている人達の影が投影されて面白かったです。そこで私達の影をパチリ!

le 21 Aout 2003

ポンピドゥーセンターで開催されているラルティーグ展にJojoと連れ立って行ってきました。

Jacques Henri Lartigue(1894生ー1986没)一世紀近い人生を写真家として過ごした彼は、写真史には欠かせない人物です。美しいモノクロ写真の数々はあまりにも有名で、実際にこうしてオリジナルプリントを目にして感動!

エクスポジションの大半は彼のアルバムから成り立ち、これまた膨大なアーカイブ、見開きの展示なので、見えない頁はスライドで展示。

ステレオスコープ(二枚の写真から構成される写真で、立体的に観ることが出来ます)の展示もあり、紙焼きとは違った風合いの写真も観ることが出来、なかなか興味深かったです。\r

1900年、6歳の時に初めてカメラを手にしてから、実に多くの写真を撮り続けたので、面白いのは各時代を実際に体験してそれを写真に残しているのです。写真の技術はさることながら、初期の自動車や飛行機、気球の写真などは現在では表現出来ないもの、又女性のファッションも時代によって移り変わる様が興味深かったです。\r

出かけたのは夕方近くなってからでしたが、木曜の今日はノクターンの日だったのでゆっくり観て回ることができました。どうやら3時間以上居たようです、、、。

余談ですが、ラルティーグの有名なオリジナルプリントを二枚所有している友人曰く、この写真は10年間寝かせると500万円の価値に、そして20年後には1000万円とも言われているんですって、、、!


L'expo Lartigue

Mon dejeuner

le 20 Aout 2003

私はパリに来て一人暮らしをするまでお料理の経験がありませんでした。料理の本を片手に四苦八苦、フランス人の友人のうちに遊びに行くと簡単な物はレシピを教わり、見よう見まねで少ないレパートリーを繰り返していたものです。一人暮らしを始めるに当たって、友達のママがフライパンをプレゼントしてくれ、少ない道具でいろいろこなしていました。初めの頃は炊飯器も無かったのでお鍋でご飯を炊き、そういえばオーブンも持っていなかったのでほとんどフライパンで調理したものです。

それでも神様は私の味方(笑)、学生時代は周りにお料理が得意な友達が何人もいて(皆男の子!)、よく御馳走になったものです。その後も神様は私を見捨てなかった(爆)、パートナーにお料理上手のJojoと巡り逢わせてくれたのです!

今日はデジュネ(ランチ)にキッシュを作ってくれました。ベーコンに長ねぎとコリアンダーのクミン風味、美味しそうでしょう!

le 19 Aout 2003

今日は日本からAir Mailの便りが届きました!

先日UPしたLINKSの頁でも紹介しているhapune netさんが一周年を迎えられ、その記念のプレゼント応募で惜しくも外れてしまったにも拘わらず、残念賞の(と呼ぶにはとっても素敵な)プチカドーを送って下さったのです。HPのフリペとご自作のポストカードなど、素敵にラッピングされていて開封した途端感激してしまいました。Merci !!!

最近では多くの友人や家族とさえもeメールで連絡を取り合っているので、たまに郵便受けに手紙を見つけるのはとっても嬉しいものです。手書きのメッセージは活字とは違った喜びがあり、私もせめて一年に一回の新年の挨拶だけは筆を執っているのですが、普段はなかなか縁遠い作業となっています。

暑中見舞いの時期は逸してしまったけれど、親しい友人たちに私達の近況を知らせる便りでも書いてみようかな、と思っています。


Boite aux lettres

Salut !

le 18 Aout 2003

ちょうどひと月位前に郵便局で日本人の旅行者の方と知り合いました。日本人ですか?という問いかけから会話が弾み、その場 (郵便局の一角にあるテーブル) で2時間以上も話し込んでしまったのです。

ご主人を独り日本に残して2か月間のバカンスを過ごしに来ているという60代半ばのご夫人は(ご主人は一週間だけジョイン)、パリが大好きで20年来通っている語学学校のお休みになる度に年に数回パリに遊びに来るのだそう。その語学学校は私が短大に入ると同時に通い出した学校でもあり、又年代こそ重なってはいないけれどご主人と一年間住んでいらしたというパリの住所は私の前のアパルトマンの目と鼻の先、という偶然もあり一気に話に花が咲いたのです。

2か月間のパリでの滞在中にお知り合いのいるドイツや他の地方などにも旅行するつもりだと聞いていたので、まだいらっしゃるのかなと思っていたところ、先日道でバッタリと逢い今日近所でお茶をしました。

何年も宿泊しているホテルの人達とは皆顔見知り、ホテルや街中でもお友達を作り、なかなかの行動派。携帯メールを使いこなし、ボーヴォワールやユーゴーをフランス語で解され、好奇心も旺盛。60歳に達した時にご主人から何でも好きなことをやっていいよ、と言われ、海外旅行を繰り返し人生を楽しんでいるようです。

私の父は母がいなければ何も出来ないだろうな、、、二人で英語でも始めてみれば?と強く希望する娘です。

le 17 Aout 2003

私もお勤めをしていた頃経験がありますが、15日の祝日に無理矢理週末を繋げてバカンスを長引かせる人達が多いので、パリは閑散としています。今年は上手く金曜にかかったので、木曜までバカンスをっ取った人、又月曜から取る人の入れ替え時期でもあります。それには関係なく8月いっぱいお休みする人も沢山いますけどね、、、。

今年も話題を呼んだParis Plage (セーヌ河岸のビーチ) が本日で終了となりました。実はセーヌ河岸以外にも、パリ市庁舎前の広場にも砂が敷かれていて、こちらにはバレーボールのネットが張られちょっと場違いなビーチがありました。

話の種にプラージュを散歩でもしてこようかと思っていたのですが、7月はお天気が悪く、今月はお天気が良すぎて (暑すぎて) 結局今年も機会を逸してしまいました。火曜日からは自動車道に戻るそう、パリのバカンス気分ももうおしまいのようです、、、。


Dans les escaliers

The d'automne

le 16 Aout 2003

涼しい日が続き、このまま秋に突入かしら、なんて思っています。

先日サイトとは別の仕事のクライアントから秋のノベルティーギフトが届きました。秋を彩る紅茶が4種類、千鳥格子の缶に小さなネットと共に入っている洒落たギフトです。数カ月前にこの紅茶の名前をフランス語に訳したので、ラベルがどんな風に出来上がって来るのかちょっと楽しみにしていたのです。

ここしばらく冷たいものばかり飲んでいたので、そろそろ香りのいい紅茶を頂きたいな、と思っていた頃で、グッドタイミングでした。プレスの方に感謝です。Merci !!

le 15 Aout 2003

北米、カナダで停電が起きたとニュースで知りました。NYやトロントなどの大都市で日常の機能がストップするとビジネスや経済にまで影響が出そうだな、と、、、でも徒歩で帰宅する人たちの姿はなんだかニューヨーカーには似つかわしくなく可笑しくさえ感じました。\r

パリで停電が起きたら、、、実際大嵐の日に何度か停電の経験があります。停まっていたのは夜中のほんの10数分だったように記憶していますが、何でも5区では病院や研究所が有る為自家発電を備えているから長時間の停電には及ばない、と聞いたことがあります。

いづれにしてもパリでは何事にも時間がゆっくり過ぎ何でもスローなペースなので、ビジネスに影響を与える程までにはいかないと思うし、メトロのストライキなんてしょっちゅうなのでそれも慣れっ子、TVが観れなくても電話で友人や家族とのお喋りで時間を潰し、蝋燭の灯りで一夜を過ごす、、、困るのはコンピューターが使えなくなることぐらいでしょうか、、、。

最近はバニラの香りの蝋燭がお気に入り。ほんのり甘い香りが部屋中に広がります。


Bougie a la Vanille

Bonjour la tristesse.....

le 14 Aout 2003

昨日までの暑さがまるで嘘のように、今日は一日涼しく過ごしていました。雨も降り、風も吹き、久々に温かいものを食べました。

遠く離れて暮らしていると、大切な人ともなかなか会って話す機会も無く、連絡も怠りがちになってしまうもの。それでも、会っていなくても大好きな人達のことは元気でいるかしらとか、どうしているかとか常に心に留め、再会の日を待ちわびているものです。会っていなくても、そこに居る、という確信が安心感となっています。

大好きだった人が逝ってから一年。昨年は三日三晩部屋に籠って泣いていたのもちょうど今頃、、、。なかなか消化できない悲しみ、もう話す事も会う事も出来ないという現実が未だに受け止められないでいるのです。それでも久々に聞いたその人の家族の声、母親と同じ様にコロコロと笑う娘の声を聞いたらなんだか懐かしく、励まされた気がします。

ちょっぴり感傷的に、そして遠い過去を懐かしく想っています、、、。

le 13 Aout 2003

お隣さんを見習って、今朝は日が昇ると共に雨戸と窓を閉め、太陽の陽と熱気をシャットアウト。夕方になってやっと光を入れました。日中は暑かったけれど、夜8時位から風も吹き始め久々に過ごしやすい夜を迎えています。明け方涼しい風があったものの、その前日は寝苦しく近頃寝不足が続いていたので嬉しい風です。

私の家族は今日から4日間叔父の熱海の別荘にお招ばれしていると先日姉が話していました。叔父の家族と皆で行った方が道中楽しかろうと、今朝6時半に集合がかかり早朝に出発している筈、今頃美味しいものを食べて温泉にゆっくり浸かっていることでしょう、、、。いいなぁ、私達も行きたいね、Jojo、、、。

写真のコーラは新発売のバニラ味!炭酸の刺激があまり無く、ビターなビールみたいにまろやかで喉越しも良く癖になりそうです。


Coca-Cola Vanille

Our only hope...

le 12 Aout 2003

最近のニュースときたらお天気の話題ばかり、、、。パリでは暑さの為に死者が50人を上回っているとか。

つい最近中国では大学卒業資格に自動車の運転免許の取得というのが法で定められたそう。そして一昨年前辺りから米国の自動車産業の中国生産が急激に伸びているそうです。イラク戦争、これは単なる偶然だったでしょうか。

人口の多い中国で自動車の需要が増える、(人件費が安い中国で直接現地人がターゲットとなる訳ですからこれほど美味しいマーケットは無いはず)ということはガソリンが必要となる。米国はなんとしても石油が欲しかった、、、そして戦争という事実。あまりにタイミングが良すぎるのではないだろうか?!\r

そう考えるのは私達だけでしょうか、、、?

le 11 Aout 2003

パリのこの暑さは前に書いた太陽の爆発とやはり関係があるのでしょうか、、、?

西日を直接浴びている私達の正面のアパルトマン、夏になるとこのように昼間も窓と雨戸を閉め切って太陽の陽をシャットアウトしています。バカンスでお留守のお宅もありますが、居残り組は夜暗くなった頃にやっと窓をあけて外気を入れているようです。

今朝降った雨も長くは続かず、一日中うだるような暑さでした。私達もカーテンで陽を遮断し、少しでも暑さを防ぐよう工夫していますが、今日はこの生温い空気も遮断しようと午後寝室とサロンの雨戸を閉めて過ごしてみました。気のせいかほんの少し暑さが和らいだような、、、。

扇風機を買えばいいのでしょうが、この炎天下の中あちこち捜しに行く体力も気力も無い今日この頃です、、、。


Sous le soleil

Noir et Blanc

le 10 Aout 2003

今朝の朝市(と言っても出かけたのはお昼過ぎ)はお店も人もとっても少なかったです。来週もフランス人がとっても少ないパリとなることでしょう、、、。

日曜なので久々に家族に電話をしてみました。最近は姉とe-mailでやり取りをしているので(ついに!)電話は急用時か声が聞きたくなった時ぐらい、私達の日常はこのJouenalを通して伝わっているようですが、たまには皆と話がしたくなります。

Jojoも又家族の皆とはe-mailでマメにコンタクトを取っていますが(Journalが日本語だけなので読めなくて残念です)、今日は久々に弟から電話がありました。そして夜(今)大好きなGrandadとお話ししていて、聞こえて来る会話はどちらも嬉しそう。

パリに住み始めた頃、日本への国際電話は1分間約10F(240〜280円位)もしたので、こちらからかける時はいつも日本にかけてはすぐにに切って母からかけ直してもらったものです。最近は安い回線の安い時間帯にかけると日本へは12サンチーム(約16円)程なので、随分気軽にかけることが出来る様になりました。(フランス国営の電話回線だともっとお高いです!)

そしてe-mailは時差も関係なくいつでも手軽に送れるので本当に便利な世の中になったものだと実感しています。

le 9 Aout 2003

お醤油が切れてしまったので、Maubert Mutualite(モーベール・ムチュアリテ)の中華総菜屋さんまでお買い物。カリフォルニア米の”錦”やお醤油、カレー、ラーメン、蕎麦などといった日本食も揃っているので便利です。

パリには大きな中華街が二つ有ります。ひとつは右岸のベルビル、そしてもうひとつは左岸13区の中華街。どちらも大きくて有名ですが、私のうちからは13区が近いので後者の方をよく利用します。そこを行き交う多くの人はもちろん中国人が多く、中国の銀行も有りますし、沢山の中華やベトナムレストラン、中華雑貨やチャイナ服のお店、中国人の人気歌手のポスターが飾られたレコード店などが並ぶショッピングセンター、、、そしてTang Frere(タング・フレール)とParis Storeの二大スーパーマーケットなんかが有ります。アジアの食材が何でも揃い、お値段も普通のスーパーよりもずっと安いのです。日曜営業というのも嬉しいところ。

ただ大きいスーパーは人も多く、メトロに乗って行かなくてはならないので、うちからも歩いて行けるPlace d'ItalieにあるTang Frereの支店を利用することが多かったのですが、引っ越してからは一駅分遠くなり、その代わり一駅分近くなったセーヌ川に近いMaubertのお店に通うことが多くなりました。

でも今日は欲しいと思っていた麦茶が品切れでした。日本人が皆買っていってしまったのかしら、、、。


Nya !

La rose jaune...

le 8 Aout 2003

私達が大好きだった友人が逝ってから丸一年が経ちます。その知らせを受けたのは彼の親友がバカンスから戻って来た後、、、私がまだ別の悲しみに明け暮れていた頃でした。

いつも大きな声で話し、皆の200倍元気だった彼が急に逝ってしまったことは皆の胸にポッカリと大きな穴をあけたようでした。私と同じ日に生まれた三つ違いの友人、最期に会った時は新しい仕事と今後の夢を語っていた、、、。

ペールラシェーズでいつまでも安らかに、そして私達がそばにいることを忘れないで欲しい、、、。

le 7 Aout 2003

今日の朝食はアイス、昼食は素麺、夕食はサラダ。暑い日が続いています。

外出時には持っている服の中で薄地の服を選び、うちに居る時は水着(トップのみ)とショートで過ごしています。冷たい水を身体に何十回と吹きかけ、植物になった気分です(笑)。\r

スペインのある地方では48℃もあるそうで、40℃で留まっているパリがラッキーに感じられました、、、。


Mon petit dejeuner

Le thermometre de Morvin

le 6 Aout 2003

本日の最高気温40℃、、、’83年以来、実に20年振りの猛暑だそうです。そういえばこんな暑さはパリでの生活の記憶に無かった気がします、、東京の夏はこんなだったかしら、、、。

お昼になるとサイレンが鳴り始めました。毎月第一水曜日の正午には決まってサイレンがパリ中に鳴り響きます。いつ何時襲撃があっても惨事を伝えることができるよう、戦後から続いているのだそう。

Myu&Mookieもちょっとバテ気味、昼間はアパルトマンの一番涼しい所を探しておとなしくしています。ボールのお水に氷を入れてあげたり、霧吹きで水をかけてあげたり、でもこれは嫌がって逃げてしまいます。Jojoは喜ぶのにね、、、。

le 5 Aout 2003

あまりにも暑いので、スーパーの冷凍食品のコーナーでは思わず涼んでしまいます。今日は冷凍食品専門のスーパーで長い時間かけてアイスを物色、洋梨味のにしました。

今日の写真、フレンチパブの王道とも言えるBERGER(ベルジェール)のピッシェです。50〜60年代の物ですが、製造年代によって微妙に色や質感が違うのです。卵色のマットな質感の物が一番古い物と思われます。より新しいものは、光沢のあるレモン色で、質感もやや軟らかめ。この様に同じ物でも年代によってもひとつひとつ味わいが違うので面白いです。

現在 BRIC-A-BRAC のコーナーで紹介している物は、手前の一番古いタイプです。食卓の水差しとしてもお使い頂けますし、お花を生けて花瓶代わりにしたり、お部屋のアクセントに飾ってもいいですね。


Piche de Berger

Sorbet a la pasteque

le 4 Aout 2003

雲一つ無い青空、本日の最高気温37℃、夏ですねぇ、、、。

天気予報が予\告していたような一日で、蒸し暑く外に出るのが辛く感じられた程。こういう日にはデパートにでも行って涼むのが正解だったかもしれません。と一日中暑い暑いと連発していましたが、夜も更けて来て窓からやっと風が差し込んで来たので、今夜は雨戸を閉めずに過ごす事にしましょうっと。

明日もこのような天気だったら、クーラーの効いている場所に避難しようかと計画中。でも美術館は火曜だからほとんど閉まっているんですよね、、、。

le 3 Aout 2003

パリを訪れた事のある人なら誰もが感じたことでしょう、パリの道には犬の落とし物が非常に多い、と。一時、コントロールの人が犬の落とし物の後始末をしない飼い主を見つけたら罰金、という制度が定められたにも拘らず何の変化も無し、この法律すら今でもあるのかどうか、、、。

スイスでは散歩道のあちらこちらにビニール袋が設置されているのを見て、なるほどゴミひとつ落ちていない国ならではと感心したものですが、パリでこのシステムを初めて発見して非常に驚いています。

先日パリ市庁前で、犬の後始末をしている人を見つけてビックリ!(初めて見たかも!!)その後英語で話しているのを耳にして納得。(フランス人である筈がない、、、。)


Au parc de Bercy

Sleepy Super Myu

le 2 Aout 2003

今日は姉からお中元の品が届きました。先日母が送ってくれたフルーツのシャーベットと同じ詰め合わせ、シャーベットと書いてあったにも拘わらずゼリーだと思って食べていたのですが、凍らせて頂いたらとっても美味しかったです。Merci beaucoup !

Journalの初めにも綴っているので今更声を大にして言うことでもないのですが、私はコンピューターに非常に弱いのです。すぐ傍にWeb Masterが居るので(本人はWeb Slaveと申しております、、、)安心してあちこちいじくっていますが、トラブルがあったらお手上げです。ましてサイトに関しては何か誤っていじって動かなくなっては大変、、、。\r

このJouenalの毎日の更新も実は先日までJojoにやってもらっていたのです。しかし私は一日の終わりに日記を書くことが多く、早起き者の彼は床に就くのも早く、寝ているところを起こして更新してもらうこともしばしば、、、いずれは独りでJouenalぐらい更新しなければと思っていて、サイトオープン一月半後にやっとマスターできました!

本日BoutiqueのSELECTのコーナーをUPしました。皆さんお買い物を楽しんで下さいね。

le 1er Aout 2003

パリに夏が戻ってきました。

金曜はモスケでアラーの神様にお祈りを捧げる日なので、毎週最寄り駅のメトロのホームは褐色の肌のイスラム教徒の人達でいっぱいになります。長年近所にある割には経験が無いのですが、ハマムもあるようです。

田舎の人や年寄りは違うのでしょうが、近頃のフランス人はあまり宗教に関心を持たなくなってきているように思われます。子供の洗礼式と冠婚葬祭、ノエル以外で教会に行く若者ってあまり聞きません、少なくとも私達の周りでは、、、。

それに比べるとイスラム教徒は信仰心が強い、それがいいのか悪いのか近年の様々な出来事を振り返るとなんとも言えませんが、皆外国で、特に人種差別の激しい国で暮らしていくには信じるものが何か必要なのかな、、、、と考えます。


Vin rose

go to top


2009
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividersept


2008
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2007
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2006
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2005
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2004
jandividerfevdividermarsdivideravrdividermaidividerjuin
juildivideraoutdividerseptdivideroctdividernovdividerdec


2003
juindividerjuildivider dividerseptdivideroctdividernov
dec



go to top


Cocomo@Paris chromelessFLASH
(管理人よりお勧め!)
  Cocomo@Paris chrome
No Flash